« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

倒れました。

具合が悪く、もう起き上がれません・・・。何も食べられません。咳がひどいわ、胸はむかつくわで最悪です。会社を休みました。
横になりながら、「デスパレートな妻たち3」のDVDを見ました。面白いことは面白いのですが、こんな近所の限られた知り合いの中で、男女がくっついたり離れたりするのが延々と繰り返される・・・体調の悪さもあってか、非常に疲れるので途中でやめました。

2008年4月29日 (火)

それでも4位ですか・・・むぉっ。

001 勝っても順位が変わらないのは、つまらんものよのぅ。

今日は、立っていられないくらい具合が悪く、ホームの試合なのに観戦を断念しようかと迷うほどでした。それでもまぁ、家も近いし(笹塚です。)、いよいよヤバくなったら試合の途中で帰ればいいかと、キックオフギリギリに着くくらいの時間に家を出ました。電車で立っている辛さを紛らわすために、Perfumeなんぞを聞きながら味スタへ。コンコースには鬼太郎とねずみ男にたくさんの人だかり。東京ファンって本当に着ぐるみ、キャラクター系が大好きなのねん。それにしても、試合開始前にピッチに現れた鬼太郎&ねずみ男のテンション、高かったなぁ~。

<しあいのかんそう>
①内容はアレだけど、進歩している。 勝った日にウジウジ言うのは嫌なんですけど。でも東京のサッカーの内容としては、もうちょっとやれるのではないか?もっとムービング!という印象でした。前半はサイドに開きすぎ、後半は動きが悪い・・・。
でも。まず、先取点を取ったあと、消極的にならずに追加点を狙う姿勢が見られたのはグッド。いつもなら相手の人数が減ったとたんアワアワするところが、今日は見られなかったのがグッド。(相手が10人になった時、妙にドキドキしちゃった。トラウマだなぁ。)
いろんな部分が着実に進化していると思う。

003 ②栗澤、やるじゃん!今チャン、抜かれる。 栗澤にとって、今年はなかなか厳しい年になるだろうと思っていましたが、けっこういいパフォーマンスを見せてくれている。あのFKが入っていればなぁ。惜しかった。浅利もしかり。頼もしい選手層です。
今日、闘莉王が得点しちゃったから、今チャンの日本人得点王の座をヤツに奪われてしまった・・・グヤジイ。日本人も外人もなく、今チャンがJリーグ得点王になる夢をひそかに抱いております。

004 ③エンターティナー長友。 東京のマスコットは、もう長友でいいじゃん。マイクを自分でつかむと、感動で目頭をおさえる素振りをしたり、(何言ってたか忘れちゃったけど)ファンを盛り上げるようなこと言ったり、サッカー選手にはなかったキャラクターっぷりを披露してくれました。今まで、日本のサッカー選手ってよく言うとクール、悪く言うとつまんないことしか言わないイメージだったけど、こういうキャラクターが・・・つまりやんちゃにやりたい放題する選手がたくさん出てくると、Jリーグそのものが盛り上がるような気がします。

002 ④赤嶺の競争意識。 今日は赤嶺の1発で勝ったワケですが。赤嶺って、コメントで必ず「チーム内の競争に勝つために試合に出たら必ず結果を出したい。」って言う。試合に出られなかった去年までが、よっぽど悔しかったんだなぁ。まぁ、近藤もいるしなぁ。あとは平山、川口、そしてカボレか。でも今はどう考えても赤嶺&カボレ。そこに慢心しちゃいけない、という自分への戒めかな。エライなぁ。

⑤みんな、アマが大好き。 本当にみんな、アマが好きなんだから~。最近ホームで恒例になった、試合後のアマラオコール。今日は歌まで唄っていました。メインにいると、2階にいるであろうアマの姿を見ることはできません・・・(悲)。逆に、食い入るようにアマを見ているゴール裏のみなさんのうれしそうな様子を見ることができて、楽しいです(笑)。

とにかく、勝ってよかった・・・。大分はウェズレイ、高松を欠いて、まったく迫力がなかったけれど、そういうときに勝ちきれないのが今までの東京。今日はちゃんと勝って、連敗を免れたし、東京、なかなかよろしいんじゃないでしょうか。

ここは大宮、名古屋と連勝して、GW連戦を確実にモノにしたいところ!

早く身体を治して、元気に観戦したい・・・クスンクスン。実は後半は辛くて試合に集中できなかったです。けっこううつむいていました・・・。

・・・そういえば、さっきTV見てたら、フッキが金髪になってたぞ・・・ナゾ。

2008年4月27日 (日)

それでも4位ですが、何か。

今日は一日バタバタしていたので、日曜開催サッカーの結果をチェックするのが遅くなってしまいました。

で。先ほど調べてみると・・・。ガンバが神戸に負けて、鹿島と大宮が引き分けですか・・・。なるほど。ということは、順位は昨日の4位のままということですか。何だか不思議な気持ちもしますが、4位は4位。胸張っていきましょう!フホホ。

<しあいのかんそう>
を書こうと思いましたが・・・うーん。何だか書いてもウジウジしそうなので、スッパリ気持ちを切り替えます!とにかく、昨日は悪かった!特に、前半。でも今の東京にはそんなこともある。大切なのは連敗しないこと。連敗すると悪い流れがやってきて、ハマっちゃいそうで怖い・・・。とにかく、長友だって大竹だってこれだけ騒がれれば、研究だってされるはずです。そんなにうまくいかないこともこれからは起こりうると思うけれど、負けずに前を向いていってほしいです。次節、大分戦に大期待。

①パルちゃんの「羞恥心」見たー!! なぜに気付かなかったのか、「youtube」の存在を。もしや・・・と検索してみたら、パルちゃんショーの動画がたくさんあがっていましたー!ということで、何だかあっさりと晴れてパルちゃんどもの「羞恥心」を堪能してしまいました。
いや、すごい。このエンターティナーっぷり。アオアカマスコットが誕生したら、ぜひとも中に入って私も踊ってみたいと思う。新入社員の時、真夜中に全身ペンギンの着ぐるみ(けっこうちゃんとしたやつ。)姿になって、会社の人たちをおどかしては、ペタペタペタペタ廊下を逃げまわっていたことがなつかしく思い出されます。
着ぐるみ好きなんだよなぁ。

今回は①だけです。
とにかく、次節勝ってくれれば言うことなし!

早く身体を治して、火曜日には味スタ行くぞー!

