2012年1月 6日 (金)

今年は大変だぁ。

やったー。天皇杯優勝!ACL出場権獲得!

相手がJ2の京都だったので、J2同士の闘い、初のJ2同士の決戦、J2J2J2・・・と、うるさいほどそこばかり強調されていましたが、東京は浦和やセレッソを、京都は鹿島、マリノスなどJ1勢を破ってきているのだから、胸張って「強いもの同士の決勝戦だった」と言えます!

天皇杯決勝、国立のチケットのアテはあったのですが、元旦は実家に帰っていたので私は残念ながら自宅でのテレビ観戦。いやー、面白かった。本当に東京は強くなったんじゃないかなぁ。ルーカス、石川、今チャン、羽生、徳永・・・日程的に厳しい中の決勝戦だったのに迫力ありました。

そして当日夜の優勝報告会@アミノバイタルフィールド。これは行こうかな、行きたい、いや絶対に行かねばならない!と電車に飛び乗り、開始時刻ギリギリに現地に到着しました。
本当はスタンドで座りたかったのですが、もう一杯。しかたなくフラフラとピッチの中に入っていきました。(これが、後でラッキーなことに。)
報告会自体はですね・・・うーん。正直、ちょっと盛り上がりに欠けました。寒さもあって選手もファンもややグッタリな感じです。そうだよなぁ。私は家でぬくぬくとコタツ観戦して体力温存していたもんなぁ。
まぁ、一つ意見を言うならば、MCを面白い人・・・ゆってぃでもいいや、にしていたら違っていたかなぁー。あの女性の方(お名前、忘れました・・・。)も頑張っていましたが。
ただ、ルーカスと今チャンのやり取りには爆笑してしまいました。
「今チャン、面白くないよぉ~ゴメン。」 とか、今チャンの即興通訳とか。
しかし。ガンバ大阪への移籍の件があるとはいえ、今チャン、話をするのを、もの凄く、真剣に、マジで嫌がっていましたね(苦笑)。話し辛い気持ちはわかるけど、キャプテンなんだから、一言欲しかった・・・あ、ありがとうございましたっ!って言ってましたけど。2回も。

でも、私は報告会を大満喫。選手登場のときも、会の終了後の選手場内一周のときも、ピッチレベルにいた私は柵にかぶりつき。選手を間近に見られただけではなく、ドロンパや梶山とハイタッチ、高橋の持っていた天皇杯にタッチなどなど、ジャニーズに群がる若い女子の如く、超ミーハーにキャーキャー興奮してしましたー。あぁ、今から思うと恥ずかしい・・・。この年になっても、まだあんな黄色い声が出る自分にビックリです。

今年は、ゼロックス杯に、ACL、リーグ戦、ナビスコカップに、天皇杯・・・。
ACLに出場できるのはワクワクするけれど、地獄のスケジュールだなぁ。まず、3月初めにゼロックス、1週間後にリーグ初戦だけど、その間に!ACL!アウエー!!
・・・大丈夫なの・・・?

しっかり補強して、この1年に備えてほしいです。

楽しい1年になりますように。

2011年12月 6日 (火)

ええーっ!!今野・・・移籍するん?

今日、携帯に

「今野、移籍するのですか?」

というメールが届きました。
なんでも、ヤフトピに出ているよ、とのこと。

うそー・・・でしょう?
と、アワアワとネットを見ると、ガンバへの移籍濃厚だとか。ガンバーーーしつこいよぉ。って言うか、何でいつもいつもいつもいつもいつもFC東京の選手を持っていこうとするんだろう。
悔しいから、遠藤強奪だ!

何でも、ガンバからのラブコールは5回目だそう。FC東京の契約は残っているものの、今回は今チャンからの感触も良かったとか。無事にJ1へ昇格したし、シャー!も解禁したし、今チャン、行っちゃうのでしょうか。

まぁ、後からいろいろ考えると、36節のとりスタ鳥取戦後に浮かれまくっている選手たちの中で、なぜか険しい顔をしている今チャンが、私はすごく気になっていました。矢澤と一緒に「白鳥」のパフォーマンスをやったりしたけど、1人離れたところで深刻な顔をしていました。
スカパーの録画をしていた人は、見てみてください。
そして・・・ユニフォームを脱いで、ゴール裏に投げ込んだのも・・・あれはやっぱり・・・。

昨日、今チャンが遠藤や楢崎とともに「名探偵コナン」のキャラ&声優で出演することをテレビで見て、微笑ましく思っていたのに・・・。クスンクスンクスン。

とまぁ、目一杯うろたえているわけですが、当の今チャンのコメントは何も無いし、正式な発表があるまではマッタリ待っていようと思いなおしました。

どうか、あんなにうろたえて、馬鹿みたいだったなぁー!となりますように・・・。

2011年12月 5日 (月)

はああ~クヤシイ~。

もう昇格、優勝決めてるし・・・、まぁ勝ちたいけどね~と、半分お気楽気分でテレビ観戦していたJ2リーグ最終戦の東京vs札幌。

しかし。
前半2点も決められ、東京いいところ無し。そんなに梶山の穴って大きいのでしょうか!?
そして、いや、あの・・・応援しているチームの選手のことをアレコレ言いたくない・・・言いたくない・・・けども!坂田が全然機能していない・・・。セザー先発でいいのに・・・何で!?イライライライライラ。何だかミスも多いぞ・・・イライライラ。
札幌が昇格したら来年戦うことになる訳です。不甲斐ない負け方はしたくない。前半でお気楽気分は吹っ飛び、後半は血走った眼(たぶん)で、叫びながら観戦していました。
さぞかしご近所迷惑だったことでしょう・・・。

後半は1点返したけど、あぁ、すっきりしない・・・。約4万人も入った札幌ドームは昇格に大盛り上がり。いいじゃん、もう優勝しているんだし、札幌は美味いものがたくさんあるし、こんなにたくさんの観客が喜んでいるんだからいいじゃん・・・と思いこもうとしても、

ぐやじいいいぃいいぃい~。

よし、この憂さを柏vs浦和で晴らしてやろう、浦和のホーム、大勢のレッズファンで埋まったスタジアムで柏が優勝したらさぞかし面白いであろう、という非常にドSの行動に走りました。
・・・というのはともかく、今年、J1の試合を全然観ていなかったし、柏のサッカーを見たいと思いました。
いや、強い。巧い。柏、いい外人揃えているなぁ。私は外人至上主義ではないですが、柏の外人は凄いと思いました。ゴリラーマン・・・じゃなくてレアンドロ?中盤にいい外人がいると違うよなぁ。ケリータンみたいな・・・。

それにしても、柏で栗澤、増嶋が頑張っているし、赤嶺なんか、得点ランキング14点で6位ですよぉ。あかみねぇえええぇえ。・・・良かったね・・・あのまま東京にいなくて。
あーあ。なぜ、赤嶺を腐らせていたのかなぁ。もったいなかったよなぁ。どうやっても赤嶺を活かすことができなかったのかなぁ。

と、悶々とした週末でした。

ウジウジはここまでで、さあ天皇杯!勝ち進んでいってほしいです。

24日は浦和と試合したいなぁー。

2011年12月 1日 (木)

極寒~ホーム最終戦。

いや・・・寒かったです・・・ホーム最終戦。

上半身は、3枚着込んだ上にダウンを羽織って、そんなに辛くはなかったのですが、失敗したのは下半身。ジーンズ1枚じゃ、寒い寒い。隣の女性のブランケットがうらやましくて、グッズ売り場に行って買おうかと思いましたが、とにかく今までこのシチュエーションでブランケットを買っているものだから、家に何枚も放置されている。
もったいないな・・・とひたすらガマンしていました。冬の観戦にひざ掛けブランケットは必須です。

試合は、前半はFC東京が受身になっていましたが、後半は攻撃的に。東京のスイッチが入ると、ほとんど千葉は前に出られなくなりました。
しかし。相手にレッドが出て1人退場・・・あぁ、千葉の10人ってイヤーなトラウマがあるんですよねぇ。あぁ、やだやだ・・・。

と身震いしていたら、ルーカスが点を決めて、これが決勝点に。
やったー。千葉に雪辱したぞ!オーロイがいれば、もっと面白かったかもしれないなぁ。

試合後はあまりの寒さに、よっぽどもう帰ろうと思いましたが、今夜はホーム最終戦。ちゃんと最後まで選手たちを称えようと、ブルブル震えながら平松のアホアホ漫談を聞いておりました。平松、頑張って復活してね。
なんと言っても、一番の盛り上がりは・・・お初!「今チャンのシャー!」でしょう。
これを見れるなんて、寒さをガマンしていた甲斐があったというもの。あぁ、初めての今チャンのシャー!今まで拒絶に拒絶を重ねてきた、幻のシャー!です。
シャー!とともに、ユニフォームをスタンドに投げ入れたもんだから、FC東京からいなくなるんじゃないか、移籍じゃないか、とその夜のネットは盛り上がっていました。
私は・・・それは考えすぎじゃないかなぁ、と思っていたら、昨日、ガンバが今チャンにオファーしているとの記事がトーチュウに出たらしい(読んでいないので、内容はよくわかりません。)。
しかし、何でガンバって、いつもいつも東京に触手を伸ばすのかなぁ。はぁ。

今チャンは海外に行く可能性だってあるし、プロである以上、何があるかわかりません。
でも、私のベアキーチェーン「6」のためにも、来季も東京にいてほしいです。

さあ、今週末は札幌戦。
札幌と勝ち点で並んでいる徳島の相手が岡山なので、札幌は絶対に東京に勝たなくては・・・厳しい。
うぉぉ・・・痺れます・・・。
札幌に行きたかったのですが、札幌が負けてスタジアムが静まり返るのもいたたまれないし、だからといって、負けるのは嫌だし・・・で自宅観戦にしました。
海鮮丼とか、味噌ラーメンとか食べたかったけど・・・。
あーーーーーーー辛い最終戦ー!でも、勝っちゃうと思うなぁ。今チャン、厳しいもん、そういうところ。

今年、スタジアムで一番うれしかったこと。

選手入場の曲が、前の曲に戻ったこと!
全然いいです。
新しいやつは、なんだかおどろおどろしいし、大袈裟すぎてちょっと恥ずかしかったです。

2011年11月23日 (水)

やったー。 J2優勝!1年でJ1復帰。素晴らしい。

この前の書き込みのタイトルが、

「あけましておめでとうございます。」。

ずいぶん月日が経ってしまいました・・・。
ということで、ほぼ11ヶ月ぶりの書き込みです。
周りの方々からは、J2に落ちてしまったことで、FC東京への気持ちがなくなったのではないか、とか言われましたが、そんなことはありません!
J1でもJ2でも、FC東京ファンに変わりありません。
去年と同じ席に座り、観戦し続けておりました。

3月11日の大震災。
本当に信じられないほど、大きな災害でした。
でした、と過去形では語れない・・・今も被害は続いています。
その日は、川崎区高津のスタジオ246で、CMの撮影をしていました。激しい揺れにすぐ外へ出たのですが、大きなスタジオの建物がユラユラしなるほど。
「震源地は東北みたいですよ。」と誰かが携帯を見ながら声をあげているのが聞えました。
その後は、余震もありましたが、そのまま撮影を続行。撮影中だったので、テレビなどを見ることができず、夕飯時につけたテレビのニュース映像で、ただならぬ災害の大きさを知りました。押し寄せる津波、のみこまれていく家や、車。見たことも無い酷い光景です。
本当に大きなショックを受けました。

Jリーグも、震災前に1試合開催されていましたが、震災後は中止、再開したのは4月下旬でした。スタジアムには足を運び、J1復帰を願いながら応援していましたが、何かを心から楽しむ、ということがしばらくできずにいました。
そんな中、ブログを更新するきっかけもつかめないまま、月日が過ぎてしまいました。

序盤はなかなか調子も出ず、こりゃ、1年でJ1に上がるのは難しいかもなぁ・・・と思ったりしましたが、夏にルーカスが戻ってきて、9月からは負け知らず。10月にはJ1昇格を確信していました。
私、ルーカスが大好きです。
いつも笑顔で、周りの人を元気に楽しい気持ちにさせる・・・ルーカス、素晴らしいです。
ガンバに移籍した時は残念だったけど、その後ブラジルに戻って引退したことを聞いていたので、東京に復活!というニュースには、大興奮しました。ああ、J1復帰できるな、と思いました。
米本の残念なケガ・・・でも高橋が成長しました。シュートははずすけど、気持ちが強い矢澤、これからもっと活躍するであろうセザー、森重、今チャンの頼れるCB、草民も楽しみだし、重松や大竹が戻ってきたら・・・。塩田、権田の最強GKコンビ、羽生、石川、椋原、徳永、中村・・・・・書ききれないけど、かなり凄いメンバー。来年、J1でどれだけやれるか、本当に楽しみです。さらに中盤にケリーみたいな外人を補強したら、今年の柏みたいに優勝争いしちゃうのではないでしょうか。
梶山は・・・海外移籍が取り沙汰されていますが、私としては、もう少し頑張れるだろっ、レベルアップできるやろっ!と叱咤激励したいです。

J1復帰。
J2優勝。

素晴らしい結果を残してくれたFC東京。ありがとう。

次は・・・千葉戦か。前の試合を0-3で負けた悔しさをすっきり晴らしたいです。そして札幌戦。もしかしたら、札幌の昇格がかかっている試合かも・・・。
そういう時って・・・やっちゃうんだよなぁ・・・・・・・今チャンが。

天皇杯は次も勝って、浦和と戦いたいなぁ。
グフフ・・・。
グフフフフフ・・・・・。

ちなみに、私が持っているベアナンバーキーチェーンは、「6」です!

2011年1月 4日 (火)

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

新しい一年がはじまりました。
今年はFC東京J2の戦いです。

心なしか、元旦のトーチュウでの東京の扱いは地味でした・・・。
もう今年はやべっちでも取り上げられることはほとんどありません・・・。

でも。
何人かの移籍はあったものの、
ほぼ同じメンバーで試合ができることが、とてもうれしい。
加入した選手の活躍も楽しみです。

天皇杯は残念でした。
寒くて手足が動かなくて凍死寸前だった準決勝の国立観戦。
0-0で延長戦をしのげばPK。
もしかしての元旦決勝祭りもあったのに・・・残り0秒での失点、終了。
2010年の東京を象徴するかのような残酷な終わり方で、
虚脱状態のまま帰宅しました。

でも。
2011年はACLもナビスコもなく、
じっくりとリーグ戦を闘う年になったということです。
ACL出場は夢だけど、
厳しいJ2をとにかく3位以内で乗り切る、もうそれのみです。

いやいや3位以内じゃなくて、
1位でぶっちぎっていくくらいのイキオイがないとダメです。

2010年の東京には「慢心」があった、と言われます。
ファンももしかしたら同じだったのかもしれません。

2011年。
新しいFC東京を楽しみに、
私自身も気を引き締めて応援していこうと思います。

今年もよろしくお願いします。

2010年12月 5日 (日)

降格。

最終節。東京は京都に0-2で破れ、神戸は4-0(スゴイ)で浦和に完勝。

最後の最後で神戸に勝ち点を逆転され、FC東京の降格が決まりました。

・・・と淡々と書いているわけですが。

会社の方々、このブログにコメントしてくださった方々、多くの方々に絶対に現地に観にいったほうがいいと勧めていただいたので、一度は現地入りを決意したのですが、身内の者が体調を崩し、むむむ・・・それをうち捨ててFC東京に走るという生き方もあるのではないか(いや、無いかな、普通。)と悩んだのですが、遠方の病院に行くから土曜日に車を出して欲しいと言われ、京都行きを断念。今年はなかなかアウエーに行けず、せめて最終節、FC東京最大のピンチを現地で応援したかった。

スカパーで中継が始まり・・・スタジアムを見てびっくりしました。
たくさんの青赤で埋まった、西京極のアウエー側。
その中に自分がいないことに少し淋しさを感じましたが、現地でも東京でもたくさんの応援しているファンの思いは同じ。
FC東京、どうか、どうか、一勝を!

