« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

メロン徳永悠平。

あーーー。私って、どうしてこうなんだろう。
前日は仕事でほとんど寝ていなかったので、ちゃんと睡眠をとらなくちゃ!と思っていたのですが、先日のスペインvsフランスを見てしまいましたよ。スカパーの録画なんですけど。ジダン、かっこいいなぁ。一見怖そうで近寄りがたい雰囲気もありますが、とてもまじめで謙虚な人らしい。2002年の時は、あぁ、もうジダンも終わったかなぁって思いました。が!今回のW杯、グッとくる姿を90分間フルで見せてくれてうれしいな。ブラジル-フランスも絶対に観よう。土曜の深夜だったかな。
「怖そうなサッカー選手」といえば、ずっと徳永悠平選手が怖かった・・・。サインください、とか言おうものなら、ギロッと睨んで「ああんっ?」とか言いそうじゃないですか。どの写真見ても、かなり怖いし。でも、今年のFC東京を支えていく選手なので、気持ち的には応援したい。年初にあったパーティ(怪しげなものではなくて、オフィシャルなものです。)で、勇気を出して、一言声をかけようと徳永選手の姿を探したら・・・、いました。選手はほとんど何も食べていないのですが、2名だけ、食べ物のあるテーブルでパクついていました。そのうちの一人が、徳永選手だったのです。ちなみにもう一人はノリオでした・・・。徳永選手はお皿にミドリ色とオレンジ色のメロンを山積みにして、美味しそうにほおばっていたのです。
「あの、サインもらえますか?(ドキドキ・・・)」
「あ、いいっすよぉ。(メロン山積みの皿をどこに置こうかとキョロキョロする。)」
「私、持ってますから。(メロン皿を持つ。)」
カキカキ・・・(サインを書く徳永選手。)
「えーと、今日は何日でした?(丁寧に日付を記入。)」
「あの・・・、調子はどうですか?」
「・・・うーん、フツウっす!(声、でかい。)」
「期待してます。」
ありがとうございますっ!(声、さらにでかい。)」
その後、さらにメロンをパクつく。好物:メロン。

・・・なに?すごいいいヤツじゃん。隣りに住んでる気のいいアンちゃんって感じ。ずっと「怖そう・・・」と思っていたのは何だったの?一気に私の一方的なイメージは氷解していったのでした。東京の選手は、みんな明るくてのびのびしていて、いいねっ。

・・・でもさ、今までどこで会っても、どうしても、どうしても!近寄れない選手が一人・・・・・。土肥チャン。土肥チャンには・・・声をかけられないです・・・・・ハア。
んん?何か、私、選手のオッカケみたいだけど、そんなことないですので。念のため。(どちらかというと、そっとしておくほうです。)

さあ、もう寝よう・・・。今夜はドイツ-アルゼンチン。これも見逃すことはできません。楽しみだーーー!

2006年6月29日 (木)

COACH ガーロ!

Aoaka_029 監督って、「COACH」なんですよね。ワールドカップのテレビで、さんざん映っていましたけど。コーチっていうと、やっぱり監督よりコーチって感じで(ややこしいなぁ。)、違和感があります。
ガーロが、FC東京の監督に就任した時に、サインをもらいました。飯野通訳さんを通して、「FC東京の監督」って書き添えてくださいってお願いしたのです。ブラジルってポルトガル語だよなぁ。どんな言葉なのだろうとワクワクしていたら、あっさりと「Coach F.C.Tokyo」と書かれ、一瞬、目が点になりました。
で、そのガーロ監督。帰国して東京ファンから話を聞くと、川口選手と戸田選手の2トップにこだわっているとか。・・・そりゃあ、川口選手も戸田選手もいいと思いますよ。応援していますよ。でも、なんていうか、去年の戸田選手と近藤選手が2トップだったころの泥沼が思い出されて、ちょっとシビレちゃうんですよねぇ・・・。っていうか、ササはどうしたの、ササは!順調だったら、パラグアイ代表としてW杯に出ていたかもしれないほどの選手なのに。前半は試合に出られない日々が続いたけれど、後半は期待しています。
・・・早く東京の試合が観たいぞっ!

W杯のチケットの話を少し。
あんなに大騒ぎしていた日本戦のチケットだけれど、クロアチア戦もまわりに空席があったし、ブラジル戦にいたっては、後ろの列が10人分くらい、そのまた後ろの列は、5人分くらいガッツリ空いていました。後ろの列に移って、ゆったりとしたスペースで観れたけれど、手に入らなかった人たちがたくさんいたのになぁ・・・もったいないなぁ~と思いました。
あと、5戦観ましたけれど、一度もパスポートを見せるなどのIDチェックはなかったです。まぁ、あんなに混雑しているわけだから、いちいちチェックしてたら大変なことになるけどね。過激なサポーターが集団化しないように配慮されての販売だったと聞きましたが、そのかわり、全体的には上品っていうか、ファミリアスな雰囲気でした。4、5年前のロケの時に、ニースでニース対マルセイユを観たんだけど、それはもう、すごかったよ。発炎筒はたきまくるわ、ゴール裏の高いフェンスによじのぼるわ、ちょっと荒くれているおじさんばっかりだわ、怖かったですよ。・・・そういう雰囲気も、実は好きですけど。

2006年6月28日 (水)

この上ない悲劇。

あぁ、ものすごく観たい・・・。今、スペイン対フランスがいい試合をやっている予感。
ヤフースポーツのテキスト実況によると、フランスが追いついたみたいです。前半同点で折り返し。これは、かなり、か・な・り、観たい。でも、うち、BS観れないんです・・・ダサッ。大体、何で地上波とかスカパーで中継しないのか!?ワールドカップに出場までした国がこんなことでいいのか!?・・・と完全に逆ギレ状態です。悲しいからもう寝よう・・・クスン。会社にいればよかった・・・。BSうつるから。

ブラジル対ガーナもなかなか楽しかったなぁ。ガーナ、がんばったね!惜しかったシーンがたくさんあった。そう言えば、さすがアドリアーノ。へなぎと同じ状況でのシュート、難なくきっちり決めてたね。・・・あれは決めてよ、へなぎぃ~・・・・・。

日本が負けてしまったので、もうワールドカップのことを口にする人は少なくなってしまいました。会社でも本当に話題にならない。決勝トーナメントに心を躍らせている自分としては、少しサミシイ・・・。でも、私自身、7月からのJリーグ再開へ徐々に気持が移っているのも事実なのですが。
夏にあるFCソウルとのプレシーズンマッチ (ソウルワールドカップスタジアムにて。)にすっかり行く気になっているし、松本で鹿島戦、福岡アウエーもあるし、こりゃ、貯金もたまらないワケですね・・・ハハハ。

2006年6月27日 (火)

時差ボケ?

やっと日本だ。
思い返せば、4年前の日韓ワールドカップが終わってから、次はドイツに行くぞ!と楽しみにしていたのですが、もう行って、帰ってきてしまいました。月日の経つのは早いものですね・・・シミジミ。悔しいやら、楽しいやら、あっと言う間の10日間でした。
さすがに南アは行けないなぁ~と思っていたのですが、ちょっと行きたくなっている自分が怖い・・・。でも、オーストラリアがアジア枠に入るし、アジア枠自体が減らされる可能性大だし、今回よりも難しくなるだろうなぁ。
もし本当にオシム監督が代表の監督に決まったら、それはとてもうれしいけれど、ジェフの関係者とかファンの人たちは複雑な思いでしょうね、きっと・・・。
今回、そういえばイタリアの試合をテレビでも観ていなかったのですが、今日、イタリア対オーストラリアを観ました。デルピエーロが頭を丸刈りにしていてびっくり。けっこう似合ってたな。デルピエーロとトーニ、良かったけれど、一人退場になってしまって試合がちょっと壊れちゃったな。でもさすが王子。おいしいところを持っていったね、トッティ。

時差ボケなのかなぁ。夕方帰宅して、一眠りしちゃったからかなぁ。何だか目がさえてしまった。もう少し眠らなくては・・・。
とうとう明日から、また日常に戻るのね・・・。仕事もいろいろたまっているし、あちこちに迷惑かけてしまっているし、休んだ分も頑張りますのでどうか許してください。

でも、明日のブラジル対ガーナ、これ面白くなると思うんだよね!

