« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月31日 (木)

午後は、味スタでまったり。

今日は、あの忙しかった日々が嘘のようにポッカリとスケジュールがあいた日です。まぁ、厳密に言うと夜に仕事があるので、試合後はそのまま会社へ行きますが。
試合が始まる夜まで、家でふにゃーんとしているつもりでしたが、フラフラ味スタに来てしまいました。そうだ、アマラオの握手会の整理券配布があったよなぁと集合場所に行ってみると、3時半前で5、60人くらいの列でした。うーん、確か定員は200名だったはず。早くみんな来て~!アマラオが200枚の写真にサインしているのよ~!
整理券をゲットして、アマラオ記念展示ブース(写真)をのぞいて、ユーロスポーツで記念Tシャツとタオマフ買って…………ん?あと何したらいいの?開場まですごく時間があるんですけど…。そうだ、出掛けに買った新書を読もうかな。
こういう午後も、なんか楽しいです。

2008年7月29日 (火)

リ・ケ・ル・メ~!!

北京五輪前の壮行試合、アルゼンチンvs日本が行われました。

ちゃんと日本を応援しています。
でも、でも、リケルメ好きなんだよなぁ。2006年ドイツW杯で、アルゼンチンvsオランダを現地で観たのですが、そのボールタッチのやわらかさとパスの正確さに感激したんだよなぁ。リケルメ、すごい!リケルメ、五輪出場は反則っ!
今試合は、テレビはついていましたが、ほとんど観ることができませんでした。でもリケルメの活躍はわかりました。梶山はどうだったのかなぁ。後半から出てきた長友。足の状態はいいのだろうか?結局、雷雨で試合は中止になりました。本当にすごい雨でした。会社で仲良しの方々が観戦に行くと言っていましたが、大丈夫だったのかな・・・。

国立に出向いた方々、お疲れ様でした。風邪などひかぬよう・・・。

2008年7月28日 (月)

スラムダンク読破しとく?

今日の夜、5、6人の仲間で「水炊き」を食べていた時のことです。

「これだけは読んどけ!漫画」は何か、という話題になりました。圧倒的人気は「スラムダンク」。「北斗の拳」もみんな読んでいる。そっかぁ。どっちも読んでいないし・・・。とつぶやいたら、絶対に読まなくちゃダメです!とみんなから怒られてしまった。なんでも、「スラムダンク」は泣けるらしい。ものすごくグッとくるストーリーらしい。じゃあ、一気に読むけど何巻まであるの?とたずねたら・・・

「31巻です。」

ひょえええー。31巻ですかー!これは買うのも読むのも家に置くのも大変だぁー。借りるのも・・・31巻ともなると・・・うーん。さあ、どうしよう。漫喫??行ったこと一度しかないし・・・。でも、この夏に読破してみようと思います。男子のバイブル的漫画を読むのは、仕事の一環でもあります。

そういえば・・・面白いサッカー漫画ってあるのかなぁ。サッカー漫画といえば、「キャプテン翼」と「シュート!」しか知りません・・・どっちも読んでないですけど。

2008年7月27日 (日)

弾けろー!アオアカ花火!

花火が大好きなので、ファイヤーワークスナイトは一年でも楽しみなイベントの日。

アウエー席のみなさんも楽しんでくださいねと、おもてなしの気分になるのですが、昨日はアオアカ花火があがったとたん、思いっきりアウエー席からブーイングが。んな、いーじゃないですかぁ、ホームのイベントなんだからさー。前半終了時にもし負けていたら、花火を楽しむ気にもならないかもしれないけれど、エメルソンがきっちり技ありシュートを決めてドローに持ち込めていたので、後半への期待とともに花火を楽しむことができました。

・・・後半への期待??・・・そうです。前半はあまりいい内容とは言えなかったけれど、エメルソンが点をとってくれたし、惜しいシーンもあったし、悪いところは後半修正してくるだろう、エメカボでチャンスを作れるだろう、そんな期待を持っていました。
ところが。
後半が始まったとたん、横浜にやられまくりです。ボールを支配され、東京は完全に受身状態。前田治さんもトーチュウでコメントしていましたが、横浜のほうが勝利への貪欲さがあったように思います。まったくどうしちゃったのでしょう・・・東京。スローインが簡単に相手ボールになるたびに、深いタメイキ・・・。

<しあいのかんそう>(今回もちょっと苦悩の感想よheart02
①はうっ!エメカボ→石川平山。 さすがにこれはオドロキました。確かにカボレには疲れが見えていたけれど・・・エメルソンはいい感じだったのに。って、エメルソンはずしちゃって、誰がボールを捌くの!?誰もが目を点にした瞬間。城福采配にケチをつけたくはないけれど・・・この後、まったくシュートに持ち込めなくなっちゃったのも事実。・・・ハア。

②急募!精度のあるキッカー。 はっきり主張します!徳永、石川のFKは、もうやめたほうがいいと思います!っていうか、何でチャンスメイクできるキッカーがいないんだろう・・・(泣)。FKもクロスもこんなに精度がないんじゃ、なかなか点なんか取れないですよぅ。いない人を想うのは虚しい・・・でもユキヒコのクロスはやっぱり凄かった。・・・FKについては、とりあえず「枠内」には飛ばしてください。お願いします。

③梶山のチーム。 「東京は梶山のチーム」ということがはっきりした試合でした。・・・というか、梶山がいないとこれだけ中盤が機能しないとは・・・。ボールを捌く&キープできるヤツがいない・・・。うーん。梶山が不在の間は、キビシイ試合を重ねなくてはならないのでしょうか・・・。

④もっとムービングを! いいところまでボールを運べても、ゴール前に飛び出す選手がいない、3人目の動きがない、運動量が少ない・・・。走りたくないのではなく、どう動いたらいいのかわからないのかもしれない。

⑤がんばれ!椋原! 椋原が出れば、DFのウィークポイントとして狙われるのは当然。途中で下げられて、DFラインを徳永・佐原・藤山・金沢にするのかなぁと思っていたけれど、城副監督は最後まで椋原をピッチに残した。椋原の出来がどうかと問われれば、あまり良かったとは言えないけれど、それでメゲないでほしいです。若くしてこうしてピッチに立てることの意味を受け止めて、マジメに精進していってほしいです。がんばれー椋原ー。

ファイヤーワークスナイトということで、29000人入った味スタ。(もっと入るかと期待していたけど・・・。) 絶対に勝って、「花火もよかったけど、試合も面白かったね。」と盛り上げたかったのですが・・・残念。ホームで勝てないのは、キツイなぁ。
次はナビスコのアウエー大分戦、アウエー名古屋戦と続いて、ホームに戻ってくるのは・・・浦和戦だ。ここを勝つと、盛り上がります!夏休み中だし、味スタが満員になりますように・・・。(浦和の動員に頼っているワケじゃないぞー。)
今度こそ、弾けろー!アオアカ!!

