« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月31日 (木)

円座ラブ。

今、部屋には円座が4つあります。

円座とは真ん中に穴があいている、ドーナツ型クッションです。なぜ穴があいているかというと、つまりお尻の中心部に重みがかからないようにするためで、「ジ」の方に愛用者が多い。でもいろいろ調べてみると、腰痛にもいいらしい。
4つの円座のうち、1つはfrom台湾で、残りの3つはネットで購入したものです。3つも買う必要はまったくなかったのですが、何しろ円座初体験だったので、すわり心地とかお尻のはまり具合とか痛みが軽減されるかとか、よくわからなかったので、まぁ、一つ1000円くらいだし、何種類か試そうと思ったわけです。
これが、やはり相当個体差かあります。4つのうち2つは真ん中の穴が小さくて、座っても痛みが軽減されません。from台湾と、ネット購入の一つがなかなかいい感じです。
でも、この狭い部屋に4つも円座は必要ないし、どうしよう・・・。

あと一つ。新しく買ったものがあります。
一生買うことはないと思っていた「電子辞書」。英語特化タイプです。辞書を持ち歩くのは大変だし、英和も和英も英英も見たい時があるし・・・ということで、コンパクトタイプを入手しました。これが、けっこう面白い。やさしい単語でも実はいろいろな意味や用法があって、友人の意外な一面を発見するようで楽しい。

今までつきあうことのなかった物たちとの遭遇は、エキサイティングです。

次にほしいものは・・・やっぱり、カボレ?

2008年1月30日 (水)

オシムと今チャンでご機嫌な一夜。

頬はこけて、かなり痩せた印象だけど、元気そうなオシム氏の姿がうれしかった・・・。

今日の日本vsボスニア戦は、会社の近くのスポーツバーで観ました。サッカー好き総勢10人ほどのグループ。前半は・・・何だかにゃあ~の展開に意識は、から揚げ・焼きそば・ペンネアラビアータetc>ハンドボール>サッカー だったのですが、ハーフタイムにオシム氏の姿が映ると一同拍手。オシム氏のしっかりとした精悍な顔つきは、病床に伏す前とまったく変わらない。そういえば、ほとんど後遺症や麻痺がなかったと聞く(杖はついていたので、まだ歩行は困難な状態なのかもしれない。)。
ああ、神様。感謝します。またこうやってオシム氏が、日本代表戦を観戦できるほどの回復をしていることを。そしてもう一つ、願わくばこの尾てい骨の早期回復もよろしくお願いします。どうぞ、なにとぞ、よろしくお願いします。

後半、今チャンが登場したとたん、場の空気が一変しました。
「こんちゃあああぁああぁあん!!!行けぇええぇえええ~!」
あまりの私の血管キレキレ爆裂応援っぷりに、まわりの方々も面白がって一緒に盛り上がってくれます。
「こんちゃあああぁあん!」×10人(←かなりノイジー)

「今野が出てきてこんなに盛り上がったことはないなぁ。」
「今野って、片桐はいりに似てない?」
「大体、今野を今チャンと呼ぶのも初めてだ。」という声も聞かれましたが・・・。
その後はみんなで「今チャンを中心」にして試合を観戦。今チャンがボールを持つたびに大盛り上がり。
「今チャン、そこだー!」
「今チャン、いいぞー!」
「今チャン、あがってるぞー!」
実は、今チャンがヘッポコなミスをしたらどうしよう・・・と冷や冷やもしていましたが、さすがは今チャン。すごく効いていた。いいプレーをしていました。得点のシーンも今チャンがチャンスメイクした結果です。まったく、素晴らしいプレイヤーです。

ああ、本当に楽しかった・・・。大勢で観戦するのは面白いなぁ。

さあ、次はいよいよW杯予選。今チャン、頼むよっ!

追記: 同じく途中出場の羽生は・・・人気がありませんでした。ションボリ。

2008年1月29日 (火)

この時期の練習試合について(怒)。

なぜこの大切な時期に、危険な相手との練習試合をしなくてはならないのか。

ブルーノ選手がケガをしてしまった。しかも最悪の場合、手術が必要で開幕戦に間に合わない可能性があるという。監督が変わって、開幕まであと1ヶ月。非常に重要な時期だ。確かに練習の成果と課題を浮き彫りにするために、実戦を積むことも必要かもしれない。でもなんにせよ、ケガだけは絶対に避けなくてはならない。なぜこんなことを現場のスタッフが判断できないのか、不思議に思う。
韓国の批判をするわけではないが、「仁川」というチームはやはり1年前の大宮との練習試合でラフなプレーを連発、大宮の選手が数人ケガを負った上に、主審が試合を途中で終了させたほどだ。藤本は「もう2度とこのチームと練習試合を組んでほしくない。」と自身のブログで怒りを露にしたという。大きなリスクを覚悟の上で、そのようなチームとあえて練習試合を組む必要があったのだろうか?知らなかったのだろうか?
もちろん、今回のケガが「仁川」のラフプレーの結果であったのかどうかはわからないし、今年の「仁川」はフェアプレーチームだったのかもしれない。
でも、過去にそのような出来事が事実として起こっているのだから、スタッフにはもっと慎重になってほしいと切に願う。ほんの少しのリスクにも敏感になってほしいと思う。ケガのニュースほど、悲しいものはありません。というか、もし回避できたケガであれば、ただただむなしいばかりだ。