2006年6月26日 (月)

帰途。実況!W杯76

パリに着いたら、飛行機が三時間遅れ。ヤレヤレ。サッカー中継もないし、人はあふれかえっているし、気分はすぐれないし、ションボリですが、あと少し!がんばって帰ります。このあとは、日本でW杯の決勝トーナメント観て、いよいよJリーグ後半戦!ササと石川の爆発に期待したい!

2006年6月25日 (日)

石川復活キタ!実況!アオアカ75

やっと復活したー!石川選手オメ!待っていたよ。しかも練習試合とはいえ、ゴールも決めたとは!非常に喜ばしいっす。今年の一月に会った石川選手は、足を痛そうに引きずっていて、気持ちもちょっと落ち込んでいるようで心配でしたが、やっとピッチに帰ってきたんだー!でも無理をしないで、後半ガンガン活躍してほしい。4年後南アにも行ってほしいし。新加入に中澤選手!?柏?覚えてないなー。イケメンって本当!?東京のCBはイケメン揃いだなぁ。

空港。実況!W杯74

空港。実況!W杯73

ホテルのチェックアウトが11時。フライトが16時。間があくけど、空港に来ました。今、熱は下がったけど具合はあまり良くないので、どこかへ行く余力もなく空港の待合ロビーのようなだだっぴろいホールで休んでいます。人もまばらだし、暖かい飲み物もあるし、まあまあ快適。W杯の旅も終わり…なんだけど、トランジットのパリでイングランド‐エクアドル観たいなあ。テレビとかあるのかなあ。昨日、朦朧としていたのでクレスポのゴールしか覚えていないのだけど、アルゼンチン‐メキシコ、面白かったらしいっすね。

オ、オシム!?実況!W杯73

本当にオシム!?何気なく携帯でニュースを見てびっくり。オシムが監督になってくれたら、すごくうれしいし、どんなチームになるのか楽しみ。結果を出さずに代表メンバーに選ばれることはないだろうし、選手にとっては大変だろうけど強くなる期待が持てます。帰国したらまたアオアカFC東京ファン生活に戻るけれど、オシムJAPANも注目していきたいと思います。いやしかし、熱があまり下がらなくてヤバいっす。明日帰国なんだけど…。

ドイツオメ!実況!W杯72

ドイツオメ!実況!W杯71

クローゼのシュートが入って、ちゃんと決めるよなぁ~と感心した後、眠ってしまいました。ホテルでもらった解熱剤のせいかも。で、外のハンパなく騒がしいクラクションの音で目が覚めたら、テレビはドイツの勝利でアナウンサー大興奮中。勝って良かったねぇ。うらやましいよ。こっちはちょっと脱け殻状態。これは4年前の16決トルコ戦の後の気分に似ているな。負けたからじゃなくて。力の差を感じたからでもなくて。まぁ、精神論になってしまうけど、後半は気持ちの面でも受け身だった。ボールを持たされて、横パスの連続じゃあ、萎えるよ。うっ、もうグジグジ言わないでおこうと思っていたのに。次の監督はオシムがいいなぁ!…無理かな…。誰になるんだろう。

2006年6月24日 (土)

発熱!実況!W杯71

倒れました。ホテルに着いて自分の部屋に入ったとたん、もう動けず、熱は出るわ、身体中がだるいわでベッドに倒れこみました。外は16決で騒いでいるけど、今日はここにいるしかありません。残念。あのPVすごいことになっているだろうなぁ。ドイツが勝つといいな。

フランクフルト再び。実況!W杯70

フランクフルト再び。実況!W杯6<br />
 9

ケルンの駅の天井に描かれたアディダスの広告。二人の少年が出る日本でもお馴染みのCMは、ドイツのTVでもスタジアムでも流れているけど、シュンスケのシーンはありません。でも、この絵にはちゃんといました。今はフランクフルトへ戻る途中。今日は16決でドイツ‐スウェーデンの試合があるんですよねぇ。街はすごいことになっているんだろうなぁ。元気なら例の巨大PVを観に行きたいんだけど、実はちょっと体調を崩しています。ヤバいっす…。

祭りだ!実況!W杯69

祭りだ!実況!W杯68

後半残り15分ころになると、フランスの歌にトーゴの人たちも便乗して、大声で歌いながら両ゴール裏の前列になだれこんで行進やら踊りやらを始める始末。オイオイ、まだプレー中なのよっ!アフリカ人の祭り魂に火がついてしまったらしい。こうなったら誰にも止められないであろう。ついにフランス人まで混ざって、もう大変なことに。…まぁ、いっか。試合はビエラ、アンリの得点後は少し間延びした感じでした。試合が終わったら、ユニを交換してブルーユニを着たトーゴの選手たちが、フランスのゴール裏にやってきて、スタジアム全体がトーゴコールに包まれました。フレンドリーな一戦でした。ハア、疲れたので早く寝よ。明日またフランクフルトへ戻ります。いよいよ決勝トーナメントだね。

アンリ!実況!W杯68

やたー。ビエラとアンリのゴールを見た!!アンリはゴール後、こっちのコーナーに走ってきてくれて、ゴール裏大盛り上がり。大体、フランス人!ゲンキンなもので、ビエラの得点後にみんな熱くなっていました。そうそう、隣の席に信じられないくらい巨大なおじさんが座り、身を乗り出して観戦するもんだから、今回唯一の見切り席になったよ。

ハーフタイム!実況!W杯67

ハーフタイム!実況!W杯66

フランスどうしちゃったの~。マケレレをはじめ、パスミス多すぎ。おしているのに、チャンスがチャンスにならず、何度もカウンター食らっている状態。うぅ~ん。いいシュートもあったんだけどねぇ。トーゴもなかなかがんばっています。後半はアンリのゴールが観たいなぁ!スタジアムは始まってみればほぼ満員。フランスの応援は、スタジアム全体で声は出すけれど、立っているのは二階の後ろのほうの一部だけ。ゴール裏もわりと上品。スペイン人とはちがうなぁ。

着席!実況!W杯66

着席!実況!W杯65

えー、今日の席はまたもや2階。メインのホームより。前から9列目といったところです。しかし、キックオフ一時間ちょい前なのに、このガラガラようは何よ??人はいるのかなぁ?予選通過がかかった試合なのよ、フランス人わかってるの??

のんびり。実況!W杯65

のんびり。実況!W杯64

なんでこんなにのんびりしているの?今までどのスタジアムも混雑していたボディーチェックエリアも芝生の上に座っている人がいたりして、ひなたぼっこ状態?おーい、予選通過がかかった試合なんですよ~!!と叫びたくなってしまうのでした。

日ブラ。実況!W杯64

日ブラ。実況!W杯63

またもや日ブラの感想だけど。シュンスケ良くないな~と思ったら、発熱していたらしいね。だったら小野チャン出してほしかったなぁ。あと、中田はボランチよりトップ下とか前めのほうがよかったと思う。中田はボランチなのに、前に行っちゃうからスペースがあいてやられるんだよ。そんなふうに思いました。中田は素晴らしい選手だけれど、もうピークは過ぎていると思うし、結局キャプテンシーには悲しいかな、欠けていた。ヤナギは…。ハア。まぁ、いまさら誰がどーのと言っていてもはじまらないね。ウクライナも勝ったし、ちょっくらスタジアムへ行ってきます。あ、さっき次世代の代表について書いたけれど、大事な人を忘れていました!徳永!!あと小林大悟、田中、平山もね。

ジダンがでない!驚愕!W杯63

えええ~!ジダン、イエロー累積で出場停止!?知らなかった…。なにしろ、持ってきたパソコンの調子が非常に悪く、情報がほとんどとれないのです。あーイライラする~。楽しみが一つ減ってしまったが、ジダンの調子も良くなかったので、フランスとしては結果オーライになるかも!?

