« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

雨のフクアリへ。

けっこう降っています。

午後から雨足が弱まると思っていたのですが、一向にその気配がありません。雨の日ってキライなんですよね・・・。家に引きこもってぬくぬくしていたい・・・。こんな日なのに、F1やってます。車がグルグル回っているだけなのですが、見ていて飽きません。実際に観に行ったこともありますが、テレビで見るよりも迫力があって鳥肌もんです。音とか。車っていうか、マシンって感じです。おわぁっ!佐藤琢磨のマシンが火を噴いたぞぉぉぉ!そのまま走っていっちゃったよ・・・大丈夫なのか??

そろそろ行こうかと、マンションのドアを開けてびっくり。さ、寒い・・・。これは防寒&雨対策をして出かけなくちゃ。フクアリは屋根があるのですが、どうやら前のほうは濡れるらしい。後ろの席が、今日は混みそうだなぁ。早く行かなくちゃ。

震えながら、サマナラカレー食べるのはちょっと残念。今日は勝たないと、本当に帰り道が辛そうです。昨日、名古屋、神戸に順位を抜かされたし、ここで負けて千葉にも抜かされると「崖っぷちランキング」に入ってしまう!崖っぷちランキングだけはいやああああ~。おかしいなぁ。ここのところの連勝で余裕だったはずなのに・・・?

気を引き締めていくぞ!おー!

2007年9月29日 (土)

土肥チャン不在の試合。

土肥チャンが腰痛のために、千葉戦ではベンチに入らない。

ううーむ。土肥チャンのいない試合かぁ。試合に出る出ないにかかわらず、ピッチに土肥チャンがいるいないって大きいような気がします。でも精神的に弱いところがある東京も、ここのところ落ち着いた試合運びができているし、大丈夫かな。スタメンの座を塩田に譲ってはいるもののこんなににも頼れる存在がそばにいないのは、少なからず影響があると思うけれど、逆にこういう時に人は成長したりするものです。強い東京が見られるといいなぁと楽しみにしていようっと。

・・・お腹がすきました・・・・・・・・・。明日のフクアリグルメデーのために、今日は食事をかなりセーブしました。明日もスタジアムに着くまでは何も食べません。

倒れそうです・・・・・・・・。

2007年9月28日 (金)

ブログパトロール

東京の選手も、何人かブログをやっています。

金沢、梶山、馬場。RSS更新通知を設定していないので、一日に1回パトロールしています。それぞれ性格が出ていて面白い。梶山の「陽平日記」のプーが激しく気になります。「髪を切った」って・・・。「毛を刈った」だと思うのですが、もはやプーは「犬」を超えているのかもしれません。
3人のブログのコメント数を見ると、梶山が圧倒的人気。そーかぁ。梶山って人気あるんだぁ。しかも若い女子に。うーむ。意外・・・といったら失礼ですね。

ケガの梶山も馬場も、思い悩んでいる様子はなく、なんだかのんびりしているので安心しました。あせらずしっかり治してくださいねん。

2007年9月27日 (木)

ガクブル・・・・・ACL。

これは、キツイ・・・。

昨日、ACLの準々決勝第2戦が行われた。韓国では浦和vs全北。日本では川崎vsセパハン。浦和は2-0で勝利し、準決勝へ。川崎はPK戦の末に敗退。初のアジア4強になった浦和は素晴らしいし、多くのシュートを打っても決定打にならなかった川崎は残念・・・というところだが、どちらにしてもACLの過酷さがうかがい知れて、恐ろしい。

浦和vs全北。
アウエー戦とはいえ、全北選手によるラフプレーが続出したらしい。
「ACL史上最大ともいえるアウエーの洗礼に見舞われた。荒れた日韓対決。後半19分、相手のひじ鉄を受け唇が腫れあがった闘莉王は「(口の中に)穴が開いた。あんなのサッカーじゃない」と怒り心頭だ。試合後、観客席からは無数のペットボトルが投げ込まれた。前日深夜には浦和の宿泊ホテルがクラクションを鳴らす車に囲まれ、警察が出動する騒ぎまで起きた。試合はラフプレーや主審に向かって中指を突き立てる選手(全北)まで飛び出し、退場者2人を出す最悪の展開。(スポニチのサイトより)」
おいおいおい・・・。どーなっているの・・・?

川崎vsセパハン。
16日に24時間かけてイラン入り。19日に第1戦を戦い、試合後に再び移動、23日にJリーグ柏戦。そして26日にACL第2戦、30日はJリーグ。超過密日程です。しかも23日のJリーグ柏戦で主力8人を入れ替えたことに対し、Jリーグからクレームまで入れられる始末。過密日程に、移動の疲労つき。これはキツイですよ・・・。

Jリーグ優勝と、天皇杯(前年度)優勝が出場の条件ですが、もうはっきり言っちゃうけれど、言い方悪いけれど、これは優勝のご褒美というより、罰ゲームとしか思えません・・・。しかも、しかもですよ!ACLの優勝賞金50万USドルですよ!5000万~6000万円ですよ!どうなんですか・・・。お金じゃない、栄誉だ、FIFAクラブワールドカップ出場権だと言われても、アナタ、UEFAチャンピオンズリーグで優勝すると、もう、何十億円ですよ。まぁ、歴史が違いすぎますが・・・。

FC東京には、Jリーグでも、天皇杯でも、もちろん優勝してほしい。ACLは優勝したチームが世界へ羽ばたいていくための試練ということなのでしょうか。準決勝へ駒を進め、しかもJリーグでも首位を走っている浦和は、あらためてスゴイなぁと感心してしまいました。

日曜日のジェフ戦。アウエー席側からホーム席側へ美味いもん侵入できないのなら、いっそホーム席を購入しようかと思い悩む秋の日。・・・いえ、そんなことしませんとも(泣)。


  

2007年9月25日 (火)

アマラオ・・・って?

