« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月29日 (月)

アジパンダ、パルちゃんをやっておしまいっ!!←間違えました!

パルちゃんが味スタに来訪します。

むむむー。もちろん日本平にいるパルちゃんは大好きですよ、ファンですよ、芸達者だし。でも東京のホームスタジアムに足を踏み入れさせるのは・・・いかがなものか?と心の狭いことを言っちゃいけませんね。歓迎いたします。でももし東京にマスコットいて、一触即発の緊迫した状況になって、乱闘騒ぎになったりなんかしたらちょっと面白い・・・じゃなかったオソロシイですねー。
パルちゃん、コンコースでもピッチでもいいから踊ってくれないかなぁ。あれ、子供たち大喜びすると思います。でも・・・そうです、清水戦には我らが味スタの「アジパンダ」がやってきます。東京ファンとしては、やはりアジパンダをないがしろにはできません。パルちゃんの人気とアジパンダの人気。どちらが勝つか・・・あぁ、今から緊張します。アジパンダ、いまいち芸がないからなぁ。

清水戦は熊ストラップがもらえるので、早めに行こうと思います。部屋がアオアカグッズだらけになっていて・・・楽しいです、ウホホ。って、これ、男子引くかな・・・ガックシ。

追記: 間違えました!!アジパンダが登場するのは、10月26日鹿島戦でした!通りすがりのギンちゃんさん、コメント欄にてのご指摘、ありがとうございます。そうですよねぇー。マスコットが同じ日にかぶるわけないですよね・・・。ハズカシイ・・・。

2008年9月28日 (日)

ちょっと危なかったー。

いや、痺れましたー。

いい意味でも、悪い意味でも、いろいろ痺れました。試合が始まってみると、札幌がいい感じなのに痺れました。札幌の先取点に痺れました。赤嶺のツッコミヘディングシュートに痺れました。大竹のミドルシュートに痺れました・・・。ものすごく疲れた・・・。
序盤から、東京の左サイドがけっこう簡単に突破されていたので、これは18位だからとナメてかかると負けるかもしれない、そう思わされるほど札幌のほうがアグレッシブでした。今、絶好調FWの赤嶺がきっちりフリーのシュートを決め、大竹が思い切りのいいシュートを決め、東京勝ち点3ゲット!やった・・・。絶対にここで上位陣に離されたくないもん。川崎も5-2で勝っているし、強いところは簡単に試合を落とさないよなぁ。

<しあいのかんそう>
①地力が違う。 今日の試合は札幌の良さが際立っていた。少なくとも後半の途中までは。でも、こうして試合が終わってみると、やはり地力の差があったなぁと思ってしまいます(札幌の選手やファンの方々には失礼なのですが・・・。)。何と言っても、先取点は許したものの、守備の安定感は以前とは比べものにならないし、攻撃も狙いがはっきりしてきたように思えます。・・・まぁ、勝てば何でもいいように言えるんですけど。ウフ。

②大竹、波に乗れーっ! 今シーズンの序盤で注目された選手、大竹。途中、試合に出られない、出てもパッとしない時期があったけれど、またもやノッてきました。しかし、どんなに活躍しても、ニヤリとするだけのクールな感じは、大物です。この先、楽しみだなぁ。

③赤嶺3位! 赤嶺が得点ランキングで3位に浮上(11点)!すごいぞぉー。1位のマルキーニョス(18点)を抜かすのはなかなか難しいかもしれないけれど、2位になれるチャンスは大!正直、赤嶺がここまでやれるとは思いませんでした・・・。スミマセン。スミマセン。

④たくさんの東京ファンにびっくり。
 私が厚別に行ったときは、東京ファンはものすごく少なくて、みんなで声をかけあってひと塊になって応援したものです。普段は着席観戦の私も、思わず跳ねちゃったもん。あれはあれで楽しい思い出ですけど。札幌に行かれた方々、お疲れ様でした!美味いものをたくさん食べられるわ、目の前で勝利へのゴールを見られるわ、どんなにか楽しい遠征だったことでしょう。くぅぅぅぅぅ。うらやましいー!!

さあ、次は清水戦。今年、ナビスコ予選もいれると清水には2敗1分け。これは負けられない!・・・っていうか、勝たなくちゃいけません!ホームだし。テディベアDayだし。ここからどこまで踏ん張れるかが、強いチームかそうでないかの分かれ目だっ!清水の後は、大分、鹿島、ガンバと続くので、イキオイに乗っておきたいところです。

うに丼食べたかったなぁ・・・。どなたかごちそうしてください。よろしくおねがいします。

ちょっと痺れましたー。

いや、痺れましたー。

いい意味でも、悪い意味でも、いろいろ痺れました。試合が始まってみると、札幌がいい感じなのに痺れました。札幌の先取点に痺れました。赤嶺のツッコミヘディングシュートに痺れました。大竹のミドルシュートに痺れました・・・。ものすごく疲れた・・・。
序盤から、東京の左サイドがけっこう簡単に突破されていたので、これは18位だからとナメてかかると負けるかもしれない、そう思わされるほど札幌のほうがアグレッシブでした。今、絶好調FWの赤嶺がきっちりフリーのシュートを決め、大竹が思い切りのいいシュートを決め、東京勝ち点3ゲット!やった・・・。絶対にここで上位陣に離されたくないもん。川崎も5-2で勝っているし、強いところは簡単に試合を落とさないよなぁ。