2006年6月23日 (金)

遠いよぉ!実況!W杯62

スタジアムに近いホテルをとったので、まずスタジアムの周りを散策し、ホテルにチェックインしたら、試合の時間までケルンの中心地へ行ってみようと思っていました…が!遠い!ホテルが!スタジアムから相当歩きましたよ。もう疲れたので、このままホテルの部屋でウクライナ‐チュニジア観ようっと。

時代の終焉。実況!W杯61

時代の終焉。実況!W杯59

チェコ、予選敗退。大きな番狂わせ。フランクフルトの新聞は15段、ネドベドの試合後の姿。記事にはネドベドとポボルスキーの黄金時代が終わったとある。そして、新しい時代がくるのだ。日本も次世代は「谷間の世代」と呼ばれた選手たちが中心になっていくわけだけど、実は私はものすごく楽しみにしている!なんてったって今野!長谷部、阿部、モニ、駒野、闘利王、石川…う~ん、強いのかどうかイマイチわからないが、期待しています。

新聞!実況!W杯60

新聞!実況!W杯60

ほとんどの新聞はイタリアとガーナを大きくとりあげています。日本戦は、やはり前回PKを止めたヨシカツに注目が集まっていたらしく、ヨシカツの名前入りで、ロナウドにシュートを決められる記事、写真が多い。でも、ヨシカツがんばったと思うなぁ。

ケルンへ。実況!W杯59

ケルンへ。実況!W杯58

ケルンへ移動中。正直に言うと、最大のメインイベントが終わり、このまま帰国したいところだけれど、ラストジダンとアンリを観にケルンへ行きます。飛行機も変更できないし。ここまで4戦観たけど、やはりグループリーグは1戦目と2戦目が面白いんじゃないかな。特に今回はわりと順当に強いところが2戦目で予選通過を決めてるからね。日本‐クロアチア、スペイン‐チュニジアが盛り上がったのも両方とも必死に勝ちをとりにいっているから。アルゼンチン、オランダ、ブラジルは、本気じゃなかったもん。今日観るフランス‐トーゴはフランスがピンチなので面白くなる予感。期待しよっと。

全員爆睡。実況!W杯58

全員爆睡。実況!W杯57

ドルトムントの駅でハプニング!午前二時発の列車が、一時間遅れ!!うそぉ~!勘弁してぇ~!メチャ寒いホームで震えていると、臨時列車が出るアナウンス。みんな乗車口に殺到し、席に身をうずめると瞬く間に爆睡状態になりました。疲れもピークに達しています。

終わった。実況!W杯57

終わった。実況!W杯56

スタジアムの応援も、前半は日本ムードだったのに、後半はブラジル大盛り上がり。でも1‐0でリードしている時は、もしかしたら…ってちょっと思ってしまいました。甘かったですね。ブラジルはメンバーを落としてきたとはいえ、カカ、ロナウジーニョ、ロナウド、ロビーニョ。バタバタ全員が動くわけでもなく、90分きれいにパスをまわし続けていて、何ていうか、力の差をつきつけられている気がしました。ブラジル、強かったね。悔しいけど、彼らはけっこう流してたよ。それでも1‐4。次に向けて、日本は何をするべきなんだろう。

中田泣く。実況!W杯56

中田泣く。実況!W杯55

中田が長い間、ピッチの真ん中で仰向けに横たわったまま泣いていましたね。そばに来た選手は、宮本とロナウド。声をかけたけれど、中田はそのまま。まぁ、一つの時代が終わったということです。ヒデ、お疲れさま。
追記: ロナウドではなく、アドリアーノだったそうです。パルマ(だっけ?)で一緒の時があったからかな?

ハーフタイム。実況!W杯55

ハーフタイム。実況!W杯54

ハーフタイム。うぅ、こらえてほしかったよ~。ロスタイムに失点とは…。奇跡は起きないのか!?私の個人的な感想。やったね!玉田!いいシュートだったよ! 早く球を出してよ~、サントスぅ~。 今日も神!ヨシカツ!! 足元が不安定なのは何故なのか?巻? やっぱり太いぞ、ロナウド! ロベカルまだぁ~? ロナウジーニョが観れてうれしいわぁ。というのはともかく!あと3点とれ!!アマラオは後半3点取ったぞ!!

選手きたー!実況!W杯54

選手きたー!実況!W杯53

両チーム選手きたー!このスタジアムは観客席が急勾配で危険極まりない。ひとたび転んだら、下までゴロゴロ落ちていきそう。今日の席は、二階の後ろから3列目。つまり、選手はちっさ!なんだけど、全体が見渡せるので良しとしよう。今日も盛り上がって行きますかぁ~。声出していくぞ!君が代歌うぞ、ゴルア!

スタジアムに着た!実況!W杯53

スタジアムに着た!実況!W杯5<br />
 2

やっとスタジアムに着いた~。疲れたけど、うははは~!高まる気持ちっ!

嵐の前?実況!W杯52

嵐の前?実況!W杯51

駅近くの広場も穏やかなもんです。日本もブラジルも遠路はるばるチームだから、ヨーロッパとはノリが違うのかな?日本人はちょんまげのかぶりものが多いね。どこで売ってるのだろう?日本では見たことないけど。

2006年6月22日 (木)

ドルトムント着!実況!W杯51

ドルトムント着!実況!W杯50

ドルトムントに着いた~。くもり。寒い。駅前はブラジル人と日本人が半々くらい。騒ぎもなくわりと静かです。なぜかスピーカーからユルネバが流れていて思わず歌ってしまいそう。小さな地方都市というたたずまいです。

ドルトムントへ。実況!W杯50

ドルトムントへ出発!フランクフルトの駅は日本人がわらわらとわいてきてブルーユニが目立っています。まだ時間もあるし、駅構内のパン屋でプロシュートをはさんだ黒パンを食べていると…あっ!マリノス好き監督発見!同じ列車に乗るようです。昨日のオランダ‐アルゼンチン戦の話をひとしきり。リケルメへの評価は分かれるところだったけど、私はリケルメすごいと思ったよ。でも決定的なプレーをしたわけでもないからかなぁ。ユニに書かれた原さんのサイン、ばっちりおがませてもらいました。今日、ドイツのテレビは日本‐ブラジル戦の放映をチョイスしています。今朝インターネット見たら、日本の掲示板では「日本虐殺!?」みたいな悲観的ムード100%だったけど、親善試合で、おぉっ!っと思わせたドイツ人に不様な姿は見せられんでしょう!高原、頼むよ~。ここドイツでは、どこへ行っても日本人は「タカハ~ラ!(ニヤニヤ)」って声をかけられるんだから。ちなみに(ニヤニヤ)が何を意味するものかは、わかりません。まぁ、今日のFWは誰
になるかわからないけど。緊張しながらもワクワク気分で、ドルトムントへむかっています。ロナウジーニョとロベカルはちゃんと出るように!頼むよ!

シカタナイヤネ。実況!W杯49

つまらない試合だったなぁ~。予想はしていたけど。試合内容もスタジアムもマッタリ。オランダ人!昼間のあの騒ぎは何だったのっ!アルゼンチンのみなさんは、よく声を出しました!ともかく!とうとう、明日。運命の一戦。昼過ぎにドルトムントへ移動します。緊張してきた~!

うまいねぇ。実況!W杯48

うまいねぇ。実況!W杯47

すごいなぁ。リケルメをはじめとして、アルゼンチンのボールタッチのやわらかさと正確さ。パスも、出す相手を探したりしない。ボールを持った瞬間にもうわかっているんだよ。だから無駄がないのだ。すごいよ、アルゼンチン!メッシの個人技も光ってた。アルゼンチンは応援も本気モードなんだけど、オランダはゴール裏もみんな座ってマッタリしてました。まぁ、アルゼンチンの応援リーダーはマラドーナだからね、盛り上がるわけよ。くそぅ~!一階だったらサインもらいに行くのにぃ~。試合はやはりハナ試合の様相を呈していますが、後半はゴールが観たいなぁ!

