« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月28日 (日)

もう、熱すぎっ!国立の夜。

20080816_022_2 熱かったなぁ。東京サッカー、まさに波に乗っている感じ。(序盤からこれでいってほしいんですけど。)

駒沢のリベンジを誓う清水。そしてスタメンにヨンセン。・・・ちょっとコワイ。でもリーグ戦団子状態から、早く上に抜け出すためには、一つも負けられません。国立、行くぞー!と朝からイレコミまくりです。
そしてコーフンのもう一つの理由は、この試合で発売されるFC東京グッズの目玉、「ドロンパぬいぐるみ」!オフィシャルサイトの画像で見ると・・・なかなかいい出来具合です。むむむ・・・欲しい。かなり、欲しい。きっとすぐに売り切れちゃうだろうなぁ。
国立開催の場合、socioの優先入場レーンは千駄ヶ谷門だけです。つまり、早くいって並ばなくては、開門時刻に入場できません(私の年間席はSAなので、味スタだと開門直前に行っても、ほぼ開門時刻に入れます。)。もともと並ぶのが大の苦手な私は、ドロンパぬいぐるみがせめて1万体は在庫があることを願って、6時すぎに国立に到着しました。
コンコースを1周ぐるりとまわって、ショップをのぞきましたが、ぬいぐるみは「売り切れ」。あー、やっぱり・・・トホホ・・・。まぁ、ストラップも追加販売があったし、ぬいぐるみもそのうち手に入ることを願いつつ、スタンド席へ。
まだキックオフまでけっこう時間があるのに、もう清水側では応援サンバが始まっています。♪チャカポコチャカポコ~のリズムに、♪オーレオレオレオレ(こう書くと、オレオレ詐欺みたいだ。)の唄声。振り付けつきで唄いまくり、唄い放題。スゴイ。よく体力が続くなぁ。週1回のいい運動になるかもしれません。東京のゴール裏は、雪崩が起こったりするので、婦女子にはキケンです。中心部じゃなければ大丈夫かな。
それはともかく。

<しあいのかんそう>
20080816_030 ①またも石川。ヤバイ。 点の取り方が、神がかっています。原さんも絶賛する豪快なシュート。しかも難しいシュート。その前にも、鋭いミドルシュートが相手GKを襲ったし、恐ろしいくらい、今の石川はノッています。こういうときは、もう何をしたっていい結果に結びつくんだろうなぁ。何と、得点ランキング2位。日本人では1位。素晴らしい。真面目でひたむきな姿勢が、もたらしたもの。本人は、「絶好調ということじゃない、普通にやっているだけ」と言っていますが、それもよくわかる。真面目に積み上げてきた日々の努力が、高いレベルに達している、そしてそれはもっと高みへ向かう可能性があることを石川は知っているのでしょう。まだ、こんなもんで満足していないよ、と言いたいんだと思います。
あぁ、代表に呼ばれたら・・・感激で泣いちゃうかもなぁ、オネーサンは。

20080816_003 ②梶山PK。 場は国立だし、あのナビスコ決勝のPK戦を思い出して、ちびりそうなくらい痺れました・・・。それにしても、梶山・米本のダブルボランチはハマッたなぁ。米本がここまでやれるのは、まったくウレシイ誤算(っていうのは失礼かな。)。最近、やたらと米本の動きを追いかけている自分がいます。
試合前の選手紹介の映像、右側に「燃えるF」のロゴが出て、その上に選手の画像が乗っかるもんだから、「F」の炎の部分が選手の髪の毛のように見えて面白かったです。平山とか。

20080816_033 ③守備陣の労を称えたい。(ムックンもいやらしいぞ!) 徳永・今野・ブルーノ・長友の4バックの安定感をみると、この形も完成されつつあるのだなぁと思います。佐原のプレーも見たいけれど。・・・っていうか、茂庭はどうしちゃったのでしょう。うーん。そういえば、途中で出てきた椋原も頑張っていました。相手15番にいやらしくつきまとうDFっぷり。長友・今野が代表で抜けても安心!くらいに成長してほしいです。
試合後、カボレにいじられていました・・・。

④まぁ、ちょっとひと言。 東京のサッカーはパス回しが巧くなり、緩急のある攻撃ができるようになったと、各方面の方々が褒めてくれるのですが、ううーん、あの、狭いところでのパス回しだけはどうにかならないかなぁ、と思います。大きくサイドチェンジする場面も見られましたが、狭いところ、狭いところで細かくパスをまわした挙句に、つっかけてきた相手に獲られてしまう・・・というシーンも多かったように思います。もったいない・・・。
攻撃をシュートで終わらせられるようになったのは、イイ!と思います。

⑤今週のユルネバ妨害調査。 ユルネバが始まるずっと前から、♪チャカポコチャカポコやっていて、それがユルネバになっても続いている状態だったので、妨害なのかなんなのか、よくわかりませんでした。「唄声」がなかったのは、配慮だったのでしょうか???