この書き方は冷たいかもしれませんが、降格は「仕方ない」と思いました。
それほど試合内容が悪かった。何がしたいのかわからず、後半残り30分もあるのに、パワープレイの放り込み。勝てば神戸の結果にかかわらず残留が決まる。でも、結局「1点」も取れなかった。点を取れないなら、引き分けることはできても勝つことはできない。神戸が勝ったので、0-0の引き分けだったとしても降格でした。

東京の選手はメンタル面が弱い、采配ミス、いい外人FWがいない、赤嶺を出して前田を入れた不可解な移籍、ナビスコの呪い、スタープレイヤーたちの驕り、はっきりとした指針のない戦術、無能なフロント・・・降格が決まってから、ネット上では降格の原因究明のコメントで溢れかえりました。

原因究明は大事かもしれません。
でももはや気になるのは、

「来季、J2でどうするのか。」

大幅な予算削減の中で、どう選手を揃え、どんなサッカーを目指すのか。

すでに降格が決まり、今シーズン惨憺たる戦績の京都に負けた。ディエゴ、ドゥトラの存在が大きかった。やはりスタメン確定の外国人FW、MF、2人いないとJ1を闘っていくのには厳しいと痛感しました。なぜカボレの穴を埋めなかったのか。J2で上位3位に入り、一年で戻ってくるには、いい外人選手の補強は絶対に必要だと思います。
そして、重松を育ててほしい。あの泥臭いところとか、気持ちの強さとか、なかなかいいのではないかと思います。リーグ前半で点を取って結果も出しているし、これからの重松、いいんじゃないかなぁ。

村林社長が、今野や権田がJ2にいるのはいかがなものか、みたいなこと言っちゃっていますし(何でそんなこと、降格してすぐに言うのかなぁ?理解できません。片や、予算削減で今いる選手を抱えられない、とかコメントしている。慮っているようで、結局は経済的なことなんじゃん、と少しあきれました。東京ガスつながりで多分、来季も社長でしょうが、もう少ししっかりとしてほしいです。マスコミにあれこれコメントするのも大事かもしれませんが、タイミングと内容に配慮する意識を持ってほしい。J1チームの社長なのですから・・・あ、もうJ2だけど。ションボリ。)、何人かの選手は確実に東京から離れてしまうでしょう。
サミシイですが、これがプロなのですから仕方ありません。

中途半端な志しとチーム作りで、「一年でJ1に戻る」なんて言ってほしくありません。

千葉も昇格できず死ぬ気でくるだろうし、かなりJ2も厳しいと思う。米本が「自分たちは大丈夫だろうと思っていた」とコメントしていましたが、そういう気持ちが一番危うくて、「たぶんJ1にあがれるだろう」なんて思っていたら、このままずっとJ2チームでしょう。

私もシツコイ性分なもので、また言っちゃいますが、残留争いの可能性のある仙台に赤嶺を出して、前田を入れるような甘さはもうやめてほしい。前田に恨みはないですが、あの勝負強い赤嶺に賭けたかった・・・という思いはあります。

すべて、一からの出発です。

スタジアムの誰もが熱くなった、セクシーフットボールの復活を願わずにはいられません。

2010年11月28日 (日)

さあ、最終決戦。

勝てば・・・得失点差を考えれば、ほぼ残留が決まる山形戦。

後半の先取点で浮かれすぎたのでしょうか・・・。まぁ、そんなことはないと思うけれど、またしても終盤に点を入れられて追いつかれてしまいました。

うーん。
せっかく前節の名古屋戦で勝利し、いい雰囲気で迎えた一戦だっただけに残念です。味スタはもはや鬼門!?神戸が東京よりも早い時間での試合で勝利し、変なプレッシャーがかかってしまったのかなぁ・・・。あぁあぁあああ・・・クヤシイ。
神戸は本当に今調子がいい。来週、神戸の引き分けとか敗戦を望んでいても仕方ありません。っていうか、神戸は「勝つ」と思ったほうがいいかも。
ということは、東京はもう、必ず勝つ、これしかありません。

残留がかかった最後の最後の一戦。

しびれます・・・。

昇格がかかった試合よりも・・・しびれます。

選手たちのプレッシャーも相当なものでしょう。一度はもうダメだと覚悟したのに、首の皮一枚つながった神戸のほうが、のびのびとプレーできると思います。東京は・・・一度は手中にあった「残留」のカードがスルリと落ちてしまった・・・その喪失感との闘いです。
気持ちを強くもって積極的にいってほしい。
体調不調のために、自宅でテレビ観戦していた兄によると、前田さんはかなりお怒りだったとか。ゴール前、なぜシュートせずに細かくパスし合って自滅するのか。それは、スタジアムで観戦していたファン、全員思ったと思います。平山、あと3点取っていたってよかったよ、ハァ。

あぁー京都に行くべきか、行かざるべきか。

行けるなら行ったほうがいいのはもちろんですが・・・・・・・・あまりの状況に試合を観ていられないのではないかと思うのですよ・・・。家にいたって、リアルタイムでスカパー観戦できないんじゃないかなぁ・・・。意外にヘタレな自分に驚いてます。

こんな日が来るとは思わずにいたぁああぁあ~♪

<こんなときにクルマの話>
サーキットでレースに出たら・・・タイヤが溶けて、しかもタイヤのカスがたくさん付着していてビックリです・・・。まぁ、そろそろタイヤ交換しようと思っていたし、ホイールも換えようと思っていたので・・・まぁ、いいか・・・。FF車もいいけれど、FR車に乗りたくなってきたぞ。ツインリンクで乗ったS2000は最高に楽しかったです。AP2ですけど。RR車もいいなぁ・・・RRと言えば、アレです。しかも空冷。もちろんMT。・・・無理だよなぁ~お金と腕が。

2010年11月22日 (月)

崖っぷち感・・・ある??

川崎戦・・・せめて引き分けのまま終了したかったなぁ。「負け」はキツイ。「勝ち点0」は痛い。

それにしても。いい外人が前に二人いるだけで、Jリーグのサッカーは強くなるんだなぁ・・・という実感。川崎だって、そんなに圧倒的ではなかったように思います。でも、あの外人二人が効いていた。とはいえ、川崎の選手は良く走るし、ボールを奪う意識が高かった。東京の弱点を知り尽くしているかのような戦いっぷりでした。
東京は、悪い面が出てしまって「自滅」した印象です。とにかくパスミスが多い。梶山は(ネットでは)足の調子が戻っていないとウワサになっていましたが、本当なのかなぁ。そういわれると合点がいくほど、良くなかった。敗戦を誰か1人のせいにできないとは思うけれど、味方のいないところへのヒールパス・・・相手にカンタンに奪われる・・・みたいのはやっちゃイカンと思うわけです。いや、ワンプレーを責めてもいけないと思うけれど・・・ミスが「多かった」。
ハマったときの梶山はスゴイんだけどなぁ。梶山&米本のボランチコンビは最強だと思うし。

・・・ハア。

・・・2失点目・・・。ありゃないよなぁ・・・。

クヤシイ。

さあ、あと3試合。しかも次は名古屋です。優勝が決まったとはいえ、優勝後のホーム戦で勝ってファンと盛り上がりたい!という気持ちは強いでしょう。

マジで崖っぷちです。

でも、何となく・・・東京全体に「崖っぷち感」があまりないように思うのは・・・気のせいでしょうか?ネットでのファンのコメントとか・・・。
「大丈夫、東京が落ちるわけないじゃん!結局残留よー。」という強気なのか、
「一度J2に落ちて、一から出直し!」というスパルタ精神なのか、
「またすぐ戻ってくればいいじゃん。」というお気楽なのか、
「J2のチームと試合したり、遠征したり・・・楽しいかも?」・・・これはいないか、さすがに。
「もうダメだよ、落ちるよ。」というあきらめ?
「どこへいっても、FC東京への愛情は変わらないから!」という東京愛?
「どーん!と構えて応援するのみ!」・・・腹をくくった?

J2に落ちたら、ガラッと変わる。きっと何もかも。
そのダメージはもしかしたら、他のチームの場合より大きいのではないかと思う。

神戸との勝ち点差「1」。
もう、神戸との残留争い。

・・・痺れるなぁー。

東京、がんばれ!!

2010年11月16日 (火)

ここにきて、平山爆発!

横浜に勝ったー・・・あぁ、一戦一戦が心臓に悪い、悪すぎる・・・。

もう一戦も落とせない覚悟でいかなくちゃいけません。何しろ、下の神戸もカンタンには負けてくれない。今節、新潟に負けるかと思いきや、粘ってドローにもちこんでいるし。クソウ!
上の大宮は負けたので勝ち点2点差。そういえば、大宮vs神戸という嫌なカードが残っているんだよなぁ・・・。
あぁ、仙台に逆転負けしたのが、こたえます。あれが・・・あれが勝っていれば・・・クソウ!!

それにしても。米本すごいなぁ。米本が復帰してから、東京負けなし。あの俊輔に強くいくところなんか、頼もしいです。平山の1発めは、米本が俊輔から奪ったボールが起点になっているし、ホント、救世主のように見えてきました。いや、ここにきて平山もFWらしくなったというか・・・調子よくなってきています。2点目なんて、リカルジーニョの反応も素晴らしかったけど、いいシュートでした。年甲斐もなく、「すげええぇえぇぇええ~!」と叫んでしまいましたー。

横浜におされてヒヤヒヤした時間もあったけれど、この試合をきっちりモノにできたのは本当に大きい。こうなったら、川崎、名古屋だって怖くない・・・怖い・・・怖くないぞぉおおぉおお(声、若干裏返る)。

次は川崎戦@味スタ。前半イケイケ、後半ヒヤヒヤの展開になるんだろうなぁ・・・。ひぃぃ。

・・・あ。
水曜日は天皇杯・・・ジェフ千葉戦だ・・・。正直、気持ち的には川崎戦に向けて万全の準備をしてほしいので、ケガをしたり、疲労困憊っていうのだけは勘弁です。

さあ、あと4試合。痺れるー。

香川、すごいっスね。
ベッテル、泣いてたなぁ。おめでとう。

2010年11月 9日 (火)

ぐわおっ。痺れるJリーグ、大詰め!!

一つ・・・二つ・・・三つ・・・・・・・・四つ・・・・・・五つ。

あぁ、あと5試合しかない・・・。
むぅ。神戸が仙台に勝って、勝ち点が並んでしまった・・・。大宮にいたっては、山形に勝った上に湘南との一戦を水曜日にひかえている。大宮が勝てば勝ち点差5か・・・。これはキビシイ。かなりキビシイ。湘南、意地みせろぉおぉおおお。
まぁ、ピンチはピンチだけど、降格はしないっしょ、なんて余裕はなくなってきたぞぉ・・・ひぃぃ。
東京は、横浜、川崎、名古屋、山形、京都。神戸は、新潟、鹿島、大宮、清水、浦和。
横浜、川崎、名古屋で少しでも勝ち点をゲットせねば・・・心臓に悪すぎます。カードは神戸もキツイけど、浦和に勝ってほしいと願うのもクヤシイので、少しでも早く残留を決めたい・・・と思います。ううう・・・。

ガンバ戦は、なかなか良かったと思います・・・前半。
徐々に東京サッカーの面白さが出てきた感じです。得点を決めた大黒もさすがですが、何と言ってもやっぱり米本はイイ!危険を察知する能力、普通なら出ない「あと一歩」が出せる俊敏さ。さすがです。ここにきて、米本の復活は本当にラッキーです。
正直、後半のガンバなら逆点もあったかもしれません。決定的なシーンもいくつもあった。でもそこを乗り切って何とかドローに持ち込めたのは、いい兆しだと思います。
守備をしっかり、これ、基本ですから・・・・・あぁ~もちろん逃げ切って勝ち点3欲しかったですけど。グゾォ~!

・・・平山も、あれ、決めてくりよぉ~。

さあ、次は横浜。し、痺れます・・・。

そろそろ最終戦の京都遠征の準備をしなくちゃなぁ。ここは行くでしょ、絶対。
その前に残留決めて観光気分で行きたいけど・・・ね。

<おまけ>
久々に東京グッズをしこたま買い込んでしまいました。クラシコ化けタヌキTシャツ、クラシコマフラー、キラキラ熊のネックレスと携帯ストラップ。散財してしまいましたが、まぁ、どれも気に入ったのでヨシとしよう。
それにしても、ネックレスとストラップについているキラキラ熊は、まったく同じモノなのに、値段が2000円も違うのはこれいかに??鎖代?まぁ、いいけど。
あのクラシコ用の化けタヌキ、けっこう好きです。化けイルカも好きです。川崎用の化けイルカTシャツも欲しいなぁ。あの凶暴な牙をむき出した顔がいいなー。

・・・まぁ、川崎戦も「お祭り気分」になんかなれないけど。

2010年11月 2日 (火)

相性がいいのよぉーん。

どうなってるんすか!ウチのスカパー録画。

まぁ、いまだにウチのスカパーはアナログなんですけど。土曜日は仕事のためにどうしてもリアルタイムで試合が観られない。こんなときのスカパーとばかりに、予約録画して出社し、さあ、試合を観ようと帰宅したら・・・・・・・録れていない。ガーン・・・。
大体、3回に2回は失敗するなぁ。チューナーにつながっているヘンなプラスチックのスティック状のものを、HDDレコーダーの・・・たぶんリモコンの電波を受信するところの上に設置し、チューナーからの指示(スティックの先から電波が出る)によって録画される仕組みになっております。この装置のどこかがうまくいかないんでしょう。あー!高いお金払っている意味ないじゃん!!(怒)

結局、試合を観られたのは本日(月曜日)の22時からの再放送でした。
しかし。清水に勝てるとは・・・ウレシイ。本当に相性がいいなぁ。清水ファンに悪いのですが、清水には負ける気がしません。ウシシ。

何と言っても米本の復活が大きいです。梶山と米本のボランチコンビは絶妙。ブランクを感じさせない動きで、勝利に貢献してくれました。

・・・いや、このタイミングで復活できて良かったよ・・・ホント。

試合は楽勝だったのかなぁ~と、のんびりテレビを見ていたら・・・いやいや、けっこう危ないシーンで権田がナイスセーブを連発していてくれたのですね。入ってもおかしくない決定的なシュートが何本もありました。でも、あの清水のGKが弾いたボール・・・あれ、入ってましたよねぇええぇぇええぇえ~。あぁ、腹立つわぁ。

おっと、忘れちゃいけない、平山&大黒FW陣のナイスゴール!