メッシ!実況!W杯47

メッシ!実況!W杯46

メッシきたーーー!ロッベンやクレスポは出ないけど、メッシが観れるからいいもんね!今日の席はメイン二階の前から3列目。ピッチを見下ろす感じですね。素晴らしい。大型ビジョンが天井から吊されていて、カッコいいっす。

スタジアムへ。実況!W杯46

スタジアムへ。実況!W杯45

スタジアムまでののんびりと木々の間を歩いて行きます。何だか日立台を思い出させます。ラララ ヴェルディかわさきぃ~ の歌を何度も聞くのだけど、オランダではよく歌われているようです。今日は消化試合だけど、メッシが観れたら最高にうれしい。

2006年6月21日 (水)

アルゼンチンも来た。実況!W杯45

アルゼンチンも来た。実況!W杯4<br />
 4

なだれこんできたアルゼンチンサポーター。もうメチャクチャ。試合まで時間あるというのに、今からこんなにハイテンションでいいのだろうか?おねーさんはすっかり疲れたので、試合までホテルでポルメキ戦を観ることにしました。

オイ!実況!W杯44

オイ!実況!W杯43

オイオイ、これはイカンでしょ。人ん家なんだから!どうやってつけたのよ?

やはり。実況!W杯43

やはり。実況!W杯42

やはり集結していた…。レーマー広場はオレンジ一色。サッカーお馴染みの歌を大合唱しています。戦争に勝ったかのようなトチ狂いっぷりですよ。リーダーらしき輩がいるわけでもないのに、この連帯感はすごいね。おぉ、国家斉唱ですよ。カフェで座っていた人たちも全員立つ。ここ、スタジアムじゃないんだけど。

フランクフルトざわめく。実況!W杯42

フランクフルトざわめく。実況!W杯41

フランクフルトは大きい都市なので、ニュルンベルグの時のように一所に両国のサポーターが集まるということはないけれど、やはり続々と姿を現しています。地続きの利があってか、やはりオレンジ優勢。オランダはバカ帽子がはやっているらしく、種類も豊富です。アフロ、モヒカン、牛のぬいぐるみ、風車、手のひら、サッカーボール、なんでもある感じ。うう、か、かぶりたいぞ…。日本人も多く見かけます。日本代表ユニ着用率高いのよ。これに関しては賛否両論あると思いますが、私は日本の試合のある時以外は着ないなぁ。まぁ、街中はまだいいけど、他国同士の試合のスタジアムでは着ないほうがいいと思うのですが、お祭りだし細かいことを気にするのは野暮ってもんですかね?横浜、浦和ユニも発見したぞ!アルゼンチンの人で、ボカのユニ着ているのも見た。人それぞれ、楽しんだもん勝ちだからね!昨日、若く見られたわぁ~!という書き込みをしましたが、各方面から、それはお約束のオダテだの、下心があるからだ、だの、貴重なご意見をいただきました。プンッ。

緊迫!実況!W杯41

緊迫!実況!W杯40

ホテルに戻って爆睡してしまいました。今度のホテルは冷房はいっているもんで、つい。起きたらもうイングランド‐スウェーデン始まっているのね。おおぅ、ラーション入れた!と思ったら、もう試合終了。全然観れなかった…。今日、早くもフランクフルトの街にはオレンジユニとサックスブルーストライプユニがオラオラオラ~と互いを牽制しあいながら歩いてました。明日はオランダ‐アルゼンチン戦。広場では、ブルーユニが現れるとたくさんのオレンジユニが大声で叫びながら取り囲み、一瞬緊迫。でも、オレンジユニの一人が銃声をまねてバンバンバン!!と言うとオレンジユニ全員その場にパッタリ倒れ、周りの人爆笑、みたいな。遊んでいるんだろうけれど、意味ワカンネ。あ、ホテルのビジネスセンターでインターネットのもろもろに四苦八苦していたら、ポルトガルのフットボールエージェンシーの男の人が親切に教えてくれました。「君、20才?」「いいえ!」「じゃあ、19?」「もっと上です。」「…23?」よっぽど、25才ですぅ~!とか言っ
てやろうと思ったけど、まぁウソもつきなれないし、秘密ということにしたよ。非常に重要な出来事だったので、記しておくことにしました。

赤黄黒。実況!W杯40

赤黄黒。実況!W杯39

PVで観ていたら、赤黄黒ドイツ命ねーさんがやってきて、赤黄黒のクレヨンを片手に、顔に塗れという。「いや、けっこうです。」「ここにいる以上、顔もしくは腕に塗らないと、私が許さない。」果たしてこのねーさんに許してもらう必要があるのかどうか、判断に迷うところだが、郷に入れば郷に従えともいうし、ここはねーさんの顔を立てよう。「じゃあ、腕に。」 ねーさんは満足気にうなずくと、左右の腕になが〜く赤黄黒のラインをひいていきました。ヤレヤレ。

でかっ!実況!W杯39

でかっ!実況!W杯38

フランクフルトのPV。川の中にこちらからも対岸からも見える巨大モニターを設置している。とにかくでかい。倒れたらどんな水しぶきがあがるだろうか!放映はもちろんドイツ戦。雨が強くなってきたので、帰ることにしました。

2006年6月20日 (火)

静かな朝。実況!W杯38

静かな朝。実況!W杯37

昨日の騒ぎがウソのように、穏やかな朝です。あんなに絶望にうちひしがれていたチュニジアの人たちも、力一杯バカ騒ぎしていたスペインの人たちも、それぞれの目的地へ去っていきます。チュニジアの人たちも楽しかったんじゃないかなぁ。前半はリードしていたわけだし。後半3点も入れられちゃったけどね。って、どっかの国と同じだわ。今日はフランクフルトへ移動。スタジアム観戦はしないけど、PVでドイツ‐エクアドル観ようかなぁ。盛り上がるだろうなぁ。旅行記になるのは本意ではないので、旅のハプニングなんぞはあまり書かないつもりなのですが、昨日のホテル、ひどかったなぁ。たぶんいつもの10倍の値段にしているんじゃないか?冷房ないし。ひょろりと背の高い扇風機が、夜中に突然倒れて大破するし、お前が壊したのか?と疑われるし。けっこうトホホですよ。

モニユニ!実況!W杯37

モニユニ!実況!W杯36

今のところ発見できたのは、このかただけです。モニユニ。

茂庭?坪井?実況!W杯36

茂庭?坪井?実況!W杯35

さっき知ったのですが、宮本がイエロー累積で次の試合に出られないとか。そうなると、モニ!?…やっぱり坪井?坪井かなぁ。このモアレ写真は、クロアチア戦のサブメンバー発表の時のもの。モニの時に立ち上がって、モニィィイイイ~って叫んだら、思い切り浮いたよ。クスン。兄からメール。シュンスケのFKをサントスがモニブロックしたって本当!?

いいもん見た!実況!W杯35

いいもん見た!実況!W杯34

ラウルが見たくてはるばる来たのよ~!やったぁ!良かった良かった!しかし、本当にワンサイドゲーム。ありゃ、もう逆点。ますますスペイン調子に乗ってきましたよ~!若い裸の男サポ多数。

まさか!実況!W杯34

いいカタチからチュニジアが点を取って、まさかのスペイン追う立場。これは面白くなってきた!後半ラウル登場!スペインの怒濤の攻撃をしのげるのか!?チュニジア!!

スペインきたー!実況!W杯33

スペインきたー!実況!W杯32

すごいよ、こんな声援の大きさ、聞いたことないよ!うなりみたい。これには、浦和も負けると思う。しかも、誰が統率しているわけでもないのに、この一体感はすごい。チュニジア側もけっこう入ってるし、いい試合になるといいなぁ。

チュニジア!実況!W杯32

チュニジア!実況!ワールドカップ31

暇だったのでコンコースを歩いてたら、チュニジアのみなさんが太鼓たたいて盛り上がっていました。がんばってね。呪いじゃないよね?

