« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月27日 (火)

お、おやじ化!?おやじ化なのかっ!?

楽しみにしていた開幕戦ゲストに・・・岡林信康氏!? シ、シラネ・・・。

今年は団塊の世代の取り込み策を展開するとのことだったので、「かまやつひろし」くらいかなぁと予想していたのですが・・・岡林信康氏・・・?和のリズムに洋のメロディーをのせたオリジナルな音楽「エンヤトット・ミュージック」・・・って??演奏するメンバーの楽器に、スルド、尺八、チ、チャンゴ!??

あまりにナゾすぎて、逆に楽しみだぞ。

そんでもって、「FC東京が食べちゃうぞ」企画。対戦相手にちなんだ食品を、飛田給駅のコンビニで発売するとのこと。開幕の広島戦、「もみじまんじゅう」はわかる。何で「ゆで卵」??ナゾだ・・・。と思っていたら、森崎兄弟にちなんで「ツインパック味付けゆで卵(2個入り)」ということだそうです・・・ってわかんないよ!!(わかった方、いらっしゃいますか?)
そして、今後のアイデアとして例えば・・・、柏戦・柏餅、千葉戦・巻物、大分トリニータ戦・鳥煮―た(鳥の煮物)・・・って、だじゃれじゃん!っていうか、おやじギャグじゃん!

ということで、今年は年々増えるギャル波に、団塊おやじ波が激突しそうです。
がんばれ、おやじ波!おやじ波、嫌いじゃないぞ!!

         

2007年2月26日 (月)

エヴァウドは、狙っている。

Aoaka_002_1 やっと帰国。やっと「FC東京vs東京ヴェルディ1969」練習試合の録画を見た。

オリンピック組が抜け、今野、ルーカス、モニが不出場、一体どうなることかと思っていましたが、試合内容はなかなか悪くなかった印象。ワンチョペも調子があがっているようだし、福西もさすが。赤嶺も力入ってるし、金沢が90分フルでプレーできたのは収穫。試合自体は1-1だけど、今年のFC東京サッカー、楽しめそうでウレシイ。

まぁ、本当は、DF陣[藤山、徳永、吉本、金沢]に一抹の不安があった。・・・この4バックはキビシイかも・・・。でも、あの事故のような失点だけだったし、吉本も頑張っていました。そうそう、あの失点・・・。福西のクリアボールが、ヴェルディの大野に当たってゴール。その瞬間、横で徳永が「orz」になっていました(笑)。あんなこと、起こるんですねぇ。

それにしても、今年のヴェルディは強そうです。J2の顔ぶれじゃないです。磐田の名波や服部が、ヴェルディでプレーする日が来るなんて・・・想像できなかった。来年はJ1にあがるだろうな。たぶん、ダントツで。

東京はエヴァウドがゴール!ノリオのCKを足でねじこんだ。写真はエヴァウドのサインですが、右下の数字・・・「15」は、なんと今年の得点目標。カンペキに狙っています。徳永は「3点」と言っていた。「自分は、DFなんで・・・。」って、控えめな様子だったけど、点を取りに行きたかったら行っちゃっていいと思う。あ、エヴァウドと徳永、両CBが行っちゃったら・・・ダメか?

さあ、とうとう今週末、開幕戦。
・・・その前に、平山、梶山、伊野波の活躍でも見ましょうか。

2007年2月24日 (土)

石川、勝負のシーズンだ!

