2008年12月18日 (木)

満喫した!ガンバvsマンU!

これは、「いい試合内容」というものだったのかどうかはわかりませんが、「すっごく面白い試合」だったことには間違いありません。

ガンバファンには申し訳ないのですが、90分間、思う存分楽しめました!ガンバ大阪vsマンチェスターU。今日、お昼ごはんを街の食堂で食べていたときに、合い席になった男の子達が関西弁でガンバ大阪の話をしていて、あぁ、大阪から試合を観にきたんだなぁ、楽しそうだなぁ、と微笑ましく思いました。東京もレアルと試合したときは、何だかものすごくフィーバー(古いねぇー。)状態だったけれど、あれはプレシーズンマッチで、こっちはクラブW杯、ちょいと重みがちがいます。勝ったりなんかしたら、歴史的な出来事です。

今日は、一緒に仕事をしている方たちの会社にお邪魔して、会議室の大型テレビで観戦しました。「うぉおぅ。ロナウドだぁー!」 ミーハー丸出しですが、C.ロナウドの顔が大写しになったら、声をあげずにはいられませんでした。あの、あのロナウドだぁー!
東京以外の試合で・・・日本代表の試合も含めて、こんなに声を出し、コーフンし、テレビにかぶりつきになったのは初めてかもしれません。まず、序盤の播戸のGKとの1対1のシュート。あれは決めてほしかったなぁ。そして前半、ロナウドが2点目を決めたときは、観戦をしていた誰もが、・・・あぁ・・・まぁ、そうだよなぁー。と思ったことでしょう。ロナウドなんか、後半にピッチへ出てきたら、カメラに向かっておどけてみせるほど余裕だったもん。
それが。
後半29分にガンバの山崎が1点を取って1点差になったとたん、それまでのマンUの余裕ムードがガラッと一変。すぐさま、ルーニーの2点を含めてなんと4分間で3ゴールも奪うという、大人げないほどの超本気プレーの連続。こ、こわーっ。でも、1-5になって、もうこのままグダグダ終わるのかと思いきや、ここからのガンバもすごかった。遠藤のコロコロPK(コロコロよりは強かったけど。)、そして圧巻は橋本のダイレクトシュート。お見事です。このとき大声で叫んだために、口に入れた雲丹せんべいがそのままどっかに吹っ飛んでいきました。確かにマンUは巧いし、迫力もあったけれど、正直、ここまでガンバがやれるとは思いませんでした。マンUも、そう思っただろうな。ガンバの追い上げのおかげで、素晴らしく面白い試合になりました。

試合後、「先月、東京はこのガンバに勝ったんですよ!」とさりげなく?周りの方々にアピールしたのですが、イマイチ反応が悪かったのは・・・サミシイ。天皇杯優勝→ACL優勝→CL優勝チームとの対戦、ゴールデンタイムでの中継・・・来年はここで東京の姿を見れたら最高なんだけどなぁ。

ということで、まずは土曜日、清水に勝たなくては!!

2008年12月14日 (日)

いいなぁ~。うらやましいぞ!ガンバ!

うーむ。やっぱりACL出場したいっ!それで、チャンピオンになって、マンUとかすごいクラブチームと試合がしたいっ!

マンUですよーマンU!C.ロナウドにルーニーですよぉ!あぁ~うらやましいぃいぃいい~ゴロゴロゴロ~(床を転がる)。でもこうやって、日本でもクラブチームに注目が集まって、Jリーグが盛り上がるといいなぁと思います。
「東京の試合のほうが大事だから、長友、今チャンを日本代表に召集しないでほしいよぉ。」と口を滑らせたばかりに、周りから相当ひんしゅくを買ったわたくしですが、今は 日本代表<東京 です。もちろん、日本代表にはW杯出場を決めて欲しい。でも、でも、東京がACL出場を決めてくれたら、もう何よりもウレシイ!!のは事実です。そのためには、もはや天皇杯優勝しかないわけで・・・。あと3試合!勝たなくちゃ!決勝戦のチケット、もう入手済みです!頼むよっ!

痺れる「入れ替え戦」。磐田がJ1残留を決めました。仙台の終盤の怒涛の攻撃を、しのぎにしのいで、終了の笛とともに泣き崩れたヨシカツ。いや、ヨシカツ、すごかった。点を獲った松浦にスポットが当たっているけれど、個人的にはヨシカツに「よくやったで賞」を渡したい気分です。
ともあれ、来年もヨシカツいじりができると思うとウレシイです。ヨシカツ、いちいち反応してくれるんだもん、スキッ!!