東京のつぶやき話です。

CM企画会議の時。
「ここでサッカー選手がリフティングしながら登場するんですよ。」
「なるほど。例えば、誰?」
「そうですね・・・アマラオとか!」
「・・・アマラオ?」
「あぁ、もう選手じゃないからダメですねー。」
「・・・いや、アマラオって誰?」

・・・アマラオを知らない?知らんのか?

普段、東京の選手の話をすると、大体知られているのって福西、平山、今野くらい。自分としては、東京にいる以上、東京の選手の名前くらい全部覚えとけヴォケ!という気分になるのですが、まぁ、これが現実。
もっとJリーグが盛り上がってもいいのになぁ・・・としみじみ思う秋の夜です。

2007年9月24日 (月)

4連敗の後の、4連勝。ったく東京って。

P1020308 4連勝です。

例えば、2勝2敗2勝2敗・・・ときてもいいのに、4連敗4連勝でくるところが東京らしいです。Jリーグ界のツンデレです。当日は何とか雨も降らず、3万人を超える観客が集まりました。ここで、勝たなきゃー。
試合前にアマラオが登場!ゴール裏からはアマラオ!アマラオ!の大合唱。なつかしい・・・アマが味スタのピッチに立っているなんて・・・。シュートしたボールがゴールに入ったとたん、あの飛行機パフォーマンス。アマ、元気そうでうれしいよ。思わず熱いものが胸にこみあげてきました。それにしても、東京ファンはみんなアマが好きなんだなぁ。
試合は「なかなか大人になったじゃん、東京。」っていう感じです。2点リードしての後半。引いて守って・・・の展開。まぁ、何点リードしてようが、ガンガン前に行っちゃうやんちゃなサッカーも観たかったなぁ、とも思いますが。何はともあれ、4連勝は素晴らしい!晴れやかな顔が味スタに戻ってきました。

<しあいのかんそう>
①石川ナイスクロス!高木ナイスシュー! 相手のミスを茶化しちゃいけないと思うのですが、いや、あんまり見事に石川のクロスに合わせたシュートだったものですから・・・。こうやってシュートするんじゃあ~!の見本のようでした。石川のクロスの精度に関しては、今までイロイロ言われてきました。チャンスがチャンスにならない・・・。でも昨日の石川はとても良かったと思います。攻守ともにアグレッシブで、初めて東京の試合を観た方々にも印象的だったようです。石川のいいところは、前に前に進む強い意思があるところだと思う。プレーではなくて、「意識」の話。だから、見ていて気持ちいいのかなぁ。

②あがれ!今チャン!どこまでも!  今チャン、ドドドドド~ッ!とあがりまくってました!イキイキとピッチを走る姿に、あぁ、今チャン、あんたはやっぱり中盤・・・ボランチだよ・・・ごめんね、CBなんかやらせてしまって・・・みんな、みんな、モニのせいだよ、と思いました。まさに今チャンがボランチに復帰してから負けなし!個人的には今チャン、梶山のダブルボランチに福西がトップ下というのが理想形なのですが、今チャン、福西のダブルボランチも攻撃的でなかなか見ごたえあります。まだ本調子じゃないかもしれないけれど、モニが頼りになる存在になってきているのが大きい。今チャン、福西が前に走りこんでいっても安心して観ていられる。藤山も相変わらずインターセプトの鬼と化していますが、うーん、そろそろエヴァウドを見たいやね。

③塩田&土肥。  またも塩田のファインセーブ炸裂でした。開幕からしばらくは土肥チャンがスタメン。春に一時期塩田がスタメンになりましたが、5失点の川崎戦後は再び土肥チャンに。その後はずっと土肥チャンのスタメンが続いたので、あぁ、今年はもう塩田の出番はないかなぁと思っていました・・・が。夏の磐田戦でまたもや5失点した後、塩田の登場。試合を重ねるごとに安定感が増していて、もう東京のGKと言えば「塩田」になる勢い。でも清水戦のMDPのインタビューで塩田は土肥チャンをリスペクトし、「土肥さんがいるから、自分は(ケガを恐れずに)思い切りいける。」と話している。消極的になればすぐに土肥チャンに替えられるというプレッシャーもあるだろう。まだまだ土肥チャンの壁は厚いよ。生半可では超えられません。塩谷には、もっともっと大きな、存在感のあるGKになってほしいと期待するばかりです。

④スペインサッカーを見た!15分くらい。  オウンゴール、赤嶺ゴール後の東京の攻撃サッカーは素晴らしかった。セクシーだった。スペインサッカーのようだった。あのパス回しにコーフンした。まぁ・・・後半は「守り」に入ったので、前半終了までの15分間くらいですが。東京って、そのときの雰囲気に大きく左右されるチームだなぁ、ホント。でもしっかり守りました!ハナマル!!