006 石川にとって、今季は勝負の年だと思う。

一昨年のケガから復帰したものの、昨年は本人にとって不本意なシーズンだっただろう。終盤に向けて、いいところはあったものの、東京での活躍が条件になるA代表からは遠ざかってしまった。

東京に加入してきたときは、「スピードスター」の名の通り、やけにイキオイのある選手だなぁ、と微笑ましく思っていました・・・が、もうチーム内でも中堅だし、ガツガツ行くだけではなく、周りを効果的に使ったり、ズルくいったりする部分が必要だ。ウイングとしてのレベルアップが望まれる。
そういう意味では、今年はFWにワンチョペ、平山、ルーカスと、なんとやりやすい選手がそろったのだろう。今年の目標得点は「10点」。もっと取ってくださいよと言うと、「今年はアシストしていきたいから。」との返事。いいね!「危険な右」になってください。

明日は味スタでヴェルディ戦。東京ダービー。うぅ、見たいなぁ。そういえば、2002年の秋の浦和戦のときと同じ場所にいます。あの時はパソコンなんかなくて、電話で福ちゃんのVゴール勝ちを聞いて、ナミダが出そうになりました・・・なつかしいなぁ。

今年は、誰がゴールを決めてくれるのだろう。

2007年2月23日 (金)

時差に勝てません。

時差ボケに苦しんでいます。

オセアニア方面は時差がほとんどないので、比較的ラクだったのですが、ここ(フランス)はキツイ・・・。日本が8時間進んでいるので、こちらの夕方すぎに、まず猛烈に眠くなる。我慢してやりすごし、ホテルに戻ったと同時に倒れると、夜中のヘンな時間に目が覚めてそのままパソコン仕事をやっつけて・・・かなり悪循環。

1月に受けた健康診断の結果が非常に悪く、「体脂肪を落とすこと。運動すること。」との注意事項がいろいろな項目の備考欄に記入されていた。一言で言うと、「血がドロドロの、体内脂肪だらけ」ということです。ひぃぃ。つまりバター関係の食事を避けたいのですが、毎日洋食(あたりまえだけど。)。そろそろあっさりした日本食が食べたいです・・・(泣)。

と、カラダ的には非常に痛んできていますが、あと少し!頑張ります。もう、数日で日本に戻るので、きっちりと体調を整えて、3月の開幕に備えたいと思う。

・・・それにしても、岩のりと明太子で、あったかいご飯が食べたいです。うぅ。

2007年2月22日 (木)

復活しますた!そして、がんばれ東京U-22!

Photo_3 はぁ~。何とかパソコンが使えるようになりました。

というか、部屋のオンライン接続はいまだに復旧せず。他のスタッフもまったくパソコンが使えないと弱っています。私のパソコンは無線LANが使えるため、そちらに切り替えることができました・・・やれやれ。悪いホテルではないんですけれど・・・どーなっとんのじゃ、ゴルア!昨日の夜中は、フロントのデスク内側の業務用コンピューターで、仕事を片付けていました・・・まったくトホホな状況です。真っ暗なロビーのフロントで、カタカタとキーを押し続ける日本人。ナゾすぎます。

国際親善試合「KIRIN WORLD CHALLENGE キリンチャレンジカップ 2007」のU-22米国代表戦は、0-0で引き分け。東京からの伊野波(キャプテン!)、梶山、平山は活躍したのだろうか?0-0ってことは平山の得点はなかったのかぁ。平山、カレン、李の3トップがどう機能するのか楽しみだったんですけど。平山は惜しいシュートがあったらしい。でも、得点しなくちゃ、です。トーチュウ・サイトによると、なにやらワンチョペがキレてきたみたいだし。開幕のスターティング・メンバーがまた微妙なことになってきました。

今月はほとんど日本にいないので、東京浦島状態になっています。PSMのヴェルディ戦にも行けない・・・。しっかりMX録画予約はしてきましたが。私のトーキョー生活は、3月の開幕戦から本格的に始まることになりそうです。

写真は梶山の得点目標。7点。弾丸ミドルシュートが見たいな。もちろんU-22でも活躍してほしい。しかし、U-22のスタメン11人中3人が東京の選手だなんて、頼もしいですね。フヘヘヘ・・・。

2007年2月21日 (水)

ピンチ!!

