« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月27日 (月)

ふぉおおぉお~!・・・負けました。

崖っぷち山場の3連戦一発目。

負けました・・・大宮戦。はぁ。外人補強大宮・・・嫌な予感はしていたのですが・・・。東京も前半は動きも良かったし、チャンスもありました。でも後半は足がぱったり止まってしまい、攻撃も守備も思うようにいかなくなってしまいました・・・うーん・・・。

大熊監督なら・・・と期待していたのは甘かった。いえ、大熊監督の手腕うんぬんというより、やはり今の東京はキビシイです。昨年と比較すると、カボレ、長友、米本、羽生、梶山・・・がいないのですから。リカルジーニョもいいプレーもあるんだけど、ドリブルで突破しようとして失敗、相手のカウンターというシーンを何度見たことでしょう。ああ、グチをこぼせばキリがありません・・・。

ということで、グチ放題。

徳永、森重のボランチだって本職じゃないんだし、大体、いつまで今チャンをCBにしているのか・・・どうせこんな状態になるんだったら、赤嶺にいてほしかったよ・・・赤嶺でいいじゃん、けっこう勝負強いところもあるんだし・・・まぁ、FC東京の選手はみんな応援したい気持ちはあれど、ワサワサ選手を入れ替えるんだったら、最強外人をFWでもボランチでも1人入れれば全然違うんだけどなぁ。今はともかく「残留」が目標だけど、もともと「強くなる」「優勝する」って本気で考えていたのでしょうか、フロントは・・・。フロント批判をしても始まらないかもしれないけれど、少なくとも強化部は刷新してもいいんじゃないかなぁ。

とグチってみた後は。

とにかく、J2に落ちてはなりません!落ちて一からやり直せばいい、という意見もあるようですが、そんな甘いものではないと思います。選手の多くはJ1のチームに移り、スポンサーも減るでしょう。今、J1にいる時でさえ、胸スポンサーがなかなか決まらなかった。J2になったら、どうなるのか想像に難くありません。もうずっとJ2でもいい、のんびりと週末に東京のサッカーを観て、それなりに楽しめればいい、というのであればいいのかもしれませんが・・・本当にそれで楽しいのでしょうか?満足なのでしょうか?

でも。もう外人の補強はできないし、今の戦力でしのいでいくしかありません。キビシイ。本当にキビシイ。大宮戦は昼間の試合であったにもかかわらず、観客数17500人でした。危機的状況・・・いろんな意味で。

ああーっ!

うじうじするのはいやだぁー。

東京、勝て!

勝ってくれー!

頑張れ!

次は、湘南@国立。
痺れます。

それにしても、香川はスゴイなー。

2010年9月21日 (火)

クマーーー!原点に帰る。

3連休なんて、あっという間です。明日からまた仕事です。

週末はガタついた東京。
磐田に2-1で敗退、そして・・・とうとう監督が交替してしまいました。
城福監督が、いい監督かどうかということではなく、やはり「混乱」してしまっていたと思います。崖っぷち(なつかしい。)の状況でのイキナリの3トップ。頭のいい監督ですから、新しいシステムという賭けのような打開策に縋るよりも、守備を固めて堅実にいくことのほうが大事だということは、わかるはずです。でも、この状況による「焦り」が判断を狂わせてしまったのではないかと。記憶が定かではないので、違っているかもしれませんが、確か以前に仙台が降格の危機にあったときに、攻撃的な布陣をひいて、逆に浦和(?だったかな?)に大量得点されてしまったことが思い出されます。結局、仙台は降格しました。
悲観的なことを言うつもりはないのですが、守備が崩壊しているチームは降格します。磐田戦の前半は、本当に酷かった。磐田がすごく巧いチームに見えたのですが、いやいや、東京の守備が後手後手で機能していなかったせいでしょう。

・・・どうしちゃったんだよぅ、東京!

後半はそれでも、いつものシステムに戻して落ち着きました。そして、石川の素晴らしいミドルシュート。今季初得点なんだ・・・。
何とか追いついて・・・!との祈りも虚しく、試合終了、何と9試合勝利なし。痛い・・・。
重苦しい気分のまま、日曜日を過ごしていたら、突然「監督解任」のニュースが飛び込んできました。正直、フロントは城福監督を解任することはないだろうと思っていたので、少し驚きましたが・・・そうなると気になる後任の監督。

・・・・・・クマ?

・・・・・・クマー!

