« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

ウキキ。さよなら06年。

すごいや、サブちゃん。

毎年、紅白とか見ないでこたつでグーグー寝て、夜中に起き出すというのが年末のパターンなのですが、今年はちょびっと見てしまいました。えーと、SMAPとかドリカムとかOZMAのオパーイダンスとか・・・でも何というか、さすがですね、サブちゃん。がっつり持っていきましたねー、すごいや。

今年はFC東京の試合もたくさん観れたし、Wカップでドイツにも行けたし、ブログも始めたし、なかなかサッカー関係では充実していました。楽しかった。
来年もますますサッカー生活を充実させよう!と決意も新たに新年を迎えようとしています。毎年、1月~3月は凄まじくいそがしいのですが、メゲないぞ!

来年は、FC東京が大躍進しますように。

2006年12月30日 (土)

移籍なんてラララ~。

阿部ユウキ選手、どうなるんでしょう。

移籍に関してファンは何の影響力も持たない。スポーツ紙の報道や、ソースのないウワサにやきもきするだけだ。阿部ユウキが浦和、名古屋、FC東京と交渉しているのは事実らしい。でも、それ以上のことなんか、本人とフロント以外は知る由もない。だけど、阿部ユウキが自分のチームにきたら・・・とワクワクの気持ちで思いをめぐらせてしまうのは仕方ないですよ、スター選手だもん。

それなのに。千葉の掲示板やブログを見ると、(一部の人たちですが、)FC東京へのひどい書き込みがあってヘコみます、けっこう。「あんな格下のチームに行くわけないじゃん。」とか「瓦斯に行く意味ない。」とか「外人頼みのサッカー目指すところに行ってほしくない。」とかとかとか・・・。年末でちょっと暇な時間があったとはいえ、読むんじゃなかった。あーあ・・・、千葉って好きなチームなのに、悲しいなぁ。

個人的には、阿部ユウキは千葉のユニフォームを着ていてほしい。(サッカー好きクリエイティブ・ディレクターは「ジェラードにはリバプールにいてほしいのと同じだなぁ。」と言っていました。)そのほうが、Jリーグが面白くなる。でも、阿部ユウキがいろんなことを考えて移籍を決めたのなら、尊重するしかないと思う。今チャンが他のチームに移籍することになったら、地面をゴロゴロ転がってオイオイ泣くかもしれないけれど、他に何ができるでしょう・・・。(まぁ、アマラオの一件はあるけれど。)

そんなこともひっくるめて、プロのサッカーなんですよねぇ。でも千葉ファンの気持ちはわかるけど。オシムの次は阿部なんて・・・。
言いたいのは・・・移籍にまつわるゴタゴタはあるけれど、ファン同士がいがみ合うのはイヤだなぁ・・・ということっす。

阿部ユウキだけではなく、早く移籍関係がすっきりするといいなぁ。

2006年12月29日 (金)

ウェルカム!ワンチョペ!

ワンチョペ、オフィシャルに加入の発表がありました!

キター。本当にキター!アモローゾのトラウマから脱出!顔は人を表すといいますが、ワンチョペはいい人っぽいもんなぁ・・・来てくれると思っていました。ワンチョペ!FC東京にようこそ!あぁ、来年の3月の開幕が楽しみになってきましたよ!
そして今チャンも移籍しないもよう。今チャンの場合はスポーツ紙情報だけど、残ってくれそうです。あとは・・・、まだ補強するのかなぁ。茶野とか外人DFとか阿部勇樹とか大久保!とかいろいろウワサはあるけれど・・・。大久保っていうのは、ちょっと目が飛び出た。FC東京には・・・どーなのでしょう?

高円宮杯第18回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会決勝戦、FC東京U-15むさしは惜しくも負けてしまい、準優勝でした。うーん、残念。でも、先のサハラカップといい、FC東京ユースは強い。たのもしい。将来が楽しみだなぁ。おねーさん、この先もずーっと応援しちゃうぞー。

そういえば、今日は天皇杯の準決勝もあったのね。・・・すっかり忘れてた。札幌が決勝に進めば面白かったのになぁ。元旦の決勝戦は、浦和vsガンバ。奇しくもリーグ戦で優勝を争った2チーム。っていうか、強い2チーム同士の決戦。順当。浦和vs札幌だったら楽しみだったのにー。

そうそう、今日、ベッカムが来日していてテレビに出演していた。・・・あの英語、どうなの・・・?ひどい話し方&発音だと思ったのですが・・・。でも、カッコいいな、相変わらず。まぁ、ササのほうがカッコいいけどね!・・・って、どーでもいいか、こんな話。

2006年12月28日 (木)

06年 仕事終了の日。

今日で2006年の仕事終了。

今年も忙しかった・・・。昼夜逆転、曜日の感覚麻痺の日々を送ってしまった・・・。でも、忙しい仕事の合間を縫って、FC東京戦、ワールドカップなどサッカーの試合もちゃんと観ました。ホームはともかく、アウエーはテレビで観ればいいじゃん、と言う人が多いのですが、やっぱりサッカーはナマで観るほうが楽しい!

というワケで、来年も仕事&サッカーの毎日になる予感・・・。できれば、これに&LOVEを加えたいところです。
うふふ。

2006年12月27日 (水)

東京セーター

青と赤のボーダーのセーターを見つけてしまった。

観戦用に思わず購入してしまったのだけど、こんな派手なの、普段は着れない・・・。そういえば、ホームユニフォームも、アウエーユニフォームも持っているのに、観戦の時に着たことないです。理由はカンタン。まったく似合わないから。本当に似合わない。似合う、似合わないの問題じゃないと言われれば、その通りなのですが・・・。

来年はユニフォームデビューしてみようかなぁ。

2006年12月26日 (火)

サッカーのない日々。

3月の開幕までつまんないなぁ。

SOCIOの継続も無事にすみ、また来年も同じ席でFC東京を応援します。・・・あー。天皇杯も負けてしまって、あと2ヶ月ちょっと、サッカーのない生活だぁ。チャンピオンズリーグは楽しみだけど。

しかし・・・。今年は本当にいろいろあった。初めての外国人監督。連敗地獄。平山加入。モニ結婚。一時は降格も覚悟したけれど、なんとか乗り切った・・・。来年はできるだけ長く「優勝」の夢を抱いていたいです。
あと、アマラオ監督を見に行きたい。アルテ高崎にとって大切な存在だと承知の上で言うけれど、いずれ東京のスタッフになってほしい。フミさんのようにコーチとか、監督とか・・・。

今年もあと少し。
一年って早いですね。

2006年12月25日 (月)