あ、そうだ。今週、PSMのオリンピア戦があったんだ・・・。そして「アマラオの日」でもあります。この間ドラマチックなアマラオ引退試合&セレモニーがあったので、何だか2回目!?感があるけれど、アマラオ大好きだし・・・行こうかな。試合はね・・・オリンピアのことまったく知らないから、言い方悪いけれど練習試合を観に行く気分です。オリンピアのみなさん、ごめんなさい。

例えば、ササのいるチームとかだったらいいのになぁ・・・ブツブツ。

2008年7月26日 (土)

・・・上積みのない感じ?

同じ「引き分け」なのに、前節の京都戦は引き分けて良かった・・・今節の横浜戦は何だか、負けたような気持ちがします。不思議だ。

まぁ、前節は、ほぼ負けの状況を土壇場で追いついたドラマチックさがあったからなぁ。今節はホームの約3万人の観客の前で、あまり内容の良くないサッカーを見せられたショックが「ガッカリ」気分を呼び起こしているのだと思います。特に後半は横浜に押し込まれ続け、東京はしのぐばかりでシュートも打てない。

相変わらず、ボールを奪っても、FKを得ても、チャンスがチャンスにならない。

どうしたんだよぅ、東京!目を覚ましてよぅ、東京!最後までかみ合わなかった歯車に、一抹の不安を感じつつ、スタジアムを後にしたのでした・・・。これ以上、上位に差をあけられちゃ、ダメなんだ!

2008年7月25日 (金)

減量途中経過!

この春に生活習慣予防検診(ミニ人間ドックみたいなやつ)を受けました。

うげっ。と思わず呻いてしまうほど、酷い結果。ABC判定で、見たことのないEやらFやらFFやらが並んでいます。悪いところだらけ。「半年後に要精密検査」と書かれた項目もあります。うわあ、どうしよう、どうしよう。・・・涙目で、冷静に分析すると、

○太りすぎ。運動しなさすぎ。

に集約されることが判明。血がドロドロ、体内脂肪の多さがあちこちに恐ろしい影響を及ぼしているのです。

まぁ、確かに尾骶骨骨折もあって運動もできなかったし、夜中に焼肉食べたりしていたしなぁ・・・オホホ。ということで、生命の危機を感じた私は、減量に励んでおります。一進一退ではありますが、現時点で、

8キロ落としました。

あと2キロです。そうです、目標は10キロ。10キロ痩せた時点で、精密検査に行ってきます・・・トホホ。 しかし、キツイなー入らないよーと困っていた乗馬ブーツもいまやスルッと履けるし、プクプクしていた手のひらもほっそりして、おおっ、確かに「肉」が薄くなっとるやんと実感しています。

あと、驚くべきことに、「食べない」ことにストレスをまったく感じなくなりました。もちろん断食しているわけではないので、ちゃんと食事はしています。でもそんなに量を食べなくても平気ですし、デザートもいらないと思うようになりました。大好きだったチョコレートも、甘すぎて一口食べれば十分です。・・・以前は板チョコの一枚や二枚、ペロリだったのに。

あとは、恐ろしい「リバウンド」をしないように注意することです。突然痩せた人って、しばらくすると、ほとんど元にもどっていることが多いからなぁ。・・・自分もかつて、そうでした。
コツは毎日必ず体重計に乗ることです!これしかありません!ちょっと増えたら、次の日に戻せばよいのです!

あと2キロ減量して、目標達成したら・・・オネーサン、ミニスカートでスタジアム行っちゃうよぉ~ウフフheart04

2008年7月24日 (木)

ありゃりゃ。知らなかった・・・。

今日、北京五輪前のU-23壮行試合、オーストラリア戦がありました。

・・・って、全然知らなかったです。夜に帰宅して、テレビのスポーツニュースで知りました。何だかなぁ・・・今年のオリンピックは気持ちが乗らない。もうすぐ始まるのに。唯一、馬場馬術の法華津さん、八木さん、北井さんは注目していますけれど。全日本馬場馬術選手権10連覇の記録を持つ八木三枝子さんは、以前に同じ乗馬クラブに馬を預けていらっしゃっていましたが、すっごくカッコいい女性でした。サインもらっておけばよかったなぁ。
でも、気持ちが乗らないオリンピックとはいえ、始まってしまえば、きっと毎日毎日テレビの前に座りっぱなしになるんだろうけれど・・・サッカーがなぁ~。反町ジャパンにイマイチ気が向かない・・・。悲しい・・・。早く長友、梶山に帰ってきてほしいとさえ思ってしまう。反町監督も、アルビレックス新潟の監督だった時代はそのクレバーな感じが好きだったのですが・・・。オリンピック世代の日本代表監督になってからの言動にはどうも共感できません。平山の一件がどうの、ってワケじゃないんだけど。

と、ウジウジ人の悪口言っていても仕方ありません。オーストラリア戦は2-1で勝ったようです。長友はスタメンで90分フル出場、梶山はベンチスタートで後半早々からピッチに投入されました。うーん、梶山のベンチスタートはちょっと意外です。

・・・大丈夫かなぁ。

2008年7月23日 (水)

ひゃあ~。2万円!

