« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

そっかぁ・・・平山。

本日発表された、北京五輪代表候補。

FC東京からは梶山が選出されました。長友はケガのために選出されず。平山は・・・最後まで反町監督に認められず。もしかしたら・・・と思っていたのですが、反町監督の平山嫌いはホンモノのようです。「平山嫌い」っていうのは語弊があるかもしれないけれど、個人的にはそのような印象があります。
平山には、ここで腐らずに、今のまま調子を上げていってほしい。まずはチームで結果を出していくことが大事。・・・ってそんなこと言わずもがな、か。がんばれー平山~。

あぁ、ユーロの決勝戦の生中継放送を観てしまった・・・。あと10分、あと10分と思っているうちに夜があけたしもうた。

月曜日の朝から、これは相当キツイっす。

2008年6月29日 (日)

そんな佐原が好きだぁー!

何が起こるかわからない、ハラハラし通しの90分。

今チャンにレッドが出なかったら。カボレがPKを決めていたら。佐原がケガでピッチの外に出ていなかったら。なんとも悔やまれることの多かったジェフ戦でした・・・が、勝てなかったのに、何か清々しいワケです。
10人だったのに、人数差を感じさせなかった試合内容、超人的なエメルソン、調子を上げてきた平山、神セーブ炸裂の塩田・・・ワクワクさせてくれる要素がたくさんあったからだと思います。(まぁ・・・ジェフがあまり良くなかったというのもありますが。)
そして、個人的にうれしかったのは・・・。今までの東京なら1点を守るために超守備的にシフトして(浅利投入とか)、ひたすら自陣にひきこもってしのぐのみのサッカーになっただろう。でも今日は10人になろうが、先取点を取ろうが、同点にされようが、ただ自陣にひきこもってバカスカやられるのではなく、「前へ前へ」の意識が高かった。「俺ら、勝つんだかんな!」って感じだった。もし、「しのぎ」サッカーをしていたら、確実に負けていたと思う。同点にされたのは佐原がピッチ外に出ていたとき。不運だったとも言える。もしかしたら、勝ってたかもしれない。

<しあいのかんそう>
007 ①佐原のミス、佐原のゴール、佐原の流血。  今日の試合のポイントに佐原有り。今チャンがレイナウド倒しちゃったのも、その前に佐原がレイナウドに抜かれちゃったから。でもそれを帳消しにするかのような(いや、ならないんだけど)、ヘディングゴール!そして金沢のスパイクをモロに顔面に受けて流血、ピッチの外に出て治療をしている間に失点。何だかいいことも悪いことも全部ひっくるめて、東京の中心のヒトです。あぁ、佐原って・・・面白いです。面白すぎる・・・。試合後は、心配して寄ってきたカボレと並んで歩いていましたが、しきりに頭を気にしていました。痛いんだろうなぁ・・・やっぱり。

004 ②塩田、よくやった!  今チャンのレッドカードによるPKを止めた!その後もジェフの決定的なシュートを何度も止めた!今日はあたってたなぁ。あ、いつもか。本当に頼りになるGKに育ってくれてオネーサンはうれしいです・・・シミジミ。土肥チャンのめっちゃ怖いのもグッときますが、塩田のやさしい、大らかな感じも好きです・・・って何の話だ?

③エメルソン、梶山の素晴らしさに驚愕!  梶山のボールキープ力も恐ろしいけれど(何しろ、相手にちょっかい出されても取られない。あのヌルヌル感は何なの??)、エメルソンがとにかく走る、走る。しかも巧い。センスがある。ドリブルをするわ、シンプルにさばくわ、いったい一人で何役?90分お疲れさまでした。

④羽生~羽生~!  予想はしていたけど、ものすごいジェフ側からのブーイング。まぁ、仕方ないです。その分、東京側から大声援を送りましょうとばかり、雨の味スタにこだまする「羽生~羽生~!」の大合唱。ナンかね、こういうのってせつないな。でも羽生は、ジェフからのブーイングもちゃんと受け止めていたようです。両方のファンに感謝している、幸せに思うって・・・羽生、いい人だなぁ。今は東京のキャプテンだからねっ。

⑤28000人ですかぁ。  両自由席とU席売り切れとのことで、どれだけ観客が入るかとワクワクしていましたが・・・なーんだ。28000人かぁ。雨も激しかったし、今日は多数の招待券が配布されていたので仕方ないですけど。でもジェフのファンが少なかったことを考えると、雨でも足を運んだ東京ファンが多かったってことです。

002 ⑥青赤屋の売り子さん。  今日は早くスタジアムへ向かったので、青赤屋の売り子さんを発見できました。勝つサンド買えば握手できたんだけど・・・減量中なので泣く泣くあきらめました。長友、早くピッチに戻ってきてください。

ガンバが勝ってしまったので、順位は5位に。でも混戦なので上位はほぼ横一線。さあ、このあとリーグ戦は浦和、鹿島、ガンバと続く。上位チームとの直接対決だー。城福サッカーの真価が問われる3戦。くそぉ~(←下品でスミマセン。)!やってやるぅぅぅううぅ~!今から燃えますわ~。
ナビスコもきっちり勝っとけっ。

あ。今日のフードコートはどうだったのかなぁ。ケバブライスとイタリア丼が激しく気になります。帰宅して、豆腐に納豆と卵の黄身をのせたものを(←ダイエット食です。)食べたら、ものすごく気持ち悪くなりました・・・。悲しい。

2008年6月28日 (土)

♪フフフ~ン・・・ふごおっ!

今日からJリーグ再開、ラララ~。

と、何気なくスカパーを見ると・・・ふごおっ!ヴェルディに、しっかり例の外人3人が揃っているではありませんか!・・・あれー。全然知らなかったー。フッキとレアンドロは練習も無断放棄していたし、てっきりヴェルディから逃亡したのだと思っていました。どういうこと?
ということで、ネットで検索してみると・・・。フッキは「親友が死んだ」という理由で練習を無断欠席し、遅れて合宿に合流したが、不問に付された、とのことです。コドモじゃないんだから、連絡ぐらいできるよなぁーと思いながら、こりゃ、チーム内はガタガタになるんじゃないかと思ってたら、案の定?大宮に負けました。個人技にすぐれたプレイヤーは必要だけど、サッカーはチームプレーだからなぁ。まぁ、そんなにちゃんと観戦していたわけではないので、プレーに関してはよくわかりませんけれど。

と、他のチームのことアレコレ言ってる場合じゃなかった!明日は東京の試合です。ジェフの後は(ナビスコを除いて)、浦和、鹿島、ガンバと続くので、イキオイをつける意味でもきっちり勝っておきたい。
ただ、向こうも思いは同じ。ここから巻き返していかなくちゃならない状況。
けっこう、厳しい試合になると思われます。

チケットも売れ行き好調だし、燃えますよぉ~。

2008年6月27日 (金)

またも日曜日は雨雨雨・・・?

