« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

東京マフ、海を渡る。

P1010144 遠かった・・・。やっと着きました。

ブリスベンを経由して、ニュージーランドのオークランドです。2月1回目のロケ撮影。10日ほどいます。その間トーチュウは読めないけれど、パソコンで強化合宿の様子は知ることができる。まぁ、トーチュウの内容もネットで読めるし、携帯のiモードも使えるので、日本とほぼ同じように情報が取れます。便利な世の中になったものですね。
とはいえ、やっぱり少しさみしい。FC東京ホットラインも、スパサカもやべっちも見られない。選手のみなさんの姿を見ることはできません。元気でやっているのかなぁ。
東京のタオルマフラーを持ってきました。写真はホテルの窓に飾ったところ。こんな遠いところから、石垣島へ念を送ります。合宿がうまくいきますように。

と思ったら、石川のケガの検査結果・・・。捻挫で2週間か・・・。大事な時なんだけどなぁ。でもとにかくちゃんと治さないと。リーグ戦は長い。

2007年1月29日 (月)

ショック!東京ダービーがぁ!

と、東スポみたいな扇情的なタイトルですが、きわめて個人的なショックです。

・・・観に行けなくなりそうなのです・・・。いや、もうほぼ行けません。こんなに楽しみにしてきたPSMの東京ダービー。今まで、どんなに忙しかろうとうまく合間を縫って観戦してきた、自称「観戦の鬼」が、今季の出だしからつまづくとは・・・不覚。うーむ・・・。まさかロケ撮影が突然一ヶ月も前倒しになろうとは・・・。ふいをつかれた・・・ウウウ・・・(号泣)。

でもリーグ戦にぶつからなかったことを、不幸中の幸いとしよう。

・・・テレビでやらないかなぁ。録画したい。・・・やらないだろうなぁ。

2007年1月28日 (日)

「SEXY」を聞きながら。

車のCDケースに入っていた「SEXY」。

FC東京の「SUPPORTER'S SONG VOL.01」で、2000年にリリースされたCDだ。そうだ、東京の試合もないこの時期に、ちょっくら聞いてみるかと久しぶりにかけてみました。何だか、胸が熱くなりましたよ・・・車を運転しながら・・・。東京コールから始まるこの曲は、いくつかの応援歌のメドレーになっている。途中で、観客の歓声が入っていたりして、けっこう臨場感たっぷり。今唄われている曲もあるのですが、なつかしい気持ちになってしまいました。同じ曲のアマラオ・バージョンもあり、サンプリングされていているアマラオの声が曲の合間にインサートされる。久しぶりのアマラオの声だ。

アイシテル・・・。

気恥ずかしいこの言葉は、アマラオが言うと微笑ましくて、好きだったなぁ。
ちなみにこの曲はカラオケになっていて、いつだったかカラオケの店で唄ったら、映像でアマラオのゴールシーンが映り、その瞬間、大声で「アマラオーーーゥ!!」と叫んだら、思いっきりまわりの人々にひかれました・・・・・・・・・・・orz orz orz・・・・・・・。

けっこう暗い過去・・・。

2007年1月27日 (土)

The sophisticated ワン・エヴァ・ルー。

今回は、女性の方々に送る、サッカーとはまったく関係のないFC東京の話です。

FC東京というチームが好きなんだから、特別、選手たちにキャーキャー騒いだりしないわ、という女性ファンもいらっしゃるでしょう。自分もどちらかというとそういうタイプですが(ちょっとウソ)、でも、やっぱり選手たちは大好きなワケで、チャンスがあれば一緒に写真に写りたいし、サインももらいたい。まぁ、選手たちに「しょうがないなぁ、でもカワイイからいいか。」と思われるような年でもないので、場をわきまえるようにしていますが(泣)。

今まで、何人かの選手と一緒に写真を撮っていただきましたが・・・、違いますよね~、外国人選手。ワンチョペ、ルーカス、エヴァウドのそれぞれと、ちゃっかりツーショットを撮ってもらったのですが、やさしく肩や腰のあたりに手をまわして、身体を寄りそわせるのですよ、彼らは!それがすごく洗練されていて、女性を大切にするというベースの思想が感じられます。そういうことがさりげなく自然にできるのっていいな。生まれ育った環境というか、文化の違いですね。

もちろん、梶山や平山にそういうことを求めているわけじゃないです。並んだ時に、梶山が腰に手をまわしてきたら・・・・・・・・想像できません。その上、フヘヘヘヘ・・・と微笑まれたら・・・・・いや、いいんですけど・・・(汗)。
まぁ、カッコつけて言うわけじゃないですけれど、たとえファンサービスでそっけない態度でも、ピッチの上で素晴らしいプレーとか、前へ進む闘志みたいなものを見せてもらえれば、それが一番うれしい。

それが何よりのファンサービスです。

わかってる?梶山。

2007年1月26日 (金)

今年は、70回ぴょんぴょんだ!!