<しあいのかんそう>
①地力が違う。 今日の試合は札幌の良さが際立っていた。少なくとも後半の途中までは。でも、こうして試合が終わってみると、やはり地力の差があったなぁと思ってしまいます(札幌の選手やファンの方々には失礼なのですが・・・。)。何と言っても、先取点は許したものの、守備の安定感は以前とは比べものにならないし、攻撃も狙いがはっきりしてきたように思えます。・・・まぁ、勝てば何でもいいように言えるんですけど。ウフ。

②大竹、波に乗れーっ! 今シーズンの序盤で注目された選手、大竹。途中、試合に出られない、出てもパッとしない時期があったけれど、またもやノッてきました。しかし、どんなに活躍しても、ニヤリとするだけのクールな感じは、大物です。この先、楽しみだなぁ。

③赤嶺3位! 赤嶺が得点ランキングで3位に浮上(11点)!すごいぞぉー。1位のマルキーニョス(18点)を抜かすのはなかなか難しいかもしれないけれど、2位になれるチャンスは大!正直、赤嶺がここまでやれるとは思いませんでした・・・。スミマセン。スミマセン。

④たくさんの東京ファンにびっくり。
 私が厚別に行ったときは、東京ファンはものすごく少なくて、みんなで声をかけあってひと塊になって応援したものです。普段は着席観戦の私も、思わず跳ねちゃったもん。あれはあれで楽しい思い出ですけど。札幌に行かれた方々、お疲れ様でした!美味いものをたくさん食べられるわ、目の前で勝利へのゴールを見られるわ、どんなにか楽しい遠征だったことでしょう。くぅぅぅぅぅ。うらやましいー!!

さあ、次は清水戦。今年、ナビスコ予選もいれると清水には2敗1分け。これは負けられない!・・・っていうか、勝たなくちゃいけません!ホームだし。テディベアDayだし。ここからどこまで踏ん張れるかが、強いチームかそうでないかの分かれ目だっ!清水の後は、大分、鹿島、ガンバと続くので、イキオイに乗っておきたいところです。

うに丼食べたかったなぁ・・・。どなたかごちそうしてください。よろしくおねがいします。

ちょっと危なかったー。

いや、痺れましたー。

いい意味でも、悪い意味でも、いろいろ痺れました。試合が始まってみると、札幌がいい感じなのに痺れました。札幌の先取点に痺れました。赤嶺のツッコミヘディングシュートに痺れました。大竹のミドルシュートに痺れました・・・。ものすごく疲れた・・・。
序盤から、東京の左サイドがけっこう簡単に突破されていたので、これは18位だからとナメてかかると負けるかもしれない、そう思わされるほど札幌のほうがアグレッシブでした。今、絶好調FWの赤嶺がきっちりフリーのシュートを決め、大竹が思い切りのいいシュートを決め、東京勝ち点3ゲット!やった・・・。絶対にここで上位陣に離されたくないもん。川崎も5-2で勝っているし、強いところは簡単に試合を落とさないよなぁ。

<しあいのかんそう>
①地力が違う。 今日の試合は札幌の良さが際立っていた。少なくとも後半の途中までは。でも、こうして試合が終わってみると、やはり地力の差があったなぁと思ってしまいます(札幌の選手やファンの方々には失礼なのですが・・・。)。何と言っても、先取点は許したものの、守備の安定感は以前とは比べものにならないし、攻撃も狙いがはっきりしてきたように思えます。・・・まぁ、勝てば何でもいいように言えるんですけど。ウフ。

②大竹、波に乗れーっ! 今シーズンの序盤で注目された選手、大竹。途中、試合に出られない、出てもパッとしない時期があったけれど、またもやノッてきました。しかし、どんなに活躍しても、ニヤリとするだけのクールな感じは、大物です。この先、楽しみだなぁ。

③赤嶺3位! 赤嶺が得点ランキングで3位に浮上(11点)!すごいぞぉー。1位のマルキーニョス(18点)を抜かすのはなかなか難しいかもしれないけれど、2位になれるチャンスは大!正直、赤嶺がここまでやれるとは思いませんでした・・・。スミマセン。スミマセン。

④たくさんの東京ファンにびっくり。
 私が厚別に行ったときは、東京ファンはものすごく少なくて、みんなで声をかけあってひと塊になって応援したものです。普段は着席観戦の私も、思わず跳ねちゃったもん。あれはあれで楽しい思い出ですけど。札幌に行かれた方々、お疲れ様でした!美味いものをたくさん食べられるわ、目の前で勝利へのゴールを見られるわ、どんなにか楽しい遠征だったことでしょう。くぅぅぅぅぅ。うらやましいー!!