せっかくのJリーグ再開なのに、またもや日曜日は雨のようです。トホホ・・・。

実は、年初の尾てい骨骨折事故から早半年、やっとほぼ完治にいたりました!・・・うう、長かった・・・。まぁ、お尻の後ろに重心をかけるような座り方をすると、まだジワジワジーーーーーーンときますが、これはもう一生治らないかもしれないなぁ・・・。でも、馬に乗れるようになりました!
先週の日曜日には土砂降り雨の中を乗りました。・・・すごーく辛かったです。乗ってから本降りになったのでレインジャケットを着ておらず、もう、びしょぬれです。最悪です。また今週の日曜日、味スタ前にちょっくらまたがってこよう、と思っていたのですが、このぶんだと家から味スタ直行だなぁ。

早く梅雨があけて、スカーッと晴れたスタジアムで観戦したいものです。

2008年6月26日 (木)

もう何度も何度も。

今まで繰り返し書いてきましたが・・・。

何で、「2」と「0」しか出ないのかなぁ・・・toto。もう意地になって買い足して、やっと「1」が出た時には酷い散財しています。泣きたいです。totoはネットで「BIG」しか買いません。目はランダムに決められますから、確認しないで放っておけばいいのですが、とりあえずFC東京のところだけはいつも見てしまいます。やっぱり「東京の勝ち」になってないと、ね。

今日はオフィシャルにてフードコートのインフォメーションがありました。あぁ、いつもながら美味そうだなぁ。イタリア丼とか、ケバブライスとか・・・って限定30食??そりゃちょっと無理だわ。とか、食べ物に思いを馳せておりますが、現在減量実施中!(これもいつも言ってる気がしますが・・・。トホホ) 裸でジャンプしたときに、あちこちがプルプル揺れない身体になりたいのです。今はプルプルしまくりです。ナサケナイ・・・。

そろそろフットサルとか、やろうかなぁ。「FCシューヘイ」の背番号「6」があかないかなぁー。

2008年6月25日 (水)

JOMO CUPだー。

今年から、日本選抜選手vs韓国選抜選手の戦いになる、JOMO CUP。

JOMO CUPといえば、今までは完全に「おちゃらけ」試合で、選手もファンもただただ楽しめればいいという試合でした。土肥チャンがFK蹴ったり。これが、日韓戦になることで、雰囲気がどう変わるのか興味津々です。っていうか、盛り上がるのでしょうか・・・。ちょいと心配です。日本代表戦でさえ、以前よりもイマイチ盛り上がりに欠けている現状。ヤバイ。

ということで、JOMO CUPに6人くらいで行くことが決定しました。ささやかでもやたら騒いでいる一角になると思います。実を言うと、「仕事」で行くのですが・・・。サッカーに関係する仕事をすると、いかに世の中に「サッカー好き」が多いかを知らされます。日本のサッカー人気自体は徐々にシオシオになっている感じなのに。

でも・・・ユーロを観たあとで、日本代表戦を観る気がなくなってしまうのは・・・私だけでしょうか???

・・・あ、冗談です。

2008年6月23日 (月)

何と言うか・・・結婚って。

何気なく、徳永の奥さまのブログをのぞいてみました。

な、なんという素敵な奥さまなのでしょう。旦那さま(徳永のことですけど)とお出掛けしては、「幸せな時間です。」と言い、毎日きちんと手の込んだ食事を作り、パンまで焼いたりしています。何より、結婚生活の一日一日を本当に大切にして過ごしている感じが伝わってきて、結婚ってもしかしたら、すごくいいもんなのかもなぁ・・・と思ってしまいました。
徳永もすごくやさしい顔で奥さまと写真に写っていたりして、微笑ましいです。(ちょっとこっちが照れくさくなってしまう写真もありますがcoldsweats01。)

さて。今度の日曜日からやっとJリーグが再開します。あぁ、長かった・・・。東京の試合がないと、何だか生活のリズムが狂うというか、ハリがないというか、ぽっかり胸に穴があいたようになってしまいます。東京の試合があれば、楽しい週末、楽しい毎日!・・・ハッ。もしかして・・・つまり・・・FC東京のことを好きにならなかったら、結婚していたかも??

つまり・・・FC東京を人生の伴侶にしてしまったということなんだろうか・・・。

2008年6月22日 (日)

オランダが・・・負けましたー。

あまり良くなかったなぁ・・・オランダ。

日曜日の朝に用事があるので、最後まで観れないとは思いましたが、午前3時半すぎにベッドの中からTVをつけました。前半はちゃんと観れました。オランダがあまり良くない感じ。っていうか、なかなかやるじゃないですか、ロシア!実はあんまり海外サッカーを観る機会もないので、ロシアなんてヨワヨワかと思っていました。これはもしかして、オランダ負けちゃうかもなぁ・・・と思ったところで、夢の中へ。次に目が覚めたときは、もう延長戦の前半でした。あぁ、後半にオランダが1点返したのね・・・面白いぞ・・・夢の中へ。そして、PK戦。
PK戦というのは、夢です。夢で続きを見ていたのです。実際には延長戦の後半にロシアが2点入れて、結局1-3でロシアが4強に。サッカーというのは、やってみないとわからないものです。

そして、準決勝にはドイツ、トルコ、ロシア・・・あと一つは、イタリアもしくはスペインに。当初の予想とはずいぶん違う感じになったユーロ決勝トーナメント。今夜も観ちゃおうかなぁ。・・・明日仕事だし、無理か。今日の夜は仕事なので、日本代表戦は仕事仲間の方々と観戦します。

ところで、土曜日の夜にNHKで放映されているドラマ「監査法人」はけっこう面白いです。

さあ、そろそろ仕事に行くかな・・・。

2008年6月21日 (土)

