« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月31日 (金)

また試合がやってくる。

勝って浮かれ気分の広島遠征から、中二日。すぐに次の試合がやってきます。

国立で神戸戦。さあ、近藤です。大久保です。向こうは3連敗中だから必死で来るだろうし・・・ちょっとイヤだなぁ。でもこっちにもつば九郎がいますから。何気に楽しみ。マスコットって気持ちがなごみますね。

梶山のブログ・・・。「こんにちわ!」とか、文章の最後に「♪」がついていたりとか・・・。本人のキャラクターと異なっていて、何と言うか・・・困惑するんですけど・・・。もしかしたらおちゃめなキャラなんでしょうか?ヤバイ。プレイヤーとして期待しているだけではなく、ネタキャラとしても注目したくなってきました。ブログのタイトル横の衝撃的な写真が、頭から離れません。広島ビッグアーチのスタンドで、ごっついカメラを構えていたお姉さんのユニの番号が「23」でした。なるほど・・・。梶山の衝撃写真狙いなのか!?

明日も今チャン、梶山のダブルボランチでありますように。

ワショーイ!できますように・・・。

2007年8月30日 (木)

興奮さめやらぬ広島遠征。

002 今朝は早く起きて、広島空港へ向かっています。

羽田からそのまま出社です。昨日の勝ちで気分もいいので、そんなに辛くありません。・・・少し眠いです。あんな勝ち方をすると、あれ?夢だったのかなぁ・・・?とさえ思われてきます。何しろ、平山が2点ですから。そういえばホテルに戻ってから、仕事の件もあって、何人かの人と電話で話しました。その中に、サッカー好きCDがいたのですが・・・。

「勝ちましたよ~。」
「5-0でしょ。うーん、まぁ、真夏の夜の夢だね。フォッフォッフォッ。」
「それってどういう・・・。」
「観てないけど、広島調子悪いし、東京だってサッカーが完成しているワケじゃないんだから、強くなったってことじゃないでしょ。」
「まぁ・・・。」
「次だね、次。次でわかるんじゃないの。」

次も勝て!東京!欧州サッカーかぶれのサッカー好きCDの鼻の穴をあかしてやるのだ!昨日のことを夢のように感じたのは、「真夏の夜の夢」という言葉が意識に残っていたからかもしれません。それとも、ゴール後の平山のナゾのパフォーマンスがファンタジーすぎたから?
ともかく、あぁ、楽しかった・・・コーフンしました。後半の4点は目の前の出来事だったし。当たり前だけど、勝つとうれしいです。スタジアム出ても、しばらくマフラー巻いちゃってたりします。

<しあいのかんそう>
①なんてったって梶山。  よくやったぞ!梶山。あの距離からの無回転FKはすごかった。あの1点がチームや応援を盛り上げたと思う。先日、梶山の新ブログを見て、自身の写真に一抹の不安を感じていましたが(普通、あれは使わないよね?)、ちゃんと成長しているのがうれしいです。後半、広島の選手に吹っ飛ばされてボールを奪われるシーンもあったし、パスミスもあるけれど、全般的に今チャンとのダブルボランチはよく機能していたと思う。試合後、まったくやる気の無い「シャー!」を披露してピッチを去るときに、スタンドから子供たちが手を差しのべて、タッチをせがみました。応える梶山。うーむ。どうしよう。子供に混じって大人げないかも・・・と一瞬躊躇しましたが、その時にはもう手を出していました。梶山と勝利のタッチだー。ウフフ。梶山の手は、しっとりと濡れていました・・・。

②塩田がもたらした勝利。  前半の終了までの15分くらいは、広島ペースになった。パスミスから決定的なチャンスを与えてしまったり、再三ピンチが訪れる。完全にラインが下がり、受身の東京。もしここで点を取られていたら、試合の行方はどうなっていたかわからない。昨日の試合は、何人かの選手が言っているように、点差ほど両者に力の差があったわけではないと思う。でも、決定的に差があったのは、両チームのGKだ。広島のGK、木寺はフィードも含めて良くなかった。塩田は神がかりのナイスセーブを連発。あれでは広島も苦しいと思う。土肥チャンとのポジション争いがなくなったわけではないと思うけれど、GK、DFの陣容が固まってくるのはうれしいです。塩チャン、いいぞー!「シャー!」も良かったぞー!

③相変わらず厳しいキャプテン。  今チャンの厳しいコメントきました。ここで調子に乗ってはいけない、と。かなり浮かれ気分だったのですが、今チャンにいさめられました。さすが、キャプテン。締め時を知っている・・・って、いつものことだけど。今チャンはやっぱりボランチだなぁ。積極的に攻撃にも絡んできて、あらためて攻守に強いプレイヤーだと思いました。東京は中盤の梶山と今チャンを中心に、チームを組み立てていってほしい。・・・まったく、モニのせいだよ・・・ブツブツ・・・。

④平山「クレ。」  福西のコメントにありましたが、平山の2点目は福西に「くれ」とせがんだものだそうです。福西が平山にゴールをゆずってあげたのは見ていてわかったのですが、まさか自分からおねだりしていたとは・・・。平山の「クレ」に「巧」です。

全員がよく声を出して、コンパクトに動いていたと思います。それぞれの役割をまっとうしていたし、無駄なくシンプルにやっていた(でも、攻め手がなくて横パス横パス・・・というのもあったなぁ。)。塩田の神セーブや、広島のミスに助けられたシーンも少なくなかったけれど、それも含めての勝負です。東京は先に点を取ると、とたんにドン引きして守りに入ることが多いのですが、昨日は原監督もコメントしていたように、攻撃の手を緩めなかったのが良かったと思います。赤嶺の2点目も「気持ち」のゴールです。赤嶺が突っ込んでいった時、そりゃ無理だよ、赤嶺~って思ったもん。とにかく俺は行くぜ!的な強さが、赤嶺にはあるなぁ。

真夏の夜の夢だったのか、調子があがってきたのか。次の神戸戦が大事なのは言うまでもない。ルーカスも戻ってくる。昨日の勝利が、これからの東京快進撃への弾みになりますように。

ホームで負けちゃいかんです。

・・・味スタ開催がないから、なかなかタコライスが食べられないなぁ。

2007年8月29日 (水)

バカ勝ちしたぁあぁああ~!