国立はゲキ混み。一体どのくらいの観客が入ったのかと楽しみにしていたのですが、なんと約29000人。3万に満たなかったのは意外でした。でも、やっぱり集客には、「勝つこと」が一番なんだと思いました。勝って、盛り上がれば、観客も増えて、味スタが満員になる!
次の神戸戦も勝ちましょう!(なんか、テレビ番組で大久保がゴールパフォーマンスを約束していたなぁ。やだなぁーそういうの、見たくないっす。)

20080816_048 オマケ。 

みなさーん!
お元気ですかぁー!
元気があれば、何でもできる!
1・2・3・・・だぁーっ!

・・・憎めない。もうアンタ、引退まで東京!!

2009年6月21日 (日)

待ってましたー!FW陣炸裂!

スタートダッシュがうまくいかず、やきもきしていたリーグ戦。

リーグ戦中断期に、ナビスコ予選をグループ1位通過し、そのままのイキオイで臨みたい柏戦。ここで勝つか負けるかは、本当に大きい。何しろ、勝ち点6点差内に12チームがひしめく恐ろしい団子状態。1つの試合だって落としたくない。特にここ最近、なーんか苦手意識のある柏に負けたくないぞ。クソウ、去年の天皇杯・・・ギリギリギリ・・・。

昨日は、日立台にいくつもりでチケットも購入済みでしたが・・・結局、行けませんでした。笹塚から日立台に行くには・・・まず、代々木上原まで歩いて千代田線に乗ります。柏へはそのまま1本。1時間くらいかなぁ。本でも読んでいれば、すぐです。持っていたチケットはメインの指定席だったので、5時ごろ家を出るつもりでした。
で。昼間に、ふらふらとエルメスのソルドに行ってみました。洋服もバッグ(すでにほとんど無かったけれど)も、まったく手がでません。もう笑うしかない値段です。バーゲンなのに、コートが1着50万、60万ですよ。感覚が1桁違います、完全に。女の子たちがたくさん品物を購入しているのを見て、いったい不景気というのはどこの話だ?と思ってしまいました。私は・・・馬の絵の食器をすこーしずつ買い集めているので、それが目当てです。種類は少なかったのですが、いくつか買えました。半額とはいえ、私にとってはドキドキクラクラする値段です。あー!働くぞぉー!
いったん家に戻り、荷物を置いてから代々木上原まで歩いていこうと思いました。家に着いたら・・・まだ4時前。ちょっと疲れたなぁ。少し横になろうかなぁ・・・と思ったのが運のつき。ハッと目が覚めたら、もう6時前でした。どう考えても代々木上原まで歩く時間、柏駅からスタジアムまでかかる時間を含むと、席につけるのは7時半すぎ。それでも行くかなぁ・・・どうしようかなぁ・・・。
今回もスカパーに負けました。チケットを無駄にするのは、冷蔵庫で痛んでいく野菜を思う気持ちに似ています。すごく悪いことをしたような、イヤーな感じ・・・。近くのクイーンズ伊勢丹で茹でたトウモロコシとカットすいかを買ってきて、テレビ観戦。トホホ。

<しあいのかんそう>
①待ってたよー!FW陣! カボレも、平山も待望のリーグ戦初得点。あぁー・・・長かったのぅ。平山(トーチュウでは「こぼれ球」となっていました。)→カボレ、カボレ→平山というのもいいじゃないですか!こういうのを待っていたんです。FW陣が点を取り始めれば、ますますイキオイに弾みがつくというもの。シュートも豪快で良かった!

②石川、得点ランキング3位。 なんと3位です。素晴らしい!このごろ、石川のシュートは得点の匂いがします。それは、たぶんすごく落ち着いているからだと思う。以前はともかく打っとけ、みたいな余裕のないシュートが多かった。だからふかしてばかり。本当に石川・・・どうしたんだろう・・・開眼?やっぱり何か、掴んだのでしょう。頼もしいなぁ。・・・モニもがんばれ!

③権田、ナイスセーブ! ううーん。どうやら、塩田に正GKの座を明け渡すつもりはまったくないようです。今日も、(ミスもあったけど)いいパフォーマンスを見せていたと思う。特に、スカパーで水沼さんが「入った!」と思わずつぶやいてしまった前半の大ピンチをしのいだのは凄かった。完封ですから。エライ!