カボレエメルソンカボレカボレエメルソン・・・

行きたかったなぁー。

今日のFC東京は柏と練習試合。朝11時の開始はキツイっす。例によって昨晩の帰宅が夜中になったので、久しぶりにグーグー寝てしまいました。休みの日に寝だめしておかないともちません・・・。
ということで、午後にオフィシャルのヘッドラインの試合レポートを読んだら・・・ん?ひゃあー!文章中にカボレエメルソンの名前しかないんですけど!!どうやらカボレとエメルソンが大活躍、カボレのハットトリックで3-1の勝利、すごーい!・・・はわかったけど、他の選手はどうだったの・・・?「練習試合結果」のほうにはもっと詳しく書かれていて、平山や羽生も頑張っていたようですけど。

どうやら、東京ブラジル陣が本格的に覚醒してしまったようです。オソロシイ・・・。ケリータンが東京を去って以来、「FWも重要だが、中盤に巧い外人が必要なのだ説」を唱えてきた者としては、「ほっらぁ~!」と言いたい(って、ほとんどのファンがそう思っていたかな。ウホホ。)。しかもエメルソンは献身的な動きもするし、東京に合っている。あぁ、いい補強だったなぁ・・・シミジミ。後半戦もナビスコも「強い東京」でいきたいものです。

ここでちょいと一言。
数年前の堅守東京の4バックは、加地、ジャーン、モニ、金沢だった。モニはCBとしてグングン成長して、代表にまで呼ばれるようになったのに・・・このところのパッとしない感じが不思議でなりません。歯がゆい。確かに先週のソウル戦も頑張っていたし、「悪い」という評価は違うと思う。でも、なんだろう、あの時のオーラというか、どどーんと構えて頼もしい感じが戻ってこない。ファンの気持ちもモニより佐原に向いてきているし。ここを乗り越えられるかどうかが、勝負だろうなぁ。サッカーってキビシイ。今のモニには血尿を出すくらいの真剣さ、緊迫感が必要なんだと思う(←あの、ほら、ナビスコのときに「血尿出た」って言ってたでしょ。)。佐原は来年、川崎に帰る可能性がある。レンタル移籍だし、本人には川崎愛があるだろうし・・・。佐原がいなくなったからスタメンに復帰できた、じゃなくて、今、佐原がいるうちにスタメンを奪取してほしいぞ、モニ!
・・・でも、やんちゃな佐原にぞっこんなんですけど。ウフ。

あぁ、オランダVSロシア、観たいなぁ。起きていられるかなぁ。明日の夜は、日本VSバーレーン戦。今チャンが出ますように。

2008年6月19日 (木)

サッカー浦島状態。

ひぃ。

何だかものすごくバタバタしていて、サッカーの情報が何も取れません。ので、ガンバ退団を決めた水本の獲得に京都が名乗りをあげたとか、FC東京も交渉しようとしているとか、フッキに続いてレアンドロも逃亡中とか、何がなにやら・・・。

それで、夜中に帰宅するとユーロがやっていたりするわけで・・・もう身が持たないので、夜中のサッカー観戦は封印します。我がサッカー人生、FC東京のみで何の悔いがあろうか!

2008年6月18日 (水)

懲りないバカで、スミマセン。

ちょびっと、体調を崩しました。

やはり日帰り韓国遠足の影響は大きく、月曜日の日中は具合が良くありませんでした。・・・なんかね、もうね、若くないっすよ・・・ゲホゲホゴホゴホ。だったら、早く寝ろ!という話なのですが、どうしても見たいユーロ2008フランスvsイタリア。このグループはオランダが爆走し、フランス、イタリア、ルーマニアのうちどこが抜けるのかまったくわからない混沌とした状況。あぁ、観たい・・・はげしく観たい。フランスvsイタリアは超絶ガチンコ試合になるだろう。でも、身体に無理をさせていいのか・・・。
・・・観てしまいました。3時すぎに一度、ソファーで意識を失ったのですが、前半にフランスの選手アビダルがレッドカードで退場、イタリアがPKを決めるという騒然としたシーンの時に目が覚めました。あー・・・これは俄然イタリアに有利な展開になっちゃったなぁ。アンリ、がんばれー。とか思っていたら、アンリの足にFKが当たって得点!じゃなくて失点・・・。フランスが自滅した試合でした。トレゼゲ呼べば良かったのに。

ということで、ますます身体がイタんでいる水曜日なのでした。・・・・・・・・バカ。

2008年6月17日 (火)

ユースケのハット。

ユースケがハットトリック。

韓国に行かなかった組が、同日15日にヴァンフォーレ甲府と練習試合。FWでは近藤、川口が居残り組・・・って言い方はサミシイな、国内組。その意地が爆裂したのか、ユースケがハットトリックしておりました。
カボレは不動、あと一つの席へ今のところ平山、赤嶺が争奪戦。ユースケは一歩遅れている状況(川口もガンバレ!)・・・だけど、このハットでどうなるか。

サッカーってキビシイなぁ。

2008年6月16日 (月)

韓国遠足終了。

11時ころに帰宅し、一息ついています。

韓国に行かれた方々、お疲れ様でした!なんだかんだいって、遠征は楽しいです。ただ、日帰りがとてもキツイということはわかりました。帰りの飛行機は選手のみなさんと同じ。ロビーで遭遇しました。ブラジルトリオは元気だったなぁー。
飛行機の中では完全に意識を失いました。時々、(あぁ、口があいてんじゃないかなぁーヤバー・・・足が開いてるよねー、今・・・おおっと・・・よだれたらさんようにしないと・・・身体が左右に揺れてるよー・・・)と覚醒するのですが、目は開かない。飛行機が着いて、荷物をタナから降ろしているときに、担当のスチュワーデスさんが、「ずいぶんお疲れでしたね・・・大丈夫ですか?クスッ。」と話しかけてきました。
「クスッ。」ですべてを悟りました・・・いかに私が醜態をさらしていたかを・・・トホホ。

007_2 佐原は、試合後のあいさつに合流していたので、そんなに重大なケガじゃないと思われます。



003 交替した人々が、ビーチのように座り込みながら試合を観ています。

・・・なんか、ほのぼの。



002 FCソウルのマスコットくん。いかつい顔をしていますが、身体つきは意外とセクシー?ずーっと、怪しげにクネクネクネクネしていました。
・・・怖いぞ。

001 両選手のウォーミングアップ中に、ピッチの真ん中で歌いまくりのおねーさん。

・・・こういうの、アリ??