P1010139 70回ジャンプ!今年の原監督は鼻息荒いです。

今までは「優勝するぞ!ホップ!ステップ!チャァアアーンプ!」とか言われても、まぁ、そう言っとかないとねぇ・・・みたいな、どこか冷めた自分がいたのですが、あまりの原監督の熱さに、今年は「・・・もしかして・・・?」と思い始めております。

ということで、原監督に「今年は何回のジャンプが目標ですか?」と聞いてみました。「うーん、ウチはあんまり得点しないからねぇ。」とちょっと悩んでおられましたが、サイン帳に「70回ジャンプ!」と力強く書いてくれました。

・・・70回が、ど、どんなもんか、よくわからないぞ・・・。

ともかく今年はたくさんの、ぴょんぴょんヒロミを見たいと思います。

2007年1月25日 (木)

昼夜逆転。

(注)FC東京とは何の関係もない書き込みです。

このところ、朝に帰ってちょっと寝て会社へ行く、という生活パターンになっています。まさに昼夜逆転。何とかしようと思うのですが、今のところ何ともなりません。なので、旅に出ようと思います。・・・旅ではなくて、仕事です。来週から2月の間はバタバタとあちらこちらに行かねばなりません。
それはそれで楽しかったり大変だったりするのですが、健康的な生活リズムに変えるチャーンス!夜は早く寝て、朝は早く起きます。

そして、すっきり痩せて、春からはカッコイイ東京ファンを目指します!(じゃあ、まずその横にあるポテトチップスを捨てろよ、という話なのですが。)

2007年1月24日 (水)

ユニフォームの悩み。

さぁ、今回は何番にしよう。

ユニフォームの番号です。2月1日からオンラインで予約できるらしい。悩むなぁ。うーん。6番いっちゃおうかなぁ。でも10もなぁ。23っていうのもあるよなぁ・・・ううーん。13・・・はないなぁ。いや、あるかなぁ・・・ないなぁ。

全然ユニフォームが似合わないので、着ることはほとんどありませんが、毎度、買ってしまいます。そして、番号の選手に大きくサインを書いてもらって、悦に浸るのです。将来、宝くじが当たったら、広い家に引っ越して、「FC東京部屋」の壁にディスプレイするのが夢です。FC東京ファン専用のスポーツカフェ・ミュージアムを開くのもいいかもしれません。

とか考えつつ、福西が一面のエルゴラを買って開いてみたら・・・。予想フォーメーションには、すっかり今チャン、福西のダブルボランチ。梶山は・・・4-5-1のフォーメーションの場合はトップ下でルーカス、馬場とポジション争い。4-4-2の場合は、左サイドでノリオ、馬場とポジション争いになっている。まぁ、あくまでもエルゴラの予想なワケで、実際はどうなるのか原監督のみぞ知るなんだけど、梶山が厳しい状況なのは間違いない。

強い選手が補強されたりするのは、ファンにとってはウキウキなんだけど、選手たちからしたら、けっこうシビれることなんだろうなぁ。でもそんな事態にもオロオロしないで、ガッツリ実力をつけるために地道な努力をするのが、プロってもんですよ。わかってる?梶山。

今チャン、お誕生日、おめでとう。
あなたが年を一つとっても、あなたと私の年の差は縮まらない・・・永遠に。カナシイワ・・・。

2007年1月23日 (火)

意外に人気?

「キターーー!」とかさ、

福西獲得以来、ほとんどのFC東京ファンブログや掲示板の文字が躍っている。ウキウキしている。会社では、「福西、いい選手じゃん。」とか「福西、好きですよ。」とか声をかけられる。・・・意外に人気じゃないですか、福西。

まぁ、まずは25日のヴェルディ戦を観ようではありませんか。

ウキキ。

2007年1月22日 (月)

福西、きました。そして東京は!?

福西の加入が正式に発表になった。

もうFC東京で記者会見まで行ったようだ。TVのニュースでも次々と報道されている。まだこの状況に馴染めない自分がいますが、とにかく今年の顔ぶれは決まった。なんというか・・・かなり凄いんじゃないでしょうか。「強い」チームだと思う。会社でも、サッカー好きに会う度に「今年のFC東京は強いよ~。」と言われる。まぁ、今までだっていい選手がそろっていたんだい!と心の中では叫びつつも、ちょっと注目されている感じは悪くない。

さあ、原監督はどんな布陣でくるか。楽しみだなぁ。金沢も復帰するし。徳永と話す機会があって、「右SBは決まりですね。」と言ったら、「いや、そんなことはないです。僕のポジションもどこになるかわからないし・・・、競争です。」と真面目な表情でした。原監督のことだから、何かサプライズがあるかもしれないな。

とにかく、今年のFC東京は一味違うぞ!

It's Our Time !