移籍のウワサ。

今日は何だか、移籍のウワサで騒がしい。

東京から離れていく選手に、阿部チャン、増嶋、と・・・戸田???戸田が??阿部チャンは出場のチャンスがなかなかないし、増嶋は・・・結局、伊野波のほうが信頼性のあるCBみたいな印象の残るシーズンになってしまったし、二人とも他のチームでチャンスをつかみたいと思う気持ちはわかる。
でも・・・戸田・・・。しかもウワサの移籍先が清水ぅ?マジですか?うーーーん。戸田の何を見抜いて獲得したいと言うのだろう。戸田は今シーズンダメダメだった。先の二人と違って、出場もしていたしチャンスもいっぱいあった。でもダメダメだった。個人的には、戸田はJ2のチームに移籍して、肩の力を抜いてのびのびプレーをすれば覚醒するのではないかと思っている。でも、結局はFC東京に残って、苦しんで苦しんでそこから這い上がれるかどうかを試される来シーズンになるのではないかと予想していただけに、J1チームへの移籍のウワサにはちょっと驚いてしまいました。

まだ、オフィシャルには何も発表されていない。
でも今季の移籍騒動は、何だかいろいろありそうな予感です・・・。

2006年12月24日 (日)

ディープなクリスマス

はぁあああぁあ・・・・・・サハラカップ決勝戦、負けてしまった。

結局、今日どうなったかというと・・・。昨日の仕事が深夜に及び、家に帰り布団に入れたのがもう朝方。起きたら・・・昼過ぎでした。サンタ帽をつかんで、会社かスポーツバーに駆け込もうにも、もう時間がない。
しかたないので、家のネットで東京実況版とJ'sGOALをひたすら追ってました。広島ペースだったようですが、東京にもいい攻撃が見られたようですね。森村の惜しいシュートも。0-0の膠着状態のまま、延長か?と思っていたら・・・後半80分過ぎに2失点。しかもGK権田がケガをしたらしい。うーん・・・・・。東京ユースに「優勝」のクリスマスプレゼントをあげたかったなぁ。クヤシイ。クヤシスギル・・・。
神戸に行った東京ファンの方々、お疲れ様でした。

そして・・・ディープ・インパクト、おめでとう!!もう、向こう正面、3コーナーまわったところで誰もが彼の勝ちを確信したことでしょう。いい手ごたえであがっていったもんなぁ。いい馬です。差し馬って、ドキドキするけど、勝ち方が派手でいいな。カッコよかったぞ!ディープ!あとは、子作りがんばってね。(10年くらい前に社台ファームで、サンデーとかリアルシャダイとかフジキセキとかトウカイテイオーとか、スターホースたちの種つけ現場を見たことがあるのですが・・・、あれ、馬といえども大変そうでした。)

さあ、今日の夜は・・・どうしよっかなぁ~。

2006年12月23日 (土)

ルーカスに期待。

東京に移籍してきたころは、けっこうダメダメだった。

活躍できずにさげられて、ベンチでガックシうなだれる姿をよく見たものだ。去年も一年を通してあまりパッとせず、トーチュウには「ルーカスさようなら」の成田空港の写真まで載った。それが、また東京でプレーすることになり、今年はめざましい活躍。ルーカスがあのままブラジルから戻ってきてくれなかったら、FC東京は降格していたかもしれないなぁ。

先ほど、ふと、J's GOALを見たら、2006年度J1ベストイレブンに、FC東京からただ一人、ルーカスの名前があった。うれしい。あぁ、うれしいなぁ。ブログにも書いてきたけれど、アウエー観戦で飛行機を使うことが多いので、よく東京の選手たちと空港で遭遇する。遠くから見ていると、ルーカスはいつもニコニコ笑っていてすこぶる陽気。試合に負けたときも、変わらず陽気。「今日は負けたけど、次に勝てばいいさ。」みたいな感じ。あの、全然ゴールを決められずにベンチでうなだれていたルーカスとは別人です。
もうすっかり日本に、FC東京になじんだということでしょう。

ワンチョペや阿部勇樹がどうなるのかはまだわからないけれど・・・、とにかく来年もルーカスには東京で活躍して、今度こそ得点王になってほしい。

いよいよ明日、サハラカップ。
緊張するぅ~。

2006年12月22日 (金)

サンタ帽、買った!

うふふ。サンタ帽買っちゃったぁ。

もちろん、24日のJリーグユース・サハラカップ2006決勝戦のためです。うひゃあ、FC東京側はサンタさんであふれるのでしょうか・・・?それは、かなり楽しいぞ。

実は、神戸へ行けるかどうかはかなり微妙です。土曜日の夜も仕事だし。うーむ。家ではBSが見られない。どうしたものでしょう。困ったぞ・・・。会社のテレビは映るから、日曜日の昼に会社へ行こうかなぁ。でも、24日の昼にサンタ帽をかぶって、一人で会社のテレビを見ている姿はかなりイタイものがあります。想像するだけで、涙が出てきそうです。

ということで、どなたか部屋でBSを見せてくれませんか?試合が終わったら、必ずすぐにおいとまいたします。決して24日の夜を邪魔したりいたしません。

ちぇっ・・・神戸行きたいなぁ。

2006年12月21日 (木)

マジっすか?ワンチョペっすか?

うわぁ、大物ストライカーではないですか!

本当にFC東京に来るのだろうか?ワクワク~。こんなすごいニュースを、こんな遅い時間に知った・・・。東京ファンの「キターーーー!」に乗り遅れてしまった・・・。クヤシイ。トーチュウ、家でとろうかなぁ。だいたい、今年も終わろうとしているこの年の瀬!忙しすぎ!昨日も、楽しみにしていた亀田vsランダエタのボクシングの試合が打ち合わせと重なってしまい、絶対に画面見ないから!音出さなくていいから!とサッカー好きCDに懇願し、TVをつけてはいたのですが・・・、やはり落ち着いて観れません。試合も打ち合わせもどっちにも身が入らない、という最悪な状況です。亀田が勝ったようだけど、まぁ、KOしてすっぱり勝つ力はないのね・・・。でも今回は文句言う人もいないようだし、一応の決着はついたようですね・・・って、ボクシングのことより、ワンチョペ、ワンチョペ!!

ワンチョペといえば、今年のワールドカップです。ドイツ戦で2得点。おぼろげですが、ちゃんと印象に残っています。コスタリカはワンチョペが断然目立っていました。あと・・・、何か子供みたいなカワイイ顔しているなぁ~と思ったのを覚えています。

年はもう30歳。選手としてのピークは過ぎているようですが、うーん、楽しみです。でも、これでササの復帰はないだろうなぁ。ルーカスはトップ下。本当は中盤にケリーのような外人が欲しいと思っていたのですが、原さんが「タイトルを取るには強力な外国人ストライカーが必要。」と明言している以上、この流れになるのは必然だったのでしょう。
あとは、外人DFが来るのでしょうか?そうだよなぁ、ジャーンのポジションに増嶋、というのはまだ早い気がします。もちろん、がんばってほしいけれど。

それにしても、原さん、本当に優勝しちゃう気なのでしょうか。前に監督だったときよりも鼻息が荒いです。方針も違います。チームを育てていくというより、完全に勝つための陣容を組もうとしています。

どうなるんだぁー?? 07年のFC東京は!?

