トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

なになに?モ、モニ!?モニなのっ!?

もう、空が明るいよ~。眠いよ~。でも、まぁバラックも出るっていうし、観ますか、ドイツ戦。私としては、ガチ試合以外はあんまりチカラが入らないんだけど。勝ち負けはともかく、両チームともに、怪我だけはやめてね・・・。

しあいのかんそう。
キックオフ。
前半15分  ヤナギ、セクシーだわぁ~って、なんで黄色出るのよ?
前半17分  うっそぉ、これ、録画じゃん!ヤフスポでリアルタイム速
        報見ちゃったよ~バカバカ!
前半40分  か、加地・・・!!かじぃー!大丈夫なのっ!?捻挫っ
        ぽい・・・。・・・鶴。
前半44分  だ、ダメだ・・・眠い・・・・・。サヨウナラ・・・・・。
ハーフタイム。
後半      タカ、キレてんじゃん・・・・・・・。2点。・・・。
後半の後半  (完全に寝た。)・・・何か、ワーワーうるさいなぁ・・・
         松木ぃ~・・・・・・
試合後。
あれ、試合終わってるよ、同点?2点取られたドイツがマジになったの?どうなの?ありゃー、中田機嫌悪そうだわー。

試合はともかく・・・、加地選手、すごく痛そうでした。本当に心配。間に合うといいんですけど。加地選手には、ワールドカップのピッチに立ってほしい。地道に努力してきた選手だからね。

・・・ん?
FC東京の茂庭選手、追加召集!
うわあああ、モニ、起きてる?傷心でハワイにいる場合じゃないよ!呼ばれたよ!
(田中選手には・・・鶴です。)


       

2006年5月30日 (火)

それでも、加地くんが好きです。

Aoaka_013 思いっきり肖像権侵害の写真です。広告会社に勤める者としてそのへん、どーなのっ?と責めないでね。4年前の加地選手です。サラサラ髪がとても涼しげでした。

このころは、まさか加地くんが次のドイツでレギュラーになるとは思わなかったよなぁぁぁ。

石川選手が加地選手の前にいて、東京のウリは右サイドの攻撃だった。セクシーだったよね。婦女子のファンが増加していったのもこの頃だと思う。本当にカッコよかった。
その加地選手も、スタメンの座をあけわたしてしまった時がある。2004年、早稲田から徳永選手が特別強化指定選手として、FC東京に来たとき。加地選手はサテライトでプレーしていたんだよね。でも、日本代表に呼ばれだして、他のチームのファンから、「チームじゃスタメン落ちなのに、代表なの?」ってよく言われました。確かに、ヘンな状態だったかも。

今年、加地選手はガンバ大阪に移籍してしまって、東京ファンが彼の話題を口にすることもめっきり少なくなった。それは、それで正しい。でもさ、あのナビスコ決勝のPKを決めてくれたシーンや、石川選手とのセクシーパフォーマンスを思い出すと、うーん、やっぱり加地くんは特別な存在なのよ。サテライトでプレーしている間、クサらずに、自分に至らぬところがあるのだと必死に練習していたというまっすぐさには、ヒョロロ~ンと生きている私は頭があがりませんっ。エライッ!!

つまり、日本代表の右が加地選手ということに不満をもらす人を、おねーさんは許しませんっ!

2006年5月29日 (月)

実況!ワールドカップ③

P1030070_2 あと何日?開幕まで2週間くらい?何だかあっという間だなぁ。去年のアジア最終予選、確か6月の頭に2試合あって、それでワールドカップ行きが決まって・・・それから1年ですよ。月日がたつのは早いものですね。年々、時間が加速して早く過ぎる気がします。カナシイ。もうミニスカートとか、キャミソールとか着ちゃいけないのかなぁ。 ウソ。ソンナノ、キテナイヨ~。

観戦カードも決まり、ドイツ行きに向けて着々と準備中!この時間が、楽しいんだけど、意外と大変です。旅行代理店を入れてないので、ホテルとか、移動の足の手配とか、ほとんどネットでやっているわけです。けっこう面倒だな。でも、ホテルの予約は、スタジアムからの距離が近い順にリスト化されているし、周辺地図がすぐに見られる。DB(ドイツの鉄道)のサイトも、指定席が予約できるし、プリントアウトすればそれがオンラインチケットとして通用するから、そのまま列車に乗れる。いやぁ、便利。すごい。