P1020327 ⑤おーとだーおーとーだーとだとーだー!  出てきました!みんな大好き戸田選手!どんなプレーをするのか楽しみにしていました。・・・うーむ。FWのほうがよくね?というのが率直な印象。ソツなくまとまってしまったような・・・。あの動物的本能イヌ走りが好きだったんだけどなぁ。でも元気そうでよかった。東京ファンのコールに手を振って応えてくえて、ありがとう。

初味スタの方々をお誘いしましたが、みなさん東京タオルマフラーを首に巻き、熊ストラップを携帯に装着し、試合後は席の最前列まで押し寄せて選手に声援を送っておられました。フフフ・・・東京ファン増員決定!きっかけは平山でも福西でもいいから、味スタにきた観客をいい試合で「東京」にハマらせないとなぁ・・・としみじみ思う日曜の午後なのでした・・・。

さて。さてさてさてさてさて!!ついに来ました!お楽しみのジェフ戦!ウホホ~イ!サマナラカレーにテキサスタコス~そしてウインナー♪♪一年に一回のハッピーグルメデー♪
・・・今年もアウエー席から、買いに行けますよね?

2007年9月23日 (日)

拡がれ!フードコート!

P1020295 開門時刻のころに行ってみました。

おお、やってる、やってるぞぉー。タコス屋さんが味スタ内にあるいつものタコス屋さんだったのでチト衝撃を受けましたが、どれも美味しそうで迷ってしまいます。プルコギ丼が大人気。カレーも本格的です。いいなぁ、味スタ名物になるといいなぁ。
でも、メイン席SOCIOの身としては、ちょっと門から遠いやね。味は・・・美味かったです。食べたのは予定のカレーでもホットドッグでもなく・・・プルコギ丼。もっと食べたかったのですが、お腹いっぱいになってしまいました・・・家出る前にご飯食べちゃったのですよ・・・(バカバカ!何でガマンしなかったのか・・・泣)。次の味スタの試合も楽しみだぁ。

試合については、明日書きます。もう眠いです・・・。

2007年9月22日 (土)

いいジャーーーン!

今日の午後、何気なく「J's Goal」のサイトを見たら、ジャーンの姿が。

湘南オリジナルのTシャツを販売する告知だったのですが、少し髭の伸びたジャーンは元気そうです。そういえば、記事中に「キャプテン・ジャーン」って書いてありました。ジャーン、キャプテンなんだ・・・。試合のほうも、札幌相手に0-3で完封勝利です。ジャーン、ヤルネ!FC東京を離れた選手が新しいチームで活躍するのはとてもうれしい。さらにそのチームのファンに好かれていたりすると、ますますうれしい。

ということで。
明日の清水戦は戸田が登場。怪我から復帰し、ベンチスタートとはいえ、新ポジションSBでなかなか見所ある活躍をしている様子。ファンからも期待されているようです。うーむ。東京時代には走りに走り回って献身的なプレーをすれど、決して決定機をモノにできない悩めるFWが、SBとしてどう生まれ変わったのか、非常に興味があります。そのプレーも見たいし、活躍してほしい・・・・ほしくない・・・ここのところはフクザツな思い。ゴールなんか決められたら、なんで?なんでさ?と詰め寄りたくなりそうです。

明日は日曜日だし、テディーベアデー。何だか天気は崩れそうです・・・が!ホームできっちり勝ってもらわなくちゃ。初味スタの方々を3名もお誘いしています。ここで東京にハマってもらわなくちゃ、クヤシイ。

アマラオも来るぞー!美味いものもあるぞー!ワクワク。

2007年9月20日 (木)

ありゃ。平山・・・。

平山が欠場のピンチ?

右足内転筋痛が悪化ということらしい。うーん。あの5人抜きゴールをきっかけに「新生・平山」誕生か?と期待していたのですが・・・残念。清水戦に出場するかどうかは、22日の判断になるようですが、五輪予選も控えているし、原監督は無理させないんじゃないかなぁ。そうすると・・・ルーカス、赤嶺、リチェーリ、川口・・・個人的には小澤が見たいんですけど。

とにかく誰が出ても、決定機にはちゃんと点を入れてほしいです。以上!

2007年9月19日 (水)

うわあ。フードーコート出現!

きましたきましたきましたーーー!!

ついにきました!「味スタ」という名にふさわしいケータリングカー!中でも闘魂カレーが激しく気になります。闘魂カレーってどんなカレーなんだあああー!あと、ホットドッグ屋台のデラックスドッグも惹かれます・・・・・じゅる。
朝の9時40分から販売かぁ。ううーむ。食いしん坊東京ファンのこと、きっと朝早くから詰め掛けるに違いあるまい。さらに昼には大混雑の予感。この先、どんどんケータリングカー族が増えていって、味スタの名物になるといいなぁ。スタジアムにはうまいものがないといかんと思います!

さあ、清水戦。原監督は先発FWをまだ決めていないとのこと。ルーカス、赤嶺、平山・・・。どうなることやら。しかし、ワンチョペがいたなんて、夢のことのように思える・・・。

今度の試合はタコライスではなく、闘魂カレーとデラックスドッグにしようと思います・・・何か、楽しみだなぁー。美味いもの食べるって大切なんだなぁー。・・・ちゃんと美味いんですよね・・・?

2007年9月18日 (火)

ノリオ、クル?