二時間前に着席!実況!W杯31

二時間前に着席!実況!W杯30

チケットセンターで発券しなくてはならないので、早く来てしまいました。二時間前。発券が思ったよりスムースだったのよ。5次販売だったのに、バックスタンド1階真ん中、センターライン近く。このカードも見切り席だったのに、何も見切れてない…っていうか、いい席なんですけど。スタンドはさすがにまだガラガラだけど、あっちこっちで騒ぎ始めてるよ。ホーンをプープー鳴らしてるよ。耳が痛いくらい。試合が近づくにつれて、どうなるのか!?誰かとめてー!

ラテンだ!ワショーイ!実況!W杯30

ラテンだ!ワショーイ!実況!W杯29

私鉄の駅降りたら、続々とラテン人現れる。バカアフロかぶってるわ、大声で騒ぐわ、歌うわ、車が来ようと道いっぱいに広がるわ、秩序も冷静さもまったくなし。誰かとめてー!!

……新聞。W杯29

……新聞。ワールドカップ28

ニュルンベルグの新聞で掲載された日本人サポーター。ドイツ語読めなくて良かった…。

新聞!W杯28

新聞!ワールドカップ27

ヨシカツの活躍は、ドイツでも話題になったようです。いや、あれはすごかった。何か止める気はした。ああいう時のヨシカツはイッちゃってるからね!

2006年6月19日 (月)

暑いぞ!実況!W杯27

暑いぞ!実況!ワールドカップ2<br />
 6

Stuttgartは大きな街です。駅も広くてたくさんの店が入っています。PRESS CENTERという、まぁ本屋のようなものなのですが、ドイツ各地、世界中の新聞が売っていて、朝日新聞を600円くらいで買いました。高いなぁ。あと、ドイツの新聞をいくつか。どれも一面はワールドカップ関連なのですが、今日の新聞はほとんどがブラジル。唯一、シュンスケのがあったかな。新聞の立ち読みという暴挙にでましたが、日本選手ではヨシカツとシュンスケの写真が多かったかな。あとサントス、中澤とか。しかし、ここもすごく暑くて、ホテルから出られる気力があるのか…?

初DB。実況!W杯26

初DB。実況!ワールドカップ25

昼11時。ここからStuttgartへ列車で移動。会社に入ってから自力で海外を移動することなんて本当にないから、早くもちょっとシオシオ気分になっています。ここからStuttgartに行く日本人なんていないだろうなぁ。私一人かなぁって、プラットホームにきてみたら、けっこう日本人がいました。みんなもスペイン‐チュニジア観るのかなぁ?好きだなぁ~。二泊したニュルンベルグのホテルは悪いホテルではないんだけど冷房がなく!暑くてあまり眠れなかったのよね。けっこう体力の消耗が激しいです。顔もむくみまくってます。大丈夫か、わたし!?不安な気持ちを乗せて、列車が動き始めました。

原ヒロミ現わる。実況!W杯25

とは言っても、私が会ったワケではありません。日本の試合後、ニュルンベルグの街でPVを観ていたマリノス好き監督から、報告の電話があったのです。日本人大騒ぎ、監督は代表ユニにサインをしてもらったそうです。う~む、ウラヤマシイ!そうそう、クロアチア人が試合前にいろんなところで、「ヤナ~ギサ~ワ!」って歌っていた。何故はやっているのか不思議だったけれど、そうか、あれは呪いだったのだ。おそるべしクロアチア。

まったり。実況!W杯24

まったり。実ワ23

やっと戻ってきたー。ホテルでブラジル‐オーストラリア戦観戦中。PV行こうとしたけど、暑い陽のなかに出ていく勇気がなかった…。ブラジルに勝ってほしいけど、勝ってイチヌケたら、次はメンバー落としてくるだろうなぁ。それも何だかなぁ。複雑な気持ちです。書き込みを携帯から更新しているんだけど、携帯だからいい写真撮れないし、実ワのナンバー間違えちゃった。トホホ。

撤収!実況!W杯23

撤収!実ワ22

頭の血管が切れそうになりました。ハア。まぁ、ヨシカツのおかげで負けなかったけど、……勝ちたかった。ハア。ヤナギ、触るだけでいいんだよおおお~。暑いのはわかるけど、動け!と。個人的には巻が見たかったなあ。大黒マキ攻撃。ただいまみんなで仲良く撤収中。マジ疲れた。日本ゴール裏段幕に THE PRIDE OF URAWA。…ニャ~。

2006年6月18日 (日)

ヨシカツ神!そしてハーフタイム。実況!W杯22

ヨシカツの神掛かりきましたね~。PK止めた!クロアチアのゴール裏呆然。ザマミロ!でも、日本の得点の予感もないのよね~。う~ん。後半はお互い攻撃モードになるでしょう。打ち合え!でも、クロアチアのDFでかいっす。宮本ちっさいっす。ヤバイっす。今日はジーコはどうカードをきってくるのか?とにかく闘え~!しかし、いいお天気の下、ビール飲みながらW杯、サイコーです!今日は代表ユニなんぞ着て浮かれております。

キター!実況!W杯21

キター!実ワ21

両選手キター!会場大盛り上がりキター!スタジアムもカッコいいのよ、やたら。サッカー文化の違いを感じる。今日は声だすぞー!クシカツ〜!ヒレカツ〜!

着席しますた。実況!W杯20

着席しますた。実ワ19

スタジアムに着席。この位置から観ます。二階だけど観やすいね。すっごいいい天気!日本を離れる直前に、見切り席から普通席に変えられたので、視界にストレスなし!まわりにクロアチアサポーターもいて、ごちゃまぜ状態。君が代歌うぞ、ゴルア!

試合前の大騒ぎ。実況!W杯19

試合前の大騒ぎ。実ワ17

大きなビヤガーデンで早くも騒ぐクロアチア人。ひとところで歌が始まれば、全体の大合唱になる。すごい迫力。サッカー命なのね。いいね、この盛り上がり。それをただ見てるだけの少数日本人。君が代歌うぞ、ゴルア!

ペイント!実況!W杯18

ペイント!実ワ17

クロアチアのアウェーユニの色はブルーが基色。つまり、赤白青があればクロアチアも日本もOK。ということで、クロアチアのおねーさんにペインティングしてもらっている日本のおねーさん。

朝。二国サポ集まる。実況!W杯17

朝。二国サポ集まる。実ワ16

昨日と同じ通りは、クロアチア人と日本人であふれかえってます。クロアチア人はカフェでまったり、日本人は通りの先の古城へ、試合前の観光に。私は…もちろんまったりカフェ派です。暑いもん~。

眠れない。実況!W杯16

眠れない。実ワ16

むむむ。ニュルンベルグはすごい田舎だ。街自体が小さいぞ。駅前もこじんまりしているし。中央駅近くの、飲食店が集まっている通りから絶叫モードのおたけびが聞こえてくる。クロアチア人、大集結!日本人もいるけど、圧倒的にクロアチアの赤白チェッカーユニ、大騒ぎ。ヤレヤレ。でも一番うるさいのは、車のクラクションです。やたらにイタリア国旗を飾った車が多く、狂ったようにプープー音を立てて行き過ぎる。今日、アメリカと引き分けだったよね。ん?あの浮かれっぷりは何だろう?どうでもいいけどさぁ、眠れないよ~。明日、大事な日なんだから、寝かせてほしいです。

到着!実況!W杯15

到着!実ワ15

無事にニュルンベルグ到着。疲れた〜。フゥ。小さい空港でたら、サッカーボールのオブジェがお出迎え。

ちっさい!実況!W杯14

ちっさい!実ワ14

驚きました。パリ経由でニュルンベルグに入るのですが、ずいぶん小さい飛行機。国をまたぐのに、ローカル線用だね。飛行機ギライ泣かせのフライト時間になりそうでちょっとヘコんでいます。

2006年6月17日 (土)

完徹でシュパーツ!実況!W杯13

完徹でシュパーツ!実ワ13

おはようございます。全然用意してなかったのに、あまりにもアルセル戦、オラコト戦が熱かったので、つい観てしまった。まったく寝ていません。ドログバすごいね。そして、オラアル戦は消化決定!…トホホ。メッシ観たいな~。では、仕事を三つ抱えて、ドイツへ出発!