ただいま、2月3回目のロケ撮影でフランスに来ています、が!ホテルの部屋のネットがある瞬間からまったく使えなくなりました。仕事もメールもブログ更新もできない、トーチュウサイトもMボードも何もかも読むことができない…。どうしたらいいのだろう…orz。トホホ。

2007年2月19日 (月)

がんばれーワンチョペー。

目玉助っ人の調子がいまひとつらしい。
このまま平山がスタメンに納まるのだろうか?原監督も、調子のいい順に出すよ、と言っているし。他の選手も、平山のほうがやりやすいと言っている。むむむ・・・。平山に不満はないけれど(あのキャラ以外はね。)、ワンチョペ、いいところを見せてくださいよぅ~。スーパープレイを期待してますよぅ~。まぁ、ルーカスも最初はダメダメだったから、これからなのかもしれないけれど・・・開幕戦での爆発が見たいです。
写真はワンチョペのサイン。文さんの番号だった「10」が、他の選手のサインの横に書かれているのは、少し不思議です。それでもって、左上の数字は今季の目標点数。10~15点かぁ。ワンチョペ・・・もうちょっと志を高く持ってほしいぞ!!
頼むよ、コスタリカ・ヒーロー。

2007年2月17日 (土)

柏チケット争奪戦。

柏戦のチケットの売れ行きがハンパじゃない。

柏の葉ではなく、日立柏サッカー場なので、けっこうチケット争奪になるだろうと予想はしていましたが・・・。まず、チケットぴあのプレリザーブ抽選・・・はずれ。発売当日・・・チケットぴあネット販売のアウエー・ゴール裏瞬殺。海外にいるので、ローソンチケットの電話予約、できず。イープラスの販売、うっかり忘れ。オロオロしているうちに、チケットぴあのMR(メイン・アウエー側)、AR(バック・アウエー側)も売りきれ・・・。

どうなっているんでしょうか?
以前は瞬殺なんてなかったし、MRやARなんてゆとりを持って買えたと思う。わざわざ新宿のチケットぴあ店舗まで出向いて、席を指定しながら買ったりしていたし。しかもですよ、駒場の出島みたいに、アウエー側が極端に狭いわけではない。ゴール裏やMR、ARも、ホーム側の同席種と同じくらいのスペースだと思う。
つまり・・・。ホームの柏ファンよりもFC東京ファンのほうがチケット購入に勤しんでいる、ということです。すごいなぁ。確実に東京ファンは増えている。

日立台は、ピッチに近いサッカー専用スタジアムなので、選手のプレーが間近で見られる、けっこう好きなスタジアムです。なのに・・・。チケットが手に入らないとは。結局、SD(バック中央前席)を購入いたしました。まぁ、席の位置は一番アウエーに近いブロックだし、もしかしたら柏ファンに囲まれるかもしれないけれど、試合をナマで見られるのだから、良しとしよう。阿部チャン、出るかな・・・。

しかし、ファンが増えるのは何よりも大切なことですが、それとともにアウエーのチケット争奪戦がますます激しくなっていくのねん・・・。ハア。

2007年2月16日 (金)

アイドルの名のもとに。

今度は、道路交通法違反です。

もちろん悪いことなのですが、次はどんなことをやらかしてくれるのやらと、平山の挙動に少しずつワクワクしている自分がいます。もちろん悪いことなのですが、まぁ、運転中に携帯をチラッと操作しちゃうことってありますよね・・・。いや、いかんいかん・・・。

で、この記事が掲載されるのは、かの「フライデー」。

おおっ、すごい。フライデーの記者にすっぱ抜かれたというのは、まさに芸能人扱いと同じじゃないですかっ!すごいなぁ・・・・・情けないなぁ・・・トホホ。

すでにFC東京の顔になりつつあり、事あるごとに過大にクローズアップされる平山。こんな風に追いかけられるのは、正直シンドイと思うけれど、いいネタを供給しないように。