さあ、次は清水戦。今年、ナビスコ予選もいれると清水には2敗1分け。これは負けられない!・・・っていうか、勝たなくちゃいけません!ホームだし。テディベアDayだし。ここからどこまで踏ん張れるかが、強いチームかそうでないかの分かれ目だっ!清水の後は、大分、鹿島、ガンバと続くので、イキオイに乗っておきたいところです。

うに丼食べたかったなぁ・・・。どなたかごちそうしてください。よろしくおねがいします。

2008年9月26日 (金)

札幌遠征断念。

札幌行きは断念、自宅でスカパー観戦します。

日帰りもしくは日・月の一泊で遠征しようという気にも一瞬なりましたが、よく考えたら、月曜日から得意先の方々も含めての大規模な2日連続終日ミーティングというのが開かれることになっており、そのための準備を日曜日にしなくてはなりません。
全然行けないやん!最近、こういうスケジュール関係にうっかりすることが多い。しっかりしなくちゃダメだー。自戒。反省。
ということで東京から応援することになったのですが、札幌気分を味わうために、笹塚の伊勢丹ストアで美味いもんを仕入れてきて観戦態勢に入ろうと思います。やっぱりここは海の幸でしょうか。雲丹丼でも作ってみようかなー。まぁ、ご飯に雲丹乗せるだけだけどさ。刺身とかー。これもお皿に移すだけか。

ああーっ!札幌ー!行きたいぞー!コンサドーレ、J2に落ちるんじゃないぞおおおおおー!

2008年9月25日 (木)

今チャンのいない札幌戦・・・。

一発レッドの代償は大きい。

出場停止は、先日の磐田戦で消化、今度の札幌戦には出場できると思っていたのに、今日オフィシャルでこんな通知が・・・。
「9月22日(月)にJリーグ公式サイトにて発表された今野泰幸選手の出場停止処分内容(1試合出場停止)が誤りで、2試合出場停止であるとの通達がありました。」 誤りというのは、「同選手は2008年6月29日(日)2008Jリーグディビジョン1 第14節(FC東京vsジェフユナイテッド千葉)の退場処分においても、1試合の出場停止処分を受けており、今回が繰り返しにあたるため、合計2試合の出場停止処分とする。」とのことです。

オフィシャルの「今野泰幸選手の出場停止処分内容の変更について」というヘッドラインを見たときすぐに、ほっら~!誤審だったっていう発表でしょう~!と思った私は甘かった・・・。2試合の出停ですか・・・。古巣の札幌戦に出してあげたかったなぁ。
この間のホーム磐田戦の時に、今チャンがキッズクラブテントで子供たちとの写真撮影に応じていたけれど、ファンから「今野~!あれはレッドじゃないからなー。札幌戦がんばれよー!」と声をかけられて、「はい。」とニコニコしていた今チャンの笑顔が浮かんできます。

まったく・・・本当に、ジャッジはきちんとやってくださいっ。

2008年9月23日 (火)

悪夢が消え去った日。

20080816_005 2002年は高原にボコられた年。

2002年の秋のヤマハスタジアムは雨が降って、寒い日だった。恐ろしく強い磐田に力の差を見せつけられて、6-1の大差で負けた。高原は4得点。あの憎々しい得意気な顔は今でも忘れられません(意外と執念深いわたくし。)。それが、当時とは顔ぶれがガラリと変わったとはいえ、5-1で快勝する日がくるなんて・・・胸に熱いものがこみ上げてきます。というのは少しオーバーですが、でも、あの時は打ちのめされて、こんな強いチームに勝てる日が来るのかなぁ・・・とサミシイ気持ちになったのを覚えています。
確かに低迷している磐田はぎくしゃくしていて、攻撃されてもコワイ感じはなかったです。まぁ、ピンチは何度もあったけど。ゴール前のぐじゃぐじゃから必死にボールを掻き出すシーンには心臓が止まりそうでした。あー。とにかく、やっと東京のDF陣も落ち着いたー。徳永、長友のSBに、モニ、佐原のCB。なかなか頼りになる面子ではないでしょうか。モニもいいけど、佐原が光っています。ここからどれだけ上位に食い込めるか。楽しくなってきました!

<しあいのかんそう>
20080816_021 ①強い石川。 佐原の得点で盛り上がったのもつかの間、すぐに前田に1点返されました。塩田のミスが目立ったようですが、もともとは石川の安易なバックパスから。石川も頭を抱えていました。その致命的なミスに囚われないでほしい、どうか交替させられませんように・・・と祈るような気持ちでした。1点とってイキオイ付いた磐田に流れが向いた状況を考えると、けっこう痛い失点。でも石川は必ずどこかで挽回してくれる、やってくれる、そう思いました。そういうやつじゃん、石川って。その後の活躍っぷりは素晴らしいものでした。あのミスなんか吹き飛ぶくらいのキレキレ。石川ってホント、心身ともに強い選手です。今回のスタメンのチャンスをしっかりモノにしました。次節も大期待しちゃおー。

20080816_003 ②キャプテン佐原。 今節もキャプテンマークをつけた佐原。サラサラ髪をなびかせて、守備に攻撃に走り回るその姿は、女子にとってはたまりません。カッコいいよなぁー。で、ちゃんと点を獲ってしまいました。セットプレーの時にはあがってくるし、もうそのやんちゃっぷりが見ていて気持ちいいです。川崎に帰ってほしくないけど、けっこう川崎ファンは熱くカエレコールをしているようです。モニ・佐原コンビは最強だと思うんだけどなぁ。