2007年1月21日 (日)

ケガはやめて~。そして福西加入。

モニが練習中にケガをしたらしい。

ハア・・・。もうケガ情報は聞きたくないのに。今チャンも左ひざ痛・・・どうなったのでしょう?良くなったのでしょうか?阿部(伸)もケガをしたし、サッカーというスポーツをしている以上、ケガというのはなかなかなくならないものなのでしょうか・・・。敵陣と自陣が分かれているスポーツならまだしも、サッカーは敵味方入り乱れる肉弾戦ですから、危険も多くなります。自分の肉体を強靭に鍛えるしかないのかなぁ。

実は、会社の人たちからフットサルに誘われているんですけど、怖いんです、ケガが。しかも吐きそうになるくらいシンドイって聞いたんですけど・・・。フットサル用のシューズは買ってあるし、あとはユニフォームだ!と思って、どんなユニフォームか聞いたら、画像が送られてきました。
・・・真っ赤。返信メールで「青を入れてリニューアルしてください。」ってリクエストしてしまった・・・ハハハ。 着られんでしょ、真っ赤のユニフォームは。

今チャンもモニも阿部(伸)も、早くケガを治すように。

追記: モニは左肩脱臼で開幕戦絶望・・・。福西は加入が決定。(両方ともに、22日付・トーチュウ) 福西が以前、石川にラフプレーしたのは、足ではなくてお腹だったような気が・・・あれ?股間(下品でスミマセン。)だったかな?うずくまる石川の姿がフラッシュバックしたのですが・・・。

2007年1月20日 (土)

ふ、ふ、福西・・・?マジっすか?

スポニチに、「福西のFC東京移籍、濃厚。」との記事が出た。(19日付)

うううぅうむむむうぅうぅ~(悶える)。いや、あの、サッカー選手にね、あまり、好きとか嫌いとか・・・憎むとか、あきれるとか、ラフプレーばっかするんじゃないよとか、故意に危険なプレーしておいて知らん顔ですかとか、言っちゃいかんと思うのですよ。いかんと思うのですが・・・福西ですか・・・そうですか・・・。困ったなぁ。本当にFC東京に移籍するのでしょうか?石川の足を思いっきり削ったあのシーンが・・・思い出されて・・・正直、フクザツな心境です。

でもFC東京の選手は、誰であろうと応援したい。チームのために頑張る選手なら、拍手を送りたい。まぁ、正式な発表まで静観しよう。

ところで。小平でもどこでも、いわゆる「ギャル」っぽい人たちって、選手と一体何をあんなに長々と話しているのだろう。どんな話題があるというのだろう。けっこう盛り上がっています。たとえば、今、目の前に今チャンが現れたら・・・何を話していいのか、わかりません。せいぜい「ケガの様子はどうですか?」「がんばってください。」「応援しています。」ぐらいしか言えない。なぜ、「ギャル」の人たちはあんなに話せるのだ???なぜ、石川に面とむかって「ナオくん!」とか言えるのだ???

・・・すごいよ。

2007年1月19日 (金)

ちょっとなつかしい・・・東京ダービー。

今年のPSMの対戦相手は、ヴェルディ。

おお、東京ダービーだ。久しぶりの。楽しみだなぁ。実はJリーグが発足して一番初めに観に行った試合は、ヴェルディの試合でした。その頃はJリーグも大人気だったし、何よりヴェルディの国立競技場の試合はいつも超満員で、チケットがなかなか入手できない状態でした。・・・そうだ、Jリーグもヴェルディも盛り上がっていたんだなぁ・・・。
思い出すと、幼少の頃から、わりとサッカーを観て育ったような気がします。父や兄がサッカー好きだからなんですけれど。いつも兄のマネばかりしていたので、いつの間にか自分もサッカーが好きになっていたような気がします。FC東京も、兄の影響だし。

そういえば、「彼がファンだから。」という理由で、彼の応援するチームのファンになる女の子はたっくさんいるけれど、・・・その逆ってあまり聞かないなぁ。よくスタジアムで、「彼が行くって言い張るから私もついてきたけど、つまんなーい。」って顔している女の子、けっこういます。試合が大コーフンの場面なのに、彼に「見て見て、こんなメールきちゃったぁ。」とか話しかけていて。・・・彼、かわいそうだ・・・と思うんだけど、けっこう無理して?ニコニコ答えたりしている。・・・大変ですね。

2007年1月18日 (木)

待ってるよ、金沢。

全体練習に参加し、開幕のスタメンを狙うと宣言した金沢。

おお~。待っていましたよ、ジョー。うれしいなぁ。ノリオは前の方でガンガン攻撃に絡みたい、と。いいなぁ、やっと待ち望んでいた左サイドが見られそうでワクワクします。開幕戦が楽しみになってきましたよ!練習を見に行きたいのですが、毎日毎日分刻みのスケジュールで次々と仕事が押し寄せて、それをこなしていくのでいっぱいいっぱい。でも冬はたくさん働いて、春からのサッカー生活に備えるのだ。