2008年4月26日 (土)

・・・負けた・・・・・雨の日本平。

スカパーをつけたら、日本平はかなりの雨。

これは、現地応援組は大変だなぁ・・・。ゴール裏2階に屋根はない。アオアカのポンチョがテレビに映る。みなさん、がんばって。風邪をひかぬよう・・・。

試合は、これがあの東京?と目を疑うばかりの前半。DFラインは下がり、清水に押されまくり、パスミスが目立ち・・・選手はシオシオ。東京の悪いところが出ちゃった感じです。言いたくはないけれど、代表で多くの選手を取られた(この言い方はNGかな・・・。)影響なんだろうか。今チャン、長友、徳永、大竹、梶山の代表勢・・・・・。いつもより動きが悪い。

それでも後半はよくなってきたからこそ、あの前半ロスタイム、セットプレーからの失点がもったいなかったなぁ。「たられば」は意味ないけど、前半を無失点で踏ん張れれば、まだ何とかなったかもしれない・・・アウエーで引き分けでも良かったなぁ。ドローで勝ち点1でも欲しかった。・・・いや、あの、今回のtotoBIGの目が「0」と「2」ばっかりだったから言うわけじゃないですけど。トホホ。

とにかく、次節は勝つぞ!ホームだし。

現地で応援したみなさん、風邪を引かぬよう、気をつけてお帰りください。

追記: パルちゃんどもによる「羞恥心」って何だああああ~!・・・見たかった・・・(涙)。

2008年4月25日 (金)

東京から、必勝波を送ります!

みなさま、ご心配してくださいまして、ありがとうございます。

数種類の薬と、吸入薬漬けになっています。かなり強い薬なのか、徐々に良くなっているような気がしますが、それでも時々発作のような咳がでます。
特に流行り風邪のような感染力がある病気ではないのですが、私の周りでは咳が出て辛い思いをされている方が思いのほか多く、驚いています。
お互い、このGW中に治してしまいましょう!!

・・・今年のパルちゃんはあきらめました。いつぞやはピンクレディーメドレーなどを踊ってくれたパルちゃん・・・。今回はどんなパフォーマンスを見せてくれるのか・・・。激しく気になります。

おいっ!パルちゃんよりも、東京のことを気にせんかいっ!・・・と自分でツッコミ入れてみました。
そうだ、そうだった。スミマセン。

東京が、東京が勝ってくれれば、私の身体の具合も良くなるはず・・・。少女は病床からスカパーを見つめるのでした。(「最後の一葉」風で。 ※実際はそんなに・・・っていうか、かなり「少女」ではありません。)

2008年4月24日 (木)

パルちゃん・・・断念か!?

昨日、何人かに「急性肺炎というものになった。」と話しました。

今日、出社したらその話が広まっていて、会う人会う人に、何で会社にいるの休め休め休まなくちゃダメだよ大丈夫?大丈夫?働きすぎなのかそれとも机の周りの片づけで埃にやられたのかそういえばその病気は感染しないだろうなどうなんだ・・・といろいろ言われました。いや、ご心配ありがとうございます。(本当は休みたかったのですが、いろいろありまして・・・。)

事実、具合はすこぶる悪いです。肺がひゅーひゅーします。咳も辛いです。全身がダルイです。しかし。今爆走中の城福サッカーを、現地で見ずして何のファンと言えようか。這ってでも行くぞ!待ってろパルちゃんども!桜海老かき揚げ丼!と息巻いてはみたものの、夕方になってげほげほごほごほと咳が一層ひどくなり、おとなしく新幹線のチケットを払い戻しました・・・。

・・・悲しい。今年のパルちゃんショーはもう見られない・・・。悔しい。

でも、ここで養生しないと、もっと悪い事態になりそうなので、スカパー観戦にしようと思います。せっかくスカパーに入ってんだから、たまには活用しないとネ(涙目)!

まぁ、土曜日になって回復していたら、新幹線に飛び乗っちゃおうっと。

2008年4月23日 (水)

清水に行き着けるか・・・?

美味いもんが多い清水。そしてパルちゃんショーが見られる清水。

本当に行くのが楽しみなアウエー戦の一つなのですが・・・。
体調が悪い。とにかく嫌な咳が出て、発作のように止まらない。苦しい。何年かごとに春から夏ごろにかけて数ヶ月も咳が止まらなくなったりすることがあるのですが、特に今回は酷いので病院に行きました。
「喘息ですね。」
「えっ。喘息って・・・急になったりするんですか?」
「しますよ。アレルギー性の急性肺炎ですね。」
「・・・肺炎?」
「明日、胸部レントゲンを撮ってください。」
「・・・はあ・・・。」
うーーーむ。ヤバイ。身体が弱っている・・・。どうしよう・・・。行けるのかなぁ、清水戦・・・これを逃すと、今年のパルちゃんは終了なんだよなぁ・・・。

まぁ、常識的には行けないよなぁ・・・。でも行きたいなぁ・・・。

ウジウジしている週半ばなのでした。

2008年4月22日 (火)

toto・・・熱いJ!

キャリーオーバーが52億!!?

ものすごいことになってます。最高6億円が当たるtotoBIGが発売されてから、売れ行きもいいんだろうなぁ。今回は、一人当たりました!6億円。でも、ある日突然6億円も手にしたら、人生変わっちゃうんかなぁ・・・どうなんだろう?
それにしても。いつまでtotoを買い続けたらいいんだろう・・・。毎週、巨額のキャリーオーバーに魅かれてババーン!と購入しているのですが、これがけっこうな額の出費となっています。今回はやめておこうかな、やめよう、やめなくてはならない!と思いつつ、買わなくちゃ当たらないよなぁ・・・と思い直して、つい締め切りギリギリ滑り込み購入をしてしまいます。なにしろ、ネットで買えるのがヤバイ。ラクチンですから。お金を使っている感覚じゃなくなってきます・・・オソロシイ。
ランダムに目を決められてしまうのが、ちょっと味気なく感じてきたので、そろそろ「予想するtoto」に挑戦してみようかと思っています。(6億はゲットできないけど。)

以前はtotoに興じている人ってまわりにほとんどいなかったのですが、今は逆に多くの人が買っています。で、「6億あったら、どーする?」の話題で盛り上がるワケです。

私は・・・プロのサッカーチームが欲しいなぁ。オーナーだ!・・・6億じゃ無理です。じゃあ、味スタの横に「FC東京ミュージアム」を建てる!・・・やはり6億じゃ無理???