20080816_009 ③カボレのシャー! 今日、改めて思いましたが、カボレは巧い。ものすごく巧い。悲しいかな、日本人選手にはないセンスとテクニックがあります。今まで、ゴールも決められず、ファンから冷たい批判が出た時期もあったけれど、カボレは絶対に手放してはいけません!これからもっと凄い活躍するもん、きっと。・・・梶山もそうなんだけどなぁ。

20080816_023 ④達也くんの初ゴール! 鈴木っていうと、いまだにあの選手のことを思い出してしまうので、あえてここは達也くんと呼びます。レンタルとはいえ、移籍してきた選手がいい働きをしてくれるのはウレシイです。眉毛が無いように見えるのがちょっとコワイですが、ガンガン暴れてほしいです。

20080816_001 ⑤なんだぁ、この気の抜けたキャラは! ものすごくいいかげんっていうか、ゆるーいキャラです。「もしもしホットライン」のキャラクター。人に支えてもらって、やっとよたよた歩ける・・・お爺ちゃんみたいなキャラです。全体のフォルムの張りぼて感といい、足はナマ足むき出しだし、目も口も簡単装着だし、甲羅も紐つきで・・・うーん、めっちゃカワイイです。東京のキャラクターも力入れて作りましたぁっ!っていうんじゃなくて、こういうユルユルのがいいなぁ。

さあ、次節は厚別!北海道はうまいものが満載さっ!蟹やら雲丹やら心も躍る!でもなぁ、土曜日に用事が入ってしまっているので、土日の一泊二日うまいもん+観戦ツアーはできません。日帰りで札幌というのもサミシイ。日月っていう手もあるけど、会社もあるしなぁ。札幌って最下位だけど、ナメてかかると意外とヤバイ気がします。

次も勝って、5連勝だ!・・・あー、行きたい・・・ハア。

2008年9月22日 (月)

死力を尽くした後で中2日!!

中2日はキツイ・・・。

試合終了の笛と共に、パッタリ倒れたDF陣。あぁ、中2日で疲労が回復するものなのでしょうか。せめて3日あればなぁ・・・。まぁ、それは磐田も同じ条件なので文句は言えません。それはそうと、磐田と言えば・・・ヨシカツ!!低迷しているチームをいじるのはいい気持ちがしませんが、ヨシカツは別!東京ファンと仲良しだから!(←と、勝手に思っている。)またこっちのコールに反応してくれるといいな。でも、そんな余裕はないかもなぁ。

だんだん涼しくなってきたので、明日は、アオアカマフラーもニットに替えようと思っています。

2008年9月21日 (日)

しのいでしのいでしのぎまくりで勝ちました。

075 勝った・・・。

台風も去って、少し涼しいくらいの等々力陸上競技場は、ほぼ満員。バックスタンド2階に座っていましたが、アウエーゴール裏を陣取っている東京ファンの声援がよく響いてきます。川崎は強いし、等々力で勝ったことないし、ちょっと弱気になりそうですが、勝負はやってみなくちゃわからない。柏、大宮と連勝しているイキオイでぶつかれば、強力な攻撃陣を有する川崎にだって勝てるチャンスはあるはずだー!今年、ホーム勝ってるしーフンガー!と鼻息も荒く、キックオフを迎えました。
ひぇー。調子がイマイチって言われてるけど、やっぱりジュニーニョはすごいです。鄭 大世も。っていうか、こっちサイドでばかりプレーが行われているんですけど。開始早々から押し込まれてるんですけど。大丈夫なのか?東京!と思っていたら、CKからのボールをフリーの赤嶺がきっちり決めて先制。今日は運が東京に向いている。

<しあいのかんそう>
①赤嶺、得点ランキング4位! ここまでずっとスタメンで出ていたわけではないのに、ふと気付くと赤嶺が10得点目をあげて得点ランキング4位。あのヨンセンと同じ!です。日本人ではもちろんトップ。うーん。うれしいけれど、ヤバイ。何故なら、岡田日本代表監督が視察に来ていたからです。これで赤嶺も代表で不在がちになるのかなぁ。素晴らしいことだけど・・・東京もこれからだし、正直フクザツです。でも赤嶺って岡田監督の好きなタイプじゃないような・・・どうだろう。ケガで早々に交替してしまったときはシビれたけど、腕の負傷で骨には異常がないとのこと。よかった・・・。早く復帰して、点取ってもらわないと。

081 ②サハラ、トーキョッ! えっ、佐原の左腕にキャプテンマークが!城福監督も粋なことをします。選手紹介のとき、川崎ファンは佐原に拍手。その佐原がふんばりまくって川崎の攻撃を遮断し、MOMにまでなってしまったのだから、川崎ファンとしては悔しいやら、せつないやら・・・でしょう。インタビューでもうれしそうに話していたし、ゴール裏ではシャー!を2回もやっていたし、もう、佐原は東京の選手だぃ。フロントは来季も残留要請しているらしいし、もう川崎には返さないもん。完全移籍してくれないかなぁ。あのサラサラヘアーのイケメンCBがいなくなるなんて、考えられません・・・。もう一人、イケメンCBがいるけどさ。

