« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月30日 (月)

あ、そうか勝ったんだよね・・の勝ち試合。

20080816_019 ん?勝った気のしない勝ち試合・・・?

前半の内容の悪さ、おまけに日の差さないメインスタンドは恐ろしく寒く、大竹のゴールに沸き立ったものの、うおーっ!勝ったー!というより、あれ?そうだ、勝ったのね?と、何だかもやっとした気持ちが残った試合でした。
それでも、とにかく「勝つ」ことは大事です。そろそろナビスコにも期待したいし、ここでもし負けたら選手が自信を失ってしまうだろうし。トーチュウでは前田治さんが、「課題をしっかり修正した試合。選手たちは球際に集中してファイトしていた。」と書いています。ふうーむ。なるほど。後半はともかく、前半はいいところのあまりない内容に今の東京不振の根深さを感じていたのですが・・・。「サッカーをちゃんと観る」というのはなかなか難しいのですね。

<しあいのかんそう>
20080816_025 ①大竹・椋原 若手、い~んじゃない? 久々の大竹・椋原スタメン。どんどん若手をつかっていくのは大賛成です。試合で使ってはじめて成長するものだと思うし。もちろん、失敗しても仕方ないとちょっぴり覚悟をしなくてはならないけれど。でも、昨日の二人はとても良かったと思う。大竹は・・・正直、そんなに目立った印象はないけど、ゴールを決めたのでOK。椋原は・・・あれ?こんなにやれたっけ?と思うほど、けっこういい動きをしていました。試合後、大竹は、ゴールを決めた選手恒例の「シャー!」を笑顔で拒否。そんな気分でもなかったのでしょう。「俺、もっとやれるもん」と思っていたのかな。そういう自信はイイ!

20080816_028 ②CB今チャン。 おお、こちらも久々の今チャンのCB。完封勝ちだから、今チャンのCBは成功だったということ。代表戦ではベンチにも入れず、負けん気の強い今チャンはさぞかし悔しかっただろうけれど、こうやってクラブで地道に結果を出していくことがチャンスにつながると思います。試合後のお立ち台インタビューでは、代表戦に関してキツイ質問が出たけれど、笑顔で「楽しかった。」と応える今チャンはカッコよかったです。

20080816_008_2 ③のりおいじり。 見事な金髪のノリオが後半から登場。あのちょっと猫背なムキムキの身体つきが懐かしい。東京ゴール裏からは、執拗なブーイングと、のりおいじりコール。「ノリオ、くそったれ!」「ノリオ、ホームラン!」などなど。これに関してはいろんな意見があるでしょう。私としては、東京ファンとノリオの間にマジ憎悪があるとは思えないし、何で出て行っちゃったんだよぉ~というアウエーの洗礼だと思うし、きたきた、と思ってました。試合後はノリオコールに、手を振って応えるノリオ、という微笑ましいシーンもありました。・・・ただ、伊野波の場合は違うけれどねー。

20080816_020 ④これからの東京。 試合後の選手に笑顔が戻ったのは、ひとまず良かったです。試合に出られなかった石川も、草民と一緒にうれしそうに笑いながら歩いていました。出たかっただろうに・・・本当に石川っていいやつだなぁ。昨日の勝ちは、本当に大事な一勝だったと思う。まずは連敗をしないこと。そして、一つでも多く連勝していくこと。

⑤12600人。少ないなぁ。 来場者数、約12600人。お天気のいい日曜日の昼間なのになぁ。ナビスコ予選って、引きが弱いんだなぁ。サミシイなぁ。どんな試合でもコンスタントに20000人は入ってほしいと願わずにはいられません。次のホームゲーム鹿島戦は大入りを期待です。・・・勝ちたいなぁ。

⑥神戸・妨害。 「妨害」って言葉はキツイかな。今年はユルネバの時、相手チームが清聴してくれるか、妨害してくるか、調査(ってもんじゃないけど。)してみようと思いました。昨日の神戸ゴール裏は、人数がかなり少なかったものの、ユルネバの最中に自分達の応援歌を唄っていました。まぁ、妨害っていう感じにはならなかったけれど、清聴していたワケではないので、妨害組です。

さあー。次は磐田戦@ヤマハです。ここを勝って鹿島戦への弾みをつけたいところです。あぁ。しびれるなぁー。

F1、ブラウンGPのワンツーフィニッシュ!ラッキーだったこともあるけれど、スゴイなぁ。準備が遅れたのになぁ。
浅田真央さんは、ショックを乗り越えてさらに強くなってほしいです。がんばれ!

2009年3月28日 (土)

あばたもエクボなん?

ドロンパ、好きですか?

昨年にイラスト画がネット上で洩れた時、大体の東京ファンの反応は“ひどすぎて”ショック!というものでした。私もあの青赤のモヒカンやら目の周りの模様やら縞のしっぽやら・・・あまりに青赤すぎて、言い方悪いけれど“グロテスク”に思えました。かわいいなんてとんでもない・・・。
それが、いざ着ぐるみになって登場すると、かわいい、かわいいと東京ファンの人気者に。私も東京のマスコットだもん!という気持ちもあり、着ぐるみドロンパに抱きついたり、グッズ買いまくったり・・・あれ?気に入ってる?私?という状態になりました(まぁ、あの着ぐるみの口元はラブリーです。)。

・・・これって、『あばたもエクボ』ってやつ???

