« 帰宅from熊本。 | トップページ | ひきとめてぇえええぇ~。 »

2007年12月25日 (火)

熊本を振り返り、長居を祝う。

017_2 天皇杯敗退とともに、原東京も終わりを告げました。

エコパへ、国立へ行きたかった。東京から遠い地で、07年東京が終わってしまうなんて淋しすぎる。試合終了の笛のあと、場内のファンへ挨拶する選手と原監督。何人かの選手が泣いていたが、なぜか重苦しい雰囲気というか・・・どんよりとした空気が漂っていたように感じたのは私だけでしょうか?
同じく2年前の天皇杯、愛媛での5回戦で浦和に負けた原監督最後の試合。あの時は試合終了後、多くのファンが原監督との別れを惜しみ、原監督も涙を流しながらファンと握手し続けていた。別れの中でチームとファンの連帯感のようなものがあった。もちろん、今回も原監督や選手たちの労をねぎらう声があったのは確かだ。
・・・でも、何かか違う。結果を出せなかった原監督が1年でチームを去る。愛媛のときとは確かに状況が違うのだけど・・・。チームの柱であった土肥が去る、福西が去る、でも二人の姿はない。川口が去る。そして、移籍がささやかれているルーカス、今野。
さまざまな複雑な想いが、選手にもファンにも去来していたのかもしれない。

<しあいのかんそう>
001 ①07年東京の課題を浮き彫りにした試合。 試合内容に関してはあちらこちらで報道されているので、多くは語りませんが・・・。動き出しが悪い、いいクロスがあげられない、決定力がない、つまらないパスミス、軽いプレーが多い、連動する動きがない、チームとして目指すサッカーが見えない・・・あ、つい多くあげてしまいました。悪いところははっきりしているのだから、08年開幕に向けて、しっかりと東京のサッカーを立て直してほしいと思う。このままだと、今年よりももっと苦しいシーズンになるかもしれない。写真は、前半終了後、梶山にひたすら指示を出しているモニ。梶山は視線を合わせずに、うなずいておりました。

006 ②泣くな、今チャン! 今チャン、号泣していたそうな・・・。泣いている様子はわかったのですが、メインスタンド側に来るときには、もう泣いていなかったので「号泣」していたとは知らなかった・・・。今チャンの中で、もう「東京」が終わってしまったのでしょうか・・・?厳しい環境に身を置くことで、上のレベルを目指していくという確固たる意思を持つ今チャンにとって、浦和からのラブコールは・・・魅力だと思う。リーグでは優勝争いに絡み、ACLでは優勝・・・そんな浦和と東京の間で、心が揺れるのも無理はない。いや、「迷う」こと自体、今チャンが東京に愛情を持っている証かもしれない。昨日も書いたけれど、今チャンが決めた結論を受け入れるしかないと思う。でも、もし今チャンが浦和を選んだら・・・それは東京ファンにとっては悔しい。絶対的に「強いチーム」になりたいと思う。あの時、東京にいればよかった、と思わせたい。もし東京を選んだら・・・チームもファンも熱くなるだろう。何て表現したらいいのかわからないけれど、一生、今チャンについていきますっ!って感じ。・・・ん?ちょっと違う??

③悔しいから、馬刺し弁当食べました。 お腹の調子が悪いので朝から何も食べず、機内の飲み物でさえ躊躇しておりました。当然、スタジアムでも何も食べられない。辛い。辛すぎる。帰りの空港では、体調が回復したら食そうと、次から次へといろいろなものを購入。・・・ん?店の片隅に置かれた最後の一つのお弁当を発見!「馬かったい」という名の馬刺しの押し寿司。2時間以内に食べるように、注意書きがされています。おっしゃあ、もうどうなってもいい、このくらい食べなくちゃ帰れんわぃ、とイキオイでレジへ持っていきました。大丈夫か?お腹?
ひと気のない空港のロビーで食べました。ウマー。本当はちゃんとお店で食べたほうが美味しいんだろうけれど、これはこれでなかなかウマイ。お腹にはチャレンジャブル・・・でも、まぁ、帰宅まで何事もなかったです。良かったー。

トーチュウに「ルーカスG大阪へ完全移籍」との記事がでました。ウワサは流れていたけど、本当にそういうことになるのか・・・。ハア。いつも明るくて、他の外人選手の面倒をよくみてくれていたルーカスが、Jリーグの他のチームに移籍するなんて考えたこともなかったなぁ。秋には「ルーカス、来季も東京で」という記事が出ていたし。今年は本当に主力選手がたくさん東京を離れてしまう・・・。

今日、エコパに行くためだった往復新幹線チケットを払い戻しました。
07年東京は終わったけれど、もう08年東京が始まっている。離れていく選手、新しく加入する選手。しっかりとした指針のある東京サッカーの構築。来季開幕まで、2ヶ月しかない。

FC東京U-18の選手のみなさん、サハラカップ優勝おめでとう!
素晴らしい!TVで観戦しましたが、いいサッカーしてるなぁと感心しました。序盤でPKをはずしてしまいましたが、まったく負ける気がしなかった。しっかりとした狙いのあるサッカーだったと思います。ウレシイ!素敵なクリスマスプレゼントをありがとう。

« 帰宅from熊本。 | トップページ | ひきとめてぇえええぇ~。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178413/17464942

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本を振り返り、長居を祝う。:

« 帰宅from熊本。 | トップページ | ひきとめてぇえええぇ~。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31