083③倒れるDF陣。 試合終了の笛とともに、倒れこんだ東京DF陣。佐原、モニ、長友、浅利。もうこれ以上一歩も動けない、という限界点まできていたんだなぁ。ひたすらしのぎまくった後半45分間。10人になった東京はなぜか強い。新聞にも選手のコメントにも「10人になってやることがはっきりした」と書かれていたけど、本当にそんな感じ。中をがっちり固めて、ピンチは何度もあったけど最後のところはゴールを割らせなかった。緊迫と集中。後半、川崎相手に10人でしのぐのか・・・と不安でいっぱいでしたが、凄い東京を見せてくれました。倒れこむDF陣を見て、ちょっとナミダ目になったりなんかして。ウフフ。

④ええーっ、あれでレッド??  何か、どうなんですか、本当に。帰宅後、録画で今チャンのレッド一発退場のシーンを見ましたが、今チャンはまったく故意に肘うちを食らわしたわけではないし、あんなんでレッドが出るなんてあり得ません。そうするものかもしれないけど、ケンゴぉ、痛がりすぎでしょうー。今チャンの退場するときの悲痛な表情が心配ですが、とにかく勝ててよかった・・・。

⑤旨いもん、たくさん。 スタジアムに入る前に、友人と一袋400キロカロリー以上もある、カレー味えびせんみたいなスナックを食べ尽くしたので、お腹がいっぱいになり、スタジアムでは何も食べられませんでした。バックスタンドの出店エリアには、なにやら旨そうなものがしこたま売っています。ラーメンも何種類かあったし、かなりの充実度。いつもはアウエーゴール裏に行っていたので、知らなかった・・・。来年はお腹をすかしてスタジアムに入ろうと思います。

40点台にのっている上位5チームの5位、川崎にとうとう2点差まで詰め寄りました。夏の中断明けはなかなか勝てなくて、上位との力の差を痛感しましたが、ふと気付くともう少しで上位陣のしっぽを掴めるところまできました。
川崎との一戦に勝ったことはものすごく大きいけれど、火曜日の磐田戦、その次の札幌戦と、下位チームとの戦いにはきっちり勝っておかないと。ここも大事。でもなぁ・・・何故か下位チームには弱いのよ、東京は。・・・とネガティブな気持ちになるのはいかん。連勝、連勝!
しかしなぁ・・・あの磐田がこんな状態になるなんて、誰が想像できたでしょう・・・。

2008年9月19日 (金)

さよなら、台風。

おお、どうやら台風はそれるみたいだし、20日は晴れそうです。

やったー。席はバックスタンド2階中央にして、なるべく雨を避けようとしていたのですが、風が強ければ吹き込むから濡れるだろうなぁ・・・と覚悟を決めていました。が、ウフフ、大丈夫そうです。あー、ウレシイなぁ。久々の観戦です。
とはいえ、川崎ファンで埋まるであろう席の中に座るので、おとなしくしていなければなりません。青赤ファンもいるといいんだけど・・・。

・・・この試合に負けると・・・何ていうか・・・私が行くと負ける、行かないと勝つ、みたいなイヤーな法則が成立しそうでコワイです。

2008年9月18日 (木)

今度は台風・・・ですか。

週末の川崎戦は、どうやら台風が通過する一番ヤバい状況の時に、ぶち当たるようです。

うーん。等々力陸上競技場は2階席に屋根はついているけれど、台風だったらどこに座ってもびしょぬれ間違いなし!です。しかも19時キックオフ・・・夜のびしょぬれはキッツイなぁー。今年は本当に雨に当たることが多いです。過去のガッツさがちょっぴりなくなり、最近はスタジアムに屋根がないんだったら、イカネ。と軟弱なわたくし。以前は全国どこへでも、雨が降ろうが雪が降ろうが、金がかかろうが、何かにとりつかれたように観戦に足を運んでいたのですが・・・。軟弱になった理由は、やはりスカパーJリーグ全試合生中継でしょう。毎試合リアルタイムで観れるんだもんなぁー。

でも。実際にスタジアムへ行くと、あぁ、テレビとは違うなぁ、来てよかったなぁ、って必ず思います。臨場感はもちろんのこと、試合への参加感が違う。クサイ言い方だけど、自分も選手と一緒に闘っている気持ちになります。「一体感」ってやつです。だから、できるだけスタジアムに行こうと思います、やっぱり。

台風なんか、どうってことないやい!ウホホ。

・・・どうしようかなぁ・・・うーん。

2008年9月16日 (火)

淋しいサンバ隊。

行けなかった先日の大宮戦、ブラジルフェスタ。

写真やテレビでチラリと見ましたが・・・サンバねーさん?・・・こ、これはサンバにーさん??羽根で全身を飾ったTバック姿の男子が一人、混ざっていたように見えたのですが・・・まさか、まさか、本当に・・・?むむぅ、なんてキャッチーなのでしょう。これはスゴイ。ナマで見たかった・・・。

しかし、年々、サンバ隊の規模が縮小しているのが残念です。以前は、大勢のサンバねーさんたちとサンバ演奏隊がスタジアムを練り歩いて、それはゴージャスできらびやかで派手派手しくてにぎやかだったのに・・・。試合中もずっとサンバ演奏隊が演奏を続けていて、これはちょっと不評だったけれど、個人的にはブラジル!って感じで好きでした。
今の淋しさは残念だなぁ・・・。

ブラジルフェスタ(前はブラジルデーと言っていた。)が終わると、秋です。ここからドラマは始まる。川崎、磐田続けて勝ちましょう!

