« ハア?どうなる?東京布陣2 | トップページ | 燃えよ闘魂! »

2006年10月16日 (月)

典型的「自滅」を見た。とうとうここまできたか・・・。

Aoaka_080 確かに、この写真の瞬間までは良かった。

開始15分も経たずに2点。今日はこの先何点入るんだろう、なんてワクワクしていました。ジャーンのヘディング・シュートもひさびさ。梶山のミドル・シュートも素晴らしいものだった。
試合は完全に東京ペースだ。積極的な攻撃。対する広島は凡ミスが多く、カウンターを仕掛けてくるも、決定的なシーンは生み出せない。おっしゃあ、今日で勝ち点33か・・・。

それが、ヒサトのドフリー・ゴールで事態は一変。FC東京にもミスが目立ち、ホームスタジアムの盛り上がりとあいまって、広島がペースをつかみ始める。徐々に押し上げられ、東京は防戦態勢になっている。

どうしてこのチームはリードすると、とたんに「ドン引き・しのぎサッカー」になるんだろう?
あの積極性がぱったりと身を潜めてしまった。・・・ヤバイ展開。

完全に広島ペース。広島は右から攻めてくる・・・、つまり東京の左がやられまくり。戸田が駒野に対応しているが、もうファウルでしか止められない。戸田が左SBになっているよ、どこいったのよ、藤山は!東京はポーンとあてずっぽうに前に蹴りこむだけ。どうしたんだー!東京ー!

後半に平山とルーカスが交替。・・・ルーカスと平山は共存させない。初志貫徹ですか、監督。平山サッカーに腹を決めたんなら、試してみてもいいのに・・・。後半のはじまりは東京にやや流れが向いた。梶山の惜しいシュートもあった。そして、前半のヒサトに続き、駒野もケガで交替。・・・後半はなんとかなるか?

でも45分間、1点差を守り切るサッカーなんて東京にはできないんだから、とにかく前へ攻め込んでいってくれー!うぉー、浦和が福岡に勝ってるぞ、浦和を応援することなんて初めてだぞー!と、テレビの前で興奮していたのですが・・・。

・・・ダメだ。
相変わらず左の穴は修正されないし、ウェズレイはキレキレだし・・・、東京のサイドは全然脅威になっていないし・・・。東京はDFラインに大人数が並ぶしのぎのサッカー。攻め込まれ、ボコボコに・・・。広島2点、3点、4点・・・5点。もはや東京の選手の足は止まってしまった。

・・・負けた。
今日の試合は、本当に本当に落とせない大事な試合だったのに・・・。

<試合のかんそう>
①「東京のサッカー」なんて、ないんだな。 どんなサッカーを目指して、どんな経験を積み上げようとしているのか、見えない・・・。「平山サッカー」をやると決めたんなら、もうそこを信じてやりぬくしかないんじゃないかなぁ。平山入れたり、ルーカス入れたり・・・そこにどんな可能性・・・、「得」があるのだろう。ワカランノヨ・・・。

②倉又監督・・・迷い?信念? 東京の選手はみんな好きなので、自分だって11人選べ、と言われたらとても困るだろう。でも、「勝つための布陣」を冷静に組める監督が、選手からもファンからも信頼される監督だと思う。オシムはドラスティックに選手の入れ替えをやる人だけど、あんなに千葉の選手からもファンからも信頼されていた。そこには、誰もが納得できうる明確な理由があったからだろう。
確かにメンバーを固定せずにコロコロ変えるのも良くないけれど、それは、戦術がコロコロ変わるのと同義になる場合。ちゃんとした戦術があって、そこにハマるベストメンバーを組むためなら、可能性のある選手をどんどん入れていってもいいと思う・・・んだけど・・・その戦術がね・・・・・・・。

③ワシントンどうするの? もう何度も書いてきたけれど、試合に出さないんだったら、ブラジルに帰して、中盤の外人をとってきたほうがいいのではないかなぁ。ワシントンのためにもよくないよぅ。ワシントンの性格を知らないのだけど、わりと繊細そうだし、「オレ、何のためにここにいるんだよ。」とか思い始めて、ダニーロみたいに悩み深きプレイヤーになっちゃったら、チームの雰囲気とか士気にもかかわると思うんですよ。
・・・小平に様子を見にいってこようかなぁ・・・。でもワシントン出すんだったら、どんな布陣になるの?アタマこんがらがってきた。

④ルーカスの1トップ?? 私だけかな・・・・・・。ルーカスは1トップより、トップ下のほうが活きると思うのは・・・。トップ下のほうがうまくいってたじゃん点もとってたじゃん自由にやってたじゃん守備もしてたじゃん起点になってたじゃんうまくボール捌いてたじゃん・・・ブツブツブツ・・・・・。

次は・・・ガンバ戦か。・・・・・・ガンバ戦かぁ・・・。キッツイなぁ。でも負けるなんて思いたくないっす。いや、勝つことも大事だけど、「東京のサッカーはこういうサッカー」っていうのを見せてください。オロオロしないでください。あと・・・、前半ハイペースで、後半失速してしまいましたが、90分走れるようにしてください。
ホームでの試合。神様、勝てるんなら、また「みかんの缶詰断ち」をします。

« ハア?どうなる?東京布陣2 | トップページ | 燃えよ闘魂! »

コメント

ルーカストップ下でなにが問題なんでしょう?それと後半は、石川が下がりすぎ。石川が下がっても、いいことなんてなにもないのに。ベンチの指示?だろうか。守れって?後半は、戸田も下がりすぎてた。でも戸田が下がっていたのは、藤山が内に絞りすぎているたせいだと思う。石川と戸田がワイドに展開する4-2-3-1じゃないと、東京は怖くない。

コメントありがとうございます。
そうですね。もはや6バックになっていました。あれじゃあ、相手も怖くないでしょう。東京は点を取って先行すると、とたんに引き態勢になるのは何故なんですかねぇ・・・。記事にも書きましたが、1点を守れるサッカーができるチームではないのに・・・。攻めることが守ることなのに・・・。どんどん悪い状況にはまっていました。観ていてとてもせつないです。
ガンバ戦・・・。ホームなので期待したいところですが。

東京のサッカーがないんじゃなくて、倉又のサッカーがないんだろうと。
ガーロは選手とのコミュニケーションに問題抱えてたけど、少なくともガーロのサッカーは確かにあったなぁ、と。

倉又はヒロミの幻想に囚われた挙句宇宙からの電波を受信してるとしか思えない今日この頃。
今のベストメンバー考えたら倉又がコーチしてた時のメンバーって多分半分くらいしか入らないのに。

コメントありがとうございます。

「倉又はヒロミの幻想に囚われた挙句宇宙からの電波を受信してるとしか思えない今日この頃。」
ここのところ、面白くて、打ち合わせ中に吹き出してしまいました。
本当に何がしたいんだかわからないことほど、不安になることはないですね・・・。この先どうなるんでしょう。
私は今のままではかなりヤバイのではないかと思います・・・・・・・。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178413/12304100

この記事へのトラックバック一覧です: 典型的「自滅」を見た。とうとうここまできたか・・・。:

« ハア?どうなる?東京布陣2 | トップページ | 燃えよ闘魂! »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31