« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月31日 (土)

権チャンにもらった勝ち点1。

湘南に勝ったー磐田に引き分けたーと騒いでいたら、もう今日は新潟戦。

中2日連戦は試合が来るのが早い、早い。そっか、次はまた水曜日にリガ・デ・キト戦。これからますます暑くなるので、選手のコンディションが心配です。

ということで、先日の磐田戦。
大黒の1発で盛り上がったものの、すぐに返されて同点に。でも全体的には、正直言って磐田のペースだったと思う。石川、赤嶺、鈴木とピッチに投入されて、何かが起こるかと期待するも、何もなし。うーん。どうしたらいいのでしょう、このもっさりとした展開。
石川も・・・明らかに昨年よりもパフォーマンスが落ちているけど、やっぱりスタメンで出して調子を上げていかせるほうがいいんじゃないかと思います。W杯のことが影響するほど、弱いメンタリティの選手じゃないと思うので、やはり試合開始から自由にやらせるほうがいいんじゃないかなぁ・・・。

という中で、大黒と権田は目立っていました。大黒の決定力はさすがだし、何と言っても、負けずに引き分け試合に持ち込めたのは権田のおかげです。ナイスセーブ連発!素晴らしい。21歳とは思えません。頼もしくなったなぁ。シミジミ・・・。

そして。

花火は味スタで見たい。メインから見ると遠いし、迫力がない。
・・・っていうか、年々縮小傾向ですね・・・。でも、やっていただけるだけ感謝しなくてはなりません。FC東京、夏のお楽しみですから。

さて、どうなるのでしょうか、今夜の新潟戦!

2010年7月27日 (火)

うれしい誤算!?

「うれしい誤算」とか言うと、失礼でしょうか。

森重のボランチ。中盤で、思った以上に機能していました。積極的に攻撃にも参加し、ダイビングヘッドで見事なゴール。
うーん。もともと、徳永を後ろに下げて、森重ボランチでも良かったんじゃ・・・。などと考えてしまいます。

そして、大黒。現在、得点王に位置しているとはいえ、J2の話。J1で通用するのかなぁ・・・と不安でしたが、すごい、まだ全然J1でやれるじゃん、という感じ。これで平山のスタメンが厳しくなってしまいました。赤嶺は・・・大黒のお膳立てゴール前パスをシュートしたものの、おおはずし。大黒の巧さが際立つ一戦になりました。
ううーん。頑張ってくりよぅ。東京FW陣!

ということで、東京vs湘南の一戦は、3-1で東京の勝利でした。森重・羽生・大黒の3点はどれも素晴らしかったので、胸のもやもやがすっきりしました。磐田戦もこれでいきたい!です。

湘南は、阿部チャンとジャーンが出場していました。なつかしいなぁ。
・・・エメルソンって、湘南に行っていたのね・・・知らなかった・・・。

ここの1勝は大きかったなぁ。

2010年7月19日 (月)

お久しぶり!の味スタでがっくし。

いやぁ、終わってみれば、けっこう楽しかったなぁ。

あ、W杯の話です。何だかんだ言って、カメルーン戦もオランダ戦もデンマーク戦もパラグアイ戦も全部観たし、盛り上がったし、日本戦以外の対戦もけっこう観たし・・・楽しかったです。
この、W杯後のJリーグが大事!味スタはけっこう観客で賑わい、ここで勝って東京ファン、サッカーファンを増やしたいところ。

だったんだけど・・・。

「眠らない街」を唄い始めた後で、勝てなかったのってもしかして初めて?少なくとも、自分が行った試合では記憶がないかも。でも、あのドン引き、ひたすらしのぐだけ作戦?では失点するのも何だか時間の問題のような・・・いやーな予感がしました。前半の点の取り方は良かっただけに残念。
こういう試合を勝ちきらなければ、どんどんキツくなるなぁ。

<しあいのかんそう>
①大黒デビュー! 大黒は思っていたよりも、よく走ってよく守って、頑張っていました。なんだけど・・・やはり欲しいなぁ、核になる外人(日本人でもいいのですが)FW。リカルジーニョも得点にからむ活躍ぶり。これからを期待させてくれます。でも・・・カボレや長友の移籍でチームにはそれ相応のお金があるはず。もっと(派手にとは言わないけれど)補強のやりようがあると思う。うーん。

②塩田復活!? 試合後に、泣いていた塩田。久々のJリーグの試合に先発。結果を出したかったと思う。いい意味で、塩田と権田には競ってほしい。でも。塩田のプレーは少し危ないところがあって、それをケアする意味でDF、全体が動けずに引き気味になってしまうのではないかと感じました。あぁ、負けたわけじゃないのに、何だか、負けたような気分なもんだから、ネガティブなことばかり書いてしまう。いかんいかん。塩田はこれから調子を上げていってくれるよう応援したいと思います。

③いい形での得点。 おおっ、これは違う!中断明けの東京は違うぞー!と、色めきたった前半の2得点。このまま2-0で勝っていたら、この先に希望を持てる中断明け初戦だったと思う。なのに・・・・あっ、また暗いことを書こうとしてしまった・・・。とにかく、いい形で2得点できたわけだし、後半のふがいない戦い方は、城福監督が修正してくれるだろう。それにしても。赤嶺はどうなんだろう?見たいのになぁ。

④ブブセラー!! ・・・Jリーグの試合で吹かれると思っていましたよ、あのW杯の騒音、ブブセラ。日本で売っているのか、南アフリカに行った人たちが持ち込んだのか、わかりませんが・・・。テレビで見たW杯のブブセラは騒音そのもので、難聴になった観客がいたり、各国の応援の音がまったくかき消されてしまったり、監督の指示がピッチに聞こえなかったり・・・悪い面が強調されまくりでした。あのブブセラが日本に上陸して、自分の席の周りで吹かれたら、かなりイヤだなぁ・・・と恐れながら味スタへ。まぁ、自分の席のまわり・・・メインスタンドでは吹いている人はいませんでした。ホッ。でもG裏はブォォーーーー!!と鳴り響いています。あー・・・やっぱり。
でも、ブブセラは最初のうちだけで、試合中に吹かれることはほとんどありませんでした。ちゃんと節度をもって・・・スタジアムの雰囲気に配慮している感じでした。エライぞ!G裏の若ものたち!
ブブセラが日本で流行りませんように。

⑤いってらっしゃい、長友! 長友・・・行ってしまうんですね。行くからには、ちゃんと世界一のSBになるんだぞー。有言実行だぞー。そんでもって、また東京に戻ってくるんだぞー。
長友がいなくなるのはサミシイし、明らかに戦力ダウンですが、長友がセリエAでどれだけやれるのか、めちゃくちゃ楽しみです。ガンバレー!

うーん。
勝ちたかったなぁ。悔しすぎる。
まぁ、次々。次に勝てばいいのだ。後半戦が始まったばかりで、暗い気持ちになってもしょーがない。美味いもん食べて、気持ち切り替えて、また応援します!

<くるま>
もうすっかり慣れたMT車。坂道も怖くない。そうなってくると・・・いろいろチューンアップしたくなる訳で・・・。足回りとか。知り合いに話したら、
「・・・サーキット走るとか、峠攻めるとか、そういうのやるんですか?」
と怪訝そうに言われてしまった・・・。
そんなことしません。・・・今のところは・・・。ヒール&トゥだってできないし。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31