2006年6月16日 (金)

とにかく。実況!ワールドカップ⑫

むむむ・・・。イマイチ、盛り上がりに欠けているぞ、ワールドカップ!サッカーCDは、オーストラリア敗戦後から魂を抜かれたようになっていて、あの後から1試合も観ていないらしい。
98年は、みんなこぞってフランスへ行った。日本がワールドカップにでるぞぉぉぉ~うぉぉ~みたいなワケわからない異様な盛り上がりで、1試合も勝てなくたって、大騒ぎしていた。まさしく初ワールドカップ効果。02年は、日韓共催で時差なく試合が観れたから、好カードがあるときは、みんなで一所に集まって声援送ったり、野次飛ばしたり、すごく楽しかった。日本が順調だったこともあるけれど。
そして、出場3回目の06年。みんな何を期待しているのかなぁ。
「勝つ」?それはそうです。基本。私は、「闘う気持ち」かなぁ。うわっ、ダサッ!って思った?でもさ、きれいなサッカーじゃなくても、うまくなくても、ワーワーでも、なりふりかまわず「闘う姿」「挑む姿」を見たいのよ、私は。「無駄なシュートはない。打て!」って、カントナも言ってるし。自分を信じて闘えば、勝利はついてくるのだ!・・・って、これ、FC東京の応援歌だわ~ハハハ~。
とにかく。
クロアチア戦。熱い試合が観たいの、おねーさんは!
代表のみなさん、そこのところよろしくお願いします。

2006年6月15日 (木)

消化試合の恐怖。実況!ワールドカップ⑪

むむむ・・・。スペイン勝ったのね。今日はもう、忙しすぎて1試合も観れなかった・・・。まぁ、チュニサウ、ドイポー(変な略し方ですいません。)はBSだけの放映だったので、どっちにしろ観れませんでしたけれど。
グループリーグ戦って、始まったころに行ったほうが正解なのかなぁ。今のところ、日本vsブラジルと、オランダvsアルゼンチンが消化試合の可能性がある。日ブラは日本がクロアチアに勝てば、ちょっと盛り上がるけど・・・ブラジルは予選通過が決まっていたらメンバー下げてくるだろうなぁ。オランダとアルゼンチンはどちらも調子いいから、予選通過同士のまったりとした闘いになる可能性大。スペイン-チュニジアも微妙・・・?
と、会社の席でウジウジしていたら、無類のサッカー好きCDに、どの試合もいい試合になるかもしれないんだから、といさめられてしまった。とはいえ、そのCDも含めて、オーストラリア戦敗戦後は何だかムードが悪い。
「ワールドカップ終了!」感が漂っている・・・。なんでよ・・・。

モニの丸刈りの真相は、「気合入れ」だったとのこと。みんなに笑ってもらえて、「狙いは良かった」って・・・アンタ・・・。試しに「茂庭 丸刈り」でググったら、2004年夏の浦和戦で退場した反省に丸刈り、2005年春の柏戦敗退後の気合入れに丸刈り・・・。「丸刈りにすればいいもんじゃない(茂庭談)」って、アンタ、その通りだよ・・・。見せ場をつくれるよう、ガンバレ!

本日、国際ローミング用の携帯到着!ドイツからの実況をお楽しみに。・・・全然更新されなかったら、「あぁ、うまくできなかったんだなぁ。」と、ヤレヤレポーズであきれてくださいましね。

2006年6月14日 (水)

マルモニ。実況!ワールドカップ⑩

茂庭選手が丸刈りにした。
昨日の失点(2点目?)の責任をとったというのか?それとも土肥チャンに力ずくで刈られたのかっ??どちらにせよ、マルモニはパワーアップ間違いなしですよ。今までいろんなモニを見てきたけれど、金モニ(金髪モニ)、黒モニ(ややロン毛モニ)、冬モニ(ぽっちゃりモニ)、そしてマルモニ(丸刈りモニ)のうち、活躍度はマルモニがダントツだと思う。それは、前々から私が兄に主張するところである。
さてクロアチア戦。もう、勝つしかないわけだけど、果たしてモニに再チャンスはあるのか?土肥チャン神は降臨するのか?今日負けたクロアチア、本気でくるぞぉぉぉぉぉ~。
っていうか、次ブラジルが勝って、日本が負けて、3試合目の日本vsブラジルが消化試合になるのが恐い・・・ひぃぃぃいい。それだけはやめてぇ~。

ところで、観戦しているサポーターの中に、よく国旗を顔全面に描いている人がいますね。スウェーデンの試合のときに、そんな子供がテレビに映っていたけれど、初めは大盛り上がりだったのが、だんだん元気がなくなって、引き分けが決まったときは、その顔で茫然自失としているのが、笑った・・・じゃなくて、いたたまれなかったよ。
日本戦のときは、鎧のようなものを身につけている人がいたなぁ。試合に勝つといいんだけど、負けた時に、「なんで、あたし、こんなアフロかつらかぶってんの?」とか、素に戻るのイヤだよねぇ。でも「お祭り」だし、ぷるぷるセクシー路線で目立っちゃうのもアリっ?アリっ?

・・・今日、営業に「得意先にはロケでいないってことになってるから、絶対にヘンなカッコしてテレビに映るの狙ったりしないでください。」って釘さされた。

・・・・・わかってんじゃん。

2006年6月13日 (火)

タラレバよりユルネバ。絶叫!ワールドカップ⑨

1点先取した後、それを守ろうとしてドン引き、ボコボコにやられて失点。これが東京のデフォ。・・・代表も同じなのかっ?まぁ、今日の日本vsオーストラリアに関してはいろんな人がいろんなところで解説しているので、多くは語らないけど・・・悔しいニャア・・・。
でもね、1点を守りきれるだろうなんて思えなかったなぁ。いや、やっぱりイングランドやオランダとは違うワケで・・・。今日はずっとヨシカツが良かったから、あのラストの逆転劇までは無失点だったけど、オーストラリアの選手のみなさんも、いつかは点が取れると思っていたと思いますよ。だって、完全に中盤は支配されていたし、ラインが下がりすぎて、攻撃の気配もなかったし・・・。ヤナギはヘナギになるわ、タカハラの確変は終了するわ、へナギに替わって小野チャンは入るわ、どうなっているのっ???
と、まぁウジウジグジグジしても始まりません。とにかく初戦は負けた。先取点とったもんだから、イロケが出ちゃったけど、次の試合は開き直ってガンガンいってほしいぞ。セクシーなサッカーが観たいぞっ!

モニ、おめ!
あのイエロー後のFKで失点したら、針のむしろだったよ・・・アブナカッタ・・・。4バックになってはずされたけど、W杯のスタジアムにこだました「モ・ニ・輪!」、サイコー!!に・・・笑った。

しかし、ネドベドすごいね。

2006年6月12日 (月)

ポプラ降る・・・実況!ワールドカップ⑧

Aoaka_027 あ、これ、見たことある。10日、トリニダード・トバコvsスウェーデンのスタジアムにふわふわ舞い降りる綿毛・・・これ、ポプラの胞子?じゃないかなぁ。
2003年5月17日、味スタでの大分戦。夜の試合だったから、大量の大きなポプラの綿毛がふわふわとスタジアムに舞っていて、雪が降っているようで、とても幻想的でした。ピッチにもうっすらと積もっていた。かなり大きな綿毛だった。
写真は、試合後のものだけど、動画をデジカメで撮ったので画像が悪い・・・。うまく綿毛が映るかな?ポツポツ白く映っているのが綿毛です。実際にはもっと積もっていた気がするんだけど・・・。左は・・・、ありゃモニだ。ちなみに、ケリータンと阿部チャンのゴールで勝った試合でした。

