« グースカピーでアマラオの番組を見逃す! | トップページ | 東京の選手はイケテナイメンってこと? »

2007年10月 8日 (月)

ワクに、ワクに行った・・・(涙)。

020 霊感があるわけでも、予知能力があるわけでもないのですが、なんとなく後半早々、東京の勝利を確信していました。先取点を取られても。

何でだろう・・・?後半、ハユマが出てきたから・・・?(あのノリオの弾丸FKをわざわざよけた姿が目に焼きついていて、私的にはネタキャラになっています。でもナビスコでは負けたけど。)きっと、ベンチに石川と平山が控えていたから。石川はスタメンから外れて、やったろかモードになっているだろうし、最近平山投入後の攻撃に迫力が出てきているし、この二人が登場すれば前半のグダグダも一掃だぁ!とワクワクしていたからなのだと思います。まぁ、結果が出た後ではなんとでも言えるんだけどね・・・フヘヘ。

<しあいのかんそう>
011 ①石川、落ち着いてワクへ。  ハァ~。入った・・・。ワクに行った・・・。 相手GKがボールを前に弾き、そのミスをチャンスにつなげたノリオ。あわてるGKをブロックしつつ石川へパス。石川、石川、決めてくれ・・・というかワクに、ワクに入れてくれぇぇえええ~と誰もが思ったことでしょう。それまで、前半から再三のシュートシーンはあれど、ワクにいかない。ワクに行かなきゃ得点にもチャンスにもならない・・・ギリギリ。
あの時、石川がシュートする先のゴールにはGKが不在。ワクに飛ばせば決まるであろう絶好の決定機。いや、落ち着いて決めてくれました。いいところに飛ばしてくれました。素晴らしい。横浜マリノス戦でベンチスタートは悔しかっただろうけれど、決勝点を決められて良かったね、ナオ。

009 ②平山のふてぶてしさに目を細める。 なかなか良かったなぁ、平山。あのヘディングシュートは、高さなら負けないところをキッチリ証明したし、何といってもロスタイムのコーナーエリアでの鬼キープ。以前より、東京はリードしている時のロスタイムの使い方がうまくないなぁと思っていました。コーナーでキープが基本だと思うのですが、中に入っていってボールを失ってカウンターからピンチを招いたり、そう言えばかなり前に、功を焦っているかのような一人よがりなプレーで相手にボールを奪われ、そのまま得点されてしまった選手もいました。思わず声を荒げてしまったのを覚えています。
相手も捨て身で来るロスタイムだし、ずるがしこいリスク回避プレーでスタジアムを盛り上げてくれた平山に賞賛の言葉を贈りたいと思います。イイヨイイヨ~!・・・・・・マリノスファンは、相当イライラしただろうなぁ・・・逆だったら、発狂しそうです。
写真は、試合後の選手控え室をパチパチ撮っているカメラマンの様子です。控え室を見ることはできないけれど、明るい笑い声が響いていました。平山がいたのかもしれません。

③頼もしい塩田。 もう、声は出すわ、ナイスセーブを連発するわ、すっかり頼もしいGKになりました。前田治さんも褒めていましたが、フィードもいいんだよなぁ。「精度のあるキックを蹴る土肥チャン」って感じ?あ、これは土肥チャンに失礼でした。でも、1試合に1度は炸裂する「土肥チャンキック」もあれはあれで好きなんですけど。

④応援は自由なんだけど・・・。 最近メイン指定席に座っていると、少しだけツライこともあります。応援は自由だし、個人に対する批判もしたくないのですが・・・。その男性は、試合でイマイチ調子があがらない選手のことを、90分間ずっと叱り飛ばします。延々と大きな声でなじります。この試合では「ルーカス」でした。大きな声で、「ルーカス!(怒)」「ルーカス!(怒)」「ちゃんとやれよ!ルーカス!(怒)」。ここから言っても本人に聞こえるわけじゃないんだから、後で直接本人に言いに行けばいいじゃん、ウルサイなぁ、と次第に私の心もささくれ立ってきます。非難の対象は試合ごとに替わり、徳永や梶山の場合が多い。なんだか自分が怒鳴られているような気分になってきます。周りの人たちも苦笑しているのですが、気づかないのかなぁ・・・。まぁ、応援は自由なんだけど、これは「応援」なんでしょうか・・・?

さあ、1週間あいて次は名古屋戦です。同じ中位エリアの住人同士の戦い。負けられん!行っちゃうよ、豊田スタ・・・遠いんだよなぁ・・・・・・。

その間に、五輪最終予選があります。そうだ、今月下旬にACLの準決勝第2戦があるんだー。日本のクラブチームが盛り上がるためにも勝ってほしいと思います。・・・浦和を応援する日が来るなんて、これが最初で最後かもしれんのう。

« グースカピーでアマラオの番組を見逃す! | トップページ | 東京の選手はイケテナイメンってこと? »

コメント

U自由席にもネガな声を飛ばし続けるおじさんがいたのですが、最近見かけなくなりました。梶山と徳永が標的になっている特徴は似ているのですが(汗)

そのおじさん、国立で横浜FCに負けたナビスコ杯でネガっていて、若い兄さんに「うるせえ」とつかみかかられてました。

以前、バクスタ観戦のときにも、そんな人がいました。そのおじさんはユータを標的にしており、周りが静かなのをいいことに調子に乗って口撃をするものですから、ユータファンの子どもたちはすっかりビビってしまいました。
私もいらついたので、ビールの力を借りて、『ユータ、いいぞ!』って真っ向勝負を挑んだら、周りの方も同調してくれて、おじさんは静かになりました。東京の選手をけなすのは、相手チームの応援とみなしてもいいのでは?アウェイ自由席に行けば、東京の選手を思う存分ヤジれるのに・・・。

いおぞうさん、コメントありがとうございます。
にさん、コメントありがとうございます。

自分の応援するチームの選手が、もし不甲斐ないプレーをしたり、怠慢とも思えるプレーをしたら、怒ったり、ブーイングをしてもいいと思うのですが、一人の選手をずっと非難し続けるのはよくないですよね。
聞いていて(耳に入ってきてしまう)嫌な気持ちになります。本当に東京のファンなのかと。確かにアウエー側に行けばよいのに・・・と思います。

私も勇気を出して真っ向勝負を挑もうかな。
「ルーカス!さすが!」

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178413/16696140

この記事へのトラックバック一覧です: ワクに、ワクに行った・・・(涙)。:

« グースカピーでアマラオの番組を見逃す! | トップページ | 東京の選手はイケテナイメンってこと? »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31