「平山」って、FC東京の「アイドル」っていうより、こうなったらマスコットやってもらうしかないなぁ。

2007年2月15日 (木)

遅ればせながら、萌え萌えアオアカにゃーん

ちょっと東京情報から遠ざかっている間に、東京萌え萌え記事が出ていた・・・おねーさんしばし唖然。

今、2月2回目のロケ撮影で、オーストラリアにいます。ニュージーランドから帰国し、バタバタと次はオーストラリアです。どうなってんのじゃ?普段はあまり海外ロケに行くことがないのですが、今月は重なってしまいました。飛行機の中で睡眠時間を確保している感じです。ここ何日間かは、とにかくたくさんの業務に追われていて、FC東京情報をインプットすることも、ネットで掲示板を読むことも、自身のブログを更新することも、まったくできませんでした。
はぁ・・・とため息をつきながら、飛行機の中でスポーツ新聞をひろげると・・・ん?メイド姿のファン登場?!石川萌え萌えにゃーん?!なんだこりゃ。秋葉原のメイドカフェで働いていたメイドさんが都城合宿に訪れ、萌え萌えビームで応援。ゴール裏でメイド軍団結成プランもあるとか。
凄い。こんなことになっているとは・・・。メジャー化するということは、こういうことも含んでいくんだろうなぁ。でも、1泊2日で宮崎まで駆けつける気持ちは、かなりのファン根性アリとみた。そこはエライぞ。

それから・・・と。平山。調子のあがらないワンチョペの隙をついて、主力組に名を連ねたにもかかわらず、練習試合で退場かぁ。しかも一枚目は遅延行為?やれやれ。人数がひしめいているチームの中で、ポジションを得るためには、どんなチャンスも確実にモノにしていかないと厳しいのに。遅延行為や悪質なファウルで、自らそのチャンスを潰してしまうとは・・・もったいない。

開幕まであと2週間。
そろそろチームとしての良いニュースが聞きたい。東京って、合宿ではパッとしなくても、きっちり開幕戦では弾けちゃうから、そんなに心配はしていないですけど。

萌え萌えメイドであんなに目立つんなら、こちらはサンバねーさんで対抗するぞ、ゴルア!

2007年2月12日 (月)

うし とり ひらやま

Aoaka_001_2 平山の調子がいいらしい。

ワンチョペが移籍加入して、平山のスタメンが危ぶまれたけれど、現時点では平山のほうが調子が上向き、頭一つリードという様子。なかなかやるなぁ。
この一月、ワンチョペと対面した時に「かっこいい~。」と憧れを口にし、今年の目標得点を控えめな10点とした平山に、本気でワンチョペとのポジション競争に挑む気があるのかいなと、ちょびっと心配になった。

でも、まぁ、もっさりしているのが彼のキャラクターだし、いろいろ深く考え込まずにひたすらボールを追っているほうがうまくいくタイプなんだろう。このままワンチョペを差し置いてFC東京のワントップを張ることができたら、けっこうすごいよ、平山。
開幕戦、ピッチに立っているのは、果たして平山か、ワンチョペか。

東国原英夫 宮崎県知事(そのまんま東ですね。)がFC東京のキャンプ地に表敬訪問。(宮崎牛20キロ、宮崎地鶏10キロもの差し入れ、ありがとうございます。)テレビで偶然に見たからよく覚えていないのですが、何だかひらやまひらやまひらやまひらやまコーフンしまくっていた。一緒に写真まで撮っていた。「FC東京といえば、平山」という時代なのでしょうか。

がんばれよぅ、梶山。キャラで言えば平山より上だ、に1万点。フヘヘヘヘ。

2007年2月10日 (土)

試合に出たい。

ポジション競争が激化している。

今年のFC東京は、どのポジションも固定化されておらず、健全なる「競争」の上に決定されるようだ。まぁ、福西、今チャンのダブルボランチが軸になることは間違いないけれど。
「試合に出たい。」
プロのプレイヤーなら、誰もがそう願う。でも、スターティングメンバーの栄誉を手に入れられるのは、たったの11人。・・・うーん、厳しいなぁ。キビシイ。