ブルーノ選手のケガの状態が軽く、早く完治することを祈るばかりです。
ブルーノ選手の涙を、重く受け止めなくてはならないと思う。

現在、台湾の空港にいます。これから帰国、そのまま会社へ行きます。ひぃぃ。

2008年1月28日 (月)

というわけで、台湾にいます。

今回は撮影のロケハンです。

月、火曜の1泊2日です。今日台湾について、まずスタジオのチェック。明日は外のロケハンです。今日は天気が悪く、霧も深かったので外のロケハンはまったくできませんでした。明日は少しでも天気が回復するといいのですが・・・。他のスタッフは水曜帰りですが、私はどうしても明日日本に帰らねばならないので、今回も弾丸台湾です。

飛行機に座っているのが、やはり地獄の苦しみです。尾骶骨に響きまくりです。ということで、こちらで「ジ」用の円座クッションを購入してしまいました。台湾では私は「ジヌシ」と思われているんだろうなぁ・・・。ションボリ。

前回の台湾出張中に、カボレ祭りが起こったので、明日の朝、祭り第2弾が起こらないかなぁ・・・。

2008年1月27日 (日)

グアムに行きたい・・・。

一度はその気になったレオパレスリゾートグアム行き。

尾てい骨損傷と、仕事の都合で不可能なことはわかっていたけれど・・・。行きたかったなぁ。日中はマッタリと東京の練習を見て、夜はウマイもの食べて・・・ん?グアムにウマイものはあるのだろうか???
ずーっと前にグアムへ一度行ったことがあります。飲料のTVCF撮影でした。砂浜に仕掛けをしたんだよなぁ。砂浜に埋まっている男の子や女の子たちが、ロケットのように空中に飛び出すという企画でした。けっこう面白くできた記憶がある・・・。でも、スケジュールがキツくて、もう空港へ向かわないとスタッフ全員飛行機に乗り遅れる!という最終日ギリギリまで撮影していました。あの時は痺れたなぁ。
という状況だったので、ほとんどグアムの思い出も印象もありません。ホテルの部屋も何だかイヤ~な雰囲気で全然眠れなかったし。でも今グアムへ行けば、同じホテルに東京の選手たちがいる!ロビーや朝食時に遭遇する!という夢のような状況。来年は行けるといいなぁ。

尾てい骨を痛めている時は、「円座」がいいと聞きました。うーむ。あれって「ジ」のイメージがあるので少々抵抗が・・・。でもネットで購入しました。とにかくあれに座るときは、尾てい骨のことをいちいちインフォメーションしなくてはならんな。
このままだと味スタで「円座」ですよ。・・・トホホ。

2008年1月26日 (土)

・・・どうなの?どうなの?

初岡田ジャパンの試合です。

知り合いのCMディレクターさんが、以前に言っていたことを思い出しました。
「オシムが監督なら、どんなサッカーを見せられても、まったく何も文句を言わないんだけどなぁ・・・。」
そのディレクターさんは、今日、間違いなく国立へ行っていたはずです。・・・今頃、どんなことを思っているのでしょうか。

今日は実家のコタツに入って、観戦しました。長い間「座る」という行為が、尾骶骨に非常に響くので、まだスタジアムに行く勇気はありません。

・・・つ、つまらない・・・。
まぁ、もともとガチ勝負にしか盛り上がれない体質なので、こういうある意味「華試合」には気が入らないのですが・・・それにしても。前半、惜しいシーンもあったけれど、何か、こう、「熱い」モノが感じられません。まさか、勝っても負けてもどっちでもいいや、と思っているワケではないと思いますが・・・。まず、高原です。下がってプレーしていたのは狙い・・・?巻とのバランス・・・?そして全体にみえる「チグハグ」さ。低温なサッカーと、高温なコタツ効果で、前半の途中で寝てしまいました。(コタツは眠くなるよ~。)

後半は母がいつの間にか一緒にコタツに入っていて、実況をしてくれていたようです。眠っていたのでほとんど聞こえていないのですが、「ほら、東京の人だよ。」「点取られたけど、また取り返したよ(←確かにこう言っていたと思うのですが、本人はそんなこと言っていないと憤っていました。)」などなど。結局、後半は観なかったのですが、0-0のスコアに、ああ、あんな感じのまま終わったのね、と思いました。
が。
TBSのスーパーサッカーを見たら、なかなか後半は動きが良かったようです。わがチームの羽生のパス、そして大久保のシュート。大久保が全然決められなかったのが残念ですが、少なくとも高原よりは頼れる印象。W杯予選は、高原&大久保でいくんじゃないかなぁ。
今チャンは次の試合に期待しよう。

30日はオシム前監督の国、ボスニア戦です。オシム監督も観戦に来る予定だとか。元気に回復されているようで、本当に良かった・・・。もっと状態が安定したら、また日本代表の監督をやってくれないかな・・・。いや、ゆっくり養生してもらうことが大事です。

追記: スーパーサッカーで、ヴェルディのファン感謝デーではしゃいでいる土肥チャンと福西の姿が流れたそうな・・・。見逃してしまったが、見なくてよかったのかもしれないな。

2008年1月25日 (金)

ヴェルディ土肥&福西。

見てしまった・・・。

ヴェルディの08年始動会見。柱谷監督の横に、グリーンのユニフォームに身を包んだ福西。そして、後ろには土肥チャン。もう、すっぱりあきらめたはずなのに・・・姿を見たら、チョッピリ未練を感じてしまいました。いやだいやだ何で他のチームのユニフォームなんか着ているんだよう戻ってきてくれよう・・・クスンクスン。
自分で振っておきながら、新しい恋人と一緒にいるかつての恋人を見た時の複雑な気持ちでしょうか・・・。
でも、もう城福サッカーは土肥チャン、福西のいない東京でスタートしているのだ。いつまでもウジウジしていてはいけないのだ。早く今チャン、羽生にも練習に合流してほしいのだ。

追記: ・・・うう・・・ヴェルディのサイトを見てしまいました・・・。ファン感謝イベントがあったようです。土肥チャンの背番号、「1」なのね・・・。ヴェルディ戦では、土肥チャンと対決したいけれど、ピンクユニフォームの高木も見逃せないんだよなぁ。

2008年1月24日 (木)

日程発表!