勝ったあ!眠らない街唄ったあ!塩田のシャー見たあ!か、か、梶山と勝利のタッチしたあ~!!

梶山!塩田!いいぞー!

ハーフタイムです。梶山の素晴らしいFKが決まり、リードしている東京。ただまだまだ攻めが単調だ。広島の攻撃のほうが危険な匂いがする。今は塩田の神セーブでしのいでいるが、後半もっと気を引き締めて、攻撃も守備も強くいってほしい。

始まった。頼んだぞ!

おっしゃあ!がんばれー!

選手もきたー!

選手もピッチに登場、スタメンの紹介です。何故か、モニワの名前で熊側からブーイングが。福西より大きかったぞ?エヴァウドは今日もベンチ。でも待ってました、今チャンのボランチだー!ウホホ。

塩田、土肥登場!

東京ファンの拍手の中、塩田、土肥チャン登場!さあ盛り上がってまいりました!…スタジアムはガラガラなんだけどね。

ゴル裏一時間前。

試合開始一時間前のアウエーゴル裏。やっぱり少ないやね。ヘンにテンションの高いDJの声が響いてます。今日は今チャンのボランチきたー!楽しみです!

ビッグアーチ、着いたー!

山の上のスタジアム。やっと着きました。あまりの暑さにソフトクリームを食べました。ガラガラミニキャリーをひく東京ファンちらほら。

ウチワもらった。暑い。

ものすごく暑いです。熊ウチワもらいました。

お好み焼きのはしごしたー!

今朝の書き込みのコメント欄で、熊サポさんがオススメのお好み焼き屋さんを紹介してくださったので、行ってきました!実はすでに空港で一つ食しており、ホテルでグーグー寝ていたのですが、コメントを読んだらこれは食べないワケにはいかん!と急いでホテルを出たのです。空港のお好み焼きがフツーというか、別にウマイというわけでもないというか、微妙だったせいもあります。
おぉ、ウマイ!
美味いぞ、赤のれん。香ばしいそばの味わいに、もやしやキャベツがしゃきしゃきふっくら甘い。同じお好み焼きなのに、まったく異なる味わい。不思議なものですね。いや、満腹満足幸せ~。本場の広島焼きを堪能しました。熊サポさん、ありがとうございました。
この上、勝ち点までいただくわけにはいきませんでしょうか?

広島へ向かう。

さあ、広島へ向かおう。
仕事がヒマなわけではないし、経済的に余裕があるわけでもないのに、羽田空港に向かっています。何でかなぁ。
夜中、準備をしている時にiTuneからミスチルの「sign」が流れてきた。この曲は東京が04年のナビスコカップで優勝した時に、テレビ東京の優勝記念特番で使われた曲です。何だか、あの日のことが思い出されます。10人で延長戦までボロボロになりながらも、浦和に一歩もゆずらなかった。最後PKで勝ったときは、本当に胸が熱くなりました。泣けた。
なぜ広島に向かうのか。
やっぱり東京が好きなんだなぁ。こればかりはどうしようもないです。行けないファンの人たちの分も応援してきます。
では、ささやかな人生の中で、東京に出会えたことを感謝しつつ、飛行機に乗り込みます。…空港って感傷的になるから嫌なのよねん。
まぁ、腑甲斐ない内容の試合をしたら、暴れるかもしれませんが。では行ってきます。

2007年8月28日 (火)

広島に勝ってエンヤ~モラだ!

そもそも開幕戦の「そんな声じゃ、舟が沈むぞぉおぉおお~。FC東京が沈んでもいいのかぁあああぁ~!」から始まったのだ。

開幕戦ゲストの岡林信康の唄声が響く、味の素スタジアム。一緒に唄えと乞われても、うら若き乙女?が「エンヤ~モラ!エンヤ~ロサ!」とか、なかなか唄えないです・・・。
それはともかく、明日は開幕戦にやられた広島との対戦。ここはガツッと勝って、すっきりと一から出直したいところ。
どんな布陣になるのやら・・・。遠征に帯同したとはいえ、金沢も梶山もケガの具合が心配です。エヴァウドの出番はあるのか?今チャンのボランチは?ルーカスが不在の東京・・・果たしてどうなるのか?

ともかく、勝ち点3点と共に帰京したい。

2007年8月27日 (月)

いろんな意味で、動け!東京。

圧倒的な力の差ではなかった。少なくとも東京が先取点を決めるまでは。

前半の停滞ムードに、あれ、浦和ってこんなものなの?と拍子抜けの感さえありました。ツルツルーカス~リチェーリ~赤嶺ゴール!のシーンでは、今日は勝つぞぉ!と色めきたってしまいました。梶山の調子も良かったんだもん。東京、善戦しているし。でも何だかその後、徐々に浦和のペースになり、瞬く間に2失点。やはり、そう簡単にはいかないなぁ。
浦和から勝ち点を得ることができれば、選手の自信にもなるし、今後への弾みにもなるだろう。東京、最後まであきらめるなー!と祈っておりました。
実は後半はボーッとしていたらしく、ぼんやりとしか覚えていません。極度の興奮からか、「明日の記憶」状態なのか、熱にやられていたのか…。ちゃんと帰宅できて良かった…。

〈しあいのかんそう〉
①最後の詰めが甘い。  ボールをいいところまで運べても、そこから先、どこへだしたらいいのやらとボールの出しどころを探してしまうシーンが多い。おっ、早いクロス!と思っても誰も詰めてなかったり。1点目の取り方はウマイ!全然できないわけじゃない、惜しいなぁ。攻め手よ、攻め手!