前に会社で、サッカー選手になれるとしたら、どのポジションをやりたいか、という話になった。多いのは、やっぱり中盤。自チームの核的存在だもんね。で、自分はどうかというと・・・。絶対に「頼れるスーパーサブのFW。」試合の後半、出れば必ず点を取る。かっこい~!土壇場でチームを救う感じがたまりません。
・・・何より、90分走らなくてもいいのが、魅力です。すごい魅力です。少ない労働力で、最大限の活躍。

三連休も日曜日以外は仕事です。ふう。打ち合わせの終わりくらいに現れて、すごくいい事言って、何もかも瞬時に解決してしまう・・・そんな人に私はなりたい。
まぁ、無理なんだけど。

2007年2月 8日 (木)

ワンチョペ1ヶ月前。

1ヶ月前なので、あ、焦ってません・・・ワンチョペの調子。

7日は、小平で湘南ベルマーレとの練習試合がありました。帰国してから、オフィシャルサイトやトーチュウのサイト、ファンの掲示板を読んだのですが、新FC東京、まだまだといったところでしょうか。試合自体の勝ち負けはそんなに気になりませんが、気になるのはワンチョペの調子、福西が入っての連係の状態です。どうなの?

福西と今チャンのダブルボランチも、いいところはあったものの、これから精度をあげていかねばならない。ワンチョペはイマイチ、先発平山のスーパーサブに?・・・ええーっ、マジですか?大丈夫なの?FC東京!?と、少し心配になったけれど、まだ1ヶ月前だから、こんなもんでしょう。これから都城キャンプで、リーグ戦開幕までに調子をピークに持っていければいいのです。外人プレイヤーにしても、今まで、合流早々で大活躍!なんてなかったし。開幕戦には石川、エヴァウドも間に合うでしょう。

今日、気になったこと。
① 福西の青赤ユニフォーム姿が・・・馴染めない・・・。いまだに、福西が東京でプレーするなんて不思議な気持ちがします。
② やっぱりダイエットかぁ。引き締まった平山はどうやら動きもよく、期待できるらしい。東京に加入した時は、あきらかに太っていてダメダメだったもんなぁ。
③ FC東京メッセージボード更新。ここでの回答は「クラブの責任範疇ではあるが、個人のメッセージ」だということ。「読みもの」としてはかなり面白いのですが・・・どうなんだろう、「クラブを変えていく」原動力になりえるのかなぁ。ファンの「ガス抜き」ではなく、有機的な場になることを願いたいです。

さあ、明日から会社。机の上、凄いことになっているだろうなぁ・・・。

2007年2月 7日 (水)

帰国します。

本日、晴天なり。

で、ロケ撮影も無事に終わりました。明日帰国します。今日は今までで一番短い書き込みですが・・・明日のフライトが早朝で、睡眠時間が2時間くらいしかない・・・ので、もう休みます。

約10日間。あっという間でした。いいCMができそうな予感です・・・。オヤスミナサイ。

2007年2月 6日 (火)

またケガっすか?

もう、ほとんどFC東京情報から疎くなってしまいました・・・。

こちらでもけっこうバタバタしていて、時間がない。それでも今、掲示板を見たら、・・・エヴァウドがケガ?マジっすか?石川も、モニも、そしてエヴァウドも・・・。ええっ!戸田までケガ?・・・あ、戸田はもう東京の選手じゃなかったのねん・・・。デモ、シンパイナノヨネン・・・。
先月、馬場に「今年は何点くらいとりたいですか?」と軽く聞いたら、「いや、目標をたてないことにしたんで。目標をたてちゃうと、ケガするから・・・。」と答えたのが印象的だった。目標をたてると、気負ってしまうからなのかなぁ。確かに変に気負うと、逆に物事がうまくいかないかもしれないな。

