« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月30日 (金)

明日は、雨かなぁ・・・。

あー・・・。天気予報によると、明日、松本は雨。

やっと体調が戻りつつあるのに、雨の中の観戦はさすがにやめたほうがいいだろうなぁ。行きたいなぁ。どうしようかなぁ。スカパーでの生中継はないんだよなぁ。家のテレビでMXテレビの生中継を見られるのですが、キレイに映らない。ほとんど白黒で、画像もゴーストが出ているズレズレ状態。敵も味方もわかりません。
行くか行かないかは、明日の朝の天気予報で決めようと思います。

ついに出た!梶山フィギュア!!この日をどんなに待ち焦がれたことか・・・。毎回、「まったく似ていない」と評判のSOCIOフィギュアですが、あの梶山がどのようなことになるのか、今から楽しみです♪

オフィシャルに載った、大竹くんの日記には感動しました。やはり東京ブラジルトリオはいい人たちだったのね。うま~い!(←大竹くんの日記参照。)

明日、いいお天気になりますように・・・。

2008年5月29日 (木)

トゥーロン準決勝も。

見逃しました・・・。

試合日を間違えてしまいました。打ち合わせの時に、「トゥーロンの準決勝見ました?」と聞かれ、一瞬「ポカーン・・・」。28日の深夜だと勘違いしていました。バカバカ。結果は、PK戦で負けてしまったとか。ああ、決勝に進んでくれれば、まだショックが和らいだのに・・・。

代表戦目白押しの日々。何だかほとんど見なかった・・・。大きな声では言えませんが、岡田ジャパンってあんまり魅力ないや。オシムジャパンのほうが楽しかったなぁ。オシム語録も面白かったし。ゴホゴホン。反町U-23も何だかなぁ。どうなんだろ。さ、松本松本。城福サッカーを堪能できれば我がサッカー人生、何の不満があろうか。

今からドキドキしちゃうな、清水戦。3連敗はできません。

そのあとは・・・2日にオマーン戦か。これは絶対に観ます。

2008年5月27日 (火)

あ・・・。代表戦だったのねん。

すーっかり忘れていました・・・素で。

今日はキリンカップ 日本vsパラグアイ戦が行われました。まぁ、キリンカップって海外チーム相手の練習試合のようなものだし、FC東京があまりに面白いことになってきているから、日本代表に気が向かなくなっているのかもしれません。(今チャン、長友のことは気になりますが。ケガしないで・・・。)
でも、来週早々に控えているW杯予選オマーン戦のことを思えば、重要な試合です。俊輔、松井はうまく機能しているのか?高原は復調しているのか?試合の結果は0-0。むむむ。無得点ですか・・・。大丈夫かなぁ・・・ホント、週末の天気。あ、またFC東京のほうに気が行ってしまった。ヌホホ。
土曜日の松本の天気は、雨マークがついてしまいました。確かアルウィンの屋根って、メインの中央、ほんの一部にしかついていなかったような・・・。「身体をいたわるキャンペーン」は続行中なので、ポンチョで冷たい雨に打たれながらの観戦は避けたいところです。

てるてる坊主つくるかな・・・。ゲロゲーロ。

2008年5月26日 (月)

東京、人気急上昇!

人気急上昇!と言っても、私の周りの話ですが。

今日は、サッカー好きCDから、
「いやぁ、東京は強いね、ケガさえなければ優勝しちゃうかもしれないね!」
と言われました。
「虐殺されるって言ってたじゃないですか。(←少し怒り。)」
「FC東京も外人3人出るなんて思わなかったからさ。」
外人トリオは確かに良かったけれど、外人力だけで勝ったわけじゃないやい。

打ち合わせの時に、浦和ファンが発見された。今までこういう時は大体、浦和のほうに話が集中して、そのうち誰かが気を使って「FC東京はどうなの?」とか聞いてくるけど、浦和のほうが順位がいいもんだから、浦和ファンがフフンみたいな目つきでこっちを見て、私は「まぁまぁですよ。」とか涙目で言うのが精一杯でクヤシイ思いをしたものです。
ところが最近は長友の活躍もあるし、浦和のほうが順位は高くても、東京に話題が集中することが多くなりました。フホホ。嬉しいことです。

この間の佐原のインタビュー聞いてたら、ナビスコカップ勝ちたくなっちゃいました。
また優勝したいなぁ。そのためにも次の清水戦、落とせないです。

2008年5月25日 (日)

外人トリオ対決!(ちょっとアブナイ画像有り)

006_2 あ~。スカーッとしました。

ブルーノ、佐原、ユースケと初ゴール3連発!素晴らしい。まぁ、前半にもう2点くらい獲ってしまいたかったところですが。カボレ、エメルソン、ブルーノと揃った東京ブラジルトリオ。ヴェルディのブラジルトリオとの対決だ!ヴェルディのほうは野に放たれた猛獣のように東京のゴールに襲い掛かってくるだろう。迎えうつのは初スタメンの椋原、佐原、藤山、左SBに入った徳永だ。 金曜日、サッカー好きCDは「代表組のいない東京は、ヴェルディに虐殺されるであろう。」と不吉な言葉を残した。どうなる?負けるな、東京ブラジルトリオ!新生DF4人組!手に汗握る間もなく、試合開始早々、ブルーノの強烈なミドルシュートが土肥チャンのゴールを割った。いやっほううぅうう。

<しあいのかんそう>
①東京ブラジルトリオの凄さを見た! もう、何も言うことはありません。エメルソンはその運動量といい、テクニックといい、本当に素晴らしいです。ドリブルで相手をスルリとかわしていくところなんか、シビレます。そこに絡むカボレ。ボランチのブルーノも何度チャンスメイクしたことか。そして何より素晴らしいのは、チームとして、11人の中で機能しているということ。チームプレーを大切にしていること。(まぁ、エメ-カボのホットラインはあるけれど。)それに比べてヴェルディのトリオは・・・サミシイです。3人でサッカーをしている。後ろの7人と離れて好き勝手やっている印象。そんなサッカーで勝って、楽しいのだろうか・・・と思ってしまうのですが。ケリータンがアマにばかりパスを出して、日本人選手にはパスを出さないことが一時期あったけれど(ほんのちょっとね。)、ああいうのは見ていてサミシイもんです。

010 ②椋原、がんばった!(アブナイ画像その1) なんちゅうか・・・試合後、ブルーノに抱かれる椋原くんです・・・(汗)。クリックしてみてください。なんちゅうか・・・ヤバイ雰囲気です・・・(汗)。椋原くんの「キャッheart04」という声が聞こえてきそうです・・・(汗)。フッキやレアンドロに凄まれても、最後までよく踏ん張った!無失点で試合を終えたのは素晴らしい。自信を持って精進するように。

003 ③土肥チャンの報復?(アブナイ画像その2) サッカー選手にとって、股抜きされることほど屈辱的なことはないそうです。今一緒に仕事をしているスタッフで、大学の時に練習試合で先輩(今や誰もが知っている立派なベテランJリーガーです。)を股抜きしてしまったら、あとで隅に呼ばれて「ざけんじゃねーぞ!」と殴られたそうです・・・コワイ。画像は試合後の両チーム握手のシーンですが、見てください、土肥チャンと対面するおびえたユースケの表情を。ユースケのゴール、土肥チャンの股を抜いちゃったからなぁ・・・。この握手のシーンで土肥チャンはユースケを蹴ったそうです(画像では残念ながら、手前のスタッフの姿で隠れてしまっていますが。)。もちろん、ふざけてだと思うけど。

005

④ブルーノのシャー!(そんなでもないアブナイ画像その3) シャー!を要求されて、どうしたらいいのん?とばかりにスタッフを見てオロオロするブルーノ。微笑ましいですわ~。そういえば、ブルーノも佐原もシャー!をやったのに、ユースケはやりませんでした。気にしてなきゃいいけど・・・来週、松本でやろう!