②梶山、リチェーリ、良かったぞ!  このところ梶山の評判が悪く、肩身の狭い思いをしていましたが、なかなか頑張っていたように思います。長谷部とのガチンコにも負けてなかったし。クネクネキープも見られたし。あの眉毛とフヘヘヘという不気味な笑いのために、真剣味が疑われがちな梶山ですが、一層の飛躍が期待されるところです、私的に。そしてリチェーリ。やる気空回り、右まで寄ってきてのボールクレクレに、いかがなものかと感じていましたが、本試合では浦和ファンに脅威を与えるほどの危険な存在に。いつもながら金沢も地味に?いい味出していたと思います。

③DFを立て直し!  どうしても今のままでいいとは思えないのですが…。あくまでこの布陣でいくのか、エヴァウド、モニを使うのか、その方向性さえわかりません。原監督はエヴァウドを使いたくないのだというウワサばかりが聞こえてきます。今チャンは中盤にあげてほしいなぁ。

とうとう初の9年ソシオ限定のファンミーティングが開かれます。私は残念ながら出席できませんが、「これからのFC東京について」という議題で一体何が話されるのか、興味深いところです。掃除のオバサンを装って、会場に潜入したいところです。実のあるミーティングになるよう、出席される方々、よろしくです。

さあ、広島戦は勝たなきゃね!浦和戦は、そんなに悲観する内容でもなかったぞ!
とにかく勝ち点!・・・浦和美園より遠いんだもの・・・。負け試合の後で、飛行機乗るのはキツイっす。今回はどこでお好み焼き食べようかなぁ。

2007年8月25日 (土)

・・・疲れた・・・。

埼玉スタジアムは遠い。なかなか行き着かない。東京の勝利も遠い・・・。なかなか勝てない。うーん。

昨日の試合を振り返って、徳永がひどい、CBがひどい、平山は何だ?という意見が多い。・・・自分的には、今は肉体的にも精神的にもとても疲れているので、内容に言及する力はありません・・・が、ただ一つ。
CBにエヴァウド、モニ(藤山はその二人の控え)、今チャンはボランチ・・・という布陣はいつになったら実現するんだろう。エヴァウドが出せない理由は何なんだろう。下手だから?それだったら巧い外人とったほうがいいんじゃないのか?ジャーン出した意味が無いのではないか?ケガ?体調?チームにフィットしない?相手のFWのタイプに合わない?何なんだ?一体・・・・・・・。
わからん・・・と、ボンヤリ考えながら電車で帰ってきました。

金沢、大丈夫かなぁ。心配です。

2007年8月24日 (金)

行くぞ!行くぞ!浦和戦。

1年に1度やってくる、浦和遠足。

今年は大宮アウエーも埼スタだったけれど、ふぅ・・・遠いです、埼スタ。浦和美園から延々歩いてやっと着く。負けたりすると帰りが辛いのよねん。
しかし、誰と話しても、東京が勝てるワケないという論調。引いて引いて守ってドローにもちこんで、勝ち点1でも取れれば御の字だ、という感じ。残留のためのサッカーへ、戦い方も変えていくことになるのだろうか。

などと試合前からシオシオになっている場合ではない!エヴァウドがベンチ入り!練習では今チャンがボランチのフォーメーション。
なんとも、ワクワクするではありませんか!行っちゃいますよ、埼スタ!

2007年8月23日 (木)

オフィシャル・グッズ考。

オフィシャル・グッズを買いますか?

千葉ロッテマリーンズなんかに行くと、スタジアムの横に専用のグッズショップがあって、これがまた相当の広さ、アイテム数。野球とサッカーのビジネスとしての生業がまったく異なることを認識させられます。まぁ、試合数が圧倒的に違いますから、同じようには語れないのは当たり前かもしれません。
でも、同じJリーグの中でも浦和はレベルが違う。例えば、FC東京がナビスコカップを優勝した時に売れた記念マフラーの数は約2000本。他のマフラーに比べると、4~5倍は売れたそうです。一方、浦和が優勝した時は何と約20000本。・・・10倍です。すごいなぁ。浦和のファンには「オフィシャルグッズを買う→クラブに利益が出る→いい選手を獲得する原資になる」という認識が強いそうです。だから、普段からグッズの売れ行きは他のチームと比べると、桁違い。東京は、オフィシャルものにはけっこうクールです。何がなんでも頭のてっぺんから足の先まで東京グッズで身を固めるぜ!みたいな風潮が無い。好きな服装にマフラーだけキュッ!といういでたちが多い。スタジアムの中ではサッとレプリカ着込んだり。お洒落な人が多いです。
まぁ、チームの調子が良ければ、観客もSOCIOも増えるし、どこのパパも「よぉ~し、何でも好きなもの買ってやるぞぉ~。」って気前が良くなったりしてグッズも売れまくるっていうウホウホスパイラルに入ると思うんですけど。

私は、けっこう東京のオフィシャルグッズを買っています。チームに貢献!というより、単にコレクター気分なんですけど。普段使っているのは、携帯ストラップとか、ジムに行く時のシューズ・ケースとか、グラスとか。あまり「FC東京」ってわからない、少し前のTシャツを会社に着て行ったりすることもあります。
東京ファンってどんなグッズを買って、いつどんなふうに使っているんだろう。柏戦の時に発売になった「東京扇子」はすぐに売り切れになったそうです。どこかでオジサンが使っているのを見たら、ウレシイなぁ。

FC東京ファン・グッズ自慢大会があったら、面白いかも。私もありますよぉ~!自慢の品々が!今チャン&私&石川の3人が、ガッツポーズをしている3ショット写真。・・・これ、イベントの時の写真だからグッズじゃないや。しかも自分の顔があまりにも「フグ」に酷似しているので、誰にも見せられない・・・自慢できないじゃん・・・トホホ。
※たまたま「フグ」に写っているだけで、普段は「フグ」ではありません。

2007年8月22日 (水)