2008年10月22日 (水)

流れって、コワイです。

AFCチャンピオンズリーグ 浦和vsG大阪は、1-3でG大阪が勝ちました。

こういう結果を見ると、やっぱりここ最近の両チームの「流れ」のようなものを感じてしまいます。浦和は9月の終わりに名古屋と引き分けてから、リーグ戦もAFCチャンピオンズリーグも「勝ち」なし。逆に同じ期間、ガンバは「負け」なし。というか、好調。大久保も言っていたけど、浦和の守備は問題があるし(後半スカスカっていうの、わかる。)、チーム内の不協和音も聞こえてくるし、チーム自体がガタついているのが傍で見てはっきりわかります。ガンバは妙な安定感で危なげない試合運び。もう試合前に何となく勝敗の結果がわかってしまう感じです。まぁ、個人的には、どちらが勝っても負けてもよかったのですけど。

そして。東京。うーん。2連敗しているし、試合内容も目の前に立ちはだかっている「壁」を越えられずにもがいている感じ。ただ、大きく見れば、東京は明らかにいい方向に進んでいると思う(信じている)。強くなると思う(信じている)。自信を失わずに、鹿島、ガンバにぶつかっていってほしいなぁ。こういう局面で勝っちゃうのも東京だし。でも、内容はともかく勝っちゃったーというより、今の東京の最大限のいいところを見せてほしいと思います。期待していようっと。

鹿島に勝ったら・・・FCTスウェットワンピース、買おうかなぁー。

2008年8月20日 (水)

まったくもって、素で忘れてた。

今日は、キリンチャレンジカップ2008 日本vsウルグアイ戦がありました。

情けないことに、試合がすっかり終わってから気づきました。今日は早く帰宅できたので、オリンピックのソフトボールやら野球やらボルトやらなんやら見て盛り上がっていたのです。しかも途中でグーグーうたた寝しちゃったし。
今チャンはサブかぁ。長友は途中から出場。北京五輪の後はA代表。すごいな。大丈夫かな。小野はフル出場。そうだった、小野チャンが召集されたんだったな・・・。

結果は1-3で負けました。まぁ、W杯最終予選前のテスト試合のようなものだし、勝敗はあまり気にしませんが・・・テレビのスポーツニュースやネットを見ると、何だか内容もパッとしなかったよう。ハア。しかも、札幌ドーム、空席が目立ってたなぁ・・・。

あくまで個人的な印象ですが、少しずつ日本のサッカー熱が下がってきているような気がします。Jリーグしかり、日本代表しかり。今まで、日本代表に関しては、会社で大勢の人が大盛り上がりしていたのに、最近はその熱い感じがなくなりました。今回の五輪サッカーなんて、ほとんど誰も話題にしていなかったし。自分も含めて、ちょっと危機感感じてます。9月から始まる、W杯最終予選でまた盛り上がりますように・・・。

おわっ!恐ろしいことが発覚しました。
来週の柏戦、思いっきり平日!木曜日!チケット買っていたのに、てっきり土曜か日曜だと思い込んでいました・・・どーしよー・・・。もはや予定がいろいろ入っています。
大ピンチだ!私のバカバカー(号泣)!!

2008年8月 7日 (木)

GIANT KILLING 6巻読破!

一気に読んでしまいました。面白かった。

以前にこちらのコメント欄で紹介していただきました、サッカー漫画「GIANT KILLING」。まだ連載中で、コミック本は6巻が出たばかり。イキオイに乗って、6巻までをオトナ買いして読み終わったところです。
「GIANT KILLING」というのは「弱いチームが、強いチームをやっつける」という意味だそうです。東京を本拠地とするチーム「ETU(East Tokyo United)」のお話なのですが、もう1チームが東京VICTORYという名のチームで、どう考えても東京Verdyのことだと思うし、そうなると・・・むむむ、「ETU」というのは・・・FC東京のことなのでしょうか??まぁ、それはわからないです。チームメンバーのキャラクターが似ているわけでもないし。
主人公は「監督」です。弱小チームをどう立て直していくか、そこに織り成す人間模様。実はところどころでホロリときてしまいました。「ルーキーズ」見ると泣けるんですよぉ・・・と言っていた若者たちを散々バカにしてきたけれど、おんなじやん。

そうそう「GIANT KILLING」で、名古屋グランパレス(っていう名なのです。微妙に変えてある。)戦が描かれていて、ここが「ETU」のターニングポイントとなる一戦になるわけです。
おおっ、何と言う奇遇な!東京も次節は名古屋戦だぁ!名古屋にスッパリ勝って、ターニングポイントにしよう、そーしよう!勝て勝て勝て~!