なぜなら、東京ファンではない人たちがドロンパを見ると・・・、
①微妙な顔つきになり、私に気を使うように「・・・ああ、まぁ、かわいいですね。」と言う。
②「何これ?全然かわいくない!」とストレートに言い放つ。
のどちらかなのです。いや、本当に。この間買ったドロンパのお面を、一緒に仕事をさせていただいている方に渡したら、②の反応をされてしまいました。思わず、その方の乗っているポルシェにボンドで貼り付けてやろうかと思いましたが、そんなことをしたら絶交されそうなので、やめておきました。

もう、東京ファンの私には正常な判断はできません。ドロンパって、どうなの???

♪誰がなんと言おうと~まわりは気にするな~♪でしょうか。

2009年3月26日 (木)

悪夢を見ていたような・・・?柏戦。

今日の穏やかな日差しの下にいると、昨夜の試合が夢の中のできごとだったような気がします。

20080816_001 とにかく、雨は霧雨状態で降り注ぐし、動けないほど寒いし、目の前の東京イレブンはもがき苦しんでいるし・・・何だか、悪い夢を見ていたような・・・ハア。いい選手がそろっているのになぁ・・・どうしてなのかなぁ。先日の山形戦で感じた明るい兆しが、ちょっぴり暗転。でも、次の神戸戦では立て直してくれるはず。そう信じて、一戦一戦に向かうしかありません、今は。

<しあいのかんそう>
20080816_005 ①どうしたの?東京? もう昨日の試合のことはネットのブログや掲示板にあふれているので、同じ内容になっちゃうかな・・・と思いつつ。柏の選手のほうが、圧倒的に元気で力強い印象でした。柏は明らかにメンバーを落としてきたけれど、逆に選手たちはアピールしたい!というモチベーションが高かったのかもしれません。逆に、東京は全体的に何か元気がない。勝負の前から負けている雰囲気。じゃあ、誰がやる気をなくしているのか・・・というと、特定できない。一人一人、それなりに頑張っている姿しか思い浮かばない。本当に、「全体」の印象。これはどういうことなんだろう。
大量のパスミス、苦し紛れのパスを奪われてカウンターを食らう、後ろからボールを放り投げる行き当たりばったり感の攻撃、あさって方向のクロス、機能しない中盤、走らない、動かない、びっくりシュート・・・むむむ。悪かったところをあげ始めると、暗い気持ちになるからやめよう。いいところだってあったに違いない、あっただろう・・・あったかな・・・。
柏の北嶋の試合後のコメント。「試合をしていて楽しかったです。」・・・こんなこと言わせちゃいかん。あぁ、くやしい。

20080816_013 ②怒りの佐原。 佐原、イライラしていました。柏のファールに対してだったり・・・たぶん、自分たちのプレーの不甲斐なさに対してだったり。試合後は無表情で、他の選手に離れて先にゴール裏にあいさつに行き、その後もずっと一人でスタスタ先頭を歩いていました。その胸中を察するに・・・。「もっとしっかりやろうぜー!」かなぁ。東京はムードがいいと、すごくいいプレーがどんどん炸裂する。でもいったんシオシオになるとどんどん萎縮していってしまう。自滅。うまくいかない時でも、いかに意識を高く強く持てるか。東京はそこじゃないかなぁ。・・・自分にも言えることだ、これは・・・反省。

③待って待って、大竹くんだよぉ~! 大竹が交替でピッチに入るとき、ちょうど梶山がCKを蹴る瞬間でした。すると、周りの席(メインのビジター指定席です。)から、「あ、大竹大竹、大竹が入るから、梶山ちょっと待ってー。」「大竹に蹴らせて!」みたいな声があちこちから上がりました。大竹くんのキック精度は信頼されているんだなぁ。それにしても。昨日は、もっと練習せんかっ!と言いたくなるほど、全般的にキックの精度が悪かったです・・・トホホ。

④ビジター全員隔離。 昨日はメインのビジター指定席(以前のMR席)に座ったのですが、なんと!ビジター自由席(ゴール裏)と同じ出入り口で、スタジアムの中で一切、動き回ることができなくなっていました。コンコースの屋根の下で、着替えをしようと思っていたのでちょっと困ってしまいました。去年の鹿島との一件でそうなったのでしょうか。最近、アウエーでメイン席に座ることが多いのは、ホーム観客用の美味いものを食べるのが目的だったりするので、ちょっぴり残念です。ビジター出入り口に、韓国料理やカレーなどの屋台は出ていましたけれど・・・でも結局、寒くて動けなくて、何も食べられませんでした。

山形戦で上向きに!と思っていた矢先の、柏戦敗戦。でも、これから次々に試合はやってくるワケで、アタフタしている場合でも悩んでいる場合でもありません。東京の選手たちは巧い。アグレッシブに闘うムードがあれば、勝てるはず。そして、城福監督の指導と采配。
今度の日曜日も、選手と監督を信じて味スタに向かいます。