トリニダード・トバコvsスウェーデン、後半トバコの選手が退場になってから、けっこう面白かったなぁ。あせるスウェーデンの怒涛の攻撃。しのぐ10人のトバコ。何か、いつぞやのナビスコ決勝みたいだった?でも、うおぉぉ~と思ったのは、トバコが10人になった後、交替でFW入れたこと。普通はDF厚くするよね。そうだっ!闘う気持ちを失ったら、絶対に負けるのだっ!と、何度思ったことか・・・、東京の試合で。
メキシコvsイランも面白かった!キックオフ直後からのハイテンション。早い展開、走りまくり。オランダやイングランドの試合よりずーーーーーっと見所あったと思うのですが。っていうか、単純にすっごいワクワクしたよね。でも、後半、イランの足がパッタリ止まってから、寝てしまいました。目が覚めたら、3-1でメキシコが勝っていた。・・・うん、まぁ、そうなるかなぁ。

・・・しかし、うちにBSが入らなくて良かった!3試合続けて観たら、身体壊します、絶対。アルゼンチンとかポルトガルの試合観れなかったけど。

とうとう、今日は日本戦!
私の周りは、日本3敗論者が多いんだけど、それはさすがに悔しい!加地くんは間に合わなかったみたいですね。ここは、駒野選手に期待!

2006年6月10日 (土)

サプライズは土肥と茂庭?実況!ワールドカップ⑦

予選の時みたいに、「勝たなくちゃイカン!!」っていうキリキリした切迫した気分じゃなくて、うわぁ~面白~い!!とか、すごーーーい!という完全にミーハー的な盛り上がりかたをしています。昨日、開幕式と、ドイツ-コスタリカ戦を観ました。始まったなぁ、4年経つのって早いなぁって思ったけど、自分の中ではすっかり「お祭り」。
サッカーのスーパースターが集まって、国同士の因縁対決みたいのがあって、もうそれだけでウキウキするもん。だから、ブラジルのパレイラ監督が、「予選通過が決まっていたら、日本戦は控え組で行くよ。」と発言した時は、アンタ、余計なことしないでよっと張り手かましたくなりました。日本の勝ちにこだわっている代表サポーターのみなさんには怒られてしまうかもしれませんが、たとえ日本が勝てなくても、私は見たいの!ロナウジーニョとカカとアドリアーノとロナウドとロベカルとカフーが!!そのためにドイツ行・く・のっ!!ハアハア・・・。
まぁ、それはともかくですね、このワールドカップ祭りの最中も、気になるのはFC東京選手なわけです。FC東京に代表選手がいなかった頃は、代表なんてプン!とすねていたところもありましたが、やっぱりメンバーになると、代表に対する興味も変わりますね、ヘヘヘ。
ハワイで泥酔中に召集され、土肥チャンに頼まれたアメを買ってドイツ入り。ロナウジーニョの欠点を自慢げに?語り(昨日か一昨日のスポーツ紙に出ていたらしい。)、さりげなく(っていうかバレバレだけど。)出場への伏線を張るモニ。
FWとして紅白戦に出場、「強烈なシュート」でヨシカツからゴールを奪う土肥チャン。
ネタ的においしいところを持っていく、あぁ愛すべき東京の二人。
こうなったら、ピッチに立ってもらって、世界的ネタを披露してもらおうじゃありませんか!

いや、もちろんサッカーで活躍してほしいって意味だからね、モニ!

2006年6月 9日 (金)

Auf geht's! モニワ!実況!ワールドカップ⑥

Aoaka_018あのね、ドイツはね、英語で十分なの。ずーっと昔、学生のときに1ヶ月ドイツを旅したときもね、もう、英語だけで何の不自由もなかったの。しかもね、カタコト英語でも、全然大丈夫なの。

くっそぉ~。・・・買ってしまった。DSliteと「旅の指さし会話帳ドイツ」 いったいこれ、どうすんの?旅に行けば、その土地の言葉を話したくなるってもんだけど、そんなの、あいさつと数字と「助けてぇぇえええ~」ぐらいでいいですよね・・・。こんなの、ドイツ人にいちいち見せるなんてメンドーだぞ。しかもこれを見せたら、肝心の聞きたいことに話が及ばず、「オォ、コレハナンデスカ~?ドンナシクミニナッテイルノデスカ?」とか聞かれて、どんどん窮地に追い込まれるぞっ!!おかしい。冷静さを失っているぞっ!つまり・・・、まぁ、ヘヘヘ・・・、浮かれているわけですよぉ~ん。ラララ~。いやっほうぅぅうう~明日からワールドカップぅ~。来週オーストラリア戦~♪そしてゴーゴー・ゴートゥードイツ~。

なのに、イキナリ仕事がいそがしくなった。A社CM1本→2本、B社CM1本→4本。・・・どうしよう。なるべく「今月いそがしいっす!」とか言って、ユルくしていたのになぁ。あんまり考えないようにしよう。ラララ~って浮かれて、われに返ったら、もう完パケできてたってことはないかニャ?ないヨネ・・・・・・・・・・・・。

Auf geht's!は、「行けーー!」って意味です。
スタジアムで、Auf geht's !!モニーーーっ!!って叫んでみよう。そしたら、ちょっとはモトが取れるかな?でも、ドイツの空には「モ・ニ・輪っ!!」を轟かせたい気持ちもあるけれど。
       ・・・ちゃんと試合に出てよ、モニ~。

では、Gute nacht!

2006年6月 7日 (水)

実況!ワールドカップ⑤

Dsc00054 2002年の思い出。

二度と行かないぞ、宮城スタジアム!
前回のワールドカップの思い出といえば、地獄の日本vsトルコ戦。スミマセン、試合内容、一切覚えていません。それほど辛い観戦だったのよ・・・しくしく。
新幹線で仙台へ。何かまた電車に乗って、降りたらしばらく歩いて、そっからバス乗って30分。スタジアムに着く直前から、土砂降りの雨。おそろしいことに傘がない。入場までそうとう長い間並んで、すっかりずぶぬれ。かわいくもないバカキャラのタオルを3枚も買って、フルフル震えていました。(そういえば、当時人気だったイルハンは、今どうなっているのだろう。神戸に来たと思ったら、すぐ帰ったよね。)
雨だし、空は暗ーーーいし、寒いし、負けるし、帰りの新幹線はすし詰め状態で外人に睨まれるし、最悪だったニャー。写真は試合前です。
もう1試合観たのは、グループリーグのサウジアラビアvsアイルランド。横国。あ、今は日産スタだっけ?ロビー・キーンがいたんですよ。すぐにゴール決めたよね。スタジアムは大盛り上がりで、陽気なアイルランド人の集団が特に大騒ぎしていて、これだよ、このノリがワールドカップなのよ~、と私まで楽しい気分になったものです・・・ホノボノ。

そうだ、いつも不思議なんだけど・・・。チケット。ぜんぜん無いという話もあり、ダブついているという話もあり、本当にどうなっているんだろう?私の血の滲むような努力で獲得した日本戦2戦の見切り席。普通の席にならんもんかなぁ。・・・人って、なんでこう、欲をだすもんなんですかね・・・。

それは、ワールドカップだから!