16日、17日と郊外のスタジオで缶詰状態の撮影でした。撮影終了は朝の4時。フラフラです。まぁ、今日は午後出社なのですが。
ノリオの復活が近いようでうれしいです。梶山、馬場が負傷でピンチ!と思いきや、けっこう選手層が厚いかも?これで若手が育ってくればかなりいい状況になるのではないかと楽しみです。ワクワク。
スタッフを引き連れてくるわけでもなく、補強メンバーに選択や決定権があるわけでもなく、身一つで監督業を引き受けている原監督。たぶん来年の続投はないと思うけれど、あと9戦、原東京サッカーでスタジアムを沸かせてほしいと思います。っていうか、もうそれしかないっしょ!途中で、うーむ、これは城福さん登場かぁ~?!って思っちゃったけれど。

さあ、清水戦はグループで観に行く予定なので、いい内容で勝ってほしいです。青い熊ストラップ欲しいぞ!!あと、しつこいけどタコライスね。

2007年9月16日 (日)

フクザツな思いの横浜戦。

045 何とか、キックオフ5分後くらいにメインスタンドに飛び込みました。

入り口から中へ。記者席の前を通り、アウエー側へてくてく歩いていると・・・。ん?あれ?記者席の最前席に・・・梶山だぁ。すぐそこに梶山だぁ。梶山の前を通るとき、向こうも殺気を感じたのか、こちらに顔を向け、目が合ってしまいました。うーむ、何か声をかけるべきだろうか?頑張ってくださいとか、待ってますとか?でも試合も始まっていたし、そっとしておいたほうがいいだろうなと思い直して、サッと目を伏せてそのまま行過ぎました。
しかし。ハーフタイムには梶山のまわりにたくさんの人だかり。遠くから見ていると、ファンが取り囲んで、写真やら握手やらをお願いしている様子。話しかけたりする人もいた。梶山は嫌がることもなく、にこやかに応対していましたが、間もなくスタッフの人がやってきて、上段の席へ移動して行きました。松葉杖をついているので、大変そうです。ゆっくりゆっくり上がって行きました。五輪予選のカタール戦で負傷交替した時は、自分の足でスタスタ歩いていたのに・・・。でもあの時も、実はちょっとぎこちない歩き方をしていたけれど・・・。松葉杖をつく姿は、やっぱりちょっと元気がない感じだった・・・せつないなぁ。早くピッチに帰ってきてほしいです。

試合は。何と言うか・・・福西のシュートも素晴らしかったし、平山の派手なパフォーマンスゴールも興奮ものでした・・・金沢のベテランらしい安定感や、死ぬんじゃないかと思わせるほど攻守に走る栗沢・・・いいところはいっぱいあったのに、特に後半はマーーーーーーッタリとした内容で、大好きな東京の試合だというのに、少し退屈してしまいました(というか、ネムネムになってしまった・・・。)。勝ってもちろんうれしいけれど、もう少し何とかならんかね?という気持ちにもなりました、正直言うと。

<しあいのかんそう>
048_5 ①何と言っても平山、怒りの?ゴール。 いやー、今日のほとんどのスポーツ紙が、平山の「5人抜きゴール」を大きく扱っていて驚きました。派手なプレーだったけれど、やっぱり注目の選手であることには間違いないようです。追いすがるDFを力でなぎ倒し、最後にはご丁寧にGKまで抜いてのゴール。すごい!ゴール裏も、この日最大の盛り上がり。平山の力強さに、ゴールへの執念が感じられてうれしかったな。感心したのは、試合後、平山がまったく浮かれていなかったことだ。ゴール裏の声援に手をたたいて応えていたけれど、「シャー」もやらなかったし、厳しい表情をしていた。いいぞ。平山。まだまだこんなもんじゃないよね。最後の5分に出てきて、相手のDFはもう走れずヘロヘロ。90分出た上で、あれくらい最後にぶちかませたら誰もがその力を認めるだろう。水を差そうというワケではありません。あのゴールは素晴らしかった。でも慢心せずに、もっともっとパワーアップしてほしいというオネーサン心です。

②あ、あ、赤嶺~♪・・・ザワザワ・・・福西!福西! 東京が先取点のゴールを決めた後、ゴール裏から赤嶺コールが沸き起こった。今の赤嶺だったんだ~と思っていたら、場内アナウンスでは、「福西」。でも盛り上がるゴール裏には聞こえるワケもなく、赤嶺コールが続く。電光掲示板に「福西」の文字が出てようやく気づいた模様。ザワザワザワ・・・・・・・とざわめいた後、やおら起こる「福西」コール。「福西、トウキョウ!福西、トウキョウ!」には一生懸命とりなしているようで微笑ましかったです。

③決めてくりよぅ~。 GKとの1対1が決められない。赤嶺、徳永、リチェーリだったかな?違う?福西?ともかく。再三訪れる決定機に決められない。ハア・・・タメイキ。サッカーしたことがないので勝手なことは言えませんが、ああいうのを冷静に決めるのは難しいのでしょうか?あの何点かが入っていたら、もっとラクな展開になっていたのになぁ。横浜FCのGK菅野、GJ。

④さあ、どうする?中盤。 梶山不在影響が出ていたのでしょうか?この試合の東京は中盤にボールがおさまらない。単調な攻撃が繰り返される。横浜FCに押し込まれる時間帯もあった。今野の調子もイマイチだったような印象。梶山・今野のダブルボランチがうまくいっていただけに、梶山が抜けたあとの立て直しを早急にやる必要があるように思われました。あと9試合、1試合でも多く勝ちたい。「梶山が抜けたから・・・ダメだった。」ではなくて、梶山が抜けてもいい試合で勝ち点を積み上げられるチームでありたいです。