いいお天気になりますように。

2009年3月25日 (水)

あ〜。しとしと雨が降る…。

後半はPKを決められて、結局2点差で負けました。雨はしとしと降り続け、身も心も冷えきって、柏駅までトボトボ歩いて行きました。ああ、なぜゴール前の展開に乏しいのでしょうか。あんなに敵味方が大混雑の中でボールをこねこねしても、どーにもなりません。惜しいところもあったけど。ああ、とにかく今は、温かいものが食べたいです。

前半終了。むー。

相手のディフェンスのミスからカボレが一点取ったものの、2対1で負けてます!ポポのFK、すごかったなー。寒くて手がかじかんでうまく携帯で文字がうてません。

さあ、そろそろ!柏戦!

柏のスタメンが発表になりました。なぜかBGMはキューピー3分クッキングのテーマ曲。時折、雨が落ちて寒いです。どこかのんびりムードのナビスコ予選が好きです。

2009年3月24日 (火)

WBC 日本優勝!!泣いた・・・別の意味で。

やったーやったー!勝ったー!!

午後にプレゼンが一件あって、無事に終了、得意先のビルを出たのが2時前でした。もう決勝戦終わっちゃったよなぁー・・・と携帯のワンセグをチェックすると・・・おおっ!9回裏、韓国の攻撃!3-2で日本がリード、ピッチャーはダルビッシュ!!
オッケー、優勝の瞬間は見れる!としばしビルの1階の休憩スペースで携帯に見入っていました。ダルビッシュが三振を取ると小さくガッツポーズをして、歓喜の瞬間を待っていたのですが、結局ヒットを打たれて同点、延長戦にもつれこみました。むぅぅ・・・携帯の電源がもつかどうかが心配だったので、ひとまず地下鉄に乗って会社に戻りました。まぁ、そんなに簡単に点も入るまい・・・。

・・・見逃しました。イチローのセンター前、2点タイムリーヒット・・・。

会社に戻って、テレビの前に座ると、まわりの男子たちが口々に、
「あーあ、イチローのヒットを見なかったんですね・・・。」
「グッときて・・・泣きそうになりましたよ。」
「イチロー、カッコよかったですよ!」
わたし「・・・今日一番の見せ場を見逃したってこと?」
「今日っていうか・・・WBC全体での一番の見せ場ですね。」

うおおおおー。くやしい・・・。ものすごくクヤシイ・・・。不振だったイチローが最後の最後に決めたその歴史的一瞬を見逃すなんてー!
顔はひきつりながら・・・心で号泣していました。わたしのバカバカバカバカ・・・。

でも。優勝の瞬間は見れたから、いいんだー。うれしかったなぁ。野球もね、一球一球の緊迫感がたまりません。あ、でも、以前にロッテマリーンズの試合を友人たちと観に行った時、あまりに私がうどんだのなんだのウホウホ食べまくっていたもので、あなたナンなんですかとばかりに非難されたんだよなぁ・・・ションボリ。

ということで、明日は柏戦で歓喜の瞬間を期待したいところです。

2009年3月22日 (日)

おぼえてるよ!山形さん!

20080816_001 開幕3戦目にしてようやく掴んだ、価値ある勝利。ヤッター。

今回は、一緒に仕事をしている男子二人と観戦です。男子一人に女子二人の場合は「両手に花」と言いますが、この場合は何て言うんだろう・・・??
1時間前に味スタに到着して、ドロンパグッズやらお昼ご飯(無難にケンタッキーです。)を購入し、暖かい日が差すバックスタンドの中段に座りました。いいお天気で、まさに観戦日和。今日は勝ちますよぉーとアウエー側を見ると、けっこう山形ファンが来ていました。すごく少ないんじゃないかと思っていたので、意外です。

20080816_003 おおっ、山形側の横断幕に「おぼえてる?99.11.21」の文字が!何という洒落たことを・・・!99年リーグ戦J2最終節、東京vs新潟を勝利した東京は、アウエー新潟の地で選手もファンも試合後もう一つの試合の結果を待っていました。それは、山形vs大分戦。山形が勝つ、もしくは引き分けで東京はJ1に昇格できる。ロスタイムで1-1の同点に持ち込んだ山形は、続く延長戦で大分の得点を許さず、東京は「奇跡の昇格」を果たしたのでありました。このへんのことは、オフィシャルの試合記録でも書かれていますし、DVDでは歓喜の瞬間も見ることができます。
ありがとう、山形・・・でも、今日は勝たせてもらうよっ!(ユルネバのご静聴、ありがとうございました。新潟に続き、何と言うか・・・お土地柄なのでしょうか。新潟の人も山形の人も、私の中で「いい人」決定!)