ということで、残り6試合!
ガンバ・横浜・川崎・名古屋・山形・京都。
むおぉおっ。キビシイ・・・これからの4戦。ここで2つは勝ちたい。そして山形、京都・・・しびれるぅううぅう。とにかく、京都は必ず行きます。京都遠征します。
いや、もちろん、その前に残留決めちゃいたいですけど。

<気になったこと>

①くそう、何で神戸勝つんだよぉ。ガンバに勝つとは思わなかった・・・。ガンバが2連敗するのは想像できない・・・・・・とか言っちゃいけませんね。

②試合後のインタビューで、大熊監督の声が思いっきり枯れていて笑いました。どんだけ叫んでるのでしょう。

③清水のベンチの赤いシート・・・。あれ、車のスポーツシートですよね?4点式シートベルト通す穴もあるし。どういうわけであのシート使用しているのかなぁ。

④ガンバ戦のテディベアデー。アオアカユニを着たクマのネックレスやストラップ、かわいいです。値段は・・・ちょい高いですが、どっちか買っちゃおうと思います。

ガンバ戦、楽しみ・・・・・・・緊張で、ちょっとちびりそうですが。

2010年10月27日 (水)

劇的引き分け。

土曜日の新潟戦。
まさにロスタイムもなくなる最後の最後に・・・PK!?
はうっ・・・万事休すか・・・。

仙台戦の悪夢再びのような状況。

・・・を、救った権田のナイスセーブ!いや、お見事でした。

ちょびっと、泣けましたー。

これは貴重な勝ち点1です。

もしあの時、PKを決められていたら・・・味スタはどんな雰囲気になったでしょう。それを思うと・・・。

あぁ、良かったー。

試合には出ませんでしたが、ベンチ入りした米本の元気な姿も見られたし、ここから上昇気流に乗れるといいのですが。

神戸の負けにホッとするとか、他のチームのことを気にしたりするのは嫌なものですweep。自力で残留せねば!

清水戦、勝ちたいなぁ。

2010年10月18日 (月)

さあ、ここからどんな展開が!?

今まで、危ないと言われた年でも、秋になればけっこう盛り返してきた。

うーん・・・。

今年はヤバイ。

仙台との大事な一戦。勝てば勝ち点が並び、順位もひっくり返る。負ければ勝ち点6点差。6点差は・・・キツイ。ものすごくキツイ。ここは何が何でも勝ちたかった。目を疑う、痛恨の終了間際での逆転負け。神戸、大宮が付き合って負けてくれたからまだ良かったものの・・・って言うのも何だか情けないなぁ。

勝てる。大黒のゴールでそう思いました。その後、同点にされても、後半早々の平山の得点もあり、今日は勝てる、そう確信していました。でも、東京の選手の動きが徐々に悪くなり・・・もはや逃げ切りをはかっているかのような「しのぎ」のプレーに、一抹の不安が・・・。

権田の手が届かずにあっさりFKからのゴールを決められ、その数分後には赤嶺の絶妙なアシストからの逆転ゴール。

・・・うそ。

せめてドローで終わってほしかった・・・。
何だ、この結末は・・・・・・。こんなんアリ?

なかなか劇的に調子上向き、急上昇!ってわけにはいきません。FW陣が点を獲り始めて、いい兆候だと期待していたんだけど。

逆転負け・・・ですか・・・。

ハア。

現地では、試合後の選手に「拍手」だったそうです。どんな意味の「拍手」?
「よくやったよ、いい線いったけど、惜しかったよね、また次、がんばろう!」っていうことかな。私自身、敗戦後に出待ちして選手に罵声を浴びせたりとか、そういうの好きじゃありません。そういえば、千葉は選手に説教していたなー。(話し合い?)
選手側からすると、拍手されて励まされたほうがいいのだろうか?怒鳴られ、ブーイングされ、発破かけられたほうが発奮するのかな?どうなんだろう?
見ている側からすると、この局面で不甲斐ない負け方をしてしまった選手たちに「拍手」というのは少し違和感があったりしますが・・・でも怒っても仕方ないしなぁ。
一番ショックを受けて、悩んでいるのは選手だし。

ハア。

まあ、私としては、「日本の選手だけでやれるチームにする」という考えをフロントに起こさせないためにもナビスコはもういらないし、ナビスコ獲りに行くんだったら、フロントには甘い考えを捨ててほしいなぁと思います。
・・・甘いよなぁ。
今更もう遅いし、とにかくやるしかないんだけど。米本はいつ復帰するのかなぁ。

昨日の負けは、焦りとか怒りとか悔しさとかそういうのよりも、「虚しさ」が残りました。一番良くない。
この先、新潟、清水、ガンバ、横浜、川崎、名古屋・・・・・・と続きます。確かに・・・なんていうか・・・キビシイけれど、負けると決まっているわけじゃないので、応援し続けようと思います。

完全に熾烈な「残留争い」の中。

落ちるかも・・・と思ったほうが落ちる。
勝負とはそういうもんです。よね?

2010年10月 6日 (水)

ホッと一息!?国立は味方です!

何と言っても、トーチュウの石川の写真はウケました!
いつぞやのゴールを決めたモニとそっくりのアクション。両手を広げて満面の笑み、ちょっと内股になっている足もチャーミングです。

いやホント、この一戦を勝てたのは大きいです。状況的にも。心理的にも。まぁ、相手は最下位の苦しい状況にもがく湘南ですから、そんなに浮かれていいのか迷うところではありますが、もし引き分けていたら・・・負けていたら・・・と思うとガクブルです。選手入場のとき、赤ムクムクくんがしぼんだままなかなか立ち上がらなかったのも、不安と緊張感を一層煽りました・・・。

まず、平山は効いていたと思います。もう少し足が速ければなぁ・・・いやいや、ちゃんとポスト役をこなしていました。大黒、石川と立て続けに2点。特に石川のゴールは、ああいう点の取り方が久々だったので盛り上がりました!そして、リカルジーニョの技ありゴール。得点の後、ゴール裏にまっしぐら。何かパフォーマンス?と期待したら・・・ファンに膝をついて頭を下げて(つまり、土下座のカタチ)いました。・・・何で???今まで取れなかったけど、やっと点を取れたよ、待たせたね、っていう意味??

結果は3-0の完勝。
何はともあれ、「勝つ」ことが大事。「勝ち点3」が大事。
よく考えると、向こうの決定的シュートをポストが阻んでくれたラッキーがあったなぁ・・・っていうか、権田の神セーブで助かった場面が何度もあったよなぁ・・・そもそも相手は湘南だし、その湘南に押し込まれる時間帯だってあって、圧倒的な実力差ってわけでもなかったよなぁ・・・と、・・・何ていうか・・・手放しに喜べる状況でもないような気もするのですが、まぁ、この一戦を落としていたらまさに「地獄」だったワケで・・・。

勝ってよかった・・・・・・・・。

ホームスタジアムで、明るい雰囲気になったのは、本当にいつ以来だろう・・・むおっ!開幕戦以来なの・・・!?あぁ、長かったなぁー。
とホッとするのもつかの間、次節の仙台戦も痺れるくらい大事な試合。勝てば仙台に勝ち点で並び、順位では抜かすことになるけれど、その後に控える強豪チームとの連戦を前にイキオイをつけたい。

まだまだ気を抜くことなんかできないのです。
いや、むしろ、選手もファンも気を引き締めていかなくてはいけません。これからの一戦一戦が本当に大事です。まだ残留争いの渦中にいるのですから。

仙台戦・・・今から緊張してきましたよ・・・。

正直、天皇杯は若手中心でビシッと勝っとけ、って感じです。代表戦は、久々の長友、今チャン、権田、ビシッとピッチで活躍しとけ、って感じです。

もう、心は100%、リーグ戦ですよ。

2010年9月27日 (月)

ふぉおおぉお~!・・・負けました。

崖っぷち山場の3連戦一発目。

負けました・・・大宮戦。はぁ。外人補強大宮・・・嫌な予感はしていたのですが・・・。東京も前半は動きも良かったし、チャンスもありました。でも後半は足がぱったり止まってしまい、攻撃も守備も思うようにいかなくなってしまいました・・・うーん・・・。

大熊監督なら・・・と期待していたのは甘かった。いえ、大熊監督の手腕うんぬんというより、やはり今の東京はキビシイです。昨年と比較すると、カボレ、長友、米本、羽生、梶山・・・がいないのですから。リカルジーニョもいいプレーもあるんだけど、ドリブルで突破しようとして失敗、相手のカウンターというシーンを何度見たことでしょう。ああ、グチをこぼせばキリがありません・・・。

ということで、グチ放題。

徳永、森重のボランチだって本職じゃないんだし、大体、いつまで今チャンをCBにしているのか・・・どうせこんな状態になるんだったら、赤嶺にいてほしかったよ・・・赤嶺でいいじゃん、けっこう勝負強いところもあるんだし・・・まぁ、FC東京の選手はみんな応援したい気持ちはあれど、ワサワサ選手を入れ替えるんだったら、最強外人をFWでもボランチでも1人入れれば全然違うんだけどなぁ。今はともかく「残留」が目標だけど、もともと「強くなる」「優勝する」って本気で考えていたのでしょうか、フロントは・・・。フロント批判をしても始まらないかもしれないけれど、少なくとも強化部は刷新してもいいんじゃないかなぁ。

とグチってみた後は。

とにかく、J2に落ちてはなりません!落ちて一からやり直せばいい、という意見もあるようですが、そんな甘いものではないと思います。選手の多くはJ1のチームに移り、スポンサーも減るでしょう。今、J1にいる時でさえ、胸スポンサーがなかなか決まらなかった。J2になったら、どうなるのか想像に難くありません。もうずっとJ2でもいい、のんびりと週末に東京のサッカーを観て、それなりに楽しめればいい、というのであればいいのかもしれませんが・・・本当にそれで楽しいのでしょうか?満足なのでしょうか?

でも。もう外人の補強はできないし、今の戦力でしのいでいくしかありません。キビシイ。本当にキビシイ。大宮戦は昼間の試合であったにもかかわらず、観客数17500人でした。危機的状況・・・いろんな意味で。

ああーっ!

うじうじするのはいやだぁー。

東京、勝て!

勝ってくれー!

頑張れ!

次は、湘南@国立。
痺れます。

それにしても、香川はスゴイなー。

2010年9月21日 (火)

クマーーー!原点に帰る。

3連休なんて、あっという間です。明日からまた仕事です。

週末はガタついた東京。
磐田に2-1で敗退、そして・・・とうとう監督が交替してしまいました。
城福監督が、いい監督かどうかということではなく、やはり「混乱」してしまっていたと思います。崖っぷち(なつかしい。)の状況でのイキナリの3トップ。頭のいい監督ですから、新しいシステムという賭けのような打開策に縋るよりも、守備を固めて堅実にいくことのほうが大事だということは、わかるはずです。でも、この状況による「焦り」が判断を狂わせてしまったのではないかと。記憶が定かではないので、違っているかもしれませんが、確か以前に仙台が降格の危機にあったときに、攻撃的な布陣をひいて、逆に浦和(?だったかな?)に大量得点されてしまったことが思い出されます。結局、仙台は降格しました。
悲観的なことを言うつもりはないのですが、守備が崩壊しているチームは降格します。磐田戦の前半は、本当に酷かった。磐田がすごく巧いチームに見えたのですが、いやいや、東京の守備が後手後手で機能していなかったせいでしょう。

・・・どうしちゃったんだよぅ、東京!

後半はそれでも、いつものシステムに戻して落ち着きました。そして、石川の素晴らしいミドルシュート。今季初得点なんだ・・・。
何とか追いついて・・・!との祈りも虚しく、試合終了、何と9試合勝利なし。痛い・・・。
重苦しい気分のまま、日曜日を過ごしていたら、突然「監督解任」のニュースが飛び込んできました。正直、フロントは城福監督を解任することはないだろうと思っていたので、少し驚きましたが・・・そうなると気になる後任の監督。

・・・・・・クマ?

・・・・・・クマー!

大熊監督に決定。マジですかー。倉又さんかと思っていた・・・。部活サッカー復活!ちゅうことはないと思うけど、厳しくいくんだろうなぁ。あのロペスも干したからなぁ。なつかしいなぁ。またあのデカイ声がスタジアムに響き渡るのかなぁ。うるさいだろうなぁ。守備を固めてカウンター!かなぁ。

と、いろいろ思いを馳せながら、けっこう今度の週末が楽しみになってきました。

いや、「楽しみ」って言えるような事態じゃなかった・・・。大宮、湘南、仙台、この次からの3戦で勝ち点何点取れるか、です。その後の新潟、清水、ガンバ、横浜、川崎、名古屋は・・・残念ながら今の東京では勝ち点を計算できない。(もちろん勝ってほしいし、可能性がないわけではないと思いますが。)そして、山形、京都・・・・・・・・・。ひぃぃいいぃい。痺れる・・・・・・。

大熊監督になって、さあ、どうなるか。

城福監督は、日曜日、次節の大宮戦のことを考えながら小平に来た・・・つまり、辞める気持ちはなかったところに、解任を申し渡されたそうです。まぁ、結果が出なければ仕方ない・・・プロというのは厳しいものです。
でも、城福監督は仕事ということ以上に東京に愛情を注いでいたし、昨年のナビスコ優勝、リーグ順位5位という結果は素晴らしいと思う。今年は選手の怪我というアンラッキーな面もあり、補強もうまくいかず、城福監督にとっては苦しいシーズンになってしまいましたが、少し「お休み」して、また活躍してほしいと願わずにはいられません。

城福監督にとっても、「サッカーは未来もつづく」です。

<くるまのはなし>
今日は、富士スピードウェイに行ってきました。サーキットのコースとしては、ツインリンクよりも富士のほうが難しい気がします。っていうか、走っている車、速過ぎ!ポルシェGT-3とか、ポルシェRSとか、フェラーリとか、なんじゃ、この集団はー!ポルシェなんか、カエル目の古いものが多かったけど、いやー速い速い。車体もピカピカで、お金かけているんだろうなぁ・・・って感じです。
もちろん、私はその中に入れるワケもなく、のんびり回ってきました・・・が!何か、うまくいきません・・・。ロールもキツイ。街乗りがメインなので、極端な車高調もできんしなぁ。今週、ビルシュタイン、入れてみます。スタビライザーも入れたいけど・・・適合するものがないっす・・・ションボリ。 マイナーなクルマだからなぁ。 

2010年9月14日 (火)

はぁ・・・。タメイキの秋。

ふと気付くと、もう9月も半ばです。早いなぁ・・・。

最近クルマにはまっている私は、グランツーリスモ5の発売が待ち遠しいです。いや、まったくやったことないのですが、何と、専用のステアリング&6MTシフトノブ&3ペダルという周辺機器を発見!しかもけっこうよくできているらしい。
これは、練習になるじゃないですかー!・・・ヒール&トゥの。普段乗りにそんなの必要ないのですが、サーキットのロードコースやショートコースへ行くとやっぱりヒール&トゥができないと、コーナー後に離されまくりです。くそぉ。ゲームでうまくなるのかなぁ。でもツインリンクや富士のコースを覚えられるだけでも意味があると思って、大枚はたいて買うぞぉ。PS3とかとか。

