« 涙のパリの下。東京、頑張れ! | トップページ | 柏戦を観た。 »

2007年8月19日 (日)

さあ、いよいよホントにヤバイんじゃね?

早朝に成田空港に降り立ち、荷物が出てくることよりもまず携帯で柏戦の勝敗をチェック。

・・・負けたか。予想としては、0-0か、1-1のドローになると思っていましたが・・・。うーん、そうか、負けちゃったか。まだ試合の録画を観ていないので、掲示板やブログの書き込みで想像するしかないのですが、選手たちは戦う姿勢を見せていたらしい。20本ものシュートはことごとく枠をはずれ、ルーカスは決定機をはずし、パスミスからPKを与えてしまったものの、平山がPA内で受けたタックルにはノーファールだった・・・。内容では東京が勝っていたものの、決定力不足に泣いた。ざっくり、こんな感じでしょうか。そして社長のメッセージ。
パーッと景気づけのはずのファイヤーワークスナイトに、シオシオ状態ですね・・・。ハア。梶山が悪かったみたいで、これまたシオシオです。メンバー変えても、勝てない。中断期明けの3戦3敗。ロケットスタートって何だったのか?

原監督には、いま一度、「深く」考えてほしい。
もう、それだけです。うまくいかなかった試合の戒めに選手を替えることが、どんな影響を及ぼすのか。今の東京にとって、ベストなサッカーは何なのか。(酷い芝の状態のせいにしている場合ではないと思う。)もはや、スペインの攻撃サッカーが好きだから、東京もそれを目指すなんて思ってやしないとは思いますが。マヨルカ島で、RCDマヨルカの練習を見てきましたが、あのね、悲しいかな、まだまだレベルが違います。彼らはパスを「ダイレクト」でガンガン確実につないでいく。だから、攻撃のスピードが全然違う。速い。パスを一回足元でおさめて、どこに出そうかな、なんて考えちゃいない。それは、はっきりとしたチームの約束ごとの上に成り立っている。全盛期の磐田が、そんな感じだったかな。
監督の仕事は「強いチーム」をつくることだ。チームにとってベストな戦術の方向性をはっきりと提示し、何があっても動じず、選手と深い信頼関係で結ばれている、そんな監督にしか「強いチーム」はつくれないと思う。

3連敗した。
でも、あわてふためいて、もがけばもがくほど、溺れる人は沈んでいくものだ。原監督には、今の東京を立て直すには何が必要なのか、「深く」考えてほしい。次の対戦相手は首位の浦和。付け焼刃戦法が通用するような相手ではない。何がしたいのかワケワカラン内容であれば、もう、原監督に期待するものは何もないのかもしれない。

と、ここまで書いてふと思いましたが、大分、磐田、柏の3戦の録画をまだ観ていない。まずは、ちゃんと観てみよう。特に柏戦がどうだったのか、気になるところだ。

今週末は浦和戦アウエー。来週の広島戦も、アウエー。・・・広島行きの飛行機のチケット買っちゃったぞ、ゴルア!給料日前でものすごく辛いぞ、ゴルア!

« 涙のパリの下。東京、頑張れ! | トップページ | 柏戦を観た。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178413/16174542

この記事へのトラックバック一覧です: さあ、いよいよホントにヤバイんじゃね?:

« 涙のパリの下。東京、頑張れ! | トップページ | 柏戦を観た。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31