2008年9月14日 (日)

行かないと勝つの法則発動??

すごい!東京が2点以上獲って勝ちました!

2点以上獲ったのって、6月8日ナビスコ予選の東京ヴェルディ戦以来、3ヵ月ぶりだそうです。そうだよなぁー。ずーっと1点以上入れたところ見たことないもん。ホームでの会心の勝利ですが、昨日の試合を観に行けなかった私にとっては、目の前で勝ったところを、同じく先述のヴェルディ戦以来、一度も観ていません(プレシーズンマッチは除いて。)・・・。
くぅぅううぅ~観に行きたかった・・・・・・大竹のFKが決まった瞬間の盛り上がりはすごかったよぉーなどと聞くと、そりゃ良かったと言いつつ、心では悔しくて悶絶しそうになりました。でも仕事があって、収入があってこそのサッカー観戦です。仕事ができることのありがたさを忘れてはなりません。・・・なーんか、自分が観に行かないと勝つようなこの状況はフクザツですけれど・・・。
試合当日は、SOCIO入場とともに味スタの中に入り、目覚まし時計を買ったり、ピカチュウと触れ合ったりして、試合前には味スタを出て会社に向かう予定でしたが、結局いろんなことがあって味スタには行かなかったので、ピカチュウに抱きつくことはできませんでした。あー、ピカチュウー!!会社では一切の情報を遮断。結果がわかっている試合を90分間観るのは・・・つまんないとは言いませんが、コーフンしないもん。
そして、ドキドキしながら翌日の午前中に試合中継の録画を見ました。前半は・・・うーん、こりゃヤバい・・・と落ちてましたが、後半のいい感じに勝利を予感、大竹のFK逆転弾にはコーフンしまくりでした。あぁ、スタジアムにいたかった・・・ワッショイ!!したかった・・・。

<しあいのかんそう>
①赤嶺の2得点。 決定的なのをはずして、スタジアム全体をがっかりさせるのは相変わらずですが、それも愛嬌と思えるような2発。素晴らしい。赤嶺が得点すると東京は負けない、という不敗神話があるとか。そして何と、得点ランキングは9得点で6位!日本人ではトップです!1位はマルキーニョスの16点だけど、2位はダビの11得点だから、この先もっと上位を狙えます。いい球がくれば、ゴール前できっちり結果を出します、ということなんだな、きっと。

②涼しい顔の大竹くん。 石川が蹴るのかと思ったら、大竹くんがどんぴしゃりと決めたFK。梶山や石川ら、他の選手たちの大喜び状態とは対照的に、「ふふん」と涼しい顔の大竹くん。ね、入ったでしょ、とばかりです。あそこを狙ってちゃんと入れるとは、オソロシイ。春の大活躍からちょっと調子を落としていたけれど、またピッチでのやんちゃっぷりを期待してもいいかもしれません。こういう選手がイキイキし始めると東京は強いと思います。

③エメルソン→石川 後半早々の交替。この采配は的を得ていました。前半のダメダメ状態の一因の一つは、エメルソン。どうしたんだろう?と心配になるほど、彼のプレーは悪かった。ミスが多かった。後半、石川が出てきた時は早い交替だなぁと思いましたが、これがけっこう良かった。流れを変えたと思います。2アシストの大活躍だし。羽生のケガは残念だけど、替わった大竹、カボレに替わった鈴木達也、と昨日の采配は当たりました。特に後半44分に赤嶺が得点したとき、石川のセンタリングに赤嶺、鈴木がゴール前に飛び込んでいたし、その前も鈴木のクロスに石川、大竹、赤嶺が。まったく、イキオイに乗っちゃうと東京って迫力が出てくるんだよなぁー。

④順位表。  名古屋、鹿島、浦和、大分、川崎、東京・・・すごいじゃないですか。でも5位の川崎との差は5点だから、上位5チームにはちょっと離されちゃっていますけど。でも、実は下を見ればほとんどのチームとそんなに差がなかったりします。連敗しようものなら、すぐに下位に転落。ううーん、今年はキビシイ。でも常に上を見ていきたいと思います。

次節のアウエー川崎戦、ホーム磐田戦は行くとして、問題はその次のアウエー札幌戦だなぁ。行きたいなぁ。北海道は美味いものがいーっぱいあるので、ワクワクします。行きたいなぁー。格安ツアーのチラシでも集めに行こうかなぁー。ネットで検索すればいっか。どうしようかな、ホント。

2008年9月12日 (金)

痛恨のミス!

手帳に試合のスケジュールを書き込んでいなかったことによる、恐ろしいミスが発生しましたー!