004 韓国のみなさんに健闘を称えられる、東京の選手たちです。

さあ、Jリーグ再開まであと2週間。東京の右肩上がりのイキオイをもっとパワーアップしてほしいです。再開1戦目は、ジェフ。最下位とはいえ、難しい相手だと思うんだよなぁ・・・。調子をあげてきているし。先週、川崎に勝ったりしているもんなぁ・・・。

あぁ、楽しみ。

2008年6月15日 (日)

地下鉄にて。

ボールもよく回ってたし、一昨年完敗した力の差をまったく感じなかった。でもやはり練習試合を観ている感じがしました。よく走って本気モードの練習試合。勝ち負けがどうこうの試合ではないので、中断期にいい経験になるという意味では良かったと思います。あー、疲れたー。日本でテレビ観戦という手もあったなー。いえ、来たことに後悔はしていません!楽しかったぞー。でもぐったり。

引き分けにて終了。

後半は何かまったり。相手に得点されてから、バタバタし始めた感じです。佐原は腿を痛がっていたけど、後半はベンチの前で寝転んでいました。仲良く引き分けて良かったねーというほのぼのムード。もう、ソウル戦は今回で終わりでもいいと思います。いろんなところとやるほうが面白いし。では空港へ。ホント、トンボ帰り。

ハーフタイム。

カボレが自らPKを決めて1‐0。けっこうメインスタンドの二階は埋まりました。あぁ、佐原が気になる…。今、ピッチではソウルファン対東京ファンのリレー対決!…負けましたー。お疲れ様です!

佐原ケガ交替。

東京、攻めのサッカー。カウンターで幾度かのピンチも。佐原がケガでモニと交替。

観客少ないです。

前回は満員だったこのカード。今回は半分以上埋まっていないです。のんびりムード満載。東京の選手紹介でカボレに何の反応なし。

何だかもう。

シュート練習はじまりました。ピッチの真ん中では女子が歌を歌いまくりのショー続行中。何だかよくわからない状況です。

はい、みんな来ましたよー!

東京の選手たちがそろいました。そろそろアオアカマフラーまくぞ、ゴルア!

塩田登場!

塩田が出て来ました!荻も一緒です。

入手したもの。その2

マフラーとTシャツ、買えました!やたー!

入手したもの!その1

勝つサンドきたー!ここで会えるなんてうれしいわぁ。その左はチケット。一番左はソウルのハリセン。ものすごくうるさい。下はプログラム。さらに下はハリセン前の厚紙。

選手!

プログラムに選手!ブラジルトリオ!

社長!

プログラムに社長!

すごくいいスタジアム。

さすがワールドカップスタジアム!ちなみに向こう側が東京ゴール裏。ほとんどいません。汗。

晴れでーす!

いいお天気!では入場!

東京ブース発見!

わからなくて素通りしてしまいました。お疲れ様です!ゴール裏のチケットをいただきました。

着いたー。

東門です。アウエー側の南門でチケットをゲットしに行きます。人はあまりいません。

地下鉄の駅~。

これまたガラーンとして淋しい。ここから二回乗り換えて、ワールドカップスタジアム駅へ。今日は頭痛がひどいです。睡眠不足?韓国は地下鉄が走っている時も携帯が使えます。すごい。

韓国入国!

はあ。やっと着きました。空港はガランとして味気ない。これから地下鉄に乗ってスタジアムへ向かいます。

2008年6月14日 (土)

世界中どこに行っても審判はいる。

フッキがヴェルディ退団?

まぁ、川崎をあのような形で出る選手なので、何が起こっても「フッキならね・・・。」と思ってしまいます。今まで東京ダービー戦を3試合観てきましたが、審判への不満をあれほどしつこくアピールしまくっていたので、日本のサッカーにかなりのストレスを抱えているだろうとは想像に難くなかったけれど・・・辛抱できなくなったんだなぁ。
「J初の5年契約」というVIP移籍で、5億円もの移籍金を分割にしてまで川崎に支払う決意をしたヴェルディは・・・本当に災難としか言いようがないです。あれ?フッキが出て行っちゃっても、ヴェルディは川崎に5億円完済しなくちゃ(何だか借金みたいな言い方だー。)いけないのでしょうか・・・??フッキのほうは、ヴェルディに移籍する際に、カタールやら韓国からオファーがあったというから、条件のいいところへ行くんでしょう。
「世界中どこに行っても審判はいる。」とは、チームメートのフッキを引き留めるための言葉。そうだよ、フッキ。どこへ行ってもラクなんかできないんだよ。
そういえば、突然カタールへ移籍してしまった浦和のエメルソンは、カタール代表としてW杯を目指すために、カタール国籍を取得したことが話題になったけど・・・どうなったんだろう???
それにしても・・・実はフッキがいなくなるのは、ちょっぴりサミシイ。東京の選手に仕事をさせてもらえないで、イライライライラするフッキを見るの・・・けっこう楽しかったんだけど。

ユーロ2試合観て、ボロボロなのでこの時間から就寝です。明日日帰り韓国を決行するので、体調を整えておかなくちゃ・・・オヤスミナサイ。

2008年6月13日 (金)

FCソウル戦 記念グッズ。

FCソウルのHPに、FC東京vsFCソウル記念グッズ販売のお知らせが出た。

うーーーん。欲しい。マフラーとTシャツ。前回の時はTシャツだけだったなぁ。もちろん買いましたが、FC東京ゴール裏側の売店ではすぐに売り切れたような記憶があります。今回は朝の飛行機で向かうので、たぶんスタジアム入りは午後になってしまう。買えないかなぁ。
まぁ、こっち側では売り切れても、あっち側では売れ残る予感。潜入してみようっと。

楽しみです。ワクワク。

2008年6月11日 (水)

FC東京トークショー。城福監督語る。

大勢の追っ手をまいて、新宿「SPORTS CAFE6」に行ってきました。

ビルの一階。ロビーのような空間に黒い布で囲まれた一角で、FC東京トークショーは開催されました。現地に到着したのは開場時刻6時の少し前。10人くらい並んでいたかなぁ。・・・というか、私は500人くらい集まるイベントだと思っていたので、イベントスペースに入ってびっくり。並んだパイプ椅子の数は70くらい。一般人5~60人(若干空席アリ)、関係者10人くらいの感じでしょうか。