あ、今日の北京五輪サッカー、日本vsアメリカを会社のオープンスペースで見ました。大勢集まったけれど、あまりみなさんサッカーに興味がないようで、食い入るように観ていたのは私とサッカー好きCDとサッカー好きエライ役員くらいでした・・・。世の中的には注目度低いのかなぁ・・・。梶山はあまりよくなかったし、長友はサイドを突破されたし・・・東京ファンにとっては残念な結果になってしまいました。ナイジェリア、オランダはものすごく強いと思いますが、ひるまずに自信を持ってぶつかっていってほしいと思います。

・・・今日の観戦会・・・梶山の批判が渦巻く中で、ひっそりとしているのは・・・辛かったっす。梶山、次は変態プレーを見せ付けてやるのだ!

2008年8月 2日 (土)

JOMO CUPに行きましたが・・・。

今年から日韓オールスター対決になったJOMO CUPに行ってきました。

試合を観にいったというより、仕事がらみです。でも試合は観ることができました・・・アウエー側ど真ん中で・・・。メインスタンドのアウエーゴール裏側だったので、韓国人ファンに囲まれた感じです。それはそれで面白かったのですが、メインスタンドにすごい大声で野次をとばす男子がいて、まあ時には面白いこといったりするんだけど、(「巻くんにボール渡してあげてぇ~、まだ一度も触ってないからぁ~!」とか。基本、毒がある。)、日本人選手がドリブルであがっていくと「骨折!骨折!」、日本人選手がヘボいシュートやクロスをあげると「みっともないぞぉ~!」「恥ずかしいぞぉ~!」とか叫び、腹が立つというよりも、こいつ、野次のセンスないなぁ~と残念に思いました。以前の東京の気が効いた野次を勉強してほしい。
・・・でも最近は東京でも、汚い野次をとばす人がけっこういます。PSMのオリンピア戦では、バックスタンドのアウエー寄りに座っていたのですが、ひどい男がいたなぁ。あれって、全然面白くないのに、本人はずっとがなりたてていて、私は途中で席を移動しましたが、周りの人は相当イヤだったろうなぁ。なぜあんなに周りに聞こえるように、センスもへったくれもないただの罵倒(東京ファンなのかどうかわかりませんが、東京の選手への汚い野次ばかり。)を延々繰り返すのだろう。嫌な言い方をすれば、日常生活でよっぽど鬱屈している思いを、スタジアムで晴らしているとしか思えません。楽しみに来ている他の客にどれほど迷惑になっているのがわからないのでしょうか。あの感覚は普通ではないので、注意なんてできません。・・・書いているうちに、腹がたってきたし、・・・悲しいです。

まぁ、それはそれとして。
次は平日のナビスコ大分戦です。そして、北京五輪サッカーも始まります。梶山、長友、活躍するんだぞぉ~!みんなでTV観戦するんだからさ。
でも、ケガだけは絶対にしないように!

2008年7月11日 (金)

女子の一見さんお断り??

昨日、打ち合わせの時に興味深い話を聞きました。

今の若い女子の娯楽(っていうか、お休みの楽しみのことです。)に関して、6人くらいで話していたのですが。彼女たちの動向は、旅行は海外から国内へ、癒しから自己啓発へ、六本木から新橋へ・・・いろんな変化が見られるらしいです。そんな中、スポーツと言えば、「野球」観戦が流行っているらしい。で、逆に「サッカー」は敬遠される傾向にあるとか。
「えっ、何で?何でー?」と思わず色めき立ってしまいました。理由は、サッカーは内輪の盛り上がりが中心になっていて、初めて行った人は疎外感を受けるからだそうです。盛り上がりゾーンばかりが自分たちのわからない様子で勝手に騒いで、「何なのよ?」と気分が覚めてしまうらしい。むぅぅ。そうなのか・・・。あと、野球は表裏があって息を抜く瞬間もあるけれど、サッカーはずーーーーーっと気が抜けないのも疲れるんだとか。それは仕方ないよなぁ。っていうか、そこが面白いんだし。45分間集中するのがダメな人にはサッカー観戦は無理だと思います。まぁ、ユルく観るっていうこともアリなんだけど。
で。疎外感のことですが。けっこうそこが分かれ目なのかもしれません。「うわー、すごいなぁ、自分もこの雰囲気の中で一緒に応援できるようになるといいなぁ。」と思うか、「何これ?応援よくわからないし、あっちばかり盛り上がっちゃって・・・つまんなーい。」と思うか。自分の場合で言うと、前者だったんだけど。あ、自分の場合は厳密に言うと、応援やスタジアムの雰囲気より先に、「東京の汗かきサッカー、何だか面白ーい!」とサッカー自体にハマってしまったのですが。

つまり、疎外感がどーのこーのとか言わせる間を与えないくらい面白いサッカーを見せろ、ということなのでしょうか?