・・・大竹くん、代表合宿でうまくやっているかな・・・オネーサンは心配だわ~。先輩の梶山のこと、「梶くん」って呼んでるみたいだけど、大丈夫かな・・・。
梶山、許してやってね。

2008年4月21日 (月)

ホワワ、大竹くんもー。

あぁ・・・。大竹くんもU-23代表キャンプに連れて行かれました。

昨日、チームが順調だと選手が次々に代表へ引っこ抜かれちゃうなーと書いていましたが、まさか、大竹くんがU-23代表に追加召集されるとは・・・。まぁ、スゴイことだとは思うけど、何と言うか・・・大丈夫かなぁ。城福サッカーにハマっているだけに、反町サッカーで混乱しないといいんだけど・・・。まだ若いし。
あたしゃね、若くしてスターになったはいいが、そのあとまったく伸びなくなってしまい、そのまま消えていってしまったせつない選手をけっこう知っているからね、心配なんです。常に自分にできないことを冷静に把握できることが、人を成長させるからなぁ。大竹くんは、今とてもイキオイがあるけれど、同時に大事な時期でもあるから、大切にしたいのです、老婆心ながら(←そんなに「婆」ではありません。)。
でも、どんな経験でも糧になることは事実なので、行く以上はしっかりやってきてほしいです。

東京の時代だなぁー。(←今だけってことにならないように。ヨロ!)

2008年4月20日 (日)

ということで、3連勝3位ですが、何か。

FC東京、順調!3連勝。そして3位。(上から、名・鹿・・M・浦・Gって、すごくね?)

まぁ、4月の段階での順位は、1試合ごとの変動が激しい。でも思わずサイトの順位表を保存してしまいました。ウホホ。名古屋を捕まえにいくぞー。ウフフ。と上機嫌な日曜日。川崎に「完敗」といわしめた多摩川クラシコ。前半はハラハラしましたが、何しろ点を取られても点差が広がらないうちにすぐに点を取り返したのが大きい。後半は大竹と今野の技ありスーパーゴールで、昨年のリベンジを達成しました。4-2で2倍返しじゃあー。
はー気持ちいいわぁー。

<しあいのかんそう>062
①大竹くん、意外に子供!? 今やJリーグの宝とまで目される(←私が勝手に言っている。)大竹くん。栗沢との交替後、1分もたたないうちに、お見事なループシュートを決めちゃいました。すごいなぁ。天才?城福サッカーにしっかりプロットされて、力を思う存分発揮している姿は、清々しい。試合後のインタビューに応える大竹くん・・・って、まだ子供じゃん!かなりあどけないぽっちゃり顔に、ちょっと驚きました。すごいヤツ。

061 ②話題の長友。 とうとう岡田代表監督に目をつけられてしまった・・・。スパサカで「今、一番いい選手。ノーマークだった。」とのコメント。東京ファン的には、もうすでに昨年からその凄さの片鱗は垣間見ていたワケですが・・・。まぁ、代表っていうとなーんか、暗いというか、おとなしいというか、どよ~んというか、そんな雰囲気が漂いがちなので(←特にドイツW杯の時とか。)こういう芯の強い、明るいキャラクターが代表に入っていくのはいいことのような気がします。代表でもがんばってください。

③いいね、佐原! 佐原は根性見せていたなぁ。本人は試合後のコメントで「空回りした。」と言っていましたが、ガンガン攻撃に出向いて行くし(オイオイ、DFラインにいないよーということが何度もあった。)、とにかく面白いです。ダービーではフッキにイエローカードを出させた後ニヤリとしたり、昨日は川崎のオニギリ顔のFWと押し合いしまくったり、佐原だけを追う佐原カメラがあったら、かなり面白いと思う。あんなにクールに見えるのに。
来年は川崎に帰っちゃうのかなぁ。確かに、1月に話したときは「1年くらい、他のチームに出るのもいいかもしれないと思って。」って言ってたなぁ。クスン。

060 ④大丈夫かー塩田ぁー!! 試合後、ファンに挨拶できずに両脇をスタッフに抱えられながらピッチを後にした塩田。そばで見ましたが、笑顔など微塵もなく、顔面蒼白。 本当にびっくりするくらい顔色が悪く、少し朦朧としていました。大丈夫かな・・・。そのくらい状態が悪かったのに、最後までゴールを守ったその気迫に、感動しました。

⑤今チャンへ。  得点王を狙ってください。よろしくお願いします。

⑥知らなかったカツサンド。 カツサンドの中に選手カードが3枚入っていたとか。知らなかったよぉおおぉお~。言ってよぉおおぉおお~。でも、実は土曜日は風邪をひいてしまい恐ろしく具合が悪く、キックオフギリギリによろよろしながらスタジアムに着いたので、何も買えなかったのです。次は買います。今チャンがでるといいな。佐原もいいな、うーん、大竹くんも、梶山も怖いものみたさで欲しいし・・・(←一生、やってろ!と、自分にツッコミ。)

赤嶺が代表に追加召集されました。チームの状態がいいと、どんどん引っこ抜かれていきます。まぁ、仕方ないです。リーグ戦や、ナビスコカップ戦に影響が出ないなら、ニコニコ微笑んで送りだします。
選手にとってはやっぱり代表に選出されるのが目標だったりするもんなぁ。あまりココロの狭いこと言わずに、応援しようっと。

ということで、怒涛のGW連戦に突入です。

ここは、けっこう前半の山場だよなぁー。

2008年4月19日 (土)

すごいなぁ、ルーキー。

まさに新しい血が注入された、FC東京。

カボレや羽生、ブルーノ、佐原ももちろんいいけど、何と言っても長友、大竹。あの前向きな気持ちが、素晴らしい!ビハインドだろうがなんだろうが、もう、進むことしか考えてない。観ていて、応援していて、本当に気持ちがいいぞ!得点数でビハインドになってたって、暗くならないもん。
佐原も細っこいのにガッツあるなぁ。絶対にゴールを割らせない!勝ってやるぅううぅうう~!っていう劇画調の文字が見えてくる。そうですよ、その気持ちですよ。今年の1月に話したときは、冷静っていうか、おとなしいっていうか、大丈夫かな・・・と不安になったものです。そんな不安はまったく必要ありませんでした。意外と熱いヤツだった!