土曜日の国立。アウエー試合ではあったけれど、観客数13835人は少しサミシイ。ゴール裏は圧倒的に東京側のほうが集結していました。次節は絶好調の清水戦。ここでどんな試合をするか、大事です。ものすごく大事です。
ホーム、味スタでスカーッ!と勝って、4連勝といきたいところ。
ハア・・・やっと来週、タコライスと再会できます。うれしいから2人分食べちゃおうっかなぁ。

追記: Brog「陽平日記」、こんにちわ~!って・・・。時間がたくさんあるから、オススメのDVDあったら教えてくださいって・・・。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。まぁ、元気なのねん。

2007年9月15日 (土)

遅れたあああ~。

うーむ。キックオフに間に合わないな、こりゃ。
家で痩身マシーンの検索をしていたら、けっこう時間がすぎてしまいました。それにしても、ググッと痩せてもいつのまにかリバウンドするのは何故なのでしょうか。やせる、太るの繰り返しの人生にもう疲れました…(灰)。
昨日の書き込みがあまりに感傷的すぎて、読み返すのも気恥ずかしい試合前。梶山は欠場だけど、このメンバーなら勝てる!と自信を持って国立に向かいます。
明日、あさってと仕事だ、ゴルア!景気つけて行くぞ!

2007年9月14日 (金)

ケガの知らせは辛いよ、辛すぎる。

FC東京から携帯に届くヘッドラインニュース。

ここで何度、選手たちのケガの知らせを受けただろう。そのたびにショックを受け、落ちこんでしまう。梶山の検査結果について。全治約3~4ヶ月という文字がまっさきに目に飛び込んできて、本当に倒れそうになった。今季絶望か・・・。しかも五輪予選まで。実は、五輪予選のカタール戦で梶山が負傷交替になった後、梶山のことが気になって気になって、目の前の戦況にしばらく意識が向かなかった。
しばらくの間、一緒に行った方々に「梶山、大丈夫ですよね?大丈夫ですよね?」とうわごとのように繰り返していました。

今年の初めに、馬場選手に「今年は何得点が目標ですか?」と聞いたことがある。彼は「目標は持たないことにしたんです、目標を持つとケガするから。もうケガはイヤなんで。」と笑っていた。着実にマイペースでやっていきたいということなんだな、と思いました。
それでも数日前、また馬場のケガ、手術に関するヘッドラインニュースが携帯に届きました。ううーん・・・。・・・もう、イヤだな・・・、ケガの知らせは・・・。

本気でサッカーをすれば、ケガを100%避けることなんかできないと思う。きっと心のどこかで覚悟をしながら、選手たちはピッチに立つのだろう。だからすごく輝く一瞬を、ファンは見ることができるのかもしれない。それはある意味残酷なことだけれど、選手もファンも、サッカーというものに魅せられたものの宿命なのかもしれない。

今は、ピッチにその姿が戻ってくるのを、待っていよう。また素晴らしいパフォーマンスを披露してくれるのを、信じていよう。目を泳がせながらフヘヘヘヘヘと笑うその笑顔を、楽しみにしていよう。クネクネクネクネクネクネクネクネするヘンタイキープを、期待していよう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・ウワアアアアアアアア~ン。

2007年9月13日 (木)

いやっほう!梶山&伊野波。むふぅ・・・平山。

ハラハラドキドキの面白い試合でした。

行ってきました!五輪最終予選@国立。スタジアムはけっこう入っているような、入っていないような感じ(どういう感じだ?)で、この間のFC東京vs神戸戦と同じく23,000人ほど。まぁ、A代表の試合ではないけれど、もっと入ってもいいんじゃないかという気はしました。
それはともかく。スタメン発表の時、梶山に意外と声援が多かったのはうれしかった(東京ファンが多かったのかなぁ?)です。でも、FW森島・・・えっ?森島?反町監督、平山と心中するのやめちゃったの?マジっすか・・・?スタジアムの歓声も一層大きくなり、今の森島の勢いを象徴するかのようです。平山、クサるな~!出番は来るぞ!

前半早々の梶山のヘディングが決まり、日本が先制。ちょうど手元のから揚げとかフライドポテトを物色中だったので、誰かがヘディングするのはギリギリ見れたけれど、まさか梶山とは・・・すごいぞ。しかも結局その1点が決勝点に。
そのあと、試合的にはややマッタリしましたが、お互いの決定的なシーンをそれぞれのGKがナイスセーブしたり、退場者が出て10人になったとたん日本がしのぎまくり状態になったり、(勝ったから言えるのですが)スリリングで面白かった~。寿命が縮まった~。

梶山も伊野波も良かったと思います。一緒に観に行った方々が「伊野波って、クレバーな選手だな。今日のMOMでも良いくらいだ。」とベタ褒めしておりました。ウホホ。そして、平山。うーん。今日は途中で10人になってしまったので、平山の出番は来ないなと思いましたが、見たかったなぁ。平山は精神的に弱いところがあるので(弱いというか、まだコドモというか・・・)、今の状況を自分の力で打開するような強さを身につけてほしいです。誰もお膳立てなんかしてくれない、自分でやるしかないんだもん。

世の中的には、「森島!」という雰囲気になっています。もちろん、私も森島の「やんちゃ」っぷりが、オトナシイU-22にいい風を吹き込んでくれると期待しています。でも、少なくとも東京ファンは平山の復活を待ち望んでいるのだ。負けるな、平山!