<しあいのかんそう>
20080816_004 ①やったね!権田! スーパーセーブも炸裂し、完封勝利だ!権田!エライ!ここ2試合で7失点したが、昨日味スタに登場した権田は落ち着いていた(ように思う。)。こういうシビれる局面を乗り越えてこそ、人は成長する(腕組みをしながらウンウンうなづくところ。)。この先だって、まだまだうまくいかないこともあろう。ただ、そんな時も腐らずに、自分を信じて邁進していってほしい(「何とか拳」を伝授する老人のような気持ちになった。)。写真は、権田と米本が怪しげなサインを交わすところ。(クリックしてみてください。)

20080816_005

そのあと、おもむろに抱き合っていました。まさか今日、よねっぴー(すいません、なんか、「よねっぴー」って感じなので・・・。)が登場するとは思いませんでした。まぁ、終盤だったということもありますが、頑張っていたなぁ。若い人たちがいいムードをどんどん作っていってほしいです。

20080816_017 もひとつ、権田の写真。ん?またもやそばによねっぴーが・・・。ふと、「ハニカミ王子とぽっちゃり王子」を思い出したのは・・・私だけですね、すみません。気になるのは、大竹のサミシソウな顔。出番がなかったからなぁ。大竹、みんな期待しているぞー。チャンスはくるよ。
②石川!キミは素晴らしい。
 石川はいい。「気持ち」がいい。いつも前を向いているのがいい。スタメン落ちしようと、次のチャンスのために頑張るのがいい。勝ちたい気持ちがむんむんとしているのがいい。笑顔がいい。死ぬんじゃないかと思うほど、ピッチを縦横無尽に走り回っている姿がいい。いつも力を出し切っているのがいい。攻撃だけじゃなく、守備にも全力なのがいい。真剣なのがいい。サッカーが好きで好きで仕方ないのが、一目でわかるのがいい。
石川が、東京の選手でよかった。

③佐原復帰。羽生一発。平山初出場・・・! 勝つと、もう、何でもかんでもホメたくてホメたくて仕方なくなります。佐原の守備はやっぱり心強いし(何より、イケメンがピッチにいる喜び。)、羽生の得点も素晴らしかったし(トラップの瞬間は、早く早く早く打ってー!とハラハラしました。)、梶山もボールキープしてたし(ぬるぬるしてたー。)、平山も得点こそなかったけど動きは良かったし(FWはね、点取らないといろいろ言われちゃうね。)、古橋は強かったし(あ、敵チームだったー。)、長友もゴリラ力を発揮していたし(いい走り!)、東京の選手はみんなよくやりました!次のナビスコ柏戦もこの調子で・・・あとは、もっと点を取ってほしいです。1点は、心臓に悪いです・・・。

④ドロンパグッズ買いまくり。 ドロンパのお面3枚(そのうち1枚はおみやげ)、ドロンパのノート1冊買ったー!一緒に行った男子Hさんは、ドロンパのノート、ドロンパのしっぽストラップ、ドロンパのお面、男子Aさんは、ドロンパのしっぽストラップ、ドロンパのお面をお買い上げです。お二人はサッカーは好きなのですが、東京のファンということではありません。い、いいのでしょうか・・・こんなにドロンパグッズを買って・・・。いいのだー!たくさん東京グッズを買って、東京に貢献するのだー(←・・・すみません、Hさん、Aさん。)!!
ドロンパのお面は、東京ディズニーランドにおけるミッキーの耳帽子ですね。・・・これ、味スタ出たら・・・どないしたらええんやろう?
ちなみに、男子二人には、即効で携帯にドロンパのしっぽストラップを装着させ、もし次に会った時にはずしていたら二度と口をきかない、と脅しておきました。フフフ。

さあー。柏、神戸とナビスコ予選が続きます。

しかし!その前に、ちょっと野球に頭を切り替えて・・・。WBC準決勝はまず、韓国が勝ちあがりました。明日の準決勝は、日本vsアメリカ。ここはきっちり勝って、決勝は日本vs韓国、2勝2敗同士で決着をつけねばなりません。

こーいうの、燃えるなぁー。

2009年3月20日 (金)

うしっ!勝った!さあ、明日も勝つ!

やってくれました!勝ったー!

WBC2次ラウンド1組の1位決定戦、日本対韓国は6-2で日本の勝利。ヨカッター。3連敗は絶対にしたくありません。これで、準決勝はアメリカと対戦。メンバーがそろっていないアメリカにきっちり勝って、決勝に進みたいところ。
しかし。準決勝は23日の朝9時から・・・・・・観れない・・・・。月曜日は朝から病院で人間ドッグです。今から予約変更できないしなぁ。むむー。朝早く行って、後半観れればいいや。
それにしても、このWBCの試合組み合わせが複雑でよくわかりません。韓国と何度試合するんだ?っていう感じです。今日勝っても、韓国とは2勝2敗。これは、決勝戦で再度当たって、雌雄を決したいところです。そうなったら、面白いなー。

さあ、気持ちをサッカーに切り替えて・・・。
塩田が無事に回復して、病院を退院したとのこと!これからリハビリにどのくらいかかるのでしょうか。早くピッチに帰ってきてほしいです。権田にはその間、このチャンスを活かして成長するように!
明日の山形戦が楽しみだなぁ・・・緊張するなぁ・・・ドロンパのしっぽストラップ、また買っちゃおうかなぁ・・・。

2009年3月19日 (木)

うおっしゃあああ!よくやった!ニッポン!