スミノフのせいで、試合が観れなかった。

スミノフというのは、お酒です。ウォッカです。

今日は午後に仕事がなく、ぽっかりあいたので早く帰宅し、少し休んでから国立の五輪予選、日本vsベトナムに向かう予定でした。日中、あまりに暑くて汗をかいたので、シャワーを浴びました。そうしたら、喉が渇いたので、つい冷蔵庫で冷えているスミノフに手を出してしまいました。洒落たビンに入ったスミノフ&グレープフルーツソーダのカクテルです。あまり甘くなくてなかなかウマイ。

・・・これが敗因だった。もともとお酒が飲めないので(じゃあ何で飲んだのか・・・冷蔵庫にコントレックス以外の飲み物が無かったのです。)、グーグー寝てしまった。ハハハ。目が覚めたら、もう八時半を過ぎていました。まだ朦朧としつつ、テレビで観戦することにしました。チケット代、もったいないなぁ・・・。

1-0ですか・・・。まぁ、勝ったのは良かった。後半のベトナムの攻撃&FKにはヒヤリとさせられたけど。日本の攻めは単調です。ほとんどが右の水野頼み。もっと手を増やさないと、この先苦しいかもしれない。っていうか、平山!!決められなさすぎでしょう。チームメンバーが皆、平山に決めてほしい、と願っているという話なのに。ベトナムのGKも良かったけれど、あまりの決定力の無さにテレビの前で悶絶してしまいました。

「そんなに文句言うんなら、お前、やってみろよ」と平山に言われたら、スミマセン、デキマセンと謝るしかないのですが、もはや東京は2トップ、平山&赤嶺で行けと前田治さんもおっしゃっているし、FWととしてもっと覚醒してほしいのです。先日の柏戦を観るに、赤嶺もそんなに調子が良かったワケではないし・・・。次節の浦和戦で言えば、ガッツリ守りに守って、引き分けに持ち込むサッカーっていうのもアリかもしれないけれど、何か、そういうのもどーなんでしょう。ハァ。

今日は、A代表の試合のほかに、U-17ワールドカップの試合もあったんですね。何と一日に3試合。U-17は残念ながら負けてしまいました。25日のフランス戦は、勝つといいなぁ。

あっ!!!ユーロスポーツに、注文していた東京のTシャツ取りに行かなくちゃ!

2007年8月21日 (火)

サッカー2連戦の夜。

暑い・・・。

出勤するんだけれど、何だか身体がダルくて調子があがりません。まだマヨルカモードなのかなぁ。早くFC東京の試合が観たいのですが、その前に明日は代表戦2試合。A代表のカメルーン戦と北京五輪最終予選のベトナム戦。
ガチ試合じゃないとコーフンしないので、どちらかというと五輪予選のほうが興味あります。ベトナムと言えば、ほとんどがこの間のアジアカップに出場したメンバーとな。どんな戦いになるのか、ワクワクハラハラです。

ということで、明日は国立競技場に観戦に行ってみようと思います。・・・代表戦を観に行くのって本当に久しぶり。平山、ゴール決めるんだぞ!

2007年8月20日 (月)

柏戦を観た。

時差ぼけで苦しんでおります。

夕方、変な時間に猛烈に眠くなる。突然、ガクッと落ちる。いかんいかんと無理やり目を大きく見開いてみる。顔が硬直する。それを見たまわりの人たちが怯える・・・。時差ぼけ、嫌なものですね。

遅ればせながら、柏戦録画を観ました。南、ノッていました。塩田も、あのPK止められたかも・・・惜しいなぁ。平山は・・・あれはPKもらっても良かったかもしれません。でも、その後のドゥンビアのも微妙だったし。審判の判定についてはアレコレ言っても仕方ありません・・・クヤシイけど。
東京の選手は、一生懸命さは伝わってきましたが、プレーがバラバラな印象でした。川口と徳永の連携はうまくいっていないし、梶山は凡ミスの連続、ダイナミックなサイドチェンジも見られませんでした(途中で意識を失い、観ていない時間帯もありましたが。)。気持ちはあれど、チーム全体としての一体感がまだまだな印象です。福西も・・・どうしたんだろう。うーん、一つ一つがうまくかみ合うには何が必要なのでしょうか。才能ある選手が揃っているのになぁ。もったいないなぁ。
とにかく、今チャンにはボランチの位置に戻ってほしい。そして、ノリオを出してほしい。前半戦、ノリオのシュートでいくつ勝ち試合を得られたことか。その選手をはずす理由などないと思います。

ホーム無敗記録を更新していたころがなつかしいけれど、まぁ、低迷期というのも必ず訪れるものだと大きく構えているしかないです。(降格圏に突入したら、そんなことも言っていられませんけれど。)私が歯がゆいのは、いい選手が揃っているのになかなかチームとしてまとまることができないこと。そして、イライラしてしまうのは、何がしたいのかわからないサッカーをいつまでも続けていること。

好きなチームだからこそ、強いチームになってほしい。

選手が試合後、誇らしげにスタジアムを周回する、そんなシーンが見たいじゃん、やっぱり。選手に向かって、「We are Tokyo!」って叫びたいじゃん。

2007年8月19日 (日)

さあ、いよいよホントにヤバイんじゃね?

早朝に成田空港に降り立ち、荷物が出てくることよりもまず携帯で柏戦の勝敗をチェック。

・・・負けたか。予想としては、0-0か、1-1のドローになると思っていましたが・・・。うーん、そうか、負けちゃったか。まだ試合の録画を観ていないので、掲示板やブログの書き込みで想像するしかないのですが、選手たちは戦う姿勢を見せていたらしい。20本ものシュートはことごとく枠をはずれ、ルーカスは決定機をはずし、パスミスからPKを与えてしまったものの、平山がPA内で受けたタックルにはノーファールだった・・・。内容では東京が勝っていたものの、決定力不足に泣いた。ざっくり、こんな感じでしょうか。そして社長のメッセージ。
パーッと景気づけのはずのファイヤーワークスナイトに、シオシオ状態ですね・・・。ハア。梶山が悪かったみたいで、これまたシオシオです。メンバー変えても、勝てない。中断期明けの3戦3敗。ロケットスタートって何だったのか?