何だか、猛烈にバタついています。

昨日、今日とロケ撮影(実際にはハウススタジオなので室内です。)でした。今日は撮影の後、出社して打ち合わせが3本。なんじゃあこりゃああ。今年は、年が明けてけっこう暇かなぁとほくそえんでいたんですが・・・。そう甘くないです。
という生活だったので、08年Jリーグの日程が発表されていたとは知りませんでした。ああ、今年も始まるんだなぁ。週末が楽しみな日々が。うれしいニャー。サッカーが始まるまでは、馬に乗りまくろうと思っていましたが、例の尾てい骨粉砕事件(いや、粉砕はしていませんが)のために、無趣味な週末を送るさびしい人になってしまっています。ジムにも行けない・・・。早く開幕開幕!
それはともかく。
何と言っても今年のアウエーで楽しみなのは「札幌」と「京都」です。どちらも大好きな地なので、おかえりなさい!待ってたよぅ~!という気分です。札幌は格安ツアーだとけっこう手軽な旅費で行けちゃったりするし、ウマイ海のものはあるし、馬はうようよいるし、たまりません。京都は大人の旅ですね。オホホ。

ああ、今年もウキウキ。

2008年1月22日 (火)

味スタを満員に!

今年の合言葉・・・というのは08年スローガンということでしょうか。

「味スタを満員に!」
何とストレートな・・・。でもヘンに表現的な言葉にしようとして失敗するよりは、恥ずかしくないというか・・・わかりやすくて良いと思います。そうだ!味スタを満員にしよう!何年か前は本当に味スタが満員になったことがあった。すごくいい雰囲気で、気分が盛り上がったなぁ。そういえば最近はなかなか満員にならない。浦和戦でさえ、チケットの販売方法のせいか満員にならない。まぁ、アウエーチームのファンで満員になってもしょうがないですけど。アオアカでいっぱいにしなくちゃ!

今年は1月はじめの段階で、SOCIOの更新率が昨年の同時期の80%くらいだと聞きました。まぁ、移籍やらなんやらでチームに動きがあったのが影響したのでしょう。ただ、その後、羽生が加入したり、城福サッカーに期待が持てたりで、ググッと更新の申し込みが増えていることと思います。まずSOCIOの数を増やさなくては!

カボレ、むちゃくちゃモメているようですね・・・。まぁ、先方の立場になれば、ポポもカボレもいなくなるのはあまりにもキツイと思います。でも、もはやカボレは慶南でプレーする意欲もないだろうし・・・。どうなることやら・・・。泥沼化です。ハア。

早くチームメンバーが揃ってほしいなぁ。

2008年1月21日 (月)

こりゃ、やっぱ「ひび」。なのでゴール裏行きます。

また尾てい骨の話ですが。

単なる「打撲」だといいなぁと淡い期待をもっていましたが、これは「ひび」に間違いないようです。周りの方々のお話、ネットでの検索によると、もう「ひび」以外のなにものでもありません・・・トホホ。
まず、うつぶせになってお尻の尾骨の辺りを押すと、飛び上がらんばかりに痛い。座っていても、後ろに重心をずらすだけで痛い。くしゃみをしても痛い。そして何よりも、もう3週間近く経つのに痛い。痛い痛い痛い痛い痛いーー!(←アップセット状態)
取り乱しちゃいけないですね。どこも痛いところの無かったあの頃がなつかしい・・・クスンクスン。ということで、開幕戦までに治らない場合は、ゴール裏の飛び跳ね隊に合流いたしますので、よろしくお願いします。ウィッス!
座っているよりも立っているほうが、ずっとラクなのです。尾骨に重みがかからないからでしょう。期せずしてマターリ観戦からハジケ観戦になろうとは。

2008年は、ハジケまくっちゃうよぉおおぉお。

カモーン!ナンバー「9」&「11」!

2008年1月20日 (日)

08FC東京始動!新体制発表!

くぅ~。起きられなかった・・・。

今日から城福サッカー始動です。天気もいいみたいだし、見に行こうとはりきっていましたが・・・起きられませんでした。布団から出られませんでした。あーあ。ダメだなぁ。
で。ネットであちこちレポートを読むと。なかなか濃い練習だったようです。的確な指示、目的のはっきりした内容、そして走りこみ。新しい東京サッカー、開幕が楽しみです。
しかし、気になる点が2つ。
一つは茂庭が走り込みでバテバテだったとか。まぁ、相変わらずだなぁ、という気もしますが、気を引き締めてしっかりやらないとポジション奪われる可能性もあるという状況を認識して、危機感を持って練習に励んでほしいです。また足の速いFWに振り切られるぞ!
そして。・・・なんか、石川が「汚い」?とか。長髪にひげ?これはサッカーには関係ないから本人がよければ別に関知することではないのですが・・・。いくつになっても「爽やか好青年」でいてほしい婦女子の願い(というか、自分の願い)を気に留めておいてくださいと言いたいような・・・男っぽいのもなかなかいいかもと楽しみなような・・・。まぁ、本人も思うところがあるのかもしれんなぁ。
川口が元気いっぱいで、グイグイ走っているようです。うん、イイネ!