久しぶりの東京の試合!今チャンの声の出る目覚まし時計も買わなくちゃいけないし、告知ポスターにあるブラジル料理も食べてみたいし、早めに家を出ようっと~ウフフhappy02とウキウキしていたのですが・・・・・。手帳に試合日、キックオフの時間を書き込んでいなかったばっかりに、仕事の打ち合わせの時間とガッツリ重なっていました・・・。なんちゅうミス!!サッカー好きCD(クリエイティブ・ディレクター)は今、海外に行っており、空港から会社に直接戻ってきての打ち合わせだし、スタッフも全員その時間で調整しているので、今さら開始時間をずらすのは相当のことです。みんなが「それは仕方ない」と思う理由の範疇に、「FC東京の応援に行かねばならない」は入っているのでしょうか・・・入ってないだろうなぁ・・・個人的には入ってるんだけどなぁ・・・。ハアー。

ということで、開門と同時に味スタに入り、目覚まし時計やらMDPを買って、ブラジル料理を食べ、ピカチュウと触れ合い、キックオフ前に味スタを出て会社に向かうという、トホホなことになりそうです。
試合はスカパーの録画を夜中に観るということで・・・それまで一切の情報を遮断します。もし打ち合わせ中に試合の経過や結果を口にする者がいたら・・・オソロシイことが起こると思いますので、スタッフのみなさん、気をつけてくださいねheart02

2008年9月11日 (木)

i pod nano 買わなくちゃー。

あわわわ、新しいi pod nanoが発売されました。

何をあわてているのかというと、先日、ユーロスポーツでFC東京デザインのi pod nano 第3世代用ケースを買ったばかりだからです。しかも2種類も。自分が普段愛用しているi podはかなり前のものなので、合いません。でもどうしてもそのケースを使いたいので、そのうち第3世代を買おうと思っていたのです。
当然、新しいモデルが出れば古いモデルは店頭から消えていきます。むむむ。まだ今のやつ使えるけど買っておかないと、ケースだけ、どないすんの?という状況になってしまうわけです。ハア。しかも新しいのは16GBのがあるのに、デザインも好みなのに、ケースに合わないから買えない・・・トホホ。

というわけで、今日、i pod nano第3世代を買おうと思います。なんだかなーですが、あのかわいいケースをつけられるのは、やっぱりちょっとウレシイかなぁ・・・ウフフ。

2008年9月10日 (水)

なんで今チャンを責めるんだぁー。

W杯予選後、あちこちから今チャンへの不満の言葉をかけられました。

私は試合を観れなかったので(爆睡してしまいました。)、状況がよくわかりませんが、後半80分に今チャンがピッチに登場したとたん、日本チームの動きが悪くなったとかとか??あわやバーレーンに追いつかれそうになったことに関して、闘莉王や俊輔が今チャンを批判したとかとか??・・・ハア。

まぁ、確かに一戦一戦がすべて落とせない試合なのですが、80分に入ってわずか10分、うまく流れに乗れないってこともあると思うのですが・・・プロには許されないことなのでしょうか・・・許されないことなんだろうなぁ。・・・ハア。今チャンは責任感が強く、非常に自分にキビシイ選手なので、今回のことで落ち込みまくって調子を崩さなければいいのですが・・・それがちょっと心配です。

今週末は大宮戦。東京ブラジルトリオにとって、初めてのブラジルフェスタだし、勝って盛り上がってイキオイを加速したいところです。そういえば、大宮戦のポスターにブラジル料理の写真が載っていたけれど、あの肉団子みたいなやつ、ものすごく気になっています。

2008年9月 7日 (日)

深夜の試合は・・・キツイっす・・・(泣)。

日本は深夜の3時半。バーレーンは夜の9時半。

しょうがないです・・・選手のことを考えれば、なるべく気温が低くなってから試合したほうがいいワケで・・・。でも、極めて個人的で身勝手なことを言えば、深夜の3時半はキツかった・・・。というか、爆睡してしまいました・・・(号泣)。
昨日は会社で仕事でした。で、1時すぎに帰宅し、2時半ころに「うーん、キックオフまでちょびっと寝ておくか。」と思っちゃったのが敗因。試合開始、ハーフタイム(2-0かぁ・・・と思ったのは覚えています。)・・・何度か目が覚めたのですが、基本、ソファーの上で爆睡・・・crying。早朝に目が覚めたら、何もかも終わった後でした。ソファーで起き上がり、しばし茫然自失状態でしたが、試合のハイライトはYoutubeで確認しました。日本は、俊輔のFK、ガチャピンのPK、ケンゴのゴール。あぁ、最後に今チャン出たんだー。良かったね。・・・ハァ?最後に2失点・・・。しかも2失点目はけっこう情けないオウンゴール。きっちり3-0で終えたほうが、気持ち的にも全然違うのになぁ。もったいない。
阿部の左SBはどうだったんだろう。長友のほうがいいっていうことはないのかなー。今チャンも海外組が戻ってくるとスタメンはキビシイです。まぁ、本番まで2年あるし、がんばれー。

今日も夕方から仕事です。やるよやるよやるよーオー!その前に、ジム行って走ってこようっと。

2008年9月 6日 (土)

観れるか?日本vsバーレーン戦。

日本では、ものすごく観にくい時間での試合中継。

試合終了まで気合で起きているか、ちょっと寝て備えるか、悩むところです。うーん。誰かと一緒に観られれば、もし試合中にウトウトしても起こしてもらえるんだけどなぁ。もし寝ちゃったら、自力で起きるのは難しいだろうなぁ。最近、あまり夜更かしすることがないので、自信ないです。しかも今日の夜、仕事だし。

試合前に、恐怖映画を観て、眠たくなっても怖くて寝られないという状況をつくるのがいいのかもしれません。

2008年9月 5日 (金)

マスコットくん

ピカチュウ!