そうそう、ユーロスポーツのFC東京福袋を買ってみました。大体、福袋というものは別名を鬱袋といって、売れ残りのカスばかりということが多い(でも渋谷や銀座では徹夜までして買う人が大勢います。ナゾだ・・・。)。ちょっと悩みましたが、何が入っているのか知りたくてたまらなかったので、つい買ってしまいました。1万円。
おおー。あまり期待していなかったのですが、けっこうたくさん詰まっていました。ジャンパーやパーカーやマフラー、タオルもあるし、・・・・・・鬼太郎コラボグッズ。まぁ、鬼太郎好きだから、いいけれど。キーホルダーとかTシャツもあるぞ。シューズケース。これは、福袋だわ~。当たりだったのかな?来年もぜひ買おうと思います。うふふ。

明日はアオアカ気分を盛り上げるために、アオアカグッズをこっそり身につけて会社へ行こう。

2007年1月17日 (水)

カッコイイ?ダサい?

ココログ、メンテナンス多すぎ。一日あけての書き込みです。

あらら・・・。アマラオが監督を退任しました。選手としてはチームに残るみたいです。アマラオ監督・・・見たかったな。いつかFC東京で見ることができるかな・・・。今年はアマラオ選手に期待。ケガをせずに元気でプレーをしてほしいです。

今日、仕事で打ち合わせの時・・・。営業の男性が私の携帯についているFC東京のストラップを見て、「どうなの、これ?ダサい。」とバカにした。人の好きなものや好きなことに、面と向かってケチをつけられる、その神経こそどうなの?と思うけど、まぁいいや。極めて温和で博愛主義の私ですが、「そういうの、よくないよ。」って言ってやったけど・・・疲れるな、こーいうの。
で、それはともかく。Jリーグが好きとか、FC東京を応援しているのって、世間一般的には「ダサい」のだろうか?欧州リーグだとカッコイイのか?基本的には、他人なんかどうでもよくて、自分が楽しいければいいのさって思うけれど、もしかしたらここにヒントがあるのではないか?「Jリーグ、FC東京が好きなのはカッコ悪い」と思っている若者がたくさんいるのならば、それを「カッコイイ」にすればいいのではないか?
パラダイム・チェンジ。例えば、今の試合告知ポスターを、すごく気が利いたポスターにすることだけでも、人のイメージは変わるかもしれない。会社で以前同じチームだったコピーライターが、一昨年に千葉ロッテ・マリーンズのホーム開幕戦ロッテvs楽天のポスターを作った。それは「地元ファンのためにも、初勝利は仙台でどうぞ。」とか「東北に春がくるのは、遅い。」とか、楽天を煽るポスターだったけれど、そういえばプロのスポーツでこういう洒落の効いた(楽天ファンは怒るだろうけれど。)ポスターってなかったなぁ、と新鮮に思えたのです。もちろんこのポスターは、楽天側にも許可をとっていて、許可を出す楽天もなかなかいいなぁと思いました。

まずは、サッカーは好きだけど、Jリーグはちょっと・・・という人に、一度味スタに来てもらって、東京の試合を観てもらいたい。一度足を運ばせれば、勝ちです!だって、東京のサッカーは面白いもん。その後はFC東京のサッカーにハマると思うんだよなぁ・・・そんなに簡単じゃないですね。

2007年1月15日 (月)

スタジアムを青赤でいっぱいに。

この先ずっとFC東京を応援するとしたら・・・。

何十年も味スタに通うということだ。よく考えると、これはすごい。そして味スタ(もしかしたらホームスタジアムが変わるかもしれないけれど)が、毎試合青赤でいっぱいになって、SOCIOであることが誇りになって(もちろん今でもそうですけど)、SOCIOの空き待ちに大勢のファンが登録していて・・・という日がいつ来るのだろう。スタジアム何万人かのファミリーが毎週スタジアムに集う。風にたなびく東京エンブレムの旗。全員で唄うユルネバ。いいなぁ。

今年は、その日を迎えるために何かできることを探そうと思います。自分は広告の会社でCMを制作しているけれど、広告の世界も大きく変容してきていて、もはや四媒体のための広告をつくるだけという時代ではなくなりました。つまり、広告はこうあるべき、というルールのようなものがない。ということは、ある意味自由になったワケです。FC東京のCMつくりまーす、というのではなくて、何かすごく「効く」ことを思いつきたいなぁ・・・と。じゃあ、そのためにはどこと、誰と、組むのかとか、どんな仕組みで何をやるのか、とかいろんなアイデアを生み出さなくてはならない・・・これはかなり面白いぞ。でも、東京のファンである以上、浮ついたこと、表面的なこと、一過性のことはしたくないです。

このブログを読んでくださっている方々に相談することもあると思いますので、その時はよろしくお願いします。・・・今現在は目の前の仕事に忙殺されまくっていますけれど・・・。

2007年1月14日 (日)

言ったよね?言ったよね?

