« さよなら。ワンチョペ。 | トップページ | 嵐接近の中、味スタヘ。 »

2007年7月13日 (金)

真夜中の絶叫。

うごあぁああぁあ~!!

真夜中に(午前3時頃?)近所迷惑な大絶叫をあげてしまいました・・・。昼間に勝敗の情報を一切遮断して観た、U-20W杯の日本vsチェコ戦の録画放送。
今となっては、グループ予選を2位通過して、ザンビアと戦ったほうがよかったのではないか・・・と思ったりしてしまいます(2位通過のナイジェリアはザンビアに勝利。)。こういう考えは良くないとわかっちゃいるけれど。
・・・勝たせてあげたかった。2点先制して、「これはいける!」と選手も日本で見守るファンも誰もが思っただろう。でも、そんなに簡単には勝利はつかめない。後半立て続けにPKを取られて瞬く間にドローに。
そう、「簡単には、勝てない。」 これからサッカーの道を歩んでいくであろう彼らには、いい経験になっただろう、と願わずにはいられない。どんなことも、学ぶべきことがあるのだから。とか言う私も、敗退が決まった時はソファーの前に倒れて、しばらく放心状態に陥りましたけど。ウワーーーン!
実はそんなに気にとめてなかったU-20W杯ですが、予選の途中で同じグループのコピーライターから「U-20、面白いですよ。」と言われて注目し始めました。そうしたら、本当にすごく面白い。何しろ明るくて気持ちのいいチームだから、観ていて楽しい。チェコもスペインも負かしちゃうんじゃないかなぁ、と思わせた。・・・残念。
負けたけど、よく頑張ったと思うぞ!

さあ、今日の夜はアジア杯UAE戦。ここで勝っておかないと厳しいな・・・。ベトナムが妙にイキオイ付いているし。オシムが弱気な発言をしているので、ちょっぴり不安・・・・・・。
でかいスイカを食べながら観ようと思います。夏はスイカの季節でうれしいニャー。

« さよなら。ワンチョペ。 | トップページ | 嵐接近の中、味スタヘ。 »

コメント

1次リーグ敗退→オシム解任→千葉色一掃ってのは非国民的考えですかねぇ。

今のオシムは黄色いフィルタが掛かっていて全く面白くないですわ。(今日は「こいつらどうコケるんだろ」って不純な理由で見ようかと思いますが)
ってか、日本代表が面白かったのって2002年くらいまで遡らないと記憶が・・・

オシムの、日本人の身体能力の弱さを補うべく「走りたおす」サッカーというのは、共感できます。でもいつまでも千葉の選手を4人も5人も入れるのは不公平だと私も思っています。「代表」というイメージじゃなくなったもんね。代表戦のお客の入りが悪くなった大きな要因でもあるでしょう。鹿島の選手がゼロというのは偶然? 
とにかく最近は、代表戦で千葉の選手がミスすると、ひそかに喜んでいる自分がいたりします(笑)。今ちゃんのプレーを温かく見守りつつ…。
代表がこれ以上黄色のままだと、そろそろメディアも堰を切ったようにいろいろ書くようになるんじゃないでしょうか。いっそ書いてほしいぐらいです。

jin31110さん、まりさん、コメントありがとうございます。
UAE戦、勝ちました。でも、前半のキレキレ高原と俊輔の個人技で勝てたような印象が残ります。確かに千葉の選手起用がちょっと多いですね・・・。
FWの巻も効いているとは思いますが、他のFW&高原を見てみたいと思いました。
少しずつ人気が落ちてきている日本代表。「面白くてコーフンする」サッカーはオシムサッカーでは無理なのでしょうか・・・?16日のベトナム戦も観てみようと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178413/15742756

この記事へのトラックバック一覧です: 真夜中の絶叫。:

« さよなら。ワンチョペ。 | トップページ | 嵐接近の中、味スタヘ。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31