そして、アモローゾで痛い目にあっている東京ファンの目の前に、本当にワンチョペは現れるのかぁー!!?

2006年12月19日 (火)

ソシオ継続ハガキ投函!

ソシオの継続ハガキを出しました!

ということで、2007年もFC東京最優先の生活になります。私と仕事をする方々は、まずJリーグ日程表を入手し、FC東京の試合と重ならないよう、スケジューリングをお願いいたします。アウエー戦は一日NGですが、ホーム戦はその時間だけ避けていただければOKです。・・・とか言って調子こいてると、チームリーダーのサッカー好きCDにいさめられそうだ・・・。みなさん、冗談ですからねっ!

24日かぁ・・・。神戸の集団見合い・・・じゃなくて、Jユースサハラカップ決勝戦を観に行きたいんだけど、ディープインパクトの有馬記念も見に行きたい~。有馬記念、楽しみだなぁ。うう~ん。ワクワク。

あ、水曜日は亀田興毅vsランダエタのボクシングの試合もある!これは見逃せません。

およ?テレビに中田英寿が。AFCアジアカップ2007の組み合わせ抽選会。それにしても流暢に英語を話すなぁ。スゴいなぁ、ヒデは!

・・・カンナバーロ、FC東京に来てくれないかなぁ・・・来ないだろうなぁ。

2006年12月18日 (月)

ジョー金沢、待ってるよ!

ガーロのことは、もう言うまい。

と思っていましたが、本当に解せなかったです、ノリオの左SB、金沢のベンチ外。これは一体どういう構想だったのでしょう。プレシーズンマッチの甲府戦だって、後半にノリオと交替して金沢が入ったら、やっぱり東京のサッカーが安定した。ノリオにしても、前でガンガン攻撃に絡んでいくほうがずっとイキイキしている。誰もがわかっていることなのに、リーグ戦が始まってからしばらくの間、ガーロはノリオの左SBに固執し続けたのだ。

まぁ、終わったことだからもういいや。
でも、来年はまたジョー金沢の活躍を見たいわけです。ケガがなかなか完治しない苛立ちは当然あるだろう。でも、しっかりと治して、07年開幕戦にはその姿を見せてほしいなぁ、ピッチの上で。

今チャンのことや、阿部のこと、助っ人外人はどうするの?など、まだまだ予断を許さない東京です。早くいろんなことがはっきりして、落ち着きたいよう。鈴木強化部長、今チャンにオファーがきてないってホントですか?そこんとこ、しっかりとよろしくお願いします。

2006年12月17日 (日)

2つのカップ戦。

まずは、Jユースサハラカップ、FC東京U-18決勝進出おめでとう!

なんと、3-0の完勝。J'S GOALの試合経過を読んでも、FC東京の圧勝と言える内容だったようです。いいぞー!次は神戸ユニバーで広島と決勝戦。うーん、観に行きたい・・・。24日・・・クリスマス・イヴなのね・・・。
・・・ん?ということは、その日、神戸ユニバーにいるカップル以外の観戦客は・・・ひとりものってことですよね?で・す・よ・ね?
いやぁ~、森村くんや吉本くんを見に行っちゃおうかなぁ。ユースも応援しなくちゃいかんでしょう!神戸、いいですよねぇ。うふふ。

もう一つのカップ戦、FIFAクラブワールドカップ決勝戦。

外出していたので、前半が観られなかった・・・けれど、0-0からの後半戦、なかなか楽しかったです。来日が遅く、準決勝から中2日のバルセロナは、状況的には不利だけど、まぁ、バルサが勝って終わるだろうと大半の人が思っていたことだろう。それが、インテルナシオナルの勝利。「気持ち」の勝利です。
実は・・・ロナウジーニョも好きだけど、デコが大好きなんですよ、もう、大ファン。だから、バルサに勝ってほしい気もしたけれど、このカップを獲りたいという気持ちは、圧倒的にインテルナシオナルのほうが強かった。だから、この結果で良かったような気もします。

<試合のかんそう>
① 来て~。 イアルレイすごかった。巧かったなぁ。FC東京に来てくれないかなぁ・・・と思っていたら、ネットのFC東京の掲示板にも「来て~。」との書き込みがたくさんあって、笑いました。

② バルサに勝った。 インテルナシオナルは、「世界一クラブ」になったことよりも、あのバルセロナに勝ったことがうれしくてたまらないんだろうなぁ。フェルナンドンもめちゃくちゃ喜んでいました。

③ ロナウジーニョのFK惜しかった! あれが入っていたら、盛り上がったんだけど。しかし、狙いどころがハンパじゃないよ。惜しかった!

④ デコMVP 大会MVPにデコ。デコファンとしてはうれしいけれど、まぁ、優勝チームから選ぶべきだと思いました。デコ、あのミドルシュートカッコよかった!あれも、惜しかったね。キーパーGJ!試合後、デコがベンチに戻って、ペットボトルをイスに叩きつけていたところを見てしまいました。クヤシカッタノネン。

⑤ バルサファンって・・・日本人やん! インテルナシオナルのファンは、ブラジル人らしき人々でしたが、バルセロナのほうは、ほとんど日本人でした。ロナウジーニョやデコって世界的大スターだし、わかるんですけど、ユニフォームとか買っているんだぁ、と驚きました。もしかして、バルサのソシオin日本みたいなツワモノもいたりして・・・。

⑥ 武田→原 いつも思うんですけど、キツイ言い方しちゃうんですけど、武田の解説つまんないです。すし屋行ってるのに、ずーっとかっぱ巻き食べさせられているような気分になります。盛り上がりに欠けます。原さんに解説してほしかったなぁ。

ワクワクのチャンピオンズリーグの決勝トーナメントは来年の2月からだし、ツマンナイヨー。ユースのみなさんは、来週必ず勝って優勝するように!
神戸行きたいなー。

2006年12月16日 (土)

塩チャンの意地。

FC東京のサッカーの試合がない週末なんてつまらないニャー・・・。

この年末、年明け・・・と各チーム移籍騒動でまだまだ落ち着かない。東京も原監督就任が決まって、さあどんなチームになるのだろうドキドキ・・・としたいところだけど、今チャンの移籍話がはっきりしないと・・・。なんだかね・・・。
しかし、千葉の阿部も、東京の今チャンも、向上心が強いです。すごいです。二人とも、チームで確固たるポジションを築いているわけだし、チームメイトにも信頼され、いい関係を築いているのに、更なるレベルアップのためならそういうものに未練を持たない・・・すごいです。カッコいいな。
でももちろん、いちファンとしては今チャンには出て行ってほしくないです。

そうそう、今日のトーチュウに塩田の記事が出ていた。
「奪ったポジションを簡単に明け渡したくないので、そこはプロとして競争していきたい」
イイネ!そういう競争意識が全体のレベルアップにつながるんだろう。土肥チャンも負けるな!