そんなこんなで、長友も大竹も、大注目選手になってしまいました。うれしいんだけど、うれしいんだけど・・・赤いのやら青いのやらにチョッカイ出されたくないよぉ。

<しあいのかんそう>は、日曜日の夜中に書こう・・・。

2008年4月18日 (金)

代表ラッシュだなぁ。

うれしいやら、不安やら、でもやっぱりうれしいやら・・・。

日本代表キャンプに、羽生(ケガで不参加)、徳永、今チャン、長友(!!)が、そしてU-23では梶山と平山(!!)が選ばれた。

東京はほんっと、代表には選ばれないよねぇ~ガハハ~とか笑っていた頃がなつかしいです。こんなに選ばれるようになって、うれしい・・・んだけど、こんなに抜けちゃうのぉ、と正直不安だったりもします。どのくらいリーグ戦やらナビスコカップ戦に影響が出るのかわからないのですが、今の東京はケガしている選手も多いし、そんなに余裕がないんだけどなぁ。でも、長友も平山もきっと喜んでいるだろうし、応援しなくちゃいけませんね。
ここは広い心で送り出すのが、粋ってもんです。

先日の磐田戦に反町U-23監督が観に来ていました。いいところのなかった平山に対して、「相太は相太だった」との言葉を残し、東京ファンはみんな、「あぁ、平山、選ばれないなぁ・・・。」とあきらめたと思います。それが!なんと!返り咲きました。・・・ナゾだ。

平山も、長友も、このチャンスを活かせるよう、頑張ってください。
しかしその前に、川崎戦だ!
ここで活躍できないようでは、代表にいく資格なし!(←まぁ、私に言う資格もないのですが。にゃーん。)

2008年4月17日 (木)

10人・・・やば~。

ひぃぃ。ジュビロ、10人になったよぅ・・・。

どうも、東京は相手の人数が少なくなるとアワワするような印象があります。でも、今日はもはや終盤はずいぶん押し込まれていたなぁ。

会社を出られたのが18時半。遅れるだろうとは思いましたが、どこも駅は混雑しており、飛田給に着いたときには19時40分過ぎ。ううむ。早足で味スタに向かい、途中で食べ物やら飲み物を買って、席に座ったときにはもう20時近くになっていました。不思議なもので、途中から観戦すると何だか意識が試合に集中しません。流れに乗れないというか・・・。こっちとあっちの選手を電光掲示板で確認し、ご飯を食べながら、徐々に気持ちがサッカーに入り込んでいくのを待ちます。やはり、遅くともキックオフ30分前には着いて、気分を高めておきたいところです。

<しあいのかんそう>(ほぼ後半のかんそうです。)
①平山・・・打て! 北京五輪に出場するなら、クラブで活躍しなくてはならない・・・のに、難しいな・・・。もともと平山って動きがもっさりして見えるのですが、その割には意外とすばやいプレーをしたり、粘っこくボールをキープしたりできる印象だったのですが・・・。5人抜きゴールなんていうのもあったし。でも、今日は・・・シュートも打たないし、キープもできないし、パスミスも目につくし、どうしちゃったんだ?平山ぁ!このまま五輪代表候補からはずれたままなんて、悔しいぞぉ。・・・本人が一番危機感あると思うけれど。

003 ②タイツ・モニ。 今日の試合後、ネット上で槍玉にあがっていたのは平山と、そしてモニ。確かにそのプレーは、一時期と比較すると精彩を欠く印象。観戦しているファンを、ハラハラさせちゃダメです。もともと湘南から来た当時も危なっかしくて、モニがボールを持つと、ファンはみんな「アワワワ~」と声をあげていた。でもその頃は試合を重ねることに力をどんどんつけていっている感じだったんだよなぁ。 今は・・・。ファンに、佐原がいい、なんて言われて悔しくないのか、モニ!・・・でも、私も佐原、好きです。たまにあり得ないポカをやらかすけど、ハートは熱いし、何ていうか・・・面白いんだもん、佐原。徐々に東京に馴染んでくれて非常にウレシイ!

③引きすぎてボカスカ。 守りに入っちゃったよなぁ。悔やまれます。ガツガツきた相手に対して防戦一方。ボールをうまくキープできないし、こんなこと言っちゃいけないけれど、ヤバイ、やられるかも・・・という予感がしていました。受身にまわっちゃいけないよ、の見本のような展開でした。

001 ④いいレフリー!  「糞レフリー!」コールは何回も聞いたことがありますが、「いいレフリー!」コールは初めて?かなぁ。後半、相手側のゴールに、オフサイドの判定をした線審。あれが決まっていたら・・・負けていたのか??
そういえば、今日はヨシカツをいじったのかなぁ。最近、東京はオモシロコールがなくなっているので、実はちょっとサミシイです。

帰宅後、気分を盛り上げるために「J’sGOAL」サイトで多摩川クラシコのハイライト動画を見ました。今週末ですから!川崎戦!もちろん、2006年ホーム、奇跡の大逆転の試合です。あれは何度見ても楽しい。特に今チャンの、逆転弾後の完全にアッチいっちゃった様子で歓喜している姿が微笑ましい。

・・・でもそのあと、昨年の0-7の試合も観ちゃった・・・。やめればよかった・・・。今日のナビスコの試合で、ジュニーニョはハットトリックですか・・・。

やば~。

2008年4月16日 (水)

だだいま、シュパーツ!

来週のアタマにプレゼンがあるため、今夜は仕事かなぁ…と半ば諦めていました…が!6時半に仕事が終わり、ただいま味スタに向かっておりますっ!
すごい、すごいぞ!この時間に会社を出られるなんて!
…でも、キックオフには間に合わないなー。
ワッショイ、待っててー!!