原監督には、いま一度、「深く」考えてほしい。
もう、それだけです。うまくいかなかった試合の戒めに選手を替えることが、どんな影響を及ぼすのか。今の東京にとって、ベストなサッカーは何なのか。(酷い芝の状態のせいにしている場合ではないと思う。)もはや、スペインの攻撃サッカーが好きだから、東京もそれを目指すなんて思ってやしないとは思いますが。マヨルカ島で、RCDマヨルカの練習を見てきましたが、あのね、悲しいかな、まだまだレベルが違います。彼らはパスを「ダイレクト」でガンガン確実につないでいく。だから、攻撃のスピードが全然違う。速い。パスを一回足元でおさめて、どこに出そうかな、なんて考えちゃいない。それは、はっきりとしたチームの約束ごとの上に成り立っている。全盛期の磐田が、そんな感じだったかな。
監督の仕事は「強いチーム」をつくることだ。チームにとってベストな戦術の方向性をはっきりと提示し、何があっても動じず、選手と深い信頼関係で結ばれている、そんな監督にしか「強いチーム」はつくれないと思う。

3連敗した。
でも、あわてふためいて、もがけばもがくほど、溺れる人は沈んでいくものだ。原監督には、今の東京を立て直すには何が必要なのか、「深く」考えてほしい。次の対戦相手は首位の浦和。付け焼刃戦法が通用するような相手ではない。何がしたいのかワケワカラン内容であれば、もう、原監督に期待するものは何もないのかもしれない。

と、ここまで書いてふと思いましたが、大分、磐田、柏の3戦の録画をまだ観ていない。まずは、ちゃんと観てみよう。特に柏戦がどうだったのか、気になるところだ。

今週末は浦和戦アウエー。来週の広島戦も、アウエー。・・・広島行きの飛行機のチケット買っちゃったぞ、ゴルア!給料日前でものすごく辛いぞ、ゴルア!

2007年8月18日 (土)

涙のパリの下。東京、頑張れ!

結局、深夜までエアフラ満席。粘りましたが、乗れませんでした。土曜日の朝にパリを発つので、成田には日曜日の早朝着。つまり、空の上で試合開始を迎え、到着時に結果を知る、ということになりました。くぅぅ~。日頃の行いの報いなのか。何も悪いことしてないはずだけど。
うぉぉっ!柏戦のスタメン、なんと6人も替わっている!土肥、モニ、伊野波、石川、福西、ノリオがスタメンからはずれた。うーん、この2戦をふがいない戦い方をしたからといって、これは迷走しているのではないか?ある程度、固定メンバーで辛抱強く調子をあげていかないと、連携だっていつまでもうまくいかないのではないでしょうか…。まぁ、ここは原監督の、監督としての才覚をみせてもらうしかないですね…。
とにかく、今日は勝て!
ああ、今チャンのフィギュア…。ぐやじい…。

カンプノウ・ツアーだ!

勢いあまって、カンプノウスタジアムまで来てしまいました。もうヤケクソです、オホホ。
バルサのホームスタジアムは98000人を収容できるビッグスタジアム。さすが世界のトップチームだけあって、すっかり観光地化しています。なにしろ、試合もないのに人がわんさかいます。ミュージアムやグッズショップもあるのですが、なんといっても面白いのはカンプノウ・ツアー。選手のロッカールーム、風呂場、ピッチへの通路、ピッチの上、観客席などあらゆるところが見学できます。しかし、これで11.5ユーロ。約1700円ですよ!どーなの?高すぎやしませんか?味スタも、大人200円で開放だぁ!…どこが見たいかなぁ…。うーん。
とか言ってる場合ではない。柏戦観戦できるかどうか。大ピンチなのであった。トホホ。帰りたいよぉ~(号泣)!  つづく。

2007年8月17日 (金)

飛行機に乗り遅れたぁあぁああ!

ということで、バルセロナにいます。
マヨルカ島から早朝、バルセロナに渡りましたが、荷物が出てくるのが大幅に遅れ、パリ行きの飛行機に乗り遅れてしまいました。
バルセロナ空港のターミナルを爆走する日本人。エアフラのチェックインカウンターに滑り込みましたが、完全アウト。次の飛行機まで5時間もあるので、ちょっくらバルセロナの街にきてみたわけです。
っていうか、ヤバイ!柏戦ヤバイ!まだパリから成田までのチケットが取れていません。どうなるんだぁああぁあ!!

2007年8月16日 (木)

リーガ・エスパニョーラの練習。

撮影も順調に終わり、大久保のいたクラブチーム、RCDマヨルカの練習を見にに来てみました。練習はひたすらカウンター練習とハーフコートでのミニゲーム。強いチームではないにせよ、レアルやバルサとも対戦するリーガ・エスパニョーラのチームです。巧い。練習でも面白かったです。まったく飽きなかった。練習時間は短かったけれど、このチームはこういうサッカーをするんだなぁ、とわかる内容でした。東京の練習はどうなんだろう。
天候予備日を使わずに撮影が終了したので予定より早く帰国します。飛行機の乗り継ぎがうまくいけば、柏戦に参戦できるかもしれません!もういてもたってもいられない。
今の東京がどんな状態か、この目で確かめたい。どうなっているんだー!

2007年8月15日 (水)

…。待て待て、これは何なんだ?