プロのチームであって、「仲良しクラブ」じゃないんだもんなぁ。自分が試合に出るということは誰かが出られないということだし、まったく新しい場所へ身を置くことも厭わない覚悟・・・つまり移籍のことだけど・・・が必要なのねん。

明日は、Jユースサハラカップ2006 Jリーグユース選手権大会準決勝。長居で名古屋と対戦します。ぜひとも勝って、決勝戦へすすめ!!

2006年12月15日 (金)

ジャーン、湘南へ。

ジャーンの行き先が決まった。

アマラオの時と同じく「湘南ベルマーレ」。そうか・・・。昨年のルーカスの時みたいな大どんでん返し!はないのですね。
ともかく、ジャーンが希望していた日本でのプレーができるようになって良かったです。J1のチームでFC東京と対戦っていうのもいいなぁと思っていたけれど、J2の試合を観に行けば、ジャーンの雄姿を見ることができる。ウレシイ。ヴェルディの試合を観にいこうかな。
そして・・・来年はJ1で対戦できるかも・・・?がんばれ、湘南!応援しちゃうよん。

今日は今チャンの動向情報がなかった・・・。
ヤキモキするなぁ・・・、まったくぅ。

2006年12月14日 (木)

今チャンの去就。

今チャンに、何とか残ってほしい。

昨日、千葉の阿部勇樹のことを書いたけれど、一夜明ければ今度は今チャンか・・・。

「今野 移籍視野」(日刊スポーツ)
東京の日本代表MF今野泰幸(23)が13日、今オフに他クラブとの移籍交渉に臨む考えを 示した。この日、東京の解散式に出席。クラブ側から来期契約更新の打診と条件提示を 受けているが「他チームとの交渉になれば、もちろん話を聞きたい」と話した。代理人のもとには、横浜など複数のクラブからオファーが届いており「優勝できる状況が大事。 年内には決めたい」と慎重に検討するつもりだ。

そうですか・・・。去年の加地の時と同じ。「優勝を狙える高いレベルのチームに行きたい。」
それでも加地の場合は、大阪に戻るのは既定路線だったので、長くは東京にいないだろうと覚悟をしていた。だけど・・・。今チャンはずーっと東京にいてくれる、いてほしいと思っていたから、正直、かなりショックです。もちろんまだ移籍すると決まったわけではないけれど、前向きなのは本人のコメントからもわかります。

阿部勇樹のこと、あれこれ言ってる場合じゃなかったよ・・・。

もし今チャンが移籍してしまったら、この、「今チャンラブ~」な気持ちはどうすればいいのだろう。・・・っていうか、FC東京ヤバイのではないかっ!?大型補強とか言ってるけれど、その前に大型弱体化ではないのっ?(補強の反対語がわからなかった・・・クヤシイ。)

今チャンの去就を考えると・・・夜も眠れないです。
はっきり言って、倒れそうです。

・・・プロって、こういうものなのね・・・。

2006年12月13日 (水)

トリプル・阿部??

FC東京が、阿部勇樹にオファーを出しているらしい。

阿部があの黄色の千葉ユニフォームを脱ぐなんて、誰が想像し得るだろう?「浦和が4億円でオファー、FC東京、名古屋も。」というニュースを聞いたとき、ネタ?としか思えなかった。阿部が千葉を去るわけないでしょう~?
でもどうやら浦和は本気らしいし、FC東京、名古屋のオファーも本当のことらしい。しかも阿部自身も、突っぱねるわけでもなく、「各チームの話を聞きたい。」と要望しているとか。うーん。正直に言うと、もし阿部がFC東京に来たら、戦力UPは間違いないし、東京ファンも増えるだろうし、いいこと尽くめな気もする。プロなんだから、チームを去るのも自由、チームから出されるリスクも当然・・・それは納得しているんだけど、なんかひっかかるなぁ。

阿部は間違いなく、今の千葉を牽引している、いわば千葉の顔であり、千葉サッカーの盛り上げ役になっている。千葉の存在を面白くしているのは、阿部なのだと思う。(もちろん、他にもいい選手はたくさんいると思いますが。)
・・・想像してみる。阿部が赤いユニフォームを着ている姿。阿部がいなくなった千葉。そしてJリーグ。・・・なんか、つまんないじゃないですか。つまんないですよ。

でも、彼自身がもし今の状況をマンネリに感じ、次の飛躍のために「移籍」というカタチを望むのならば、もう誰にもそれを止める権利はない。

どうなるのでしょう・・・。

・・・FC東京に来るようなことが、あるのかなぁ・・・。

阿部吉朗、阿部伸行、・・・そして阿部勇樹かぁ。
ピッチに阿部トリプルっていうのも、なかなかキャッチーだぞ。

そうそう、東京の松尾選手退団。
一度も見ることができなかった・・・。
早くケガを治して、サッカーに復帰できるといいですね。

2006年12月12日 (火)

サッカーの勉強。

フットサルデビューを逃してしまった。

会社の人たちに誘われて、夜にフットサルの試合に出る予定でした。もちろん、フットサルもサッカーもやったことはありません。でも、戸田の決定力を批判する以上、まず自分自身はどうなのか?を知る必要があると思ったのです。戸田のことをあれこれ言う権利があるのか?決定機にゴールをきっちり決められるのか?
(ここは、「そんなの無理に決まってるじゃん!」とツッコミを入れるところです。)
・・・なんかサッカーって、観ていると自分でもやりたくなります。あの青々とした芝生に降り立って、ピッチを走り回りたくなります。しかも軽々とスーパープレイをこなせるような錯覚に陥るんだよなぁ・・・。
一度、「フェアプレイフラッグ」の旗手として味の素スタジアムのピッチの真ん中に立ったことがあるのですが、本当に鳥肌が立ちました。プロとしてここでプレーするのは、もう、たまらない興奮があるんだろうなぁ・・・。
そうそう、何年か前、ロケ撮影でタイの国際サッカースタジアムに行ったことがあります。そのとき、休憩時間にスタッフの何人かとサッカーに興じていたのですが、私が蹴ったCKが、ちゃんとぴったりゴール前のいいところに、ユキヒコばりに飛んでいったのを見たとき、あぁ、男だったら、サッカーの選手になっていたかもしんない・・・と残念に思いました。(ここは、「・・・バカ?」とツッコミを入れるところです。)