2008年4月14日 (月)

昔、こんなことがありました・・・。

ヴェルディのことを少し。

まぁ、同じ味スタをホームにしているからとか、川崎から東京に移転してきたからとか、Jリーグ発足時には押しも押されぬスターチームだったからとか、東京ファンがヴェルディファンをムムムッ!と思う理由はいくつかあると思います。
でも。私もそんな理由から、絶対にヴェルディには負けられん!と思ってはいたものの、以前はそんなに意識していませんでした。・・・そうあの日までは・・・。

もちろん、どこのチームのファンであろうと、同じJリーグを応援しているもの同士、心が通い合う部分はあると思います。それに、何人かのファンをみて、そのチームのファン全体を判断することなんかできません。現に、例えば今一緒に仕事をしている監督さんは生粋のヴェルディファンですが、とてもやさしくて素敵な方です。
まわりくどくなりました。何があったかと言うと・・・。

ある日・・・もう3年くらい前の夏だったかなぁ。東京の恥ずかしい事件「灰皿事件」が起こったあとだと思います。知人に誘われて、都内のスポーツバーでの「日本代表試合観戦イベント」に行きました。もともとその知人以外に知り合いがいないイベントだったので不安でしたが、Jリーグファンもたくさん来るよ、と言われ、いそいそと出かけたのです。
10人くらいの集まりでしたが、その一角にヴェルディのファンが3、4人いました(内女性1人)。どこのチームのファンなんですか?と聞かれ、「FC東京のファンなんですよ。」と答えると、彼らの顔がみるみるうちに変化し、私のことをにがにがしくジロリと見据えながら「エフシーなんだー。(←やれやれこんなところでエフシーに会うとは。みたいな感じ。) エフシーのどこがいいの?」と言い放ったのです。そのあと、延々と彼らは私の目の前で、「エフシーは」「エフシーって」「だからエフシーは」と東京の悪口を言い続けていました。
いや、キライなら悪口言ったっていいです、かまわない。でも、私はここに日本代表の試合を見に来たわけだし、何より、彼らとは初対面なのです。それに、東京ファンが「エフシー」と言われることを好きではないことも知っているはず。どうしてそんなことができるんだろう?とすごく不思議な気持ちになったことを覚えています。

まぁ、今となってはどうでもいいことだし、一緒に行った知人とはとても楽しい時間を過ごせたのでヨシとしています。
久々のダービーだったので、思い出してしまった・・・。でもこんなことがあったからヴェルディファンに対しては、ヘンなトラウマができちゃったけれど、ほとんどは普通の熱いファンなんだと思います。

・・・でも、負けられないね、絶対に。(←実は、けっこうシコっている。)

2008年4月13日 (日)

燃えた~燃え尽きた~ハフ~。

003 きゃあぁああうわぁああぐぁおぅうげろげろぐわぁあぁあ~!!

バックスタンドのアウエー寄り、あまり人の座っていないところで観戦していたのですが、羽生のゴールとオウンゴール(その時は長友のゴールだと思っていた。)が決まった瞬間、自分でも気が違ったのではないかと思うほど、飛び跳ね、狂喜乱舞してしまいました。あれは知り合いには見られたくない姿。それほど取り乱してしまった・・・が、後悔はしていないぞ。ものすごくコーフンしたし、楽しかった。
いや、もう、どうしても勝ちたかった。試合前のビジョンに映った「FC東京さん、悪いけど今日は勝たしてもらいます。」というスーパーに、あぁ、やっちゃったなぁ、そういうことしちゃうと負けちゃうのになぁ・・・とは思ったけど。そういえば、あのダービー用煽り映像・・・どうなんでしょうか。「東京の誇りにかけて、ヴェルディの誇りにかけて、戦う!」っていうのも、「東京」って・・・ヴェルディ?っとイラッときたし、今までのヴェルディ・ダービーゴール集も、ひたすら土肥チャンがゴール割られるシーンが続くし、何だか微妙だったなぁ・・・。まぁいいや。試合前のFC東京側コールは「♪ヴェルディ か~わさ~き」「川崎カエレ!」などなど。ヴェルディ側も応酬すればいいのになぁ。
選手紹介の時、土肥チャン、福西にFC東京側から大ブーイング。なるほど。今日はそういうことでいくのかー。

<しあいのかんそう>006
①塩田vs土肥チャン 前日のエルゴラといい、当日のMDPといい、インタビュー記事からうかがい知る土肥チャンは恐ろしいくらいやる気まんまんでした。福西もそうだけど、「戦力外通告」・・・つまり「いらない」と言われたチームに、負けたくない、負けられない、まだやれるところを見せつけたい、という意地を持つのは当然だと思う。でも、塩田や今のFC東京のマイナス面について言及しちゃいけないなぁ・・・と感じました。だって、やっぱりそれは「恨み節」にしか聞こえないもん。カッコ悪いもん。私は土肥チャン大好きだから、ウェットな感情よりも、カラッと軽く「勝っちゃいますよぉ~」とかやっていてほしかった。そのほうが逆にコワイと思っただろう。土肥チャンの心中は、みんなわかっているよ・・・。
002 ゴール裏の「塩田!」の大声援に、「もっと」と煽る塩田。試合後も「塩田!塩田!」の大コール。事実、今日の試合も塩田のナイスセーブに助けられました。塩田も、対面に土肥チャンがいる状況でいつもより気合が入っていただろうなぁ。一方、土肥ちゃんには大ブーイング。(土肥チャンにブーイングを浴びせる日が来ようとは・・・。)ちょっとフクザツな想いもしましたが、これは塩田への「FC東京の1番、塩田、ガンバレ!」という激励のメッセージでもあったと思う。そのためにも、土肥チャンのゴールを割らなくちゃならん!そう思って観ていました。もう私たちは塩田と運命を共にしているのだ。

②今チャンvs福西 うずくまる今チャン。イエローカードを突きつけられる福西。騒然と集まる両チームの選手、ベンチ・・・。何があったのか、よくわかりませんでした。が、家で試合のビデオを見て判明。福西がやけに腕を振りまわしてるなぁと思ったその瞬間、今チャンの顔面にグーパンチ炸裂!・・・うーん、これはいけません。「わざと」とは思いたくないけど・・・大キライだった福西がFC東京に来て、なかなかいいヤツじゃんと好きになったのに・・・こんなんだと、またキライになってしまいそうです。っていうか、昨年も相手チームに肘うちとかかましていたっけ・・・?こっち側だったから、あまり気にしていなかったけど。
今チャン、相変わらず安定したプレーでした。相手のオウンゴールにつながったヘッド、グッジョブ!ゴールはなかったけど、Jリーグ得点王を狙ってほしいです。

007 ③FC東京ワクワクの素。長友・大竹。 長友、ガンバってたなぁ。フッキを封じ込めたその根性に感動したっ!絶対に止めてやるぞぉおおぉおお~!っていう意気込みがそのまま伝わってくるプレーでした。そして、最後のゴール。あれはオウンゴールだったけど、詰めていた長友のゴールと言っても過言じゃないと思う。ゴール後、試合後のパフォーマンスで、東京ファンの心をガッツリつかんじゃったなぁ。
そして、大竹くん。カワイイわぁ~というのはともかく、負けていても「まだ大竹がいる。」と誰もが期待していたと思う。それほど今の大竹にはイキオイがあるし、実際彼が入るとスペースにガンガン入りこむのでサッカーが面白いように息を吹き返す。
羽生も走りまくるし、確かに今年の東京サッカーは「調子に乗れば」楽しい。東京のサッカーは選手がシオシオになったり、覇気がなくなるととたんにダメになってしまう。そこが弱点なんだけど、こういう明るくて若い選手たちが変えていってくれるといいなぁ。
009