6時半に、城福監督(ジーンズにジャケット姿がかっこいい。スーツは試合でしか着ないそうです。しかもボールボーイに間違われないように着ているそうです。)、前田治さん、ヤスダコージさん、三田涼子さんが登場して、トークショーは始まりました。
小さいスペースなので、和気あいあいの雰囲気。写真を撮っているスタッフがいたので、私はなるべくひっそりしていました・・・。

<トークショー、かいつまんでみました。>
城:城福監督 前:前田治さん ヤ:ヤスダコージさん ○:三田涼子さんの質問)

○今年の13節までの評価点は?
前:50点。 ヤ:90点。 城:点数は言えないが、積みあがってきている。

○前半のFC東京の戦い方の手応えは?
城:ファンはどう思っているのか知りたい。今、牛歩のように一歩一歩進んでいるが、まだまだ。 
前:理想のサッカーと、勝ち負けのバランスをどう考えるか。要所要所で今年やろうとしているサッカーが見えてきている。

○今年の印象的な試合、シーンは?
城:すべてのゴールが印象的だったが、その中でもいくつかあげるとすれば。第3節京都戦、今チャン(ママ)の引き分けに持ち込んだゴール。第7節川崎戦、今チャンの4点目のゴール。11本ものパスをつないでゴールした。開幕前の練習試合で川崎にやられて、そのとき自信を失っていた選手たちも、自分達がやろうとしていることが間違いではなかったと思っただろう。そして東京ダービー1回目の羽生のゴール。
前:あれは、すごかった。彼はオフザボールの動きが素晴らしい。

○監督になって、変わったことは?
城:生活が規則正しくなった。朝5時台には起きる。(その後、前田さんと富士通サッカー部コーチ時代の話を少し・・・。)
ヤ:原さんや大熊さんと比べて、キャラがでていない。ナゾだ。
城:色を出していきたいと思う。・・・家では相当ショボイ。

○選手たちは「熱い」と言っていますが?
城:トレーニングやミーティングでも言い方は厳しい。激しく言ってしまう。
前:熱い。ヤマハでの試合のとき、たまたまスタジアムがシーンと静まりかえったときに、監督の声が思いっきり響いて、サイドのサポーターが笑っていた。

○ダービーの後で、声が枯れたこともありましたね。
城:あの時は、会見やるのか?と思った。

○いつもジーンズですか?
城:いつも。スーツは着ません。スーツは試合の時だけ。ボールボーイと間違われないように。

城:息子と娘がいます。試合後家に帰ると、「今日も采配ミスだね。」と言われる。勝っても負けても彼らの態度は変わらない。それは自分にとってはいいこと。
監督になって、よく寝るようになった。特に負けたときは、9時間くらい寝る。

○寝ると、気持ちがリセットできますか?
城:寝るとリセットできる。あと、試合に勝っても負けてもスタッフとボール回しをするんだけど、これも気持ちがリセットできるかな。

○東京について書かれている記事などを読みますか?
城:ネットは見ないけど、メディアは見る。前田さんの記事も読みます。的を得ていると思います。ほめられたい。
前:監督が見ていたらどうしよう・・・って思ってるんですよ。会ったときにチクチク言われる。「お手柔らかに」って。

○ヤスダさんのイラストはどうですか?
城:よく書いてもらっていると思う。

○後半戦のベスト布陣は?
(選手の名前の書かれたマグネットカードが貼ってある、ボードが登場。近藤とか椋原とか、カードのない選手がいて場内騒然。)
前:うーん。(ペタペタ何枚も貼りだす。同じポジションに何枚も重なり・・・)これじゃ、全員になっちゃうね。 (始めにスタメンとして貼ってあった茂庭のカードをはがして、)・・・どうですかね・・・(場内爆笑)。今チャンはここはどうかと思うんですけどね。(今野のカードをCBの位置に貼り、場内ざわめく。)
(ということで、前田さんのベスト布陣は、「カボレ、平山、羽生、エメルソン、ブルーノ、梶山、長友、今野、藤山(佐原)、徳永、塩田」でした。)

○選手を選ぶ基準は?
城:平山が活躍し、自分は出場できなかった赤嶺が、小平にどんな顔をしてくるのか、長友がいないのに、左SBで出られなかった金沢がどういう心境で小平に来るのか、そういう選手の内面まで見ている。内面も大事にしたいと考えている。
ヤ:ユースケは、前はのんびりしていたのに、神戸へレンタルで行ってその間に日本代表に呼ばれたりして、でも東京ではベンチに入れるかどうかになっていて・・・そんな中、名古屋戦では感情を爆発させるようになっていた。(内面が)変わったと思った。
前:選手全員が後半も進化していくと思う。

○順位はどうなるでしょう?
ヤ:3位以内になれば、ACLに出られる。アジアに行きたい。応援に行きたい。
前:このまま順調にいくとは限らないが、常に優勝を狙える位置にいてほしい。
城:今年の末まで、選手が順位を意識しながら練習をすることが大事。そのことで選手は伸びるし、財産になっていく。

○(来場者からの質問)負けた試合で印象に残っているのは?
城:3-0で負けたマリノス戦。あの時は梶山を全員の前で怒った。お前のせいだと激しく怒鳴った。自分が調子悪いと、チームが調子悪いと、自分からバランスを崩していってしまう。でも、そこから梶山は変わった。あとは、名古屋戦。試合前、勝てば1位になるかもしれない、と選手全員が浮かれていた。雰囲気が違っていた。頂上を垣間見た瞬間。あの時の気分を9月、10月にも味わいたい。

その後、FC東京グッズ抽選会。グッズは15人、ヤスダコージさんイラスト(4人のサイン入り)は3人に当たりました。けっこう当選率いいなぁー。
・・・見事にはずれました。トホホ。

こうして書いてみると、けっこうなボリュームになってしまいました。もちろん抜けているところや、意味の取り違いもあると思います・・・ご了承を。

韓国が楽しみになってきましたー。でもケガだけはしないようにしなくちゃ。

2008年6月10日 (火)

こんなこと、もう二度と起きないでほしい。

秋葉原の事件でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたします。

会社で月曜日の夕刊各紙を読みました。秋葉原の無差別殺人事件が大きく報道されていました。酷い・・・酷すぎる事件です。平穏な日常を送っていた人々が、「生活に疲れた、誰でもいいから殺したかった。」という身勝手な理由で突然命を奪われてしまう・・・あり得ません。深い憤りと悲しみで、やり切れない思いで一杯です。

ケガをされた方々、早くよくなりますように。
現場で救助をされた方々、本当にお疲れ様でした。

2008年6月 9日 (月)

平山・荻・ネタコール祭りだ!ワショーイ!

