« 06年 FC東京サッカー終了・・・じゃないよ! | トップページ | サッカーの勉強。 »

2006年12月11日 (月)

トダとユースケ。

今、FC東京ファンの間でFWの話題と言えば、戸田と祐介。

戸田はどんな決定機も期待通り(?)にはずしてしまう、FW崖っぷち状態。(東京ファン・・・少しの怒りとあきらめと愛着。)
祐介は神戸でJ1昇格のゴールを決めた、功労者。(神戸ファン・・・愛情と執着。)

この二人、それぞれの地でそれぞれの立場を味わっているワケですが、あぁ、思い出すなぁ・・・去年の戸田・祐介の2トップ。・・・はっきり言ってこの2トップは無謀だった。ルーカスがケガをしてしまい、もともとFW層が薄かったので、夏前~ルーカス完全復活まで、この2トップに東京の勝運をゆだねることになったのだ。
もちろん二人が東京の選手である以上、応援するのですが・・・、スタジアムに行く足取りが重かったなぁ。でも、その祐介もJ2でなかなかいい働きをした模様。途中でうまくいかなくなった時もあるようだけど、昇格を決めた神戸ファンの中で、大喜びしてはしゃいでいるその姿に、祐介も一回り成長したのかもしれないなぁ、とうれしく思いました。

・・・で。何が言いたいのかというと。
戸田を一度J2に放流してみるというのは、どうでしょうか?いや、ここのところの戸田を見ていると、「ゴールを決めなくちゃゴールを決めなくちゃゴールを決めなくちゃゴールを決め・・・」と少し思いつめているのではないか、それが戸田を縮こませてしまっているのではないかと思うのです。戸田は・・・前はもっとのびのびプレーしていたような気がするのです。だから、どこかでスコーンと力が抜ければ、うまくいくんじゃないか、と。そしてまた東京に戻ってきた戸田の、あの、ゴールを決めて飛行機のように両手を広げながらピッチを走り回る姿が見られればうれしいな・・・。

スターティングメンバーからはずれ、ベンチにも入れず、悶々と苦しむ戸田にはなってほしくない。でも、結果が出なければ容赦なく交替させられる、それがプロだからね。

・・・プロって厳しいなぁ。

« 06年 FC東京サッカー終了・・・じゃないよ! | トップページ | サッカーの勉強。 »

コメント

戸田君に関して私も同感です。岡山にも行きましたが、はっきり言って我慢の限界を超えてしまって、試合後、友人に言いました。「私が監督かフロントなら、戸田君は戦力外通告よ」と。

東京大好き、だから東京にいる選手は無条件に応援できるのですが、このところ、戸田君に関しては例外です。

まりさん、コメントありがとうございます。
そうですね・・・。とにかく勝たなくてはならない「天皇杯」。何とか、ゴールを決めてほしかった。元旦を国立で迎えたかった・・・。
戸田一人のせいとは言いませんが、何人もいるFWの中でスタメンをはっている以上、結果を求められるのは当然ですよね・・・。
プロって厳しいですね・・・。

こんばんは。そんなにひどかったのですか岡山の戸田は。見なくて良かった(笑)。私は戸田をかばい倒します。ルーカスだって去年あきれるほど点が入らないときあったじゃないですか。あげく退団かと思いきやあれやこれやで戻ってきて、今年の活躍ですよ。戸田はアオアカ広告さんのおっしゃるように、考えすぎちゃってるんですよきっと。かなり重症だけど、いつか吹っ切れるときがきて、あのすばらしい、惚れ惚れする動きのあとにゴールも決めてくれると思います!

OBAKA母さん、コメントありがとうございます。
岡山の戸田は・・・動き自体は決して悪いものではありませんでした。でも、最後のシュートのところが・・・。
いくら戸田とて、これは入るだろう、でも、でも、戸田だから・・・ああ~やっぱりはずしたぁ~・・・みたいなことが何度かあったのです。
確かに、ルーカスもダメダメの時期がありましたねぇ・・・。それが今年は活躍してくれました。
戸田も覚醒の日が近いのでしょうか!?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178413/13035918

この記事へのトラックバック一覧です: トダとユースケ。:

« 06年 FC東京サッカー終了・・・じゃないよ! | トップページ | サッカーの勉強。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31