大熊監督に決定。マジですかー。倉又さんかと思っていた・・・。部活サッカー復活!ちゅうことはないと思うけど、厳しくいくんだろうなぁ。あのロペスも干したからなぁ。なつかしいなぁ。またあのデカイ声がスタジアムに響き渡るのかなぁ。うるさいだろうなぁ。守備を固めてカウンター!かなぁ。

と、いろいろ思いを馳せながら、けっこう今度の週末が楽しみになってきました。

いや、「楽しみ」って言えるような事態じゃなかった・・・。大宮、湘南、仙台、この次からの3戦で勝ち点何点取れるか、です。その後の新潟、清水、ガンバ、横浜、川崎、名古屋は・・・残念ながら今の東京では勝ち点を計算できない。(もちろん勝ってほしいし、可能性がないわけではないと思いますが。)そして、山形、京都・・・・・・・・・。ひぃぃいいぃい。痺れる・・・・・・。

大熊監督になって、さあ、どうなるか。

城福監督は、日曜日、次節の大宮戦のことを考えながら小平に来た・・・つまり、辞める気持ちはなかったところに、解任を申し渡されたそうです。まぁ、結果が出なければ仕方ない・・・プロというのは厳しいものです。
でも、城福監督は仕事ということ以上に東京に愛情を注いでいたし、昨年のナビスコ優勝、リーグ順位5位という結果は素晴らしいと思う。今年は選手の怪我というアンラッキーな面もあり、補強もうまくいかず、城福監督にとっては苦しいシーズンになってしまいましたが、少し「お休み」して、また活躍してほしいと願わずにはいられません。

城福監督にとっても、「サッカーは未来もつづく」です。

<くるまのはなし>
今日は、富士スピードウェイに行ってきました。サーキットのコースとしては、ツインリンクよりも富士のほうが難しい気がします。っていうか、走っている車、速過ぎ!ポルシェGT-3とか、ポルシェRSとか、フェラーリとか、なんじゃ、この集団はー!ポルシェなんか、カエル目の古いものが多かったけど、いやー速い速い。車体もピカピカで、お金かけているんだろうなぁ・・・って感じです。
もちろん、私はその中に入れるワケもなく、のんびり回ってきました・・・が!何か、うまくいきません・・・。ロールもキツイ。街乗りがメインなので、極端な車高調もできんしなぁ。今週、ビルシュタイン、入れてみます。スタビライザーも入れたいけど・・・適合するものがないっす・・・ションボリ。 マイナーなクルマだからなぁ。 

2010年9月14日 (火)

はぁ・・・。タメイキの秋。

ふと気付くと、もう9月も半ばです。早いなぁ・・・。

最近クルマにはまっている私は、グランツーリスモ5の発売が待ち遠しいです。いや、まったくやったことないのですが、何と、専用のステアリング&6MTシフトノブ&3ペダルという周辺機器を発見!しかもけっこうよくできているらしい。
これは、練習になるじゃないですかー!・・・ヒール&トゥの。普段乗りにそんなの必要ないのですが、サーキットのロードコースやショートコースへ行くとやっぱりヒール&トゥができないと、コーナー後に離されまくりです。くそぉ。ゲームでうまくなるのかなぁ。でもツインリンクや富士のコースを覚えられるだけでも意味があると思って、大枚はたいて買うぞぉ。PS3とかとか。

で、このまま書くのをやめたかったりしますが・・・。

ううーん。負けてしまいました。浦和戦。東京は水曜日にナビスコ予選があったのもあり、後半、めっきり動けなくなりました。それでも、いいシュートは何本かあったし、ポストに弾かれなかったら、もしかしたら・・・という気もします。クヤシイ。

で、残念、残念、次は勝つぞー!で、書くのをやめたかったりしますが・・・。

東京、どうなっちゃうのかなぁ・・・と不安な気持ちでいっぱいです。いい形の速攻もあったにはあったけれど、せっかくボールを奪っても、横パス横パス。そうこうしているうちに相手のDFが戻ってきちゃって、どうにもこうにも打つ手がなくなって、ボールを取られてあたふた・・・みたいなのが多いような気がします。
縦へ縦へ早く行くのが現代サッカーでしょう?何で?何でなの?城福監督ぅううぅうう~!
石川だって、今年は調子が良くないと言われているけれど、昨年はカボレがいて、DFをひきつけてくれたから石川にチャンスが生まれたわけで。
前に上手い外人が1人いるだけで相当違うと思うんだけどなぁ。