ありま。試合後、勝利の余韻に浸りながらスタジアムを後にしましたが、ヴェルディファンが東京ゴール裏に乱入していたのですね・・・。まぁ、にっくき東京に3連敗では、イライラしてしまう気持ちはわからんでもありません。どうか、落ち着いてください。まだ4連敗という試練が待っているのですから・・・。と、煽ってみたりして。オホホ。

ナビスコ予選グループリーグ第6戦。東京ヴェルディとの東京ダービーです。序盤は何だかフッキが良くて、今日はフッキデーなのか?という嫌な予感がしました・・・が!結局はウレシイ平山デーでした。そろそろ爆発するような感じもあったけれど、何とハットトリック。でき過ぎでしょう。国立っていいなぁ。

<しあいのかんそう>
012 ①平山デー! 3発きっちりゴールを決められたのは、FWととしてGJ!です。頭→足→頭の3点。前田治さんも書いていたけれど、カボレのクロスをゴール前、DFと競り合いながら飛び込んで決めた2点目が一番すごかった。頭は、まぁ、平山は得意だから。さあ、これで赤嶺の心中も穏やかではないはず。近藤も。厳しい競争は続く。それにしても、反町代表監督が「1試合で評価できない。サッカーは甘くない。」とコメントしたとか。・・・よっぽどキライなのかなぁ?平山のことが。試合前の練習に寝坊して遅刻するとか、天然ヴォケのところがあるからなぁ。そういうところがピリッとしてくればなぁ。でも、ちょっとはいいこと言ってくれてもいいんじゃないですか、反町さん。

013 ②荻、初シャー! いやー、申し訳ないのですが、ドキドキしてしまいました、前日から。前半は多少硬さが見られ、だ、大丈夫なのかっ?と非常に不安でしたが、後半は落ち着いてプレーしていたようです。こうやって、チャンスにちゃんと結果を出していくことが大切。塩田をおびやかすくらい。初シャー!は初々しかったのですが、荻は意外と中堅どころの年齢です。

005 ③いちいち輪になって、ギュー! 平山が点を取るたびに、ブラジルトリオが一目散に寄ってきて、平山を取り囲み、ギューッと団子状態に。自分のクロスからの時以外でも、平山が得点すると、カボレは本当に嬉しそう。平山が点取ったぞぉ!とファンを煽るようなしぐさまでします。東京のブラジルトリオはプレーもいいが、気持ちもいい。そういえば、梶山、ブルーノのダブルボランチはなかなか見ごたえがあった・・・さぁ、今チャンもうかうかしていられない。

011 ⑤どーい!どーい! 情け容赦ない東京ゴール裏。土肥チャンの背中に「土肥!土肥!4失点!」コール。続いて、なつかしの、「どーい!どーい!」コール。あぁ・・・・・・「ヨシカツいじり」に続く「土肥チャンいじり」の始まりです。ヨシカツみたいに反応してくれるとウレシイんだけど。たぶんゴール裏の全員が以前と変わらず土肥チャンのこと、大好きだと思う(ヨシカツのことも、大好きなんだよなぁ。)。もちろん私も土肥チャンが大好き。2001年だったか、東京のDFのミスからシュートされて土肥チャンが好セーブしたことがあったのですが、その時の土肥チャンはものすごく怖かった。それ以来、怖い土肥チャンに参っちゃっています。好きなくせに、土肥チャンを思わずいじってしまう東京ファン心理というのはどんなものなのだろう?お約束?無視するのもアレだし、やっぱり「緑に行っちゃってよぅ。」みたいな気持ち?男子はフクザツだー。
それにしても、ピンク土肥チャンを目の前で見られる日は来るのだろうか?・・・ピンク土肥チャン、絶好のネタになるなぁ、きっと。

⑥ネタコール炸裂! 「土肥!土肥!4失点!」「どーい!どーい!」「福西!福西!糞ったれ!」「平山!東京!平山!日本!」「反町!反町!糞ったれ!」・・・糞ったれ!はお下品で好きではありませんが、面白いネタコールは好きです。「黄色いポルシェ!」とか「笑顔が素敵!」とか、「♪ハッピーバースディーディア俊輔~」とか。最近、クスッと笑えるセンスのいいネタコールが少ないような気がします。残念!
しかし。昨日のゴール裏は弾けていました。そういえば、ハーフタイムに佐原がいたような?

⑦「We will never lose to you」・・・ウィルネバ??  ヴェルディのこの応援歌、前からあったのでしょうか?フム。何か「You'll never walk alone」に似ている??いえ、曲ではなくて、題名が・・・なんというか・・・。まぁ、ユルネバだって海外サッカーのまねっこなので、何にも言えませんけれど。でも、ここだけの話、ウィルネバより、ユルネバのほうがメッセージは断然素晴らしいと思いますわ。

⑧モニ。  がんばれ。

こうなったら、準々決勝も勝って今年はナビスコ取るぞ!フンガー!ホーム、アウエー、どちらも水曜日に試合ですか・・・。味スタには這ってでも行くけど、水曜・大分は厳しいニャー・・・。さて、どうするかなぁ。
そして。今度の週末は弾丸!韓国ツアーです。朝・韓国入り→午後・東京ーっ!!→夜・帰国。羽田発着なので、まだラクですけど。

韓国のみなさん、カボレに辛くあたらないでください。

2008年6月 8日 (日)

ぎゃあああ~

平山ハットで勝ったー!ナビスコ決勝トーナメント出場きたー!反町糞ったれコールきたー!

モニ~!頼むよ~!

前半終了間際に同点にもちこめたのは、大きい!平山、GJ!
フッキにあっさり抜かれたモニ、ゴール前思い切り相手を突き飛ばしてFKを与えたモニ、後半の活躍を期待してます。頼むよ、モニ~!