器のことにまったく通じていないので、よくわかりませんが・・・。

FC東京10周年記念グッズとして発売される、江戸切子ビアグラスセットが・・・に、二万円!?たっかー!!しかも当日100セット、予約で200セット、合わせて300セット・・・600万円~!「現代の名工 伝統工芸士、根本幸雄様」作(←知らない)だからなのでしょうか!? う~む。今までちょっと高かろうと、東京記念グッズはほとんど購入してきた私ですが、今回ばかりはちょっと躊躇してしまうヘタレです。
せっかくの企画商品なので、ケチをつけるのは良くない!良くないのですが、一つだけ、一つだけ言わせてください~。あの・・・その素敵な青赤ペアの切子グラスはいいとして・・・FC東京の「エンブレム」と「10周年記念マーク」を入れてしまうのは・・・いかがなものでしょうか。いえ、FC東京グッズなのだから「エンブレム」はヨシとしても・・・あの「10周年記念マーク」は・・・・・・・・微妙です。うううーん。かなりビミョ~です。ならば、両方とも「エンブレム」にすればいいのになぁ。いや、10周年記念グッズだから、あれでいいのかなぁ。
まぁ縁起物なので、みなさん、ぜひ購入しましょう。私は・・・ほら、あの、お酒・・・ビールとか飲めないので・・・。

でも、実物見たら、けっこう欲しくなったりするんだ、これが。

今度の横浜戦はファイヤーワークスナイトだし、お楽しみが目白押しで楽しみです・・・試合はシビアになるだろうけれど。

2008年7月21日 (月)

次につながるか?勝ち点1ゲット!

068 もうロスタイムもそろそろ尽きる・・・ああ、万事休す。

そう思った瞬間、エメルソンが蹴ったFKを赤嶺が決めて、1-1のドローに!座っていたメインスタンドでは、やおら青赤ファンが立ち上がって大喜び。私もぴょんぴょん跳ねて、何度もガッツポーズしてしまいました・・・(汗)。最近、ベンチスタートの多い赤嶺ですが、ここ一番大仕事をやってのける男だなぁ。カッコいいぞー!
とにかく、今日の勝ち点1はでかい。この1点がゆくゆく絶対に大きな価値を持つはず。効いてくるはず。本当に良かった・・・。しかも相手は絶好調の京都です。まぁ、正直、勝ちたかったけれど、つくづく負けなくて良かったと思う。というか、よくぞ同点にしてくれた。

<しあいのかんそう>(今日は、ちょっぴり辛口よheart01
066 ①今日も、塩田が救ってくれた。 塩田がナイスセーブを連発してくれなかったら、一体何点奪われただろう。一方、こっちのシュートは枠外ばかり。エメルソンのバー直撃の一発は惜しかったけれど・・・。塩田が最後のところで守ってくれるからいいと、塩田をDFの穴埋めのように考えていると、この先、ますます勝つチャンスを遠ざけてしまうだろう。DF陣の立て直しを早急にするべきだと思います。今チャンのCBは定着なのか??

065 ②チャンスがチャンスにならないぞ。 おいおいおいおいおい、CKもFKもクロスもシュートも・・・なぜにそんなに精度が低いのでしょう。せっかくのチャンスもこれではガックシです。しかも、足元へのパスが完全に相手に読まれていて何度も奪われるし、わざわざせまいところへパスして失敗、相手のカウンターの起点作りになってるし、そういうところを、しっかりやってほしいワケです。もったいなさすぎ・・・ハア。練習してください。超練習してください。

③DFだけじゃない、FWもだ! カボレには・・・いいパスが出ないというのもありますが、うーん。調子を落としているのかなぁ。シュートがなぁ・・・。平山もFWとしてゴール前でコワイ存在になっていないし・・・東京のFW陣はどうしちゃったのでしょうか。今日は赤嶺に救われたけれど、厳しく言えば、赤嶺だって、あの叩きつけヘッドをちゃんと決めなくてはいかん。・・・ハア。練習してください。FWの意地を見せてください。よろしくお願いします。

P1060254 ④MDPの表紙は増嶋。 何も今日の表紙にしなくても・・・と思いましたが、まぁ、頑張っている証拠なのかな。カボレのファールにものすごく怒っていたなぁ・・・。来年、戻ってくるのかなぁ・・・。赤嶺の同点弾の時、マークについていたのは増嶋だったというのは本当なのでしょうか・・・。よくわからなかったけれど。がんばれ、増嶋。成長して、帰ってきてね。

⑤それでも。上へ。 何だか、あちこちで「やっぱり東京は中位だよなぁ。」とか「東京はまだまだだよ。」「前半いい夢みさせてもらった。」「残留できればいい。」みたいなあきらめムードな言葉がささやかれ始めました。人の意見は意見として。私は後半が始まったばかりのこの時点であきらめたくないなぁ。ダメなところは修正していけばいいじゃん。っていうか、つまらないじゃないですか、今から残留に目を向けるなんて。J1にあがったばかりの時のアマラオの言葉が思い出されます。まぁ、確かにここ何試合かの内容を考えると、キビシイし、そんな気分になってしまうのもわかります。でもピッチで歯をくいしばる選手がいる限り、ファンも上を向いていたい、そう思うのです。

さあ、次はお楽しみのファイヤーワークスナイト!うおっ、梶山のフィギュアの発売もあるぞー!(コワイんですけど・・・。) 相手は、調子を落としている横浜。これは・・・何だかものすごいことになる予感・・・。花火でホノボノしている空気じゃないぞ・・・。
夏休みになって、たくさん入るであろう観客の前できっちり勝ってほしいです。

頼むよっ!

2008年7月20日 (日)

むあぁああ!なんですか!?これはっ!