あーあ。もう、あたしゃ、ナビスコを恨みますよ。ナビスコ優勝するとその翌年はたいした補強もしないで、窮地に陥るし。リーグ戦の間の試合はキツイし。大体、大熊さんの時は監督自ら補強のために海外へ出向いていって選手の様子を見ていたけれど、そのあと、原さんや城福監督はどうしているんだろう?行ってないですよね?フロントはもう少し気を引き締めてほしいわけですよ。「バモバス」もいいけれど、この崖っぷちで痺れる浦和戦の直前に「バモバス」紹介ビデオとか流す必要があるのでしょうか?あれ、ちょっとイラッときましたよ。ああ、心が狭いとか言われてもかまいませんよ。やれるだけやっても結果が出なくてもがく選手、責任を問われる監督、現場は火を噴いているのに、どうもフロントとの温度差が気になります。あのおどけたドロンパのイラストつきのド派手な「バモバス」に乗って帰っていく選手たちが不憫になりました。まぁ、他のチームもああいうバスに乗っているのかなぁ。

なんかね、東京、ちょっとヘンじゃないかなぁ・・・。

と、なぜここまで心がささくれ立っているかというと、東京ガス時代からずっと応援し続けていた生粋の東京ファンの知り合いたちが、次々とFC東京から離れていき始めているからです。
いいときも悪いときも、選手とともに戦ってきた彼らが、です。
原因は、東京の不振ではありません。今までも危機なんて何度もあったし。

もっと根深いもののような気がするわけです。

敗戦よりも、カナシイ気分に陥った日曜日でした・・・。

美味いもんでも食べて、スカッと気晴らしするかな・・・。

2010年9月11日 (土)

あっという間の一週間。

いやぁ、一週間なんてあっという間です。

こうやって年をとっていくのね・・・ハァ。水曜日のナビスコカップ予選の清水戦は0-0。先週ホームで1-1だったから、ここでナビスコは終了です。
ここで終了だったら、もっと早く負けてたほうがよかったんじゃ・・・などとは思いませんが、気持ちを切り替えてリーグ戦に向かってほしいです。

そうです!

ついに・・・

あの、

浦和レッズ戦!

・・・・・・・・今度は勝ってほしいなぁ。ホームだし。

2010年9月 6日 (月)

勝ってよかった・・・。

ともかく勝ってよかった・・・。

負けていたらシャレになりません。でも、天皇杯予選って番狂わせも多いし。正直、緊張しました。相手が駒澤大学・・・でも。
昨日は観戦に行けず、自宅でネット掲示板をリロードしまくっていました。序盤はおされていたとか?結局、羽生が入ってリズムが変わり、後半に松下と平山が得点して2-0で勝利しました。・・・よかった・・・・・・・。

テレビ中継もないので、試合内容に関してはまったくわかりませんが、今朝のトーチュウの前田さんはちょっぴり苦言を呈していました。
私としては、羽生が戻り、久々に味スタで勝った(相手が大学生とはいえ)ことでイキオイがつくといいなぁと期待しています!

2010年9月 3日 (金)

やれるんだよなぁー。

水曜日の味スタ開催はキツイです。

仕事が思ったよりも長引いてしまい、会社を出たのが6時半ごろ。あまりの暑さと疲れで、もう行くのやめようかな・・・キックオフ間に合わないしなぁ・・・今日はカードの配布もMDPもないだろうし・・・電車もラッシュで混雑していて辛いなぁ・・・あぁやめようかなぁ・・・と何度も挫折しそうになりました。
結局、味スタに着いた時にはすでに前半も半ばすぎでした。清水とのナビスコカップ準々決勝。さあ、どんなことになるのやら・・・。

けっこういい感じです。東京ペースで進んでいるし、攻撃もなかなかいいぞ・・・でも点が入らないんだよなぁー・・・。ハア。惜しいんだけどなぁー・・・。

後半はですね・・・、前日ほぼ徹夜をしていたりしたもんですから、うとうとしてしまいました!身体をユラユラ揺らしながら・・・寝ました!夢も見ました!よだれは・・・わかりません!
それでも、向こうが点を取ったところと、森重がゴールしたのはしっかり見ました。鈴木のたっちゃんが犬っぱしりをしていたのも目に焼きついています!最後の攻防はすっかり覚醒して観戦してました!

引き分け。
うーむ。同じ引き分けなら0-0で終えたかったところですが、まぁ、良かろう。

・・・でも、本音を言うと、私の気持ちは、リーグ>ナビスコなんですけど。
あ、こんなこと言っちゃいけないですね。

そういえば、カード配布もMDP販売もありました!行って良かったー!!

<くるまのはなし>
うちのまっくろくろすけは、ただいま板金で入院中。まぁ、夜中に狭い路地で、道にはみ出している電柱にガツッとね。疲れていて、クラッチつなぐのが雑になってしまった・・・。はあぁ・・・3パネル分の板金&塗装です。せめて1パネルだったら良かったのに。戻ってきたら、足回りを少しいじろうかと思っています。ロールバーを入れたいところですが、さすがに街乗りでは恥ずかしいので・・・あきらめます。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31