なんだぁ~土肥チャン、黄色だよ~!

ファンの数も、応援も圧倒的にFC東京の勝ち!あとは試合に勝つだけだぁ!ピンク土肥チャンを期待していたのに、黄色だった…。さあ、キックオフ!

2008年6月 7日 (土)

「うそぉ~!」じゃないでしょっ!コラッ!

もっと遅い時間に試合すればいいのに。何も灼熱の中で試合することないのに。

と、何か事情があるのでしょうが、不思議に思いました。W杯予選アウエーのオマーン戦。40度超えの環境でのサッカーって一体・・・。
相変わらず、遠藤のPKは面白い。相手GKはまったく動けなかったけれど、あんなコロコロボール、簡単におさえられそうなのに。一度、遠藤とPK勝負して確かめてみたいくらいです。

大久保ぉ~。倒れこんだGKを背後から思いっきり蹴っちゃいました。ガッツリいっちゃってました。誰が見ても一発レッドです。レッドカードを出されて、「うそぉ!」と叫ぶ大久保・・・アンタ、「うそぉ!」じゃないよ、恥ずかしいよ(苦笑)。(あ、ちなみに「うそぉ!」と言ったのかどうかはわかりません。テレビで映った表情では、そう言っているように見えたので・・・。)最近、オトナになったなぁと微笑ましく思っていたのですが、やっぱり大久保がやっちゃった・・・って全国のサッカーファンが頭を抱えたことでしょう。ハア。相手も1人退場になったけど、この試合の一番大切な局面で、わざわざ流れを難しくするようなことをしなくてもいいのに。必要なファウルもあるかもしれないけれど、選手をキックしちゃいけません。

長友のケガは大丈夫かな・・・。今チャンも長友も早く帰っておいでー。

祝!男子バレー北京五輪出場決定!

祈!FC東京ナビスコ決勝T出場決定!

2008年6月 6日 (金)

また雨・・・?今年は多い??

あれれ?いつのまにか、日曜日に傘マークが。

雨の国立・・・ほぼ決定ですか?アウエーで高いチケットを買うのは本意ではありませんが、メイン席を購入してしまいました・・・トホホ。雨に打たれるのが嫌だというのもありますが、スタジアムでは、たとえそれがガックシ焼きそばであっても、席でわしわし食べたくなるものです。
今減量中なのですが、今日の夜は「九十九ラーメン」の味噌とんこつにコーンをトッピングして、ほとんど全部のスープを飲んでしまいました。・・・ワーン、胃もたれがひどいです。こんなんじゃ、減量できないなぁ。スタジアム飯、当分禁止にしようかなぁ。

2008年6月 5日 (木)

何だかな・・・の話。

ちょっくら思ったことです。

どんより天気のせいで、こんなことを書いてしまうのかもしれません。
あの・・・選手からサインをしてもらったものを、オークションに出すというのはどうなんでしょうか・・・。例えばメーカーが売り出している選手カードとか、ファンじゃない人が当たってしまったサインボールとか、そういうものはまだわかります。でも。わざわざサインしてもらったものを・・・。
今、どうしても欲しい東京グッズ(年代物)があって、時々ヤフーオークションをのぞいているのですが、最近はアマラオの引退試合で発売したユニフォームに直筆サインをしてもらったものが10万くらいで落札されていて驚きました。というか、私はその場(サイン会)にいたのですが、サインは一人一つまでと厳格に決められていました。そして、みんな手に手にユニフォームやらTシャツやら持ってニコニコしながら並んでいたのです。アマラオが登場したら、大拍手。暖かい雰囲気でした。なのに・・・そんな目的を持ってあそこに並んでいた人がいたのかと思うと、サミシイです。しかもサイン入りユニフォームを同時に複数点出品している人もいて・・・ヤフオクのために知り合い同士で並んでいたのでしょうか。家族?一人一人に満面の笑みで、やさしく接しながら丁寧にサインをしていたアマラオ・・・。
何か、サミシイです。
何をしようと人の勝手でしょ、と言われればそうかもしれません。

でも・・・サミシイです。ハア・・・。

追記: コメント欄にて教えていただきました。アマラオのサイン入りユニフォームが、楽天にて販売されていたそうです。まったく知りませんでした。きっとそこで買った人がヤフオクに出品したのでしょう。あのサイン会場にいた方々を疑うような書き方をしてしまって申し訳ありませんでした・・・。でも、ちょっとうれしかったです。あの暖かい雰囲気に嘘はなかった・・・良かった・・・。

遅ればせながら、ガンダム入門。

何だか、今週も忙しいです。

おかしいなぁ・・・。毎年この時期から夏にかけてはけっこう余裕なのですが、今年はバタついています。フウ・・・。
今、30代~40代男性向けのキャンペーンをプランニング中なのですが、その年代の男性に何が効くのか、というアイデアのブレストをしました。
「グラドルじゃね?」「そうだよなぁー。」
・・・やっぱり。男には水着のネーちゃんかい。とあきれて(スミマセン。)いたら、一人が、
「・・・ガンダム?」「おー、ガンダム、ガンダム!」とやおらその場が沸き立ちました。

打ち合わせをしていると、けっこう話にでてくる「ガンダム」。私はアムロやシャアとか、メインキャラクターの名前をいくつか知ってはいるけれど、ただの一度も見たことがない。でもここまで男子が色めき立つ「ガンダム」って、どんなんだろう??昨年はやはりまったく見たことが無かった「エヴァンゲリオン」を数日でテレビ全話を一気に見ました。(始めは良かったのですが、最後のほうは何が何やら・・・。)今度は「ガンダム」。もうガンダムを避けて生きるわけにはいかない・・・(←そんなこともないけれど。)。

ということで、「劇場版 ガンダム1~3」をTSUTAYAから借りてきています。この間の日曜日に借りたのですが、なかなか時間がなくてまだ見ていません。仕事というよりは、これほどまでに男子に根強い人気がある理由を、ちょっと知りたい。何しろ水着のネーちゃんに勝つんだから、スゴイなぁ。

2008年6月 4日 (水)

雨、雨、雨・・・。梅雨に入りました。

関東も梅雨に入りました。

雨雨雨雨雨・・・。雨の国立って何だか劇的なイメージがありますが、ヘタレな私はやっぱり雨の中で観戦するのは苦手です(←誰でもそうですね。)。FC東京がホームの時はメインスタンドの屋根の下に座ることができるのですが、今度はアウエーなのでゴール裏かバックスタンド。雨確定ならメインスタンドの席を買うのですが・・・高い。天気予報は今のところ晴れ時々曇りだし、1969シートにしよう。前売り買うの、忘れないようにしなくちゃ。

雨降るなー。

2008年6月 2日 (月)

おめでとオマーン!