ハア??5‐2?
しかも5‐0だったのを土壇場で2点返すという展開。撮影のランチの時に、携帯でチェックしてしばし呆然。嘘でしょう〜何やってんの…。もう涙が出そうですよ。FC東京、どうなってるの?マジでヤバイんじゃないの?本気で抜本的に立て直さないと、取り返しのつかないことになる。っていうか、監督にも選手にもクラブにも危機感があるのだろうか?中断期をはさんで、進歩が見られない。何か改善された点があるのなら、まだ期待が持てるけれど。
携帯で読んだファンのたくさんの悲痛な声が辛い。今度は中二日で柏戦。監督の手腕、選手の気持ちが問われる一戦だ。

2007年8月14日 (火)

熱い…。

暑いと言うより、熱い。日本も暑かったけれど、ここの暑さも尋常ではありません。早朝からのロケ撮影は時間がたつにつれて過酷になっていきます。やっとランチの時間。スペインはライスがあるのがうれしいのですが、暑くてケータリングでもあまり食欲がわきません。でも、まわりのスタッフには大盛りだね、と言われてしまいました。大盛りかなぁ。
明日は磐田戦。よりによって鬼門のヤマハスタジアムです。原監督のコメントが、やけのやんぱち出たとこ勝負!っぽいのが気になりますが、中三日でやれることは限られている。ともかく、先にまったく期待の持てない内容の試合はしてほしくない。勝っても、負けても。
吉報を待つ!

2007年8月13日 (月)

さよなら。ササ。2

撮影の地は、スペインのマヨルカ島。数年前に大久保が在籍していたクラブチームがある島です。ホテルのバルコニーの手摺りに次の試合の勝利と仕事の成功を願って、わがクラブチームのタオルマフラーをかけました。戦う気持ちを見せてほしい。
ササが完全移籍になりました。まぁ、そうなると思っていましたが、いざ正式に決まるとサミシイ。携帯の待ち受け画面のササの写真。 まだこのままにしておこう。…ササのお嫁さん、美人だったなぁ。さようなら、ササ。活躍を祈っています。…ササ、美人が好きだったのねん…。

2007年8月12日 (日)

負けたか…。一体どうしたんだ!

経由地に降り立ったとたん、携帯にて勝敗をチェック。うごっ…ま、ま、まけたのか…。ターミナルへ移動するバスの中で、思わず窓ガラスに頭を打ち付けてしまった。うう~ん、ここで負けたのは痛いな。ネットの掲示板を見ると、GKがCKに変わり、DFが対応できなかったというある意味不運なことが起こったようだが、全体的には選手の腑甲斐なさと監督の裏目にでた采配を批判する意見が多い。いったいどんな内容の試合だったのか?東京!どうなっているの!?
この後まだ、2回飛行機に乗らなくちゃならないんだけど、気分はシオシオのパーです。ハア。

2007年8月11日 (土)

さあ、行くぞ!後半戦!

ハア。出張の時は、もっと前から準備しようといつも思うのですが、結局、前の晩にあわてて用意することになってしまう。

直前になって、もうにっちもさっちもいかなくなってから腰を上げるという性格はなおりません。たぶん一生このままでしょう。大体、学生の時から試験勉強だって、前の晩の一夜漬け勝負だった。もっとゆとりを持って、日々暮らしたいものです。

というのはどうでもよくて、さあ、リーグ後半戦の開始です。あぁ、行きたいなぁ、味スタ。どんな布陣になるのだろう。トーチュウでは、今チャン・モニのCBと書いてあった。今チャンのボランチはまだ見ることができないのかなぁ。この中断期は特に話題になるような補強もなく、まったりと時が過ぎていったように思う。どこかで時間を作って、小平に練習を見に行きたかったのですが、それもかなわず、今の東京がどのような状態なのかまったくわからない。大分戦を強い勝ち方で勝って、イキオイをつけたいところ。勝つのはもちろん、大事なのは内容だ。「強い東京」を予感させるような内容であってほしいぞ。

むうう・・・。もう寝る時間もありません(これ書いてないで、寝ればいいんだけど。)。で、飛行機の中で爆睡してしまう。映画とか、満足に観れたことないです。まぁ、気がつくと目的地に着いてたりするので、それはそれでラクですけれど。明日、成田空港はお盆休みを使う旅行客でいっぱいだろうなぁ。どうか、お鮨屋さんが混みませんように・・・。

東京!勝利を祈っている。

2007年8月 9日 (木)

おおきく いただく 大分戦。

ダジャレでもないし、こういうの何て言うのでしょう?

大分戦の「FC東京が食べちゃうぞ!本日の1品」。
おおきく いただく 3色クッキー
②かぼすのもなか

かぼすのもなかは、なかなかウマそうですね。

あぁ、とうとうリーグ戦が始まるんだなぁ。FC東京のTシャツ着て、飛行機乗ろうっと。

2007年8月 8日 (水)

大分・磐田・柏戦 スペインの空から念を送ります。

後半ダッシュ!の3戦、大分戦、磐田戦、柏戦を観に行くことができなくなりました。

11日から19日まで、スペインにロケ撮影に出ます。シューティングは14日、15日なので、12日に出国でもいいのかな?と思っていましたが、12日にテック・スカウトがあるので撮影現場にいなくてはなりません。11日の昼に出ますので、試合の頃は空の上ということになります。
昨年までは、うまーく仕事と試合が重ならないように調整して、ホーム、アウエー共にほとんど観戦に出かけることができたのですが、今年はそうもいかない状況です。とても残念なのですが、仕事があるからこそ、SOCIOにもなれるし、東京のマフラーやグッズも買えるし、肉も焼けるワケなので、ここは頭を切り替えて、仕事に注力しようと思います。仕事だ、仕事だぁああ~ゴルア!

ハッ・・・!そういえば、柏戦って・・・・・・・。今チャンフィギュアの発売があるのでは・・・。むむむ。花火もあるのよね・・・。うちわももらえるんじゃなかったっけ・・・。・・・・・・・・・。うりゃあっ!仕事だ、仕事だぁあああぁあ~ゴルア!!!

ということで、遠い地から念を送るので、FC東京の選手のみなさんは、大分、磐田、柏ときちんと勝っておくように。

ヨロ!