勝ったぞー!オッケー!きたぁーーー!おっしゃあ!うほほーい!

まぁ、やってくれるとは思っておりました。こういう時の日本は強いのだぁー!WBC 日本対キューバ戦。勝てば天国、決勝の地ロサンゼルスへ。負ければ地獄、ジ・エンド。
「天国へ行くことができました(イチロー談)。」
もう決勝ラウンドへ行くことは決定しましたが、明日は2次ラウンド1組の1位、2位を決定する韓国戦。同じ相手に3連敗はできない。絶対に勝て!日本!明日の朝は10時からガッツリ試合を観るつもりです。

今日、日本の勝利を知って会社で騒いでいたら、周りの男子に、
「あれ?サッカー好きから野球に変わったんですか?」
「いつから野球ファンになったんスか?」
と訝しげな表情で言われてしまいました。
いや、サッカーのほうが好きです、基本的に。でもWBCだけは何だか違う。まぁ、日本の強い選手が集結して戦うのが面白いのですが、何より、あの「熱い」感じがたまらない。勝ったら本気で喜んで、負けても本気で悔しがって・・・あの雰囲気は懐かしいというか、こういうのも悪くないよなぁ、と自分も一緒になって盛り上がってしまいます。クールを装っていても、人は「熱い」のが好きなんだと思う。だって、ドラマの「ROOKIS」があんなに人気が出るなんて思わなかったもん。
サッカーは・・・やはり野球の独特の「熱さ」に比べたら、ちょっとクールかなぁ。野球の1対1勝負のベタさもないし、ちょっと「お洒落」入っていますから。あ、でも何年か前までは、サッカーの代表戦も熱かったなぁ。勝った負けたで、泣いたり笑ったりしていたもんなぁ。最近は全体的にちょっと冷め気味ムードなのがサミシイです。

なーんて言いつつも、もはや土曜日の山形戦に向けて、ちびりそうなほど緊張しまくり、気持ちも徐々に燃え上がってきております。

何よりも、FC東京、ですよ。結局。

2009年3月18日 (水)

あぁー負けたー!!グヤジイ・・・ギリギリギリ・・・

野球より、サッカーが好きです、もちろん。

でもWBCは観てしまいます。ダルビッシュやらイチローやら片岡、城島、村田、福留・・・(このくらいしか知りませんが・・・あ、松坂とかね。)、こんなメンバーの野球は、なかなか観られません。面白い。この間キューバに完勝したイキオイで韓国に勝つぞ!と意気込んでいたのですが・・・ううーん。ダルビッシュの立ち上がりが悪かったのが残念です。先に3点に取られちゃ、キツイ。さあ、もう一度キューバに勝って、再度韓国と激突!負けるな!日本!

にしても。イチローの不振が心配です。今日は試合後の記者会見も避けて帰ったらしい。やっぱりイチローが活躍しないと、チームも盛り上がらない・・・ショボーンって感じです。明日のキューバ戦は頼みますよ!

いやー、野球でも、WBCだけは何だか燃えちゃうなー。

今日は「おくりびと」のDVD発売日だったので、さっそく見てみました。とてもいい映画です。泣けました・・・。

でも。先日、会社でこの映画の話題になった時に・・・。

「おくりびと、みましたー?」←映画館で見たか、ということ。
「みたー。」
「まだみてないー。」
「みたみた。」
「どこで泣けた?やっぱり、お父さんが○○○のシーン?」
「そうだなぁー。」

ええーっ!見てない人がいるのにそこを言うかー!あり得ないよぉー!ヴォケ!!
ネタバレになってしまうので、ここでは書きませんが、この○○○の部分を聞いてしまっていたために、クライマックスがイマイチ楽しめませんでした・・・クスンクスン。だって、何が起こるか知っちゃっているわけですから・・・クスンクスン。

ったく、はっきり言って、こういうネタばらしをする人を、私は激しく糾弾したい。何だか、ここで書いていたらますます怒りが増幅されてきました。目の前にその人がいたら、飛びかかっているかもしれません。ハアハア。
・・・まぁ、そこを知っていても、この映画はちゃんと楽しめます。大勢に影響はございません。負け惜しみじゃありません。

さあ、19日勝って、19日20日21日は、野球野球サッカーだ!

・・・ドキドキするなぁ、もう。

2009年3月15日 (日)

うっそぉ~!!ショック!

なーんか、最近、浦和に勝ってないにゃあ~。

と思ってはいたのです。おぼろげに。でも、トーチュウを見て驚愕・・・。あの04年ナビスコ決勝戦でPK勝ちして以来、一度も勝っていない。「13戦連続勝ち星なし」。ええーっ。もうそんなになるんだ・・・。愕然。そういえば、確かにまったく勝ってないや。引き分けは何度かあったけど。13戦って・・・。なんだか、選手の間に「苦手意識」が芽生えてなければいいのですが・・・。
とにかく、今年は是が非でも一矢報いたい。まだホームが残っていますから!青赤でいっぱいのスタジアムで浦和を迎え撃ちたいんだけどなぁ。浦和のみなさん、いっぱいいらっしゃいますから・・・。

とか言ってる場合じゃなかったー!次の山形戦のことを考えると、緊張してしまいます。私がピッチに立つわけではないのに、胸がドキドキします。もし不甲斐ない試合内容で負けたら、その次の磐田戦では緊張のあまりにパッタリ倒れてしまうかもしれません。・・・いかん、試合前に「負ける」ことを考えるなんて、絶対にいけません。いつでも「勝つこと」を信じてスタジアムに向かわなくちゃ。

山形戦の後は、ナビスコカップの予選が2試合。柏戦で日立台に行くの、楽しみだなぁ。ナビスコも、大事にいきましょう。

2試合で7失点。ヤバイ?ヤバクナイ?