ヤバかった・・・。新幹線寝過ごすところだった・・・。

「お客さま!京都に着きます!」 乗務員のオネーサンの声で目が覚めました。もう新幹線はホームに入っているところ・・・うわぁっ!急いで荷物を抱えて降りました。危ない、危ない~。すっかり寝入っていました。

むおっ。あ、あ、暑い・・・。暑いっつーか、熱い・・・。なんでこんなに暑いんですかー??京都は暑い、とは聞いていましたが、これほどまでとは・・・。しかも湿気がすごくて不快指数200%です。頭がクラクラします。とにかくホテルにチェックインしよう。
さすがにホテルの部屋は冷房が効いていて、快適です。うーん。このままここにいたい・・・寝たい・・・。でもせっかくここまで来たんだし、頑張って外に出ようかなぁ。祇園~八坂神社~清水寺というコースを散策してみますか・・・。

P1060180 と。表に出たはいいけれど、暑い(しつこくてスミマセン。)のですぐにフラフラになる。フラフラしながら四条まで歩くと・・・ものすごい人の波です。まぁ3連休の中日だからそりゃ混むのが道理ってもんですけど。人の波でさらにフラフラしながら、八坂神社でフラフラ、清水の坂でフラフラ・・・途中で水を何本飲んだだろうか・・・フラフラ・・・これは観光ではない、苦行です。

清水寺の中に、「地主神社」という縁結びスポットがあります。むむ・・・これはちょっくら行ってみる?と階段を上がっていくと、もう、これは「恋」のテーマパーク。ピチピチの若者でにぎわっていて、多種多様の恋のお守りが売られています。しかし。これはちょっと買うのは恥ずかしいぞ・・・。いえ、私、ピチピチじゃないので・・・。クスン。その中に「勝ち守り」という異彩を放つお守りがありました。「ライバル、試験、スポーツに勝つ!」とうたわれたそのお守りは、「勝 VICTORY」と描かれています。よっしゃ、京都戦を前に買うならこれだろう、と列に並んでいたら、前のピチピチカップルの男子が、
「ふたりの愛、ください。」と言ったのだ。
ふたりの愛、というのは青と赤のペアの縁結びお守りの商品名なのですが・・・体育会系のいかつい顔した男子が「ふたりの愛、ください。」と言ったのだ!えーっ、アンタがそれ言う?思いっきり、は、は、恥ずかしいぞっー!もうさらにフラフラになった私は、列から離れるとそのまま清水寺を後にして、タクシーでホテルに戻りました・・・。
縁結びスポットはともかく。いつの間にか京都ってテーマパーク化してしまった感じです。清水寺って周りの環境も含めて、もっと情緒があったような・・・。

もう外に食事をしにいく気力もなく、和久博の「鯛ちらし」を食べてビールを飲んでグーグー寝てしまいました。そして、再び起きて全英オープンを見ています!グレッグノーマンが勝つか?

明日は、嵐山方面へ向かってそのまま西京極入り。こちらで会う予定だった知り合いの都合がつかなくなって、イキナリ一人旅になりましたが、さんざん今まで一人でアウエー戦行脚してきた身としては、まったくノープロブレムさっ。
・・・正直、ちょっとサミシイですけど。

明日は絶対に勝つぞー。知らない間に、ヴェルディもすぐそばに来ているんですけど・・・。勝ち点2点差??何か・・・ヤバイんですけど。頼むぞ、東京!!

2008年7月18日 (金)

やっと・・・ひと段落!?

今日は終日、スタジオで撮影でした。・・・疲れた。

もうずーっと忙しくて、このままどうなってしまうんだろう・・・と思っていましたが、今予定されている撮影は8月上旬のロケものだけ。この撮影はなかなか大変なものなのですが、他の仕事が次々に終了していくので集中できるし、やっと落ち着いた生活・・・というか、ちゃんと睡眠時間が取れる日々になりそうでうれしいです。夏は体力も消耗するし、無理しちゃいけません。

ということで、まずは京都旅行へでかけます。正確には、「アウエー京都戦」の前後に「観光」をくっつけたものという感じですが。以前に東京で働いていた知り合いが、今は京都で仕事をしていて、何と!京都案内をしてくださるということなので、そのご好意に思いっきり甘えようと思っています。わーい!ウレシイなぁー。

ガイドブックも2冊買っちゃいました。

京都に勝って、いい気分で東京に戻ってきたいです。

2008年7月17日 (木)

あれよあれよ・・・と10位です。

まぁ、順位はどうでもいいのですが。8位の大分だって、勝ち点25だし。

昨日の試合はまずスタメンからしてサプライズ!でした。左SBに徳永、右SBに長友、そしてCBに今チャン。今年はどうもDF陣の顔ぶれが安定しない。ちょっと不安だなぁ・・・。でも何とかなるかなぁ・・・。平日なのにけっこう埋まった国立競技場。こういう時にピリっとしたいい試合が見せられればファンも増えるんじゃないかなぁ。さあ、キックオフ。

<しあいのかんそう>
001 ①ルーカスとの再会。  久しぶりのルーカスはガンバのユニフォームを着て、ガンバ側でウォーミングアップをしていました・・・ってあたりまえですけど。昨日は試合開始15分前にスタジアムに着いたのでわからないのですが、ルーカスと東京の選手で何か交流はあったのでしょうか。握手とか、抱擁とか・・・。選手紹介の時、ルーカスには大ブーイング・・・かと思ったら、メインスタンドでは拍手している人も多かったです。
あぁ、よりによってまさか先取点をルーカスに取られるなんて・・・。ガンバの選手たちと抱き合うルーカス・・・って、私、こんなに粘着体質だったっけ?去ったオトコのことをいつまでもウジウジ想うのはカッコ悪いのでやめます。

005 ②やるじゃん、徳永!そして石川!  徳永のゴールは、東京反撃ののろしのようでした。同点ゴールが決まった後の東京の攻撃は、息を吹き返したかのように迫力がありました。スピーディーなサイドからの攻撃。石川が、良かった!効いていた!そうだよなぁ・・・石川ももうベテランの域に入っている選手なんだよなぁ。シミジミ・・・。後半、石川を替えるのはちょっと早かったよなぁ・・・。何で替えるかなぁ・・・。

003 ③塩田~寿命が縮まったよぅ。 後半ロスタイム。最後の大ピンチ、ガンバの倉田がシュート体勢に入ったとき、あぁあぁあああ、これはダメかもしれん!!とちょびっと覚悟しました。そのシュートを弾いた塩田。このワンシーンで確実に寿命が縮まったと思う。塩田!よくやったぞ!ここで入れられて負けたら・・・たぶん当分立ち直れなかったと思う。ひゅう~。

