« え?10-0じゃないの? | トップページ | いじけとる場合かっ!! »

2007年3月15日 (木)

キリカエ~ッ!ヒダリ!ミギ!

ケガで出遅れたエヴァウドに、そろそろ出番が近づいているらしい。

今日のトーチュウ・サイト。来日してからのエヴァウドの苦悩が書かれている。東京のサッカーになじめず、監督やチームメイトの指示を受け入れられない。自分にイライラする毎日。藤山「何を言っても『どうして?』という感じだった。」
そのエヴァウドに心境の変化があり、日本語も少しずつ覚え、チームメイトとのコミュニケーションが生まれてきたという。

ツゥットもケリーもジャーンもわりとすぐに東京のサッカーに順応して(っていうか牽引してた感じだけど。)、飄々と活躍していたが、ルーカス、ダニーロ、ササ、ワシントンは・・・なかなかフィットしなくて大変だったなぁ。ルーカスは今でこそ、FC東京に必要不可欠なプレイヤーだけど、加入年は結果が出ずに何度ベンチに下がってうなだれる姿を見ただろう。今は誰もが認める大活躍。かつてアマラオがそうだったように、外人プレイヤーの世話までしてくれる。
ササは戦術面でのアンフィットが不幸だったけれど、ダニーロやワシントンはよくわからないうちに去ってしまった。実力があったとしても、力を発揮できないこともあるんだなぁ、と残念に思いました。(当たり前なんだけどね。)

うまくいく、いかない差って何だろう。それは外人プレイヤーが、日本のサッカー、Jリーグのサッカー、FC東京のサッカーというものが確固たるidentityを持って存在していることをきちんと認識して(認めて)、そこで自分が何をしたら機能するのかを真摯に考えられるかどうかのような気がします。一言で言うと、「日本のサッカーなんて、オレ様の個人技で何とかできちゃうもんね」と頑なに思ってちゃうまくいかないよ、ということです。まぁ、ダニーロやワシントンがそこまで思っていたワケじゃないかもしれないけれど。

ということで、やっとチームメイトの声に「聞く耳」を持ち始めたエヴァウドは、なんちゅうか、大期待なのです。いい連携を大切にしつつ、華麗なる技を披露してほしい。ゴールもね、バンバン決めてほしい。

ワンチョペ、エヴァウドが爆発する試合が、早く観たいな。ワクワク。

« え?10-0じゃないの? | トップページ | いじけとる場合かっ!! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178413/14269240

この記事へのトラックバック一覧です: キリカエ~ッ!ヒダリ!ミギ!:

« え?10-0じゃないの? | トップページ | いじけとる場合かっ!! »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31