で、このまま書くのをやめたかったりしますが・・・。

ううーん。負けてしまいました。浦和戦。東京は水曜日にナビスコ予選があったのもあり、後半、めっきり動けなくなりました。それでも、いいシュートは何本かあったし、ポストに弾かれなかったら、もしかしたら・・・という気もします。クヤシイ。

で、残念、残念、次は勝つぞー!で、書くのをやめたかったりしますが・・・。

東京、どうなっちゃうのかなぁ・・・と不安な気持ちでいっぱいです。いい形の速攻もあったにはあったけれど、せっかくボールを奪っても、横パス横パス。そうこうしているうちに相手のDFが戻ってきちゃって、どうにもこうにも打つ手がなくなって、ボールを取られてあたふた・・・みたいなのが多いような気がします。
縦へ縦へ早く行くのが現代サッカーでしょう?何で?何でなの?城福監督ぅううぅうう~!
石川だって、今年は調子が良くないと言われているけれど、昨年はカボレがいて、DFをひきつけてくれたから石川にチャンスが生まれたわけで。
前に上手い外人が1人いるだけで相当違うと思うんだけどなぁ。

あーあ。もう、あたしゃ、ナビスコを恨みますよ。ナビスコ優勝するとその翌年はたいした補強もしないで、窮地に陥るし。リーグ戦の間の試合はキツイし。大体、大熊さんの時は監督自ら補強のために海外へ出向いていって選手の様子を見ていたけれど、そのあと、原さんや城福監督はどうしているんだろう?行ってないですよね?フロントはもう少し気を引き締めてほしいわけですよ。「バモバス」もいいけれど、この崖っぷちで痺れる浦和戦の直前に「バモバス」紹介ビデオとか流す必要があるのでしょうか?あれ、ちょっとイラッときましたよ。ああ、心が狭いとか言われてもかまいませんよ。やれるだけやっても結果が出なくてもがく選手、責任を問われる監督、現場は火を噴いているのに、どうもフロントとの温度差が気になります。あのおどけたドロンパのイラストつきのド派手な「バモバス」に乗って帰っていく選手たちが不憫になりました。まぁ、他のチームもああいうバスに乗っているのかなぁ。

なんかね、東京、ちょっとヘンじゃないかなぁ・・・。

と、なぜここまで心がささくれ立っているかというと、東京ガス時代からずっと応援し続けていた生粋の東京ファンの知り合いたちが、次々とFC東京から離れていき始めているからです。
いいときも悪いときも、選手とともに戦ってきた彼らが、です。
原因は、東京の不振ではありません。今までも危機なんて何度もあったし。

もっと根深いもののような気がするわけです。

敗戦よりも、カナシイ気分に陥った日曜日でした・・・。

美味いもんでも食べて、スカッと気晴らしするかな・・・。

2010年9月11日 (土)

あっという間の一週間。

いやぁ、一週間なんてあっという間です。

こうやって年をとっていくのね・・・ハァ。水曜日のナビスコカップ予選の清水戦は0-0。先週ホームで1-1だったから、ここでナビスコは終了です。
ここで終了だったら、もっと早く負けてたほうがよかったんじゃ・・・などとは思いませんが、気持ちを切り替えてリーグ戦に向かってほしいです。

そうです!

ついに・・・

あの、

浦和レッズ戦!

・・・・・・・・今度は勝ってほしいなぁ。ホームだし。

2010年9月 6日 (月)

勝ってよかった・・・。

ともかく勝ってよかった・・・。

負けていたらシャレになりません。でも、天皇杯予選って番狂わせも多いし。正直、緊張しました。相手が駒澤大学・・・でも。
昨日は観戦に行けず、自宅でネット掲示板をリロードしまくっていました。序盤はおされていたとか?結局、羽生が入ってリズムが変わり、後半に松下と平山が得点して2-0で勝利しました。・・・よかった・・・・・・・。

テレビ中継もないので、試合内容に関してはまったくわかりませんが、今朝のトーチュウの前田さんはちょっぴり苦言を呈していました。
私としては、羽生が戻り、久々に味スタで勝った(相手が大学生とはいえ)ことでイキオイがつくといいなぁと期待しています!

2010年9月 3日 (金)

やれるんだよなぁー。

水曜日の味スタ開催はキツイです。

仕事が思ったよりも長引いてしまい、会社を出たのが6時半ごろ。あまりの暑さと疲れで、もう行くのやめようかな・・・キックオフ間に合わないしなぁ・・・今日はカードの配布もMDPもないだろうし・・・電車もラッシュで混雑していて辛いなぁ・・・あぁやめようかなぁ・・・と何度も挫折しそうになりました。
結局、味スタに着いた時にはすでに前半も半ばすぎでした。清水とのナビスコカップ準々決勝。さあ、どんなことになるのやら・・・。

けっこういい感じです。東京ペースで進んでいるし、攻撃もなかなかいいぞ・・・でも点が入らないんだよなぁー・・・。ハア。惜しいんだけどなぁー・・・。

後半はですね・・・、前日ほぼ徹夜をしていたりしたもんですから、うとうとしてしまいました!身体をユラユラ揺らしながら・・・寝ました!夢も見ました!よだれは・・・わかりません!
それでも、向こうが点を取ったところと、森重がゴールしたのはしっかり見ました。鈴木のたっちゃんが犬っぱしりをしていたのも目に焼きついています!最後の攻防はすっかり覚醒して観戦してました!

引き分け。
うーむ。同じ引き分けなら0-0で終えたかったところですが、まぁ、良かろう。

・・・でも、本音を言うと、私の気持ちは、リーグ>ナビスコなんですけど。
あ、こんなこと言っちゃいけないですね。

そういえば、カード配布もMDP販売もありました!行って良かったー!!

<くるまのはなし>
うちのまっくろくろすけは、ただいま板金で入院中。まぁ、夜中に狭い路地で、道にはみ出している電柱にガツッとね。疲れていて、クラッチつなぐのが雑になってしまった・・・。はあぁ・・・3パネル分の板金&塗装です。せめて1パネルだったら良かったのに。戻ってきたら、足回りを少しいじろうかと思っています。ロールバーを入れたいところですが、さすがに街乗りでは恥ずかしいので・・・あきらめます。

2010年8月29日 (日)

むおおおっ・・・ヤバいような、光が見えたような・・・。

神戸と引き分け、とうとう勝ち点だけで言うと下から3番目。

順位は13位なれど、同じ勝ち点21に4チーム。さあ、ヤバくなってきましたよぉ~。といっても、そんなに悲観的な気分ではありません。
相手が同じくヤバい状況の下位グループ、神戸だったということもあるかもしれませんが、明らかに先週の広島戦よりいい内容のサッカーでした。決定的なチャンスもあり、あれが入っていれば・・・ううーん・・・残念。そして、無失点でおさえたDF陣。確かに点を取られなければ、確実に勝ち点は手に入ります。権田の頑張りにも拍手です。
あとは・・・やっぱりゴールを決めてほしいなぁ。惜しいなぁ。

今まで、苦しい夏場は何度もあったけれど、秋に盛り返してきました。今年もきっと9月から快進撃だ!順位で言うと中盤グループにもずいぶん遅れをとってしまいましたが、今チャンの「苦しいけれど、一皮むけるチャンス」という言葉を信じたいと思います。

次の試合は・・・ナビスコ2戦をはさんで、浦和!!

くぉおぉおおお~痺れます。

<くるまのはなし>
またもやツインリンクに行ってきました。何だかクルマにハマってしまっています。いいクルマだなぁーS2000。最高に楽しいクルマでした。ジブリの映画に出てくるようなかわいい顔した自分のクルマも気に入っていますが、帰り道、首都高速の急な上り坂の渋滞で、発進のときにちょびっとズリッと後ろに下がってしまいました。クラッチミートが少し難しいんだよなぁ。その後、後ろの車はものすごく距離を離していました・・・。ビックリしたんだろうなぁ。MT車は面白いけど、坂道発進はいまだに緊張します・・・。あぁ、イヤだイヤだー(泣)。

2010年8月24日 (火)

これは・・・・・これは・・・。恐怖の一夜。

恐ろしい試合でした。

っていうのも少しオーバーなのかもしれませんが、それほど酷い東京サッカーでした。何しろ、選手、チームの中にまったく「約束事」がない。ボールを運んでもどうしていいのかわからないかのようにぐるぐるパスし合って、そうこうしているうちに相手に奪われて・・・。何回そんなシーンを見たことでしょう・・・。
あり得ません。何の連携もないプレーの連続。後ろの席の子供は、前半は父親と一緒にヒステリーな野次を飛ばしていて、「うるさいなぁ。」と思っていたのですが、さすがに後半はあきれたらしく、グッタリと静かになっていました。

ナビスコ優勝の次の年は仕方ないのかなぁ。
2005年も酷かった。つまり、ナビスコ優勝とかしてしまうと、フロントが変に自信を持ってしまって、真剣な補強とかしないのではないか、と邪推してしまいます。
ここにきて、東京ファンの間に城福監督への批判が高まってきています。確かにこの戦績では、監督の腕が問われるのは仕方ない。むやみにポジションを替えるのも疑問です。結果がでなくてもある程度我慢して、選手を固定して使い続けるべきだと思う。
でも。以前に城福監督と話したときに、誰を補強するかなどの選手の人事面に関しては、自分は意見を言えない、用意された選手をどう起用するか、それが自分の役割です、と言っていました。どのチームもそうなのかは知りませんが、それはキツイよなぁーと思います。
毎試合、毎試合、選手のやりくりをしているこの状況。本当に「やりくり」です。足りないところに効果的な補強をして、全体を落ち着かせてほしいのですが・・・そんなに資金がないのでしょうか。

<しあいのかんそう>

・・・振り返るのはちょっとキツイので、雑多に。

・重松くんの走り。 相手ゴール前で、全速力走りをしていました。ボールを回されて走らされただけだ、という人もいるかもしれませんが、私はそうは思いません。この沈滞したサッカーを何とかしたいという気持ちは、ピッチの上の仲間へのアピールだったと思う。私自身もハッとしました。走らない、動かないサッカーをやって勝てるワケありません。

・浅利社員登場。  メインのソシオブースに浅利がいました!ワイシャツ姿の浅利に誰も声をかけず、素通り。浅利・・・知らないファンが多いのかな?握手してもらおうかな・・・と近づいていったら、ささっとどこかのオジサンが出現して、話し込まれてしまった・・・残念。浅利、カッコいいな。

・愛しのタコライス。 一番好きなスタグルメは、タコデリオのタコライス。時々買っていますが、毎回内容が変わるんだよなぁ。今回は異常に「ひき肉」が多かったです。もう、ご飯よりも多いくらいです。バランスを考えてほしいっす!・・・ってどうでもいいか、こんな話。

・から揚げくん。  から揚げくんの着ぐるみ2体登場!ピッチ上で1人がこけて、から揚げがひとつコロリと落ちたのには笑いました!
・・・その日、スタジアムで唯一、笑った一瞬でした・・・。

さあ、今週末は神戸戦。勝ち点は同じ20点。この試合は大きな山場だな・・・。何しろ、神戸、仙台が勝てば降格圏内突入です・・・。

・・・そんなことを考えても仕方ない。ここ数試合の内容ではそうそう楽観的にはなれないけれど、もう、応援するしかないです。

今チャンはまたボランチなのかなぁ。でも、今のDF陣だと今チャンも前にあがれないし・・・。ハァ・・・悩ましいなぁ。

ハッ!いかん。もう、応援するのみです。

東京、がんばれ!

2010年8月20日 (金)

さあ・・・寝ようかなぁ。

水曜日のセレッソ戦は、仕事がたてこんでいて、まったく観ることができませんでした。

結果を調べると、4失点の1-4で負け。うーん。完敗。前半の途中で森重が退場したのは、確かに痛いけれど、それにしても・・・。

今、まさにスカパーの録画放送を観ていますが、後半2-0。この後さらに2失点するのかと思うと、テレビを消して、もう寝たほうがいいのかなぁ。でも、大竹のゴールは見たいのですが・・・。

勝ち点を積み上げられない。

ジリジリと順位が下がる。

時々、この間の鹿島戦みたいな劇的な勝利・・・じゃなかった、引き分けだけど、ああいうのが起こるものだから、大丈夫、大丈夫!とポジティブになるけど、本当のところ、どうなんだろう?
このセレッソ戦の東京・・・どうなんだろう?

まぁ、10人になっちゃったから仕方ないとは思うものの、不安な気持ちでいっぱいになってきました。

しかし!いくら不安になっても、負けたものは負けたわけだし、その結果は変わらないし、私がお金出して外人助っ人を獲得できるわけじゃないし、またすぐに試合はくるわけだし、ウジウジするよりも、今度の広島戦はいい内容で勝つことを信じるしかありません。

それにしても、キンチョウスタジアム・・・けっこういいなぁ。専用スタジアム、うらやましいです。

2010年8月15日 (日)

ほっらぁ~。今チャンはボランチでしょっ!

「今野選手と森重選手のポジションを入れ替えたことが、一番クレバーな選択だったのではないかと思っています」

とは、試合後の鹿島のオリベイラ監督のコメント。
っでっしょお~!今チャンは東京の得点王なんだからっ!シュート得点率1位なんだからっ!攻撃的ボランチなんだからっ!と鼻息も荒く、オリベイラ監督のコメントに深く同意したのでありました。
勝ったわけではなく、終了間際に今チャンの放ったシュートでギリギリ同点に。結果は引き分け。でもホームの鹿島に負けなかったことは、上々としなくてはなりません。まずは、良かった。連敗はキツイ・・・。

お盆ということで、家族とお墓参りに行くことになっており、昨日はテレビで観戦しました。梶山、羽生、権田を欠く、少々不安な布陣。しかも相手は鹿島。でもこういうときに意外と強さを発揮するのも東京なので、ワクワクドキドキしながらキックオフを迎えました。

・・・・・鹿島、やっぱり巧いじゃん・・・。むむ・・・ガンバレ、東京!今日は点を入れろ、絶対に入れろ!平山!
・・・ああー。前半なかばに失点。先制点を取った後の鹿島ってイヤな感じだよなぁー。守りきるもんなぁー。大丈夫かなぁ。・・・ハア・・・なかなか平山のシュートは決まらないし。
もやもやした気分のまま、後半へ。おお、今チャンがボランチに。大竹、重松、リカルジーニョが交替でピッチの中へ投入されると、疲れが出てきている鹿島の動きが鈍くなってきた。チャーンス!リカルジーニョ→大竹→大黒→今野→ソガハタ棒立ち→ゴール!やったー!(ソガハタ、一応跳べっ!跳んどけっ。)ガッツポーズの今チャン。もう一点とっちゃえば良かったのに!

勝ったわけじゃないのに、何だかウレシイ気持ちです。実際、引き分けで喜んでいる場合じゃないのですけど。勝ち点も順位もヤバイ状況ですから。

次は、セレッソ戦。そして週末は広島戦。イキオイつけて秋に向かいたいところです!

