« 2試合観て、朝が来た。 | トップページ | 我が心のユルネバ。 »

2006年7月 2日 (日)

またもや2試合観て、夜が明けた。

仕方ないですね。
イングランド-ポルトガル、ブラジル-フランスじゃあ、少々体調が悪くても観ざるを得ません。ワールドカップは決勝トーナメントから!と言いたくなるほど、ホント面白いね。試合内容に関しては、さまざまなところでさまざまな人が専門的見地から分析しているので、ここでは、マッタリ雑感だけ。

イングランド-ポルトガル
前半、若いルーニーとCロナウドの闘いにワクワク。Cロナウドは怪我で出場しないかなぁと思っていたんだけど、キレキレだった。この先が本当に楽しみ。試合内容はお互いに攻守の切り替えが早いんだけど、結局慎重さがベースになっているから、最後のところでなかなかチャンスがつくれない。果たしてどちらが先にこの均衡を破るのか?とドキドキしていたら、ルーニーがレッドで一発退場。うう~ん・・・。
こりゃあ、PK戦になるかも・・・。という予感、見事に的中!イングランドが防戦一方、しのぎ切って、0-0のままPK戦へ。PK戦面白かったぁ(他人事のPK戦は楽しいわね。)!!
ポルトガルは次はデコが出るし、フランスといい試合になるんじゃないかな。ただ、イエローもらっている選手が多いから、次で勝っても決勝戦出られない選手がけっこういそう。
ルーニーは退場のシーンで、Cロナウドを突き飛ばしてたけど、マンUに帰ったら仲良くするんだよ。

ブラジル-フランス
なんにもできないブラジルというのを、初めて見たよ。最初は余裕がありそうだったけど(ロナウジーニョも笑顔を見せていたし。)、形勢は完全にフランスにリズムがあったと思う。ジダン、すごいね。すごすぎる。これが見れただけでも、夜更かしの意味あり!でも、フランスが強かったのは、何といっても中盤のマケレレと、ヴィエラだよ!かなり効いていたと思う。この二人がいたからこそ、ジダンの華麗なプレイが炸裂したのだ!強いチームには、強いボランチがいるんだよ。そしてアンリ。ジダンのFKからの得点っていうのもサイコーだけど、カッコよかったねぇ・・・ホレボレ。
ブラジルは、ロナウジーニョをFW起用したっていうのが謎だったかなぁ。後半、アドリアーノを投入してロナウジーニョのポジションを下げたけれど、もう時すでに遅しって感じだった。フランスの守備、強いし。焦るブラジル、空回りするブラジル・・・誰がこんな事態を予想しただろう。

今回は、アルゼンチン-ブラジルの決勝を楽しみにしていたのだけど、4決に残ったのはすべてヨーロッパ。サッカーって、わからんものね・・・。あと4晩徹夜しますかぁ~。

アオアカラブなもんで、実は日本代表より絶対FC東京!だったのですが、オシム・ジャパンはすごく気になります。東京にも次世代代表候補がいっぱいいるしね。ますますサッカー生活が濃くなる予感・・・。

« 2試合観て、朝が来た。 | トップページ | 我が心のユルネバ。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178413/10762001

この記事へのトラックバック一覧です: またもや2試合観て、夜が明けた。:

« 2試合観て、朝が来た。 | トップページ | 我が心のユルネバ。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31