負け2試合で7失点・・・。うーん。

1点とられて、1点取り返して(結局、オウンゴールでした)・・・今日の浦和戦はけっこうイケるかも・・・と一瞬思ったのですが、終わってみれば3-1で負け。内容的にも、特に後半はこの先を不安に思わせるものでした。どーしよどーしよオロオロオロ・・・。

今日はアウエー観戦に行くつもりでチケットも購入済みだったのですが、このところの仕事疲れもあって、起きてみればもう11時をまわっていました。しかも泥の中にはまっているように身体が重く、まぁ、それだけなら気合で出かけちゃうのですが、お腹の具合が悪い。これはマズイ。埼スタまでの長い道のりを、トイレの心配をしながら行くのはかなりの不安があります。しかも雨が降っていて、身体が冷えるのは必至。せっかく埼スタまで行って、試合中はトイレにこもりきり・・・という地獄を味わうのは非常に辛いと判断し、テレビ中継までおとなしく横になっていました。

<しあいのかんそう>
①今チャン・梶山の不調?  スカパーでは、今野、梶山のプレーの悪さについて延々と言及していました。今の今野には迷いがありますね今野は何か迷っている迷っている迷っている・・・うわぁああ、今チャン、一体何に迷っているんだぁー!確かに今日の今野、梶山は一体どんなことになっているんだろう?と首をかしげたくなるほど、プレーがイマイチだった思います。まぁ、ある程度のパスミスは仕方ないとしても(ちょっと多かったけれど。)、判断が遅すぎて、彼らのところで流れが止まってしまう。簡単にボールを奪われてしまう。攻撃の形にならない・・・。うーん。今野・梶山のダブルボランチに関しては、以前からいろいろ語れてきましたが、やはり難しいのかなぁ。二人で声をかけ合いながらプレーしているのでしょうか・・・。

②今さらの補強話。 ポンテ、エジミウソン、カボレはやっぱり巧い。クヤシイけれど、技術は日本の選手よりも上だと認めざるを得ません。今さら言っても仕方ないかもしれませんが、やはり外人枠は大切・・・というかある程度頼りにすべきだったのではないかと思います。外人枠を余らせたまま、シーズンに突入。城福監督は、「大きな補強はしなかったが、今の戦力で十分闘える。」と自信をみせていました。でも、他のチームで外人助っ人たちがガンガン活躍しているのを見ると、ううーん・・・カボレのそばにもう一人ほしいなぁ、中盤にケリーたんみたいな外人がいたら・・・と思ってしまいます。サッカー好きCDが、「ネドベドが入ったら、優勝しちゃうかもね、ふぉっふぉっふぉっ・・・」と言っていた言葉が頭をよぎります・・・。ハア・・・ネドベドかぁ。ナイネ。

③守備>攻撃  開幕2連敗で、降格降格と騒ぐのはいくらなんでもちょっと待て待て、と言いたくなりますが、守備が悪いのはちょっと(というか、かなり)気になります。もちろん点が入らないと勝てないけれど、守備のいいチームは絶対に降格しない。今日の試合、ゴール前で浦和の選手がフリーでボールを持つシーンが何度も見られました。はららーっ、どうなってんの?東京のDFはー?としばし呆然。今季加入の平松はけっこうちゃんとやっている印象なんだけど・・・。スカパーのアナウンサーがごっつんこ負傷した闘莉王と茂庭のことを「元日本代表の茂庭と、現日本代表の闘莉王」と言い放った。なんだかすごくクヤシイぞー。茂庭ー!堅守東京の復活を頼むよー!いや、茂庭が悪いということではないのですが、なんていうか、そのあの、佐原・平松っていう手もあるかなぁーなんて思ったりしてしまう今日この頃。

④権田の進化。 権田、がんばれー!前節よりも良かったと思うぞー。今はキツイかもしれないけれど、ここを通り抜けられなければ一人前のプロにはなれない。塩田がいないことを「しのがなくてはならないピンチ」ではなく、「チャンス」と思って楽しんでください。この1試合1試合は本当に大きな成長の場だと思います。

⑤「勝ちたい気持ち」  浦和にいいようにやられてしまって、いいんか!と地団駄踏みたくなるほど、もどかしい気持ちでいっぱいでした。もっと顔色、目の色変えてボールを追いかけろー!声を出せー!と叫びたくなる・・・。あぁー。東京の選手って、悪い流れにハマってしまうと、とたんにシオシオになってしまいます。気の強いやんちゃ坊がいてくれると、ピリッとするのでしょうか。石川なんかは、負けん気を表に出すタイプなんだけどなぁ。