「FC東京を優勝させることを約束します。」

何気なく「やべっちFC」を見ていたら、FC東京の新体制発表記者会見の様子が少しの間映った。おおっ、ワンチョペ!エヴァウド!!サッカー巧そう・・・。原監督はワンチョペのツルリとした頭に、「必勝」と書かれたハチマキを巻いてました。どーいうこっちゃ。
そしてワンチョペのあいさつ。締めくくりは、「FC東京を優勝させることを約束します。」・・・言っちゃいましたね。本気にしちゃいますからね。かつて「日本代表になります。」とぶち上げて、志半ば?にして1年も経たずに東京を離れてしまった外人プレイヤーがいたけれど・・・言ったからには実行してほしいぞ、ワンチョペ。(・・・そういえば、どうしているのだろう?ダニーロ・・・。元気かなぁ?)
もちろん外人助っ人の力だけでは優勝なんかできない。東京選手全員で向かっていってほしいです。梶山、梶山、わかってる?

新ホームユニフォームのデザインが発表されました。・・・右腕アオ、左腕アカ、不思議な胸元の模様・・・。パンツもアンシンメトリー。ソックスもアオアカ。・・・これ、カッコいいのでしょうか?いや、嫌味ではなく、本当によくわかりません。何がどうなってこういうデザインに・・・?うーーーん。まぁ、買うけど、レプリカ。・・・それにしても、やっぱりエヴァウドの顔が怖いんですけど。

今日から始動したFC東京。金沢もランニングしていたらしい。(早く戻ってきて~。)
今年の東京は、行きますよぉ~。何か、そんな予感がするの、うふふ。

2007年1月13日 (土)

いよいよ始動。

せつない・・・。

スカイパーフェクTV!の「Jリーグ31/FC東京編」を見た。クイズゲームの合間に、何人かの選手のインタビューが挿入されるという構成だったのですが、そのクイズゲームのメンバーが司会・栗澤、回答者・阿部チャン、戸田、川口。収録自体は昨年の12月だから仕方ないのですが、他チームへ移籍してしまった阿部チャンや戸田のはしゃぐ姿を見るのは、何だかフクザツな気持ちでした。阿部チャン、戸田、思いっきりバカやってたなぁ。やっぱり二人には青赤の天然ボケキャラでいてほしい・・・けど、仕方ない。ハア。

そして、ワンチョペ到着!(エヴァウドも無事に着いたのだろうか・・・?)オフィシャル・サイトの写真、カッコイイっす。ルーカスとのコンビが俄然楽しみになってきましたよ!ササとルーカスはなかなか共存できなくて、もどかしかったけれど、今度はハマるといいな。

ということで、いよいよ明日から、07トーキョー始動!!きっと小平にはサッカー欠乏症のファンがいっぱい詰め掛けることでしょう。
ピーカンで気持ちのいい日になるといいなぁ!

2007年1月12日 (金)

これで決まり??

もう行く人来る人は終了かなぁ。

ウワサになっていた阿部勇樹、茶野、坂本、大久保・・・は来ないようです。あ、坂本はまだわからないのかな?今年は五輪関連で抜ける選手が何人かいるから、ちょっとキツイ感じはしますが・・・大丈夫。
えーと。
会社で梶山と一緒に働いている夢を見た。何でかわかりませんが、活躍を期待しているからでしょうか?ホント、期待しているよ、梶山!

あぁ、予想はしていましたが、恐ろしくいそがしい。これがJリーグOFFシーズン中で良かった・・・。

2007年1月11日 (木)

戸田、宮沢完全移籍。

いざ、本当になってしまうとサミシイ・・・。

宮沢は大分へ、戸田は清水へ、両者ともに完全移籍です。あぁ、サミシイなぁ・・・。宮沢に関しては先日書いたので、今回は戸田のことを少し。戸田にとって、06年は不本意な年だっただろう。チャンスは十分にあったのに、まったくいいところがなかった。いや、いいところはあったけれど、なにしろゴールが遠かった。何回か書いたけれど、戸田には、レンタル移籍で修行してFC東京に帰って来てほしかった。けれども、「完全移籍」。・・・完全移籍かぁ。清水で覚醒して、大物FWになったらクヤシイなぁ。でも、頑張ってほしいので、応援します。

今日、阿部勇樹について正式な発表はなかったけれど、どうやら浦和に移籍らしい。そっかぁ。浦和かぁ。・・・東京に来ればヒロミが「使っちゃう」のに。浦和では鈴木、長谷部と競争でしょう?大丈夫なのかな、アベッカム。

ワンチョペ、エヴァウド、13日に来日の予定。
・・・いかん、胸がドキドキしてきた。

2007年1月10日 (水)

嵐の前の・・・。

さあ、とうとう明日、阿部勇樹の去就が明らかになるらしい。

しかし・・・。千葉の「顔」的存在の阿部が移籍するなんて、誰が想像し得ただろう。誰よりもあの黄色のユニフォームが似合うのに。FC東京に来るのも、浦和や名古屋に行くのも、想像できないなぁ。千葉のファンにとっては、・・・うーん、FC東京からアマラオが出ていってしまう!と衝撃を受けたあの感じと同じなんだろう。
まぁ、阿部勇樹、本人の意志で決めることだ。アマラオやキング・カズの例もあるけれど、サッカー選手の現役年数って他のスポーツに比べると少ないから、プロだとなおさらいろいろ考えるのでしょう。