④消耗戦。  後半はバテました!もう、動かない動かない。前半のスピーディーなサイド攻撃はなりを潜めて、パスミスは多いし、シュートは枠に飛ばないし、そもそも攻撃にしたってフィニッシュの精度がむちゃくちゃ悪いし、ムキーッ!!ってな感じです。相手も同様に疲れちゃったから良かったけれど。90分フルで走れるよう、普段から鍛えておけっ!と言いたいのですが・・・すごく大変なんだろうなぁ。

002 ⑤つば九郎、ノリすぎ。 チアのオネーサンたちが踊っている間、ノリノリだったつば九郎。ちょっとやりすぎ。でもつば九郎好きだから、許す。



⑥当たったー!!!  カード番号「30」大当たりー!アオアカのミニ風呂敷が当たりました!こういうの当たったことないから、うれしかったです。これ、いつ使うんだろう?という代物でしたが、うれしかったです。今度は、お宝グッズかテディーベアが当たりますように・・・。

次の対戦は、あの鹿島に勝った京都。あの柳沢がいる京都。むむ。まったくあなどれません。ということで、今回のアウエーは参加します。日曜日に京都に入って、火曜日に帰京する2泊3日で向かいます!楽しみ~。

2008年7月16日 (水)

イキナリかいっ!

試合開始早々、ルーカスにやられてしまいました・・・。

クヤシイなぁ・・・。
今日の「1-1の引き分け」をどう考えたらいいのか。「ガンバ相手に引き分けならいいじゃん。」 「負けなくて良かったー。」 「今日は勝たなくちゃならなかった!」 ・・・決まってます。「今日は勝たなくちゃならなかった。」が正解。順位が上位、下位のいくつかは別として、今年のリーグ戦はかなりの団子状態だ。今日は鹿島が京都に負けたりなんかして、思ったよりも力が拮抗しているのかもしれない。だから、相手がどこであろうと連敗なんかしてはならないし、コンスタントに勝ち点を積み上げていかないと後が苦しくなっていく。そういう意味では、今日は勝ちたかった・・・グヤジイ~ドンドン(机を叩く)!!

・・・しかし何で、石川と羽生を替えるかなぁ・・・・・・。石川、良かったよ・・・。

ということで、<しあいのかんそう>は明日書こう。疲れちゃったもん・・・。

2008年7月15日 (火)

ルータンとの対戦・・・。

実は・・・ルータンが大好きでした。

外人助っ人の名前に「タン」をつけたのは、ケリータンに次いでルータンが二人目です。あ、別に深い意味はないんですけど。東京に加入した当初は、まーったく日本のサッカー?東京のサッカー?に馴染めず、毎試合いいところを微塵も出せずに途中で交替させられたりしていた。そして、ベンチの中で深くうなだれていたものであった・・・あぁ、なつかしい。それが徐々に活躍し始めて、底抜けに明るい笑顔を見せるようになり・・・いつまでも東京にいてね・・・と大好きな選手になったのですが・・・・・・・。

ガンバに行きやがってよぅ。(←急に人格が変わる。コワ~sweat02

でも何だかんだ、ガンバ・ルータンのことが気になって、今でも試合の時に得点してたりするとちょっとうれしかったりします。しかし。今日はそうはいきません。いくら好きなルータンでも今日は活躍してもらっては困ります。

・・・ガンバユニフォームのルータンを目の前で見たら、きっともう「ルータン」って言うことはなくなるだろう。

ルーカス、新しい東京サッカー(まぁ、ここんとこちょっと調子悪いけど。)に驚くなっ!!

2008年7月14日 (月)

そうですか・・・北京五輪。

北京五輪のメンバーが決まりました。

FC東京からは梶山、長友が選ばれて、平山が・・・落選。反町監督も、頑固だったなぁ。こうして選ばれないことが現実になると、今まで反町監督が平山に向けたキツイ言葉の一つ一つが思い出されて、そうか、あれは激励と言うより本音のイヤミだったのね・・・ヤレヤレという気持ちになります。・・・ハア。

FC東京ではスタメンに定着し、徐々にいいところが出てきています。平山、がんばれー、このまま終わるなー。

梶山は不動として・・・長友は選ばれて良かった。東京的には梶山、長友の不在は苦しいけれど。しかし。鹿島戦後の長友のコメント。「(鹿島戦に)出場できて良かった。五輪に出るためにプロを選んだんで。」・・・・・か。まぁ、気持ちはわかるけど。そりゃ、誰もが五輪に出たいと思うだろうけどさ。負け試合、しかもあんまりキミ、機能しなかったよね?そんで「出場できてよかった」って・・・東京の試合をどう思っているのよ。
・・・と、イヤミの一つも言いたくなってしまいました。長友、好きだから応援するけど。

ガンバ戦、勝てますように。

2008年7月13日 (日)

東京、がんばれー!超がんばれー!!

やけ酒かっくらってグーグー寝ちまいたいキモチです。

今日は鹿島に行く予定でしたが、結局スカパー観戦にしました。昨日から喉が痛いと思っていたのですが、今朝起きたら声が出ない。やっとしわがれ声が出る状態。しかも目が重い、腫れている。ヤバイなぁ・・・。まずは眼科へ行き、そのあとは家で休むことにしました。今年は本当に身体のあちこちが悪くなります。何でしょう、一体。お祓いとか行ったほうがいいのでしょうか・・・。トホホ。で、モツ煮をあきらめたかわりに、とうもろこしを齧りながらテレビをつけました。

「な、なんじゃ、こりゃああぁああ。」

見えないんですけど・・・。霧のような、もやのようなものがスタジアム全体を覆っていて、ほとんど選手やボールの動きが見えません。味スタの「綿ボールふわふわの夜」に次ぐ、神秘的な雰囲気でした。

で。試合なんですけど。
前半は0-0で折り返した。でも印象としては「鹿島、巧い・・・。」。東京もがんばってはいるものの、何だか噛み合わない・・・噛み合わないんだよなぁ。まるで決められたマニュアル通りに動こうとしてるけど、うまくいかなくて、じゃあどーするのどーするの?みたいな・・・。そんな中、先取点が取れたのは大きかったし、もしかしたら・・・というキモチにもなった。でもやっぱり鹿島はそのまま逃げ切らせてくれるほど甘くはなかったです。すぐに交替で入ったダニーロ、興梠がものすごくイキイキ機能してしまい、あっという間に同点に追いつかれ・・・その後は誰もがご存知の通り。
・・・ハア。鹿島の3点目、4点目の時は、スカパー解説の原さんも「FC東京は、緊張が切れた。」と言うとおり、なーにやってんのぉ!の失点でした。どんな状況になったとはいえ、そういう劣化パフォーマンスは見たくないです。遠く鹿島の地へ足を運んだファンにも失礼というものです。FC東京、しっかりしろー!