あとは・・・、母親説得だ。なにしろ、今ドイツではネオナチの動きが活発になっているらしく、メディアでも物騒な話題が目につくようになった。
家に帰れば、「ねえ本当に行くの危ないよなんで行かなくちゃいけないのテレビで見ればいいじゃないの行くお金で大きいテレビ買えばいいでしょ行くのやめたほうがいいよ・・・」と呪文のようにつぶやき続けるし、電話で話せばふたこと目には、「ねえ本当に行くの危ないよなんで・・・」と始まる。これがけっこうキツイ。
まぁ、女一人だし、そんなに言われると、ちょっと怖くなったりして・・・うーーーむ。

で、思いついたのが、「男になる」っちゅうことです。いや、冗談ではありません。私、体格がいいし、キャップかぶって女子トイレ入ったら、オバサンに怒られたことあるし。ぶかぶかのパーカーとかはおってれば、わからないでしょ!サングラスとかかけて。
・・・逆に怪しい人かな?
でも、そんなカッコしてたら、出逢いがないですね・・・。それは非常にサミシイ。サッカーも大事だが、出逢いも大事だぞっ。

広告業界では、6月と言えばカンヌ広告祭。今年はばっちり重なっている。相当数の広告関係者がドイツ、フランス方面へ流れると思われます。いろんな人に会うだろうな。それも、楽しみ。っていうか、心強いわぁ~。

2006年5月28日 (日)

緑に遭遇。

昨日、実家に帰る中央道で緑のバスに遭遇した。横に並んだら選手が乗っていたよ。携帯で写真狙ったんだけど、雨降っているし(左写真の右側のカゲは動いてるワイパー。)、高速道路だから停まるわけにいかんし、事故起こしたらどうすんのよっ。今日西が丘で試合だったのね、勝って良かったね、来年はまたダービーで遊んでね。
Aoaka_010_1 Aoaka_011_3






2006年5月27日 (土)

福田健二を覚えていますか?

Aoaka_009FC東京 9 福田健二 FW

普段、スタジアムでユニフォームやユニフォーム風Tシャツを着ることはない。たいした理由はなくて、普段着に青赤マフラーをキュッと巻くのが好きだからです。でも、たった一度だけ着たことがある。
2002年8月。アウェー日立台での柏戦。暑かったなあ。キックオフ前に、いきなりプロコンに袖を通し始めた私を見て、兄が驚いた。
「ふ、ふくだぁ~?マジですかっ?」
なぜあの日、そんな気分になったのかはよく覚えていない(大体、何で福田選手のプロコンを買ったのだろう?)けれど、多分、あまりにも不振続きでだんだん東京ファンのネタ化されつつあった福田選手を、応援したかったのかもしれない。何しろ、鳴り物入りで東京に移籍してきたにもかかわらず、東京での福田はまったくゴールが決められなかったからね。
♪ふ、ふ、ふっくだ~ ゴールゴールゴールゴール・・・♪っていうチャントは、応援というより、みんなで詰め寄っているようだった。
その試合では確か、福田選手はサブで出なかったと思う。アマラオがハットトリック決めてゴール裏は大盛り上がりだった。そうそう、柏のエジミウソンが初めて出たんじゃないかな?東京のオフィシャルサイトがとんでて、今確認できないんだけど。
その秋のアウェー磐田戦でタカハラに4点も入れられて、6-1でボロ負けした試合の、その東京の1点。そしてホーム浦和戦での、Vゴール。このときはニースにロケ撮影に行っていたので、伝説の溝ダイブはあとでテレビで鑑賞することとなった。その二つの思い出をくれて、福田選手は仙台を経て、パラグアイへ。そしてメキシコ、今はスペイン2部リーグだったかな。
福田選手はサッカーを楽しんでいるように見えなかった。ゴールできないFWの焦り、悲壮感で、いつも何かにとりつかれたように必死な姿しか覚えていない・・・。
去年の9月のナンバーでちょっとショックな記事が出た。「遺書」と題されたその記事の中には、福田選手の幼少のころの話が書かれているんだけど、彼が小学校にいっている間に、母親が自殺してしまうんです。
その遺書が「好きなサッカーで、世界に胸を張れる選手になってください。」。
それを読んで、私は、福田選手がサッカーを楽しんでやれるといいな、って思いました。お母さんが望んでいたのは、代表選手になるとか、スター選手になるとか、そういうことよりも福ちゃんが元気でサッカーやっていることなんじゃないかっていう気がしたんです。そのナンバーの写真の福田選手は、すっきりした明るい表情で笑っていて、ああ、福ちゃん、良かったね、ってホッとしちゃった。まぁ、実際はプロの選手だし、甘かないだろうけれど。