⑤みんな、良かった! 前半けっこう飛ばしていたので、こりゃバテるだろうと心配していたら案の定、徐々にスピードダウンして、ヴェルディに押し込まれる苦しい時間帯もあった。でも最後まで、全員がよく集中していたと思う。守備の意識が高かったからこそ、後半2点もの追加点が取れたのだと思う。カボレ、エメルソン、ブルーノ、羽生、浅利、徳永、椋原、藤山、佐原、塩田、みんな良かったぞ!ん・・・?10人?おっと、平山!平山も頑張っていた・・・けど、ゴールよ、ゴール!ゴールを決めてほしかったです。次は期待しています。石川、近藤、金沢も良かった。東京も選手層が厚くなったものです。代表組もヒヤヒヤじゃないかなぁ。

3点とって無失点、というのが何よりウレシイ。今日は東京ファン全員が楽しかった!と満足しながら帰宅したのではないでしょうか。あちらこちらから「じゃあ、来週松本でねー!」という声が聞かれました。松本・・・遠いなぁ・・・。あずさで松本まで3時間、そこからバスで30分。ひぃぃ。でもなぜか財布に入っているのよ、切符が。にゃーん。

雨が降りませんように・・・。

2008年5月24日 (土)

長友が注目されるのはいいが、ちょっと怒ってもいいっすか?

Yahooニューストピックスに、今夜の日本代表戦左SBに長友が抜擢されるのではないか!?という記事が出た。いいよ、いいよ、長友活躍しろー、とご機嫌で記事を読むと・・・。

・・・「FC東京」の文字がまったくないんですけど。

明大、明大、明大4年、現役大学生・・・。あの、現役Jリーガーなんですけど。FC東京に在籍しているんですけどっ(怒)!まぁ、「大学生」で書いたほうが、記事としてはキャッチーだとは思いますが、ちゃんと「FC東京」でも活躍していることを書いてほしい。なぜなら、サッカーファンの意識に、長友というすごい大学生選手が日本代表で活躍している → FC東京に加入していてJリーグの試合にも出ているぞ → じゃあ、味スタに観に行ってみるか という気持ちを起こさせるチャンスではないですか!人寄せパンダにするつもりはないけれど、こんなきっかけでもJリーグ、東京の試合を観に来てくれる人が増えるといいなぁと思うワケです。

Yahooニュースにトゲトゲしくならなくても、今日の試合に長友が出たら「FC東京の選手」として紹介されるとは思いますが。・・・もし東京のトの字も出なかったら、暴れるかもしれません・・・家の中で。

メディアのみなさん、そこんとこよろしくお願いします。

2008年5月23日 (金)

トゥーロン2戦目は完全アウト。

森本~やるなぁ~。

木曜日の深夜のトゥーロン大会第2戦目、日本vsフランスは2-1できっちり勝ちました。オランダに続き、連勝とは素晴らしい。森本が得点!かつての東京ダービーで「FC東京のサポーターの応援が恐かった」とビビッていたあの森本も成長したようだのぅ。
えー、試合は、まったく観れませんでした。会社におりました。急遽プレゼン業務が発生したので、帰宅できなかったのです。

土曜日の夜は実家に戻るので、スカパーが見られません。チリ戦もアウトだぁ。でも、A組2位以内が決まったので、27日の準決勝、29日の決勝(もしくは3位決定戦)の2試合に出場します。ここはぜひとも観たい。何があっても見たい。

・・・クソゥ、A組予選通過できずに、早く帰国して東京の試合に出てくれればいいのにぃ。梶山返せぇ!なんて、申しませんとも。代表、大切ですから。とにかくケガだけはしないでくださいと願うばかりです。いや、もちろん勝ってほしいですとも。

2008年5月22日 (木)

CL決勝は、半分アウト。

絶対に見るぞー。

夜中の1時半から3時すぎまでちょびっと眠って臨んだ、CL決勝戦観戦。朝になっても絶対に観るんだ!3時半にはテレビの前。いよいよ始まりました。
すごいなー盛り上がってるなー。
C・ロナウドのヘディングゴールも、ランパードのゴールも見られて満足。ドログバもかっこいいなぁーと、超ゴキゲン状態。前半が終わったところで、もう窓の外は明るくなっていました。5時前かぁ・・・。前半は眠くならなかったのですが、ハーフタイムでやや眠気が襲ってきました。・・・いかん。ここで眠ったら終わる。少し横になるだけにしよう・・・とこれが大きな間違いでした。横になったとたん、眠くて眠くてもうどうしようもなくなり・・・寝ました。フハハ。
途中、何回か目が覚めたのですが・・・あ、延長戦になってる・・・あれから点が入らなかったのかなぁ・・・グー・・・ん?テレビがついてる・・・そうだ、試合どうなったのだろう・・・ニュースだ・・・PK戦でマンUが優勝・・・PK・・・??グー・・・。

ということで、結局前半しか見ることができず、一番盛り上がったであろうPK戦は見逃してしまった・・・バカ。後で知ったのですが、PK戦でC・ロナウドがはずし、このままチェルシーかという緊迫ムードの中、5人目のチェルシー、テリーがはずしてしまったとか。ううーむ。見たかった。録画しておけばよかったー。

さあ、今日のトゥーロン2戦目は果たして、どうなるか?最後まで起きていられるか?・・・自信ないっす。

2008年5月21日 (水)

トゥーロン第1戦はアウト。

観れなかった・・・。ミッドナイト・フットボールシリーズ第1夜はアウト。

夜に仕事が終わり、そのまま食事に行ったのが敗因。お酒を飲んだらダメだと思い、ひたすらウーロン茶でガマンしていたのですが、ふと気づくと1時過ぎ。あわてて帰宅したのですが、後半だけでも観るぞー!とソファーに座ってテレビをつけて・・・そのまま寝てしまいました。梶山出ているなぁ・・・あ、交替した・・・森本だぁ・・・くらいはおぼろげに覚えているのですが。