長友・羽生、二人で「シャー!」



④熱い応援、お疲れさまでした! 昨日のFC東京ファンの応援はすごかった。選手たちもコメントしていましたが、確実に「チカラ」になっていたと思う。「♪オレたちの力、見せてやろうぜ!」っていいフレーズだなぁ。

001 ⑤・・・着ぐるみ、キライなん? 日野CATVのキャラクターくんがメインコンコースにいました・・・が、私が通りかかった時は、放置状態。誰も寄っていきません。写真も撮りません。FC東京の試合の時は、どんなキャラクターでも、ものすごい人だかりになって、東京マフラーを装着させたり、大写真大会になったりするんだけど・・・。ヴェルディのファンは着ぐるみキャラクターには興味がないのかなぁ。ちょっとカワイソウでした。タイミング的に「たまたま」だったのかなぁ・・・。

楽しかったぁ~・・・ん?ひぃぃ。そういえば、今年のナビスコ予選はヴェルディと同じグループだぁ。ということは、まだダービーが3回もあるということですね・・・。このハイテンションをあと3回も・・・も、もちましぇ~ん(汗)。

次は水曜にナビスコ予選、東京vs磐田。うーん。行けるかなぁ・・・。
そして週末のリーグ戦は、川崎戦。ブザマな試合はできないよぉ。去年のお返しをしなくては!そういえばゴール裏の「3倍返し」っていうゲーフラ、好きです。「3倍返し」ってことは、今年は川崎相手の試合で36点取るということですね!?

・・・36点・・・・・。ウホホ。

2008年4月11日 (金)

味スタなのに、アウエー側。

不思議だなぁ。

味スタなのに、アウエー側。まぁ、前にもあったことですが。ヴェルディファンのみなさんも、東京がホームの試合はアウエー側になるわけで・・・。一つのスタジアムを複数のチームがホームにするというのは、なかなかフクザツです。

間違えないようにしなくちゃ。

2008年4月 9日 (水)

ロスタイム逆点弾。

ふぅ~ん・・・。

ルーカス、やるなぁ。ACL1次リーグ第3戦。終了間際ロスタイムにルーカスのヘディングシュートが決まり、逆点。素晴らしい。いや、もう、関係ないんだけど・・・。ガンバ戦の時に、東京ファンはルーカスにブーイングするのかなぁ・・・するんだろうなぁ。

それにしても鹿島は強い!全然負けません。キーは小笠原??・・・やっぱり。あの2列目3列目とつぎつぎつぎつぎ後ろから選手が飛び出してきて、攻撃を繰り広げる感じはスゴイなぁ・・・と感心してしまいます。うーむ。早くエメルソンや石川がケガから復帰して、東京もセクシー攻撃(ってなんかヘンですね)を見せてほしいところ!

そういえば「逆点弾」? 「逆転弾」? どっちが正しいんだろう?いつも悩むんだけど。

2008年4月 8日 (火)

なんもそんなことせんでも・・・。

そうだ、東京ダービーのチケット買ってない・・・。

1969シートでいいかなぁ、どうしようかなぁ・・・とヴェルディのオフィシャルサイトを何気なくのぞいてみました。
ふぉぉっ!トップページからENTERで中に入ると・・・ピンク土肥チャンと福西の姿がっ!まるでFC東京からの訪問者への嫌がらせのようではないかっ!ひぃぃ・・・。写真は全部で4枚あって、時間がすぎると次々に変わっていきますが、右上の「1」のボタンを押すと二人の写真になります・・・でも、東京ファンは見ないほうがいいです・・・。
なにもこの二人にすることないじゃん。そりゃあ、FC東京から移籍したから、まぁ、出すならこの二人という考え方もあるけどさ。もっとクールになってたほうが、カッコいいのに。
(ダービーだから、ということではなく、前からこの写真が出ていたらスミマセン。)

ということで、ついにやってきました。
ハア。長い間東京のゴールを鬼の形相で守ってきた土肥チャンが、まさかヴェルディのゴールに立つのを見る日がこようとは・・・。
「4・12 味スタ緑化宣言!」(ヴェルディのサイトより。)ですか。

フフフ・・・・・・。
東京ファン、味スタに集合!青赤で埋め尽くすのだ!

って、こんなふうに盛り上がるのが楽しいのです、Jリーグは。

2008年4月 7日 (月)

東京マスコット。

ついにきたか・・・マスコット。

いつかは来ると思っていたけれど。いえ、反対するわけではありません。毎年、JOMOオールスターサッカーの全チームマスコットイベントとかうらやましかったし。ずっと前に、J1チームの全マスコットが会議室に集まって議論をする、というCMの企画をしたことがありますが、東京は青赤ムクムクくんにしました・・・けど、ちょっぴり淋しかった。ムクムクくんも悪くないけど。(その時、大分は高松選手本人にしました。キャラっぽいし。あ、この話、前にブログで書いたような気がする・・・。結局この企画はボツでした。)
それにマスコットがいると子供たちが喜ぶし、オフィシャルグッズに展開できるし。スタジアムはにぎやかになるし。いいかも。

でも。
どうせつくるなら、センスのいいマスコットがいいなぁ。携帯にぶらさげたいくらいの。オトナっぽい感じの。例えば、にゃんまげ。あいつがちょっとセンスがいいのは「頭が小さい」からです。つまり、人間と同じ比率になっている。マスコットというと、頭を大きくしたくなりますが、そうするととたんに子供っぽくなってしまう。ダサくなってしまう。
まぁ、マスコットは子供向けとはいえ、やっぱりオトナもOKのものにしてほしいです。グランパスくんなんか、いいよ!あと、パルちゃんみたいな芸達者なマスコットもグーかも。今流行の「キモかわいい」はやめたほうがいい??長く愛されることが大事です。

うーん。青と赤のつがいの動物・・・?。なんとなく。

2008年4月 6日 (日)