今日、会社でグッタリして、半分死にかけているときに、ふと福田選手のことを思い出したんだよね。何でだろ?すっかり忘れている人が、時々、突然こうやって意識の中に登場することがあるけれど、それはそれで楽しいことだったりします。

あ。写真のサイズ大きくするのと、行変え覚えたぞー。人は、日々進化する。

2006年5月26日 (金)

青赤デスク

Dsc00011_3 青赤フラッグはためく、このデスクでCMの企画考えたり、コンテ書いたりしています。まさにFC東京に囲まれた生活。本当に、この会社、この広告業界にサッカーファンはとても多い。ちょっと集まれば、ワールドカップやCLやヨーロッパリーグや日本代表の話で盛り上がる。でも、Jリーグの話にはならないのですよねえ。だから、どこのチームが好きですか?と聞かれたときに、なーんか、「FC東京です。」って答えにくいんです・・・ゴメンナサイ。私のいくじなしっ!ある新聞のCM作っている時は、プロデューサーが柏ファン、監督が横浜ファンだったので、とても楽しかった。12月ころまではね・・・ホラ、1チームが・・・何と言うか・・・その。今、東京の試合の来場者数が減っている。ワールドカップでサッカーづいているこの流れの中で。2002年のワールドカップ後の磐田戦は、味スタ(当時は東スタ)がほぼ満員だった。「嘘つき!タカハラ!」の時。今回のワールドカップ後って、アウェーが続くんだよね。いや、鹿島戦はホームだけど、試合場所は松本だし。一気に集客をはかるいいタイミングなのに、ちょっともったいないな。で、何を言いたいのかというと、「FC東京」ムーブメントを起こしたいな、と密かに思っているわけです。もちろんスタジアムもアオアカで染まる。チケットなんか、代表戦より取れない。仕事で人に会えば、「いい天気ですね。」より先に「昨日、東京勝ちましたね~。」ってニコニコしあえるような。そうなったら、この私の青赤デスクは羨望の的ですよ。2000年から2006年までの旗。ホント言うと、2001年だけ、ないの。ヤフオクもチェックしているのだけど・・・。どなたか譲っていただけませんか?

2006年5月25日 (木)

ああ、徹夜しちゃったのにぃ~。

おはようございますっ!今日はいい天気ですねぇー。わたくし、徹夜してしまいまして、意識朦朧としておりますっ。徹夜したくないんだけどなぁ。お肌に悪いしなぁ。ぶつぶつ。会社でプレゼンのための企画のまとめをしておりました。うぅっ。気持ち悪くなってきましたよ。じゃあ、ブログなんか書いてないで寝ろ!という話なのですが、なんか、こういうのって、ダイエットと同じで一日サボると、もうどうでも良くなるような気がして怖いんですよね。大体、根性なしだし、B型だし。来月のW杯行きのために、とにかく今は真面目に仕事やろっと。ヘンなテンションのまま、ちょびっと寝ます。お休みなさい。  って、オイ!オンライン試写会に当選しているんですけど。「水霊」ってホラー映画なのかなあ。観たら寝れないなあ。でも今日中しか配信されないしなあ。「ナイスの森」の時は映画館へ行きたかったので、オンラインでは観ないことにしたんだよなあ。浅野忠信ってすっごいイイですよね。・・・何書いているのかわからなくなってきたので、やっぱり寝ます。オヤスミナサイ。

2006年5月24日 (水)

実況!ワールドカップ②

「ブログを始めた真相」

今日、このブログを読んだ人に、「ずいぶん前に起こった話を書いてるね。」と言われてしまいました。ん?ブログというのは、「今」をみんなで共有することなのかにゃ??まぁ、Jリーグも中断しているし、ワールドカップ前のつかの間の静けさのせいで、リアルタイムなサッカートピックスがないからなんだけど。かといって、私は眞鍋かをりじゃないしさ、今こんな方法でダイエットしてまーす!とか、今日、こんなお店にいっちゃったあ!とか書いてもだーーーれも、猫の一匹だって、興味ないわけで。・・・一般人は淋しいわね・・・しくしく。そもそもブログを始めた理由はですね・・・、言っちゃいますよ。私をサポートしてくれるチームをつくることなのだ。つまり、女一人で、ヨーロッパ中の荒くれ者が集結する地へ足を踏み入れるわけですよ、まさに狼のなかに迷い込む一匹の羊ちゃんです。これは、かなり危ない。そこで、私がこの場にSOSを出す。すると日本やヨーロッパにいる男子たちが、私を助けるべく動くわけですよ。私のために必死に奔走する。ああ~なんて素敵なんでしょう。というわけで、「ねえ、私のブログ読んでみない~?」と誘われた男子は、自分の使命をしっかりと認識し、勤めを果たすように。