FC東京がとうとう14日に始動!
小平にあの原監督の姿が、戻ってくる。

2007年1月 9日 (火)

移籍・移籍・加入。

今日は、一挙にいろいろ来ました。

増嶋、甲府へ移籍。阿部チャン、柏へ移籍。八田、広島から加入。出場機会を求めて、プロの選手はチームを移動します。他のチームからオファーを受けたり、今のチームから戦力外通告を受けたりして、チームを替わることもあります。
・・・プロの選手って大変だなぁ。キビシイなぁ。って思うけれど、けっこう他人事でもないんですよね。会社で働いているということは、お金ももらっているし、ある意味プロなワケで。CMプランナーも、ちょっとこの得意先の仕事をやってくれないかとオファーを受けることもあれば、得意先が「ウチとは合わない」と言ってるからと戦力外通告を受けることもある。(自分から抜けることもあるけど。)社会人ってキビシ~イ。

スターティング・メンバーでいるためには、走りこまなくちゃいかんのです。もちろん、「才能」一発の人もいるけれど、ほんの一握りです。全員がロナウジーニョじゃない。大体は、地道に鍛えこんでいくしかない。目の前にボールが転がって来た時に、確実にゴールできるためにね。

ということで、いろいろ勉強しなくちゃいけないなぁ、と殊勝な気持ちになった新年初仕事の日(もはや休日出勤しているけど。)なのでした。

さらに、鏡にうつった自分の姿を見て、5キロはやせないとヤバイなぁ、と頭を抱えた新年初仕事の日でもあるのでした。

・・・いろいろがんばろう。

2007年1月 8日 (月)

未来は変えられる。

全国高校サッカー決勝は、盛岡商業の勝利。

後半からテレビで観たのですが、なかなかいい試合だったと思う。両者ともに最後まで「勝利」をつかもうと必死な姿には、心うたれるものがあった。うん、高校生、いいぞっ!あのがむしゃらに前へ進む感じ。そして、試合後の作陽のロッカールーム。泣き崩れる選手たちに野村監督が声をかける。なぐさめやねぎらいの言葉をかけるのかと思いきや、「泣いてもわめいても、負けたという事実は変わらない。」・・・おおっ、キビシイ。
「でも、未来は変えられる。」
続けて言った野村監督のこの言葉に、グッときてしまいました。そうだよ、起こってしまったことをくよくよするよりも、明日のために何ができるか考えよう、と。未来は変えられる。作陽のみなさん、思い切り泣いて、そしてまた歩き出してください。今日の負けがその足に歩みだす力をくれるはずです。そしてFC東京のみなさんも、去年の残留争いを思い切り反省して、新しい一歩を踏み出してください。(これが、言いたかったんじゃ。)

それにしても平山・・・。モニに「原さんにしごかれるぞ。」と言われ、「オレ打たれよわいんすよね・・・。」って、もうちょっとカッコよくなってほしいんですけど。私が彼女だったら、そのプックリした頬をグーでパンチしてるな。ワンチョペと競争なんだよ、ピンチだよ、平山!

2007年1月 7日 (日)

・・・宮沢、移籍?

宮沢が出てきたときの、ボールのダイナミックな展開が好きなのですが・・・。

本人は今の起用のされ方に不満だろうなぁ、移籍しちゃうんじゃないかなぁ、というのがここ数年のOFFシーズン・宮沢ドキドキ事項だったのですが・・・とうとう今回は本当に移籍してしまいそう。オフィシャルに発表されているわけではないですが、某スポーツ紙がかなり角度の高い書き方で報道しています。

ここ数年は「控え」としての役回りが多かった。それでも、試合が膠着しているときに宮沢が出てくるとスタジアムのテンションが一気に盛り上がる。CKに向かうときのファンを煽るしぐさも、宮沢っぽくて良かったな。・・・って過去形で書いてしまっているのがカナシイ・・・。宮沢が出ると、ボールがピンポイントに大きく展開して、それはとてもダイナミックで、さすが宮沢!と興奮したものだ。・・・あ、また過去形。・・・クスン。

本当に宮沢が大分に移籍してしまったら、けっこう中盤が不安なんですけど・・・。梶山は五輪関連で抜けてしまうだろうし。浅利・・・うーん・・・もうキツイかなぁ。エヴァウドやワンチョペで色めきたっていたけれど、願わくばもう少し補強をしてほしいところ。

・・・阿部勇樹は千葉残留か浦和か。東京には来ないだろうなぁ。(って思っていたほうが、来なかったときのガッカリ度が低いもんね。)

今日は遠出をしたのですが、寝違えた首が痛くて痛くてションボリな一日でした。

2007年1月 6日 (土)