仙台へレンタル移籍した赤嶺が、何とスタメン出場!まぁ、ここ最近の出場機会を考えると、どこかへ移るだろうとは覚悟していましたが、いざ、他のチームでプレーしているのを見ると、うれしいやらサミシイやら、フクザツな気持ちです。でも頑張って活躍してほしい。仙台との対戦が楽しみです。

・・・おっと、今度の水曜日はモニかいっ!

2010年8月10日 (火)

あちゃっちゃっー・・・。やっちまった・・・。

後ろのガキ・・・じゃなかった、お子様が「しのげー!!」とヒステリックに叫んでいました。

残念ながら、東京はしのげず、何とロスタイムの終了間際にゴールを決められ、名古屋戦は勝ち点0の負け試合になりました・・・あーあ。

スポーツ新聞を見れば、東京のシュート数は名古屋の2倍の20本。打てどもまったく入らない。楢崎が良かったのもあるけど、まぁ、入りそうもないシュート、多すぎです。前半に1点でも取れていれば、状況は全然違っていたのに・・・クヤシイなぁ。

<しあいのかんそう>
①大黒、孤立。 実は楽しみだった、平山と大黒のコンビ。何か、うまくいきませんでしたね・・・。っていうか、やはり平山も自分で点を取りたいようで、大黒を活かす動きがイマイチできていなかったのが残念です。今の東京って、点が取れそうなのは・・・大黒だもんねぇ。もう、割り切って、点取りは大黒にまかせていいと思う。しょぼしょぼシュートや、どっかーんシュートは、もうたくさんですよ・・・・・・・・。

②反則だよぉ。 すみません、負け惜しみです。が!名古屋って・・・闘莉王とサントスも入れたら、6人の外人がピッチの上に・・・。ちょっとやりすぎじゃないですか!うわーん。って泣いてる場合じゃないです。調子がいいときのケリーたんみたいな外人が中盤に1人いるだけでも全然違うと思うんですよ・・・。外人頼みのサッカーにしようというワケじゃないですが、今のままだと、何だか出たとこ勝負みたいな行き当たりばったりサッカーになってしまう不安があります。まぁ・・・確かに東京に流れが向いていたチャンスの時間帯もありましたが・・・。そこでしっかり点を取れないと、キツイです。ハア。

③どうしたんだ!石川!  調子がまだ上がってこないのかなぁ。ミスも多いし。そういえば梶山もミスが目立ちました。このへんの年代の二人が活躍しないと、チームもなかなか上向きにならんです。頼むよ!

④ブブセラ~どうなの?  ブーイングのタイミングで鳴り響くブブセラ。あー。南アフリカで変なものが流行っちまったせいです。あの独特の「ぶおおおおおーーーん!」の音は、ちょいと現在調子の悪い私の耳には、変に反響して辛いです。G裏の方々は大丈夫なのでしょうか???

⑤キャラオンパレード! おなじみドロンパ、つば九郎、うまたせ・・・そしてパッカくん登場!漫画でしか見たことないパッカくん。これが超大人気で、写真を撮る人であふれかえり、写真なんて全然撮れませんでした・・・クヤシイ!

むむむ。次は鹿島かぁ。

・・・・・・鹿島。

・・・・・・・・・・・・・・鹿島なのね。

2010年8月 6日 (金)

世界タイトル、ゲット!!ということで。

フフ・・・フフフフフ・・・・・。世界一の大馬鹿者ですよ、私は。

仕事が思いの外、早く終わったので、国立競技場へいそいそと向かいました。スルガ銀行CS。リガ・デ・キトって南米のクラブのことは全く知りませんが、先発に久々平山や石川の名前があるし、まぁ、ちょっと見てみようかなぁくらいの気持ちでした。

平日の夜にしては、けっこう観客も入っています。鳥の餌みたいなポテトフライと、焼きそばを購入、バックスタンドに座って食べながら観ていました。

・・・・・・・眠い。猛烈に眠い。

試合が面白くないというのではなく、前日の睡眠不足と、満腹になったせいです。それでも、時々ユラユラ落ちながらも、必死で観ていました。1-2。1点リードされた後半85分。

もう、決まったな。

眠気でだるいまま、試合終了後の混雑にもまれるのはキツイので、席をたち、ゲートを出ました。
その瞬間、うおおおおおー!!と大歓声。まさか・・・まさかぁぁあああぁ!土壇場で誰かが点をとったのかも・・・・・・。でも、ゲートを出てしまったので、もう戻れません(よね?)。震える手でケータイの実況サイトを見ると・・・

ひいいぃいいい~大黒が点を取って、同点に~!!
しかも、PK戦じゃん!

こんなに盛り上がる場面で、私はスタジアムの外。大馬鹿ですよ。トホホ・・・ですよ。結局、緊迫のPK戦をケータイのサイトで読むハメに。東京4本、相手3本成功、東京の勝利となりました。よしよし、3000万ゲット。勝つことは大事なのです。おっしゃ!・・・・・トホホ。

試合内容は・・・平山がけっこう良かったんじゃないかと思いました。大黒は・・・なんでJ2にいたんだろう・・・??

さて、次は名古屋戦。花火も本番(この間の、神宮の花火をファイヤーワークスナイトと勘違いしていました。)。今チャンの「あづまれぇえぇええ~」本人との対戦です。楽しみです。

<くるま>
先日、もてぎのツインリンクでサーキット走行してきました。マニュアル車3ヶ月にして、もうサーキット。っていっても、けっこう走れるもんです。でもなぁー、コーナー前のギアチェンジでもたついちゃうんだよなぁー。やはり、ヒールアンドトゥができないと、サーキットはキツイです。一緒に参加していたランサーエボリューションは、パドルシフト・・・2ペダル・・・まぁ・・・オートマ?やっぱりそういう時代なのかなぁ。
S2000を運転させてもらいましたが、けっこう面白いです。ギアチェンジのとき、シフトレバーのストロークが短くて驚きました。・・・ちょっと欲しくなりました。

2010年8月 1日 (日)

もみ合いへし合い・・・仲直り。

うわっ!梶山が権田の胸ぐらをー!

テレビでは全然気が付きませんでしたが、今朝のトーチュウの写真を見てびっくり。梶山が権田の胸ぐらをつかんで、まさに一触即発状態。うーん・・・梶山はね・・・ちょっと、ほら、アレだから、切れたらコワイわけです。目も据わってるし。
ま、それは冗談ですが、こういう光景は日本では珍しい。海外リーグでもW杯でも、海外のチームではけっこう見ますが。日本人は人前で、感情をむき出しにするのをカッコ悪いと思う。見るほうも動揺するし。
ビデオを見直すと、いや、かなり派手にやってます。梶山のつっかかりぶり。(椋原が止めに入っているのがけなげです。)よっぽど権田のプレーにイライラしていたのでしょう。

まぁ、言いたいことがあったら、はっきり言い合う姿勢はいいんじゃないか、と思います。でも、海外よりも「チームの和」が重要な日本のサッカーにおいて、手が出てしまうほどの感情のぶつかり合いは、後々チーム全体に影響が出てしまいそうでちょっと心配です。

どうなっちゃうのかなぁ・・・。

タメイキをついていたら、梶山のブログが更新されて、昨日の権田との一件のことが書かれていました。二人で話し合って、謝り、これから頑張ろう!・・・・・ちっちゃい子の反省文みたいで微笑ましい文章でしたが、まぁ、一件落着です。・・・本当に大丈夫かな?大丈夫だよね?

梶山、権田は、今の東京を支える選手なんだから、頼むよ!

試合は、負けました。

あえて、批判を覚悟で書きますが、あのスタメンは勝ちにいっているメンバーとは思えません。もちろん私は東京のファンですから、東京の選手はみんな応援しています。でも、勝ちにこだわるときのメンバー選びがあのメンバーだったとしたら、それはいくらなんでもJ1を甘くみているんじゃないでしょうか・・・?
日程がきつくても闘えるのが、プロの選手。・・・というのは、厳しすぎるのでしょうか?

スルガ銀行チャンピオンシップこそ、若い選手をガンガン使っていったらいいんじゃないかなぁ。

気持ちはね、正直、名古屋戦です。

2010年7月31日 (土)

権チャンにもらった勝ち点1。

湘南に勝ったー磐田に引き分けたーと騒いでいたら、もう今日は新潟戦。

中2日連戦は試合が来るのが早い、早い。そっか、次はまた水曜日にリガ・デ・キト戦。これからますます暑くなるので、選手のコンディションが心配です。

ということで、先日の磐田戦。
大黒の1発で盛り上がったものの、すぐに返されて同点に。でも全体的には、正直言って磐田のペースだったと思う。石川、赤嶺、鈴木とピッチに投入されて、何かが起こるかと期待するも、何もなし。うーん。どうしたらいいのでしょう、このもっさりとした展開。
石川も・・・明らかに昨年よりもパフォーマンスが落ちているけど、やっぱりスタメンで出して調子を上げていかせるほうがいいんじゃないかと思います。W杯のことが影響するほど、弱いメンタリティの選手じゃないと思うので、やはり試合開始から自由にやらせるほうがいいんじゃないかなぁ・・・。

という中で、大黒と権田は目立っていました。大黒の決定力はさすがだし、何と言っても、負けずに引き分け試合に持ち込めたのは権田のおかげです。ナイスセーブ連発!素晴らしい。21歳とは思えません。頼もしくなったなぁ。シミジミ・・・。

そして。

花火は味スタで見たい。メインから見ると遠いし、迫力がない。
・・・っていうか、年々縮小傾向ですね・・・。でも、やっていただけるだけ感謝しなくてはなりません。FC東京、夏のお楽しみですから。

さて、どうなるのでしょうか、今夜の新潟戦!

2010年7月27日 (火)

うれしい誤算!?

「うれしい誤算」とか言うと、失礼でしょうか。

森重のボランチ。中盤で、思った以上に機能していました。積極的に攻撃にも参加し、ダイビングヘッドで見事なゴール。
うーん。もともと、徳永を後ろに下げて、森重ボランチでも良かったんじゃ・・・。などと考えてしまいます。

そして、大黒。現在、得点王に位置しているとはいえ、J2の話。J1で通用するのかなぁ・・・と不安でしたが、すごい、まだ全然J1でやれるじゃん、という感じ。これで平山のスタメンが厳しくなってしまいました。赤嶺は・・・大黒のお膳立てゴール前パスをシュートしたものの、おおはずし。大黒の巧さが際立つ一戦になりました。
ううーん。頑張ってくりよぅ。東京FW陣!

ということで、東京vs湘南の一戦は、3-1で東京の勝利でした。森重・羽生・大黒の3点はどれも素晴らしかったので、胸のもやもやがすっきりしました。磐田戦もこれでいきたい!です。

湘南は、阿部チャンとジャーンが出場していました。なつかしいなぁ。
・・・エメルソンって、湘南に行っていたのね・・・知らなかった・・・。

ここの1勝は大きかったなぁ。

2010年7月19日 (月)

お久しぶり!の味スタでがっくし。

いやぁ、終わってみれば、けっこう楽しかったなぁ。

あ、W杯の話です。何だかんだ言って、カメルーン戦もオランダ戦もデンマーク戦もパラグアイ戦も全部観たし、盛り上がったし、日本戦以外の対戦もけっこう観たし・・・楽しかったです。
この、W杯後のJリーグが大事!味スタはけっこう観客で賑わい、ここで勝って東京ファン、サッカーファンを増やしたいところ。

だったんだけど・・・。

「眠らない街」を唄い始めた後で、勝てなかったのってもしかして初めて?少なくとも、自分が行った試合では記憶がないかも。でも、あのドン引き、ひたすらしのぐだけ作戦?では失点するのも何だか時間の問題のような・・・いやーな予感がしました。前半の点の取り方は良かっただけに残念。
こういう試合を勝ちきらなければ、どんどんキツくなるなぁ。

<しあいのかんそう>
①大黒デビュー! 大黒は思っていたよりも、よく走ってよく守って、頑張っていました。なんだけど・・・やはり欲しいなぁ、核になる外人(日本人でもいいのですが)FW。リカルジーニョも得点にからむ活躍ぶり。これからを期待させてくれます。でも・・・カボレや長友の移籍でチームにはそれ相応のお金があるはず。もっと(派手にとは言わないけれど)補強のやりようがあると思う。うーん。

②塩田復活!? 試合後に、泣いていた塩田。久々のJリーグの試合に先発。結果を出したかったと思う。いい意味で、塩田と権田には競ってほしい。でも。塩田のプレーは少し危ないところがあって、それをケアする意味でDF、全体が動けずに引き気味になってしまうのではないかと感じました。あぁ、負けたわけじゃないのに、何だか、負けたような気分なもんだから、ネガティブなことばかり書いてしまう。いかんいかん。塩田はこれから調子を上げていってくれるよう応援したいと思います。

③いい形での得点。 おおっ、これは違う!中断明けの東京は違うぞー!と、色めきたった前半の2得点。このまま2-0で勝っていたら、この先に希望を持てる中断明け初戦だったと思う。なのに・・・・あっ、また暗いことを書こうとしてしまった・・・。とにかく、いい形で2得点できたわけだし、後半のふがいない戦い方は、城福監督が修正してくれるだろう。それにしても。赤嶺はどうなんだろう?見たいのになぁ。

④ブブセラー!! ・・・Jリーグの試合で吹かれると思っていましたよ、あのW杯の騒音、ブブセラ。日本で売っているのか、南アフリカに行った人たちが持ち込んだのか、わかりませんが・・・。テレビで見たW杯のブブセラは騒音そのもので、難聴になった観客がいたり、各国の応援の音がまったくかき消されてしまったり、監督の指示がピッチに聞こえなかったり・・・悪い面が強調されまくりでした。あのブブセラが日本に上陸して、自分の席の周りで吹かれたら、かなりイヤだなぁ・・・と恐れながら味スタへ。まぁ、自分の席のまわり・・・メインスタンドでは吹いている人はいませんでした。ホッ。でもG裏はブォォーーーー!!と鳴り響いています。あー・・・やっぱり。
でも、ブブセラは最初のうちだけで、試合中に吹かれることはほとんどありませんでした。ちゃんと節度をもって・・・スタジアムの雰囲気に配慮している感じでした。エライぞ!G裏の若ものたち!
ブブセラが日本で流行りませんように。

⑤いってらっしゃい、長友! 長友・・・行ってしまうんですね。行くからには、ちゃんと世界一のSBになるんだぞー。有言実行だぞー。そんでもって、また東京に戻ってくるんだぞー。
長友がいなくなるのはサミシイし、明らかに戦力ダウンですが、長友がセリエAでどれだけやれるのか、めちゃくちゃ楽しみです。ガンバレー!

うーん。
勝ちたかったなぁ。悔しすぎる。
まぁ、次々。次に勝てばいいのだ。後半戦が始まったばかりで、暗い気持ちになってもしょーがない。美味いもん食べて、気持ち切り替えて、また応援します!

<くるま>
もうすっかり慣れたMT車。坂道も怖くない。そうなってくると・・・いろいろチューンアップしたくなる訳で・・・。足回りとか。知り合いに話したら、
「・・・サーキット走るとか、峠攻めるとか、そういうのやるんですか?」
と怪訝そうに言われてしまった・・・。
そんなことしません。・・・今のところは・・・。ヒール&トゥだってできないし。

2010年6月12日 (土)

梶山!素晴らしい!