フットサルやサッカーをやりたいなーと思う本当の理由は、「サッカーの勉強」をしたいからだったりします。FC東京の試合後に、ネットの掲示板やブログを読むと、みなさんかなりサッカーにお詳しい。うらやましい。自分もサッカーに深い見識を持ちたい。それには、まず自分でプレーしてみるのが早いだろう・・・と考えたのです。

でも、その前に・・・目の前に渦巻く大量の仕事をなんとかせにゃ、いけませんね・・・。しかも、サッカー好きCDに、サッカーの勉強よりも仕事の勉強!と言われそうです・・・トホホ。

2006年12月11日 (月)

トダとユースケ。

今、FC東京ファンの間でFWの話題と言えば、戸田と祐介。

戸田はどんな決定機も期待通り(?)にはずしてしまう、FW崖っぷち状態。(東京ファン・・・少しの怒りとあきらめと愛着。)
祐介は神戸でJ1昇格のゴールを決めた、功労者。(神戸ファン・・・愛情と執着。)

この二人、それぞれの地でそれぞれの立場を味わっているワケですが、あぁ、思い出すなぁ・・・去年の戸田・祐介の2トップ。・・・はっきり言ってこの2トップは無謀だった。ルーカスがケガをしてしまい、もともとFW層が薄かったので、夏前~ルーカス完全復活まで、この2トップに東京の勝運をゆだねることになったのだ。
もちろん二人が東京の選手である以上、応援するのですが・・・、スタジアムに行く足取りが重かったなぁ。でも、その祐介もJ2でなかなかいい働きをした模様。途中でうまくいかなくなった時もあるようだけど、昇格を決めた神戸ファンの中で、大喜びしてはしゃいでいるその姿に、祐介も一回り成長したのかもしれないなぁ、とうれしく思いました。

・・・で。何が言いたいのかというと。
戸田を一度J2に放流してみるというのは、どうでしょうか?いや、ここのところの戸田を見ていると、「ゴールを決めなくちゃゴールを決めなくちゃゴールを決めなくちゃゴールを決め・・・」と少し思いつめているのではないか、それが戸田を縮こませてしまっているのではないかと思うのです。戸田は・・・前はもっとのびのびプレーしていたような気がするのです。だから、どこかでスコーンと力が抜ければ、うまくいくんじゃないか、と。そしてまた東京に戻ってきた戸田の、あの、ゴールを決めて飛行機のように両手を広げながらピッチを走り回る姿が見られればうれしいな・・・。

スターティングメンバーからはずれ、ベンチにも入れず、悶々と苦しむ戸田にはなってほしくない。でも、結果が出なければ容赦なく交替させられる、それがプロだからね。

・・・プロって厳しいなぁ。

2006年12月10日 (日)

06年 FC東京サッカー終了・・・じゃないよ!

Aoaka_117 すっかり勝ったと思っていたのに・・・。天皇杯5回戦@岡山。

後半も終盤、清水の猛攻に防戦一方になってしまったFC東京。中盤でボールをまわされ、お願い、あと少しの時間、しのぎきって・・・との祈りもむなしく、ロスタイムに同点弾を決められてしまった・・・。クヤシイ。

前半は東京のペース。先制点を取られてもあわてることなく、増嶋、梶山のゴールで2-1。このまま後半も追加点をとって、会心の勝利だぁ!と冷たい雨の中、熱くなっていたのに・・・ルーカスのゴールは幻と消え・・・ペナルティエリア内の相手のハンドは見逃され・・・戸田は決定機に決められず・・・徐々に清水が試合の主導権を握ってしまう。
大体、あのメイン側の副審、ヒドイですよ・・・あ~、審判のせいにしちゃいけないんだった・・・でも、でも・・・ブツブツ。

<試合のかんそう>
①戸田のドロヌマ。 うーん、これは、ものすごく深刻なスランプに陥っているのか、それとも実力なのか、よくわからなくなってきたぞ。はずすほうが難しいのではないかと思えるほどの決定機も、予想通りはずしてしまうんですよ、どういうことでしょう・・・。オフサイドもそれなりに取られるけれど、動き出しもいいし、守備でもがんばっている。あとは、ゴール。うーん、07年は正念場かなぁ。

②増嶋の意地。 ジャーンから増嶋に替わったとたん、3失点。ジャーンと増嶋の差がわかるよ・・・となってしまうかもしれませんが、昨日の増嶋はなかなかよくやっていたと思う。清水のチョ ジェジンをおさえていたし、2、3点目の失点もDF陣のほころびからではなかった。07年の更なる成長に期待。でもまだスターティング・メンバーには早いかなぁ~。(もう、試合後、泣いたりしちゃだめよん。クヤシイ涙より、ウレシイ涙が見たいです。)

③今チャン、GJ。 最後、相手FKを今チャンがクリア、運悪くそのボールがチョ ジェジンのもとにわたってしまったのは、もう不運としか言いようがない。今チャン、昨日のプレーはいつもの今チャンらしく、素晴らしかったです。どうか気を落とさずに、来年もFC東京、FC東京をよろしくお願いします。「残って!今野!」コールは届いたかな・・・。

④決定力不足。 いろんなところで書かれているけれど、3点目を取れなかったことが敗因。本当に、惜しいシーンがあった・・・何回も。1点リードしているから、あとは守りきればいい・・・と思っていると、後々ひびいてくるなぁ。もちろん、1点リードを後半45分間、守りきろうとはしていなかったと思うけれど。07年、原監督の攻撃サッカーを楽しみにしていよう。

⑤ウマイもの、おさえますた。 大分の失敗を取り戻すべく、行く前に岡山のウマイものを調べておきました!お昼は「ままかり寿司」を食べ、お土産に「大手まんじゅう」「むらすずめ」「生チョコもち」「きびだんご」(・・・買いすぎ?)を購入!どれも美味しかったので、今回は大満足いたしました。ウマ~。(ちなみに、ままかりとは小さい光り魚の酢漬けです。)

2006年のリーグ戦も、天皇杯も終わっちゃった・・・。あーあ、来年の開幕戦まで、あとは原さんの「大型補強」に胸を躍らせるだけしか楽しみがないなぁ~。
と、ヌケガラ状態になっていたのです・・・が!がんばっているじゃないですか!U-18 ユースサハラカップ2006!FC東京ユースが今日、決勝トーナメント準々決勝でベガルタ仙台に勝ったぞー!次は準決勝。名古屋グランパスエイトとの対戦。これは、盛り上がっちゃいますよ~。でも、準決勝は長居、決勝は神戸です。国立とか、味スタでやってくれればいいのになぁ。