結果はオランダに勝ちました。1-0。まぁ、今回のオランダチームは主力10人を欠くサブチームだったので、北京五輪の時はそんなに甘くはないと思いますけど。とにかく勝って、日本は次の試合でフランスと対戦です。

明日はCL決勝。何でヨーロッパのサッカーの中継って夜中なのー(泣)。

・・・お夜寝して、オンエアに備えます。

2008年5月19日 (月)

スカパーさん、ありがとう。

と、たまには褒めてみました。

いつもは、なんでJsportsが見られないんだよぅと腹をたてることが多いのですが、今回はいいぞー!と称賛。何しろトゥーロン大会を生中継してくださいます。しかもJリーグDXというパックでも視聴できるようにしてくださいました。よっ!太っ腹!
梶山を見られるし、森本も気になる。まぁ、夜中の1時からオンエアなのでキツイですけど・・・。

今週は恐ろしくフットボールの夜が続く。
火曜はトゥーロン、水曜はチャンピオンズリーグ決勝、木曜はトゥーロン、土曜はトゥーロンとキリンカップ、日曜は東京ダービー観戦・・・。できることなら全部観たい。どれも見逃せない。でも「身体をいたわる」キャンペーン中だしなぁ。まぁ、無理はしないでおきます。

明日、梶山が活躍しますように・・・でもあんまり目立ちすぎて海外のチームに目をつけられませんように・・・。

2008年5月18日 (日)

クールだ!!Take It To the Next Level!

最近、スパサカを見ていると流れる、NIKEのTVCFがものすごく気になっていた。

初めから最後まで、すべて主観映像。これがよくできている。アーセナルのトップチームに入って試合に出る、ゴールを決めてスターになって、きれいな彼女ができて・・・みたいなストーリーが主観映像で綴られることで、自分が主人公になったような気分になる。特にゴール前、自分にクロスがあげられ、ボールが向かってくるシーンなんか、ドキドキもんです。日本では30秒に編集されていて、コピーも「ネクストレベルへ行け」となっていますが、オリジナルは2分。コピーは「Take It To the Next Level!」、同じか。
このCMの2分バージョンをぜひ見てほしいです。youtubeで「NIKE Take It To the Next Level」で検索するとたくさん出てきます。URL貼っちゃおうかなぁ。
http://jp.youtube.com/watch?v=anwlpTgbQTE
もし見ることができなかったら、探してみてください。で、これがベンゲル監督は出てくるわ、スター選手が次から次へと出てきます。自分がアーセナルの選手になって初めての試合相手がマンU。ルーニーにあしらわれ、C.ロナウドが憎々しくからかいにきます。んで悔しがって猛練習・・・みたいな。主観映像CMってよくあるけれど、ここまでエンターテイメントされているのって初めてです。それにサッカー好きは誰でもピッチに立ってスターになりたいっていう願望があるワケで、その夢をかなえるというか、いいとこついてるー!ってな感じです。
昨年、カンヌ広告祭でGOLDを受賞したシャラポアの「I feel Pretty」も好きだったし、
http://jp.youtube.com/watch?v=_8FAwMpR6D4
NIKEのCMは完成度がめちゃくちゃ高い。綿密。音楽もいい。
私は大きい構えのどかーんとエンターテイメント!みたいなCMが好きです。誰が見てもわかりやすくて楽しめる、みたいな。そういうのが作りたい。

昨日の磐田戦のかんそうなんぞを、遅くなったので、ちょびっとだけ。

<しあいのかんそう>
①平山・・・。  うーむ。とうとうベンチからはずれてしまいました。ケガの選手が復帰してきたので、これからも厳しい状況は続くでしょう。でも、例えば代表戦と重なったときとか、チャンスは必ず来るはず。そこで力を発揮するためにも、とにかく今は精進するしかありません。まだまだサッカーの日々は続くのだ。

②前田・・・。 代表辞退したのに、何で出ているん?でも、あの決定的なシーンでヘディングはずしてくれたので、許す。

③あれが勝因。 あれというのは、後半3分の赤嶺ゴール。前半の失点はセットプレーとはいえ、ボカスカやられまくりの流れの中だったので、ちょっと嫌な感じでした。それが後半早々に同点にできたのは大きい。あれで東京は元気になったと思うし、エメが入っていい感じにボールがまわり、追加点。もはや負ける気がしませんでした。梶山も最強。素晴らしい。素晴らしすぎるぞぉー東京!!
あー。勝つと何でも言えて、気分いいわぁ。ウホホ。

ということで、来週は「ちょっとハンソクじゃないの、その攻撃外人トリオ」のヴェルディとナビスコ予選マッチです。気になったので、今日、ヴェルディvs清水の試合をスカパーで見ちゃいました。フッキ、ディエゴ、レアンドロの3人のやりたい放題です。土肥チャンや福西がいるのに失礼ですが、爆裂外人3人とその他の人たちチームって感じです。
ゴリラ、フッキをやっておしまいっ・・・ハッ。長友、代表だ・・・。梶山、今チャンも代表行き。むむむむむ。これはヤバイ。

とにかく勝ちたいです。また、ブチギレ柱谷監督が見たいんだもん。

2008年5月17日 (土)

やっぱりエメルソンは凄かった。

かつて鬼門とされていたヤマハスタジアムで、今年2勝目とは素晴らしい。

帰宅が朝方になってしまったために、今日の磐田行きは断念。昨年までは、徹夜しようが何だろうが電車やバスの中で寝ればいいや、と無茶してアウエーに行っていたのですが、現在「身体をいたわる」キャンペーン中なので、おとなしくパン(しかなかった)をかじりながらスカパー観戦をしました。うーん、やっぱりサッカーは現地で応援したほうが断然面白い。気持ちいいし。

赤嶺が2得点。最近ちょっと見せ場がないなぁと思っていたら、今日はきっちりチャンスをモノにしてくれました。1点目はヨシカツアシスト。ヨシカツ、DFを怒鳴ったのでしょうか?さすがにあの場面でそれはないか。2点目は、もう、なんちゅうか、セクシー東京!です。エメルソンの切り替えし~カボレへパス!ボールはカボレから赤嶺へ、ゴール!実に美しい点の取り方でした。