週末のリーグ戦、横浜FC戦も国立です。おっと、まだチケット買ってなかった。そういえば梶山の怪我はどうなんだろう・・・。倒れこんでいる梶山にすぐ「×」が出た時は、焦りまくりました。好きなチームの選手が代表に選ばれるのはうれしいけれど、こういうときフクザツな気持ちになります・・・私って小さいかニャ?

追記: 梶山選手のケガの検査結果が出ました。左脛骨高原骨折。全治約3~4ヶ月。想像していたよりも重傷でした。今野・梶山のボランチがうまく機能し始めていただけに残念。・・・・・・残念。今年のリーグ戦、五輪最終予選ともに欠場になりますが、とにかく焦らずにきっちり治してほしいと思います。

2007年9月12日 (水)

おおぅ、ドラマはロスタイムに起こる。

いやいや、スゴイ。

今日はけっこう早く帰れたぞ、とテレビをつけたら女子W杯の日本vsイングランドの録画放送がやっていました(まぁ、夜中なんですけど。)。なでしこジャパンの試合ってほとんど観たことがないのですが、なかなかスピーディな試合運びで面白い。イングランドの10番、ケリースミスがダントツに巧い印象。後半早々、1点取った後はもうガンガンに押し込まれ、しのぎにしのいでいたのですが、終了間際にケリースミスに2失点。あああぁぁ~。大歓声で沸き立つスタジアム。すごいなぁ、イギリスからこんなにファンが応援に来ているんだ~・・・ってことはないんですけど。まぁ、イギリス応援っていうか、反日感情爆発!って感じです。まぁ、それはどうでもいいのですが、ガックリ気分でもう半分諦めていました・・・。
が!スゴイよ、スゴイ!ロスタイムの宮間のFK。ゴールネットに突き刺さる。真夜中だというのに、「うわぁあああぁ~やったぁあああぁ~!」と大声を上げて思わずガッツポーズしてしまいました。かっこいいなぁ。あのフォームもサッカー漫画のようだったぞ。ドローでもよくやったぞ。女子サッカーも楽しいニャーと新発見した夜でした。

まぁ、また寝ちゃいましたよ、楽しみにしていた3大陸トーナメントの日本vsスイスの試合は。ソファーの上で気を失ってしまいました。女子の試合の後、少し時間があいたのがいけなかったやね。残念。しかもネットで結果を調べたら、これまた日本が後半ロスタイムに点を入れて大逆転。盛り上がっただろうなぁ。後半4点も入れているし。(今チャンは出場しなかったけれどね、ケッ!)

ということで、日本のサッカーファンにとっては、楽しい一夜になりました。

そして、今夜の五輪最終予選。「反町監督、平山と心中。」らしいです。昨日、ネットに出ていました・・・ということは平山がスタメンなのでしょうか?頼むぞ、平山!今夜は何人かで観戦に行く予定なので、ちゃんと活躍してもらわないとそのあと肩身がせまくなってしまう・・・。やっぱり平山だね~!と言われたいジャン。

2007年9月10日 (月)

モニも26歳。

知らなかった・・・。

慶大との練習試合で、30メートルミドル弾を決めたとは。すごい。ぜひ見たかったです。そして、誕生日を迎えて、モニも26歳かぁ。そっかぁ。もう「若手」ってワケじゃないんですね。ちゃっかり結婚までしちゃったし。

モニが復活すれば今チャンもボランチに入れるし、楽しいFC東京のサッカーを観ることができる。9月からはぜひ連戦連勝で、ヨロ。

2007年9月 9日 (日)

むふぅ~。スタメン落ち。

夕食後に一眠りし、夜中の五輪最終予選に備えたのですが・・・。

試合開始後、あのサウジアラビアの得体のしれない?不思議な応援歌の呪いにかかり、睡眠が誘発され、何と眠ってしまいました・・・。くそぅ、サウジアラビアの術中に嵌ってしまった・・・。試合中、5、6回くらい目が覚めましたが、スコアを確認してすぐにグーグー眠りに落ちる、の繰り返し。

えー、平山がスタメン落ちしました。しかもなかなか森島が頑張ったらしく、今日の周りの人々の評価的には圧倒的に森島が上。仕事で広尾の編集スタジオに行ったのですが、サッカー好きCD的には「もう、スタメンは森島でいくだろう。だって、動きがいいもん、フォッフォッフォッ・・・。」とご機嫌?な様子。そもそも平山が好きではないのだ、きっと。フンガー!
平山は・・・最後の数分間出ただけかぁ。しかも森島と交替。
すぐに水曜日にカタール戦があるけれど、平山と森島のどちらがスタメンの座を射止めるか、緊張します・・・。平山、頑張り時だなぁ。次のカタール戦で平山がスタメンになったら、それはそれで熾烈なポジション争いの幕開けなワケで、どっちにしろ辛いですね、とっても。

水曜日は19時20分(たぶん)キックオフなので、寝てしまうことはないでしょう。できれば国立競技場に観戦に行きたいところ。そしてすぐに土曜日はリーグ戦、アウエー横浜FC戦。これまた国立競技場。
近場のアウエーって、いいやね。

2007年9月 8日 (土)