そして新体制の発表。
梶山が10番つけたぁあああぁあ~!今年は新ユニフォームの番号を「6」にするか「10」にするか悩みます。でも次は「10」でいこう。おっと、そうだ、昨年までの「6」ユニフォームに早く今チャンからサインもらっておかねば・・・。今まで、ユニフォームの番号の選手にサインを書いてもらっています。
そして・・・。空白の「9」と「11」。こ、これは・・・思わせぶりじゃないですか。ウホホ。何だか、カボレに関してはすんなり発表できない事態になっているようですが、ここでカボレが来ないとちょっと厳しい。信じて待っているぞ!

2008年1月19日 (土)

フハハハハハハ・・・カボレ!カボレ!

えー。今、台湾の空港にいるわけですが。

ネットで知りました。カボレ加入の報道。オフィシャルでの発表ではないですが、これは来ると思っていいのではないでしょうか。
フハハハハハ。来ると思っていたぞ、カボレ。っていうか、早く来て早く練習に参加してください。まぁ、Kリーグでやってきたプレイヤーだから、日本の環境にはすぐになじめるんじゃないかな。
・・・あ。世話人がいない。今まではアマラオやルーカスが新しい外人選手の世話をしてくれていたんだよなぁ。まぁ、ブルーノは日本が長いし、明るい性格みたいだし、まずは二人で東京になじんでいけばいいでしょう。それでもって、さらに新しい外人MFなんか来ちゃったら、新外人トリオじゃないですか!3人一挙に新しくなるなんて・・・初めてだ。

・・・と浮かれ気分満載。

さらに。川口と再契約という報道も。おおー。東京OUT組で唯一行き先のなかなか決まらなかった川口。どうなるのかとやきもきしていましたが、また東京でプレーするなんて素敵じゃないですか。ああいう芯のしっかりした真面目な選手は、東京に合っているというか、必要だと思います。ガンガン走れ!

何だかウキウキした気分で日本に帰国します。

今年は・・・アオアカ広告もがんばるぞー。フハハハハハ。
食ってるだけじゃアカンでしょ、やっぱり。

2008年1月18日 (金)

地獄の飛行機。

何か、台湾と相性が悪いのでしょうか?

朝の飛行機で行けば、午後のミーティングに間に合うと予定していたのですが。飛行機が滑走路まで行っておきながら、「機材のトラブルのため、もう一度戻ります。」とのアナウンスが。何と整備点検に1時間半以上。ヤバイ。間に合うか?

結局、台湾には1時間50分遅れで到着。空港からタクシーをぶっとばし、ギリギリ滑り込みセーフ!遅刻できないミーティングだったので、久々に痺れました・・・。フウフウ・・・。

それにしても。飛行機のシートは尾てい骨に響きます。リクライニングにはできず、ずーっと垂直姿勢で痛みに耐えながらの空路は・・・まさに地獄です。帰りも・・・イヤだなぁ。

帰国したら整骨院に行ってみよう。ハア。

ミーティングは、順調に終了しました。ホッ。

2008年1月17日 (木)

さあさあさあさあさあ!外人助っ人カモン!

まったくウワサもないんですけど。外人補強。

個人的には、いまだにカボレ加入を信じているわけですが、それにしても・・・どうなっているのだろう。強化部が慎重になっているのでしょうか?まぁ、大物をとってみたものの、ケガがちでなかなかチームにフィットせず、途中で海外のチームに移籍したものの、ハァ?い、引退ですか・・・?みたいなことが起こった後では、慎重にならざるを得ないでしょう。ぜひともいい外人を連れてきてほしいものです。FWとMFね。

馬場と一緒に、矢澤も千葉に完全移籍です。むむ。矢澤って前から気になっていました。あのネジが一本抜けているような天然ヴォケっぷりも無視できませんが、なかなかいいプレイヤーだと思います。う、うらやましいぞ・・・。馬場は千葉でどういうサッカーをするのか、楽しみだったりします。馬場と千葉・・・?んん?とミスマッチな感じがしましたが、逆にどんなふうになるのかすごく気になります。がんばれ、馬場。東京ではまだブレイクできず、ファンは今か今かと待ち望んでいたところに「移籍」となってしまって、正直、残念ですが、あの天才肌なプレーに磨きをかけて成長する姿を見たいなぁ。見たいような・・・そうなったらクヤシイような・・・。ハア。

明日、あさってと台湾へ出張です。今回はミーティング。

日本からの吉報を待つ!! 