今日は何と言っても、エメルソン。

東京のムービングサッカーに彼は欠かせない。そして、カボレも恐ろしく巧い。後半、エメ・カボがそろった瞬間に、東京のサッカーが変わったのを見た。

今日の勝利に、キャホッホホウ!とテレビの前でひとしきり浮かれまくり、何気なくチャンネルを替えるとNHKで浦和対ガンバ戦が放映されていました。ふぅーん。浦和負けてるわー。まぁ、独走されるのも面白くないしなぁー。ほどなく試合終了。
浦和のピッチで、円陣を組んで「ワニナレナニワ」を始めるガンバの選手たち。いつもやっているのか知らないけれど、これはヤバイのではないか?と思って見ていたら、やはり両チーム入り乱れての小競り合いが始まった。コーフンする都築とルーカス。テレビではよくわからなかったけれど、サポーター同士も揉めてたようです。ガンバのファンは、浦和のファンに出口を囲まれたスタジアムから脱出するのに、3時間もかかったとか。出島事件だぁ。
よくよく原因を調べてみると、試合前からガンバのファンが、水風船やらなんやらを浦和エリアに投げ込んでいたらしい。子供に当たったりしていたとか。そして試合後の「ワニナレナニワ」がきっかけ?となって両者ブチギレ。
とにかく。荒くれ野郎どもしかいないスタジアムじゃなくて、小さい子供も、女性もいるということを忘れないでほしいです。どの試合でも言えることだけど、お互いに敵対ムードになったほうが、気分が高揚して盛り上がるかもしれない。でも行き過ぎるのはまったくもってダサい。しらけます。そして危険なのでモノを投げ合うなどというのは、絶対にしてはいけない、あり得ない。

最後に。
・・・もし、ガンバ戦で「ワニナレナニワ」をやられたら、私もルーカスに踊りかかる危険性がありますので、その時は周りのみなさん、押さえつけてください。2人か3人の力が必要だと思われます。よろしくお願いします。

2008年5月15日 (木)

平山相太さま。

キリンカップの日本代表に、長友、今チャン。U-23トゥーロン国際大会の日本代表に梶山。今日、それぞれが選出された。

羽生、徳永、赤嶺が選出されず、U-23では平山がもれた。あ、大竹も(まぁ、大竹は次の世代です。)。代表に何人もの選手が召集されるようになると、その時々で選ばれたり選ばれなかったりする選手のことが気になって仕方ありません。選ばれるのはヨシとしても、選ばれなかったというのはかなりの精神的ダメージだと思う。

個人的な話になってしまいますが・・・他愛ないグチみたいなもんですけど。ちょっと人の多い会社にいたりすると、期せずして競争みたいなことが起こって、それに敗れたり、誰かの事情のようなものでイキナリ梯子をはずされたり・・・けっこう、そんなことがあります。そのたびごとに傷ついたり、凹んだりして、しばらくするとムラムラと誰かを恨みたい気持ちが湧き起こり、誰かのせいにしたくなります。そうすることで、逃げ道をつくっているワケです。自分はよくやっている、自分に非はない・・・うまくいかないのは、誰それに悪意があるからだ・・・。
でもしばらくすると、そんなことを考えるのはまったく時間の無駄であり、誰かが自分に悪意を持っていることもないだろうし(もし持っていても、そんなことはどうでもいいのだ、つまるところ。)、問題は自分にあるのだと気づく。よくやっていると言うが、できていないことがたくさんあるのではないか?・・・もしかしてダメダメなんじゃないか?
そしてどん底の気持ちから、また始める(しかない)。できていなかった一つ一つのことを、丹念にできることに変えていく。血尿とか出しながら(いえ、出ていませんけど。)。
これが、「成長する」ということのような気がします。

今回、選ばれなかった選手・・・特に過去にあれほどもてはやされていた平山は、きっと絶望の気持ちでいると思う。でも、反町監督がちゃんと評価してくれないとか、チームで活躍できないのは城福監督がスタメンで出してくれないからだ・・・と思い始めたら平山は終わる。自分はまだまだだ、何ができていないのか、じゃあできるようになるにはどうしたらいいのか、真剣に考えて、練習して、実力をつけることしか、現状を変える方法はないのじゃ。

平山、精進するのだ。

2008年5月14日 (水)

弾丸!韓国日帰りに挑戦!

PSMの詳細が、オフィシャルに発表されました。

6月15日(日)ソウルワールドカップスタジアムにて、FCソウル戦。15時キックオフ。・・・ん?15時キックオフ・・・?朝と夜の便を使えば、日帰りできる・・・?
ということで、JALのマイルを使って特典航空券を予約してみました。ちょうど羽田空港発着で朝と夜の便があいていました。ラッキーです。日帰りで成田空港はキツイです。
今回は見送ろうかなぁ・・・と思っていたのですが、まぁ、飛行時間は2時間ちょいだし、何より、前々回の時は6万人!!もの観客が入り、異様な盛り上がり。再びその雰囲気を味わうのも悪くないかなぁ、と。負けるとカナシイ&クヤシイんですけど。
本当は1泊くらいして、美味いものでも食べたいのですが・・・。一人で行くからなぁ。想像してください。ソウルの街で一人、日本人の女が焼肉食べている姿を・・・。サムゲタンすすっている姿を・・・。目をそらしたくなりますよね?うう・・・。
まぁ、前の日は用事があるし、次の日は会社があるし、しょうがないのさっ。

今日、村林社長が味スタに決別するかも宣言をしました。サッカーを行う場所だということを、もっと真剣に認識せんかい、ゴルア!ということで、社長、怒っています。確かに試合の2日前に、「激しい音楽」のコンサートをやる、ピッチの芝の上に人を入れる、っていかがなものか?と思います。普通は考えられません。

「サッカー専用with美味いもの」スタジアムができるとうれしいんだけどなぁ。キャパを半分にすれば、いつでも味スタは満員だ!っていうのは志が低いので、でかいスタでもいいぞ!!

そこんとこ、お願いします。

2008年5月13日 (火)

エメルソン復帰!?

千葉がオーウェン獲得・・・驚きました。ホントかな・・・。

社長が4月半ばに退任、そして5月に入ってミラー新監督就任。ここから千葉がどう動いてくるのか、楽しみにしていたのですが・・・オーウェンとは。千葉って毎年毎年オフシーズンに選手を抜かれても、いいサッカーをして強いイメージがあったのですが、さすがに今年は・・・と密かに胸を痛めておりました。けっこう好きなんです、サマナラカレー・・・じゃなかった、千葉。
ミラー監督って、何だかやり手みたいな風貌だし、盛り返してくるかもなぁ。リーグ中断明けの初戦は千葉です。いやーな感じだぁ・・・。

さて。我がチームのエメルソンが練習にガッツリ合流したとか。やっと復帰みたいです。・・・長かった。長かったよ・・・エメ。ということは週末の磐田戦には出場可能なのでしょうか?
羽生、石川、エメのトリオが観れるかも!?

・・・でも、梶山が今日の練習は別メニューだったようです。ケガでもしたのかなぁ。ボール出し係りの梶山がいないと楽しみ半減。今のチームに「キレキレ」梶山は不可欠です。

そして磐田戦の翌日に、U-23の北京五輪候補の選手はフランスのトゥーロン大会へ向かう。そのあとは、ひたすらハードスケジュール・・・。15日にメンバーが発表になりますが、梶山、平山、大竹・・・ケガしないで帰ってくるんだよ~。

2008年5月12日 (月)

FC東京同窓会試合。アマラオ最高!!