2006年6月 6日 (火)

石川直宏・欠乏症。

P1030080 FC東京というチームが好きなのであって、特定の選手のファンではない、それがクラブサポーターなのである。

って言われようがなんだろうが、私は石川選手が好きだーっ。(でも、好きな選手を挙げると、金沢今野茂庭土肥ルーササジャン徳永阿部文サン川口宮沢栗澤・・・って全員じゃん!ってことになりますけれど。ハハハ。)

実は、初めて石川選手に会ったのは、仕事の場なんですよ。撮影。アテネオリンピックの年だったかなぁ。
会社でよくみんなと話すんだけど、サッカーでも野球でも、自分の大好きなチーム、選手と仕事するチャンスを作ろうと思えば、作れる。でも、大半の意見は、「仕事したくない」。好きなチーム、選手との関係性を「仕事」にしたくない、神聖なものはそのまま大事にしておきたいっていう感じかなぁ。
あと、選手が、自分をファンとしてではなく、仕事相手として接したときに、見なくてもよかった面を見てしまってションボリ・・・みたいなことが起きないとも限らないし。私もちょっと心配だった。意地悪なこと言われたら、ショックで味スタに行くこともできず、ひきこもりになるかもしれない・・・・・・。あたし、小心者だもん。
で、当日。
私はね、驚きましたよ。石川選手、若いのにとても礼儀正しくてさわやかでしっかりしてる。やさしい。はっきりとした声できちんと会話してくれる。その後、2日間くらいずーーーーーっと、その時の会話を反芻して仕事もできませんでしたよ。これって恋?とか本気で思ったもん。年の差とか、こっちは気にしないけど、あっちは気にするかしら?とか本気で思ったもん。ニャハハ。
でも、彼が魅力的なのは、そんなきちんとした面がありつつも、ピッチの上では熱い感情をむき出しにするところです。怒鳴ったり、地面にパンチしたり、泣いたり、負けず嫌い全開。熱いのいいじゃん!っておねーさんは思うぞ!ナオ!

えー、写真はですね、石川選手マスクです。
防犯用に、ドイツで装着しようと思います。また、モニの応援用に、スタジアムで装着しようと思います。 

さあ、中断明け、ピッチを走り抜ける石川選手を待ってるぞ!でも、確実に怪我を治してほしい。
あ。マスクの件は、ジョウダンダカラネ。

2006年6月 5日 (月)

ジーコ!モニモニっ!

しつこく書くけど、やっぱりな~んか、ガチ試合じゃないとマッタリしてしまうのですよ。
マルタのみなさんには申し訳ないのですが、マルタ共和国って知らなかった・・・。イタリア半島の先っちょの、二つの島からなる国なんですね。淡路島の半分。人口39万人。サッカー好きだと、知識も増えるなぁ。

今日は仕事があったので、会社で観戦。(・・・こういうの、会社のエライ人が知ったら怒られるのか?) えー、仕事をしていたら、偶然にも横のテレビがついていましたっ!

しあいのかんそう
キックオフ。
前半0分  あ、始まったばっかだから、トイレ行っちゃお~。
前半5分  (戻ってくる。)ええ~っ!うっそぉ~!もう点入ってるよ
       ぉ~!(ネタではなく、事実です。) ・・・まぁ、これから点
       はいるっしょ。
前半28分  駒野、リキんだね。宇宙開発。何か・・・よく見たことある
       光景だわぁ~。
前半32分  わぁぁぁああ。中澤が削られたぁ。モニっ!モニっ!
前半の後半 何か、39万人代表に押しこまれてるよ・・・。オオグロー!
ハーフタイム。
後半の前半 次々と選手交替。今日は6人まで。
後半20分  ニュース速報。秋田の男の子殺人の容疑者は、綾香ち
        ゃんの母親。・・・マジですか・・・。
後半24分  巻、稲本inで、残り枠一人。その一人は・・・わかってま
        すね!
後半35分  ベンチの玉田の爽やかな笑顔。思えば、3月のエクアド
        ル戦で寿人がゴール決めたときに映った玉田の顔
        は・・・周りの盛り上がりとは対照に、メッチャ暗かっ
        たよね・・・。ゴメン、ちょっと小さいやつだと思っちゃ
        った。今日は、良かったね。
後半その後 ジーコ、モニモニモニモニっ!モニまだぁ?あと一人替
        えられるよぅ。
試合終了。
今日はですね、得点シーンもFC東京の茂庭選手も見ることができませんでした・・・トホホ。

今日のわかったこと。
① いかなる場合も、試合中は席をたってはいけない。
② ロナウジーニョは口を閉じていても、前歯が見える。

以上っ!

2006年6月 3日 (土)

「GOAL!」 観たー。

_aoaka_016_1 おすぎ、いい加減にしてよっ!昨日の朝の番組で、この映画のネタばらしですよ。あわててチャンネル変えたけど、どうなのよ?プン!
とはいえ、味スタで何回も見た予告編。まぁ、「エースをねらえ!」のサッカー版だろうと思っていたし、父親と主人公の関係性が話の泣きネタになっているんだろうなぁって、わかっちゃいたけど。(うわっ、意地悪い書きかた~。)

(ネタバレありません!)
サッカー好きな人は、単純に全編サッカーだらけなので、それだけでワクワクするだろうし、サッカーが好きじゃないツレと一緒にいっても、きっと家族のエピソードでじ~んとしてくれるでしょう。まぁ、ヤフーの映画ユーザーレビューでも書かれていましたけど、ベタです。ベタだから、話の展開が読めすぎる、という微笑ましい点はありますが、2時間、まったくあきずに(うとうとせずに)、スカッと楽しめますので、ぜひぜひこの休みにどうぞ。
きっと、2も、3も観ちゃうんだろうなぁ~。

で!私のじ~んポイントは、主人公が初めてトップチームのスタメンで、ホームスタジアムのピッチにたった瞬間ですよ。四方がサポーターでびっしり埋まったピッチの真ん中。これはもう、心が震えるじゃないですか。
恥ずかしながら、わたくし、「FAIR PLAY FLAG」の旗手として味スタのピッチに立ったことがあるのです。あぁ、この舞台に立ちたくて、選手は厳しい競争を乗り越えてくるんだなぁって思いました。あの場所は、ほんと、スペシャルだよ。

あ、加地選手がドイツに残ることになって一安心。昨日、ドイツ戦の駒野選手がすごく良かった、という話を聞きました。右からの攻撃に見せ場があったとか。(私、ちょっとですね、寝ちまったんですよ・・・。覚えてるのは、松木の絶叫だけですよ・・・。)
加地選手は日豪戦に間に合うようにリハビリしているとのことだけど、日曜のマルタ戦でまた駒野選手がキレキレだったら、どうなるのかなぁ。

サッカーって、厳しいね。

2006年6月 2日 (金)

実況!ワールドカップ④

_aoaka_015_1 少し前に、ちょっと体調を悪くして、病院で精密検査なるものを受けました。で、結果がおもわしくなかったので、 先日、再検査。
医者。「んー、大丈夫ですね。まぁ問題ないですよ。」
いやっほうぅぅうう。とりあえず、やったーーー。ガッツ!

・・・という、イキオイがついてしまったのですよ。病院でたら、目の前にKOMOスポーツショップがあったんですよ。これは、「キミは健康だから、ワールドカップ行ってよし!」ってことなんだわぁ~って思っちゃったんですよ。

・・・どう考えても、買いすぎでしょ、これ。大体、日本戦2試合しか観ないわけだし、普段着れるもんでもないし。しかもスタジアムの席だって、クロアチアやブラジルサポーターのど真ん中という可能性もあるわけです。その中で、これ着れる・・・?着れるのかっ?着てやろうじゃん!・・・いや、着れないです。でも、レッズのゴール裏でFC東京のユニ着るのよりは、いけるかも・・・いや、着れないです。

それなのに!
FC東京の土肥選手か茂庭選手の代表ユニ買おうかなぁ~とか思ったりして、私のバカバカ! ここは少しアタマを冷やして、渡航するまでは仕事に没頭しよう。そうでないと、サッカーボールみたいなデザインのバカ帽子まで買ってしまいそうだ・・・。

仕事、仕事!!

2006年6月 1日 (木)

誰もいない・・・・・・・。

今日、夜中まで会社にいました。一人で打ち合わせルームにこもって、企画をまとめていました。・・・午前0時半。他に誰もいない。この時間なら、いつもはけっこう人が残っているんだけど。
2時ころになって、寂しさに耐え切れなくなって帰宅しました。まぁ、明日できることは明日やればいいのです。昨日のドイツ戦観戦が肉体的ダメージをあたえているし、はよ寝よ。

あ、モニワ召集オメ!のメールや電話、ありがとうございました。
ホント、強運ですわ、この人。 オヤスミナサイ・・・・・・・。

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31