« 塩チャンの意地。 | トップページ | ジョー金沢、待ってるよ! »

2006年12月17日 (日)

2つのカップ戦。

まずは、Jユースサハラカップ、FC東京U-18決勝進出おめでとう!

なんと、3-0の完勝。J'S GOALの試合経過を読んでも、FC東京の圧勝と言える内容だったようです。いいぞー!次は神戸ユニバーで広島と決勝戦。うーん、観に行きたい・・・。24日・・・クリスマス・イヴなのね・・・。
・・・ん?ということは、その日、神戸ユニバーにいるカップル以外の観戦客は・・・ひとりものってことですよね?で・す・よ・ね?
いやぁ~、森村くんや吉本くんを見に行っちゃおうかなぁ。ユースも応援しなくちゃいかんでしょう!神戸、いいですよねぇ。うふふ。

もう一つのカップ戦、FIFAクラブワールドカップ決勝戦。

外出していたので、前半が観られなかった・・・けれど、0-0からの後半戦、なかなか楽しかったです。来日が遅く、準決勝から中2日のバルセロナは、状況的には不利だけど、まぁ、バルサが勝って終わるだろうと大半の人が思っていたことだろう。それが、インテルナシオナルの勝利。「気持ち」の勝利です。
実は・・・ロナウジーニョも好きだけど、デコが大好きなんですよ、もう、大ファン。だから、バルサに勝ってほしい気もしたけれど、このカップを獲りたいという気持ちは、圧倒的にインテルナシオナルのほうが強かった。だから、この結果で良かったような気もします。

<試合のかんそう>
① 来て~。 イアルレイすごかった。巧かったなぁ。FC東京に来てくれないかなぁ・・・と思っていたら、ネットのFC東京の掲示板にも「来て~。」との書き込みがたくさんあって、笑いました。

② バルサに勝った。 インテルナシオナルは、「世界一クラブ」になったことよりも、あのバルセロナに勝ったことがうれしくてたまらないんだろうなぁ。フェルナンドンもめちゃくちゃ喜んでいました。

③ ロナウジーニョのFK惜しかった! あれが入っていたら、盛り上がったんだけど。しかし、狙いどころがハンパじゃないよ。惜しかった!

④ デコMVP 大会MVPにデコ。デコファンとしてはうれしいけれど、まぁ、優勝チームから選ぶべきだと思いました。デコ、あのミドルシュートカッコよかった!あれも、惜しかったね。キーパーGJ!試合後、デコがベンチに戻って、ペットボトルをイスに叩きつけていたところを見てしまいました。クヤシカッタノネン。

⑤ バルサファンって・・・日本人やん! インテルナシオナルのファンは、ブラジル人らしき人々でしたが、バルセロナのほうは、ほとんど日本人でした。ロナウジーニョやデコって世界的大スターだし、わかるんですけど、ユニフォームとか買っているんだぁ、と驚きました。もしかして、バルサのソシオin日本みたいなツワモノもいたりして・・・。

⑥ 武田→原 いつも思うんですけど、キツイ言い方しちゃうんですけど、武田の解説つまんないです。すし屋行ってるのに、ずーっとかっぱ巻き食べさせられているような気分になります。盛り上がりに欠けます。原さんに解説してほしかったなぁ。

ワクワクのチャンピオンズリーグの決勝トーナメントは来年の2月からだし、ツマンナイヨー。ユースのみなさんは、来週必ず勝って優勝するように!
神戸行きたいなー。

« 塩チャンの意地。 | トップページ | ジョー金沢、待ってるよ! »

コメント

すみません、お尋ねします。「ネットのFC東京の掲示板」ってどこにあるのですか。FC東京のトップページのどこから入るのですか。

まりさん、コメントありがとうございます。
オフィシャルのサイトには掲示板はないと思います。私が読んでいるものは、2ちゃんねるや、個人の方が自身のホームページでやられているものなどです。
紛らわしくてごめんなさい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178413/13103302

この記事へのトラックバック一覧です: 2つのカップ戦。:

» インテルナシオナウが優勝:FIFAクラブ・ワールドカップ・ジャパン2006 [ブラジルのサッカー ESPORTE]
恐らく、世界中のメディアの殆んどは、ロナウジーニョ率いるバルセロナが優勝すると思っていただろう。しかし、それがかえってインテルナシオナウ(インテルナシオナル)に良い結果をもたらしたもたらした。バルセロナは強いプレッシャーを感じていたのかもしれない。 [続きを読む]

« 塩チャンの意地。 | トップページ | ジョー金沢、待ってるよ! »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31