とにかく、今年はケガ人を出さないトーキョーであってほしい。ケガの情報が出ると、身が縮みますよ・・・ホント。

明日、また撮影です。いいお天気になってちょうだいよ、頼むよ。順調にいけば、あさって帰国です。ふう。

2007年2月 5日 (月)

それでも、メッセージボードは続く。

まだまだ続きますね、FC東京メッセージボード。

もう、ファンの間では大注目コンテンツに急成長しています。いや、ある意味すごい。しかも、「FC東京」としての回答というより、「個人」の(わりと)私見による回答の様相を呈しています。この方が、ファンが噂しているあの方かどうかはわかりませんが、もはや「Mボ」と呼ばれているくらいの大人気。更新されていると、何かすごくドキドキハラハラしながらクリックしてしまいます。

その中で・・・。選手の入場曲が変わるようですね。うん、良かった、良かった。まぁ、初めてのオリジナル曲だったので、定着するほうが良かったのかもしれないけれど、イマイチしっくりこない曲だったもんなぁ、「入場曲」としては。入場の時は、やっぱり派手にいきたい。イキオイをつけたい。マイナーコードの曲じゃ、盛り上がれんもん。新曲は、またアリ物の曲ということですが、どんなのか、今から非常に楽しみっす。

ロケ撮影第1日目は・・・午前中は、まあまあいいお天気でしたが、午後から曇ってしまいました。急遽、照明で日差しをつくっての撮影。あさっての撮影二日目は一日中、ギラギラ太陽でありますように。・・・私、雨女なんですよね・・・、現場では口が裂けても言えないけれど。

2007年2月 4日 (日)

どうなる?メッセージボード。

大丈夫なのか?すごいイキオイで更新されている、FC東京メッセージボード。

設置のお知らせをオフィシャルで読んだとき、こ、これは危険なのでは・・・と思いました。いや、クラブがファンの意見や疑問にできるだけ応えていこうという姿勢は素晴らしいと思います。どんどんやってほしい。でも、ネットで対応していくのは無謀なのではないでしょうか・・・。現に、相当夜中の時間に回答しているし、スタッフの身体が心配です。・・・ストレスで倒れたりしないでしょうか。きっと、すべての質問に答えているわけではないと思うので、ネットに出ている以上の多くの質問がきていて、それを読んでいるのだと思うし。

前からちょいと考えていたことなのですが。
オフシーズン中と、リーグ戦中断期の2回くらい、SOCIO集会を開いたらどうでしょう。味の素スタジアムでもいいし、どこかのオープンスペースでもいいし。で、SOCIOとクラブ・フロントで、現在問題になっていることや、ファンからの要望を話し合う。お互いに顔が見えている場での話し合いのほうが、すっきりするんじゃないかなぁ。それに、ネットの言葉は感情のニュアンスが表現しにくいから、あらぬトラブルを生んでしまうかもしれません。いくつかの他のクラブでは実施しているし、不可能ではないと思います。

・・・と、FC東京メッセージボードに書けばいいのねん?

って、それじゃ、同じじゃん!メッセージボードだと、ファンとクラブが1対1になるから、影響力があるように思えないんですよ。そうすると、まずはSOCIOがまとまって、SOCIOの総意としてクラブと話し合い、運営に関しての問題点を解決していくというのがいいんだけど・・・SOCIOが巨人化するのも・・・どうなのかなぁ。SOCIOヒエラルヒーができそうで、それはそれで嫌だな・・・。

FC東京のブログや掲示板を見ると、「FC東京メッセージボード」についてかなり語られています。ファンとクラブの有機的なコミュニケーションについては、一朝一夕に解決する話ではないですが、多くのファンがそのことについて考えるいいきっかけになったことは事実です。
・・・これも「ビッグクラブ」への第一歩なのでしょうか??まぁ、「スタジアムを青赤でいっぱいにすること」については、ファンにとってもクラブにとっても共通の目的なので、それに向かって何をすべきかを考えていきたいなぁと思います。

明日はいよいよロケ撮影本番。ピーカン(いいお天気のこと)になりますように!