まぁ、1-1になってから、ピッチにワイドに広がった双方の選手たちによるカウンターの応酬の時に、はっきりと差がでたワケで・・・。
鹿島の小笠原・試合後談
「相手はリスクを負って攻めに来ていた。こっちはゴールまで行けていたし、守備の人たちが最後のところはやられていなかった。そこがうちと向こうの差だと思う。」
そーいうことかもしれん。

<しあいのかんそう> 
もう、今日はひとつだけ。
①自信を失わずに、ガンバ戦に向かうこと。 ここまで勝てないと選手も自信を失うし、自分たちのサッカーを疑うかもしれない。でも去年低迷したチームが、翌年のリーグ戦で常勝し、首位に近いところに居続けるなんて、よく考えたら奇跡です。でも、東京は中断前までそれに近い状態だった。それが今、勝てずに苦しんで順位が下がり、ファンの中からは何やら不穏な発言まで飛び出す・・・。選手はシオシオ・・・。チームもシオシオ・・・。
FC東京、がんばれ!ものすごく超ド直球な言葉で、ちょっとハズカシイですが、
FC東京、がんばれ!! 大丈夫、長いリーグ戦で調子を落としたり、うまくいかなくなることだってあります。そこをどんな気持ちで乗り切れるかが、大事。誰かのせいにしたり、自信を喪失したり、迷いを生じたりする必要はまったくありません。今ある、東京のサッカーを楽しんでやってもらいたいです。そういうのが、観たい。
とはいえ、ここ数試合で今の課題もはっきりと浮き彫りになっているはず。そこを効率的に的確に修正できるかどうかは監督の手腕。城福監督には冷静に対処してほしいと願います。

さあ、次はガンバ戦・・・ハッ。ルータンとの初対決!燃えます!東京を信じて、国立へ向かいます。

<関係者各位殿>
仕事は何があっても入りません。試合は21時30分に終わります。その後に組んでください。よろしくですぅ。オホホ。

2008年7月11日 (金)

うわぁ。7位になった・・・。

大分が浦和に勝った。

むむむ。大分、やるなぁ。しかも完封勝ち!やっぱり世間のウワサは本当なのだろうか・・・。(ウワサというのは、「高原は出てくると負けフラグが立つ」というやつです。) これで大分にも抜かされて、東京の順位は7位に下がっています。
まぁ、順位というより、とにかく上位グループに離されないようにしないと!明日勝っても、浦和、名古屋、鹿島、ガンバは抜けない。負けたら、鹿島が一歩先に抜け出して、ちょいと勝ち点差が開いてしまう。それはキツイ。

鹿島は強いけれど、東京にだって勝機はあるはず!ここのところ、くだり調子だけど、勝機は・・・ありますよ・・・ねぇ?あぁ、鹿島に勝ったら、チームも勢いつくよなぁ。チームを信じて期待していようっと。

女子の一見さんお断り??

昨日、打ち合わせの時に興味深い話を聞きました。

今の若い女子の娯楽(っていうか、お休みの楽しみのことです。)に関して、6人くらいで話していたのですが。彼女たちの動向は、旅行は海外から国内へ、癒しから自己啓発へ、六本木から新橋へ・・・いろんな変化が見られるらしいです。そんな中、スポーツと言えば、「野球」観戦が流行っているらしい。で、逆に「サッカー」は敬遠される傾向にあるとか。
「えっ、何で?何でー?」と思わず色めき立ってしまいました。理由は、サッカーは内輪の盛り上がりが中心になっていて、初めて行った人は疎外感を受けるからだそうです。盛り上がりゾーンばかりが自分たちのわからない様子で勝手に騒いで、「何なのよ?」と気分が覚めてしまうらしい。むぅぅ。そうなのか・・・。あと、野球は表裏があって息を抜く瞬間もあるけれど、サッカーはずーーーーーっと気が抜けないのも疲れるんだとか。それは仕方ないよなぁ。っていうか、そこが面白いんだし。45分間集中するのがダメな人にはサッカー観戦は無理だと思います。まぁ、ユルく観るっていうこともアリなんだけど。
で。疎外感のことですが。けっこうそこが分かれ目なのかもしれません。「うわー、すごいなぁ、自分もこの雰囲気の中で一緒に応援できるようになるといいなぁ。」と思うか、「何これ?応援よくわからないし、あっちばかり盛り上がっちゃって・・・つまんなーい。」と思うか。自分の場合で言うと、前者だったんだけど。あ、自分の場合は厳密に言うと、応援やスタジアムの雰囲気より先に、「東京の汗かきサッカー、何だか面白ーい!」とサッカー自体にハマってしまったのですが。

つまり、疎外感がどーのこーのとか言わせる間を与えないくらい面白いサッカーを見せろ、ということなのでしょうか?

まったく結論のない書き込みになってしまってスミマセン。

2008年7月10日 (木)

ゲゲゲ。

映画「ゲゲゲの鬼太郎」観たいなー。

小さいころにたまたま家にあった「ゲゲゲの鬼太郎」の漫画を読んで、すごく好きになりました。水木しげるの絵がけっこうおどろおどろしくて、ドキドキしながら読んでいたのを覚えています・・・今にして思えば、あの漫画、誰が買ったのだろう・・・?