古参がどーの、ニワカがどーの、なんて関係ない!
今、ファンなのかどうか、これからの東京をサポートしたいという気持ちがあるのかどうか、ということが大切なのだ!
と、常日頃思っているのですが・・・。

ああ、だけど・・・。昨日のアマラオ引退試合では、もうなつかしくてうれしくて、長い間FC東京を好きでいて良かった、アマラオを応援してきて良かった、と自分がとても誇らしく、うれしく思いました。昔(ってほどじゃないか。)の気持ちが思い出されてナミダものだった、アマラオへのメッセージ。大型ビジョンに映し出されたジャーン、ツゥット、そしてケリー。みんな元気そうだったなぁ。ケリー・・・鹿児島でのあのゴールはカッコよかった。天皇杯大宮戦だったなぁ。次、浦和に負けちゃったんだよなぁ・・・埼玉スタジアムだったもんだから、ろくろくちゃんとお別れもできなかった・・・くそぅ! そうそう、ツゥット、すっごく素敵でびっくり!ウフ。
ジャーンも阿部チャンもユキヒコも宮沢もみんな元気そうで良かったです。それぞれと歩んできた東京の歴史は消えないし、いつまでも大切にしたい・・・。

そして、試合。とにかく楽しかった!!名古屋戦、柏戦の連敗でささくれだっていた心が本当に癒されました。何度、こころからゲラゲラ笑ったことでしょう。あの堀池がアマのシュートをしつこくナイスセーブ(空気よめー!とか野次が飛んでいた。)したのには驚いたし、ラモスも相馬も小倉もなかなかやるなあ、と感心ばかり。アジアの核弾頭は・・・ふ、ふがいないっ!原さん、おっちゃんみたいだったやん・・・。

アマラオは足がもつれた場面もあったけど、前半後半フルに出て何度もシュート。どうしてなかなか、ちゃんとサマになっていました。さすが、トレーニングしてきただけあります。しかしなぁ・・・アマがピッチを走っているなんて、ああ、なつかしい・・・(涙)・・・アマダイブでPKをとってほしかったなぁ。

試合後のアマラオ、涙のあいさつは、本当に心にしみました。アマラオはどうしてあんなに人の気持ちを大切にするんだろう。いつもいつもありがとうありがとうって繰り返して・・・ありがとうって言いたいのは、こっちのほうだよ、アマ・・・

・・・おっと、いけない、泣きそうになってしまった。

とても素敵な日曜日を、FC東京での思い出をありがとう、アマ。

2008年5月11日 (日)

ハーフ&ハーフの味スタ。

P1040705 気持ちというのは恐ろしい。

名古屋、柏と続けて完封負けしてしまうと、何だか次の磐田戦もヤバいのではないかと思ってしまう。ネガティブ思考に支配されつつある・・・。ネットでは、城福監督の采配が悪い、GKの補強をしろ、このDFどうなの?、カボレ以外のFWがダメ・・・特定の名前をあげては、はずせはずせの嵐。確かに疲れからパフォーマンスが落ちている選手を替えたり、チームがやろうとしていることに明らかにズレている選手をはずしたりするのは必要だと思う。プロなのだから、変な温情はいらない。勝つためにできることの最大限を考えるべきです。キビシイのだ。
でもなぁ・・・。今の東京で、決定的に足を引っ張っている選手、逆に目立って活躍している選手を特定することなんてできるのかなぁ。まぁ、個人的に言うと、赤嶺、徳永はパフォーマンスが落ちていると思うけど。一度リフレッシュしてもいいのかもしれない。
写真は、観客はほとんどが屋根の下に避難しているので、ハーフ&ハーフになった味スタ。見事なくらい、きれいに。

<しあいのかんそう>
P1040712①カボレvsポポ  スタジアムに着くのがキックオフ少し前になってしまったので、彼らが味スタのピッチの上で旧交を暖めるところを見逃してしまいました。どうだったんだろう。抱き合ったり、話をしたりしたのかなぁ。プレーに関しては違うタイプ。それにしても、カボレにボールがわたると瞬く間に3人くらいが寄ってきて、カボレが孤立してどーにもならない状態になるの、何とかならないのでしょうか・・・。

②パンチング・パス。 今日は塩田のパンチング炸裂だなぁーと思っていたのですが、どうやら雨の日のパンチングは正しいらしい。でもパンチングした後のボールの行き先にヒヤヒヤしていたら・・・やられちゃいました。あっち側サイドでのゴールだったので、よくわかりませんでしたが、録画を見たらキレイにアシストしてました・・・。塩チャン・・・頼むよ・・・。でも個人的にはあのミスよりも、点がまったく取れないFW陣のほうに文句が言いたい気分ですけど。そういえば塩田は最近よくゴール裏を煽ったりしています。ああやって、自分を追い込んでいるというか、気合を入れているんだろうなぁ。

③左から、金沢・モニ・藤山・徳永。 あら、おなじみのDF布陣。今年は長友が入っていたので、金沢の左SBって何だかなつかしいです。すっごい頑張っていたと思う。ミスもあったけど、おらあぁああぁ~!って気迫はスゴイ。金沢の後ろに、日本海の荒波が見えたもん。ウソ。

④母の日抽選会。  もう締め切りギリギリに滑りこんだのですが・・・でかくて重いものが当たりました。うれしいけど、試合前にいきなり重い荷物・・・いえ、すごくうれしいです。ワーイ!ウホホ。

⑤バグパイプ演奏。  柏戦は「母の日プロジェクト」の日でもあり、「UK day」でもありました。で、バグパイプ独演が行われたのですが、これがなかなか迫力ありました!特に2曲目のユルネバは最高。ファンが一緒に唄う雰囲気にも感動しました・・・。1曲目の時は、柏ファンが歌?コール?していて、うるさかったです。ああいうのは、おとなしく聴いとけ!バグパイプの人にシツレイだろうがっ!!と言いたい。

雨だったし、観客17000人は仕方ないのかなぁ。サミシイ。さあ、次の磐田戦でリーグ戦はは中断期に入る。まぁ、ナビスコも大切ですが。中断明けは、千葉、浦和、鹿島、ガンバ・・・。千葉も監督変わるし侮れないと思う。そして何か強いところが次から次へと・・・。磐田に負けて3連敗で中断期に入るか、ここで連敗を食い止めて中断期に入るかでは、気持ち的に大きく違うと思う。

お願い、勝って~。

磐田・・・と言えば鰻くん?