2007年2月 3日 (土)

ササの写真。

そういえば、携帯の待ち受け画面の写真が、青赤のササのままだ。

こちらでは、国際ローミング用の携帯電話を借りて使っています。でも日本にかけるとき、電話番号がわからないので、調べようと、いつも使っている携帯に電源を入れたら、現れたササの姿。いつもは慣れちゃっていて気にならなかった・・・。ササ、どうしているんだろう。活躍しているのかなぁ。アルゼンチンのニューウェルズ オールドボーイズに移籍後は、けっこうゴールを決めていた。一方、東京ではワシントンがハマらなくて、今季現れたのが期待のワンチョペ。爆発するか?
ササの移籍はレンタルだったけれど、もう戻らないだろうと覚悟した。東京のササは、何だかいつも窮屈そうで、力を持て余していて、イライラしているように見えたからなぁ。

もう、この写真、入れ替えてもいいんだけど。でもその気にならない・・・。何でだろう。あの2005年のヴェルディー戦の逆転決勝弾があまりにも鮮烈すぎたからかなぁ。・・・もう少しササのままにしておこうかな・・・。

2007年2月 2日 (金)

仕事漬け@NZ

日本にいる時と、全然変わらない生活です。

午前中に、オークランドのプロダクションに出向き、打ち合わせやらなんやら。ロケ地に行ったりしていると夜になって、スタッフと食事。それでホテルの部屋に戻ると、日本から大量のメールが届いていて、ほとんどが仕事の案件。日本ではさまざまなことが勃発していて、そのやり取りをしていると夜中の3時とか4時・・・。
日本と同じだよぅ。この生活。ロケに来ると、他の仕事をしなくていいから楽だという人もいるけれど、これは逆にますます大変です。メールやら電話での打ち合わせは不便極まりない。でも日本は日本で困っているでしょうから、できる限りのことをするしかないです。一緒に仕事をしているみなさん、がんばって乗り切りましょう!

こんな状況なので、FC東京情報収集もままならないのです。かろうじてトーチュウのサイトを覗くくらいです。ノリオが右サイドをやったとか、金沢が本格的に復帰したとか、そんなニュースを読んで、ささやかにワクワクしています。東京でホッとする瞬間。

今年は冠ワシさんの来訪はあったのかなぁ。でもアイツ、あんまりご利益ないけど。

2007年2月 1日 (木)

俺にはサッカーしかないっすから。

P1010150 今チャンのアイドル写真、カワイイです。

ロケ撮影に出る直前の打ち合わせで、同じチームのコピーライターから強奪した「Number」最新号に今チャンのインタビューが掲載されていました。今の今チャンのナマな心情がわかって、なかなか読みごたえがあります。

いや、本当に今チャンの、自分に厳しく、成長へのあくなき欲求は凄いものがあります。現状の自分に甘んずることなく、もっと変わりたい、もっと変われると、絶えず上を目指す姿勢には頭が下がります。例えば日本代表に定位置を持つようなレベルの高いプレイヤーになるには、自分が変わるしかない。実力をつけるしかない。誰かがお膳立てしてくれるわけではないですから。
何かうまくいかないことがあると、つい環境のせいにしてしまう。でも文句を言っていてもまわりは変わらない。できることは、自分が変わることだけ。自分が変われば、環境も変わる。そんなものなんだと思う。でも自分を変えるのには、精神力がいります。あぁ、自分に甘い・・・甘すぎる私に、変わることなんてできるのでせうか?
・・・がんばろっと。

でもさ、今チャン、東京のこと、「FC」言うの、やめてちょんまげ。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31