④米本、走りまくる。 東京のマルコメがちょっと注目されてきています。あの28番いいねー。って言われることもしばしば。トーチュウでも前田さんが褒めています。確かに、米本のがむしゃらさは東京にいい影響をもたらしてくれているような気がします。しかし、長友も、米本も、本当によく走るなぁー。

⑤怖かったフランサ&ポポ。 後半から出てくるとは思っていましたが、やっぱりフランサ&ポポは嫌な存在でした。あの二人が入ったら、柏の攻撃のリズムが変わったもん。後半早々に平山がゴールを決めてくれて本当に良かった。2-0で彼らを迎えるのはちょっと痺れます。3-0になって、東京も落ち着いてプレーができたんじゃないかなー。

⑥熊!?・・・城福監督か! スカパーでは、城福監督の叫び声がものすごく聞こえてきました。いつもあんなんなのでしょうか?そりゃ、声も枯れるわー。大熊さんバリにうるさかった・・・いえ、熱かった!です。

さあ、次は国立で清水戦。むむむ・・・この間の「いいぞ、いいぞ、レフェリー!」戦からまだ日が経ってないなぁ・・・清水は選手もファンも異様に高いモチベーションでくるだろうなぁ。

・・・こ、こわい・・・ブルブル。

2009年6月14日 (日)

これ・・・いけるんちゃう?新TOKYO。

20080816_001 祝!ナビスコ予選Bグループ首位突破。

清水は試合の結果にかかわらず、予選突破は決まっていたので、消化試合。でも東京はきっちり勝たなくてはなりません。予選最終戦で清水に当たったのは、吉と出るか、凶と出るか・・・!しびれますー。

しかし。初めてではないのに、甘く見ていた駒沢競技場。・・・遠い。行きにくい・・・。笹塚からは、笹塚~明大前~渋谷~駒澤大学~歩き~スタジアムというコース。40分もあれば十分とみていたのですが、乗りあわせが悪く、結局1時間以上!もかかってしまいました・・・。(井の頭線の異様な混み具合に驚愕!土曜の昼間にあんな混むなんて・・・。)
で。10分遅刻。しかも、スタジアムの入り口付近で、大きな歓声がし、ワッショイ!ワッショイ!続けてカボレコールが聞こえてきました。「・・・・・・あぁ、カボレがゴールしたんだなぁ・・・。見逃したなぁ・・・。あとちょっとだったのにー。ションボリ。」 ゴールが決まった嬉しさと、見逃した悔しさとともに、スタジアム入りしました。まさか、このままお得意の1-0じゃないだろうなぁ・・・。

<しあいのかんそう>
①この東京もなかなかいける。 確かに、若い選手が東京を活性化しています。権田、椋原、ソウタン、米本、大竹(途中からね。)。長友、今チャンが代表で不在、このメンバーで勝てるのか・・・正直、スタメンを知ったときハラハラしました。それが、みんな積極的なプレーでハラハラどころか、ワクワクさせてくれました。ソウタンもいい。米本もいい。そしてPKを止めた権田。この東京、けっこう期待大!ではないでしょうか。

20080816_036 ②絶好調!石川。 「絶好調!」のコールも起きましたが、狙いすましたコースへのシュートはお見事でした。石川、何だか本当に「一皮剥けた」感じ。何事にも真面目に取り組む姿勢が、今の結果をもたらしているのでしょう。本当に頭が下がります。もう、今年はこのまま突っ走ってほしいです。何なら、来年W杯に出ちゃったりしてほしいです。

③カボレゴール。赤嶺ゴール。 カボレも当たってきました!赤嶺もきっちりPK成功(一回目は失敗したけど・・・やり直しでよかったー。)!3点スッキリ勝ちは気持ちいいです。カボレも、赤嶺もイキオイにのってほしいなぁ。

④あぁ、何で10人に・・・。 ほんっと!東京は10人に弱い・・・。相手のDFが退場になった時、いやーな予感がしました。清水は捨て身なのかわかりませんが、きわどくゴールを狙ってきます。落ち着けー東京!との願いも虚しく、失点。さらにPKを与え・・・。ここで3-2になったら、これはもうどうなるかわからないのがサッカー。ヤバイ。ヤバすぎる・・・・・。権田、止めろぉー。

20080816_008 ⑤権田、グッジョブ! いやーな流れの中、権田がPKを止めました!これは本当に大きかった。素晴らしい。権田は、まだ危ないところもあるけれど、すごく成長したと思う。写真はハーフタイムに平松と話しながらひきあげてくるところ。精神的にも堂々としてきたのではないでしょうか。イイネ!

20080816_013 ⑥塩田の胸中やいかに・・・? 権田が「正GK」のごとく活躍しているのをみて、塩田はちょっとドキドキしているだろうなぁ。パフォーマンスが落ちたわけではなく、病気で試合に出られなかった・・・その悔しさたるや、相当のものでしょう・・・。
この先、どんな展開が・・・!