ちょっと遅れての記事ですが・・・。

やったー!ナビスコカップ決勝トーナメント進出決定!
梶山のロスタイム爆走シュートのシーンも、USTREAMで見ることができました。しかし・・・USTREAMはスゴイ。どなたが撮影したかはわかりませんが、生中継で映像が見られるのですから。それが・・・法的?にどうなのかはわかりませんが・・・。大丈夫なのかなぁ?
ただ、また膝を痛めてしまっているようです。心配だなぁ・・・。この中断期にまた万全の状態に戻して欲しいです。

そして。
W杯が始まりました。何だかフランス大会や日韓大会・・・ドイツ大会ほどの盛り上がりはありませんが、やはり始まれば気になるし、観たくなります。
日本の緒戦は14日23時(日本時間)。あぁ、楽しみです。

・・・勝てるかなぁ。

2010年6月 8日 (火)

この大馬鹿者っ!

本当に大馬鹿です!しっかり見逃しましたぁー!!・・・キムヨングンのFK。

携帯を見ていました・・・トホホ。わぁぁーという歓声にピッチを見ると、ボールがポストの中に。
周りがみんな立ち上がって、ワッショイ!やっているときも、何だか取り残されたサミシイ気持ちのまま座ってました・・・トホホ。大体、キムヨングンがFK蹴ったのもわからなかった。サッカーの試合中に携帯なんか見ちゃいかんですね。猛反省です。
結局、ナビスコカップ予選、東京vs京都は1-0で試合が終わったので、気分的には不完全燃焼。ハア。でも、勝ったのはもちろん嬉しいです。これでセレッソにも勝って、決勝トーナメント行き!といきたいところです。

<しあいのかんそう>
①そういえば、京都のディエゴってどこのおっさん?って感じだったけど、けっこう若い選手。1人異星人が混じっているような・・・プレデター!?・・・異彩を放っていました。

②キムヨングン、初ゴールおめでとう!20歳とは思えない、力強さが光るDF。間近で見るキムヨングンは、顔も小さくて華奢な印象だったけど、もはや大活躍です。

③重松の、勝負に向かう、あの負けん気は気持ちいいなぁー。うーん、やっぱりスタメンというより、途中で入るほうが、すっごくワクワクするのは私だけでしょうか??

④とはいえ・・・なかなか得点できません!この試合も決定機は何度かあったのに・・・。後ろの席のおじさんが、赤嶺批判でウルサイから、さっさと点取っちゃってください、赤嶺!

⑤ナビスコ予選だったからか、相手が遠い地の京都だったからか、いいお天気の日曜日の試合なのに、観客数17000人。ちょっとサミシイ数。W杯で盛り上がってそのままJリーグ人気も上昇するといいなぁ。

⑥梶山っ。ガンバレ!梶山っ。

セレッソ戦・・・そしていよいよW杯開幕。

今チャンのケガは大丈夫なのでしょうか・・・。
あぁ・・・何でこんなことが起きるんだよぅ。

そしてドログバ。現在、世界トップレベルのFWです。ドログバの出ないW杯なんて、考えられない・・・。ハア。闘莉王がどうとか言うつもりはないけれど、あくまで練習試合なワケで・・・そんなにガチにいくことないんじゃないかなぁ・・・と思ってしまいます。こういうことがあると、この先、練習試合が組めなくなるんじゃないかと心配です。
でも、こっちも今チャンがケガしたしなぁ・・・今チャンのケガは、ドログバのケガの報復というウワサですが、W杯前に大事な選手たちがケガをして出場できなくなる・・・とても残念です。

悲しいなぁ。

今チャンもドログバも脅威の回復をしますように。

2010年5月28日 (金)

今度は0-1で負けました。

ナビスコ予選、仙台戦。

平日夜の、アウエーはなかなか行けません。しかもちょっと最近仕事でバタバタしています。テレビ観戦もできず、頼りは携帯の速報のみです。
おおっ・・・早い時間帯での失点。大丈夫なのかっ!?
何度も送られてくる速報はそのまま1点差で、試合終了。トホホ。負けちゃったか。

次の日のトーチュウでは、何だかチームがバラバラだとか書いてあるし、心配だなぁ。まぁ、一試合一試合の勝ち負けに一喜一憂していても仕方ないとは思いつつ、今ひとつ「強い!」という域に達せられない東京に歯がゆい思いです。

二試合連続で観戦できず、さらに今週末は試合無し。ううっ、観たいぞ、東京の試合。

6月6日の京都戦が待ち遠しいです。頼むよ、梶山っ!

2010年5月25日 (火)

大竹くんの劇的一発!

あれあれ?今年も獲っちゃいますかーナビスコ!

とか言いつつ、土曜日のナビスコ予選、東京vs新潟は仕事で観にいくことができませんでした・・・。駒沢行きたかったなぁ。

youtubeでいくつか動画があがっていたので、何となくの様子はわかりました。ロスタイムの大竹くんの一発。最近、試合に出られず悩んでいたらしいので、本当に良かったなぁと思います。ここからだよね。がんばれー。

さて。夕べの日本vs韓国も仕事で観ることができませんでしたが・・・どうしたことか、あまり日本代表には興味が持てなくなってしまいました。長友と今チャンが出場したというのに。0-2で負けたと聞いて、まぁ、そういうことかなぁーと冷めた気持ちでいる自分が悲しいです。試合後、岡田監督は「進退伺い」を申し入れたらしいけれど、こんなW杯直前になって、自分でメンバーも決めておきながら、ハア?何言ってんだか?という感じです。そんならもっと早く言えばいいのに。

W杯が間近になって、こんなに盛り上がりの薄い日本。サッカー、Jリーグ、どうなっちゃうのでしょうか。

2010年5月16日 (日)

盛り上がったぞぉー!

まぁ、結局は2-2の引き分けだったんですけど。

でも、首位清水に後半40分過ぎてから2点差をドローに持ち込めたのは、中断前のいい終わり方だったと思います。まぁ、首位といっても、清水がそんなに強かったかというとそんな印象もなく、勝てたかもしれないなぁ・・・というクヤシイ気持ちもありますが。・・・そーだなー・・・中盤に巧い外人1人いたら勝てたよなぁーなどと言ってはいけませんね。

でも。味の素スタジアムは大盛り上がりで、あれこそがホームゲームの醍醐味です。普段はおとなしく観ているメインスタンドも声が出ていました。楽しかった!

<しあいのかんそう>
①びっくり長友弾。 本人も言ってますが、まぁ、「マグレ」弾だとは思います・・・が!すごかったなぁ。いいところに決まりました。しかもあの一発ですっかりイケイケムードに。誰もが同点、逆点を期待したはずです。W杯後の海外移籍がほぼ確定の長友。ラストゲームに素晴らしい置き土産。W杯でも海外でがんばれー!まぁ、本音はもう少し東京でプレーしてほしいけど。レンタル移籍だし、また戻ってくるから・・・いっか。

②ぶっとび松下弾。 おぉう、入っちゃったなぁー!GKが止めるか・・・と思ったらその手をかわしてネットへ。そのあと、松下が胸の東京エンブレムを叩いていたのが嬉しかったです。

③そして平山、赤嶺。 平山も、赤嶺もううーん、なかなかゴールを決められない。赤嶺のあのヘッド・・・誰もいなかったやん・・・あれは決めないとなぁー。平山も・・・ハア。でも相手の脅威になっているのは事実。ダメダメだったとは思えません。点よ、点。とにかく一点が取れれば・・・。本人が一番わかっていることだと思いますが。

④厳しい今チャン。 負けを覚悟した時間帯に2点。まるで勝ったかのようなスタジアムの雰囲気に・・・やっぱり厳しい今チャン。勝てなかったことに反省しきり。城福監督は考えを変えないと思いますが、今チャンにはボランチやってほしいなぁ・・・とあらためて思いました。W杯応援しています。

⑤・・・永井・・・。 どうでもいいけど、あのちょんまげヤメレ。

⑥トーマスのタオルマフラー。 今年は高校生以下限定配布だったのね。もらえないからなんだってことはないですけど、全員に配布すればいいのに。マフラー自体、一種の「広告」なのだから、たくさん蒔いたほうが効果あるのに・・・。いえ、もらえなかったからクヤシイわけではないですけどね・・・ブツブツ。

来週のナビスコ予選は、残念ながら仕事で行けません・・・シクシク。長友、今野、石川、徳永のいない布陣での試合。それはそれで面白そうなのにー!!

駒沢なのにー!

<MT車通信>
順調に乗っております。6速まであるのに、街中ではほとんど3速走行です。時々4速です。走りが楽しい車なのに・・・・・・・・パワーの持ち腐れです。ごめんね、車・・・。でも加速感はスゴイです。

2010年5月11日 (火)

久々の快勝・・・のあとで、複雑な思い。

日曜日の山形戦。

しっかりと攻めて守って、3-0の完勝。久しぶりの笑顔を見せる選手たち・・・良かったなぁ、やっぱり勝たなくちゃなぁ・・・といい気分でいたのですが。
W杯のメンバー発表が月曜日にありました。FC東京からは、今野、長友の名前が呼ばれ、徳永、平山、そして・・・石川は選出されませんでした。はぁ・・・切ない。徳永、平山は次があるし、とにかく石川には今回、南アフリカに行って欲しかったので、正直、ショックでした。何でだよう、今チャンがいるんだから阿部はいらないじゃんよう、石川を選んでくれればいいのによう、どういうことなんだよう・・・うわぁあぁあああん。と心の中で叫びまくってました。

本当に、クヤシイです。

今チャン、長友、おめでとう。世界の舞台で思い切りプレーしてきてほしいです。

<しあいのかんそう>
① みんな最後まで良く頑張った。
② 重松、羽生、今チャン、ナイスシュート!
③ 平山も・・・惜しいんだけどねぇ。ポストプレーはすごいと思います。

日曜日の夜はあんなにウホウホ状態だったのに、今日は代表ショックでシオシオです。石川が自身のブログでコメントしていました。ちゃんと「自分はW杯を目標にしてきた」こと・・・そして選出された選手たちを激励し、自分には悔いはないこと。青赤のユニフォームを着て闘える喜びを感じていること・・・。

石川は素晴らしいです。

何と言うか・・・胸が熱くなりました。

がんばれ!

2010年5月 6日 (木)

点取れなくちゃ、そりゃ勝てないよね。

シュート数15本。仙台は4本。

打てども、まったく点は入らない。平山を一方的に責めるワケではないですが、前半のアレをはずしちゃいけません。しかし。東京のシュートはボテボテか大ふかし。攻撃をシュートで終えるのはいいのですが、まったく点が取れる感じじゃありません。恐ろしいくらいに。
この先、どうなることにゃら・・・。

<しあいのかんそう>
①狭いところをまわしにまわすパスサッカー。 それでいいんでしたっけ?それが東京の目指しているサッカーなんでしたっけ・・・?もう相手のゴール前まで迫っているのに、ちょこちょこボールをつないで、そうこうしているうちに奪われてカウンターを食らう・・・。同じシーンを何度も繰り返し見ているような気持ちになります。まわりになんでもかんでも「シュート!シュート!」と叫ぶオヤジがいて、いや、今の体勢じゃいくらなんでも無理でしょう、と反論したくなるときもありますが、オレが行く!とグイグイ前へ突き進んでいく・・・ピッチにいる選手の間に、そんな重松みたいな姿勢があまり見られなかったのは残念です。あと、もっと足元じゃなくてスペースにボールを出せとか、そのためにはもっと動かなくちゃあかんとか、もっと大きく展開しろとか、言いたいことはいろいろありますが、城福監督、今日までの試合で明らかになった課題を、次の試合では修正してくるかなー・・・というのが一番気がかりです。

②ナビスコ優勝の次の年。  ナビスコに優勝してしまうと、気がゆるむのでしょうか。このチームは強いと、ちょっとだけ過信してしまうのでしょうか。2004年にナビスコカップを優勝した次の年も、ケリー切って、ダニーロが来て・・・何と言うか・・・大変なことになったよなぁ・・・(遠い目)。リカルジーニョやキムヨングンがどうの、ということではないのですが、何か、何か違うようなしっくりしないこの感じはなんなのでしょう。

③平山・・・ヤバイヨ・・・。  あぁ、今日も決定的なのをはずしてしまいました。スタメンに起用した城福監督の想いを考えると・・・辛いです。っていうか、今まで平山に期待を抱き続けていた東京ファンの気持ちが徐々に萎え始めているのがわかるだけに・・・平山、ヤバイヨ・・・。J1得点ランキング。3点以上の名前がずらーーーっと並んでいる中に、東京の選手の名前無し。・・・ハア。この「点取れない病」はいつになったら治るのかなぁ。

④仙台の人たち、元気いっぱい。 東京の選手紹介が始まると、大きな声を張り上げての大応援。ユルネバの時も、「妨害」というより、ひたすら「応援するぞモード」全開。懐かしい・・・お帰りなさい~って感じです。今年は久々の牛タンかなぁ。

こんなに勝てないと、だんだん書くこともネガになってきて気が滅入ります。今日はGW最後の日。ホーム。いいお天気。スカッと勝ちたかったなぁー。ブツブツ。まぁ、あの地獄の2005年よりはまだマシか・・・。部屋の掃除をしていたら、あの時の選手の寄せ書きが出てきました。
東京は波に乗ると、すごく強くなるんだけどなぁ。何がきっかけになるのかなぁ。

次節は山形、その次は・・・清水。リーグ戦が中断する前に、少しでも勝ち点を稼いでおきたいところです。

頼むよー。

2010年5月 2日 (日)

うーん。攻めてはいるんだけどねぇ。

2-1で負けた広島戦。

負けたこと以上に、何だか重くのしかかるこの思い。・・・ハア。
東京は特に悪いという感じじゃなかったし、シュート数に至っては東京23本、広島8本。決定的なチャンスもあったけれど、なんていうか・・・点を取れる予感がないのは何故なのでしょう。そんな中、森重の移籍後初の一発、出ました!ヤッタネ!

<しあいのかんそう>
①平山交替論争  前半28分で赤嶺と交替した平山。うわっ。ケガ!?やっちゃったのか・・・。と心配していましたが、何のトラブルもなし。決定的なチャンスを決められなかった(シュートは枠をはずれた)ことで城福監督が判断したらしい。攻めても攻めても点を取れない状態の責任を平山にとらせた、ということでしょうか。
この日は、岡田日本代表監督が視察に来ていて、頭を丸刈りにして気合を入れた平山にとっては最後のアピールのチャンス。それを前半28分で交替となっては・・・最悪の状況と言えましょう。このことに関しては、サイト上のあちらこちらでさまざまな意見が飛び交っていました。
「最初からサブにすれば良かったんじゃないか?」
「あんな交替の仕方だと、チーム内で監督に対する求心力がなくなる。」
「平山がかわいそう。」
「ワールドカップのためにリーグ戦があるわけじゃないんだから、交替させられても仕方ない。」
「点が取れないのは、平山のせいなのか?赤嶺だって取れない。」
などなど・・・。
私は、城福監督のイライラが頂点に達したこともわかりますが、前半の28分で交替させるのはいかがなものかと思いました。要のFWが点取れないんじゃ、どこかのタイミングで「ピッチに出さない」という決断もあると思いますが、それは前半28分というタイミングじゃないような気がします。「ヒステリックな采配」に見えてしまうからです。まだ1点差なんだし、東京も悪くはなかったのだから、もう少し余裕を持って辛抱してほしいなぁ、と。まぁ、城福監督に言わせれば、「この試合だけじゃなく、ずっと辛抱してきた。」ってことなんでしょうけれど・・・。
城福サッカーが実を結んで、強い東京が見たいという期待に変わりはありません。今回のことで、もっと平山が奮起してFWとして覚醒してくれるといいな・・・。ガンバレ!

