« バカ勝ちしたぁあぁああ~! | トップページ | また試合がやってくる。 »

2007年8月30日 (木)

興奮さめやらぬ広島遠征。

002 今朝は早く起きて、広島空港へ向かっています。

羽田からそのまま出社です。昨日の勝ちで気分もいいので、そんなに辛くありません。・・・少し眠いです。あんな勝ち方をすると、あれ?夢だったのかなぁ・・・?とさえ思われてきます。何しろ、平山が2点ですから。そういえばホテルに戻ってから、仕事の件もあって、何人かの人と電話で話しました。その中に、サッカー好きCDがいたのですが・・・。

「勝ちましたよ~。」
「5-0でしょ。うーん、まぁ、真夏の夜の夢だね。フォッフォッフォッ。」
「それってどういう・・・。」
「観てないけど、広島調子悪いし、東京だってサッカーが完成しているワケじゃないんだから、強くなったってことじゃないでしょ。」
「まぁ・・・。」
「次だね、次。次でわかるんじゃないの。」

次も勝て!東京!欧州サッカーかぶれのサッカー好きCDの鼻の穴をあかしてやるのだ!昨日のことを夢のように感じたのは、「真夏の夜の夢」という言葉が意識に残っていたからかもしれません。それとも、ゴール後の平山のナゾのパフォーマンスがファンタジーすぎたから?
ともかく、あぁ、楽しかった・・・コーフンしました。後半の4点は目の前の出来事だったし。当たり前だけど、勝つとうれしいです。スタジアム出ても、しばらくマフラー巻いちゃってたりします。

<しあいのかんそう>
①なんてったって梶山。  よくやったぞ!梶山。あの距離からの無回転FKはすごかった。あの1点がチームや応援を盛り上げたと思う。先日、梶山の新ブログを見て、自身の写真に一抹の不安を感じていましたが(普通、あれは使わないよね?)、ちゃんと成長しているのがうれしいです。後半、広島の選手に吹っ飛ばされてボールを奪われるシーンもあったし、パスミスもあるけれど、全般的に今チャンとのダブルボランチはよく機能していたと思う。試合後、まったくやる気の無い「シャー!」を披露してピッチを去るときに、スタンドから子供たちが手を差しのべて、タッチをせがみました。応える梶山。うーむ。どうしよう。子供に混じって大人げないかも・・・と一瞬躊躇しましたが、その時にはもう手を出していました。梶山と勝利のタッチだー。ウフフ。梶山の手は、しっとりと濡れていました・・・。

②塩田がもたらした勝利。  前半の終了までの15分くらいは、広島ペースになった。パスミスから決定的なチャンスを与えてしまったり、再三ピンチが訪れる。完全にラインが下がり、受身の東京。もしここで点を取られていたら、試合の行方はどうなっていたかわからない。昨日の試合は、何人かの選手が言っているように、点差ほど両者に力の差があったわけではないと思う。でも、決定的に差があったのは、両チームのGKだ。広島のGK、木寺はフィードも含めて良くなかった。塩田は神がかりのナイスセーブを連発。あれでは広島も苦しいと思う。土肥チャンとのポジション争いがなくなったわけではないと思うけれど、GK、DFの陣容が固まってくるのはうれしいです。塩チャン、いいぞー!「シャー!」も良かったぞー!

③相変わらず厳しいキャプテン。  今チャンの厳しいコメントきました。ここで調子に乗ってはいけない、と。かなり浮かれ気分だったのですが、今チャンにいさめられました。さすが、キャプテン。締め時を知っている・・・って、いつものことだけど。今チャンはやっぱりボランチだなぁ。積極的に攻撃にも絡んできて、あらためて攻守に強いプレイヤーだと思いました。東京は中盤の梶山と今チャンを中心に、チームを組み立てていってほしい。・・・まったく、モニのせいだよ・・・ブツブツ・・・。

④平山「クレ。」  福西のコメントにありましたが、平山の2点目は福西に「くれ」とせがんだものだそうです。福西が平山にゴールをゆずってあげたのは見ていてわかったのですが、まさか自分からおねだりしていたとは・・・。平山の「クレ」に「巧」です。

全員がよく声を出して、コンパクトに動いていたと思います。それぞれの役割をまっとうしていたし、無駄なくシンプルにやっていた(でも、攻め手がなくて横パス横パス・・・というのもあったなぁ。)。塩田の神セーブや、広島のミスに助けられたシーンも少なくなかったけれど、それも含めての勝負です。東京は先に点を取ると、とたんにドン引きして守りに入ることが多いのですが、昨日は原監督もコメントしていたように、攻撃の手を緩めなかったのが良かったと思います。赤嶺の2点目も「気持ち」のゴールです。赤嶺が突っ込んでいった時、そりゃ無理だよ、赤嶺~って思ったもん。とにかく俺は行くぜ!的な強さが、赤嶺にはあるなぁ。

真夏の夜の夢だったのか、調子があがってきたのか。次の神戸戦が大事なのは言うまでもない。ルーカスも戻ってくる。昨日の勝利が、これからの東京快進撃への弾みになりますように。

ホームで負けちゃいかんです。

・・・味スタ開催がないから、なかなかタコライスが食べられないなぁ。

« バカ勝ちしたぁあぁああ~! | トップページ | また試合がやってくる。 »

コメント

幸福な遠征、お疲れさまでした。よかったですね!
しかしあの梶山が、ヤル気がないとは言えシャーができるようになったとは、大人になったもんだ。
入団当初は得点した試合のあとゴール裏に挨拶にきてもペコペコしてるだけで挙動不審だったのにねえ。
木寺は本当によくなかったですね。塩田と土肥はどっちが出ても大丈夫。GKのポジションだけは心配なさそうですね。ベンチのアンダーシャツ姿の土肥ちゃんには萌え~です(笑)。

OBAKA母さん、コメントありがとうございます。

梶山の低温テンションは、本物です。爬虫類のようです。でもたまに目をキョロキョロさせながら、フヘヘヘヘヘ・・・と笑うところがたまりません。

土肥チャンは、試合中、塩田がうずくまって動けなくなった時にはじーっと心配そうに見つめていたり、交替で石川がベンチに戻ってきた時にはすぐに近寄っていって声をかけたり、大きくチームを見守っているようでした。
チームの守護神です(泣)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178413/16286734

この記事へのトラックバック一覧です: 興奮さめやらぬ広島遠征。:

« バカ勝ちしたぁあぁああ~! | トップページ | また試合がやってくる。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31