エヴァウドきたー。

やっとオフィシャルに、エヴァウド加入の発表。

長身センター・バック来ました!良かった、良かった。東京の外人選手って、イケ面かオモシロ面の傾向があります。でも今回は・・・コワ面。いや、本当にコワイ。いくつか写真を見たけど、コワすぎる。早く、笑顔が見たいなぁ。意外にかわいかったりして。
待ち遠しい小平初練習。スケジュールだと1月10日までOFFで、26日から恒例石垣島合宿。・・・その間は小平で練習ということか。ワンチョペ、エヴァウドはいつから合流なんだろう。うう、早くプレーが見たい。
実はジャーンがいないなんて、いまだに実感がわかないのだけど・・・。

八千代高校、負けちゃいました。残念。作陽vs盛岡商業の決勝戦が楽しみです。

あぁ~石垣島行きたい~。冠鷲に会いたい~。

2007年1月 5日 (金)

プレミアにちょびっとハマってます。

Jリーグ開幕まで、まだ2ヶ月もあります。

はぁ、仕事するしかないかなぁ・・・休日は馬に乗って・・・とか思いつつ、観てしまうんですよ、欧州リーグ。特にプレミアリーグ。マンチェスターUがリードしているけど、それをチェルシーが追って、その下にかろうじて3位のリバプール。好きなチームは・・・リバプールかなぁ。ユルネバつながりだし。この間のボルトン戦のクラウチのゴール、凄かった~。プレミアは、ドログバ(ただいま得点王。)もいるし!
そして、2月下旬になればチャンピオンズ・リーグが始まります。セルティックはまずはミランと。キノコ(あ、中村選手のことです。)はあまり好きではないが、やはり海外で活躍している日本選手は応援したい。う~ん、楽しみ楽しみ。

・・・って、浮かれていたって、明日から仕事です。イキナリ休日出勤から始まる新年です。Jリーグ開幕までは、プレミアでもなくCLでもなく、仕事漬けの日々になると思われます。がんばるぞぅ~。

あ、全国高校サッカーにも注目しています。八千代高校が明日の準決勝に勝ったら、国立に決勝戦を観に行きたいなぁ。

2007年1月 4日 (木)

響くユルネバ。

昨日、スポーツジムにいた赤いユニ姿の女の子について書きました。

が!今日は、自分がやらかしました!いえ、青赤ユニを着ていったわけではありません。スタジオでダンスプログラムに参加していたのですが、終盤、ストレッチになってガンガン鳴り響いていた音楽がとまった時・・・。静かな空間に流れるユルネバ。そうです、壁際に置いた私のポーチの中の携帯が鳴っているのです。止めようにも、そこまで距離があるし、何より私の携帯だとバレてしまう。もしかしたらこのスタジオの中に赤の人がいるかもしれない・・・。ということで、そのままユルネバを静聴いたしました。ゴメンナサイ。青赤の人がいたら、おおっと思ってくれたでしょう。何しろ、ここは笹塚。青赤の街ですから。

ワンチョペのことが「2ちゃん」でちょっと話題になっています。彼の「自分は欧州、特にイングランドでプレーしたいんだ。その前に、当面は東京でプレーするけどね。」というコメントが出されたからです。どこで出されたのかはわかりませんが、日本ではないようです。(詳細は2ちゃんでどうぞ。)そっかぁ、腰掛けなワケね、ということでちょっとサミシイ。でも大物プレイヤーが、Jリーグでプレーしたかった!なんて言うはずないし、あたりまえな流れっちゃあ、そうなんですけど。でも東京で活躍しなかったら、欧州行きなんてないんだよ、ワンチョペ!そこんとこ、わかってますよね?

今日(4日)から会社が始まりました。自分の初仕事は9日からの予定・・・だったのですが、6日、8日と仕事が入ってしまった・・・。明日はまだお休み。映画観に行きたいなぁ。007シリーズって好きなんだけど、ダニエル・クレイグのジェームス・ボンドって・・・どうなの?うーーーん、微妙・・・。

2007年1月 3日 (水)

いやまあ、いいんスけど。赤いユニ。

冬は太る。毎年きまって太る。

これは生き物の摂理であろう。生命の存続のために必要なことなのだ・・・とか言っていられません。ヤバイ。かなりヤバイ。
ということで、スポーツジムにでかけてみました。根性がないので、マシン類は興味がありません。本当は泳ぎたいのですが、ジムのプールでいつの間にか仕事関係の人たちに囲まれるという怖ろしい偶然体験があり、そのトラウマでジムのプールに入れないのです。カナシイ・・・。ジムではもっぱらスタジオ、そうです、エアロビクスやダンスプログラムです。これも知り合いに見られたら、その場で手首をざっくり切るかもしれないほど恥ずかしい。でも、一度音楽が始まったら、強制的に最後まで踊らねばならないという点が、根性なしの自分には合っているのです。