②長友って・・・。  誰かに似ているよなぁー誰だっけなぁー・・・。うーん・・・。ハッ!あの渦中の人、高城剛さんに似ていませんか??あ、どーでもいいですね、そんなこと。そういえば、ずーっと前に高城さんとお仕事をしたことがあります。途中で私は抜けてしまったのですが、初めて打ち合わせでご一緒したとき、あまりのハイテンションさに驚きました。初対面にかかわらず、高城さんがほとんど話をしていました。ディズニー映画に出てくるキャラクターのようでした。あ、どーでもいいですね、この話。

③梶山待ち。  まだ90分出場は無理の様子。でも梶山がいるとやっぱりボールの動きが違う。5日、9日と中3日で試合は続く。大丈夫かなぁ。ちょっぴり不安ですが、早く、梶山&米本ボランチの東京が復活することを願ってやみません。徳永はやっぱり右SBでしょう。

勝ち点9で、12位。最下位の神戸は勝ち点7。おおぅ・・・ちょっぴりヤバイです。もちろん、まだまだこれからだけど、5日のGW最後の日のホーム戦は勝ちたい・・・。午後2時からの試合で、子供たちもいっぱい来るだろうし。

東京が負けてると、後ろの席の子供がヒステリー起こすんですよ・・・これ、けっこうキツイんですよ・・・。

平山が点を取るといいなぁ。

2010年4月26日 (月)

むおぉおお。グヤジイ~。

先週一週間、休暇を取っておりました。

まとまった休みを取れたのは・・・いつ以来だろう・・・と思い出せないほど、久々の休暇です。本当は今週もお休み、そのままGW突入!という壮大な計画だったのですが、それは無理でした。休暇中も仕事の電話やメールが次々と・・・。まぁ、ありがたいことです。

行き先は沖縄。広いコンドミニアムは非常に快適でした。運良く、お天気も良かったので(金曜日は雨降ったけれど・・・。)、レンタカーをガンガン乗り回して楽しかったなぁ。そうだ!MT車の運転の練習をしよう!と思ったのですが、どこのレンタカーショップも「全車AT車です。」。
もう、MT車は絶滅寸前・・・?

土曜日は16時のスカパラライブ@東京体育館に間に合う飛行機で帰ってきました。チケットを取ったときは、まだJリーグの日程が発表されていなかったので、重ならないようにと祈っていたのですが、結局、見事に同じ時間帯にハマってしまいました。
アウエー・ガンバ戦は17時から。あー。

でも、どうしたかというと・・・。しっかりスカパーで東京vsガンバ戦を観戦してしまいました・・・17時から。つまり、スカパラライブには行きませんでした。奥田民生も出演するので楽しみだったのですが・・・。

ヘトヘトになりすぎました。重いスーツケースと一緒に部屋に入ったとたん、もう動けませんでした。頭痛もするし、もう、どうにもこうにもあのハードなライブに行く力はありませんでした・・・。チケット、けっこう高かったんだけどなぁ。

そして、東京vsガンバ。
前半は東京に流れがあり、おおぅ、この試合はもらったぜ!とか楽観的に観戦していたのですが・・・。後半のガンバは前半とは別チームに変貌していました。ルーカスと遠藤が入って良くなっちゃったなぁ。前田さんもぼやいて?いましたが、点を取れるときに取っておかないとキツイです。東京は深刻な「点取れない病」。4月は勝ち無し。厳しいなぁ。

<しあいのかんそう>
①平山&リカルジーニョ  この2TOPでしばらく定着?ふぅむ・・・。

②遠藤&ルーカス  東京戦で復活するとは・・・。はぁ・・・。

③梶山登場!  やっと出てきましたー。でも・・・まだまだ本調子じゃない印象。頼むよ!

次節はアウエー広島戦。4月のどんよりムードをすっきり晴らしてほしいです。5月は広島、仙台、清水・・・おおっ、お得意様の清水が!!絶好調の清水を叩いて、リーグ戦中盤への弾みをつけたいところ。・・・でも、まずは広島戦です。

うげっ!今、冷蔵庫に入っていた乳酸菌飲料を飲んだら異常にすっぱい。賞味期限を1ヶ月も過ぎてた・・・。もう・・・トホホですよ!やだやだー!お願いだから、東京、勝ってよ!←八つ当たり。

お腹こわすかなぁー。

2010年4月19日 (月)

うーむ、まだまだだなっ。

いや、信じられないほど寒かった・・・。あ、気温が、です。(まぁ、試合も・・・?)

リーグ京都戦。夕方5時からなので、本当は厚着をしたい。でももう4月も半ばでダウンは着れないよなぁ、さすがに・・・。
・・・カッコつけないでダウン着ていけば良かった、と心の底から後悔するほど寒かったです。ううう・・・指先も足先もしびれるほどでした。

前半、ちょっと寝てしまいました・・・。あ、寒さのせいです。(まぁ、試合のせいでも・・・?)

前半、つまらなかったなぁ。サッカーって巧くボールをつなぐことじゃなくて、点取らなくちゃ勝てないんだけど・・・。リカルジーニョと平山も合わない感じでした。万全の状態で開幕を迎えたワケではないし、やりながら修正していく状況ではトライ&エラーの繰り返しなんだろうなぁ。ハア。

<しあいのかんそう>
①今日の重松。  相変わらずのやんちゃっぷりで、走り回るわ、強引にいくわ、頑張っていました。その結果のPK獲得。いいんじゃないかなぁー。きっちり決めて、なんとか黒星を逃れました。重松はスーパーサブで出てきたほうがいいと思う。後半の流れを変えてくれる影響力があると思います。・・・トーチュウで読んだけど、練習に2時間遅刻したとか。大物~!私もよく打ち合わせに遅れますが、ちょびっとだけです。・・・20分くらいです。・・・スミマセン、反省します。

②権チャン復活。 権田がスタメン。そっかぁ。やっぱり不動の正GKってことなんだなぁ。権田にまったく不満はありませんが、塩田も見たかった。東京の方針としては、権田を大切に育てていくということなのでしょう。切ないなぁ。プロスポーツの世界はキビシイ。

③動かないムービング。  どうして動かないのでしょうか。足元に細かくつないでいくサッカー。相手にとってはラクです。もうゴール前なのに、ちょこちょこつなぐもんだから、相手ディフェンダーにボールを奪われまくりです。最後の最後はけっこうチャンスもあったけど、もっとダイナミックにいってもいいと思うし、自分がいくんだ、という気持ちを見せて欲しいです。そういえば、石川のオーバーヘッド・・・ミートしていたらなぁ。惜しかったです。

④・・・リカルジーニョ・・・・・・・。  正直、まだよくわかりません。波があるのかな。

⑤レッドむっくん、大人気。  前回の試合でレッドカードになった椋原。キッズテントで子供たちと記念撮影していました。しかし・・・。顔ちっちゃいなぁー。本当にアイドルタレントみたいです。東京の選手って、近くで見ると割と華奢な印象の選手が多い。キムヨングンもびっくりしたもん。羽生にいたっては、取っ組み合いしても負ける気がしないもん。

⑥タコライス、グレードアップ!  久しぶりに好物のタコライスを食しました。おお、なんだか変わったぞー。具だくさんだし、ご飯は温かいし。今年もコレにお世話になります。

負けたワケじゃないのに、何だかしぼんだこの気持ち。次のアウエー・ガンバ戦でスカッと晴らしてもらいたい!と切に願います。早く梶山に戻ってほしいのですが、今、どんな感じなのかなぁ。

○今月末の納車に向けて、教習所でマニュアル運転の練習をしています。免許はマニュアルで取っているので、できないことはない!でも、教習所に行ったあとに自分のオートマ車を運転すると・・・「あぁ~ラク~」。周りの者たちは、私がいつ根を上げてオートマに再度買い換えるか楽しみにしているようです。
マニュアル車購入の決心後にリサーチした結果、知り合いでマニュアル車に乗っているのは、今のところ2名。1人はポルシェ964。1人は35年前の何とかクーペ。
・・・・・・・完璧、マニアだけだよ・・・。

2010年4月16日 (金)

期待していいのね?・・・いいのね?

ナビスコ予選の大宮戦。
平日夜のアウエー戦は、よっぽど念入りに仕事の調整をしないとなかなか観戦に行けません・・・。今回、残念ながらキックオフの時間を、会社の席で迎えました。

スタメンを見ると、おおっ、けっこう斬新。
・・・これは実際に観たかったなぁーと思わせる布陣です。GKには、久々の塩田!FWは赤嶺と・・・リカルジーニョ!塩田は安定しているだろうけれど、リカルジーニョはどんな感じなんだろうなぁ。自分としては最初の印象があまり良くなかったので、ちょっぴり不安でした。

が!何だか、いいパフォーマンスをしたらしい。
しかも、決勝点となる技あり(見てないけど)ゴールを決めました。

・・・やるじゃん。リカルジーニョ・・・。

このところなかなか助っ人外人に恵まれなかったFC東京ですが、これは期待してもいいのでしょうか?しかも「米本に捧げるゴール」なんていう心憎いセリフ。

・・・いいやつじゃん。リカルジーニョ・・・。

次の京都戦が俄然、楽しみになってきましたー!

2010年4月13日 (火)

楽しんでいただけましたでしょうか?

東京ファンでもなく、鹿島ファンでもない、サッカー好きな人たちが観て、普通に面白い試合だったようです。

マルキーニョスがいなくても、鹿島は強豪チーム。そう簡単には勝てないだろうなぁ、と誰もが思っていたはずです。でも試合が始まれば、東京も全然負けていません。先制点を奪ったのは平山のPKだし。結局、1-1の引き分けで終わりましたが、東京が勝つ可能性も十分にあった・・・惜しかったなぁ・・・と思わずにはいられません。むむ・・・クヤシイ。

先週は木曜日、金曜日とCM制作の撮影だったのですが、途中で体調を崩してしまい、高熱で苦しむハメに。当然、土曜日の夜のサッカー観戦など行けるはずもない・・・と思っていたのですが、土曜日の午後になっても熱は出ないし(とにかく薬を飲みまくったからかな・・・)、気分も悪くなかったので、夕方には厚着をしてスタジアムに向かっておりました。でもさすがに9時ごろにはちょっと具合が悪くなり、試合終了と同時に席を立ってしまいました・・・。ちょっと無茶してしまったかなぁー。

<しあいのかんそう>
①やるじゃん、リカルジーニョ。  意外に巧い。「意外に」というのは失礼ですね。トリッキーなパスを何度も出していました。シュートは・・・この試合ではアレ?という感じでしたが、決定力はあるのかなぁ。うまくハマればなかなか面白いプレーが見られそうで楽しみになりました。

②平山のPK。 実はちょいと心配してしまいました・・・大丈夫か!?でも落ち着いて決めていました。いつの間にやら頼もしいFWになったものです。しかし。得点ランキングに全然東京の選手がいないっ!3点以上が17人もいるのに。・・・まぁ、これからこれから。点とっていこうー!おー!

③権チャン・・・異常なし。  あー。びっくりしました。試合終了後、権田がピッチに倒れこんだとの情報。状況がわからなかったので、ホントに心配しました。原因は脳震盪。検査の結果は「異常なし」。良かった・・・。水曜日のナビスコ予選は、塩田登場かな。安心、安心。

鹿島相手によく戦った印象。まぁ、勝ててれば・・・という悔しさはありますが。トーチュウで前田さんも書いていたけれど、羽生が良かったなぁ。やっぱり巧いです。松下は・・・うーん、まだわかりません。

週の始まり、月曜日。出社しましたが、まだ体調が戻っていません・・・。胃の具合が特に良くない。胃もたれ・・・!?

うーん・・・・・・これは、6速MT車に手を出してしまったストレスからくるものなのか!?
納車は月末・・・。できるか!?坂道発進!ひぃいいぃい。

ということで、水曜日はナビスコ予選の大宮戦。NACK5スタジアム、行きたいなー・・・でも行けないだろうなー・・・。平日夜のアウエーはキツイです。

2010年4月 6日 (火)

意外に元気だったなぁ。

週半ばでオーストラリア往復をした川崎・・・もうボロボロだろう、チャーンス!と密かにほくそ笑んでいたのですが、そんな感じでもなく、お休みしていた鄭 大世にいたっては元気いっぱい、2点も取られてしまいました・・・クソウ。
川崎とか強いチームに勝てるとなぁ、イキオイつくんだけれど。でも、チャンスは何度もありました。いいシュートもあったのに・・・なかなか入らない。最後にゴールを決めた今チャンはケガで代表戦に参加できなくなってしまい・・・あぁ、うまくいかないもんです。ハア。

<しあいのかんそう>
①平山ガンバレ。  いい動き、いい感じです。不動の東京のFW。平山が点を確実に決められるようになれば、落ち着いた試合運びができる。いいところまで来ているんだけど・・・。

②重松ガンバレ。  絶好のチャンスもあったけれど、今節はゴールを決められず。まぁ、そんなにカンタンにいくものではありません。それでも。また重松に期待してしまいます。何より、見ていてすごく楽しいです。ワクワクします。

③今チャンボランチ。  今チャンのボランチは、面白い。負けず嫌いの性格で前に向かっていく感じが頼もしいです。でも・・・相手選手との接触でケガ。代表戦も不参加になってしまいました。鹿島戦も無理かな・・・うーん・・・キツイ。

そうです、次は鹿島戦。

・・・・・・・どうなることやら・・・・・・・・。

と、試合前に不安がっていても仕方ありません。アオアカマフラーを巻いて、味スタに向かうのみです。

2010年4月 1日 (木)

もう、やんちゃでいけー。

寒かったなぁ。夜の国立は・・・。

でも、ナビスコカップ予選 東京vs名古屋はヒートアップして面白かった!まぁ、結果はドローでしたが、あの反則的メンバーの名古屋によくぞ追いついたと思う。こういう試合で負けない、というのは大きい。
しかも、重松やら大竹やら椋原やら権田やら・・・若い選手がやんちゃっぷりを発揮しているサッカーはなかなか楽しかったです。トゥーリオに怒鳴られていたのって、椋原でしたっけ?あんなん、負けずにガンガンいっちゃえと思いました。(ラフプレーはいけませんが。)

<しあいのかんそう>
①重松、ナイスやんちゃ!  前から思っていたのですが、途中でピッチに入ったのに走らない選手がいる。それはどういうことか、と。重松はもう、犬のように走りまくっていて、すごく気持ち良かったなぁ。相手GKのキックをブロックしたり、あの力強いがむしゃらさはチャンスを多く生んでいました。それは、他の選手にとても影響すると思う。大事なのは、やっぱり前へ向かう強い気持ちだよなぁー。重松は2戦連続で得点。これからマスコミも他のチームも注目するだろうし、研究もされて、きっと壁にぶちあたるでしょう。でも、やんちゃ魂を失わずに育っていって欲しい・・・と、オネーサンは願ってやみません。
うれしいなー。また東京の試合を観る楽しみが一つ増えたー!