シャララ~今チャン・・・。

このまま~どこか遠くへ連れてってくれないかぁ~・・・♪

今チャンが3大陸トーナメントのオーストリア戦で、PK戦をはずした瞬間、何故かハイロウズのこの唄が頭に流れました・・・。
こ、今チャン・・・。はずすこともあるでしょう、PKなんて「運」と言うし。でも、人一倍負けず嫌いで責任感の強い性格からして、自分を責め、ショックが尾をひかなければいいのだけれど・・・と、とても心配になります。大丈夫かなぁ。
FC東京の選手が代表に選ばれるのはいいことだと思いますが、身内が出場しているかのように緊張します。あのはずした後の今チャンのショック状態は、見ていて辛かったです。あぁ・・・4番目に今チャンが出てきたとき・・・少し不安だったんだよなぁ・・・。なぜなら、今チャンが試合に投入されたのは、終了間際のほんの数分。雰囲気に慣れる間もなく、PK蹴るというのはなかなか厳しいです。
次のスイス戦では、ちゃんと出してほしいなぁ。

さて、数時間後には、五輪最終予選。身内が3人も出る・・・緊張してきました・・・あぁ、身がもちましぇ~ん・・・。

2007年9月 6日 (木)

台風が来た!

9月は、台風の季節です。

家に閉じ込められる感じは、ちょっと面白い・・・でも、心配なのはスカパーのアンテナ。マンションのベランダについているのですが、業者につけてもらったわけではないので、風で向きが変わったり何かトラブルが起こる可能性、大!台風が来るたびにドキドキものです。会社に行くときまでにはおさまってほしいなぁ・・・。

そういえば、スカパーで306chのJsportsが見れなくなっていたのには驚いた!いつの間に・・・。知らなかった・・・。こういうの、イヤだなぁ。

エヴァウドがそろそろ・・・と思っていたのですが、トーチュウでは原監督がまだ起用に抵抗感を示しています。エヴァウド、そんなにファウルが多いんだ・・・。退場が懸念されるほど。それで原監督は、今まで出さなかったということでしょうか?どーしたらいいんでしょう・・・ハア。モニ&エヴァのCBコンビが見られるのはいつでしょうか?楽しみなんだけどなぁ。

2007年9月 5日 (水)

アマが来る。

何だかバタバタしてまいりました。

今月は撮影が2つ入っています。もはや三連休の1回目はまるまる仕事でつぶれます(でも横浜FC戦は行けちゃうんだよなぁ。ウフフ。)。こうやって仕事していると、あっという間に1週間、1ヶ月、1年が過ぎていきます。ハア。今年も残すところあと4ヶ月なんだよなぁ・・・信じられません。

この時期にFC東京が、「・・・もしかして、今年は優勝しちゃうかも・・・。」みたいな順位にいたら、物悲しい秋の訪れもワクワクするのですけれど・・・。
まぁ9月が大事です。9月にちゃんと勝ち点を稼いでおけば、スリリングな秋を過ごさずにすむと思います。そういえば、清水戦にアマラオが来るとか(けっこう来ているけど。)。どんなメッセージが流れるのかな。ウキウキ。

スタジアムのファンは大盛り上がりでしょう。
みんな、アマラオが大好きだからね!

2007年9月 4日 (火)

平山・・・人気ないぞ。ガンバレ!

4人のFWの中で、一番人気がありません。

「J's GOAL」のアンケート。U-22日本代表のうち、今度のサウジアラビア戦で活躍してほしいFWは?という質問に対して、岡崎、森島、李・・・最後は平山の順(4日・夜)。ハア。まぁ、組織票とかもあるし、そんなにたいしたことじゃないけれど。
・・・しかし。サッカー好きCDも「平山・・・人間的にダメでしょ?」とか言うし、何だかまわりの評判が悪くなってきています。マスコミは相変わらず平山平山と騒ぐので、そのギャップにとまどってしまいます。

平山は時々いらんこと言うし、「ヒール」っぽいイメージがついてしまったけれど、サウジアラビア戦ではゴールを決めてちゃんと活躍して、「ヒーロー」になってほしいと思います。それで勘違いせずに精進できたら、一皮むける気がするんだよなぁ・・・。

2007年9月 3日 (月)

今チャン、梶山、つば九郎!

Aoaka_139 広島戦の影響からか、国立という場所柄か、国立競技場にはたくさんの観戦客が訪れた。こういうホーム戦で勝たなくちゃ。スターティングメンバーは、広島戦と同じ。控えにはルーカス、ノリオ、土肥チャン、平山・・・・・おぉ、後半の選手交代も楽しみです。
広島戦でのいい流れに乗って、イキオイをつけてほしい。オシムが視察に来ているので、FW代表入りを狙う大久保あたりは、ヒートアップしてくるだろう。祐介も。この一戦は落とせない。

<しあいのかんそう>
Aoaka_145 ①なんてったって梶山part2  パスミスを責めるファンも多いけれど、個人的には梶山は大きく成長していると思う。神戸戦では梶山に注目していたせいからかもしれないけれど、よく走るし、守備も強くいっているし、パスの出しどころもいいところを狙っている。あのクネクネキープもますます磨きがかかっていた。90分、フルで動けていたように思う。いいぞ!梶山!友人は「・・・何?この人、ヤンキー?」と訝しげにしていましたが・・・プーちゃんと一緒に応援しているぞ!あぁ、五輪予選で調子を崩さなければいいんだけどなぁ・・・。