大型補強もいいけれど、今チャンが東京にいてくれますように・・・。

2006年12月 9日 (土)

清水の人になってみた。

清水の人になってみた。

東京の選手たちは空港行きだから、岡山駅では遭遇しない。ハア。飛行機にすれば良かったよ。
岡山駅では不思議な光景が。お土産屋から新幹線の乗り口まで、清水ファンが二列に並んでいる。面白いからその中に、まざってみました。するとですね、お土産屋から一人、二人と清水の選手が現われて、列の間を進んでいく。すると、一斉に清水ファンが、お疲れさまっす!お疲れさまでしたっ!ありがとうございましたっ!と選手たちにあいさつするではありませんか!もろ体育会系的です。
今まで何度も遠征地で東京の選手と一緒になったけれど、こんなん、一度も見たことないよ!東京ファンは少し離れたところから、気のない素振りをしつつ、心中ワクワク~みたいな感じだもん。
ところ変われば、文化も違いますね。
あの、森岡、メチャ恐かったっす。…写真の人は誰だかまったくわかりません…。

終わった・・・。実況!おかにゃま~14

終わった。実況!おかにゃま〜1<br />
 4

延長戦に入ってから、東京はバタバタしちゃったなぁ。落ち着かせる役の人がほしかった…フミさん…。前半はいいサッカーしていたんだけどなぁ。後半から清水がもちなおしてきた。そして延長戦は清水ペース。東京も攻撃の形ができていたんだけどね。ハア。負けの帰りは辛いわん。

阿部チャン!実況!岡山13

阿部チャン!実況!岡山13

真ん中の人が阿部チャンです。天皇杯男、キター!

ああー!実況!岡山12

ああー!実況!岡山12

土壇場で悔しい失点。あと少しだったのに・・・。しかし、終盤は圧倒的に清水ペース。ちょっと東京の悪いクセがでた。切り替えて、延長戦、ガッツリいくぞ!

塩田神セーブ!実況!岡山11

塩田神セーブ!実況!岡山11

ペナルティエリア付近からのFK、大混線からのピンチをしのぐ塩田!そのあと倒れたまま…。でも大丈夫でした!

塩田もいいよ!実況!岡山10

塩田もいいよ!実況!岡山10

失点の時以外、前半の清水側の決定的なシーンは一度だけ。それも塩田が神セーブ!後半もこの調子だ!

ハーフタイム。実況!岡山9

ハーフタイム。実況!岡山9

この画像の直後。ゴールポストを直撃したボールを、梶山がおしこんで2点目!東京は梶山の動きがいいし、徳永の怒濤のあがり、増嶋の根性プレーが光っています。今日、ここまでは、増嶋いいなぁ。雨が本格的に降って、寒いです。

同点!まっすう!実況!岡山8

同点!まっすう!実況!岡山8

開始早々の失点。でも東京ファンの声援が一段と大きくなり、CKから増嶋同点ヘッド!すぐに取り返したのはデカイ!GJ!

キックオフ!実況!岡山7

キックオフ!実況!岡山7

はじまったー!

も~もたろさ~ん!実況!岡山6

も〜もたろさ〜ん!実況!岡山6

♪も~もたろさん、ももたろさん、おこしにつけたきびだんご~と歌いながらの行進始まる。そのあとは、♪カップを奪い取れ~!

本日の横断幕。実況!岡山5

本日の横断幕。実況!岡山5

携帯カメラのズームじゃ見えない…。「元旦までフミさん!」と書いてあります。

30分前。実況!岡山4

30分前。実況!岡山4

空は陽がさしてきた。雨やむといいなぁ。お天気雨。あ、またかげってきた。変な天気。はっきりしろ、ゴルア!と書いてたら雨があがりました。どーなってんの?

キター!実況!岡山3

キター!実況!岡山3

ウォーミングアップのために選手が登場!東京ファン大声援。…と、清水側からオレオレオ~レオレオレ!と例のサンバ応援始まる。あれ聞くと、グリコのCM思い出すのよねぇ。

頼むよ、塩田!実況!岡山2

実況!岡山2

スターティング・メンバー発表。雨がかなり降ってきました。空は明るいのになぁ。今日もGK塩田。がんばれ!サブメンバーの阿部チャンにも大期待です。

着いた・・・。実況!岡山1

実況!岡山1

久々の実況です。岡山桃太郎スタジアムは曇り。時折雨が落ちてきますが、わりと暖かい。試合まであと一時間くらいの東京応援側。けっこう集まってます。まったりムードだぁ~。今野!トッキョッ!コールしたほうがいいのかなあ。マリノスに行かないで、今チャン!

2006年12月 8日 (金)

モニと暮らすって、どんなん?

今さっき、モニの結婚の記事を読みました。

モニが結婚・・・・・。なるほど。なんか今年に入ってからのモニは妙に落ち着いた印象がありました。余裕があるというか。そういうことだったんですね、納得。しかし、夫・25歳、妻・23歳とは、若いカップルですね~。微笑ましいです。自分のまわりには、そんなに若い夫婦っていないもんなぁ。
でもモニのようにやんちゃ坊なスポーツ選手は、しっかりものの奥さんが必要だと思います。モニ、おめでとう。モニ2世が楽しみです・・・・・モニ2世・・・か、かわいいのか?

そして、すっかり忘れていた天皇杯のチケット。あわててローソンで買ってきました。本当は岡山1泊2日の予定でしたが、仕事のために断念。明日、日帰り1日で行ってきます。相手は清水。簡単に勝てるとは思えませんが、ぜひ勝って次の地、熊本に行きたいんだよなぁ~。

おっと、岡山オススメ土産を探しておかなくちゃ。

そして、明日は・・・J1J2入れ替え戦。気になるところです。まぁ、どちらがJ1でも、・・・遠いなぁ~。

2006年12月 7日 (木)

アオアカ広告、復活!!

Photo_2 やっとこさ復活!アオアカ広告。ふぅ~。

いや、参りました!
おととい、原監督復帰も決定的だし、ちょっくらブログでも書いてみるかとココログを開こうとしたら・・・ハァ?メンテナンスで7日、木曜日まで一切の機能が停止???もちろん書き込みもダメ。マジですかっ?もう~、言ってよぅ~。

振り返れば、春にブログを始めてから、ほぼ毎日書き込みをアップしてきた。自分で言うのもナンだけど、すごい。すごすぎる。日記すら1週間と続いたことなどなかったのに。・・・大人になったものだ。感心、感心。
それなのに・・・ココログ、ニフティ~、頼みますよぉ。まぁ、いいや。日ごろお世話になっているワケだし、許そう。

えー、いろいろ言われております、周りから。
「ジャーン?ジャーン切るの?何で?何歳?29?どうしてよぉ。それでセンターバックに増嶋入れんの?・・・来年、ヤバイよ?ジャーンでいいのに。浦和戦、良かったじゃない。」(サッカー好きCD・談)
「原監督になりますねぇ。どうなんですか?何だか、つまんないですよねぇ。進歩がないですよねぇ。FC東京、安易だなぁ。」(某クライアント担当営業・談)

・・・うーむ。やはり端からはそう見えるのねん。そう言われると、一気に不安になったりするけれど、もう決まったことだ。すべてはいい方向に向かっていると信じるしかない。(そういえば、去年ルーカスとお別れしたのに・・・また戻ってきたから、ジャーンも・・・?)