2007年8月 7日 (火)

祝・今チャンカップ

今チャンは、やっぱり素敵な人です。

チャリティージュニアフットサル大会「第1回今野泰幸カップ」が開催されました。
・・・まったく知らなかったのですが、今チャンが自らすべてを企画し、主催したチャリティーイベントだそうです。ボールも備品も、自腹ですよ、自腹。もう、本当に素晴らしい。若い人で、こういうことを率先してできる人って、なかなかいないものです。
「第1回」ということは、これからも続くのかな。モニあたりが対抗・・・反応して、「第1回モニカップ」とか企画しそうだな・・・。

今日は、横浜Fマリノスvsバルセロナの試合がありました。おおー。アンリのお披露目。ロナウジーニョもちゃんと来日しているんだー。でもデコ(好きだったりします・・・ウフフ。)やメッシはいないのねん。もし来年もPSMを実施するなら、FC東京vsバルサが観たいなぁ。
そういえば先月、隣の隣の席のコピーライターの男子が、ロナウジーニョの撮影でブラジルに行っていました。野球>サッカーの彼は、ロナウジーニョ様に会ってもイマイチ感動していない様子。ひぃぃ・・・なんてもったいない~。そーいう仕事は、私がやりますから!!

でも、今一番会いたい外国人プレイヤーは、C.ロナウドかなぁ。すっごいミーハーで、スミマセン・・・。次はアマラオ。もうプレイヤーじゃないけれど。帰化して東京で復活しないかなぁ。

2007年8月 6日 (月)

東京、カラオケ落ち?

今日は、もう・・・5年?6年?(わかりません。)ぶりに、カラオケに行ってみました。

サッカー好きCDを先頭に、総勢6名。広尾の焼肉「ジャンボ」で肉をしこたま食べた後、恵比寿のカラオケ店になだれ込みました。はっきり言って、カラオケは好きではありません。何というか・・・J-POPに疎いので、みんなで盛り上がれる曲というものをほとんど知らないからです。サッカー好きCDは、そこにいた者の中で一番年上ですが、レミオロメンとか、モンパチとか、バンプ・オブ・チキンとか・・・唄いまくっていました(ほとんど知らない曲ばかりです。モンパチとか何のことやら。)。どこでそんな曲を覚えているのでしょうか?謎です。カラオケが好きではない、というのは自分が唄うのが好きではないということで、人が唄っているのを見たり聴いたりしているのは、嫌いではありません。むしろ、楽しいです。

でも・・・。唄え、唄えと煽られ、1曲くらいは唄わないと収まらない状況が必ず来ます。・・・困ったなぁ。そうだ、FC東京応援歌メドレーでも唄って、久々にアマラオの雄姿を見ようとカラオケ本を繰っていたのですが・・・。ない。ないのです。以前は確かに存在していた「FC東京メドレー」が。・・・カナシイ。ガンバとかヴェルディとか横浜フリューゲルスまであるのに。アマラオのなつかしい映像、好きだったのになぁ。なかなかうまく編集されていたのになぁ。まぁ、あの曲唄うと、大体まわりに引かれるので、これで良かったのかもしれませんが・・・。

ということで、何も唄わず(唄えず)、帰宅しました。「キューティーハニー」くらい唄えば良かったかニャー・・・とちょびっと後悔しています。

実は大学生の時、バンドを組んで、しかもボーカルやっていました。「若気の至り」ってやつです。こんなことバレたら、ますます恥ずかしくて人前じゃ唄えないな・・・。

2007年8月 5日 (日)

オマイが打つんだよぉおおぉお~!

今日はスカパー見放題デー?お試しデー?のために、スカパーG+で生中継の、U-22 日本vsボツワナ戦を観ることができました。

・・・って言っても、スカパーで観れることを知ったのが遅かったので、ロスタイム入れてラスト30分くらいですけれど。(まだ結果を知らない方は、この先を読まないでください。)
ふううぅう~・・・。後半29分に平山投入!時間稼ぎ&防戦一方のボツワナに対し、日本は攻めに攻め込むが・・・・・・どうしても1点が取れない。まぁ、向こうの選手がゴールポストから掻きだしたヤツは、どう見てもゴールしていたけれど。クソウ・・・ギリギリ。平山に点を取って欲しかったなぁ。ここで点を取れば、天狗・・・じゃなかった、自信がつくと思うのですけど。リーグ戦も始まるし。

っていうか、ボツワナに負けるっていうのは、どうなんでしょう?ここは負けるところじゃないでしょう。ちょっぴり、情けないです。北京五輪最終予選には、梶山、伊野波、水野、家長らが揃うので、ビシッとやってもらいたいです。

今日の試合のラストチャンス・・・・・ゴール前、フリーの菅沼にボールが渡り、当然ここはシュート!行けっ!と思ったら、パスしてしまいました。あのW杯での柳沢のように。ああいう時の選手のメンタリティってどんなものなのでしょう。「おしゃあぁああ!キター!オレが決めてやるぜー!」って思わないものなのでしょうか?テレビの前で、「オマイが打つんだよぉおぉおお~!!」って絶叫しちゃった。まぁ、右で角度もなかったけど。

それにしても。テレビを付けたら、スタジアムが完全にアウエー状態でした。日本vsボツワナ戦のあとに、中国戦を控えていたので、中国人の観客が大勢入っていたからだと思いますが。北京五輪が思いやられます。日本チーム出場の折には、乗り込んでいって、「ひらやま~ひらやま~♪」を唄おうと思います。・・・あ、これFC東京戦限定ですか?

2007年8月 4日 (土)

・・・・・。言ってよぉ~!!