スタジオに足を踏み入れると・・・んん?うわぁ、出た~。赤いユニ。背番号17・・・長谷部かぁ。着ているのは大学生とおぼしき女の子。こういうところにその赤いユニ着てくるのって、どうなの?・・・と思うよりも先に、くっそー、「ENEOS」の青赤ユニ着てくれば良かった~と、ナゾの競争心が噴出したのには我ながら驚きました。もちつけ。
そうだ、親が絶句するほどたくさんある青赤ユニやら青赤Tシャツやらを、ジム用に着ようかなぁ。原博実ピョンピョンTシャツなんて、ジムにぴったりです。ルーカスTシャツはHIP HOPっぽいかもしれません。

・・・むむむ。やっぱり着るには勇気がいるなぁ。でも、スタジアム以外のところで青赤Tシャツを着ている人を見ると、けっこううれしかったりします。

この冬、海外ロケに行く時は、東京マフラーしていこうっと。

2007年1月 2日 (火)

はれっ?梶山は・・・?

お正月はヒマです。

家でやろーっと、仕事を持ち帰っても、なかなかやる気になりません。本を読んだりDVDを見たりする日々。実家に帰っているので遊びにも行けないし。あ、馬に乗ったりしています。家から車で30分くらいのところにある乗馬クラブに、昨年末からせっせと通っています。ブランクが2年ほどあるのですが、唯一の特技だもんなぁ~、もったいないなぁ~と、また始めました。・・・でも会社が始まれば行けなくなるんだろうけれど・・・。Jリーグが始まれば行けなくなるんだろうけれど・・・。

それはともかく。まだまだはっきりしない移籍関係ですが、ウワサの阿部勇樹も鈴木慎吾も好きなプレイヤーなので、もし来たらうれしいにゃ~♪とお風呂で浮かれていたら・・・ハッと気づくことが・・・。
4バックとして、ルーカスがトップ下で、えーと・・・今チャンと阿部勇樹で2ボランチ・・・ん?梶山は?梶山はどーなるの??おおっ・・・。これはいかん。個人的に梶山に大期待しているワケで、07年は大活躍してほしいワケで。今チャンには東京の精神的支柱となってチームを牽引していってほしいのだけど、東京サッカーとしては梶山がキーマンであってほしい。むむむ・・・。これは悩ましい・・・。阿部勇樹はDFもできるし、あのFKも魅力。ん?キャプテンは今チャン?阿部勇樹?やっぱり今チャンでしょう~。でも・・・。

って、こーいうのを、とらぬ狸のナントカっていうんですね。

はぁ~、早く、来るも来ないも、行くも行かないも、はっきりしてほしいなぁ。で、またお風呂で来季のフォーメーションを考えたりするのが・・・楽しいんですよぉ。

あ、リヴァウドって本当に加入するのかな・・・。フロントのみなさん、必ずDFは補強してほしいです。よろしくです。

追記: リヴァウドではなく、エヴァウドでした。ひぃぃ、恥ずかしいぞっ!!

2007年1月 1日 (月)

07年。ワクワクしよう。

いよいよ07年が始まった。

天皇杯ではガンバが終始おしていたにもかかわらず、結局土壇場で点をもぎとった浦和が勝った。現時点で一番強いチームは、浦和なんだろう。でも、今年のFC東京は今までで一番強いFC東京になる予感がします。リーグ戦はもちろん、ナビスコや天皇杯の主役になっていくような・・・。
それはワンチョペが加入したからではなく、原さんが監督になるからでもなく。今日のトーチュウの今チャンの決意を読んで、そう思いました。FC東京は選手同士とても仲がいいし、お互いに気を遣っているのがよくわかる。誰かが決定的なミスをしても責めるシーンなんてほとんどない(土肥チャンは怒るけど。)。でも、それがちょっと物足りなかった。「勝つこと」にもっと貪欲に、厳しくいってもいいんじゃないかなぁって思っていました。フミさんの次のリーダーにはいい意味で緊張感を生み出す、常にまわりに高い意識を要求する存在になってほしいと願っていたら、今日の今チャンの決意表明。
今チャンが東京のリーダーになっていくのは、すごくいいと思う。誰よりも「勝ち」にこだわる負けず嫌いだし、何より、自分に対しても非常に厳しい。どんなに活躍してもそれに甘んじる発言を聞いたことがない。「今の自分」に満足することなんてない(すごいなぁ。)。人に厳しく自分に甘いリーダーについていく人なんていないでしょう。

07年は今チャンが牽引していくFC東京だ。楽しみじゃありませんか!・・・えー、自分が大の今チャン・ラブだからではないです、今チャンにはその実力がある!ガンガン先頭を走っていけー!!にゃー!

ふぅ・・・今チャンが移籍しなくて本当に良かった・・・。

このブログを読んでくださる方々、あけましておめでとうございます。
今年もお暇なときに読んでくださると幸いです。
広告についても書こうと思うのですが・・・FC東京中心になると思われます、やっぱり。

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31