2008年1月16日 (水)

もはや、やるしかないっしょおお。

いやはや、08東京はすっかり顔ぶれが変わります。

もうここまで来ると、出る選手、来る選手にいちいち一喜一憂しているのがもう疲れた・・・というかなんちゅうか、とにかく東京の旗の下に集いし選手たちで、一日も早く城福サッカーを完成してくれい!がんばってくれい!とざっくりした気持ちになってきました。
原監督はやさしい。福西がいるから福西使わなくちゃ、ワンチョペいるからワンチョペ使わなくちゃ・・・うーむ、ならば彼らに合わせたサッカーにする必要があるよなぁ・・・と悩んでいる心の声が聞こえてくるようでした。しかし。今年の東京は城福サッカーの実現に向けて、ここまで城福サッカーに合わせた選手をそろえるという道を選んだのならば、もう、とことんやってくださいという感じです。

けっこうPSMのセレッソ戦@高知へ行く人が多いようです。うーん、うらやましい・・・。PSMセレッソ戦と3月8日の開幕戦の間の土、日に一戦、開幕直前練習試合をやってくれないかなぁ。(実は、強いチームとやるのではないか・・・というウワサもあります。ワクワク)

もう、じわじわと東京欠乏症が発症しつつあります。

追記: やはりユータが千葉に移籍のようです。報道記事のように「心機一転」もあるのでしょうが、今、千葉はある意味、非常にお金があるワケで、ユータに相当の金額提示をしたのではないかと思われます。プロだから、こういう移籍は当然アリだと思いますが・・・ノリオにユータか・・・。サミシイなぁ。   (カボレ~カモン!)

2008年1月15日 (火)

人もボールも動くサッカー。

城福監督はかなり戦術的に選手たちを鍛え、指示を出す監督のようです。

もはや原監督とはまったく違うチーム作りになりそうです。原監督には原監督の良さがあるのだと思いますが、今は城福サッカーにワクワクしています。思えば、この2、3年東京は迷走気味でした。原監督退任→ガーロ監督→途中で解任、倉又監督→ええっ、また原監督!?→ええっ、1年で解任!?→城福監督へ。これでは選手たちも落ち着かないし、何より目指すサッカーがまったく見えてこない。どうかひとつ、ここはじっくりと城福サッカーを醸成していってくれんものかと。にんっ。(←これ、わかる人少ないですね・・・。あ、いや、私もリアルタイムじゃないっすよ。)

今チャンも、羽生も口説き落とした「城福サッカー」。もはや確固たる指針があるに違いない。根底は「人もボールも動くサッカー」。うおぅ、セクシーフットボール!もう、球の出しどころがなくてウロウロ横パス横パスバックパス・・・ひぃっ相手に取られてカウンター!・・・のストレスは無いと信じたいです。

後は外人FWと外人MFなのですが・・・。カボレ、来るような気がします、何だか。もう向こうで合宿に参加するという報道もあるのですが・・・何か、来るような気がする・・・。(何の根拠もありません。はずれたらごめんなさい。)

追記: かねてよりウワサのあった、ノリオの神戸移籍が決まりました。・・・「完全移籍」かぁ。ユータはどうなるのかなぁ・・・。

2008年1月14日 (月)

PSM・・・高知ですか。

むふぅ・・・。今年のPSMは、2月24日(日)に高知にてセレッソ大阪と対戦。

何で高知・・・。いや、場所はどこでも行っちゃうからいいんですけど・・・問題は開催日。今年は3月8日が開幕(だというウワサ)なので、その1週間前くらいにPSMかなぁと思っていました。仕事も3月初めの土日は入れないようにしていたんだけど・・・。2月24日はロケ撮影で海外に出ているので、試合は観にいけません。残念・・・。3月初めに変更してくれないかなぁ・・・味スタで!・・・無理だろうなぁ(アタリマエダ!)。今年も(去年も開幕前ヴェルディ戦を観に行けませんでした。)、開幕から参戦だ!今からもう楽しみです。

羽生が千葉からFC東京に移籍するとか。羽生というと、とにかく「走る」印象。走る走る走りまくる感じ。・・・なんだか城福サッカーにうまくプロットするような気がします。おおー、ワクワクしてきました。これは間違いなくグッドな補強です。(いや、昨年のアジア杯の3位決定戦で羽生がPKはずして負けたときは、「ダメダメヘタレ!」とちょっぴりムカつきましたが・・・フヘヘ。)

強かった、流通経大柏。今日の全国全国高校サッカー決勝戦は、流通経大柏が藤枝東を圧倒して優勝しました。いやもうすごかった、流通経大柏のパス回し。見ていて気持ちがいいくらい。試合後、流通経大柏の監督が「藤枝東は調子が良くなかった」とコメントしていましたが、力の差以上の一方的な試合展開でした。
何だろうなぁ。両者では気持ち・・・というかムードがまったく違っていた。1点取った後の流通経大柏は、余裕というか、のびのびとサッカーを楽しんでいたし、藤枝東はじわじわと(気持ち的に)追い込まれ、もがいているような印象でした。1点取られても焦る必要なんかなかったのになぁ。
大前選手、点はとるわ、アシストするわの大活躍でした。「和製メッシ」と騒がれていて、どんだけのものかと注目していましたが、モノが違う。動きもプレーの精度も桁違い。こういう選手を「天才」というのだろう。清水に入ることが決まっているとか。それは楽しみです。この先どう成長していくのだろう。負けるな、戸田ぁ!!