2008年5月10日 (土)

とうとう連敗。寒かった柏戦。

何だか、柏が苦手になっちゃったのかなぁ。

全然柏に勝てなくなってしまいました。試合途中で、柏ゴール裏が撤収を始めたような時もあったのに。・・・クソー、次の日立台ではこてんぱんにしてくれるわっ・・・(泣)。

それはともかく。連敗してしまいました。まさか、名古屋戦PKの呪いが発動したワケではないと思いますが、ちょっと調子が落ちているのは事実。今年は新しい監督、新しい布陣で新しいサッカーで始めているので、負けることがあってもネガティブになるのはやめようと思っています。初めから何もかもうまくいくなんてことはないだろうと。カボレだって、チームの中で活きてくるのにはそれなりに時間がかかるだろう。ルーカスだってそうだった。
でも。新しいサッカーが伸び悩んでいるのは、負けたここ2戦のことだけではないと思います。勝った大分戦、大宮戦も物足りない内容だった。ボールも人も動くムービングサッカー。それ自体はとても魅力的だし、ぜひ目指してほしい。でも、ムービングサッカー自体が目的ではないはずです。それは「やり方」であって、目的はあくまでゴールネットにボールを入れること。何としても勝つこと。個人的な印象ですが、ムービングサッカーのためのサッカーになっているような気がしてなりません・・・。で、うまくいかないと全体が途方にくれたように萎縮してしまう。今日も、後半の放り込みサッカーのほうが、ゴールの可能性が感じられました。

じゃあ、どうしろと言うんだ、と言われると困ってしまうんですけど・・・。ムービングサッカーを続けて続けて、カタチになるまである程度辛抱することも必要なのかもしれません。

一つだけ。城福監督は、小平で調子のいい選手から使っていくことで、選手間の競争意識を大事にしていますが・・・ある程度スタメン、ポジションは固定したほうがいいと思いました。「連動」ってお互いの呼吸でもあるし。もっと感じてよ~というシーンが多い・・・多すぎるかも。まぁ、ケガの場合は仕方ないけど。

今日は・・・寒かった・・・。

でも来週も熱く応援するので、選手のみなさん、シオシオにならないようにお願いします。

しあいのかんそうは、また明日。

2008年5月 9日 (金)

アマラオの映画。

アマラオの映画が製作されるとか。

今秋公開予定。内容は、何故アマラオがサポーターに愛されるようになったのか、ドキュメンタリーで描いていく、というもの。ドキュメンタリーということは、リアル映像を編集し、その間にアマラオと関わった人たちのインタビューがインサートされる、というイメージかなぁ。
私としては、役者を使って幼少期はブラジルで、プロサッカー選手期は日本でガッツリ撮影して、ストーリーもの大作にしてほしかった・・・。「GOAL」よりヒットするんじゃないでしょうか!・・・ねぇ?

この週末は、柏戦にアマラオ引退試合。サッカー三昧です。柏にすっきり勝って、アマの試合はマッタリと楽しみたいです。

しかしさ、何で柏戦のtotoBIGの目が「アウエー勝ち」の2ばっかりでるのだろうannoy

2008年5月 8日 (木)

ソウル。

6月の中断期のPSMに、またもやFCソウル戦?

オフィシャルで発表されたワケではありませんが、噂になっています。6月15日?のFCソウル戦。今回は韓国での開催のようです。本当にやるのかなぁ。やるんだったら行こうかなぁ。でも、前々回行っちゃったし、韓国にはそんなに興味がないしなぁ。コムタンとかサムゲタンとかには興味があるけど。

この間はマイレージの特典航空券で行ったので、まさに試合だけ観てトンボ帰りしました。そうそう、帰りの飛行機でワシントンにサインもらったりしたなぁ。懐かしいなぁ・・・。むむ、何だか行きたくなってきたぞ。ブーイングされるであろうカボレを守るという使命もあるし。

でも本音を言うと、ヨーロッパでPSMをやってほしい。向こうのファンにガチで応援合戦を挑んでみたい。アオアカのマフラー巻いてスタジアムへ向かうの、想像しただけでワクワクするなぁ。

・・・ハァ、韓国行き、どうしようか。

2008年5月 6日 (火)

この負けって「たまたま」??・・・それとも?

いいお天気。
GW最終日。
3万人の観客。
舞台は整った。あとは勝つこと。
・・・だったのですが、ピクシーの気迫にやられました。

ボールの出し手の梶山不在で、攻撃が組み立てられない・・・しょうがない、今日は。東京は梶山のチームだな、やっぱり。負けたのはユースケのせいじゃない、でもあのPKを外したのはFWととしてどうなのか?いや、外し方が問題だなぁ。力任せに思いっきり蹴ってたなぁ。せめて枠に飛ばしてほしかった・・・。ああ、カボレに蹴ってほしかった・・・。ユースケ、ずっと試合に出ていなかったし。何だか楢崎が落ち着き払っていて、嫌な感じがしたんだよなぁ。っていうか、あの名古屋の外人3人って、ハンソクじゃないか?どうして東京は3人そろわないんだよぅ。今日の東京はダメダメだった。厳しいプレスに弱いよなぁ。ボールが面白いくらい相手に取られていた。パスコースも読まれてた。梶山もいなかったし、運が悪くて「たまたま」負けたのか?それとも・・・東京のサッカーそのものがダメダメで順当負けだったのか?そういえば、このところの試合は勝ってはいたが、内容的にはムービングとは言えなかったような・・・むむむ・・・。ブツブツブツブツ・・・・・・・。

味スタを出て飛田給への道すがら、思いっきりウジウジしてしまいました。きっとものすごく顔にタテ線入っていたと思います(コワー)。名古屋には負けちゃいけなかった。せめて死に物狂いで引き分けに持ち込みたかった・・・誰もがそんな思いで味スタを後にしたでしょう。

帰宅したら何だかウジウジの反動で、開きなおってしまいました(笑)。とにかく、今日の東京は誰がどうだったとか、もうそんなんどうでもいい、誰もが悪かった、ダメサッカーだった、次節に期待!以上!

とは言いつつも・・・。
<しあいのかんそう>
①攻撃にまったく迫力なし。 多くの人数で攻め入っていくシーンが少ないです。攻撃の厚みってやつ?無いです。ムービング、連動・・・どこへいってしまったのか。・・・サミシイ。非常にサミシイ。・・・スタメンの失敗か?

②厳しいプレスにやられまくり。  パスをカットされるわ、プレッシングでボールを失うわ、パスミス多いわで、目を覆いたくなるほどでした。名古屋の選手がどんどん「大きく」見えてきたのは、自信とか気迫の差だったのでしょうか。いや、本当にでかいんだけど。

③のまれた東京。 名古屋の気迫にのまれていた。思うに、相当ピクシーが選手に発破かけたんだと思う。言い方悪いけど、「お前ら、次負けたらしばくぞ!!」くらいの感じ?そのくらい名古屋は必死だった。東京は受身になっちゃって、完全にのまれてしまった。東京は乗ってくると手がつけられないくらいイケイケになるんだけど(土肥チャン・談)、逆にシオシオになると全体が萎縮してしまう。オロオロサッカーの始まり。そういう時、長友みたいなキャラが頼りになるのですが、今日はケガでそれもままならなかった。ハア。

ハッ。書いてたら、何だかウジウジウジウジしてきたぞ。いかん。いかん。

002_2 ④お帰り、石川。羽生。 羽生はスタメン、石川は途中出場で復帰しました。まだ本調子とは言えないデキでしたが、何はともあれ二人の姿がピッチに戻ってきたのはうれしいです。調子を上げて、ムービングサッカーを見せてほしい。エメルソンもブルーノも早くカムバック!・・・長友は大丈夫かなぁ。
あ。石川選手、シュートは枠にお願いします。

⑤10thグッズのお箸、買いました! 青いほうが断然人気でした。東京っぽいのかな。なかなかいい品物だし、カワイイし、ちょっとした贈り物にもいいかも、と3つも購入しましたが・・・ん?これ、東京ファンじゃない人がもらってもうれしいのか?・・・・・・・・・・。そのまま東京ファンにしてしまえばいいか。よっしゃ。

さあ、次節は柏戦です。柏は昔は遊んでくれたのになぁ。ゴール裏の応酬が面白かった。来週はどうだろう。まぁ、ゴール裏はともかく。
「連敗をしない」ことが大事です。そして、着実に城福サッカーを完成させていってほしいです。まだもろい部分のある東京だけど、迷いはないぞーっ!