②権チャン、ナイスセーブ!  ちょっと危なっかしいプレーも見られた権田でしたが、PKを止めたのは素晴らしい。あそこで決められるのとセーブするのでは、当然のことながらその後の流れがまったく変わる。この試合は塩田が出てくるかと思いましたが、こういうのがあると、うーん・・・なかなか塩田の出番もキビシイのかなぁ。

③平山、ナイスゴール!  石川のパスも絶妙だったし、きっちり決めた平山もナイス!でした。しかし・・・DFやったり、中盤やったり、FWやったり、平山はすごく働いてますよ・・・。何だかアマの姿を見ましたよ・・・。W杯メンバー入りをあきらめずに、一試合一試合、大切にプレーして結果を出してほしいです。

④石川は、手を抜かない。  どうしても石川にW杯メンバー入りをしてほしいので、とにかくケガだけはしないでしないでしないで・・・と祈りながら試合を観ています。なのに、あの性格だから、石川は決してプレーに手を抜きません・・・それどころか、全力。最後、(相手選手と接触したのかな?)ピッチにうずくまった石川を見て、凍りつきました。何とか立って歩き出しましたが、もうプレーをできる状態ではありません・・・。試合が終わり、バックスタンドへ挨拶に向かう時はちょっと辛そうにしていましたが、メインスタンドに来る頃は普通に歩いていたのでホッとしましたが・・・。あぁ、サッカーの神様、どうか、たいしたことありませんように。

しかし。前半から決定機が何度もあったのに、なかなか決まらず悶絶ものの試合でした。結果は勝ったわけではなくドローだったのに、何だかすがすがしい気持ちなのは、若い選手が力強いサッカーを見せてくれたからだと思う。最後に重松の一発で追いついたのも、次につながっていく、いい展開でした。

さて、次節は多摩川クラシコ。ワクワクしてきました!あのスタジアム、遠いんだけど・・・・・行っちゃうよぉ~。化けタヌキの力を炸裂してほしいです。

お詫び: 先日のブログ記事で、キリンチャレンジカップの選出メンバーに長友が入っていたことをすっかり無視して書いていましたー!!W杯に行って欲しいな、今野、徳永、石川、平山・・・・・・ん?何か、少ない?と思いつつ、すっかり長友を無視。まぁ、長友は当確だもんね。・・・スミマセン。

2010年3月30日 (火)

いよいよW杯に、一歩近づいた!?

おっし!メガネ・・・じゃなかった、岡田監督グッチョイス!!

W杯前の最後のチャンスのキリンチャレンジカップ。
まぁ、今チャン、徳永は選出されるとして、気になっていたのは石川、平山。平山は残念でしたが、リーグ戦でアピールして最後まで粘ってほしい。

そして・・・。石川の名前が入っていた。ものすごくウレシイ・・・泣ける。大ケガやスタメン落ち、いろんな苦難をただ黙々と精進することで乗り越えてきた石川。東京のファンは、みんな知っている。だから、何としてもブルーのユニフォームを着て、アフリカのピッチに立ってほしい。セビリア戦で、出番があるかどうかはわからないけれど、いつものようにのびのびとプレーする石川が見たいです。

それにしても、今チャン、徳永、石川、平山・・・みんなW杯メンバーに選ばれたら・・・アフリカに行きたくなってしまうのぅ。しかし。母親がコトあるごとに、「行く気じゃないだろうね?」と釘をさしてきます。

そりゃあ、正直、行きたいけれど。ウワサによるとアフリカの危険度はハンパないとか。この間、取材に行った日本人クルーは1時間で3件の犯罪を目撃したとか。
女子にはキツイですね・・・。

女子で行く人いるのかなぁ。

2010年3月29日 (月)

10人の呪い発動せず・・・ヨカッタ。

さすがに9人相手に、負けるわけにはいきません。

まぁ、正直、退場一人目のときは、ちょっぴり不安でしたけど。・・・また例のごとく、10人相手に手こずるのではないかなぁ、と。終わってみれば、シュート数東京32、大宮3。数字からみれば完全に「ボコボコ」状態。でも、スコアは2-0。今チャンがゴールを決めるまでは、もしかして・・・スコアレスドローってことも・・・とハラハラしちゃいました。相手のGK、頑張っていたし。
大宮にとっては何だかよくわからない事態になってしまったと思いますが、ともかく9人の相手に負けるワケにはいきません。このあと、川崎、鹿島と続くし。

今節は、試合が壊れてしまったので難しいのですが・・・とりあえず、
<しあいのかんそう>
①今チャン、久々のボランチ!  何か、今チャン楽しそうだったなぁ。ゴールを決めて、CKまで蹴っちゃって。いろいろ意見はあると思いますが、私は今チャンにボランチをやってほしい。面白い。でも、そうなるとDFに一抹の不安が・・・あるよなぁ。うーん。悩ましい。

②平山は・・・FWですよね?  あのパス捌きを見ていると、平山トップ下というのもいいかもなぁ・・・という気になってしまいます。・・・が!やはり点取り平山を見たいっ!次の試合に期待。

③ワルキャラ登場。  あのふてぶてしさは何なんだぁーっ!ルーキーとは思えないワルキャラです。ガム?を噛みながらのプレーで、サラッとゴールを決めちゃいました。今までの東京には無かった新キャラ登場。次のプレーが、けっこう楽しみになりました。イイネ!重松。(チョト、コワイケド・・・)

④イケメン藤山!?  大宮のMF内田って、藤山をイケメンにした感じー。って、どうでもいい話です、スミマセン。でも、似てる・・・。

さて、水曜日にはナビスコ予選の名古屋戦があって、リーグ次節は川崎クラシコ。クラシコCDやら、マフラーやら、ステッカーやら・・・なんだかグッズも大盛り上がり。あの化け狸と化けイルカのイラストはカッコいいと思うけど。

川崎・・・勝ちたいなぁ。

○世界フィギュアで、高橋、浅田が金をとりました。素晴らしい。高橋はフリーで4回転を回避して無難に1位を狙うと思いきや、やっぱり4回転にチャレンジしました。こういう精神性がとてもカッコいいと思う。挑戦する姿が見たいから、スポーツ観戦が好きなんだと思います。

○ポンサクレックvs亀田興毅は、ポンサクレックの判定勝ち。亀田陣営が試合に関して抗議をしているようです。・・・でも、誰の目からみても、ポンサクレックのほうが巧かったよなぁ。腫れあがった顔の亀田に対して、ポンサクレックの顔はあまり変わってなかったし。後半、ラッキーパンチさえ受けなければ勝てるポンサクレックは、亀田を軽くいなしている感じでした。

2010年3月22日 (月)

ばんどぉ~ラヴ★

バンちゃんがやってくれました!

いや、ホント、あの究極のやる気空回り系バンちゃん、憎めません。あと一歩、あと一歩なのに、足がもつれてボール前でこけちゃうところなんか、もう、ピッチ上のエンターティナーです!
・・・とか言ってる場合じゃなかったよぉ。ここできっちり3点取らなくちゃいけません。けが人で思うような布陣が組めないのはわかりますが、やっぱり地力がないなぁという印象。攻撃も単調だったし、2列目の飛び出しも見られなかったし、セクシー!とコーフンしたのは、90分通して1、2度でした。特に後半はヤバイくらいつまんなかったです。
平山に中盤まで戻らせてどーすんの・・・。ハア・・・。今週もタメイキの週末です。

<しあいのかんそう>
①だ か ら~ボランチよぉcrying  もうヒステリックに毎週毎週書いてますが・・・羽生、徳永はあきらかにボランチじゃないでしょう~。徳永・・・あんまりだった・・・。まぁ、森重がいなかったという状況ではありましたが、今チャンをボランチにしないのは何でだろう。守備が安定するのは大事だし、それはある程度成功しているけど、それじゃ勝てないもんなぁ。ブツブツ・・・。次も同じで行くんかいな・・・。

②アンタ、何がしたいの?  すみません!はっきり言います!アンタは何がしたいの?リカルジーニョ??大体、外人助っ人っちゅうものは、オレがオレがと、個人技でも何でも、何かしようとするものじゃないですか。あのダニーロだって、まぁ、下手ではあったけれど、シュートしようとしたり、何かをしてやろうというやる気はあった。それが、リカルジーニョはどうなのよ?サイドでボールを受けて、横パスして、てくてく歩いてる・・・目を疑いました。私は小平には行っていませんが、見どころのひとつでもあるのでしょうか・・・。

③モニと対戦!  引き分けが決まって、サッサと帰ってしまいましたが、モニがゴール裏に挨拶にきてシャー!をやったとか。そうかー、確かにそういう展開は予想できたのに・・・残念。セレッソでのプレーはなかなか頑張っていたのではないでしょうか。赤嶺をババーン!とブロックしてたなぁ。ボールのないところで・・・・・・・・。

④平山に期待です。  あのバーにあたったシュート、惜しかった・・・。でも、すごく動けるようになったと思う。年々、良くなっている印象。今年大期待です、個人的に。しかし、相手のGKも良かったよなぁ・・・クソッ。

⑤・・・ひどいポテトに涙。  恥ずかしながら、またもリバウンドしてしまった私は、来週の人間ドッグに向けて減量中です。ということで、スタグルメは我慢我慢・・・でも、ポテトくらいいいかー、とメインスタンドに近い売店で買ったポテトフライ。・・・油が超悪いのでしょう、酷い味だった・・・涙。子供たちも食べているのだから、考えてほしいですよ・・・プリプリannoy

さて3戦終わって、勝ち点4。これから、巻き返していきたいところです!次は大宮戦。NACK5スタジアムは見やすいし、楽しみ。
・・・・・それにしても・・・開幕戦、俊輔がいなくて良かった・・・。いの一番に当たってラッキーだったな・・・ボソボソ。

2010年3月16日 (火)

のわんで、浦和に勝てないのぉう。

あの感動のナビスコ決勝以来、すっかり浦和に勝てなくなってしまいました。

クヤシイのぅ。昔は負け知らずだったのに。ウチの兄はもう埼玉スタジアムには行かないそうです。なぜなら、負けた後に浦和美園駅までの遠い道のりを歩くのは辛いと・・・。
ううーん。わかる!あの道は辛いよ、辛い・・・。

試合は・・・やはり、米本・梶山のボランチ不在の穴がキツイ。梶山は途中から出てきますが、羽生・徳永のボランチでスタートっていうのが、なかなか難しい感じです。
でも、1人少ない状況で失点はPKの1点のみ。負けたものの、ヨシとするのか、こんな負け方を不甲斐ないとするのか。
あぁ・・・でも、もう浦和に負けるのはしんどいです。ホーム戦で雪辱を果たせないと、ピッチに躍り出ていって「お前らは、あきらめたのかぁああー!(いつぞやの城福監督のマネで)」とブチ切れそうです。・・・ウソです、そんなことできませんけど。

<しあいのかんそう>
①次節、中盤を立て直せるか? 事情でこうなっているとはいえ、やはり急造ボランチはキツイ。中盤が浦和に支配されているから、DF陣への負担が大きくなり、森重のPK献上イエロー&退場は、単純に彼だけを責められないという印象でした。うーん。どうしたもんかのぅ。
そして。梶山が投入され、前線へボールが出るようになってから、けっこう東京のいい場面も見られました。赤嶺のオフサイド・・・あれがゴールしてたらなぁ。平山→赤嶺のシュートも枠に行っていたらなぁ・・・。それにしても。シュート数が4本って、どういうこと!?

②いいぞ、権田! すっかり正GKの貫禄の権田。でも、何と言うか・・・浦和もなかなかシュートまでボールを運べない感じ。後半、足も止まっていたし。でも、エジミウソンにいいようにされちゃったなぁ。

なんか、もう、感想書いてもグチになりそうなので、このへんで。

・・・ハア。

次節はモニとの対戦!楽しみです。
この一戦は・・・勝たないとヤバい・・・ですよねぇ。

希望・・・赤嶺・平山・石川・梶山の猛攻撃が見たいです。

2010年3月 7日 (日)

何はともあれ、勝ったことは良かった、良かった。

祝!開幕戦勝利!

しかし・・・はっきり言って、梶山、石川が入るまではつまんない試合だったなぁー。(途中で少し寝てしまった・・・。スミマセン。)
という気持ちはありつつも、とにかくロスタイムに赤嶺、石川、平山とボールがいい感じに渡り、ゴールを奪えたのは良かった!見応えありました!

土曜日は終日TVCMの撮影で、残念ながら帰宅後のテレビ観戦となってしまいました。いつもは試合の日に仕事が入らぬよう、全力を尽くすのですが、今回ばかりは出演者の都合なのでどうしようもありません。

ということで・・・

<しあいのかんそう>
①とにかく、ボランチ!  前半のつまんないっ!の原因は、やはりボランチです。ボールがまわらない・・・。椋原、今野、森重、長友のDFラインは強固で、CBの今野、森重はどちらもはずせないという印象を持ちました。・・・が、米本が復帰するまでは、CBに他のメンバーを入れて、今チャン、梶山のボランチでいくのがいいんじゃないかなぁ。今の東京、ボールをまわせるのは梶山だけですよ・・・sweat02

②素晴らしいゴール。  横浜もまったく点を取れる感じじゃなかったし、こりゃ引き分けだなぁ・・・と思っていたところに、平山のゴール。やるなぁ、平山。この試合で勝ち点3取れたのは大きいと思います。石川のドリブル突破も素晴らしかったし、赤嶺、石川、平山トリオに大期待です。鈴木もね!・・・あのシュート・・・カボレだったら、ふかしていたよなぁ、きっと。

③キーパー競争。  今年の冬はむちゃくちゃ忙しくて、小平情報を追いかけられなかったのですが、やはりスタメンGKは権田でした。ファンブックも権田のほうがメインに扱われていたしなぁ。塩田の状態はどうなのでしょうか。このまま権田でいくことにまったく異論はありませんが、塩田もこのままで終わらせない意地を見せてほしいです。・・・塩チャン、やさしいからなぁ。

④来週もTBSで中継!?  何と、2週連続で地上波でTV中継があろうとは。まぁ、今週の中継は「俊輔のJリーグ登場!」を狙ったものだと思いますが。来週はvs浦和。アウエーで勝って、あのスタジアムを静まりかえしたいものです。

おなじみアオアカ選手たちの、移籍先でのプレーも非常に気になりました。セレッソ大阪ではモニに尾亦。湘南でのジャーンはゴールを決めました!この後、対戦するのが楽しみです。そしてJ2では近藤、藤山(ベンチでした。)。それぞれのチームで活躍してほしいと願わずにはいられません。

・・・んんっ?

・・・セレッソに・・・「アマラウ」?

何だか紛らわしいニャー。

大宮の塚本選手、病気を克服できるよう応援しています。ガンバレ!

«はううおおおっ!!・・・予約無効!!???

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31