それにしても。素朴な疑問。
清水のファンのみなさんは、静岡代表の藤枝東と、大前選手のいる流通経大柏とどちらを応援したのでしょうか?・・・大前選手かな??やっぱり。

2008年1月12日 (土)

オレ、ちょっとショックだったりするもん。

なかなか面白かったなぁ、スカパーの「J31 FC東京篇」。

30分番組(去年は1時間だったような・・・?)でした。茂庭、塩田、石川の3人が鍋をつつきながら、いろいろなテーマに関してぶっちゃけ話をする、というのが中心になって構成されていて、けっこう期待していたよりも見ごたえありました。顔がほんのり赤くなった3人(鍋のせい?酒?)が、好き勝手に話をしています。

平山、土肥チャン、梶山、大負けした川崎戦・・・次々と繰り広げられるぶっちゃけ本音話の中でやはり印象的だったのは、今チャンのキャプテンシーの話。「寡黙で真面目」というイメージの今チャン。もしかしてキャプテンとしては「おとなしい」のではないか・・・と心配していましたが、なかなかどうして、試合中には誰に対しても(つまり年上の選手に対しても)けっこうガンガン言うらしい。(話から想像するに)キッツイらしい。石川が「・・・オレ、ちょっとショックだったりするもん。」とつぶやいていました。
いいじゃん、いいじゃん~!梶山も気持ちを前に出してくるようになったし。

ふと、こんなことを思いました。
もちろん、土肥チャンは東京にとって大切な選手だったと思うし、土肥チャンも福西も好きな選手です。でも、二人はあまりにもチームに対する影響力が強い。今チャンや梶山よりも。もしかしたら城福監督に対しても。
今の移籍、加入状況をみると、FC東京は大きく変わろうとしています。今チャン、梶山を中心とした城福サッカーの始まりです。指揮の中心を城福に、チームでの核を今チャン、梶山にするためには、もしかしたらこのくらい思い切った・・・ドラスティックな改革をしなくてはならないタイミングだったのかもしれない。今までのサッカーの延長線上にある「修正」ではなく、「新しい東京の時代」のための覚悟というか・・・。「冷たい」意見でしょうか?

ただ、選手の流出が続き、その穴を若い(若すぎる?)選手だけで埋める、というのはあまりに無謀。他のチームの顔ぶれを見ると、そんなにJリーグ、J1は甘くないと不安になります。フロントは動いているのだと信じたいけれど、やはり出遅れ感があります。もう何度も書きましたが、外人FWとトップ下(キレキレのケリータンみたいな)が必要なんだけどなぁ・・・どうなっているのでしょう。

モニが「オレはキャプテンじゃないけど、ガンガン言うよ、やるよ。」みたいなこと言ってて笑いました。モニらしいなぁ。今年はフルで活躍してね。

2008年1月10日 (木)

ロキソニンとブルーノと。

恐るべし。ロキソニン。

尾てい骨を痛めてから、ずっと服用していた「ロキソニン」。一般的な鎮痛剤です。何だか痛みもおさまってきたようだし、昨晩から飲むのをやめてみました。そうしたら、朝・・・・・・激しい痛みでまともに歩けない。う、うそでしょう・・・。なるほど。ケガが治っていたわけではなく、ロキソニンさまが効いていただけだったのね・・・。
この効き目。恐るべし。胃が荒れるからと、一緒に胃薬を飲むように言われているもんなぁ。よほど強い薬なのでしょう。「一ヶ月は痛みがある。」というお医者さんの言葉が、重くのしかかってきます。参ったなぁ・・・。

伊野波は鹿島かなぁ・・・ノリオは神戸かなぁ・・・とガックシしていたら、とうとう東京オフィシャルサイトにて、ブルーノ加入の発表がありました。おおー。まったく知らない選手だぞ~。これでCBは安心、安心。今チャンがCBをやることはもうあるまい。ブルーノ、東京のロキソニンになるのだ!(←意味ワカラン) あとはウワサの水本?羽生?とか思っていたら、水本はガンバに行ってしまいました。まぁ、とにかく外人FWと外人トップ下が必要。ここでいい補強ができれば安心なんですけれど。

・・・にしても。ジェフ千葉、大丈夫なのでしょうか。次々と主力が出て行ってしまっているけれど。まぁ、東京も同じ状況なワケですが。

2008年1月 9日 (水)

ストーブリーグまっさかり。

もう何だかワケワカラン。

何でこうも選手が抜けるのか新天地へ行きたいのか東京が嫌なのか監督の構想なのかしかし抜けるなら補強しなくてはならないわけでそっちのほうはどうなっているのかフロントを信じて待ちたいけれどここ何年かの外人補強の失敗を思い起こすとガクガクブルブルなわけで早くいいニュースが聞きたいようどうなのどうなの新加入のお知らせを待っていると出て行ってしまうニュースばかり届くからもうブルーですよどうなのどうなのどうするの・・・。

しかし。
今回のストーブリーグは、東京と千葉が一番右往左往・・・踊らされているような・・・。GJ!な補強のニュースがあれば、一気にうかれ気分になっちゃうんだけど。

ここは一つ、FCTのパーカーでも買って心を落ち着けようとオフィシャルショップのサイトを見てみたら・・・うそ・・・グレーはSサイズしかない・・・。ネイビーは全サイズ揃っているのに。ハア。けっこう人気あったのね、グレー。Mサイズがいいんだよなぁ。

何か、さらにブルーになってしまった・・・。せっかく買う決心したのに。ションボリ。

2008年1月 7日 (月)

東京大改革???

あ、あの・・・。選手が移籍してしまう話ばかりなんですけど・・・。

土肥、福西、川口の戦力外に始まり、阿部、八田、そしてルーカス。伊野波もウワサがあるし、エヴァウドもリチェーリも・・・?増嶋は京都(レンタルか?完全か?)。ノリオはこ、こ、神戸???
J2に降格したわけでもないのに、まさに草刈り場と化しているこの状況は何なのでしょうか・・・?長友、荻の加入、ユースケ復帰のニュースもあるけど・・・。さすがに焦ってきました。加入のウワサのあったカボレも、慶南の合宿練習に合流予定とか。

うろたえるんじゃないっ!ドーンとかまえて、いい知らせを待つのだ!