映画、観にいきたいけど、これってけっこう人を誘いにくいなぁ。
「ゲゲゲの鬼太郎、観にいきませんか?」
男子だったら、引くかなぁ。女子だったら、あからさまにうろたえるだろう。

やっぱり一人で行くしかないか・・・。

トホホ。

2008年7月 8日 (火)

個人的な前半戦終了。

ロケ先から戻ってきました。

夜に東京に着いて、そのまま編集スタジオに入り、ちょっとヘロヘロです。先週金曜日からの5日間で3件、計5本の撮影をこなしました。ふう。今週はひたすら編集作業で、来週からまた撮影が続きます。その合間に打ち合わせをしたり、プレゼンをしたり、何だかバタバタはもうしばらく続きそうで・・・。そんな中、ダイエットも継続中なのですが、疲れているとついふらふらと会社の地下に並ぶデリショップに行ってしまい、テイクアウトのカレーライスとかでかいバゲットサンドなんかを買ってがっつり食べちゃって後悔・・・みたいなことが起こります。この「腹減った」~「満腹!」までの一連がけっこう無意識だったりするのでコワイです。無意識というか、本能のままに行動している動物状態というか。
ということで、ある程度減量してから先がなかなかうまくいきません。ダイエットって難しいなぁ。まぁ、どれだけ強い意志をもてるかが勝負です。

しかし。次節の試合はあの美味いスタジアムの一つ、鹿島スタジアムで行われます。自分を律することなんか絶対にできないことは明白なので、水・木・金・土の4日間、絶食します。・・・あ、明日の夜は会食だ・・・。金曜も予定が入ってるし・・・。

はあ。無理だにゃー。

2008年7月 6日 (日)

だんごリーグ。

負けて6位です。

まぁ悪い順位でもないやと思ってよくみたら、今年は点差のないだんご状態。1試合2試合の結果でコロコロ順位が入れ替わりそうです。トップを行く浦和に5点差ついたのはイタイけど、もうこれ以上離されないようにしないと。中断明け、ちょっと暗雲立ち込める東京だけど、次の鹿島に勝てたらムードもガラッと変わる。・・・鹿島強いよなぁ。

っていうか!強いと言えば柏。リーグ戦のここ3戦は鹿島(5.17)-浦和(6.28)-ガンバ(7.6)とやっているのですが、結果は△-○-○ときています。むおぅっ。何気にやるなぁ、柏!この3チームにこの戦績とは。 ・・・そういえば、柏に勝ったのっていつだったっけ?・・・思い出せない。前は負ける気がしなかったし、いいお友だちだったのに、サミシイです。クソウ!後半戦では勝ってやるぞ!順位だって来週抜いてやるぞ!(←なぜか、突然柏に競争心を燃やしたくなった。)

今日も撮影でした。順調に終了してホッとしたのもつかの間、あさってのロケ撮影に向けて、明日から現地に移動します。

東京も、仕事も、いろいろうまくいきますように。

2008年7月 5日 (土)

ツッコミいれていいっすか?

行きたいのにチケットが完売で行けなかった東京ファンの方、申し訳ありません。

浦和戦のチケットを1枚無駄にしてしまいました・・・。今日も朝から、世田谷区にある大きな撮影スタジオで撮影でした。香盤(撮影自体のスケジュールをこういいます。)上では夕方終了の予定だったので、夜の浦和戦には行く気まんまんだったのですが、実際に終わってみるとすでに6時前。うーん。ここからだと浦和美園まで1時間半はかかる。そして駅からスタジアムの席に着くまで、早くて20分・・・。前半は観れないだろうなぁ。スタジアムで応援する臨場感をとるか、自宅のスカパーで試合の最初から観るか、迷いました。結局、帰宅し、スカパーで観戦することに。

<しあいのかんそう>
①苦手意識? ここ数年、なかなか勝てなくなってしまった浦和。こういうのって選手の意識に微妙に作用するような気がするのですが、どうなのでしょう。確かに選手の顔ぶれは変わっているけれど、変な呪縛にかかってしまっているような・・・。まぁ、こんなことを言っても仕方ないのですが、なーんか消極的に見えた前半。浦和のほうが力強く、リズムがあったような気がします。でも2点目を入れさせなかったし、ここ最近の浦和の調子を考えると、つけ入るスキはあったよなぁ・・・。残念。ハーフタイムのスポンサーによる東京のCMに、「大切なのは・・・負けないという気持ち」というコピーがどどーんと出たのですが、すかさずツッコミ入れたくなりました。

②藤山のキモチ。 試合後に泣いていたというウワサは本当なのでしょうか。藤山、がんばっていると思う。カッコよくなくてもがむしゃらに行くんだという東京スピリットを継承していると思う。スマートにボールをつないでいくサッカーもいいけれど、ベースの泥臭さは大事。彼のがんばりで奪ったボールを、そのキモチと一緒にちゃんとつないでいってほしいのに。

③ウロウロウロウロ・・・アッ! ボールをつないでじわじわとビルトアップしても、アタッキングサードでの動きが少ない。もっと積極的にシュートを打つとか、裏を狙うとか・・・ガツガツ行けばいいのに。で、結局パスミスでカウンターをくらって、あわててみんな自陣へ戻る!みたいな。クロスももっと早く上げればいいのに!とイライラするシーンが何度かありました・・・そろそろ長友が見たいぞ。
でも試合を通じて、けっこうチャンスもあったし、惜しいヘディングシュートもあった。それが一つでも決まっていたら・・・あ~、「たられば」は虚しいなぁ。クソウ!!