⑦ちょっとひと言。 「カボレのヒールはお洒落。梶山のヒールは・・・サミシーッ!」「米本は・・・頑張ってるのに・・・なんであんなにシュート下手なん?」

⑧ユルネバ調査 今回も遅刻してしまったので、わかりません・・・。あのオーレオーレオレオレ!にやられちまったのでしょうか・・・・・・!?教えてくださいっ!

さあ、今度の週末は、柏戦。あの地獄の極寒雨中敗戦を、忘れはしない。きっちり勝たなくちゃ。っていうか、リーグ戦もしっかり勝ち点積み上げていかないと・・・ヤバイです。

2009年6月 7日 (日)

ハアハアハア・・・1-0はもう、嫌や~。

こりゃ、まぁ、勝てるでしょ、W杯予選の日本vsウズベキスタン。

なんて、前半をマッタリ観ていたら・・・後半はオイオイオイオイオイオイオイッ!!ってくらいに押し込まれ始め、何だかヤバイムード。中盤を支配され、ガマンの「しのぎ」サッカー。もう、点を取られるのは時間の問題だろうと思わせるピンチの連続。特にあの、長谷部のナゾの退場は血の気がひきました。「Why?Why?」と訴えながらピッチの外へ。・・・むむむ。これはマズイ、マズイぞぉっ!!まぁ、勝ったから、今はそのハラハラドキドキも「スリリングで面白かった~。」と笑えるのですが、本当に心臓に悪かった・・・。

1-0は・・・もうたくさんですよぉ。ね、東京ファンのみなさん。

ともかく、W杯出場決定おめでとう!!アフリカ・・・行っちゃおうかなぁー。

2009年6月 5日 (金)

カボレ爆発!

待っていたんだよぉ~この瞬間を!!

ナビスコ予選 東京vs山形は後半に梶山カボレカボレと3点とって、見事に逆転勝ち。梶山のシュートも凄かったけれど、何よりもカボレの2得点がウレシイ。この試合がきっかけでバンバン点を取れるようになってくれるといいなぁ。それにしても。なかなか面白いサッカーを展開してくれるではありませんか、東京は。この先がますます楽しみになってきました。

<しあいのかんそう>
①カボレ2発!梶山1発! 正直に言って、先取点を取られても、負ける気が全然しませんでした。たぶん、試合を観ていたファンの多くがそう思っていたのではないでしょうか。確かに大ピンチをしのいだシーンもありましたが(権田、頑張った!)、後半の東京の動きはなかなかのものでした。ソウタンもやるなぁ。北斗と交替した椋原も。若い選手がいい働きをするようになって、東京は上向いてきた感じがします。
そして、祝!カボレ2得点!やっとですよぉおおぉお。待ってましたよぉぉおぉおお。メイン席のクールな方々も、はしゃぎまわっていました。良かった、良かった。
梶山も堂々たるシュート。落ち着いていいコースに決めました。梶山らしいゴールです。トーチュウによると、ハーフタイムに城福監督から名指しで激怒されたようです。「名指し」ってキツイよなぁ・・・。で、その腹立たしさ(って、自分でミスしておいて、頭にきた、というのはどーなのか!?梶山!)を、プレーで晴らそうと発奮したとか。いつもこうでなくちゃ。結果が出たのは喜ばしいのですが、ケガが心配だなぁ・・・。

②よっ!タイシ! あら、山形のGKは遠藤大志です!Jリーグ初出場・・・なのに、3点とられて逆転負け・・・。苦いデビュー戦になってしまいましたが、これからもっと試合に出て、頑張ってほしいです。FWタイシの姿がまだ目に焼きついています。本当に、東京のファンはみんなタイシのことが大好きでした。・・・今もー!

③石川キャプテン。 この試合でもキャプテンは石川。堂々とした風格。次はまた点をとって欲しいです。

④平山の役割。 トーチュウで前田さんも書いていましたが、後半に平山が後ろに下がって、いい攻撃の形が生まれるようになったと思います。この試合でも点が取れなかったけれど、2アシスト。立派です。本人はやっぱり何としても点が取りたいんだろうけれど・・・。難しいなぁ。

⑤ユルネバ妨害調査。 ユルネバの時、スタジアムにいなかったので調査できませんでした・・・どうだったのだろう・・・。教えてください!

今度の土日は試合のない、のんびり週末。日本代表戦でもまったり観ます。勝てばW杯出場が決まる・・・けど、アフリカには観に行けないだろうなぁ・・・。長友、今チャンの活躍を期待しつつ。

あー。東京の試合が観たい!

追記: 毎年楽しみだったファイヤーワークスナイトがなくなって、サミシイです・・・。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31