実は!昨日のトーチュウを読んで、ワクワクしています。
原監督、1年勝負で結果を出す!浦和、G大阪に匹敵する常勝軍団作りへの野望を口にした。」(おわっ!、ずいぶん、大きくでましたね~。)
若手を育て上げた前回とは違い、新シーズン開幕までに大型補強を突き進める考えを明かした。」(おお~、それよ、それ!それを待ってたのよ~!もう、若手と競わせるという目的で貴重な外人枠を使わないでくださいましね。)
そこまで言っちゃっていいのか?というツッコミを入れたくなるところもありますが、何だか、バージョンアップ・ヒロミ登場!?期待させるじゃあ、ありませんか。練習場まで通う自転車もまだ使えるらしいし、頼みますよ、原さん!

アジア大会、残念でした。セットプレーからの2失点かぁ。悔しい。

入れ替え戦はドロー。やっぱり柏が出たほうが盛り上がるのにぃ~。(あんまりしつこいと嫌われるかなぁ。)

さて。鳥天の悲劇を繰り返さないためにも、岡山のうまいもんを検索しておかねば。・・・きびだんごしか知らないっす。

2006年12月 4日 (月)

ハラヒラヒラヤマ~。

東京監督に原氏決定的。

なるほど。そうですか。まぁ、○○氏が就任しちゃったらどうしよう・・・とガクブルだったので、良かったっちゃあ、良かったのですが・・・。トーチュウにあったように、ちゃんとした「ビジョン」が知りたいです。
原監督時代が決して順風満帆だったわけではなく、去年も一時期は降格の危機に陥った。年が明けて東京新路線のために、原氏からガーロ氏に交替したが、「失敗」のレッテルとともに解任へ・・・そして来季、また原監督に戻る。

そう、「戻る」というのが気にかかる。原監督が戻ってきても、東京サッカーは進化を続けていってほしい。せっかく今、東京のサッカーは徐々にイキオイに乗ってきているんだから、このまま突き抜けてほしい。もう、グダグダな試合は観たくない。

まぁ、原監督なら大丈夫かなぁ。

正直、あの「ピョンピョン」を見れるのは、楽しみなんですけれど・・・うふふ。

平山、U-23アジア杯での決勝点、おめでとう。
やったね。身体も絞れてきたみたいだし。あとは、アホなこと言わないようにね。

2006年12月 3日 (日)

リーグ最終戦・・・そして、ジャーンと大志。

Aoaka_110 寒かった・・・リーグ最終戦。

キックオフの時間を一時間間違えてしまい、11時半にスタジアムの中へ。・・・これから2時間半どうしよう。屋根が覆っているので雨が降っても大丈夫なのですが、どんより曇ったり、雨が落ちてきたかと思うと急に晴れたり、変な天気です。
とにかく寒い。厚手のベンチコートを羽織っていても、手を外に出していられないくらい寒い・・・。そんな中、2006年リーグ最終戦が始まりました。

ここ何試合かの間に、東京のサッカーは本当によくなった。まだ、パスミスからピンチを招いたり、攻撃の最後のところの精度がイマイチだったり、相手一人に4人が囲みにいくなどもたつくところがあったり・・・完璧とは言えないまでも、動きが、連携が、どん底の頃にくらべると全然違う。攻守の切り替えが早く、きびきびしたサッカーは観ていて気持ちがいい。進化しているぞ、東京サッカーは。

<試合のかんそう>
①塩田、イイネ!  いや、正直言って、塩田がここまでやれるとは思いませんでした。なかなか練習やサテライトの試合を見にいけないので・・・、知らなかった。ナビスコの時はそんなに印象がなかったし。スゴイ!近距離、真正面からのシュートは、もうダメだ!と諦めたのに、塩チャンブロック!何より、落ち着いているのが頼もしい。この2試合完封で、土肥チャンに差をつけた感じだけど、土肥チャンも負けるな!

②戸田・・・・・・・・・・・・・orz。  もう、かばえない・・・。今日は結果を出してほしかった。動きはいいんだから、あとは球を、球を、ゴールに入れるだけなのよぅううぅう~。他チームのファンから「何で戸田を出してるの?FWいっぱいいるじゃん。」って言われて、ずーっと戸田の(過剰なまでに)いいところを一生懸命説明してきたのに。戸田、真面目すぎるのかな・・・。一度はずしてみたほうがいいかもしれないな・・・。そこから這い上がってこれるかが戸田の勝負なのかもしれない。好きな選手なので活躍してほしいと願っているのに・・・。

③ノリオ、はじめてのたいじょう。  試合後のコメント読んで、あれ思い出しました。テレビ番組の「はじめてのおつかい」。「FKでみんなが名前をよんでくれたので、よーし!とおもって、けりにいったら、しんぱんから黄色のかみをみせられました。そのあと友だちのふくをひっぱったらまた黄色のかみをみせられて、たいじょうになりました。はじめてたいじょうをけいけんしました。いやなきもちだったです。でも、しあいには勝ててよかったです。」みたいな。子供じゃないんだから、頼むよ~ノリオ!でも、そんなところがノリオのいいところなんだけどね。

④ジャーンのプロ魂。  普通はモチベーション保てないです。戦力外通告を受けての試合。モチベーション、というより精神的に不安定になると思う。でも、ジャーンは素晴らしかった。絶対勝つんだ、という気持ち。もしかしたら、戦力外になるような実力じゃないぞ、と見せ付けたかったのかもしれない。ディフェンスだけではなく、積極的に攻撃にも向かっていた。あぁ、あのヘディングシュート、決まったほしかったなぁ~くぅ~!

⑤・・・鳥天って・・・?  言ってよ~。ジタバタジタバタ・・・。九州石油ドームの名物うまいもん・・・。知らなかった・・・。だって、アウエー・ゴール裏の売店、はげしくショボかったんだもん。何にも食べなかった・・・。大体、鳥天ってどこで売っていたのでしょう?どこで売っていたんだぁああぁあ~!!
悔しいから、来年も行くぞ、九州石油ドーム!