・・・と自分に言い聞かせても、オロオロしてしまいます。何しろ今年は北京五輪やらW杯予選やらでチーム内がバタバタしそうなのに・・・。

まぁ、果報は寝て待とうっと。果報、カモーーーン!!

2008年1月 6日 (日)

しっぽは痛いが、休みは終了!

明日から会社です。

新年、さあ心も新たにがんばるぞー!という日を、まさか、ヨロヨロ・・・フンガァ!という情けない状態で迎えるとは思いませんでした。でも尾てい骨の痛みは、少しずつおさまってきているような気がします。神様、ひびではなく、打撲でありますように・・・。

年も明け、そろそろ本当に来季の戦力を揃えなくてはならない最終段階です。誰が入る、誰が出る・・・いろいろなウワサが年末年始に飛び交いました。そのたびに一喜一憂していたのですが、さすがにもう、確定してほしい。
個人的な印象なのですが、ここ何年か、(怪我の選手が出たり、日本代表と重なったりすることもありますが)開幕までの時間を充分な準備期間にできていないような気がします。開幕を不安な気持ちで迎える・・・そんな事態にはならないように、みっちり08年FC東京サッカーのベース作りをしてほしい。

あと、しつこいけど外人助っ人です。チームにフィットするのに、ある程度時間がかかることを思えば、もうそんなに猶予はないはずです。

とにかく。
グッドニュースを待つ!!

2008年1月 5日 (土)

ひぃいいぃい・・・し、尻がぁ~!

お尻の話ですが、エロ話ではありません。

病院で出してもらった湿布をですね、お尻のちょうど骨のでっぱり付近(つまり尾てい骨のところ)に貼っていたわけです。この湿布がけっこう効き目があるらしく、貼るとちょっと痛みがやわらぎます。今日の昼。・・・ん?ちょっと・・・かゆい???かゆいぞ、何だか。むっくり身体を起こして湿布をはがし、鏡を見てみると・・・。湿布の貼ってあったところが、湿布のカタチそのままに四角く真っ赤に皮膚が盛り上がり・・・かぶれているのです。
見た瞬間、あまりの見事なカタチに、フハハ・・・とウケてしまいましたが、すぐに情けなくなり、涙目のまま布団に倒れこみました。もう、湿布を貼るわけにはいきません。治りが遅くなったらどうしよう・・・クスンクスン。
こんなことなら、しっぽがあったほうがいいよ・・・(←コンフューズしている。)。

三鷹高校、残念でした。クヤシイけれど、藤枝東が強かった。力の差がはっきりしていた。でも後半、三鷹も意地を見せたし、最後まであきらめない姿勢は素晴らしかったと思います。いいぞ!三鷹!

夜にNHKドラマ「ファイブ」っていうのをたまたま見てしまった。バスケットボールのスター選手がその歳のせいで他のチームからのオファーを受けられず、ようやく万年最下位チームに入る。そしてそのチームが全国制覇を成し遂げる、という「がんばれ!ベアーズ」を地で行く超ベタな筋書きドラマです。でもこれがけっこう面白くて、1時間半楽しめました。何が面白いって、その万年最下位弱小チームのメンバー。
主人公の岸谷五朗はいいとして、筧 利夫、柳沢慎吾、パパイヤ鈴木、田中要次、サムエル・ポップ・エニング・・・です。こ、これは・・・ありえません。少林バスケ?!!ネタチームすぎて笑えます。でもプレーしているところは、けっこうサマになっていました。サムエル・ポップ・エニングなんて、ダンク決めています。でもセリフがかなり空回りしていてゲラゲラ笑ってしまいました。いや、いいドラマです。笑いあり、涙ありです。今年一番楽しかったー。

ああ、明日でお休みも終わり。9日間なんてあっという間です。

またFC東京の移籍加入情報にハラハラする日がしばらく続く・・・外人補強はどうなっているのだ?!

2008年1月 4日 (金)

どうなるんだぁ~・・・このケガ!?

2日の昼間に、高いところから落ちました。

高いところからドカーンと落ちて、メガネがクラッシュし、そのフレームが鼻と頬の皮膚を切り裂き、流血。(流血のあたりは、誇大表現入ってます。) 
やばい、落ちると思った瞬間、身体をまるめたのが良かったのか・・・まぁ何だったのかよくわからないのですが、頭から落ちることは避けられて、見事にお尻から落ちたようです。「ようです」というのは・・・尾てい骨をやっちまったからです。

これは、痛い。猛烈に痛い。まず、動けない。寝ていても体勢を変えられない・・・。むむぅ。もちろん他にも痛いところはあるのですが、他のは「肉」の痛み、これは「骨」の痛みです・・・。もう尻尾なんかないのに、なんで尾てい骨があるんだよう~(泣)。