2008年5月 5日 (月)

怒りの味スタ前夜。

オフィシャルにあがった、名古屋戦前日の味スタ・ピッチの写真(今は見れないのかな?)。

大規模なコンサートの影響を心配していた東京ファンに、写真とともに「大丈夫です。」とのコメントがあったようですが、ピッチの写真には芝の上に引いたプレートの跡がたくさんついていた。本当に大丈夫なのでしょうか・・・。
味スタはFC東京のものでも、ヴェルディのものでもないので、いつどんなイベントをやろうが味スタ側の勝手なのかもしれないけれど、荒れたピッチでの試合なんて観たくないし、何より選手がケガをしたらどうするのだろう、と心配でなりません。
仕事柄、味スタで撮影したスタッフから話を聞くこともあるし、自分自身も撮影地候補にあげることもあります。その時の印象は、「味スタはめちゃくちゃ厳しい。」。とにかく、撮影機材をピッチの中に入れるのは禁止だし、それじゃあ撮影できないじゃん、とあきらめざるを得ないほどピッチの中に関しては異常に厳しい条件がありまくりです。
でも、味スタをホームスタジアムにしているチームを応援している私としては、内心、本当にピッチの芝を大切にしてくれているのだなぁ、と味スタを頼もしく思ったりもしていました。
なのに。なぜ・・・この時期に、激しいコンサート・イベントをやるかなぁ。意味不明です。明日、味スタに行くのがちょっとコワイです。どうか、安全にサッカーができる状態でありますように・・・。

そして。スカパーに入っているのに、見れないJsport1。いえ、2100円プラスすれば見れるのですが・・・。Jsport1の大宮戦録画の解説を原博実前監督がやっています。ほとんど東京のことばっかり話していて、異常に面白いらしい。見たい・・・。激しく見たい・・・。何でサッカーセットを契約しているのに、見れないんだよぅ。いつも原氏が東京の解説をしてくれるのなら2100円くらい払うんだけどなぁ。そういうワケでもないんだろうしなぁ。

名古屋戦前に、心が少しささくれだっています。
明日、癒されますように・・・。

2008年5月 4日 (日)

もうとにかく勝てばいいのだ!と思ってみる。

「うぉっ、ヤバイ。」 昨日の大宮戦のキックオフ直後に、そう思いました。

さすが好調の大宮。パス回しはほぼ完璧。選手もよく動くし、まさにムービング・サッカーです。はっきりいって、大宮ペース。むむむ・・・。これは厳しい展開になるな・・・。そう覚悟しながら観戦していたら、藤山からのロングフィードにうまく梶山が合わせて、東京の先取点。入っちゃったよぉ。・・・サッカーって、本当にわからないスポーツだなぁ。
さあ、このあと、東京はどんなサッカーを見せてくれるのか。大宮もくるよ、くるよぉ~。

<しあいのかんそう>
①一人異次元! テレビの実況アナが長友の粘り強い攻撃を評して、「一人異次元、長友」。確かに後半の左サイド攻撃には迫力があった。多分、相手ディフェンダーには、中2日という厳しい日程からの疲れがあったのだろうと思われるが、長友のスタミナは本当にオソロシイ。初ゴールも、あの場所にいることがすごい。なんだかゴリというより忍者みたいだな。

②守備サッカー復活? 何て言うか・・・「しっかり守ってカウンター」って、以前の東京サッカーのような・・・。あまり「ムービング」じゃないような・・・。いや、後半はボールがまわるプレーもあったし、ボールを動かそうという意識は見られます。でも、羽生、石川、エメが入っているときの、ひょえぇええぇええ~と身震いしてしまうようなセクシーな感じが・・・。もちろんアウエーでしっかり勝てるのは、東京が好調な証拠。何の不平不満もありません・・・が、もうちょっとやれると思ってしまう。もっともっと上のレベルを目指してほしいと思う。・・・ゼイタクになってしまいます。

③塩田→カボレゴール! 省エネゴールでした。カボレがゴールを決めるとホッとします。ルータンの1年目もそうだったなぁ。おとなしそうな選手ですが、梶山のゴールでゆりかごダンスをしたあと、すっごいいい笑顔で梶山を抱きしめていました。もっと弾けるカボレが見たい!

④梶山パパゴール。  梶山がパパですよぉ。なんだか、想像できません・・・。きっと精神的に大人になってくれることでしょう。今日のトーチュウに、調子が悪く、悩み続けていた梶山の記事が載っていました。そうか・・・やっぱり・・っていうか、誰が見ても今季の梶山はイマイチだった。そして、それを叱責する城福監督に反抗的な態度をとったりしていたと。むむ・・・ちょいとコドモっぽいところがあります、梶山には。それは知っていたけれど、もう背番号「10」の責任というものがある。お子さんが生まれ、ゆりかごゴール。ここをきっかけとして、大きくなるのだ、梶山!今年のユニフォーム、「10」を購入したんだから。・・・今度、サインしてね。

⑤ユースケ復活。 なんだか、あのがっちりした体格に驚きました。1月に会ったときはぽっちゃりしていて、これは絞らんとキツイと思いましたが、昨日は「がっちり」・・・超人ハルクみたいでした。さあ、FW競争も激化の様相。

体調も回復し、耳の腫れもだいぶひきました。
ご心配してくださったみなさま、本当にありがとうございます。
フホホ・・・6日の名古屋戦は燃えます。もう、朝早くから味スタに行っちゃいます。フードコートに貼りつきます。記念グッズのお箸も買っちゃいます。勝つサンドも食べます。カード入りだし。
そして・・・名古屋戦を勝って、そのイキオイで次の柏戦に向かいたいです。ここんとこ、柏に勝てないので非常にクヤシイのです。

2008年5月 3日 (土)

早くー早くー保存してー!!