まったく結論のない書き込みになってしまってスミマセン。

2008年6月28日 (土)

♪フフフ~ン・・・ふごおっ!

今日からJリーグ再開、ラララ~。

と、何気なくスカパーを見ると・・・ふごおっ!ヴェルディに、しっかり例の外人3人が揃っているではありませんか!・・・あれー。全然知らなかったー。フッキとレアンドロは練習も無断放棄していたし、てっきりヴェルディから逃亡したのだと思っていました。どういうこと?
ということで、ネットで検索してみると・・・。フッキは「親友が死んだ」という理由で練習を無断欠席し、遅れて合宿に合流したが、不問に付された、とのことです。コドモじゃないんだから、連絡ぐらいできるよなぁーと思いながら、こりゃ、チーム内はガタガタになるんじゃないかと思ってたら、案の定?大宮に負けました。個人技にすぐれたプレイヤーは必要だけど、サッカーはチームプレーだからなぁ。まぁ、そんなにちゃんと観戦していたわけではないので、プレーに関してはよくわかりませんけれど。

と、他のチームのことアレコレ言ってる場合じゃなかった!明日は東京の試合です。ジェフの後は(ナビスコを除いて)、浦和、鹿島、ガンバと続くので、イキオイをつける意味でもきっちり勝っておきたい。
ただ、向こうも思いは同じ。ここから巻き返していかなくちゃならない状況。
けっこう、厳しい試合になると思われます。

チケットも売れ行き好調だし、燃えますよぉ~。

2008年6月25日 (水)

JOMO CUPだー。

今年から、日本選抜選手vs韓国選抜選手の戦いになる、JOMO CUP。

JOMO CUPといえば、今までは完全に「おちゃらけ」試合で、選手もファンもただただ楽しめればいいという試合でした。土肥チャンがFK蹴ったり。これが、日韓戦になることで、雰囲気がどう変わるのか興味津々です。っていうか、盛り上がるのでしょうか・・・。ちょいと心配です。日本代表戦でさえ、以前よりもイマイチ盛り上がりに欠けている現状。ヤバイ。

ということで、JOMO CUPに6人くらいで行くことが決定しました。ささやかでもやたら騒いでいる一角になると思います。実を言うと、「仕事」で行くのですが・・・。サッカーに関係する仕事をすると、いかに世の中に「サッカー好き」が多いかを知らされます。日本のサッカー人気自体は徐々にシオシオになっている感じなのに。

でも・・・ユーロを観たあとで、日本代表戦を観る気がなくなってしまうのは・・・私だけでしょうか???

・・・あ、冗談です。

2008年6月22日 (日)

オランダが・・・負けましたー。

あまり良くなかったなぁ・・・オランダ。

日曜日の朝に用事があるので、最後まで観れないとは思いましたが、午前3時半すぎにベッドの中からTVをつけました。前半はちゃんと観れました。オランダがあまり良くない感じ。っていうか、なかなかやるじゃないですか、ロシア!実はあんまり海外サッカーを観る機会もないので、ロシアなんてヨワヨワかと思っていました。これはもしかして、オランダ負けちゃうかもなぁ・・・と思ったところで、夢の中へ。次に目が覚めたときは、もう延長戦の前半でした。あぁ、後半にオランダが1点返したのね・・・面白いぞ・・・夢の中へ。そして、PK戦。
PK戦というのは、夢です。夢で続きを見ていたのです。実際には延長戦の後半にロシアが2点入れて、結局1-3でロシアが4強に。サッカーというのは、やってみないとわからないものです。

そして、準決勝にはドイツ、トルコ、ロシア・・・あと一つは、イタリアもしくはスペインに。当初の予想とはずいぶん違う感じになったユーロ決勝トーナメント。今夜も観ちゃおうかなぁ。・・・明日仕事だし、無理か。今日の夜は仕事なので、日本代表戦は仕事仲間の方々と観戦します。

ところで、土曜日の夜にNHKで放映されているドラマ「監査法人」はけっこう面白いです。

さあ、そろそろ仕事に行くかな・・・。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31