勝ったようですね。

良かった良かった・・・見られなかった・・・。オマーン戦は観るぞぉ!と意気込んでいたのですが、夕方からスタジオで撮影でした。もともと今日は立て込みの日で、明日が本番だったのですが、接写がメインの撮影なので、ライティング、セッティングしたらその流れでまわしてしまいたいというスタッフの希望もあり、急遽、今日も撮影となったわけです。
ハーフタイムがちょうど食事だったので、ロビーのテレビで中澤と大久保のゴールを見ることはできましたが、後半の俊輔のゴールは見られませんでした。けっこう「巧」なシュートだったようですね。

それにしても。
我がチームのルーキー長友が、活躍したそうな。幾度もチャンスメイクをしたとか。いいぞ!長友!今チャンはベンチスタートか。今チャンも頑張れ!

というわけで、明日も撮影です。すごくいい感じで進んでいるので、ウレシイです。

そういえば、W杯予選が続く中、そろそろユーロも始まります。むむむ・・・。観たいなぁ、観れるかなぁ、観れないだろうなぁ、でも観たいなぁ・・・。もんもん。

2008年6月 1日 (日)

遠い寒い悲しい・・・雨のアルウィン。

と、タイトルに書きましたが、スミマセン、私は行きませんでした・・・。(なので、勝手に「悲しい」と書いてはいけないかもしれませんね。)
10時発のスーパーあずさに乗るべく準備をし、ポンチョをバックに入れて家を出ました。出るときに、なーんか身体が重いなぁ・・・と感じていたのですが、新宿駅に着いたら明らかに寒気が襲ってきました。
ヤバイ。これはヤバイ。
これから雨の長旅ができる体調ではないと判断し、(泣く泣く)帰宅しました。アルウィン、行ってみたかったなぁ。家で熱を測ってみたら微熱程度でしたが、ピザ用チーズをそのままかじりながら(←それしかなかった。)TV観戦です。

P1040802_2 これが自宅で見るMXテレビの映像です。モノクロです(涙)。ところどころに青や赤がにじんでいて、それがまたチラチラとうっとおしい。ブレブレでゴーストも出ているし、見にくいことこの上ありません。なぜ笹塚でちゃんと映らないんだろう?ハア。
試合は終了間際に追いつかれて、1-1の引き分け。今年はオレンジの呪縛にかかったのかなぁ。

<しあいのかんそう>
①セクシー前半、シオシオ後半。 もしかして前半がセクシーフットボールなのは、ペースを考えずにひたすら走りまくるからなのでしょうか?と、心配になるほど前半、後半でガラリと違うサッカーでした。後半は完全に運動量が減って、受身サッカー。正直、このままいくとやられるのは時間の問題とさえ思いました。ただ、塩田がナイスセーブをしたし、このまましのぎきってほしい・・・しのぎきれるぞ・・・と祈るような気持ちで観戦していました。
選手のコメントにもあるように、前半に追加点が取れなかったことが痛い。それが全てです。もちろん佐原の不用意な退場もあったけれど、それより、攻めても攻めても追加点が取れず、結局後半は徐々に1点を守る,だけの意識になってしまったことが追いつかれた原因だと思います。うーん。ここは勝っておきたかっただけに、残念。

②佐原 orz。 城福監督に怒鳴られ、相当凹んでいるようです。新聞にはうなだれた佐原の姿「orz」が。1枚もらっちゃってたからね、慎重にいかないと。でも、清水のチョロチョロ外人もなんだかこずるい感じで、嫌な予感がしたんだよなぁ。佐原、ナビスコの決勝まで行きたいといった言葉、信じているぞ!次は出られないけど、期待しているぞ!

③ブルーノ、ナイッシュー! 羽生のクロスをブルーノが走りこんできて、ダイレクトボレー!平山やカボレに相手DFがひきつけられてフリーになったラッキーもあるけれど、あそこをきっちり決められるのはまさに才能。素晴らしい。平山もそろそろ決めないと!守備やポストではいいプレーもあったけど、FWは点取ってナンボの厳しい世界。アピールしないと!ゴール前、ダイレクトでシュート打ってもいいんじゃないかなー。

④いぶし銀ベテラン勢の活躍。 金沢、藤山、浅利がなかなか良かった。まだ若いもんには負けていないです。やる気まんまん、頼もしい。金沢のシュートが決まっていたらなぁ。泣いただろうなぁ。号泣だろうなぁ。

遠い松本へ赴き、雨の中で観戦された方々、本当にお疲れ様でした。そんなファンの方々のためにも絶対に勝ち点3を取りたい・・・ずーっと祈りつつ観戦していただけに、最後の最後での失点は残念・・・辛かったです。ブルーノのコメントにもあったように、サッカーにはこんなこともあります。クヤシイけど、時間は戻りません。とにかく、次のヴェルディ戦に勝ちましょう!勝てば決勝トーナメントへ進むチャンスが出てきます。
・・・あぁ、こういう時に限って、ヴェルディがヘンなモチベーションでかかってくるような気がする・・・。国立の神様、我がチームに幸運を!・・・っていうか、実力で勝ってみせるぞ!
あと、ピンク土肥チャンが見たいです。

ディープスカイ、ダービー優勝おめでとう!
長い府中の直線。大外を回ってきたディープスカイの足いろは断然良く、スマイルジャックを差すのは間違いないと思いました。四位はウォッカに続くダービー2連覇。すごい。スマイルジャックの2位も素晴らしいけど、ちゃっかり3位にブラックシェルが(6番人気でした。)。武、狙ってただろうなぁ。ブラックシェルのお父さんってクロフネなんだ。クロフネかぁ、なつかしいなぁ。「クロフネ」っていうくせに、マルガイです、確か。

追記: ネットでMXテレビが見られたそうです。知らなかった・・・。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31