ひぃぃ・・・勘弁してください~の展開。

005 心臓に悪いです・・・。

後半、完全に受身にまわった東京。何度、万事休す・・・と覚悟したことか。この札幌戦は落とせない・・・ファンの誰もがそう思って見つめる中、しのいでしのいで・・・の展開。いつの間にか、手が「祈り」のカタチになってたもん。
とにかく、言いたいことはたくさんあるけれど、ここで勝ち点3を取れたのは大きい。絶対に大きい。選手のみなさんも、ファンのみなさんもお疲れさまでした・・・。っていうか、そろそろ「90分ムービングサッカー」してくりよぅ~。

<しあいのかんそう>
002 ①札幌出身のお二人。 今チャンもブルーノも札幌出身。(ブルーノはその前、C大阪ですが。)二人とも、試合前になにやら札幌の選手と交流していました。今チャンと話しているのは誰だろう?ブルーノは次から次へといろいろな選手と抱擁したり握手したりしまくっていました。こんなに仲がいいのに敵味方ってヘンな感じ。

003 ブルーノ祝初先発!しかも佐原とのイケメン?CBコンビです。ともかくピッチの上でその姿が見られてウレシイ。いや、ほら、あの昨年、一度も見なかった選手がいたので・・・。個人的には一年間、楽しみに待っていたのになぁ・・・。
佐原&ブルーノで札幌を完封。この先どうなるか?モニ、吉本、藤山らとの競争は?うーん、熱いぞ、DF陣。

②ピリッと浅利。  カボレへの絶妙なアシストでフォーカスされた「社員選手」。浅利って、どちらかというと地味な印象だし、リードしている試合の最後に交替で入ってくる守備的プレイヤーという認識なので、正直、今まであまり気に留めていませんでした(本当にシツレイなヤツです・・・スミマセン。)。でも、昨日の試合ではピリッと効いていて、梶山、今チャンが自由に動けるようになっていたし、なかなかやるなぁ、浅利っ!と今さらながら感心してしまいました。金沢も力強かった。まだまだ二人とも、黙ってベンチに引っ込んでいるようなタマじゃありません。頼もしい。

004 ③カボレ、ナイスゴール! 良かった・・・。カボレのゴールが決まって・・・。正直、あのシュートは難しいかなぁ・・・と思いました。でもうまく蹴って、ちゃんと決めちゃうところはさすがです。何だか最近、東京のシュートが枠に行かないなぁ・・・とイライラしていたので、きっちりと枠に飛ばせるカボレと大竹くんにはゴールを量産してほしいです。

008 ④か、か、かわいいぞ、大竹くん! むむむ・・・。何てラブリーな大竹くんheart02。度胸もあるし、大胆だし、危険なドリブルを仕掛けるその姿に、けっこうやんちゃで男っぽいヤツだと思っていました。でもファンの前での「シャー!」や、観客席に手を振る姿を見て、カ、カワイイ・・・とちょいとトキメいてしまいました。ウフフ。大竹くんウチワにアップリケユニでも作っちゃおうかニャー。

⑤なんつーか、危機感もってください。 はっきり言って、後半の内容は良くなかった。ここではもう書きませんが・・・あの押し込まれまくりの、しのぐだけ・・・という展開は勘弁です。昨日はたまたま相手の運がなかっただけ。ゴール前混戦のヤバいシーンが何度もあった。塩田のナイスセーブに救われた。ヴェルディ戦では、後半の「ムービングサッカー終了」を何とかしなくちゃ。
009 ⑥アマ来訪。 けっこう観に来てくれているのですね。試合後のコンコースで大勢のファンがアマを取り囲む、ちょっとした騒ぎがありました。次々にファンと写真を撮ったり、サインをしたり、握手をしたり、大忙しのアマ。相変わらずやさしいなぁ。
しかし。私の後ろで、「・・・誰?誰?あれ、カボレ?カボレじゃないの?誰?」と言っていた男子たち、反省しなさい。

001 ⑦リベンジ・タコライス。 昨日は恐ろしいことが起こりました。味スタへ向かって家を出た後、何と2回も忘れ物を取りに家へ戻ったのです。一回目は「携帯」。二回目は「年間チケット」。こんなこと、初めてです。結局、飛田給に着いたのがけっこう遅くなってしまったので、フードコートに行く時間がなく、先週の「酷いタコライスで傷ついた心」を修復するために、タコライスの店に寄りました。そうそう、これよぉ。今回はちゃんとしていました。ご飯も温かかったし。でも、フードコートで食べられなかったのは・・・かなりクヤシイ。ギリギリギリ・・・。次は必ず行きます。

次節の対戦相手、ヴェルディに復帰したフッキ。これはかなりテゴワイです。今日の神戸戦で、ものすごいシュートを打っていた・・・。もう~、復帰するんならもっと後にしてほしかったなぁ~。
フッキはともかく、とうとうピンク土肥チャン、福西との対戦。ワクワクするやら、ドキドキするやら・・・。

ダービーは絶対に勝たなくちゃ。全世界的に、ダービーというのはそういうもんです。
とにかく、「勝つ」のみ!おー!!

2008年4月 5日 (土)

勝ったからOK?勝っただけ?

勝てば何でもいいのだ、何よりも勝つことが大事なのだ。

ううむ、確かに。勝ち点3のために選手もファンも戦っているワケだし。でも、今日の試合の帰り道に、男性2人組がこんなことを言っていた。
「勝っただけの試合だったなぁ。」
つまり、結果的には勝ったけれど、内容は酷かった、ということを言っている。正直、負けていてもおかしくなかったような気もするけど、とにかく勝ったからいいじゃん!と浮かれ気分に水を差す言葉・・・でも何となく気になる。
勝つことだけが目的になってしまうと、試合中に何があっても「まぁ、勝ったからいいや」という気持ちになって、悪かったところを思い返して修正しようという姿勢が失われてしまうかもしれない。それは危険だ。勝とうが負けようが、一試合一試合課題を明らかにして解決していくことが、目指すサッカーを実現させるための大事な積み重ねになるのだから。

むむぅ。東京の選手たちはどんなものだろうか・・・と思いながら、オフィシャルの携帯サイトをのぞいて、試合後の選手のコメントを読むと・・・。誰もが、反省しきり。何が悪かったのか、ちゃんと考えている。

エライ!マジメ!東京の選手たちは、大丈夫。

次のダービーに大期待です。
<しあいのかんそう>は、また明日に。

2008年4月 4日 (金)

冗談じゃないよ!ウワアアアン!