FC東京が勝利した後、掲示板やらブログで起こった大騒ぎ。

スポーツサイトに表示されたFC東京暫定首位の順位表を、とにかく保存しておこうとあわてふためく東京ファン。夜に鹿島や浦和の試合があるために、わずかの間の1位の可能性があるからです。そんなん、今日鹿島や浦和に抜かされても、またすぐに首位にたてばいいじゃん、これからいくらでもチャンスはあるじゃん・・・との余裕をもてず、慣れない首位にアワワワとわたくしもJ'sGoalの順位表を保存してしまいました。

そして、鹿島は負けましたが、浦和が引き分けたために勝ち点では同点でも、得失点差で2位になってしまいました・・・。クヤシイ。
しかし、2位です!2位!すごい。何か落ち着かないポジション・・・。こうなったらこのまま優勝しちゃいますか!?・・・とかいい気になってると、今チャンに「浮かれないでください。」といさめられそうなので、冷静になろう。内容は、ラッキーだった面もありますから。

今日は、多分試合のころには雨も止むだろう、NACK5はいいスタジアムと聞いているし、行っちゃおうかな・・・チケットももったいないし・・・と悩みました。行きたい行きたい行きたい・・・・・・・。
結局、テレビ観戦にしました(泣)。スタジアムは大宮駅から遠いし、超満員の中に座っているのは相当体力を消耗するだろう・・・まだ耳の下は腫れているし、だるいし、ここで無理をしてもいいことないな、と大人の判断をしました。でも、家でかなり大騒ぎをしてしまい、体力は消耗しましたが・・・(苦笑)。

とにかく、名古屋戦には万全の体勢で行くぞ!オムライスとトロピカルマンゴーフラッペははずせません。食べまくってやるぅぅぅぅぅううぅう~!

2008年5月 2日 (金)

新たな病気発症!・・・勘弁して~(泣)。

だんだん病苦ブログと化してきました・・・。

なぜにこう、次々と・・・。今年はヤバいのでしょうか?お祓いしたほうがいいのかなぁ・・・。クスンクスン。
昨日の夜。夕飯を食べている時です。それまで何事もなく、そろそろ食事を終えようと、茶碗に残ったご飯を漬物で締めようとしました。
パリ・・・・・ん・・?はうぅぅぅっ!漬物(シバ漬け)を噛んだその瞬間、左の頬に痺れるような激痛が走りました。その痛みが何からくるものか、まったくわかりません。ただ、もう痛くて痛くて何かを口に入れるたびに悶絶です。徐々に耳の下が腫れてきます。・・・これは一体???
今朝、起きて鏡を見てびっくり。左の耳の下から、顎の下まで腫れあがっています。今日はどうしても会社に行かなくてはならない用事があります。まぁ、会社に行ってその足で病院に行こう・・・。クスンクスン。
(しかし、会う人会う人に「・・・どこが腫れてるの?」と聞かれた。そりゃあ、私はどちらかというとぽっちゃり顔だし、まぁ、しもぶくれタイプだけど、右と左とじゃ全然違うだろ、よく見ろ!ゴルア!と責めよりたくなるのをググッとこらえるのに大変でした。)

午後に会社の近くの病院へ。
小さい医院で、お医者さんは70歳超えているくらいのおジジ。・・・大丈夫か?
「あの、夕べ、漬物食べたら、激痛が走って耳の下が腫れました・・・。」
「・・・熱は?」
「ありません。」
「・・・んー。胆石って知ってますか?」
「はあ。」
「それですね。」
「・・・胆石???」
「みたいなもんですが、唾石です。唾液腺の中に石と言うか、砂のようなものがあって、それがつまったんです。まぁ、そのうち出てきます。」
「・・・石が出てくるまで、痛みが続くのですか?」
「石じゃなくて、砂ですね。」
「いや、あの、痛みのことなんですけど。」
「まぁ、砂が消えたら大丈夫です。」
「(・・・だからどのくらいでっつーのよぅ。)」
「刺激のあるものは食べないでください、痛いです。」
「はい。」
「あ、やっぱり食べてもいいです。」
「・・・え?今・・・、(どっちなんじゃー?)」
「あえて痛みをこらえながら刺激物を食べ、唾液を出させて流すという手もあります。フフフ(←確かに笑った。)。」
「は、はぁ。わかりました・・・。」

よく男子が胆石で悶絶した、という話を聞きますが、それの顔面版だと思ってください。とにかく痛いです。だれが何と言おうと、顔面が腫れています。

しかし・・・。次々と身体に起こる異変。これは何の予兆なのだぁー。エイリアンによる地球侵略の前触れかぁー。ウホホ♪明日、「AVP2 エイリアンズVSプレデター」のレンタル開始日なので、盛り上がってみました。

・・・いや、ちゃんと養生しよう・・・マジで。ふざけてる場合じゃないです。

追記: 友人から、「AVP2」のレンタル、今日からみたいよ、とのメールが届き、あわてて近所のTSUTAYAへ。・・・ホントだ・・・。何十本と並ぶ、「AVP2」のDVDのカラ箱・・・。トホホ。しくじったよ・・・。と、そこへ一組のカップルが。女子のほうが、「あたし、こういうのあんまり・・・。」と言って、一本、棚に戻したのです!すかさずゲット!何という幸運・・・。あぁ、いいこともちゃんと起こりますね・・・神様。
このカップルに、永遠の幸あれ。

2008年5月 1日 (木)

屋根がないのぉ~!NACK5~!

いやぁ、昨日は倒れました・・・。

具合が悪いのと、咳がひどいのとで一日中寝ていました・・・。そういえば、急性肺炎だったっけ。ちゃんと養生しないと、死ぬぞ、私。昨日はほぼ何も食べられなかったのですが、今日は徐々に復活してきています。かなり前に購入し、冷凍庫に入れっぱなしだった明太子を解凍して、おかゆと一緒に食べました。
早く治さないと、何しろ土曜日はNACK5で大宮戦だもんね。お天気は・・・ふぉぉっ!雨ですかぁ。NACK5は・・・ぐぁぁっ!や、屋根がない!うそでしょマジですかそんなバカな今から造れっての濡れちゃうじゃん・・・。一瞬パニックです。ううむ・・・。屋根があるのはメインの中央、ほんの一角です。これは久々にポンチョ出さなくちゃ、かなぁ。でも、この体調で雨の中の観戦は無理です。不可能です。楽しみにしているのに・・・。お天気になりますように・・・。(ちなみに実家の母から電話があり、土曜日サッカーに行く気じゃないだろうねっ(怒)!と先に釘をさされてしまいました。さすが、母。先日は実家に戻って夕飯を食べていたら、北京に行くんじゃないよっ!と突然言われ、驚きました。行動パターンを読まれている・・・おそるべし。)

羽生、石川、エメ、祐介の復帰はいつになるのでしょう。石川、祐介はそろそろという噂もあるけれど。大宮は昨日、G大阪に勝っているし、まったく侮れません。っていうか、やっかいな相手だと思う。大宮、名古屋と勝てたら・・・すごい。東京のサッカーもホンモノです。

チャンピオンズリーグ決勝は、チェルシーvsマンUかぁ。これじゃ、プレミアと同じ。つまらないなぁ・・・。

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31