開幕2連敗で、すでにネット上の掲示板やブログでは危機感いっぱいのコメントばかりです。早くも「降格危機」や「城福サッカーへの疑問」の文字まで。確かに、長いオフ期間を「優勝」への期待で胸膨らませて、やっと迎えたシーズンでいきなり2連敗もしちゃ、悲観的な気持ちにもなります。
でも。まだ始まったばかり。このまま何の手も打たずにズルズル負け続けていくのなら最悪ですが、城福監督は必ず修正してくるはず、と信じたいと思います。昨年も途中で大失速しながらも最後には優勝に手が届きそうなくらいまで持ち直した実績があるし。次の山形戦。どんなことがあっても3連敗はしてはいけません。ここを勝って、先頭集団から離されないようにしないと!!
(だからさぁ~、外人、一人入れようよ~! ←・・・しつこい)

最後に。
カズー!PKとはいえ、得点おめでとうございます!っていうか、試合に出ていること自体がスゲー!です。

2009年3月 9日 (月)

うぐっ。負けたーっ。ふにふにで気を落ち着けよう。

20080816_004 開幕戦、1-4で負けてしまいました。

アウエーの新潟エリアもけっこう観客が入った味スタは、1階席はほぼ満席状態。待ちに待った開幕戦です。いいお天気・・・いい雰囲気。新しいマフラーも買ったし、勝てるといいなぁ~とのんびりしていたのですが、空がどんよりと曇っていくのと同じくして、東京サッカーにも暗雲が・・・。後半は3点取られて終了。うーむ。黒星発進になってしまった・・・。クヤシイなぁ。まぁ、まだ始まったばかり。ここからガンガンいけばいいのさっ。

<しあいのかんそう>
① 権田、太くいけよー! 確かに、権田は良くなかった。ポジショニングも悪かった。でも、20歳・・・圧倒的に「経験」がないのは仕方がありません。今日が初の公式戦だし。帰りの電車の中で、権田じゃダメだよなぁー。と嘆いている人がいましたが、そうです、ダメなんです。でも、初めから何もかもうまくいくプレイヤーなんて、一握りの天才以外はありえません。試合前に権田は、塩田みたいにゴール裏のファンを煽っていました。試合への気合を見せてくれました。だから、できなかったことを責めるより、次への期待をしようと思います。権田が、今日の結果でシオシオになってしまわないことを願っています。これからまだ数試合は権田がポストを守ることになるわけですから。権田!強い気持ちで次に向かっていくんだぞー。

②なんちゅうか、チグハグ。 まず、なぜに徳永が左で、長友が右なんだろう??と不思議に思いました。案の定、徳永は決定的な仕事ができなかった。あまり見せ場が作れなかったなぁ。それは長友も同じ。トーチュウの前田さんのコメントには「相手に合わせた」とありましたが、イマイチ目論見がはずれた起用になっちゃった感じです。さらに後半カボレ、ブルーノが入って、全体的にリズムがズレてしまったような印象を受けました。二人とも、スタメンで出たほうがいいです、やっぱり。ともかく、前半、東京に流れがある時に得点できなかったことが大きい。前半終了間際にセットプレーから失点したことが大きい。失点に結びついたあのCKは、何だかいやーな予感がしたんだよなぁ・・・。あれが無かったら、違う展開になっていたでしょう。・・・ハア。

③ビリを免れる。 確実にビリだよなぁー、トホホ・・・いや、別に1戦目だし、ビリでもかまわないのですが・・・順位を見てみたら、ビリじゃありませんでした。びっくり。最下位は磐田。なんと、山形が磐田に6-2で快勝しました。調子いいじゃん、山形ぁ~!知らなかったけれど、山形には古橋達弥がいます。けっこう好きな選手なので、次のホーム試合の山形戦が楽しみ!・・・J1昇格組だからって、まったくもってあなどれないなぁ。ブルブル・・・。

20080816_005 ④ドロンパ、登場。 あれ?インラインスケートで場内一周したドロンパと、踊りドロンパは別物??登場のタイミングからいって、そう思わざるを得ません。そうか・・・何体もいるのね。ドロンパは運動神経が良くてカッコいいんだけど、インラインスケートで登場した後、前半は軽快にスピードを出していましたが、後半はバテバテ。ちょっと人間味?を感じました。今年から写真のように、試合前の記念撮影に参加です。とうとう、東京にもマスコット時代がきたんですねー・・・シミジミ。

20080816_006 ⑤まぶしいぞぉ!見えないぞぉ! オフィシャルサイトにお詫びが載りましたが、前半開始早々、バックスタンドの看板に太陽の光が反射して、まぶしくてまぶしくて、試合をちゃんと見ることができませんでした。このまま90分この状態だったら困っちゃうなぁ・・・と心配しましたが、まぶしい時間は、約10分くらい。初めての経験だったので驚きました。