ハハハ・・・・・・。JOMOオールスターサッカーは、17時キックオフだったのですね。

すっかり19時キックオフだと思い込んでいたもので、外出先から帰ったのが18時半ころ。さて、さすがにまだテレビで放送していないだろう、いや、もうゴンあたりが試合前にアホアホパフォーマンスをかましているかも、とテレビをつけたら・・・・。
ん?ナンデスカ、コレ?・・・もう始まっているじゃないですか。しかも後半35分!?ということで、完璧に見逃しました。録画もしていなかったので、ラスト10分だけ見ました。大久保のヘディングシュートはバッチリ。まぁ、結局、カズとゴン主役の華試合ということでOKでしょうか。

それにしても、MVPの賞品ですが。あれ?今までクルマではなかったでしょうか・・・?今年は米1トン、マグロ1尾、ふくろい茶(?)、クラウンメロン・・・。ううーむ。イキナリ庶民的だぞ。私としては、やはりマグロ1尾が激しく欲しい。うらやましい。クルマなんかよりマグロ1尾です。大久保はどのような状態でマグロをもらうのだろう。1尾まるまる家に届くのだろうか?家の中で捌くのだろうか?親戚や近所の人たちを呼んで、マグロ捌きパーティを開いたりするのだろうか?トロの部分をカタマリで切り取って、むしゃむしゃかぶりつくのだろうか?う、うらやましい・・・。

FC東京のことですが。エヴァウドが学芸大学との練習試合の3本目に出場したようです。調子はどうだったのでしょう。1本目では今チャンとモニがCBコンビ。2本目では今チャンがボランチに!おー、久しぶりです。

結局、ワンチョペの後の補強はないようですが、とにかく今度の週末が待ち遠しい。味スタの好物、タコライスも久々だニャー。あれ、最近1個じゃ物足りないんですけど。2個食べてもいいっすか?

2007年8月 3日 (金)

今チャン、おかえり。

ぐおっ。ここには書きませんが、深夜の日テレの録画放送を前に、U-22 日本vs中国戦の試合結果を知ってしまった・・・・。

サッカーの試合って、結果を知ってしまうと観る気がめっきり失せますね。何かもジープラスが悪いのですが(いえ、全然悪くないんですけど。)。まぁ、平山が出ていることだし、まったりガリガリ君でもかじりながら観ます。

今チャン、伊野波、おかえりなさい。代表戦での不完全燃焼気分をリーグ戦で思う存分晴らしてください。そうかぁ・・・。ふと気づくとリーグ戦再開まで一週間です。この中断期に強くなったのでしょうか?わがFC東京は。
練習を見にいっているわけではないので、エラそうに言えませんが・・・。東京って、オフ期とか、中断期の使い方がイマイチ下手な気がするんですけど・・・。ケガの選手がいたり、代表戦で何人もの選手が抜けたりで、思うような練習ができないという事情もわかります。でもそれって、他のチームも大体同じです。ケガの選手がいる、代表で抜ける選手がいる、だからチームをこう創る、こういう戦術でいく、ここを補強する・・・というような明確なビジョンがなかなか見えてこない。で、ファンもちょっと不安なまま試合を迎える・・・「ほら、やっぱり負けた・・・。」もしくは、「ラッキー!勝っちゃった!」みたいな展開。

東京はこう変わった、これで負けるはずない、万全だ!おっしゃああぁあああ!うまくいった、当然の勝利、ウヒャヒャ~。っていうのが・・・ないよなぁ~。ハア。
試合を重ねていくことで、徐々にチーム作りをする、というのが今の東京の方針なのでしょうか?ソレジャ、「ユウショウ」ナンテ、ムズカシイヨ・・・。

あたしゃね、婆さんになってもスタジアムに通う覚悟だけどね、弱っちい東京だってキライになんかなれないけどね、リーグ優勝したその瞬間にオイオイ泣きたいのよ、青空に翻る誇り高き青赤の旗の下で。  頼むよ、東京!

いかん。真夜中の文章って、たいがい次の日の朝に読み返すと恥ずかしいんですよね。

2007年8月 2日 (木)

ジープラスって何よ。

楽しみにしていた3日夜の「U-22 日本vs中国戦」。

スカパーで生中継すると聞いていたので、ウホホ~♪とウキウキしてしていたのですが、ナンっすか?ジープラスって。正確には日テレG+。どのサッカーパックでも見れないじゃないですか!もう、ガックシです。涙が出ます。

先日の試合では、平山は後半30分過ぎからの出場。点に絡む活躍はなかったけれど、動きはどうだったのか、とても気になります。明日はデカモリシがC大阪に戻るため、平山ショー開幕!と楽しみにしていたのですが・・・。スカパーのバカバカ!夜中の地上波、日テレの録画放送を観るしかありません。トホホ。どうやらFC東京では助っ人補強もないようだし、平山には早く覚醒してもらわないと困ります。

しかし・・・(話は変わりますが、)カカの移籍金が145億円って・・・。どうなっているのでしょう?すごいね、サッカービジネスの根幹がまったく違いますね。

ウホホ。明日は会社をお休みします。うれしい~。

2007年8月 1日 (水)

さあ、平山正念場だ。

おかしいなぁ。

毎年、夏は仕事も少なく、ゆったりとした生活を送っているのですが、今年は何だか忙しいです。見たい映画もたくさんあるのに、なかなか見に行けない。忙しくてもサッカーの試合があれば、それが活力の源になるのですが、うーん、4日の試合はJOMOオールスターサッカーか・・・。土肥チャンのFKは面白かったけどなぁ。今年は東京からは福西が出ます。ケガを悪化させたら困るので、本気でやらないように・・・って、福西だから大丈夫か。オールスター・・・まぁ、お休みの日だし観ようかなぁ。テレビで。

と何気なくネットを散策していたら、おおっ、今日、U-22の試合があるじゃないですか!「4カ国トーナメント2007中国」。こんなのあるとは知らなかったぞ!今夜は朝鮮民主主義人民共和国戦です。18時キックオフ・・・リアルタイムでは見れないけれど、平山のライバルとして俄然注目されているデカモリシが出るらしいし、試合そのものよりも、平山vsデカモリシの戦いがものすごく気になります。
今日のヤフートピックスには「平山と森島の2トップか?」と書いてあったけれど、共存できたら面白いと思うけれど。楽しみだなぁ。

・・・ところで、平山が、デカモリシを無視しているって本当でしょうか・・・?

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31