FC東京って、面白いなぁ。
ガンバや川崎みたいに優勝がかかった強いチームとの試合、負ければ相手の優勝が決まる試合、仲間の選手の最後の試合・・・そんな試合にはめっぽう強くなる。下位にコロッと負けちゃったりするくせに。
♪東京は、やめられなーい♪です、まったく。

ジャーン、大志の契約非継続のお知らせがオフィシャル・サイトで発表になりました。
ジャーンも大好きだったし、出番がなくても、いつも明るく前向きに頑張る大志も大好きだった。・・・辛いなぁ。でもこれがプロなんだ。あぁ、手離して失敗だったと思わせるほど、これから活躍してほしいと思う。本当に思う。

ジャーン、大志、ありがとう。

そして、倉又監督、お疲れ様です。

・・・来季、原さん復帰って本当なのかなぁ?第一声のコメントが想像できるよ・・・。
「みなさ~ん、ちょっと早いかな~と思ったんですけど、来ちゃいましたぁ~。」とかさ。しかし、あの原さんお別れ会の、フミさんの涙はどーなんの???

2006年12月 2日 (土)

勝利と共に帰京。withFC東京プレイヤーズ。

Aoaka_112_1 今日はジャーンにとって東京最後の試合かもしれないな・・・。

キックオフ直前に、ジャーンがディフェンス陣の一人一人と抱き合っているのを見て、そう思いました。東京のゴール裏もジャーンコール。東京のディフェンスにジャーン有り、の歴史が終わりを告げるときが来たんだな・・・。先週の浦和戦では完封。やっと東京の堅守が戻ってくる!と思っていたのになぁ・・・。

ゴールを決めたとき、ルーカスは真っ先にジャーンを指差して走っていって抱きついた。この時、ちょっと胸が熱くなりました。ジャーンへのプレゼントだったんだな。
行きも帰りもFC東京の選手たちと一緒の飛行機だったのですが、ルーカスとジャーンは本当に仲がいい。物静かなジャーンと、陽気すぎるくらい底抜けに明るいルーカスの二人は、端から見ると不思議な二人。ルーカスはいつもジャーンに話しかけてはゲラゲラ笑っている感じです。

悲しいバカ・・・とは、自分のことです。今日は最後まで試合を観ることができなかった。大分まで行って、ホント、意味ないじゃん!いやぁ、大分は空港から市内まで遠いですよぅ。スタジアムからバスで30分くらいで大分駅に。そこから高速バスで大分空港へ。この高速バスが1時間に3本しかないし、今どこかの道路が工事中で1時間30分くらいかかる場合があるという。ホーバーも本数が少ないだろうし、情報もない(調べてこなかった・・・。)。とにかく、スタジアムから大分駅行きのバスにはすんなり乗れないと、あとが危ない。
長々と書きましたが、そんなこんなで終了間際にスタジアムを出てしまったのですよ・・・(号泣)。ジャーンが、ゴール裏に挨拶して、ユニフォームを投げ入れたそうですね・・・。あぁ、その場にいたかった・・・。バカバカ、大分空港のバカ。

悔しいので、飛行機に乗り込むまでの通路では、ずーっとジャーンの後ろを歩いていました。でも何も言えなかったけど・・・。例によって、またルーカスが通訳さんとはしゃいでいて、ジャーンも立ち止まる。まさか、私も一緒にその輪に入ってゲラゲラ笑うわけにもいかないから、ジャーンの横を追い越した。その時、「ア、スミマセン。」ジャーンが言った言葉。ジャーンの声が近くで聞けて、うれしかった~。

ジャーン、ありがとう。
ぜひ、これからも日本でプレーしてください。
また会えるのを楽しみにしています。

さぁ、来週は岡山。遠いところが続くね・・・。

そうそう、浦和優勝はともかく、柏おめでとう!
うぅ~ん、入れ替え戦のあとで、お祝いの言葉を言いたかったのにぃ~。

あ、浦和もおめでとう。

2006年12月 1日 (金)

大分へ・・・withFC東京プレイヤーズ!

携帯がない!大分行きJALの搭乗口で何気なくバックを見て、驚愕。

そうだ、荷物検査のときに携帯だけ別にしたから、受け取り忘れたんだ・・・。あわてて遠くの荷物検査の場所に走りました。もう大分行き飛行機の搭乗が始まっています。ヤバイ!しかし、荷物検査場に携帯の忘れ物はなく、念のためバックをX線に通してみると・・・。
「中にありますよ。」
ええー。あんなに探したのにいったいどこに?・・・ありました。空港で買ったおかしの袋の中に紛れ込んでいたのです。あわてて今度はまた搭乗口に走りました。血を吐くんじゃないかと思うくらい全力疾走です。搭乗口についたときはもう、人はほとんどいませんでしたが、ギリギリで間に合いました。よかった・・・。
搭乗口と飛行機を結ぶチューブの通路を進んでいくと・・・なんだ、まだ人がつまっているじゃん・・・ハアハア~。目の前を歩く・・なんじゃ?このピンストライプのスーツにもみあげ男は・・・。ん?えっ?まさか、こ、今チャン!?
まさしく今チャンでした。そのそばに栗沢、増嶋・・・。今チャン・・・背が高くて、意外と細身で、この偶然に思わずクラクラしてしまいましたわん。飛行機に入ると、東京の選手、監督、スタッフがうじゃうじゃいて私の席はちょうど、東京チームのカタマリの後ろでした。
自分の凄さに驚き。選手たちの後ろ頭の形と髪型と髪の色で、ほとんど誰が誰だかわかります。梶山は例によってとんがりヘアーだし。しばらく後ろの席から、視線ストーカーしていたのですが、まもなく爆睡してしまいました。

大分空港に着くと、出待ちの人がたくさん。石川はすぐにつかまって、サイン、写真責めにあっていました。あと、今チャンとノリオ。市内までの高速バスのチケット売り場のお姉さんは、「みんな石川選手を待ってたんですよ~。」と言っていました。石川の人気は全国区だね。
・・・ジャーンのところへ行こうかな・・・。がんばって、って言おうかな・・・。と、思ったけれど、やめました。トーチュウに出てしまった、ジャーンの解雇。でも、まだ明日は試合があるんだし、東京の選手なんだし、いつもと同じにしてなくちゃ、なんかそういう気持ちになりました。っていうか、・・・まだ自分でも信じられないんだな、きっと。

今日は夜に大分に入ったし、仕事もあるので、どこにも行けません。関サバ、食べたかったなぁ。今夜は久しぶりに早めに寝て、明日の試合にそなえようっと。

明日は、ゴール裏なんです。跳ねなくちゃ・・・なんです。弾けるぞぅ、ゴルア!

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31