⑥ふにふに・・・ご機嫌の「ドロンパしっぽストラップ」。 ユーロスポーツ味スタ店に到着したのが、11時10分頃。うわーい!ドロンパのしっぽ!!・・・・・・・・・ん?無い。無い。一個も無いぞぉおおぉお!焦った私は、ドロンパのマフラーを急いで購入し、味スタ内の店頭へと急ぎました。・・・売り切れ。メインスタンド、ゴール裏、バックスタンド・・・すべての売店を走りまわりましたが、すべて売り切れ・・・・・人気があるとは思っていたけれど、ここまでとは・・・しまった!味スタ場内には、早くも携帯、バッグ、ジーンズにしっぽをつけている男子、女子多数(まぁ、圧倒的に女子が多かったけれど。)。うらやましいよぉ~うわーん。しかも、思ったよりもカワイイしっぽ。深く傷つき、試合結果にもションボリになった私は、試合後にふらりとユーロスポーツに立ち寄ってみました。うおおっ!やったー!売っているじゃないですか!!在庫の追加があったようです。これは超ラッキー!です。思わず2つ購入。急いで一つ袋から取り出すと、ふわふわの毛に感動。 鼻の下をふにふにしまくりました。うう~ん・・・気持ちええわぁ・・・・・。ささくれ立った心が少し癒されました。
日曜日、さっそく携帯に装着して仕事の打ち合わせに臨んだのですが、ふと思いました。これ、東京グッズと知らない人が見たら、どう思うんだろうか・・・。どぎつい青と赤の縞のフェイクファーのストラップ・・・。打ち合わせ中、鼻の下をふにふにしながら、ちょっと心配になりました。
・・・ま、いっか。

開幕の新潟戦を落としたのは痛い。でも終わったことを悔やんでいても始まりません。選手には、課題を修正し、気持ちは次の浦和戦に向けてほしいと思います。浦和も初戦の鹿島戦を落としているし、ホーム試合だし、尋常ならぬ気合でくるだろうなぁー。くそぉー!勝って、イキオイをつけたいところです。

新潟から味スタにお越しになった、新潟ファンのみなさん。
ユルネバの時、静聴してくださってありがとうございます。引退する川口に暖かい拍手をしてくださってありがとうございます。
新潟ファンって暖かい雰囲気があって、いいな。

2009年3月 6日 (金)

いよいよ開幕!!

ついに明日、Jリーグ開幕!

あぁ、月日の流れるのは本当に早いものです。天皇杯でクヤシイ思いをしたのが、ほんのこの前だったような気がします。とうとう開幕かぁ・・・。シミジミ。またスタジアム通いの日々の始まりです。とにかく仕事と試合が重ならないように、慎重に調整しなくてはならない日々の始まりです。これがけっこうハラハラします。もちろん重なったら・・・・・仕事優先ですけど。サラリーマン(女)なので、そこはそういうものです。

明日、いろんな東京グッズが発売になります!その中で私の一番の狙いめは・・・ドロンパしっぽストラップ。初めはグロテスクとしか思えなかった、あの青と赤の縞々模様がもこもこの毛のストラップになったとたん、「かわいー!」となりました。あれで、鼻の下をこしょこしょしたいですー。あと、マフラーやらDVDやらファンブックやら・・・・・いったいいくらお金を使うことになるのか、計算するのがオソロシイです・・・。そういえば、ユーロスポーツ味スタ店のポイントがけっこうたまっていますが、あれ、購入金額の10%がつくんですよね・・・。ということは、現所有ポイントの10倍が今まで自分が使ったFC東京グッズ代。

・・・・・・けっこう、オソロシイです。

ともかく!新潟に勝って、幸先のいいスタートを!

2009年3月 4日 (水)

オスカー像を持ってみました。

先日、発表されたアカデミー賞。

日本作品は、外国語作品賞「おくりびと」、短編アニメ賞「つみきのいえ」が受賞しました。今、短編アニメ賞を受賞した会社「ロボット」さんと仕事をしています。恵比寿にある社屋の受付に・・・ありました!オスカー像!金色ぴかぴかです。こ、こ、これが本物のオスカー像!!思ったよりも大きさは小ぶりでしたが、持ってみるとずしりと重い。落として首でも取れたら大変なことになるので、すぐにもとに戻しました。アカデミー賞・・・素晴らしいです。おめでとうございます!
「つみきのいえ」は、心温まる素敵な作品です。どこまでもウェットになり得るテーマを、さらりと描いているところがセンスいいなぁと思いました。だから、リアリティがある。温度の設定がちょうどいい感じでした。
「おくりびと」はまだ観ていないので、映画館に行くか、今月中旬のDVD発売を待つか、悩んでいるところです。本木雅弘さんとはかなり前に北海道ロケでご一緒したことがあるのですが、礼儀正しい物静かな人、という印象があります。「品」があるんですよね。「おくりびと」は、アカデミー賞とは関係なく、観たいと思っていた映画だったので楽しみです。

カボレ、来日のお知らせがオフィシャルサイトに来ました!
やっと、きたー・・・。お父様のお加減は良くなったということでしょうか。7日の開幕戦には・・・間に合うのかなぁ・・・まだダメかなぁ。そのへんがよくわかりませんが、とにかくホッとしました。頼むよ、カボレ!

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31