追記: 「ずいぶん前に起こった話」は、都合により削除しました。自分がかかわったCMの話なので、ちょっとヤバイかな・・・とひよりました。小さいヤツでスミマセン。

2006年5月21日 (日)

実況!ワールドカップ①

Aoaka_007_2 「チケ界のマーキ。」

FIFAの第3次抽選、見事にはずれました。JFAもはずれたし、4年前のバイロムの悪夢が甦ってきて、半ばチケットを手に入れるのはあきらめていました。 5月6日。FIFAからメールが来た。「あんた、チケット手に入れられなかったよね?コンディショナル チケットに申し込みなよ、アドバンテージあるよ、当たるよ。」 すっかり心がすさんでいた私は、FIFAの甘い誘いになんか乗るもんか、とそのままにしていました。その夜、あーあ、チケどうするかなあ、と何気なく2ちゃんを見たら・・・「バナナきたー。」の書き込みが!(「チケあり」はメロン。「若干あるよ」はバナナ。「無いよ」はトマト。チケット販売表示の色からくる。ちなみに、写真はトマト。まったくチケット無し。) とたんに、4年前に燃え尽きていたチケゲット魂に火がついた。夜中の0時から、朝の6時まで6時間ですよ、6時間。ひたすらF5キーを叩きまくり。あまりに取れない状態に、何度くじけそうになったことか。そのたびに「ここであきらめたら、絶対後悔する!」と自分を奮いたたせた (・・・って何でこんなにマジになってんだろう?)。結果、スペイン-チュニジア、オランダ-アルゼンチン、フランス-トーゴを手中におさめました。やった!行けるんだ、ワールドカップ!土肥チャンとモニ(この時点では)と行けるんだ! でも日本戦がない。どうしたものかと思いつつ、一週間後くらいの夜中、DVDを見終わってまたもや何気なく2ちゃんを覗いたら、「バナナきたーーー。」の文字が!朝の4時半ですよ。ほとんど死にそうですよ。でもF5キーを叩きまくりましたよ。100年分くらい叩きまくりですよ。取れましたよ。日本-クロアチア、日本-ブラジル。でも、見切り席だし、日本戦を一人で観るのはあまりにも淋しいので、いろんな人に声をかけて、一緒に見れるようがんばっているんですけど。もしチケットが手に入ったら、見切り席はリセールに放流します。カッコ悪くても、なりふりかまわず最後まであきらめない者にこそ、欲しいものが手に入るのだ。ということで、自分を「チケ界の巻」に認定しました。勝手に。  FC東京からは土肥選手が選ばれました。ドイツのピッチで神を観たい。

ああ、ブラジリアンソーセージ。

ナビスコ予選最終戦。福岡vsFC東京。 今年、初欠席です。・・・素で寝坊しました。昨夜、普段飲めもしないくせに、DVD見ながらビール(たったの1缶。)飲んだのが敗因。今朝たしかに携帯アラームのユルネバ聞いた記憶はある。しかも何度も。でも起きたら13時だった、あーあ。ホントなら今頃、博多の森屋台で、ブラジリアンソーセージほおばっているはずだったのに。うぅ、ブラジリアーーーン!!今日はTV中継もないし、パソコンの前でひたすら「2ちゃん」と「FC東京実況版」をチェック。よしよし、金沢先発。途中ノリオが交替で入るとき、金沢と交替かなあと思ったら、戸田と交替でした。そーだよ、これこそ見たかった布陣だよ、ノリオは前が活きるんだよ、とパソコンの中の人に話しかけていました。結果スコアレスドロー。課題は依然決定力?中盤? 中断明け一発目のリーグ戦も、アウェー福岡戦だ。・・・平日の夜だってなんだって、必ず行くから、屋台の人はブラジリアンソーセージ、よろしくです。

デジカメ、ケリーとともに去る。

P1010477_2 04年の天皇杯5回戦。FC東京vs大宮。鹿児島での試合前に、スタジアムの外で台みたいなものに乗っかって、「うわぁ~、桜島だぁ~。」と浮き足立ってデジカメで景色を撮っていたら、ツルッ、ババーン、ゴロゴロ・・・。見事にこけた。左の写真は、デジカメが地面に叩きつけられ、コト切れる前に撮れた最後の一枚です。向こうの靴は、大宮サポーター。(こっち見て一瞬ニヤリとしてくれやがったよ、確かに。) 試合は勝ったし(さっきのやつ、ザマミロ。)楽しかったんだけど、最後にケリーが私たちのところに来てくれたのを、撮ることができなくなってしまった。でも、だからこそその時のことが忘れられない。一生懸命に胸に刻もうとしたからかな。03年の極寒の丸亀も、アマラオとの別れだった。そして去年は愛媛で、原監督。天皇杯は、いつも切ない思い出になる。シミジミ・・・。

