« 山口パワーに圧倒される。 | トップページ | 真夜中の絶叫。 »

2007年7月12日 (木)

さよなら。ワンチョペ。

昨年末、ワンチョペ加入のニュースを聞いてから約半年後にこんな日が来るなんて、誰が想像し得たでしょうか。

チームにフィットせず、なかなか活躍できなかったワンチョペ。個々の能力の掛け算で結果を残す東京の、日本のサッカーが合わなかったのでしょう。献身的なプレーはほとんど見られなかったもんなぁ・・・。東京は選手同士がとても仲が良く、それがいいほうに向けば爆発力があるし、悪いほうに作用すればグダグダになってしまう。今はいいほうに向いている感じです。

ひとつ、エピソード。場の詳細は書けませんが・・・。開幕前のことです。選手達が建物の中から駐車場に向かおうとしていた時に、ルーカスやエヴァウドたちにはずれて、ワンチョペが一人他の出入り口へ。世話好きルーカスが、ワンチョペに(たぶんポルトガル語?でもコスタリカはスペイン語だけど。)「違うよ、駐車場はこっちだよ!」と声をかけた。「いや、あっちで間違いはない。」「こっち。こっちだから、一緒に行こうよ!ほら!」 ルーカスが少し待っていたけれど、ワンチョペはスタスタと自分の信じる方向へ歩いて行ってしまいました。
・・・へぇ、協調性のない人なんだなぁ。その時、ワンチョペの意外な(?)、ちょっとクールな一面を見た気がしました。たいしたことじゃないけれど、すごく印象的だったのです。個人の意志を強く持つ人、自分がこうと決めたら絶対に曲げない・・・。
FC東京に、FC東京のサッカーに馴染むだろうか。一抹の不安を抱いたのを覚えています。

それにしても。遠い地からやってきた外国人選手が活躍できずに去っていくのは、やはりとても淋しいものです。エヴァウドはどうなんだろう。
去っていった後に、活躍しているニュースを聞くのはうれしいもの。マルセロ、すごいね。ワンチョペはロンドンへ渡ったけど、まだまだ頑張れるはず。いいニュースを待つとしよう。

ワンチョペ、さようなら。

« 山口パワーに圧倒される。 | トップページ | 真夜中の絶叫。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178413/15731788

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら。ワンチョペ。:

» 外人 [くみのブログ]
最近、日本にも外人が増えてきましたが、日本語を勉強しない外人が多くて困ります [続きを読む]

« 山口パワーに圧倒される。 | トップページ | 真夜中の絶叫。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31