3日は病院が休みだったので家で安静にし、今日、病院に行ってきました。
診察を受けるのに2時間、レントゲンを撮ってまた診察を受けるのに1時間・・・立ったり座ったりは地獄の苦しみです・・・。っていうか、一度座ったら痛くて立てない。ヨロヨロ・・・ふんがぁっ!!と気合を入れないと立てない。何度、ヨロヨロ・・・フンガァッ!を繰り返したことか・・・。で、レントゲン写真を見つつ、お医者さんの診察。
「・・・結論から言うとですね・・・わからないです。(←きっぱり)」
「・・・は?」
「まぁ、ぱっきり折れてたり、骨がずれていたり、はないですね。」
そんなん、あたりまえじゃん!そんな事態になっていたら、立つこともできないっつーの!!
「ひびが入っているかもしれない怪しい箇所はいくつかあるんですよ・・・ここの部分とか、ここも、この線が怪しいですね・・・。」
「・・・怪しい・・・、ですか。」
「尾てい骨は複雑でよくわからないんですよ。ひびが入っていても、特に治療法があるわけではないんです。骨がくっつくのを待つしかないんですよ。」
「はぁ・・・それはどのくらいですか?」
「痛みは1ヶ月続きます。骨が完全にくっつくまでには3ヶ月。でも、ずーっと痛みが残る場合もあります(←きっぱり)。」
「・・・あの、ずーっと痛いというのは・・・?」
「そういう人もいる、ということです。」
「ずーっと、治らず、このまま、このままなんですか?(←かなりの動揺)」
せんせえ~!!せんしぇええええ~!(←心の叫び)
「・・・あ、いや、まぁ、大丈夫ですよ・・・。」
鎮痛剤と湿布を出してもらって、帰ってまいりました。

ということで、横になって安静にしております。トホホ。7日から出社できるのかなぁ・・・。

明日は、必勝!三鷹高校!布団の中から応援しちゃうよぉ~!

2008年1月 3日 (木)

サプライズの年に。

元旦にJFAのサイトにて、オシム前日本代表監督からのメッセージが公表されました。

実はまったく気づかず、今日、読みました。

「フットボール(サッカー)はサプライズ(意外性)のゲームであり、(その点で)人生と似ています。
新しい年2008年がポジティブなサプライズの年でありますように。
また、選手およびサッカーファンの皆さんにとって、幸運と健康に恵まれますよう心よりお祈りします」

確かに、サッカーと「人生」は似ているところがある。だから、何にも替えがたい魅力があるのだと思う。人は足繁くスタジアムに通うのだ。今日はどんなサプライズがあるのか。スタジアムはサプライズへの期待と興奮でいっぱいだ。
そして人生も。

・・・フハハ・・・いきなり年初からサプライズがありましたが・・・(ケガのことです。)。

08年、ポジティブなサプライズがたくさんありますように。

三鷹高校、またも勝利!素晴らしい。次も勝ってほしいです。がんばれ!

2008年1月 2日 (水)

三鷹、がんばれ!

三鷹が勝ちました。

うれしいなぁ。がんばれ、都立!

カボレ、東京に来ないのかなぁ。

Kリーグの慶南が、来季の契約をすでにしたとか・・・。
ポッポは柏レイソルにレンタル移籍のようです。

とにかく、外人プレイヤーの補強!
絶対に必要です。FW、MF、DF!
アマ、ケリー、ジャーントリオみたいに。
アマ&ツゥットも好きだったけれど。
FW2枚外人じゃなくてもいいかな・・・。

・・・・・・。

お正月ってヒマです。
実は今日、ちょっとケガなんぞしてしまって、寝てすごしています。
明日は病院だ・・・。

1年の悪いことを、もうやってしまったので、
あとはいいことだけの1年だー!ラッキィ~!

・・・アテテテテテテテ。

・・・クスン。

2008年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

元旦から、グーグー寝てしまいました。

大晦日は遅くまで起きていたので、昼ごろにのそのそ起きだして、雑煮やらなんやら食べてウホホーイと浮かれていました。で、夕方ごろ。去年、大好きなフランス料理のお店(ジビエのお店です。)に注文して届けてもらった「洋風おせち」をつまみながら、赤ワインなんぞ飲もうといそいそ用意。
むむむ・・・・・・・・・・・美味い。ジビエを中心としたつまみはどれもびっくりするぐらい美味い。しかもワインも美味い。とかなんとか飲んでいたら飲みすぎて、そのままグーグー寝てしまいました。もともとあまり飲めないのに、無茶してしまいました・・・元旦から反省。でも、明日も飲んじゃうんだなぁ、これが。まぁ、お正月だからいいか。

天皇杯。
後半だけテレビ観戦しました。東京が負けた広島に頑張ってほしい、ということで広島を応援していましたが、結局鹿島が終了間際にダメ押しの追加点を入れて、2-0で優勝。2冠かぁ。うらやましい。というか、強いな、鹿島。

全国高校サッカー。
明日、2回戦が行われる。三鷹高校ガンバレ!!自分も、三鷹ではないけれど都立高校出身なので、断然三鷹高校を応援するぞ!

思い返せば、このブログを始めてから約1年半。会社で「W杯に行くぞー!」と言っていたら、同じチームの男子が「じゃあ、ブログとか書いたら面白いですよ。」と提案してくれたのがきっかけです。W杯のあとは、FC東京のことと、自分の仕事である広告のことを書こうと思っていたのですが、完全にFC東京のことだけになってしまいました。
会社では「サッカー好き、FC東京好き」が広まりつつあり、サッカーがらみの仕事が多くなっています。それはウレシイことなのですが、業種柄、自由にブログで書くことができないのが残念なところです。
まぁ、会社とは関係なく、私の夢はホームスタジアムがアオアカでいっぱいになることなので、それに向けて少しでもできることを見つけて、今年も頑張っていきたいと思います。例えば・・・。友人や、知り合いを一人でも多く、味スタにお誘いするとか・・・ささやかですけれど、小さいことからコツコツと!あとは・・・。このお正月に考えよう!

今年もよろしくお願いいたします。

アオアカ広告

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31