« 何じゃあ、こりゃああぁあぁ~! | トップページ | 帰国しました。 »

2007年6月25日 (月)

気持ちの崩壊?

パリに移動しました。ここで1泊して帰国します。(パリのホテルはネットが快適につながるぞ!)

ガンバ戦に関して、ネットで知り得る情報はおおまかにですが、取得しました。掲示板、実況板、ブログ、J’sGoal、トーチュウサイト、オフィシャルサイト・・・そして何よりありがたかったのは、Youtubeに試合の全ゴール集(スポーツ番組?)がアップされていたことだ。
なるほど。2点とって「勝ち」ムードになり、守備を固めて逃げ切りをはかろうとしたが、1点返され、後半早々に逆点されたところで「気持ちが切れて」、ミスの連発、伊野波の交替により?中盤が機能しなくなり、ガンバ大阪の攻勢に押されまくり、守備の崩壊から大量失点へ・・・という流れでしょうか?

FC東京は、巧く「逃げ切れる」チームじゃないのになぁ。大体、ガンバ大阪に「攻撃力を誇るG大阪から2点を奪ったことで、以降の時間帯は徹底して守備に人数を割き、ゴール前に固い砦を築く。自陣でプレーする時間が多く、攻撃はカウンターでの仕掛けがほとんどになるが、2点のリードが心の余裕に繋がっているのだろう。(J’sGoalより。)」・・・これはダメでしょう。うーーーん。何で同じことを繰り返すのかなぁ。東京は自陣にひきこもって「しのぎ」に入っちゃダメです。甲府戦だって、あのくらいの時間の「しのぎ」でさえけっこう危なかったのに、今試合はまだ2点取った後、前半30分、後半45分も残っているんですよぉ。ガンバ大阪相手にしのげるワケないです。

まぁ、後からは何とでも言えるのですが、Youtubeで見たガンバの得点シーンがあまりに衝撃的だったもので・・・。守備はどうなっているのでしょうか?しかも掲示板を読むと、6失点したのにもかかわらず、土肥チャンの神セーブが何度もあったと。どれだけボコボコにされたんだよぅ、東京!徳永が試合後「気持ちが切れた」と発言したらしいですが、もう、情けないですよ。中盤の誰それとか、DFの誰それを責めるというよりも、「気持ちの崩壊」で勝てるわけないですよ。・・・ハア。

とにかく順位からすれば順当な結果なわけで、最近調子が上向いてきたような印象があったけれど、東京は「まだまだ」だということがわかった。同じ方針でいっても、「まだまだ」の延長線上にいるだけだ。時々、派手な試合展開で「勝っちゃった!」ではなくて、これから上位陣にも下位陣にも「確実に」」勝っていけるような力をどうつけていくのか、原監督の手腕が問われる局面にきていると思う。選手も、フィジカル的にもメンタル的にも、もっともっと強くなってほしい。

さあ、次はアウエー鹿島戦。鹿島は美味いものが多いので、楽しみだわぁ・・・とか言っている場合ではないのだ。この大敗の後の試合、けっこう緊張します(ここんところ、緊張しっぱなしです。)。

やっと今日帰国します。明太子とほかほかご飯が食べたいよぅ~。

« 何じゃあ、こりゃああぁあぁ~! | トップページ | 帰国しました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178413/15554069

この記事へのトラックバック一覧です: 気持ちの崩壊?:

« 何じゃあ、こりゃああぁあぁ~! | トップページ | 帰国しました。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31