本当に、おかしい。

以前にも何度か書きましたが、「1」が出てきません。ネットで購入しているtotoの話なんですけど。ネタではなく、FC東京の勝ちである「1」がまったく出ません。本当に出ないのです。パソコンの中の人が意地悪をしているとしか思えません。
totoBIGは一口300円で、5口ずつ購入しているのですが、3回、合わせて15口買ってもすべて「0(引き分け)」が「2(札幌の勝ち)」ばかりです。
どうしてだよぉ~(泣)。15口・・・4500円・・・。もう、これ以上買えないな・・・。と思いつつ、ミニBIGを少々購入。・・・やっと「1」が出た・・・。
FC東京の勝ちにこだわるなら、予想する「toto」のほうを買うべきなんでしょうけれど・・・。38億円のキャリーオーバーに魅かれてしまう、悲しい人間の性なのです。

totoBIGはどーでもいいので、今日はスカッと勝ってください!東京!・・・トホホ。

2008年4月 3日 (木)

一日たつと忘れ・・・たらイカン!

会社を何とか17時半に抜け出して、いざ横浜へ。

何しろズレた生活をしているものだから、普段はラッシュアワーとは無縁。・・・常識的な帰宅時間の電車ってものすごく混むものなのですね・・・。死ぬかと思った。電車の中はぎゅうぎゅう詰め。
横浜に着いたら、まずは「シウマイ弁当」をゲット。これははずせない。さあ、バスでも乗ろうかとバス停へ行ったら、これがまたものすごく長い列。タクシーも信じられないくらいの人が並んでいたし、もうバスに乗るしかないのですが、列の最後尾は地下まで続いていました。ハア・・・。確か、昨年はそんなに混まなかったのになぁ・・・。リーグ戦だからかなぁ。
「あらぁ。」声をかけられて振り向くと、
「あー!どうも!偶然ですねぇ。」
なんと、クライアントの広告担当の方(女性)です。マリノスファンです。
普段から、会うとJリーグの話題で盛り上がるのですが、今日は敵同士だーキャー!
「ウチのFWは平山と川口なので、今日は点取れないですよー。」(←牽制したつもりだったのに、まさか数時間後に本当のことになろうとは・・・このときは露も考えていなかった・・・ガックシ。)
なごやかに談笑しつつ、バスはスタジアムに着きました。キックオフ5分遅れ。
席でシウマイをパクつく・・・冷えてもなかなかうまいな・・・思えばこの瞬間が一番幸せだったのかもしれません・・・・・。

<しあいのかんそう>
①どうした、梶山! このチームが梶山の出来不出来に左右されるのは、いまだにデフォなのでしょうか・・・。ううーむ。いくら梶山びいきでも、この試合の梶山を擁護することは難しい。マークされていた、なんていうのは言い訳にならないほどパスミスが目立ちました。調子が悪いのかなぁ。はずしたほうがいいのか、ガマンして使い続けたほうがいいのか。私の意見は、後者なのですが。札幌戦は頼むよ。

②今チャン、グッジョブ。 あちこちのブログや掲示板では、今チャンが東京の戦術に合っていない、噛み合っていない、という書き込みが見受けられました。個人的には、この試合も今チャンに助けられた場面が本当に多かったと思う。ピンチの芽を誰よりも摘んでいたと思う。ボールを奪った後のパスに精度を欠くところはまだあるけれど・・・。個人的にはキャプテンをやってほしいと願っています。

③見どころは大竹、長友。 この二人は本当に走るし、見ていて面白い。最近、他のチームのファンに大竹のことを聞かれることが増えてきました。あの、360度見えているかのような視野の広さと、すばやいアクション(判断が動物的に早いんだと思う。)は、生まれ持ったセンスなのでしょうか。スゴイ。

④カボレ、エメルソン待ち。 カボレが日本の、東京のサッカーになじむまでには、まだガマン・・・時間がかかるように感じました。(っていうか、カボレのところまでボールが行かないんだもんなぁ。)まぁ、ルーカスだって最初はダメダメだったワケで・・・。いえ、カボレがダメダメっていうことではありません。連携だよなぁ~。あとは、エメルソンの復帰です。早く戻ってきて~。

⑤やっぱり、守備。 もう誰もが感じていることなので、多くは語りませんが、ううむ・・・守備はちょっと(っていうか、だいぶ)問題アリです。前田さんもトーチュウで書いていましたが、メンバーを固定しないのは良くないのではないでしょうか。やっぱり何より守備は大事ですよ・・・。このままだとヤバイですよ・・・。

⑥闘え!東京!! いや、もちろん負けることだってあると思うのです、長いリーグ戦の間には。ただ、大切なのはチームの雰囲気、勝ちたい「気持ち」だと思います。昨日の試合での東京には「覇気」がなかった。ションボリムードというか、沈滞ムードというか。マリノスのほうが、自信を持って力強いプレーをしているように見えた。
負けていても「バーロー!!やっちゃうよぉーっ!」というがむしゃらやんちゃな気持ちでぶつかっていってほしいのですよ、オネーサンは。負けているときこそ、熱くなる、そういうムードが東京にあるといいのになぁ。

さあ、週末は札幌戦です。昨日の負けをいつまでもひきずることなく、課題はきっちり修正してあとは強い気持ちで臨んでほしいです。
私も、さすがに昨日の帰り道は辛かったのですが、今は前向きな気持ちに切り替えています。大好きな東京を信じているぞ!(←という割には、グチグチ書いてしまいましたが・・・ウフフ。)

モニのケガは・・・どうなんだろう。脱臼しても90分出るなんて、凄すぎる。でも出たんなら、「オレが替わればよかったのかな・・・」なんて言ったらいかん!
とにかく早く治してくださいまし。

2008年4月 2日 (水)

寒敗。さ、撤収、撤収!

ああ~寒い…。身も心も凍りました。横浜マリノス戦は、3-0で負け。完璧なる負け。
ふと気付けば順位も6位から12位ですか。まぁ、序盤の順位はどうでもいいけど、心配なのは失点の多さ。守備の悪いチームは…ヤバいことになります。実は、得点力より守備のほうが大事だと言っても過言ではないと思っています。
とにかく、今日の東京は覇気が無かった。雰囲気がおとなしい…暗かった。ミスも多かった。
どうしたんだ東京!!しっかりしろー!
横浜から、東横線で渋谷に向かっています。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31