Aoaka_143_2 ②頼りになるキャプテン。 神戸に先取点を許してしまった。このままシオシオになってしまうのか、バタバタになってしまうのか・・・。東京には精神的に弱い面があるので、不安になってしまう。でも選手は落ち着いていたし、何より、ロスタイムで今チャンがヘディングシュートを決めたのが大きかった。前半を1点ビハインドで終えるか、同点で終えるかには雲泥の差がある。お願い、とにかく1点・・・と祈るような気持ちだっただけにうれしい。しかも決めたのが、キャプテンの今チャンというのがいいじゃないですか。今チャンはボランチに戻ってから絶好調。野に放たれた動物のようにイキイキしている。ベンチに怒られても攻撃に向かっていく今チャンと梶山のダブルボランチは、非常にセクシーだと思います!栗澤、DFのみなさん、そんな今チャンを見守ってやってください。

③勝っても、課題を認識しなくてはならない。  全員でよく守り、攻守の切り替えも早く、22本のシュートを放つ、ダイナミックな東京サッカーが観られたと思う。でも試合開始直後にもあったが、ちょっとした隙から決定的なピンチを招いてしまうシーンが何度かあった。攻撃面では、ゴール前まではいいカタチができているのに最後の攻め手がない。クロスも精度を欠き、チャンスがチャンスにならない。確かにチームには勢いがついているし、次も勝つかもしれない。でもいつまでも同じ課題を抱えていては、いつか足元をすくわれることになるだろう。連勝でいいムードだからこそ、じっくりとチームをビルドアップしてほしいと思います。

④平山vsルーカス  試合後、不機嫌そうな平山。「??」と思っていましたが、日曜日のスポーツ新聞の記事にその理由が。何でも、後半の平山得点のチャンスをルーカスが邪魔をし、平山がルーカスに対してキレた、ということらしい。原監督はそんな平山の言動に、気持ちを感じると目を細めているらしいです。うーん。私としては、チーム内に競争意識が芽生えるのはいいと思うし、言いたいことや要求したいことははっきりと言って、話し合うのはいいことだと思う。でも、しかし。あのシーンに関しては、平山のシュートが遅かった。もたついていた。なかなか得点できず、しかも今回は控えにまわったルーカスが突っ込んでいくのは当然ではないでしょうか。少なくとも、ルーカスは平山を「故意に」邪魔しようなんて気持ちはまったくないと思う。ただ、ルーカスだってチャンスがあれば1点だって多く取りたいでしょう。ルーカスとササの2トップがうまくいかなかったのも、お互いに点が取りたくて二人して前に貼りつきまくっていたからだったし。平山の気持ちもわかるけれど、まわりにお膳立てしてもらうのではなく、チャンスの時に確実に決められる強いFWになってほしい。誰かを責めるのではなく、自分を責めなければ進歩はないと思います。

Aoaka_142 ⑤やりたい放題 つば九郎。 おいおい、それ、選手が飲む水ですから!

連勝して波に乗りたいところですが、来週、Jリーグはお休みです。フウ。つまらないなぁ。その間、五輪予選やらオーストリア3大陸トーナメントを楽しもうっと。東京が代表とは無縁だった時代がなつかしいなぁ。今は今チャン、梶山、平山、伊野波らを、身内が出ているかのようにドキドキしながら観ています。

あ、原監督。梶山を「右」で使うのはいかがなものかと思うのですけれど・・・。

2007年9月 1日 (土)

東京音頭、やりたかったぞ!

せっかく青赤応援ミニ傘買ったのに・・・。

ゴール裏で「東京音頭」が始まった時、メインスタンドの自分の周りでは、ミニ傘を開く人はいませんでした・・・。開くと後ろの人に迷惑になりそうだし、何より一人で傘を揺らす勇気がなかったので、ゴール裏の盛り上がりをうらやましく見ている他ありませんでした・・・トホホ。「東京音頭」の時使わないで、いつ使うのさっ。普段使えんでしょ、こんな小さい傘。・・・ウワァアアーン!傘応援したかったです・・・。今日、唯一カナシイ出来事でした。

勝ちました!何ていうか・・・東京が帰ってきた~!という感じがします。今チャン、梶山のダブルボランチも冴えまくっていたし、休養十分のルーカスが2得点。やっと態勢が整ってきました。これに伊野波やらエヴァウドやらが絡んできたら、どーなるの?ウホウホです。

メインスタンドに座っていたら、ルーカスの奥様とお子さんが一緒に現れました。ルーカス2世、ものすごくかわいい。目がクリクリしていて愛嬌たっぷり。何かのCMに起用したくなります。ルーカスはゴールを決めると、いつもスタンドに向かって指差します。ああ、その先に奥様がいるんだろうなぁとは思っていましたが、何と、奥様も同時にルーカスに向かって指差ししているのです。お互いに相手に向かって手を伸ばしてたんですねぇ。あぁ、うらやましい・・・。うらやましいぞっ!!

いい勝ち方をすると、スタジアム全体が「ご機嫌モード」になって、うれしくなります。今日は観客もたくさん入っていたし。(26,000人ってことはないと思うのですけど・・・。)

<しあいのかんそう>は明日書きます。

東京ファンの方々、おやすみなさい。いい夢見ましょう!

追記:入場者数は、23,968人でした。

お調子すぎ!つば九郎

青赤ビニ傘も無事にゲット。なかなかカワイイし、ちゃんとした作りです。オススメ。
コンコースに登場のつば九郎がなんだかすごい人気。芸達者すぎるぞ!!みんな、もしかしてマスコット好き?私はまぁ、パルちゃんのファンですけど。
半袖一枚で来たら、けっこう寒いです。これから来る方はご注意を。

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31