« 東京サッカー生活、いよいよ大詰め! | トップページ | 東京浦島状態。 »

2006年11月21日 (火)

14チーム目の別れ、ワシントン。

FC東京は14チーム目だったらしい。

公式に発表されていると思うけれど、今日、トーチュウのサイトでワシントンの経歴を知った。プロのプレイヤーなら移籍はつきものだけど、14チームは多いと思う。

ワシントンに初めて対面したのは、8月のソウル遠征試合の後。羽田空港で一人のワシントンに声をかけ、ちゃっかりサインまでしてもらった。あの時はササと入れ替わりのFWだったし、ガーロのもとでは出番のなかったササだけど、ワシントンは活躍できるといいなぁ、と期待していた。でも、ガーロが辞め、平山が入り、ケガもしたりで、結局、東京ファンからあまりワシントンコールも受けずに去ることになってしまった。

何だかさみしいじゃありませんか・・・。ワシントン自身はあまりにもいろいろ動いているから慣れてしまっていて、そんなに感傷的になっていないかもしれないけれど。

次に外人助っ人を獲るのならば、本当に必要なポジションで即戦力になるプレイヤーがいいな。個人的には中盤にほしいところ。

お、今日はU-21の日韓戦だったんだ。今回も観れなかった・・・。平山、伊野波、梶山はどうだったのかなぁ。

« 東京サッカー生活、いよいよ大詰め! | トップページ | 東京浦島状態。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178413/12775020

この記事へのトラックバック一覧です: 14チーム目の別れ、ワシントン。:

« 東京サッカー生活、いよいよ大詰め! | トップページ | 東京浦島状態。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31