④この3戦で勝ち点何点取れるか。トップグループに食いついていけるか。 が、この先のリーグ戦における東京の行方を占うくらいの重要なポイントのような気がします。浦和、鹿島、ガンバに3連敗は許されない。選手の気持ちに迷いが生じる危険性があるからです。「俺らのサッカーは強いところには通用しない・・・?」
もちろん、万が一ここを3連敗したって、その後巻き返す可能性はたぶんにあります。でも。ここできっちり勝つことがすっごく大事なんだよなぁ。東京の選手は繊細だから、悩むことなく自信をもって試合に臨んでほしい。そう、ここ最近の不振で「自信」を失うことだけは避けなくてはならない。そのためには強いところに勝たないと。

来週の鹿島戦アウエーは、行くつもりです。埼玉スタジアムより美味いものがたんまりあるから・・・ではありません。モツ煮ウマ~やステーキ串ウマ~やプチトマト「あまエル」ウマ~メロンパンウマ~だからではありません。でも、前日絶食して当日に備えんとなぁ。ウホホ。

そんなことより、勝とう!
「We are TOKYO!」の雄叫びを!

2008年7月 4日 (金)

浦和戦前夜のパニック。

今月は怒涛の撮影漬けの日々です。

全部で5件、計9本のTVCMを撮影し、それぞれの編集作業もあります。毎年6月~8月はわりと仕事も落ち着いていて、まったりとしたユルい日々を送っているのですが、今年は忙しい。まぁ、幸運なことに仕事はとても気に入っているし、新しいスタッフとの出会いはいいものだし、忙しいけれど楽しい毎日です。・・・だからプライベートの時間が貧弱になっていくんだなぁ。フン、東京サッカーがあるからいいの!

ということで、今日も撮影でした。朝の7時にスタジオ入り、午前中はグラフィック撮影、午後からはムービー撮り。撮影自体はスケジュールよりも早く終わったので、家で食べようとマンゴーやら木苺やらブルーベリーやらトマトやらとうもろこしやらを入手していそいそと帰宅しました。さあ、何から食べようかなぁ・・・と袋を開けたところ・・・。

プーーーーーーーーン・・・・。

ひぃぃぃいいいぃ。い、今のなんすかっ!!見たことのない赤いボディーの羽虫が飛び出して、部屋のどこかに消えていきました。うわぁああぁああ。どうしよう、どうしよう。あの虫は何だぁ。どこへ行ったんだぁ。
何よりも虫が苦手なので、完全にパニック状態。そのとき、携帯に会社の若い男子から電話がかかってきました。彼が用事を話すより先に、「ちょっと、大変なことが起こったぁああ。」と得体のしれない虫の話をすると、すっごくうれしそうに「・・・それ、どっかで卵産みますよ。」。
うわぁああぁああ。そんなこと言うなぁあああぁ。

もう何も食べられません。もう寝るしかありません。忘れるしかありません。トホホ・・・。

明日は浦和戦だっていうのに、なぜこんなことが・・・。ウキウキしていた気持ちがすっかりシオシオです。シオシオシオシオシオシオ・・・・・・泣。

2008年7月 2日 (水)

今試合、一番悪いのは・・・自分です。トホホ。

すみません、すみません・・・今試合、最低だったのは私に他ありません。

スタジアムで、寝ました・・・。

足をつねり、叩き、手拍子をしたり、声を出したりもしましたが、何度落ちたことか・・・。ユラユラ揺れている挙動不審な私に周りの人は引いていたと思います。
選手もファンも頑張っている中で、なんという失態。本当に情けないです。いや、言い訳をすると最近仕事がめちゃくちゃ忙しくて、平均睡眠時間が4時間切っているのです。しかもスタジアムがいい感じに涼しかったりするもんだから、ついウトウトしてしまいました。

でも、前半はしっかり観ました。後半は・・・おぼろげです。そんな中での<しあいのかんそう>なので、チトいいかげんな部分もあるかもしれません。ニョホホ。

<しあいのかんそう>
003 ①まずは、スタメン。 今日のスタメンを知ったのは、スタジアムに向かう電車の中でした。ファンのみなさんはどう思ったのでしょうか?「ずいぶん、入れ替えたなぁ。ナビスコ捨ててんじゃないの?」「この間の10人死闘の後だから、休ませるってことか。」「浦和戦への温存?」「おお、最近試合に出てない選手が見れるぞ。ここで活躍しろよー。」
・・・私は、大好きな東京の選手の中で「いい」「悪い」を区別したくないのですが、正直に言うとこの布陣は厳しいのではないかと感じました。まずはDF。吉本も椋原もチャンスがあれば経験を積んでいってほしいけれど、2人を同時に起用するのはまだ早いのではないか。茂庭、石川がどこまでやれるか。そして久々の栗澤。平山、赤嶺のコンビネーションは・・・? 今日は東京の可能性の幅を知ることができるな・・・そう思いながら席に着きました。

②消極的病? なぜそこでバックパス?なぜそこでシュート打たない?・・・消極的なプレーが一番がっかりします。せっかくピッチに立てる11人の枠に入ったのに、なんでそんな気持ちになるかなぁ、と。なぜ、やるぜやるぜやるぜやったるぜぇえええぇえ~というがむしゃらさが出てこないのか、と。ガツガツやっているヤツは、ミスしたって憎めないけど、ウロウロウロウロしたあげくに、ボールの出し所がなくなってバックパス・・・は怒りを通り越して情けなくなります。シッカリシロヨ!誰のことかは書きませんが、試合を観ていた人にはわかると思います。すごいブーイングだったし。もう、ガッカリです。もっともっとやれるはずだからこそ、クヤシイです。

③モニ・・・。 ハーフタイムで交替。ケガでもないのに(ですよね?)・・・。あのキレキレモニはもう戻ってこないのでしょうか・・・。いったいどうしてこんな状態になったのだろう。モニは「意識」というより、「できなくなっている」ような感じがします。こうしたいのに、身体がイメージ通りに動かない・・・みたいな。うーん。

1-2で負けたことを、「このメンバーで1-2だったらヨシ」とするか、否か。でも負けて「ヨシ」はないだろうと思うけど。まぁ、どっちにしても負けた事実は覆らない。次のアウエーできっちり勝って準決勝に駒を進めないと!

何だかネガが充満した書き込みになってしまいましたが、今日の試合は、とにかく内容が悪かったもんなぁ。うまくプレーできなかった選手は反省して、練習に励めばいいし、今日の負けは、明日の勝ちにつなげればいい。

クヨクヨしてたって始まらない。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31