以前、ポケモンにハマったことがある私は、今度の大宮戦でのピカチュウ来スタは非常にうれしい。ポケモンやってる時、ピカチュウが出現するとコーフンしたなぁ。さすがにもうポケモンやらないけど。
東京でも着々と「マスコット」誕生が進んでいるみたいです。東京ファンはマスコットが大好きで、アウエーでは相手チームのマスコットにみんな大喜びだし、味スタでは来訪したさまざまなキャラクターに黒山の人だかり。きっと東京新マスコットは超アイドルになるんだろうなぁ。どんなのだろうなぁ。動物じゃないのかなぁ。楽しみでもあり、不安でもあり・・・。もしダメダメでも、簡単に替えたりできないので、すごくドキドキします。まぁ、私としての要望は、「頭を小さく」です。人間と同じ比率にしてほしい。頭が大きいキャラクターは、子供っぽいのでお洒落ではありません・・・あ、マスコットって子供のためのものなのかな?

はー。東京の試合のない週末はツマラナイ・・・・・。

2008年9月 4日 (木)

夜中の打ちっぱなし。

かなり前に、ゴルフに凝っていた時期がありました。

その時は幡ヶ谷のゴルフ練習場で、会社へ行く前に打ちっぱなしの練習をし、月に2度くらいゴルフ場へ行ってラウンドをしていました。でも、ドライバーでも5番アイアンでも9番アイアンでもピッチングでも、すべて同じ距離しか飛ばない事実に嫌気がさして、やめてしまったのです。それが、ひょんなことから、来月頭にゴルフ場へ行くことになったので、今さらながら練習を始めたのです。

難しい。ヤバイ。当たらない。ロッテ葛西練習場で、夜中の12時前から1時過ぎまで打ちまくったのですが、やはり何番で打っても同じ距離しか飛びません・・・。どうしよう・・・。

しかも。体中が痛いです・・・。

2008年9月 2日 (火)

走っていたら、オソロシイことが起こりました・・・。

来年の東京マラソン10キロコース挑戦のために、この夏、毎朝1時間走っていたわけです。

朝5時に起きれた時は、笹塚から代々木上原方面へアウトサイドをジョギング、遅く起きた朝はジムでランニングマシーン。どちらも約1時間走っていました。もともと膝が弱いので、外を走るときはなるべくアップダウンの無い道を選んでいました。ランニングマシーンは断然ラクチン。景色の変化が無いので、だんだん飽きてくる欠点を除けば、もう、いくらでも走れそうです。すごいなー、継続は力なりだなー、もっと距離をのばそうかなー・・・と、ウキウキ気分の毎日だったのですが、ある日、短パンからのびた自分の足を見て、愕然。

・・・ふ、ふくらはぎが妙に立派になってないか・・・?

減量を始めてから、スルスルはけるようになった乗馬ブーツが、確かに最近ややキツイ?と感じていたのです。でも、体重は減っているし、気のせいかと思っていたのですが・・・。

もしかして、筋肉がついた・・・?筋肉で足が太くなった・・・?う、うそだー!(←大パニック!)

足に力をいれながら、触ってみると・・・硬い。ハイ、しっかり筋肉がつきました。うーむ。困ったなぁ・・・。私としては、走るのがとても楽しいのでガンガン走りたい。マラソンにも出場したい。でもそれは、ほっそり足との別れなのです。華奢なピンヒールのサンダルなんか、まったく似合いません。はああ。どうしたらいいんだー!ここで走るのをやめたら、せっかく痩せたのに、リバウンドしてしまうかもしれない・・・。

世の中というのは、ままならぬものですね・・・トホホ。

2008年9月 1日 (月)

日本代表、大学生に負けたん?

まぁ、東京も大学生相手の練習試合で負けたり、苦戦したりすることはありますけど・・・。

やっぱりマズイんじゃないですか??欧州組がいないとはいえ、バーレーン戦直前の日本代表チームが、大学生チームに練習試合で負けてしまうのは・・・。どうなんでしょう。しかも、1本目0-0、2本目0-1・・・。大学生相手に1点も取れていないことがコワイです。10-0くらいで勝っとけ!と言いたいです。ううーむ。北京五輪野球の星野JAPANが、直前にパリーグ選抜やセリーグ選抜に負けたことを思い出してしまった・・・しかも、あっちの相手はプロなんですけど・・・。

とにかく中盤の連携の悪さから、攻撃の形がまったく作れなかったとか。俊輔や松井、稲本が入れば変わるのでしょうか・・・。今日は今チャンが出たようです。バーレーン戦でも今チャンや長友が観たいけど・・・キビシイかなぁ。

と、ネガネガモード全開になってしまいましたが、6日のバーレーン戦、ちゃんと観戦します。何だかんだいって、やっぱり日本代表に勝ってほしいので、だんだん緊張してきました・・・。

ええっ!!6日の深夜3時30分キックオフ・・・?ひぇーっ。一度寝ておかないとキツイ。土曜日で良かったぁ・・・。でも大声出せないなぁ、チェッ。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31