2006年5月20日 (土)

バカプランナー。

Aoaka CMプランナーの特権?じゃないけど、タレントを提案しなくちゃいけない局面が多いです。日本のCMは、本当にタレントものばっかりだよね・・・。打ち合わせの時、いい年したスタッフまで全員で「エビちゃん、いーよーねー。」とか言い合ってんのは、たぶん世の中的には尋常じゃない絵です。まぁそれはさておき、どうせなら、自分が会いたい人にしたい!と思うのが人情?であって、私の場合、それがロナウジーニョだったりします。とにかく企画出しのたびに出してます。出しまくってる。先日、情報検索誌のプレゼンがあり、その企画会議の時も「タレントは・・・、ロナウジーニョがいいと思うんですよねえ。」と切り出しました。 CD(クリエイティブ・ディレクター)「・・・なんで?だって、これ国内の雑誌でしょ。」  私「いやあのその、タレントはババーーンとビッグな人がいいかな、と。」 CD「だって、ターゲットは主婦が中心なんだよ。」 ・・・いかん、この大勢が集まっている会議室の中で、私はすっかりバカプランナーになっている・・・トホホ。無類のサッカー好きのCDとはいえ、最近は「・・・また?ハイハイ、じゃ次。」と完全にスルーするようになってしまった・・・トホホ。去年、ロベカルを提案した時は、みんなノッてくれて、プレゼンまでいったんだけどなあ。そういえば、数年前、会社の廊下でコピーライターに「今度、洗顔クリームでJリーガー使うんだけど、誰がいいかな?」と聞かれたことがあった。 私「FC東京の石川選手か、茂庭選手とかどうですか?」 「・・・・・イシカワ?モニワ?・・・うん、まあ、わかった。」 後日、TVで見たら浦和の坪井選手が出てたよ。今は宮本選手になってるね。

2006年5月19日 (金)

♪タコタコス東京~♪

Aoaka_001_1 ここのところハマっているのが、味スタ内の売店で買う「コーンタコス」なるもの。こいつが食べたいというのもあるのですが、買いに行くまでが非常にスリリングなのです。私の年間チケ席はメインスタンド。この店はバックスタンドの一番アウェーより。つまり、メインスタンドから、アウェーのゴール裏コンコースを通って買いに行くわけです。当然、アウェーゴール裏を通るとき、「FC東京の応援グッズを身につけて通ることはできません。」「チケットを拝見します」という看板のある関門をくぐっていく。関門を抜けると、そこは異国の地。大宮戦の時はマターリした空気だったし、福岡戦の時はほとんど人影がなかった。それが浦和戦・・・。パーカーの下に青と赤のストライプのTシャツを着ていたけど、まぁ騒ぐこともあるまいとそのまま通過。しかし、国境を越えると、そこには赤いユニ着たサポーターがわんさか。ひぃぃ。パーカーのジッパーを上まできつく上げ、フードを深くかぶって、さかさかさかさかさかさかさかさか先を急ぐ私は、さぞかし挙動不審だったことでしょう。でも、ゴール裏の売店で食べ物を買ってくれている赤ユニの人たちがたくさんいて、ちょっと嬉しかったな。アウェー側の売店もおいしいものが売ってるといいなあ。また来てね。

濡れない東京。

5月17日、水曜日。夕方6時すぎに味スタ到着。・・・平日なんだけど、まぁいいじゃないですか、浦和戦だし。このナビスコ予選、浦和はイチヌケしてるし、東京は予選敗退決定してるし、いわば「消化試合」だけど、どうしても左SBに入った金沢選手が見たい!今年の初めに「今年も全試合観に行きます!」と言った私に、「じゃあ、僕も今年は全試合出場します!」とすかさず切り返してくれた金沢選手。今年初スタメンのこの日に、行かないわけにはいかないです、やっぱり。 ・・・っていうか、ゴール裏、浦和のほうが人入ってんじゃん!しかも、屋根の無い雨に濡れるエリアまで。かたや、東京。きれーーーーーいに屋根の下に固まっている。オレ、応援するよ、するけどさ、雨に濡れんの嫌じゃん、みたいなユルイ感じ・・・好きだけどね。 試合はスコアレスドローだったけど、金沢選手は安定感があってすごく良かった!次も出てほしい、ぜひ。

トップページ | 2006年6月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31